11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>
--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2006.09.06 *Wed*

「可愛いひと。Ⅶ」レビュー

可愛いひと。7
ドラマCD 可愛いひと。7

お勧め:★★★★☆
絡み:★
主要キャスト:杉田智和・森川智之・櫻井孝宏・子安武人


「可愛いひと。」シリーズも云っている間に7作目!
此処まで来たらきっと完結までCD化して下さいますよね~。
ひろは原作未読なので、完結するところまで是非とも聴きたいので御座います
今回のお当番は、杉田さん&森川さんペアと云うことで。堪能しました
相変わらず細部までしっかりと設定や世界観が作り込まれた作品で面白かったです


・ストーリー
高岡ミズミさん原作の、シリーズCD化第7弾です。ひろも確か第4弾くらいまではレビューを上げていた筈。書いていない分はその内時間を見繕いたいものですがハテサテ。。。(…)
都村春(杉田さん)は、可愛い大学生。
各務瑛司(森川さん)とは付き合い始めて早5年。
相変わらず多忙な各務と一緒に居られる時間は少ないけれども、その関係は順調だった。
そんな中、年頃の男子学生らしく、車の世界に魅力を感じはじめる春。
元オフロードのトップレーサー・ユウと知り合い、急激に彼との交流を深めてゆく。
一方各務は、社運を賭けた新薬開発巨大プロジェクトの最終段階を目前に控え、ライバル企業の若い男からヘッドハンティングを受けていた。
不審に思う各務の前に男が差し出してきたのは、ある写真。
そこには、各務の可愛いひと、春の姿が――。
仕事、世間体、家族、将来。
それぞれを尊重し合ってきた春と各務が出した、5年目の答えとは――。


・声
今回のお当番・主人公の都村春(つむら・はる)に、杉田さん。
春はシリーズを初めて聴いた時、あまりの可愛らしさに耳を疑った記憶があります(笑)。
いやはや、杉田さんの「可愛い」演技もすっかり板に付きましたね。
地声よりワントーンもツートーンも高めのウィスパーヴォイス。
ほんと、天使のように可愛い杉田智和が聴ける貴重なCDです
学生っぽい雰囲気も(杉田さん自身、お若いので感覚が近いのも有るのでしょうが)良く掴んでいて、声だけでなく演技にも大満足です。
何よりも、「受け」がお上手になられました!(笑)
昔は「杉田の受けは戦ってる」と云われていたのに(笑)、今回はすっかり自然。
芸達者になられたものです…(ほろり)。と、杉田さんに関するレビューは毎度毎度、兎角お前はオカンか! 的なものになりがちなひろですが(笑)。
春は可愛くて一見軽い今風の子なのですが、単純で素直で可愛くて瑛司への愛に有り得ない程誠実で健気で、好感が持てます。
何より、「自分さえ居なくなれば…」的な思考に走らない芯の強いところが一番好き

そんな可愛い春くんを可愛がるエリートサラリーマン・各務瑛司(かがみ・えいじ)に、森川さん。
毎回叫んでいる気がしますが、矢張り叫びたい。

モリモリのリーマン最高…!

落ち着いていて穏やかな低音ヴォイス。
冷たい印象ではなく、甘いニュアンスが含まれていて、毎度のことながらひろはめろめろです。
モリモリのら行発音て、何かいやらしくないですか?(そんなピンポイント)
ベタベタ愛するわけではなくて、スマートに。
けれども、大事なところではがっちり掴んでくれる男なのです。
実はちょっとヘタレなところもツボ…
そう、ひろは春くん並に各務と云う男に惚れ込んでおります(笑)。

最早ただの熟年夫婦と化している、高根絢一(たかね・けんいち)と高根千尋(たかね・ちひろ)にそれぞれ櫻井くんと、子安さん。
今回このCPはお当番ではないので安定しております(笑)。
こやぴは地声の素声に限りなく近い感じ、櫻井くんは地声とは遠く掛け離れたお声。
櫻井くんの引っ込み思案を絵に描いたようなお声が毎回毎回、喰ってしまいたくなる可愛らしさ
ほんとぎゅってしたくなる。庇護欲を掻き立てられると云うか…


・おすすめ
1.モリサク疑惑(勘違いです)
モリモリがこやぴのオウチにやって来るシーン。

櫻「いらっしゃい、各務さん(←きゅんとする可愛い声)
森「お邪魔するよ(←何かやらしい声/気のせい)

あれ、此処CPだっけ…と一瞬勘違いしかけました(ぇ)。

2.モリモリのモノローグ
いや、普通にモノローグを読んでおられるだけなのですが。
珍しく何処が、とかピンポイントではなく、単に良いのです…。

3.各務と千尋さんの会話
この二人の親友関係は大人の御姉様にはツボかと…
ちゃんと互いを尊重し合っているし、大切にしているんですよね。
たまに絡んでくれないかな~、と夢見がちになります(笑)。この際受攻はどちらでもいいし!
今回はトラック4のラスト、電話での会話が特に好きでした。

4.トラック3ラスト、杉田さんが電話をこやぴに持って行くシーン
こやぴが、(恐らく先に寝ている櫻井くんに気を遣って)小声で囁くみたいに喋るんです。
それだけのことなのですが、こやぴの囁きヴォイスって甘々高めは結構聴いたことが有りますが、この低さでしかもローテンションな感じは初めてで妙にどきどきしました

