01
5
7
9
12
13
14
18
21
24
25
31
<< >>

This Archive : 2007年01月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2007.01.30 *Tue*

Web拍手お返事

何時もWeb Clap有り難う御座います~
毎回お返事のタイミングや頻度などが曖昧で緩くてすみません
過去のお返事は何処? と云う方は、「雑記」若しくは「声優関係・その他乙女ゲーム」と云うカテゴリを閲覧して戴けると見付けやすいかと思います…重ね重ねすみません(…)

>1/24 0時 チサさん
うふふ。(キモイ)
此方こそ元気を戴いております~
先日は某ユギさん作品&メガネCD(最早某ぢゃない)にて共に盛り上がって下さって有り難う御座いました
本当に月末はBLCDリリース祭ですね。チサさんは沢山ゲットされましたか?
…実はひろ、未だ1枚もゲットしていません(チーーン)。
「罪な宿命」と「美男の殿堂」はかろうじてゲットしましたが、それ以降に発売したものを未だ1枚たりとも…っ!(ガクガク/やめろ)
買いに行かなきゃと思いつつも、聴く暇がないのが解っているので後廻しに…。
2月頭に如何しても発売日ゲットしたいBLコミックスがあるので(笑)、その時にがさっと纏め買いする予定です。お財布がとってもとっても軽くなりそうで怖いです…。って、訊かれてもいないことを長々とすみません(ほんとにな)

>1/25 11時 くろさん
おお、リフレッシュ…!(何事)
て。
リンクは切るも貼るもご自由になさって下さいとは思ってはいますがこんなブログにリンク貼るとちょっと品性とか人間性とか疑われるかもしれませんがいいんですかひろは責任取れませんがそれでもいいんd(略)
ほんと、あんな普通に可愛いブログからこんな濃ゆいブログに飛んで来れること自体ミラクルな気がするんですが(笑)。
ひろ個人的には決してだめではありませんので、そんな感じで…(笑)。

>1/25 13時の方
∑はっ
も、もしやこの間のひろと緑川さんの声の好みが一緒だと仰って下さった方でしょうか…っ(ドキン)ち、違ったら大変申し訳御座いません(…)
カラオケでドラえもんってOKなんですね~!
版権や著作権問題は知っているようでいて、からっきしなひろです。
何はともあれ、暴君3のあのシーンは問題なさそうですね いや~、愉しみです!
ひろはその噂のSHOW HAYAMI(何故横文字)のムーンライト伝説がめちゃくちゃ気になります。なんですかそれは…! 聴きた過ぎます!(もだもだもだ)
でも緑川さんは歌ってないんですね…何て残念
「兄弟限定!」の要さんのお声っ ああもう絶対好み同じです!(ガシり)
矢張り低過ぎない低音(難しい)の美声に一番くらっと来るんです~~。
2が愉しみですね またあのお声で色っぽく乱れておくれ~(ぇ)

>1/25 16時の方
リンクのご報告有り難う御座います 嬉しいです!
バナーは決して強制ではありませんので大丈夫です、お気遣い有り難う御座います。
宜しければ、ひろも貴サイトに遊びに行かせて下さいませ~

>1/26 19時の方
お声を掛けて戴いて有り難う御座います★
色んな意味で一寸濃ゆいブログですが(…)見守ってやって下さいませ(ぇ)
ひろは応援されると俄然頑張りたくなるタイプなので嬉しいです(笑)。

>1/26 21時の方
何時も遊びに来て下さって有り難う御座います!
1月~2月の新譜レビューですが、予定は未定…が正直なところです…、ごめんなさい。
聴いた順と云うよりは、萌えと勢いでガツガツ綴るので、上手く調節出来ず(…)。
「ちんつぶ2」ですが、時期はお約束出来ませんが、これは必ずレビューを上げます!(笑)
ゆるりとお待ち戴ければ幸いです~

