12
12
13
15
19
20
21
22
24
25
28
30
<< >>

This Archive : 2006年12月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2006.12.31 *Sun*

年末のご挨拶。

大晦日、実家に帰って来ているひろです。こんばんは。

元々自分のサイトの日記で、日々萌えたことに関して語っていたひろですが(…)、今年早々に個人的な萌えを叫ぶ専用のブログが欲しい! と、急に思い立って作ったこのブログ。
予想外に色んな方とお知り合いになれたり、共に萌えを分かち合えたり(笑)、Web Clapからも思いも寄らずメッセージを戴けたりと、本当にこのブログを通じて沢山福を戴いた1年でした。
さっき、ざっと数えてみたら、今年書いたドラマCDのレビューは111個でした。
思ったより沢山記事を上げていたのね~、と何だか変に感心(笑)。
此処でレビューを綴り始めた当初は、兎に角聴いたものや読んだもの、観たものに関して個人的に「此処が良かったんだよおおお!!」と叫べるだけで満足でしたが(笑)、コメントを戴いたりメッセージを戴いたり、同じ気持ちの方々との交流がとてもあたたかくて嬉しい1年でした。
完全な自己満足的ブログですので、まさか誰かから反応が貰えるなんて思っていなかったので、喜びがとても大きかったひろなのです(笑)

弱小・辺境の何故か毎回やたらと長いレビューの不定期気まぐれひっそりブログですが(笑)、来年度も此処から萌えを叫んで参ります。
「文章を綴る」と云うことに対し、ひろには個人的にとても拘りや思い入れがあります。
ですから、作品に対してもそうですが、レビューを綴ると云うことに対しても、自分の織り成す文章にも、愛を持って丁寧に拘っているつもりです。勿論、これからもその気持ちで参ります。
…なんてちょっと真面目に大きなことを云ってみても、所詮こんなブログなのですが(笑)
愛のあるレビューですね、とか、笑わせて戴きました! とか、何時も楽しみに読ませて戴いています。なんて云う感想が、ひとことだけでも本当に本当に嬉しくて、逐一でれでれしながら何度も何度も読み返した1年でした。
寧ろひろの方が沢山愉しませて戴きました。
有り難う御座いました

改めまして、今年1年、本当に有り難う御座いました。
2007年もどうぞ宜しくお願い致します。
是非是非引き続き仲良くしてやって下さいませ
スポンサーサイト

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2006.12.29 *Fri*

Web拍手お返事+最近聴いているキャラソン

毎日本当に沢山のWeb Clapを有り難う御座います
忘年会シーズン、毎晩のように呑み歩いている所為で、BLCDをがっつり買えない年の瀬ですが心をあたためて戴いております(笑)。

>12/24 19時の方
その偶然に乾杯! です!(急に何)
改めまして、ご来訪有り難う御座います★
エビリティ4、ひろは本当に大好きで此処数ヶ月で聴いたものの中ではトップ争い状態です。
そう、モリモリの誘い受けに鼻血が出そうでした…何度聴いてもたまりませんっ。
そして敬語受け。ぎゃ…っ(何)
ひ…、ひろは暫し妄想の海にダイブしてしまいました…(……)。
そんなこと云われたらそんなCDが発売されて、それを聴くまで死ねません!(笑)
敬語受けだとモリモリはどんな感じなんでしょう。
やっぱり男らしくクールな雰囲気のお声なのでしょうか…(ドキドキドキ)。
キャラ的には敬語と云うことは年下? けれど、主導権はがっつり握っている感じですか?
いや、寧ろ誰に対しても敬語口調な秘書タイプなのか…あああ…っ…!(頭抱え)
「俺とやりたいですか?」
って黒い笑みを浮かべてサラリと云ってしまったりするんでしょうか…っ!(詰め寄り/やめろ)
寧ろ一人称は「わたし」なのか…あああ…(…)。
す、すみませんヒかれる前にこの辺で辞めておきます。(もう充分ヒかれてますよひろさん)
こんなひろの書いているブログですが宜しければまた遊びに来てやって下さいませ

>12/25 15時の方
何時も有り難う御座います
ですが、最近亀で申し訳御座いません
基本的に勝手な萌えを好きに叫びたいがためにダラダラ綴っているので、この長さにヒかずにお付き合い戴けるのはとっても嬉しいです

