04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>
--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2011.11.08 *Tue*

「はなやかな哀情」レビュー

はなやかな哀情


お勧め:★★★★★
絡み:★★★
主要キャスト:神谷浩史・三木眞一郎・風間勇刀・檜山修之・鈴木達央・てらそままさき


…今更ながら。
最近、このCDを何となくずーっとリピっていて、素直にめちゃくちゃ面白いなあと思って。(ほんとに今更)
と云うのも、此処数ヶ月、イマイチぴんと来る新譜にめぐり会えていないんですよね
面白かったり萌えたり、ちゃんとそう云うのはあるけれど、

あと●回聴いてそんでもってねっとりレビュ書くっ!

みたいな気持ちになかなかなれない…。
最近のひろの密かな悩み…(ぇ)
今の生活環境のせいかもしれないし、単にひろの趣味嗜好がちょっとずつ変わって来ているせいかもしれませんが

BLCD新譜の感想をちっとも上げていない中でも、割と昔のレビュへアクセスして戴いているようなので、いつか今が昔になった時のために、このCDは是非お勧めしたいと云うことを書き残しておこうと思います(笑)。


・ストーリー
崎谷はるひさん原作、シリーズ第6弾です。

第1弾「しなやかな熱情」のレビュは此方。
第2弾「ひめやかな殉情」のレビュは此方。
第3弾「あざやかな恋情」のレビュは此方。
第4弾「さらさら。」のレビュは此方。
※第5弾「やすらかな夜のための寓話」はレビュ書いてません(…)

恋人・小山臣(神谷さん)の赴任先で暮らす秀島慈英(三木くん)は、かつて自分を陥れた鹿間に呼び出され、東京の彼のもとを訪れた。
そこで倒れている鹿間を発見、そのまま何者かに頭を殴られ昏倒してしまう。
知らせを受けて病室を訪れた臣を迎えたのは、臣についての一切の記憶を失った慈英だった。
冷たい言葉を投げつけてくる慈英に臣は――。


スポンサーサイト

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2009.01.12 *Mon*

「さらさら。」レビュー

さらさら。


お勧め:★★★★★
絡み:★
主要キャスト:神谷浩史・三木眞一郎・風間勇刀


うん…、何かねえ……、ひろもう何も云うことないなあ…。

って思いました。
体裁上、「レビュ」なんて書いていますが、もう何も上手く書けない。
何か、何か、、、もうほんとに何も云うことない。
泣いて、悶えながら床をごろんごろんして…、それだけでした。

途中、有り得ないことに声を上げて泣いてしまって、そんな自分に若干ヒきながら(苦笑)、ラストは大粒の涙が零れ落ちるのを止められませんでした。
ひろの周りには、このシリーズに特別な思い入れを持っていらっしゃる方が沢山居て、ひろはその方たちに比べると一歩退いたところから愛情を注いでいたつもりでしたが、そんなひろでも。

このCDは、シリーズ3部作の1作目と2作目の間に入る、番外編的作品です。
シリーズ完結! の後でこのCD化が決まった時は、正直なところを云うと、もう一度あの2人に会える! と云う嬉しい気持ちと、ちょっと無粋なんじゃないかなあと云う気持ちが半々でした。
折角こんなにも素晴らしい形で3部作が完結したと云うのに、番外編を、しかも本編と本編の間に入るお話をリリースするなんて、そりゃあこのシリーズと云うだけで売れるだろうけれど、出来如何ではひろの中で変なケチが付いちゃうかも…、大好きなシリーズなのに厭だなあって。
けれど制作側にしたって、コケられるわけがなかったんですよね。
なんて、今更思い直しました。
疑って掛かってごめんね、Atisさん、神谷さん、三木くん…、そして崎谷さん。
このシリーズへの思いと云いますか…、本気の、本マヂを聴かせて戴きました。

