09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>
--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2011.09.05 *Mon*

「P.B.B.×Punch↑ プレミアムCD」

+。:.゜(*´∀`*)゜.:。+゜

主要キャスト:遊佐浩二・森川智之・中村悠一・子安武人


こやぴ天才過ぎるやろ…!!!(爆笑)←

…と云うのが主な感想です(笑)。
それっくらい、こやぴ牧さんが煌めき過ぎています。

マジ牧さん1000%(何の話)

一体、台本はどうなっているのかと思ってしまうくらいに(笑)凄まじい!
他の追随を赦さないこのオモシロクオリティ…。
或る程度ト書きがあるんだろうけれども、流石に

牧「違うッ!! もっとーッッッ!!!(息荒めに)
  続け様にタッチしてくれッ(両方の鼻穴から鼻息MAXで)


とか書かれているわけじゃあるまいに…。(そりゃな)
凄過ぎて腹筋崩壊どころの話じゃなかったです
こんなに面白いBLCD他にあるかな?(笑)
明らかにテンションおかしいのに(待)ちゃんと1000%牧さんなんて…何なんだ一体!(笑)
やっぱり、牧さんはこやぴで、こやぴは牧さんなんですねウンウン
牧さんに倣ってひろも、

「中の人など存在しないッッッ!!!!!

と荒ぶりたいです(笑)。
腹筋が壊れそう1000%MAKI♪ HEY!(ひろさん?)


スポンサーサイト

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2011.05.10 *Tue*

「P.B.B.3」レビュー

P.B.B.3
P.B.B.3

お勧め:★★★★★
絡み:★★★★★
主要キャスト:遊佐浩二・森川智之・鳥海浩輔・野島裕史・安元洋貴・千葉一伸・中村悠一・子安武人


こやぴ牧さんの存在感が最早テロ

今作もずっしり濃密なストーリーとねっとり濃厚な絡み、萌えがみっしり詰まったPBB。
そんな中、ゲスト出演なはずの牧志青がPunch本編より寧ろ輝いていた疑惑(笑)。
え、何ですかこのテロレベルの存在感(笑)。
お陰でPBB×Punchコラボのミニドラマのリピが止まらないんですけど~~っ!!


・ストーリー
鹿乃しうこさん原作。
ナンバーワンホストとして、たくさんの女性だけでなく同僚ホストをも魅了する純佑(森川さん)。
けれど相変わらず純佑の愛情のターゲットは忍(遊佐さん)だけ。
2人の同居当初や、秘められていた家族のエピソードが収録された第3弾。
「Punch↑」から浩太や牧も乱入の、鹿乃しうこ原案オリジナルストーリードラマも収録!

勿論オムニバスではないんですが、構成はそれに近い感じです。
同じCPの短篇を数本聴ける感じで、2枚組に対してトラックは5つだけ。
その内2本が番外編ミニドラマのような感じなので、かなり大胆なトラック構成です。
内容は純佑の弟(鳥海さん)登場、安芸家の事情→忍の母登場、忍の抱える家族問題→2人の出逢った当初のエピソード…と云う感じ。
ジャケットは鹿乃先生描き下ろし♪
Punchがほんわかラブラブお花畑だったのに対し、PBBはスタイリッシュ
忍きゅんの腕にスリスリしたい…

ストーリ・絡み・萌えのバランスがとても良く、BLCD上級者(何)にもきっと満足度の高い2枚組。
色んな意味で濃厚、聴き応えあります。
キスシーンがこんな濃厚とか何事? ほんとにちゅーしてるんぢゃ…と云うレベル…!
同時発売の「Punch↑4」と互いにコラボストーリーが収録されていますが、特にPBB3のミニドラマはPunchファンの方にも是非とも聴いて戴きたい、全力でお勧めしたい内容になっています



ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2009.07.27 *Mon*

「P.B.B.2」レビュー

P.B.B.2
P.B.B.2

お勧め:★★★★★
絡み:★★★★
主要キャスト:遊佐浩二・森川智之・野島裕史・安元洋貴・千葉一伸・羽多野渉


先日の2009年上半期BLCDマイベストアンケートで、

「ひろさんレビュ書かないんですか?」

と云うコメントを一番多く戴いたのがこれでした(笑)。
因みに2番目がアーサーズ・ガーディアン黒版でした
これは聴いてすっかり満足してしまって、あちこちで沢山レビュも上がっているし、まいっか♪ と取り敢えず保留にしていたのですが…。
先日の妄想爆走モリモリ受があまりにヒット してリピートし過ぎちゃったので、たまには帝王ヴォイスも聴いておこうと(笑)。
再聴してやっぱり萌えたので、今更だけど折角なので軽くレビュも書いておくことにしましたねこ