>1/28 16時の方
まさか萌えただいさくセリフ集に喜んで戴けるとは思っていなかったので此方こそ嬉しいです!(笑)
もしや萌えポイントが一緒でしたでしょうか?(どきどき)
ひろもつられて(?)もう一度聴いてしまいました(笑)。
やはり同じ箇所で萌えました。ばかです(…)。
宜しければまた遊びに来てやって下さいませ~

>1/28 18時の方
ご来訪有り難う御座います!
周ルートですが、それらしきものはあります。
お声が多いようでしたら、後日周ルート(?)の攻略メモを上げますね。
ただ、そんなに云うほど厄介ではない(たぶんノーマルENDの派生だと思う)ので、自力Playでも可能だと思います^^

>1/29 1時の方
笑!
すみません、深夜にコメントを拝見して笑ってしまいました…(笑)。
モリモリファンでいらっしゃるのですね(←勝手に物凄い親近感)
ならば、本当に黙って購入&Playあるのみですっ!!(笑)
軽~くコンプ出来てしまうので、やり込み度は低いですが、軽くゲームしたい時には最適です
はぴCUREで検索して来て下さったのでしょうか?
普段はBLCDレビューばかりのブログですが、宜しければまた覗いてやって下さいませ
モリモリに萌えて下さいますよう、お祈り申し上げます☆ミ(笑)

>1/29 20時の方
何時も遊びに来て下さって有り難う御座います
愉しんで戴けているのならば、それが一番嬉しいです★
PSを購入されることが御座いましたら、是非是非ご一報下さい!(ぇ)
萌える乙女ゲームを片っ端からお勧め致します(ひろさん普通に迷惑です)
スポンサーサイト

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2007.01.29 *Mon*

「トラブルふぉうちゅんCOMPANY☆はぴCURE」レビュー

トラブルふぉうちゅんCOMPANY☆はぴCURE(初回限定版) とらぶるふぉうちゅんCOMPANY★はぴCURE(通常版)

お勧め:★★★★☆
年齢区分 :CERO12歳以上対象
主要キャスト:杉田智和・鈴村健一・岸尾大輔・保志総一朗・遊佐浩二・森川智之・宮野真守


良くも悪くもライトなゲームで、声以外に期待してなかった分、満足度は高かったです。
ライトと雖も、ルートによっては作り込まれているものも有。
そこは純粋に面白かったです。
決して、声優さんだけ豪華で中身が全くないクソゲーではありませんでした。

・システム面

めちゃくちゃ快適です。

此処最近、ひろがPlayしたPS2の乙女ゲームの中ではダントツ。
好きなタイミングにセーブ出来、ボタンひとつでクイックセーブも可能、その上「前の選択肢に戻る」コマンドが使用可能で、既読スキップ機能も有り。
此処まで徹底してフルコンプに対しての心構えが楽なゲームも久々な気がします。
もう兎に角、既読スキップがめちゃくちゃ快適。
画像処理も早いし、瞬でイベントがスキップされて行きます。
ストレスフリーってこのことだなあと思いました(笑)。
また、オマケモードにはスチル閲覧機能に、音楽再生機能、イベント再生機能など、基本的に欲しいところはきっちりと押さえてある印象です。
主人公の名前をデフォルトから変更した際の音声処理にも気が配られており、名前部分に二人称なり代名詞なりが挿入されて読まれており、違和感なく、気持ち良かったです。

・イラスト
公式サイトで見ていた分には、完全に好みじゃないなあ…と思っていました。
立ち絵はあのまま(どれ)なのですが、スチルがとっても綺麗!
何故このスチルのクオリティでもって立ち絵も作って下さらなかったの??? ととても疑問に思いました。
スチルはどれも綺麗で、キャラのアップ絵も充分たえられる美麗CG揃い。
普通に萌えました。
スチルに関しては枚数などの面でも大満足です。
…が、細かいことを云うようですが、パラ上げ時のミニキャラアイコンの可愛くなさにテンションが下がりました。何故もっと気合を入れて下さらなかったのか…
また、制服を含めて全員服装がイマイチ(…)だと思ったのはひろだけなのでしょうか(苦笑)。