5.「やらないよ」
トラック4で、モリモリがブラック(無糖)になります。
今回の当て馬役、ユウさんとの言葉での攻防戦は凍えるような冷たさ。
その瞬間だけ、ブリザードが吹き荒れます 世界大寒波発生。
一時的に学ヘヴの中嶋様のようなオーラを放つモリモリ。
くくっと、喉の奥の方で小莫迦にしたような笑いを華麗に放った後、

「やらないよ」

と意地悪に囁くのです! ちょっと~っ!!!!(大興奮)
やだーっ!!!!(もだもだもだもだ/巻き戻し←初聴の時のひろの様子

華麗にユウさんをノックアウトしたモリモリ。
この後、春くんについて、

この手に抱いて、大丈夫だと云って、護ってやりたい。

と云うモリモリのモノローグがあるのですが。ね。
ひろは、自分が云われたような気がして物凄く照れました(ぇ)。すみません常に勘違い系です
ま、護って欲しい…!(落ち着こうねひろさん)

6.自然な(笑)絡み
今回、絡みは割と薄いのですが、杉田さんの演技が自然になっていてしっとりほっこり、とっても良かったです~
とっても愛を感じる絡み合い(何事)でした

全然関係ないのですが、杉田さんが櫻井くんに「じゃなくて!」と云うシーンで、「ハリー?!」(@ときメモGS2)と思ったのはひろだけでしょうか…(笑)。


フリートークは3分ちょい。短いよ~。
ディレクターさんの真似(?)をする杉田さんとモリモリ(笑)。
え、何これ似てるの???(笑)
こやぴ以外、皆役と声が違うよ~と笑いながら聴きました(ぇ)。


▼原作
可愛いひと。8
可愛いひと。(8) (ラキアノベルズ)
スポンサーサイト

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2006.05.11 *Thu*

「可愛いひと。Ⅱ」レビュー

可愛いひと。2
ドラマCD 可愛いひと。2

お勧め:★★★★☆
絡み:★★
主要キャスト:杉田智和・森川智之・櫻井孝宏・子安武人


シリーズ第二弾は各務(森川さん)×春くん(杉田さん)編。
時間軸的には結構過去…、ってことになるのかな。二人のなれそめ編です。
各務さん、都村くんって呼び合ってるのが凄い初々しい。
各務がもうすぐ31歳って云ってるから2~3年前?

もうもう、森川さんが正統派男前のイイ声なんですよぅ~っ!
モノローグとか男前声過ぎて悶えます。
リーマンモリモリ最高!
声だけで「出来る男」の匂いがします。
絡みの時の囁きも落ち着いた大人の男の声でめろめろになれます。
てゆか今更過ぎますけど…森川さん絡み上手過ぎ。

杉田さんは可愛い声の可愛い可愛い春くん
本当~っ、に可愛い声なんですよ!
こんなに可愛い声の杉田智和は他では聴けません!
絡みはテイスティングシリーズじゃないですが、ちょっと「闘ってる」感は有りますが(笑)。


ストーリーは各務(森川さん)と春くん(杉田さん)の出会いから、二人がくっつくまでなんですが。
一応、想いが通じ合った後の擦れ違いが切なくて好きです。
擦れ違うたびに強がる春も痛々しいんだけど可愛い。

各務の身の上は、ひろ的には予想外で結構新鮮でした。
千尋さん(子安さん)が本当に各務との友情を大切にしているのも解って、そう云うところを端折らないで音声化しているのもポイント高いです。
各務に忠告する千尋や、春くんに各務の身の上のことを告げる千尋、そして春を突き放しきれないのだけど、でも各務のことを思うが故に残酷なことも云ってしまう千尋に好感が持てます。
子安さんの声も硬いんだけど何かイイんですよね~。

それにしても春くんの最後の告白は凄いなぁって思います。
そして、各務って結構酷い男だってことに、最後まで気付けなかった…。
各務本人がそう云うまで、森川さんの甘い声にふわふわしてました(…)。
森川さんの役って、むっつりスケベが多い気が勝手にしてるんですが、声をあてられるとその爽やかさでいつもうっかり忘れてしまいます(笑)。

今回はけんちゃん(櫻井くん)が本編に全く登場しないので、エピローグが一番すき!
エピローグは時間軸が「現在」に戻って、春くん&千尋さんコンビぎゃぁぎゃぁやってるところも聴けるしで美味しい


今回のフリートーク大好きです!
杉田氏普通に何時も通りに暴走!(笑)
初っ端から杉田節炸裂でした。このひとのこの芸風好きだなぁ~。

この後は、森川さんと僕の、花よ夢よをお送り致します。

とか云ってるのに皆スルー。
色々やってるのに基本的に皆スルーするのがもう…(笑)。
あと、杉田氏の檜山さんのモノマネが結構似てました(笑)。

正露丸を飲まされた杉田家の犬・ナオジの逸話を、寸劇ちっくに語る杉田智和が最高です。
杉田ファンはこのフリートークだけでも聴くべきです!(笑)

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。