>12/28 22時の方
成田さんラブ同志様見付けた~っ(ガシ/やめろ)
何時も笑って戴いておりますか…、あ、有り難う御座います…っ(笑)。
しかし「成田さんへのツッコミ」限定ですか?!(爆笑)
ツボだと云って戴けるのは至上の喜びです
また暇つぶしにでも遊びに来て戴けるととっても嬉しく思います

--

最近聴いているキャラソン覚え書き。
ひろのネットワークウォークマンは確か6GBくらいなのですが、そろそろ容量がヤバいです。
聴き終わったBLCDを消去せねば…(苦笑)。


●今宵、小悪魔になれ(高橋直純)
遙かなる時空の中で2&3キャラクターコレクション6 天の朱雀より、ヒノエの歌です。

アップテンポな、キャラソンにしてはアレンジの効いたロック(…かなあ)ナンバー。
特に文句はないですが、大好きかと云われれば首を横に振ってしまう程度。
ヒノエの歌は、「月を抱く天秤」が兎に角美しく切なく、歴代の遙かの歌の中でも完成度が凄く高かったので、その後に持って来るにはちょっと冒険し過ぎじゃない、KOEIさん。と思いました。
ひろ個人的には、同アルバムに収録されている「蒼い魂の龍巻」「蒼い秘密の夢をみた」「月を抱く天秤」の3曲がお勧めです。
遙かなる時空の中で2&3 キャラクターコレクション6 天の朱雀
遙かなる時空の中で2&3 キャラクターコレクション6 天の朱雀

---

●裏切り者の悲愴な叫び(井上和彦)
遙かなる時空の中で2&3 キャラクターコレクション7 地の白虎より、梶原景時の歌。

同じ景時の歌、「道化者の悲しき嘘は」と同じパターンを踏襲して来ましたね。
メロディーラインは明るく、優しくポップなのに、歌詞が兎に角切ない。
遙かの和彦さんの歌は、エロ美しくしっとりとした歌と色気の有るお声に慣れていたので、「道化者の悲しき嘘は」をはじめて聴いた時には景時のあの軽~いお声を聴いた時と同じ衝撃が走りましたが、ひろが慣れたのか何なのか、今回は特に衝撃もありませんでした(笑)。
この歌、とてもお勧めです。
歌詞は確かに辛くて痛くて、本当に「景時のキャラソン」だなあって思うのだけど、和彦さんの声が穏やかで優しくて、包み込むみたいに癒してくれます。
遙かなる時空の中で2&3 キャラクターコレクション7 地の白虎
---

●美しき破滅への凱歌(置鮎龍太郎)
●十月十日の闇は無情か(浅川悠)

「遙かなる時空の中で2&3キャラクターコレクション9 特別編」より、アクラムと和仁の歌。

まあひとことで云うと「相変わらず」(苦笑)、良いか悪いかと云われれば間違いなく良いです!
やっぱりおっきーの歌は絶品過ぎます
途中、セルフヴォイスでハモりが入るのですがめちゃくちゃ美しいです。
メロディラインは、イントロが割に激しい感じだったのでイメチェンか? と思いましたが、いざおっきーが歌い出すと何時も通りのしっとりと暗いお館様の歌でした(笑)。
和仁の歌も中々良かったです
穏やかなメロディの、物悲しい歌詞の和仁らしい曲。凄く切ないけれど。。。
が、悠ちゃんの遙かの歌は「想い出は時空の結晶」と云う珠玉の一曲を知っているので。。。
勿論、「想い出は時空の結晶」もこのアルバムに収録されています
と云うかこのアルバムお得過ぎです。
今までの遙かのおっきーの歌全収録…。遙か3の鳥ちゃんの歌2曲も収録されています。
↑地道に集めていたのでちょっと悔しい(笑)。
遙かなる時空の中で2&3キャラクターコレクション9 特別編
遙かなる時空の中で2&3キャラクターコレクション9 特別編

---

●Aestheics and ldentity(杉山紀彰&森田成一)
BLEACH BEAT COLLECTION〈URYU ISHIDA〉より、雨竜くんと一護のデュエットソング。