・キャラクタ
まずまず無難なキャラ(属性?)分けだと思います。
ただ、萌え度の分配が結構極端に感じました。
まあ、それは個々で感じ取り方が違う点なのだとも思うのですが…。

・ストーリー
基本的には、「学園もの」なので、現代の日常っぽい雰囲気に、「占い」要素が軽くプラスアルファと云った感じ。
占いと云っても、どちらかと云うと代々受け継がれる「特殊能力」的扱いでした。
割に普通の学園恋愛シミュレーションです。
探偵@本庄太一郎ルートが個人的にこのゲームのトゥルールートだと思ったのですが、これが凄く面白かったです。
伏線も、物語の核となることも、総てがこのルートに集中していました。
ファンタジーと云うと大袈裟過ぎますが、微妙に局所的に非日常的と云うか、「占い」に関する事柄が詰まったルートで、少し哲学的でどきどきしました。
同じ、「占い」に関する事柄が詰まった九瀬ルートとは全然毛色が違います。

また、たまに話の辻褄が合わないイベントが起こるのが少し気になりました。
(↑この間自分の手作りのお弁当をちょっとあげたのに、その後同じキャラのイベントで「他人に食べて貰ったことがないから」云々発言があったり、そう云う些細なことの連続なのですが)

・ゲームバランス
こんなにライトに感じるのは、システムが快適だからなのでしょうか?
サクっとPlay&コンプ出来るので、忙しくて時間があまり取れない時でも気負わずにPlay出来ます。
乙女ゲームって、一気にやらないと何処でどうなったところでセーブしたのか、良く解らなくなっちゃって結局最初から…なんてことがひろは多いので
正直、繰り返しPlayには堪えれないと思うので、スキップ関連機能が快適で本当に良かったです


以下、キャラ別プチレビュです(笑)。



ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2007.01.28 *Sun*

トラブルふぉうちゅんCOMPANY☆はぴCURE攻略:本庄太一郎(CV:森川智之)

トラブルふぉうちゅんCOMPANY☆はぴCURE(初回限定版) とらぶるふぉうちゅんCOMPANY★はぴCURE(通常版)

下の記事の「1st Play雑感」で、基本的に詳細な攻略情報は必要なさそう、と書きましたが、この人の攻略情報だけ取り敢えずメモ程度に上げておきます。
以後、はぴCUREに関する攻略情報記事のUP予定は有りません。

完全に自分用メモ的内容ですので悪しからず
以下、本庄太一郎に関する攻略メモです。
超ネタバレですので、駄目な方は続きをクリックしないで下さいましー。



ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2007.01.27 *Sat*

「トラブルふぉうちゅんCOMPANY☆はぴCURE」1st Play雑感

トラブルふぉうちゅんCOMPANY☆はぴCURE(初回限定版) とらぶるふぉうちゅんCOMPANY★はぴCURE(通常版)

1st Play雑感…と云うか、取り敢えず3周したんですが(笑)。
詳細な攻略情報は必要なさそうです。

取り敢えず、先生@遊佐さんと、ツンデレ同級生占い師@岸尾くんの攻略が完了。
複数キャラの股がけPlayは出来ません。
キャラルートへの分岐は、冒頭でのそれぞれのキャラについての選択肢。
2回あるので、1回目は全員の好感度が上がりそうな選択肢を選んでも大丈夫ですが、優柔不断して2回目もそれをすると、ノーマルルート(?)に入ってしまうようです。たぶん、そこからでも挽回は可能かと思いますが…。
なので、2回目の弟の会話の中での選択肢だけでも攻略対象キャラのみ、好感度が上がりそうなものを選ぶのが無難。

