04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>
--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2009.12.14 *Mon*

「素顔の君をあいしてる」レビュー

素顔の君をあいしてる


お勧め:★★★★☆(3.5くらいかなあ…)
絡み:★
主要キャスト:岸尾だいすけ・緑川光・鳥海浩輔・藤田圭宣


光ちゃんの声が悶絶好み…

あーんはーんはーん…。(ひろさん?)
もうこのトーンは聴いているだけで癒される…大好き…ねこ(ぎゅうう…)
ひろ、光ちゃんのこう云う攻めがとっても好きです。
何かこう、攻めてるのに自分でもちょっと喘いじゃってる感じの可愛いやつ(笑)。


・ストーリー
片瀬わかさん原作。
美形だけどお馬鹿な高校生・光(岸尾くん)がオンラインゲームに夢中になるのは、そこで出会った女の子キャラの“チロ”に恋をしているから。
念願が叶って、チロとリアルで会うことになった光だったが、目の前に現れたのはモッサリ頭の大男・千尋(緑川さん)。
オンラインゲームで出会った、実は綺麗なワケありエンジニア・千尋と、高校生・光のピュアラブストーリー。
光の親友たち――毒舌ドSな有吉(藤田さん)と、頭脳明晰な女好き・増川(鳥海さん)のスピンオフストーリーも同時収録。

これ、原作を随分前に読んで、その時にチロは光ちゃん~~!! って萌え滾った記憶があります(笑)。
実際、それが公式になってみて、やっぱりチロは光ちゃんでしたねこ
ただね、正直に云うとその自分妄想声キャスト以外の萌えはイラストが好きだな~…程度だったので(コラ!)CD化してみてもそんな感じでした。
す、すみませ…!(…)
ただ、ブックレットの片瀬さんのコメントのところの描き下ろしイラストにきゅん♪
収録日にキャストが着ていた服をキャラに着せてくれていて、デレレとねこ


スポンサーサイト

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2006.04.10 *Mon*

「束縛懲罰委員会」レビュー

束縛懲罰委員会
束縛 懲罰委員会

お勧め:★★★★☆
絡み:★★★
主要キャスト:岸尾大輔・緑川光・遊佐浩二・森川智之


あたしの大好きな4方がキャスティングされた夢のようなCDです
もうそれだけでお勧めなわけなんですが。(終わった)

正直、話の此処がイイ!
とか、そう云うのではなかったりします。
確か作者様自ら仰っていたような気がするんですが、
設定とか結構無理矢理と云うか滅茶苦茶じゃないっすか。
面白いからイイんですが。

前作を聴いた時から、ゆずと荒屋敷先輩のキャスティングが逆でも良かったんじゃないのか、
寧ろあたしは逆を聴きたいぞと思っていましたが、ぶっちゃけ今回もそう思いました。

別に今のキャスティングがだめなわけではなく、
完全に好みの問題です。


…とか云いつつ、荒屋敷先輩の喋り声は中々聴けない緑川さんの低い声でとっても
普通に格好イイ。
前作と違い、ゆずと喋る時は低いながらもとっても優しいお声で、きゅんきゅんします。
ゆずも、岸尾くんが頑張って可愛い声を出してらっしゃいます。
しかし何時も割と「やらかし」系な印象である岸尾先生には珍しく、ゆずの演技はごくごく抑え目。
特に暴走もしておらず…。
少し残念に思ってしまうのは何故なのか(苦笑)。
この主役メインカプは、致している時よりも普段の会話の方が断然好きです。
萌え度が違います。


しかし今回大注目なのは、森川さん×遊佐さん側のカプなのです!
珍し過ぎる。おいし過ぎる。
ゆっちーキャラがまた、ツンデレで可愛いのですよ
遊佐さんの高め・気高い系・可愛いお声は大好物です。

また、前作「学園懲罰委員会」の時から悶えておりましたが、
森川さん演じるところの青木くんがあたしはとっても好きです。
攻めっ子キャラの癖に何処か天然でほわほわふわふわしていて、
甘くて、だけど実は切れ者、と云うとっても美味しいキャラ!
声も森川さんのちょっと甘めの可愛い声がぴったり
肝心な時のキメ声に余計きゅんきゅんさせられます。

このカップルのこのキャスティング、本当にお気に入りなので次作のCD化も愉しみに待っています。


でも、何より気に入ったのは本編ではなく、フリートークでした(ぁ)。

現場、すんごい愉しそう。
でも岸尾くんがちょっと元気なさげ。
(単に普段ハイテンションばかり聴いているせいなのですが)

森川さん司会で安心して聴けるのですが、
遊佐さんが兎に角可笑しい!!
何かもう、ほんとに自分で云ったことに対して笑い過ぎです(笑)。
何て愛しいひとなんだ。
最後の方はもう、森川さんの云ったことをオウム返ししてるだけになっているし、
普通に面白いんですが(笑)。

そして何だか腐女子の心をやたらと掴んでいる緑川さんも愛し過ぎます。
今回攻め役なので、「別にヤられてないし~」と余裕。
緑川さんトークでの森川さん発言も可笑しくて。
遊佐、意地悪なんだよ~」のネタは本当に可笑しかったです。
何が意地悪なのか、是非聴いてみて下さいませ(笑)。