今更過ぎますが、この曲の魅力に急に気付きまして。
以来、ヘビーローテーションです。延々と聴いていても飽きないんですよね。
この曲、とにかくめちゃくちゃハマります。
ぶっちゃけ、別にBLEACHを知らなくてもハマると思います(笑)。
歌詞が如何とかこうとか、そう云う頭で考えることよりも、メロディラインと二人の声とハモりとコーラスがめちゃくちゃ心地好くて。
イントロを聴いただけで魅力を感じるとか、そう云うのではなかったのですが、兎に角サビがクセになります。何度も何度も聴きたくなって、自分も一緒に歌いたくなるんです。
凄くお勧めの曲です。
BLEACH BEAT COLLECTION〈URYU ISHIDA〉
---

●千の夜とひとつの朝(斎賀みつき feat.JUST)
PS2ゲーム水の旋律2 緋の記憶のOPです。

今回の覚書の中ではこの曲が一番お勧め!
めっちゃくちゃイイです!
サウンドプロデュースが西岡和哉さんと云う時点で最高です(笑)。
ゲームPlay時から、ゲーム本編よりも寧ろこの歌に魅了されていましたが、改めてCDで聴くと本当に良いです。この曲も可也ヘビロテ中。
ひろのネットワークウォークマンは、良く聴く100曲と云うリストを勝手に作ってくれるのですが、すぐに上位に喰い込むことでしょう(笑)。
斎賀さんのお声&歌い方も勿論極上なのですが、何よりもメロディラインがやみつきになります。
何て云えばイイのかなあ…何処か日本的と云うか、何か郷愁を感じると云うか、1度聴くと、メロディが頭に残って忘れられなくて、もう1度聴きたくなる感じ。
是非とも沢山の人に聴いて戴きたい1曲です。
千の夜とひとつの朝

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2006.12.27 *Wed*

「恋する暴君2」レビュー

恋する暴君2
恋する暴君2

お勧め:★★★★★
絡み:★★
主要キャスト:緑川光・鳥海浩輔・成田剣・平川大輔


このCD、凄く満足度高いです! 買って良かった!
ひろは基本的に笑いの要素が上手く織り込まれている上に、何処かきゅんとする微シリアスで、絡みは回数少なくても良いから濃いめが好きなのですが、この作品は理想に近いです。
まあ、この作品は微シリアスどころか完全にコメディなのですが(笑)。
そしてメインCPをキャスティングした方を神と崇めたい。
GSの葉月珪に緑川さんをキャスティングしたことは宇宙始まって以来最大のグッジョブだと信じて疑わないひろですが、この作品もそれに準ずるものを感じます!
有り難う! 鳥海くん×緑川さんにしてくれて有り難う…!(真)


・ストーリー
高永ひなこさん原作の、BLとは思えない暴力受けコメディ第二弾です。
大学院生の森永哲博(鳥海くん)は、四年間の片思いの末、ホモ嫌いの先輩・巽宗一(緑川さん)と念願の一夜を過ごした。
ところがその後二ヶ月間全く音沙汰無しの二人。。。
我慢強い森永もついに我慢の限界でブチ切れ、宗一にHを交渉する。
晴れて二度目の夜を過ごすも、矢張り変わらぬ二人の関係。
――そんなある日、己の結婚式に出席して欲しいと、森永の兄・国博(成田さん)が訪ねてきた。
ところが、森永は出席を拒否。
初めて森永の過去を知った宗一の抱いた感情とは――?

原作コミックス第二巻の内容が、まるっとそのままCD化されています。
可也原作に忠実な造りなので、原作からのファンの方でも満足出来るかと。
兎に角コミカルで、随所で笑わせてくれます。
チープなわざとらしい演出ではなく、本気で笑わせに来てる! と云う、制作側の意気込みを感じました
メインCPがギャグがお上手な御二方なので相乗効果でとても良い出来栄え。
原作以上に笑えるシーンもあり、正にドラマCDの醍醐味を味わった気分です



ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2006.12.26 *Tue*

「愛で痴れる夜の純情」レビュー

愛で痴れる夜の純情


お勧め:★★★☆☆
絡み:★★★
主要キャスト:緑川光・平川大輔・遠近孝一・谷山紀章・遊佐浩二・成田剣


久々のレビュです。
毎日ばたばたしていて中々上手く時間が取れなくてもどかしい!
Web Clapのお返事をお待たせしている方、もう暫しお待ちを~~(深々)
その上、今月はリアルに財政が逼迫しており(笑/えない/…)BLCDをどかっと買えない~~。
そして久し振りに書くとノリを忘れると云うか、書き方が解らなくなるひろです(笑)。


・ストーリー
鈴木あみさん原作の、『花降楼』シリーズ第二弾です。
売春が公認化されて、吉原に遊郭が復活してから数年後のこと。
蜻蛉(緑川さん)と綺蝶(平川さん)は、男だけの遊郭「花降楼(はなふりろう)」で、双璧と謳われている傾城(けいせい)。
犬猿の仲と噂される2人だが、幼い頃は隠れ家を共にし、毎日一緒に過ごす程に仲が良かった。
禿だった2人はやがて水揚げの日を迎え、それをきっかけにするように、徐々に互いへの感情と、置かれている境遇に翻弄されはじめ――。

君も知らない邪恋の果てに」に続く、第二弾と云うことで。
前作を聴いた時にちょろっと出て来た今回のメインCPに萌えたひろは、こっちのCPのお話がCDで聴きたい! と吼えていた気がしますが、本当にCD化しまして
物凄~~~~く(!)期待していたのですが、正直ちょっと肩透かし。。。
個人的には、もっとがつん! と短期集中の濃ゆい話であって欲しかったです。
長いスパンで成長を遂げてゆく2人の恋の行方と云う基本ラインは別に構わないのですが、CD1枚だとちょっと中途半端だった気がします。
あれもこれも、と削れなかったせいで逆にさーっと流れてしまっていたり、単に説明になってしまっていたり、山場が視えないと云うか…って確か以前もそんなことを書いたような(…)。
毎度のことですが、ひろが期待していたようなお話の展開じゃなかっただけなのですが(…)。
また、余談ですが実はひろは「男だけの遊郭」が上手く想像出来ないでいます。
色々としっくりこないのはそのせいも有るのでしょうね、きっと…。
花町物語」をPlayした時はしっくり来たのに何故なんだか(笑)。



ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2006.12.23 *Sat*

Web拍手お返事+マーメイドプリズム修正版

何時もWeb Clap有り難う御座います
この間の妄想塾への反応が思った以上に有りまして嬉しい悲鳴が(笑)。
え、もしかしてひろはレビュなんて書かずにずっと妄想していた方がいいですか(…)。
年末、毎晩のように食事(と云うか呑み…)に出ているのですっかりお返事&更新が亀です。
ごめんなさい!

>12/18 22時の方
わーわー、同志様が~っ(ぎゅむ/やめろ)
矢張り緑川さんヴォイスを最大限に活かせそうなのは遙かですよね!
遙か4、KOEIさん内で構想だけでも出来ていればイイなあと思います。。。
飛鳥・奈良はマニアックじゃないですか? 大丈夫ですか?(プルプル/何)
如何も自分の趣味嗜好に沿ったものはマイナだと思いがちなひろです(笑)。
また遊びに来てやって下さいませ

>12/19 0時の方
と云うか17日11時の方です!(ややこしいよひろさん)
わざわざ有り難う御座います~~ 何て優しいひとなの…。
そ、そうですか、本当ですか…っ。
いやはや、笑って戴けているのかしら…ドキドキドキドキド(多)。
私生活の波に押し潰されてたまに亀更新になるブログですが、ちょこっと覗いてやって下さると嬉しいです~

>12/19 6時の方
あんな妄想記事で思い立って下さるのなら幾らでも書きます!(笑)
どうも有り難う御座います、でも日参と云われると物凄く焦ります(笑)。
確かにコルダ2の新キャラの若い方でもアリでしたよねえ。
でも矢張り遙かで! と云うことにしておいて下さいませ
「姫」、そんなにですか?
まあひろも妄想でごはん食べれる感じなので一緒です、大丈夫っ!(…)
また遊びに来てやって下さいませ~^^