ENDは各キャラ3種類?(下記の名称は公式なものではありませんので悪しからず)
・ハッピーENDと云うか恋愛END
・グッドENDと云うか友情END
・バッドEND(これは未だ確認していませんが)

ハッピーENDとグッドENDの分岐はパラメータと好感度の数値?
因みに選択肢は割に簡単(解りやすい)ので詳細はUPしません。
パラ上げも、ゲーム解説書の最後の頁に載っている、各キャラの注目パラを満遍なく上げればOKでした。

因みに、先生@遊佐さんは1度目でハッピーENDを見てしまったので、グッドEND未確認です。
ツンデレ@岸尾くんは、常に好感度が上がりそうな選択肢を選び、ホロスコープとタロットのパラ上げにもたもたして、写経を疎かにしたらグッドENDでした。
同じ選択肢を選びながら満遍なくパラ上げしたら、ハッピーENDでした。
パラ上げ自体、適当にクイックセーブ&クイックロードを使用すれば(失敗した時だけやり直す程度で大丈夫かと)可也楽です。

1人クリアしても2人クリアしても、探偵@森川さんルートには入れる気配がないので、ルートOPENの条件はたぶん、メイン5人のEND閲覧。

声の雑感としては、先生@遊佐さんが兎に角甘い(笑)。
セリフがいちいち恥ずかしくて、逆に笑えて仕方ない。
立ち絵は微妙だけど、スチルはとても綺麗。でも、この先生のピンク(?)の服がちょっと…。
ツンデレ@岸尾くんは、萌えの宝庫!
兎に角萌えた。可愛い。キュンキュンしました。
乙女ゲームにBLを持ち出すのはちょっとアレだけど、純情テロリストの忍チン的。愛しい!
弟@宮野さんが予想外の萌え。
宮野さんが気になる声優さんに仲間入り。
腹黒い感じや絶叫する声、ちょっとしたニュアンスなんかが凄く、すごーーく良い!
その他のひとたちはあまり出て来てないので未だ解りません。

この間から、GS2のコンプを目指して(遠い道のりだ…)Playしていたせいもあるのかもしれませんが、このゲーム、1Playの短いこと!
1Play大体2~4時間くらい。
ヴォイスをどれくらい聴くかによりますが、既読スキップを使えば2時間弱です。
スチル&ルート回収で同じキャラを再Playする場合は、既読スキップ使用で数十分と云うところ。
システムも軽くて快適! ストレスゼロです。
気軽にPlay&コンプが出来そうなゲームですね
最近(?)で云うと、そしてこの宇宙にきらめく君の詩と同じ匂いを感じました。
システムの快適さは、断然はぴCUREの方が上ですが

起動時のブランド名+ゲームタイトルのコールはランダム?
今、平川さん(スタッフロールを見る限りでは主人公の父親役っぽいが未だ一度も目撃していない)の声が聴こえて来ました…!
父親はどのルートで登場するのだろう…。

仕事の疲れなのか、今日は昼間に5時間ほどお昼寝をしてしまったので出遅れましたが、今日+明日でフルコンプしたい所存。
フルコンプ後にレビューUP予定です。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2007.01.26 *Fri*

「純情ロマンチカ6」レビュー

純情ロマンチカ6
RUBY CD COLLECTION 純情ロマンチカ6

お勧め:★★★★☆
絡み:★★★
主要キャスト:櫻井孝宏・花田光・鳥海浩輔・千葉一伸・岸尾大輔・井上和彦・伊藤健太郎


トラブルふぉうちゅんCOMPANY☆はぴCUREをゲットしたので、暫くゲーム三昧になりそうです。
取り敢えず週末はゲームだ! そしてまたBLCDが積み上げられてゆく…(遠)。
そうそう、昨日・今日と、有り得ない数(当ブログ比/笑)のWeb Clapを戴いています!
とっても嬉しいのですが…、な、何かあったのでしょうか…?(びくびく/小心者/…)
コメントも有り難う御座います
お返事を待って下さっている方、もう暫しお待ちを…っ