今回は何時もみたいに詳細な記事は書きません。
何だろう、不思議と全然相応しい言葉が見付からないの…。
書きたいところだけ…、きっと不親切な書き方になると思うので参考にも何にもならないと思いますが、書き残しておきたいので。
何時か巧い言葉が見付かったらちゃんと書くかもしれませんが、取り敢えず自分用メモです。


・ストーリー
崎谷はるひさん原作。

第1弾「しなやかな熱情」のレビュは此方。
第2弾「ひめやかな殉情」のレビュは此方。
第3弾「あざやかな恋情」のレビュは此方。

刑事の小山臣(神谷さん)は、新進気鋭の画家・秀島慈英(三木くん)と、或る事件をきっかけに関係を持つ。
事件の解決と共に慈英は東京に戻り、二人の関係も終わりだと思う臣に、慈英は突然長野に戻ってきて住まいを構えた。
想いが通じたのだと喜ぶ臣だが、二人の間には何の言葉も、何の変化もない。
慈英の真意が解らずに戸惑う臣は――。



ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2008.04.12 *Sat*

「あざやかな恋情」レビュー

あざやかな恋情


お勧め:★★★★★
絡み:★★★★
主要キャスト:神谷浩史・三木眞一郎・てらそままさき


じんわりとした涙が止まりません…。

シリーズ3部作、堂々の完結。
何だか(自分は何をしたわけでもないのに)感無量です
このシリーズを聴く度、共通して毎回思っていたことですが、原作こんなに面白かった?(失礼)
大分前に読了しているので内容が飛んでいるせいもあるのですが、凄く面白かったです!
ひろの中で、第1弾が切ない濃厚エロス、第2弾が関さん・三木くんホラー(ぇ)だとするならば、第3弾は甘エロとミステリでした。
本で読んだ時よりもずっと臨場感があって(←ひろの想像力が乏しいだけ)ドラマCDとして純粋に愉しめた160分弱
そして今回も矢張り、本当にヤってない…? 疑惑が浮上するくらい凄かったです!(何が)

そんなこんなで、毎回毎回色んな意味で感動するシリーズでした。
本当に終わっちゃったんだなあ…と少し空虚な気持ちも抱きながら…。


・ストーリー
崎谷はるひさん原作の、シリーズ第3弾です。
第1弾のレビュは此方。
第2弾のレビュは此方。
警部補昇進試験に合格した小山臣(神谷さん)は、1年間の駐在所生活に突入。
それを受けて、臣の恋人で人気画家の秀島慈英(三木くん)は、先に臣の配属先の町に移住。
臣もまた「きれいな駐在さん」として暖かく迎えられた。
そんな或る日、町に事件が起きる。
それは臣の過去に関わる或る人物に繋がり――。

崎谷さんの濃厚エロスとミステリが愉しめる2枚組。
エッチが崎谷さん原作CDの中でも可也(!)甘濃い部類に入ります!
甘過ぎてこっちが照れてしまうほど…
なのに、ラストははらはらと涙が零れ落ちるのを止められませんでした。
この間、矢張り崎谷さん原作の白鷺シリーズ3部作(総て2枚組…)を一気に聴いた時にも思ったのですが、どうやらひろは崎谷さんの書かれる親子のお話にめちゃくちゃ弱いみたいです。
白鷺シリーズのレビュは1本も書いていませんが、ひろが一番好きだったのが、主人公(岸尾くん)に対する、父親(遠近さん)のお手紙のシーンで…瞼が腫れるくらい泣きました(苦笑)。
生き別れや不遇な親子関係の幼少時代を持つ主人公に、当人が逝ってしまった後で「本当は愛されていたのだ」と突きつけられるそのやり方に、まんまと大号泣
そんな感じなので、相変わらずひろはズレた萌えポイントを叫んでいることかと思われます…。



ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2007.12.30 *Sun*

「ひめやかな殉情」レビュー

ひめやかな殉情


お勧め:★★★★★
絡み:★★
主要キャスト:神谷浩史・三木眞一郎・関俊彦・風間勇刀


こっ、怖かったよう…っ(びくびく)