・ストーリー
鹿乃しうこさん原作。
元ナンバーワンホストの忍(遊佐さん)が「club DANDY」にバイトで返り咲いた。
現役ナンバーワンの純佑(森川さん)は、ガテンとホストの両立を目指す恋人・忍の身体が心配でたまらない。
そんな2人の前に、忍の母親の元恋人の拓哉(一伸さん)が現れる。
店では純佑を蹴落とそうとする派閥争いや、嫉妬ゆえの客からの嫌がらせも勃発して――。

ジャケットは鹿乃先生描き下ろし♪
忍きゅんがまた一段と男らしくてイイ…
けれどひろは裏のが好きかなあ…原作新装版2巻の表紙にもなっているあのイラスト。
忍の髪がぺしゃん、ってなっているのが好きなんです★(ぇー…)



ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2009.02.21 *Sat*

「その唇に夜の露」レビュー

その唇に夜の露


お勧め:★★★★☆(4.5かなあ…)
絡み:★★★★★
主要キャスト:遊佐浩二・森川智之・梶裕貴


どうしよう。
ひろ、萌え幅が広がって来ているのかもしれません…!(別に困らなくても)
少し前までなら、あらすじを読んだ時点で先ず避けていたであろうこの作品。
も、萌えてしまいました(…)。

とは云え、無理矢理や強姦に萌えたわけではなく。(痛いのが苦痛なのは変わりません…)
矢張りモリモリ×ゆっちーへの溢れるくらいの萌えなのですが、この萌えの正体が何なのかがイマイチ掴めず…。
ぴったりした言葉を探している内に一ヶ月が経過してしまいました。
未だに上手い言葉は見付からないのですが、取り敢えず覚え書きと云うことで。

ひろが何に一番キュンと来たかと云うと、復讐だと云って、深夜のバス内で手酷くゆっちーを抱くモリモリの心の奥の方が、何時も哀し気なところ。
酷くしているモリモリの方が、傷付いているように思えると云うか……。
凄まじい切なさを感じるのに、けれど、その理由をひろは結局最後まで解れませんでした。
もう少し、モリモリの気持ちの変化が解りやすく描かれていたら良かったのになあ…。

そして、ゆっちーが(現在軸では)手酷く抱かれている側なのに、何故だか攻めに感じること。
同じように、モリモリが精神的には受けに感じること。
此処にも(↑既に勝手な妄想ですが)すごーーーく萌えてしまいました…!
抱いているけれど抱かれている、抱かれているけれど抱いている…ぐるぐる。
…な萌えとはちょっと違うような気もする……。
これも全然上手く云えなくて、伝えられないのがもどかしい…!
うーん…簡単に解釈すると、リバ萌えってことなの、かなあ…。(ぇえええ)


・ストーリー
深井結己さん原作。
バス運転手・和田琢紀(遊佐さん)は、学生時代強姦した若江恭一(森川さん)と再会した。
15年前犯した相手から、今度は弄ばれることになった琢紀。
琢紀の運転する深夜バスに、二人だけの荒い息が響く。
その先にあるのは復讐か、それとも――。



ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2008.05.26 *Mon*

「ジェラールとジャック」レビュー

ジェラールとジャック
ジェラールとジャック

お勧め:★★★★★
絡み:★★★★★★★
主要キャスト:遊佐浩二・森川智之・井上和彦・檜山修之・勝生真沙子・山口勝平


何これ。

何…?
何なの、これ…!!!
この作品に触れてから、もう何も手に付かないくらい。
何、何、何これ何これ…!!!