さて。
聴いたものの、何だかレビューが書きにくいなあ…と思ってしまったがゆえに、中々手を付けられなかった本作のレビュー(笑)。
ひろはこう云う時必ず「レビューって如何やって書くんだっけ…?」と云う迷宮に迷い込みます(…)。


・ストーリー
中村春菊さん原作。
今回はロマンチカとテロリストの抱き合わせです★

▼純情ロマンチカ(原作第6巻)
超有名小説家兼BL小説家の宇佐見秋彦(花田さん)と、ラブラブ恋人気分満喫中…なんてことは有り得ない、苦労性で普通の普通の、本当に普通の庶民派大学生・高橋美咲(櫻井くん)。
偶然知り合った宇佐見の兄・春彦(鳥海くん)に「イチゴが好き」と適当に呟いたのが切欠で、何故か毎日イチゴが送られて来るように…。
その上、それに対抗するかのように宇佐見までもがイチゴ関連商品を毎日買ってくる始末。
イチゴ攻めの日々に悩む美咲。そんな時、半ば無理矢理に春彦に拉致されて――。

▼純情テロリスト(原作第7巻)
えー…と…(…)。
忍チン(岸尾くん)の大学受験篇。(投げた)
テロリスト・忍を振り回しているのに、振り回されている大学教授・宮城(和彦さん)。
「感動のクライマックス」なんて書かれていましたが…えええっ、クライマックスなのっ?!(ちゃんとストーリーを説明して下さいひろさん)



ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2007.01.23 *Tue*

Web拍手お返事+最近読んだコミックス。

Web Clap有り難う御座います~
何気に毎日ポチして下さっている方が複数おられる気がします。
違ったら恥ですが(笑)、有り難う御座います~

>1/18 20時の方
絡み表記、解り辛くてすみません~
注意書きもなく、フィーリングでやっているのがバレバレです(…)。
白銀、緑川さんヴォイス目当てならきっと損はしないと思います
満足して戴けると良いなあ。(って、自分が作ったような口振りですが/笑)

>1/20 21時 夏埜さん
改めまして、わざわざ有り難う御座いました♪
作業がすっかり遅くなってしまってごめんなさいっ
これからも是非是非宜しくお願い致します^^
「闇を切り裂く白銀」、買ってしまわれたのですね…(笑)。
突っ込みどころ満載な作品ですので、夏埜さんは如何思われたかとっても気になります(笑)。

>1/21 21時の方
日参して下さっているとのこと、有り難う御座います
もし何かツボにくるようなことが御座いましたら、また構ってやって下さいませ~★
尻尾を振って喜びます(笑)。

--

さてさて、最近聴いたキャラソンをそろそろ纏めたいのですが、読んだコミックスのレビューが如何しても書けないので(…)、此処にちょろっと上げておくのも良いかと思いまして(……)。
※基本的にUSED買いなので、発売日とかは多分結構前のものも有ると思います

シャンプー
シャンプー


藤谷陽子さん。
たぶん、この方の漫画自体初めて読みました。
サラっとしたテイストのイラストと、表紙の髪の毛の綺麗さが好みです。
短篇集ですが、中々に上質な萌えが詰まっておりました
表題作、「シャンプー」もとても好きですが、ひろが一番好きだったのは、「あまい言葉」。
大学の後輩×先輩もので、攻めの後輩が中々にスカしたイケメンなのですが、台詞の寒さと、最後のヘタレっぷりに悶えました
--

ひとり占めセオリー
ひとり占めセオリー


北上れんさん。
久々に表紙買いしちゃいました。
表紙に惹き寄せられて、立ち読みでがっつり全部読んだ後に買いました(笑)。
ひろは大抵立ち読みで満足して買わないタイプなので珍しいです。
表紙のカラーイラストが兎に角好み。眼鏡の攻め男くんがひろを誘っています…。
話の内容も、イラストに沿った感じで割に乙女ちっく(でもライト)ですが、萌えました(…)。
--