>12/21 15時の方
はじめまして^^
って、ちょこちょこと遊びに来て下さっているのですね、有り難う御座います
「生徒会長~」、ツボで良かったです。て、自分が制作したような口振りですが(笑)。
そう、あのシーンなのですよ! ひろの気持ちが伝わったようで嬉しいです。
遙か4、是非愉しみにして下さい。って、コレもひろが制作するわけじゃないのですが(笑)。
もう自分で作りたいくらいです~~!(ぇ)

>12/22 17時の方
うわわ、とんでも御座いません~~、古い記事でも反応が有ると嬉しいので
けれど矢張り「黒」な感じに萌え! なのですね(笑)。
ひろもダークヴォイス大好きです
でも、そこは天然なので、甘さも必要なのです!(力説するな)
ご質問の神子の役割は各種妄想があるのですが(笑)、壬申の乱モチーフがいいなあと。
マニアックで申し訳ないのですが、大化改新後から、乱までを登場人物の年齢や年代なんかは全部捏造で(フィクションなので、あくまで奈良王朝が「テーマ」なのです)やるといいなあと。
壬申の乱を成功させるか、それとも中大兄+大津側について阻止するのか(中大兄をメインキャラに入れるのなら、乱前に死なない設定で如何ですか/…)、乱自体を起こさないか…などなどなど。
この場合、黒幕はがっつり後の某女帝になるわけですが…って、マニアックで本当にすみません(2回目)。
GSのDS版、本当に愉しみです 早く王子に会いたい…!

--

D3さんから、マーメイドプリズムの修正版に関する案内メルが来ました。
以前もマーメイドプリズムの攻略の記事の中の何処かに書きましたが(たぶん隠しキャラの攻略の記事)、このゲームは隠しキャラルートにバグが存在します。
ただ、D3さんの公式サイトやマーメイドプリズムのサイトでもこのことに関しては一切触れられていないので、特に正式に公表するなどの措置は取らないようですね。。。
まあ、ちょっと検索すればすぐに引っ掛かる内容なので普通に書いてしまいますが。

今回の「交換」は、バグに気付いたひと、またはバグじゃないのか? と疑いを持ったひとの中で、直接D3に問い合わせをしたひとのみ対象のようです。
現在販売されている分は修正版だと信じたいですが、回収などは特にしていなさそうな気も…
それにしても着払いとは云え、送るのが面倒臭い…(…)。
来週、出勤前は無理そうなのでお昼休みにでも郵便局行って来なきゃ。。。
因みに返送は来週中旬あたりから、けれども「12/28~1/4は年末年始休業」らしいので、届くのは来年になりそうですね

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2006.12.23 *Sat*

ときめきメモリアル Girl's Side 1stLove

ときめきメモリアル Girl's Side 1stLove
ときめきメモリアル Girl's Side 1stLove



コナミスタイルから連絡が来たせいで、朝っぱらから予約してしまいました。(何か日本語変)

ニンテンドーDS版の、初代ときめもGSがリリースされることは大分前から決定していて、勿論ひろも知っていてチェックしていたのですが。
初代GSは、ひろが緑川さんに堕ちた記念すべきゲームなのです(笑)。
今回、発売日予定が2007年3月15日に決定した模様
って、金色のコルダ2の発売予定日と一緒だ…。
どちらかがわざと合わせて来たのかなあ。
何にせよ、一気にリリースされると積みゲーが増えて困る

そして、またコナミがコナミスタイル限定版をリリース…。
毎度踊らされているとは解っていても、結局「買えばイイんでしょ」と逆ギレしつつ購入してしまうひろは阿呆ですか。
今回の限定版同梱アイテムは、特に声関連のものがなくて、コナミスタイルで予約さえすれば、通常版でも特典のCDは貰えるのですよね。
個人的に限定版同梱アイテムで要らないものはぶっちゃけ多い。。。
けれど、クローバーのチャームがちょっと欲しい…。(小声)