新作ラッシュがはじまってから、「ひろさん聴きました?」「早く聴いて下さい!」って云って戴いていた率が一番高かったのがこの作品。
昨日今日は寝てるか食べてるかCD聴いてるか…の自堕落な生活だったので、新譜を聴きまくり()ましたが、これより先に沢山聴き込んでいるもののレビューを上げる予定が繰り上げ当選…。
だって、本当に怖かったんです!(何)

前作のような大量フェロモン、エロス、涙…のような衝撃の変わりに、底知れない恐怖と云う衝撃を味わいました。
だいぶ前に原作も読みましたが、こんなに怖かったかなあってくらい!
そして、こんなに面白い話だったかなあとも★(失礼)
ぐいぐい惹き込まれ、先が気になって仕方のない160分弱でした。
あと取り敢えず思ったことは、本当にヤってない? って云う…ね、ね?(笑)


・ストーリー
崎谷はるひさん原作の、シリーズ第2弾です。
前作のレビュは此方。
刑事の小山臣(神谷さん)が、新進気鋭の画家・秀島慈英(三木くん)と恋人同士になって4年、同棲を始めて1年が過ぎた。
幸せではあるが、画家としての地位を確立していく年下の恋人に、己はつり合う存在なのか――と自信を持てない臣。
そんな或る日、2人の前に慈英の大学時代の友人・三島(関さん)が現れ、何かと慈英に付き纏い始める。
三島の持つ、何処か胡散臭いような底知れない笑顔と物腰柔らかな雰囲気に逆に不安を感じる臣だったが……。

ちょっとしたサスペンス?
推理、とかメインCPがタッグを組んで事件解決――とか、そう云うのではないけれども、サスペンス…ううーん…。(何唸)
これは前作をCDで聴いた時も感じたことですが、原作を超えていると思います。
と云いますか正直このシリーズ、ひろはたぶん感性の問題で、原作が良く解らなかったんです。
消化不良と云うか、登場する人たちの気持ちが解らないと云うか…何で何で? ってところで終わってしまっていたと云うか。
それが、綺麗に消化…昇華――? されてく感じ。
声が乗り、感情が乗り、ひろにとっては可也解り易くなっています。
だからこそ、今回三木くん演じる慈英に恐怖を感じました。
狂気に取り付かれた関さんよりも、寧ろ。
めちゃ怖かった。原作では、ただ「解らない」だったのに。



ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2007.10.08 *Mon*

「しなやかな熱情」レビュー

しなやかな熱情


お勧め:★★★★★
絡み:★★★
主要キャスト:神谷浩史・三木眞一郎・風間勇刀


うおおおおおおっ…(号泣)

すっごく良かった! すっごく良かったよおおおっ…!(ぐしぐし)
約150分、崎谷ワールドにどっぷりでした
こんなに切ない絡みを聴いたのははじめてかもしれません…。
神谷さんが喋る度にぽろぽろと涙が零れて、最後は号泣でした(…)。
キャスティングの勝利な面も大きいですが、BGM系の雰囲気作りも素晴らしかったと思います。
神谷さんもエロ素晴らしかったですが、ひろは三木くんに本気で惚れ直しました


・ストーリー
崎谷はるひさん原作。
天才気質の画家・秀島慈英(三木くん)は、初めての個展に失敗。
傷心のまま訪れた長野で、何故か殺人事件の重要参考人として刑事の小山臣(神谷さん)にしょっ引かれる。
綺麗な声で、綺麗な容姿に似合わない乱暴な言葉を紡ぐ臣。
臣と会う度、言葉を交わす度に心を奪われていく慈英だったが、それが何と云う感情なのかは解らなかった。
そんな或る日、慈英は偶然目撃した事件のせいで犯人に命を狙われ、怪我を負い――。

やっぱり崎谷さんが好きだなあ…をしみじみと実感。
原作も読み直しましたが、やっぱり特濃でした(笑)。
これから数ヶ月に渡ってシリーズを総て聴けるなんて、幸せ…



ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。