私立翔瑛学園男子高等部倉科先生の受難 3 (3)
私立翔瑛学園男子高等部倉科先生の受難 3 (3)


志野夏穂さん。
CDを先に聴いて、光ちゃんが主人公だったので、逆にコミックスに戻って何となく集めています。
相変わらずじれったいメインCP。でもちょっとずつあちこちに変化があらわれて面白いです。
番外編が結構好きでした。
--

Punch
Punch


鹿乃しうこさん。
…にしては、濃ゆさがちょ~~~~っとだけ控えめな印象。
でもすっごく良かったです!
攻めのヘタレっぷりと、猫のような気の強い(喧嘩も本気で強い)美しい受けに萌えました。
特に、攻めは普通にしていたら格好良いお兄さんだし、ステイタスもあるのに、涙やら鼻水やら、凡そ顔から出る汁を総て出している捨て身のあの表情に笑いながらも萌えてしまいました(笑)。
一番笑ったのは、
「お前はさ、たぶん俺や奴みてーな哀れな人間をほっとけない天使なんだよ」
と云う台詞を攻めが吐くシーンです。
もう笑いが止まらなくて大変でした(笑)。探してみて下さい!(ぇ)
この方のイラストは鼻筋や唇など、パーツがとても綺麗ですよね。
画力あるなあって何時も思います。
--

恋愛操作
恋愛操作


蓮川愛さん。
素直になれない受けっ子がベタと云えばベタですが、そこを読ませる感じが好きでした。
スマートなのに、何故か不器用な大人の恋に萌えます
--

是-ZE- 4 (4)
是-ZE- 4 (4)


志水ゆきさん。
大号泣。凄く好きです。
玄間篇のCD化が決定したらしいので、今からハンカチの用意です!
玄間篇の後にエロ可愛い3Pが収録されているギャップもおいしいです(笑)。
--

恋する暴君 3 (3)
恋する暴君 3 (3)


高永ひなこさん。
今回も笑わせて貰いました(笑)。
ひろは密かに磯貝が好きなので、CD化がとっても愉しみです。磯貝×黒川でもいいくらい好きです
でもドラ●もんの歌は版権的に大丈夫なんだろうか…。
光ちゃんがちょっと下手めに歌うとかそう云うのよりも、そっちが心配(笑)。
--

都立魔法学園 都立魔法学園  (2)

星野リリィさん。
少し前まではこの方のBLに何となく苦手意識を持っていたのですが、最近では普通に可愛いと思うようになって来ました(笑)。
もうすぐCDが発売されるので、予習です
兎に角イラストが可愛い。服とか髪型とか小物とか本当に可愛い!
設定も可愛らしいです。淫魔だからぎゅってしてないと寒いのです(何)。

▼因みに、小野さん×宮田さん
Dramatic CD Collection 都立魔法学園
Dramatic CD Collection 都立魔法学園

--

隣にきみのぬくもりを
隣にきみのぬくもりを


大槻ミゥさん。
これ、予想外に萌えました。とても良かったです。
短篇集ですが、受けが全員可愛い。睫毛長い~~。
そして絡みシーンがめちゃエロ~! 想定外で吃驚しました(笑)。
割に全部好きです(笑)。


と、取り敢えずこんなもんかな…。
物凄いやっつけ仕事しちゃった気分(苦笑)。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2007.01.22 *Mon*

『誰にも愛されない』レビュー

誰にも愛されない
誰にも愛されない


お勧め:★★★★★


大好きな山田ユギさんの新刊です
普段、BLコミックスやノベルスを発売日に買いに走ることなど皆無なひろですが、ユギさんは別格なのです(その他やまねあやのさんやみなみ遥さん然り/…)
そしてひろはコミックスの感想を書くのが苦手。。。
何をどう云う風に書いて良いのか解らないのです。(涙
何度添削しても纏まりのないレビューになってしまうし、何よりコミックスを読んでいない人には訳の解らない惨状になってしまい…既にこれ8回目の挑戦です(…)。
ので、斜め読み推奨でお願いします!(って、BLCDのレビューもですよね/苦笑)