そして極め付けは緑川さんのひとこと。

「こう云うのはもっとやったらいいと思う」

それってば腐女子の心の声だってば…!
代弁しちゃったよこの人…!
岸尾くん発言「大作失敗~…っ」もぶりっ子で可愛いです
ほんと、このCDフリートーク美味し過ぎ。


▼原作
束縛・懲罰委員会
束縛・懲罰委員会 (ラピス文庫)

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2006.02.11 *Sat*

「愛人☆淫魔」レビュー

愛人☆淫魔

お勧め:★★★★☆
絡み:★★★★
主要キャスト:岸尾大輔・緑川光・伊藤健太郎・高城元気


何だか最近定番となりつつ有る、緑川×岸尾ペア。
そろそろ、逆も聴きたいと思っているのはあたしだけですか?(…)

しかし緑川さん攻めは心臓に悪いです。
絡み云々とかだけではなくて、キャラの声そのものがヤバイ位セクシィ

「藤丸は可愛いな…(嘲笑)」
とかそんな台詞だけで、「やんやんやんー!!!(悶)」ってなります(…)。
その上、
「じっさい私はエロ魔人だ。さぁ、早く脱いで抜け
なんてサラっと云っちゃう玲と云うより緑川さんの声にクラクラです…(はふぅ)。

原作も読んだんですが、玲の声イメージぴったりです

藤丸も、ギャグちっくなところ含め岸尾くん可也ぴったり(笑)。
ご本人も仰る通り、今回もやり過ぎ感は有りつつも笑えるので可!(笑)

全編に渡ってエロギャグ調なのは原作通り。
思わず噴き出してしまうようなシーン満載です。
でも、本番が無かったのがちょいマイナスかな。
あたしのツボは、

エロイムエッサイム

笑。
これって某悪魔くんのアレだと思うんですが(笑)。
このストーリーで使われると本当に笑える(笑)。
しかも、後で玲に「妙な呪文」とか云われてるのも笑える(笑)。


オマケの「濡れた夏の昼下がり編」は玲が沢山沢山居てすっごい悦です(あたしが/…)
緑川さんの棒読みちっくな「わっしょい」が可愛くてお気に入り★

フリートークも現場の愉しそうな様子が窺えてお気に入りです。
兎に角、緑川さんの大人声を堪能出来る一枚で非常にお勧め


▼原作
愛人☆淫魔ver.PINK (ビーボーイコミックス) 愛人☆淫魔ver.WHITE (ビーボーイコミックス)

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2006.01.10 *Tue*

「俺の兄貴に手をだすな」レビュー

俺の兄貴に手をだすな
HCD 俺の兄貴に手をだすな

お勧め:★★★☆☆
絡み:★★★
主要キャスト:岸尾大輔・緑川光・遊佐浩二


発売前からチェック入ってました!
何故なら緑川さん攻だから
ひろは、受けっ子緑川さん@激プリティも大大大好物なのですが、
攻め緑川さんはまたこう…違った魅力が…(ほぅ)。

原作を読んだ時点では、正直「???」と云った感じ。
ホントにコレをCD化しちゃうの?
と素で思った記憶が…。
と云うのは、とっても半端なところで話が終わっていたせい。
主人公の双子が互いに互いを誤解していて、何か半ば無理矢理…、で終了。
みたいな、そんな原作なのです。
で、その後続刊(俺の兄貴に首ったけ俺の兄貴はオレのもの)が有ることを知り。
購入して読んでみたものの、矢張り「……。」
一体何処を掻い摘んで纏めるんだ?? と謎に思っていました。

が。

いざ、聴き始めてみると、

心理@緑川さんの第一声で、総てが如何でも良くなりました(…)

す、素敵過ぎる…っ!!!
も、もう激しく悶えました。
ひろの一番好きな音域の声で演技なさっていて、もうそれだけで幸

内容は、矢張りと云うか何と云うか、微妙~…な処で終わっています。
続編リリースして戴かないと全く収集付いてません
ただ、原作には非常に忠実な作品では有ると思います。

岸尾くんの演技も凄いイっちゃってて笑えます(笑)。
もぅ、ホント岸尾くん好きだ~
物語の端々で、「コレ、ゆーりじゃなくて、岸尾大輔じゃん!」と思ってしまうシーン有。
でも、それが厭ではなくて、寧ろ良い感じなんですよね(笑)。
田舎者が都会に来て、哀愁に塗れるシーンが沢山有るのですが、その辺が総て岸尾節炸裂! と云う感じ。
ひろのお気に入りは、
「山に帰りたぁ~~~いっ!!!(絶叫)」
「東京って…恐ろしいところだぁ…」
「ナルシス、あはは、嘘っ」
あと、車の後部座席で羞恥プレイされた後の、
「がーん、とショックを受けながら…」がめっちゃオヤジ臭くて好き(笑)。

車の後部座席で致している時の緑川さんが超絶セクシィで昇天出来ます。
羞恥プレイなんだけど、声が低過ぎなくてもぅツボ過ぎます。
あたしも、「イイ子だ…」って云われたい(素)。


フリートークはトークと云うか、一言コメントみたいな感じで1分強なんだけども、
相変わらず緑川さんが素敵に笑わせてくれます(笑)。
遊佐さんもフリートークのお声が素敵~vv
本編は本当に通りすがりのような感じなので(笑)。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。