めっちゃ面白い~~~~~っ!!!!(叫)


・ストーリー
よしながふみさん原作。
18世紀後半のパリ。フランス革命の動乱期。
パレロワイヤルの一角に並ぶ妖しげな男娼館に独りの男(森川さん)が訪れる。
銀髪隻眼で貴族を憎むその男の相手になったのは、借金のカタに売られた没落貴族の少年(遊佐さん)だった。
少年は自分の立場を理解出来ず、初めての客を怒らせてしまう。
客は眼帯を外すと、少年のプライドも身体もズタズタにするように陵辱し、「淫売」と罵った。

或る日、パリ郊外に暮らす小説家・ジェラールの屋敷に下男が雇われる。
執事に連れられ、主人のジェラールと下男が顔を合わすと、2人は目を丸くしてお互いを見た。
主人は銀髪隻眼のあの男。
下男は男娼館に居たあの少年・ジャックだった。

そして数年が経った或る日。
自分の出生の秘密を知り、深く傷付いたジャックは、それでも自分が不幸の元凶だと云って親を慕った。
そんな姿を見たジェラールは、ジャックを強く抱き締める。
「俺がお前を愛してやる……!」
ジェラールの胸に、貴族を憎むことになった自分の過去とジャックとが交差する。
貴族と平民。男娼と客。そして主人と下男の関係から、また新たな変化を見せる2人の想い。
だが、パリの街が赤く燃える革命の嵐は、すぐそこまで来ていた――。
「ああ神よお赦しください、この男と死ぬことがこんなにも幸福です…!!」
公安委員会の追っ手が迫る中、運命を掛けた2人の選択とは――。


ってね、CDの裏に書いてあるんです。
これを読んで、「ああ、だめだな」って思ったんです。
最近、2枚組のCDを聴くのが若干しんどい…と云う傾向になっていて、折角時間を掛けて聴くのならストーリーが好みのものから聴きたいし、逆に云うと自分の苦手なものや好みじゃないものを2枚組で聴くのはだいぶしんどい…なんて云う、じゃあ聴くなよと云うか買うなよ的な感じに流れていたのですが。
これ、このあらすじを読んで絶対悲恋だと確信しました。
そして、むり! と。
CDはキャスト買いしたものの、積まれる運命になってしまったわけです。
けれど、結構高かった(笑)ので勿体無いしなあ…と、取り敢えず原作をチェックすることにしたひろ。

激しく後悔しました。

この漫画の1番最初の話が雑誌に掲載されたのが、1998年。
そしてコミックス1巻の発行が2000年。
実に10年も前から、この作品は世に出て読まれていたわけです。
なのに、ひろはこれを読まずに今日まで来てしまったわけです…!
よしながさんって、こんなに凄い作家さんなんですか?
それなら、既刊を総て揃えたい。
それくらい、もう何て云っていいのか解らないくらいに面白かったです。

世界史は苦手です。カタカナが先ず苦手です。
フランス革命の動乱期、実際の民衆や貴族の生活やなんかはどの程度どうだったかなんて、歴史の授業じゃ解りません。
ベルばらは読みましたが、史実の部分はあまりきちんと追えていません。
そんなひろが云うことなので全く当てにならないのですが、このお話、嘘だって解っているんです。
史実を織り交ぜたフィクションだって。
こんなの有り得ないって、頭では解っているんです。
けれど、その時代に本当にジェラールとジャックと云うひとが生きていて、こんな人生を歩んだのかもしれないって思ってしまう自分が居ます。
何らかの史実が在り、そして幾度も幾度も誰かの手によって書かれ、演じられ、時代を越えて成長して来た「名作」を、よしながさんが自分流にアレンジして描かれたかのような錯覚を受けすらしました。
何て云うかもう、格が違う…。
最早大河級ですよ、大河!

そして、深い深いテーマを描いていながら、軽く読ませるのが凄い!
テンポの良いギャグと会話、重苦しさを全く感じません。
けれど描かれているのは、親と子の絆や血縁や…、とても深い……、ああっ、もう上手く云えない自分がもどかしい!

何が云いたいかって、シンプルに、めちゃくちゃ面白かったってこと!

切なくて胸が締め付けられて思わず涙しながら読み、聴きましたが、物凄いネタバレしていいですか。
これ、ハッピーエンドです。
だから聴いてください。(ぇ?)
ううん、読んで欲しいです。
ひろは声ヲタですが、これは原作を絶対読んだ方がいいと思う。
と云うか、読まないと損だと思います!
……なんて、きっとこれはBLの中でも「大名作」の部類に入る作品なんでしょうね、きっと。
ひろのように読んでいない人の方が珍しいのかも……。(…)



ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。