メインCPは、飯島(出版社営業)×日下(古書店経営(時々)翻訳家)
元・大学の同級生で、現在は2人共27歳。
この2人は大学時代に、独りの女性をめぐったちょっとした事件(?)があり、殊に飯島の方が微妙~~~にトラウマのようになっています。トラウマとか云う程の大袈裟なものでは全然ないのですが。
卒業以来会うこともなかった2人ですが、或るひとつの作品が、編集と翻訳家と云う仕事上の関係で2人を再会させます。
それが、チェコの「ボリーフカ」と云う映画。
その原作の日本語版の本の編集担当になったのが、飯島(攻)でした。
チェコ語翻訳(しかも締め切りがめちゃくちゃ迫っている)の出来る人材探しが難航する中、藁にもすがる思いで辿り付いたのは、「ひぐらし」と云う古本屋。
そこの店主が、日下(受)だった――と云うわけで。
その再会からまあ、(当たり前ですが)話が展開して行くのですが…。

因みに「ボリーフカ」と云うのは、ホランと云う作者の書いたお話で、日下と云う人間にとってとても大切な部分を形作っているものなのですが、これが本当に存在するお話&作者なんじゃないかって錯覚するくらい綿密です。
変に詳しく描写されているわけではないのに、当たり前のように存在する作品のようで。

更にユギさんが上手いなあと思うのは、変化の重なる「点」の作り方です。
これがあるから、このひとの作品は総てが伏線なんじゃないかってどきどきしながら読めます。
今回の中でひとつ取り上げると、(思い切りネタバレですが)、日下がハードスケジュールで翻訳を進めていた本の出版が、結局出来ないことになってしまい、それと時を同じくして日下の家に下宿(?)していた女が突然置き手紙だけを遺して出て行く…と云う、日下の惨めさもダブルパンチどころではすまされないような(日下と云うキャラの特質上、惨めさや痛さはそこまで表現されていないのですが、それが逆に日下に対して心が痛むと云うか…)、とても辛い「変化」が重なった正にその「点」で、わだかまりを残しているメインCPの過去の話が蒸し返され、そして強引に抱かれる…と、めまぐるしく話が展開していくのですが、その落下点が納得の行くものになっていると云う、これぞ山田ユギマジック。(一文が長過ぎて意味が解らないですひろさん)


ひろには第一話で好きなシーン(と云うか見せ方)があって、それは何かと云うと、

「こいつは覚えてないと思うが 昔女をとられたことがある」

と云う飯島のモノローグのところなのですが、何気なく日下の足が描かれてるんです。
ひろは何故だか此処に物凄いエロスを感じました(真)。変態? 変態?(…)
日下の表情にもいちいちやられました。
これじゃあ飯島じゃなくても陥落します。
最近のユギさんの受けっ子のイラストは艶を増す一方な気がします。
長めの睫毛に、黒目がちな少し大きめの瞳。
そしてその瞳に掛かるくらいの長い前髪。
そう、瞳がめちゃ語ってるんです! 誘ってるんです!(ひろを)