DS版は、PS2版をベースに全面リニューアルされているらしく、新録もまずまず期待出来そう
ひろは何を置いても葉月珪(CV:緑川光)を最初に堕とします
で、次が氷室てんてー(CV:子安武人)と決まっています(…)。
あー、数年振りにこやぴのあのヒムロッチに会えるかと思うと愉しみ過ぎて禿げそう(笑)。
電話すると、ときめいた瞬間に椅子から転げ落ちてくれるかずくん(CV:檜山修之)と、遊園地のバンジージャンプが華麗な(←コレをひろは愛を込めてくるくる色さまと呼んでいる)色さま(CV:三木眞一郎)に会うのも愉しみ~~~!
何だか姫条(CV:置鮎龍太郎)の思い出がないな…何故だ…。
姫条はおっきーの歌「月は静かに」にヤられたことしか覚えていない…。(それ本編関係ないし)

そして新キャラ・天童壬ですが。
うーん…。
噂では保志くんらしく。
正直、「え?」(……)
だってあのキャラに保志くん持ってくるか?? と云うのが素直なトコロ。
何だろう、声優層を合わせたのか??
初代GSの声優陣と同じ並びの人って考えてのことなのか???
まあ、出来上がりを聴くしか…ですね。。。


同時発売のときめきメモリアル Girl's Side 2nd Kiss タイピングも普通に予約しました。(…)
だって若ちゃん(CV:森川智之)に会いたい…!(…)
科学室で実験用の三脚立てて肉を焼いてるっぽいキャプチャが公式サイトに掲載されていて物凄くギュンとしました。若王子…!(何だよ)
でも、一番噴いたのは、

■登場キャラクター
佐伯瑛 志波勝己 若王子貴文 氷上格…
←以下続く

え、若ちゃん何で三番目に登場してるの…?!(笑)
人気有ったんだろうなあ、たぶん。
だって若ちゃん萌えるし癒えるもんー。

兎に角、あと三ヶ月。愉しみだなあ。


▼コナミスタイル特別版
http://www.konamistyle.jp/customfactory/tkgsds_sp/index.html

▼DS版GS公式サイト
http://www.konami.jp/gs/game/Girls_Side/1st_Love/index.html

▼何時の間にかAmazonでの予約もはじまっていた
ときめきメモリアル Girl's Side 1stLove

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2006.12.18 *Mon*

Web拍手お返事+妄想爆走塾

何時もWeb Clap有り難う御座います

>12/17 11時の方
ひろ、このコメントにお返事しようかすっごく悩みました。
…何だか、このブログに対する称賛としては勿体無さ過ぎると云うか、寧ろ別のところにコメント送ろうとしたのに間違って此処のWeb Clapに送信しちゃったんではなかろうかいやそんな気がするぞ待て待て落ち着け僕…! と、独りで可也もだもだしました。(…)傍から見たらただの変態です
何はともあれ、有り難う御座います!
もし送信間違いだったとしても黙っていてやって下さい(笑)。
きっと延々とこの路線で暴走し続けますので、また遊びに来てやって下さいませ

--

お返事だけでは何なので、またまたネットワークウォークマンに増殖したキャラソンのひとくちメモでも書こうかと思いましたが、ちょっと今日はひろの妄想を聴いて下さい。(厭だな)

ひろは、以前からすごく疑問に思っていることが有ります。
何かと云うと、

何故緑川光氏はネオロマ声優じゃないのか。

と云う疑問です。
ひろに云わせれば、あんなにネオロマ向けの声優さんおらんよ?! ってなものなのですが…。
もっと云えば、光ちゃんがネオロマ声優じゃないことが不自然に思えてくる程に、疑問なのです。

だってだって、こやぴもおっきーもモリモリもネオロマ声優なのにっ!!(仲の良さは関係ない)
まあ、簡単に云うと、早く光ちゃんもネオロマ声優になって欲しいんです(真)。
…ただそれだけなのですが。(笑)

本当に何でキャスティングされないのか不思議で仕方ない。
初代アンジェリークは無理だったとしても、その後のアンジェシリーズ、遙かシリーズやコルダ、ネオアンジェまでリリースされ、来春にはコルダ2もリリース決定していると云うのに!
個性の強いお声だから、今更入る隙間がないと云うのか…(涙)。

ひろ個人的な意見を云わせて戴くと(てゆか今までこの記事の何処に客観性が存在したよ)光ちゃんは遙かシリーズにキャスティングされて欲しいです
アンジェリークの西洋キラキラゴージャスより、コルダの高校生(…はGSで堪能したので)より、何より和テイストな遙かが似合うと思います。

そこで、ひろは遙か4のことを考えました。(……)
と云うか、遙か3の十六夜記がリリースされる前くらいからずっと考えていました(…)。
光ちゃんを新キャストに迎えて送る遙かなる時空の中で4。どうですか。(何が)
先ず、舞台は「飛鳥・奈良王朝」です。(ひろの趣味丸出し)
すみません、マニアックな時代で…(…)。
「飛鳥・奈良」と云われてもピンと来ない方が殆どだと思いますが、大体聖徳太子あたりから、大化の改新や壬申の乱の起こった時代で、平安京まで…と大雑把に捉えて構わないかと思います。
何を隠そう、ひろは卒業論文で奈良王朝を扱った程の、奈良時代マニアです(…)。神代~奈良時代末期までの所謂「日本古代史」に気持ち悪いくらい詳しいです(……)。
遙か4の登場キャラや、神子の役目やストーリーなどの妄想の詳細は、色々と案を出しすぎて最早カオスで、ただ長くなるだけなので割愛するとしまして。

光ちゃんのキャラは、黒髪がイイと思います。
何気に黒髪キャラって居ませんよね。ね。遙か3の黒龍と泰衡くらいですよ、ね。
それで、神子のことを何故か間違えて「姫」と呼べばいいと思います。(単にひろが光ちゃん声の「姫」を聴きたいだけ)
光ちゃんのお声は、ちょっと低音気味の甘い感じが理想。
性格は少しダーク気味の天然が入っているといいです。
決して天然キャラなのではなくて、たまにブラック無糖になる瞬間が、天性のものだといいわけです。(伝わり辛い)
普段は、物腰柔らかで真面目で凛々しいひとなのに、神子のことを間違えて「姫」なんて呼んでしまうちょっと抜けたところがありつつも、たまに(無意識に)閻魔の如く黒い笑みを浮かべる瞬間があればいいです。
若しくは、とっても爽やかないい笑顔で、そぐわぬダークな台詞をサラリと吐けばいいと思います。

これ(↑)は、光ちゃんキャラが八葉や白龍に準ずるキャラとして出て来る場合で、もしも舞一夜の櫻井くんキャラ的な感じで出て来るのだとしたら、鬼子とかがいいですね。
実はアクラム以前に、朝廷から「鬼」と呼ばれていた一族が居て…。
とかそんなので如何ですか。(何)
「鬼」に与えられた「仕事」は、咎人の処刑とか、そう云う「祟られそうな祭祀」なのですね。
で、あやまって鬼が住まうとされる領域に召喚されてしまう神子。
そこで小さな鬼の子(光ちゃん)との出逢い。これが物語の幕開けです。
↑勿論ちびの声も光ちゃんです(重要)。
で、神子は暫く何も解らずに鬼の集落で過ごすのだけど、やがて龍神が神子を正しい場所に召喚し直し、別れも告げられぬまま時空を越えて、奈良の都へ。
神子が到着した都は、ちび光ちゃんと過ごした時空よりも、数年後の未来。
そこで、美しく成長した光ちゃんとの再会。
この時点で神子はそれに気付いていなければいいですね。
「鬼」の一族である彼は、人を殺す仕事に就いており。。。
小さい頃には在った筈の心を失っている光ちゃん。
己の心を殺して、人を殺め続ける青年の生き様に触れてしまった神子。

「わたしは、あのひとを救ってみせる――。」

とか、そんなんで。(急に適当になった)

こう、キャライラストとかを描いて、ゲームのワンシーンを再現する…くらいまで出来る甲斐性(?)があれば良いのですが、最早イラストを描く気力がありません(……)。
ああああ…本当、早くネオロマ声優になって欲しいよ光ちゃん…!(結局云いたいのはそれだけ)
あの美声をいかさないテはないと思うのですが。
お願いします、KOEIさん…!(…)

そして追記(…)。
光ちゃんと云えば、↓のCDが気になって仕方ないのですが…!



朝霧終音 : 緑川光
西宮紅蓮 : 平川大輔
周防道隆 : 遊佐浩二

…平川さん×光ちゃん?!
花嫁CPの再来ですか…っ?!(大興奮)
願わくば、光ちゃん×平川さんではなく、平川さん×光ちゃんでありますよう…

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。