今回の主人公、日下は冷たくて重たい石を身体の中に沈めているような男で、子どもの頃からずっと他人との距離の取り方が掴めず、大人になってもそのままで、そんな自分を少しの諦めと共に理解していて。
けれど、飯島との関係の中で、光を求めるみたいに、日下が少しずつ熱を帯びていく過程が緩やかに描かれていて、凄くじんとしました。
そんな彼は感情表現があまり上手ではない分、キュンと来るポイントが多々。
極度の猫舌だったり、仕事中はうさぎの髪ゴム(貰い物)でちょんまげだったり、そのうさぎの顔がたまに変わっていたり(←日下と関係ない)、真顔で爆弾発言しちゃったり。。。
ユギさんは萌えどころががっつり解っているなあと改めて思いました。
普段のユギさん作品は、本当にいいの? あんた受けでしょ? って笑ってしまうくらい、受けっ子が物凄く不細工なギャグ絵にされること数多ですが(笑/そしてそれがとても好き)、今回は攻めの飯島がその担当(笑)で、日下は目が点になる程度の可愛らしいものでした。
第二話で不意打ちのキスをされて目が点になり、かくんと腰が抜けてしまう日下に100きゅん。(多)
二話では、

どうやって誘えば良いのか解らない

なんて云っていた日下ですが、三話冒頭ではがっつり誘ってます。
眼鏡を外しかけの目と悩まし気に顰められた眉が誘ってます。
「何だあのかわいい生き物は」と云う飯島の心の声に大賛同。
そしてクリスマス編では、ちゅーが酒くさいと飯島に文句を云った後に、

…けど我慢してやる

自分からちゅってする日下に900きゅん…!!!!(云い辛い)

ひろの萌えは個人的な趣味嗜好のもとに日下に集中していますが、何をおいても萌えたのは、三話ラストの飯島でした。
「心配はさせろ」と云いながら日下の胸元に顔をうずめるみたいにして甘えるように抱き付いていると見せかけて抱き締めている(ややこしい)飯島に悶えまくりました。
読んでいる時、暫くこの頁から先に進めませんでした(笑)。
飯島で激萌えしたポイントがもうひとつあって、四話でこの人達喧嘩しちゃうんですが、色々と有ってそれがうやむやになったラスト。

「まあいっか、ほれ、おいで

と両手を軽く広げて見せる飯島に素萌。BL云々ではなく、彼に普通に萌えました(…)。
その後、

「…仲直りする?」

って訊くんですよ?
なんだこのバカップル…! 愛しい…!(ぇ)

そしてサブCPは、長谷川(出版社編集)×上野(儚げ美人リーマン)
長谷川(攻)は日下のチェコ留学時代のルームメイト。
上野は、日下の古本屋さんに通りすがりで入って来た客。
まあ、その後色々と繋がっていくわけなのですが。
この受けもかなり萌えます。
知的で美しい容姿にも萌えますが、微妙に自虐的なツンデレ属性なのです。
割にちゃっかりしていて強いのに、肝心なところは実は弱い的な。
弱さを隠すために強さを前面に出して生きてゆく…!(何か違)
しかも最初猫をかぶっていて、ちょっとした二重人格なところもまたおいしい。
彼が切れるシーンがとても好きなひろです(笑)。
記事が大分長くなって来ているので、このCPについてはこの程度にしておきますが(萌え出すと長いひろさん)、ひろが好きなのが、六話の上野の妄想です。
日下の古本屋前を通りかかったら、日下と長谷川が談笑しているのを見て、何となく入れずに帰って来て勝手にイラついているあのあたりです。

長谷川「こいつう(日下をデコツン☆)」
日下「なんだよう」
(そして店の硝子扉に張り付くようにしてその光景を見ている上野(眉間に皺が三本←このイラストがすき))


ユギさん作品は毎度毎度脇にも愛が芽生えるひろですが、今回はチェコ語翻訳家の大田原(45歳)も好きですが、ひろが一番好きなのは、日下の古本屋の常連の子どもです
翻訳の仕事が入っている時は、編集の2人(飯島と長谷川)が店番(&やすり掛け)をさせられるのですが、この2人を「おっちゃん」と呼び、からかいながらも愉しそうなあの子ども。可愛過ぎます。
しかも日下を「あんにゅい」と表現するあたり可也の洞察眼を持っていると見ました。
飯島をからかう度にどやされて、「キャー」て叫ぶのが本当に可愛い!
飯島が色んな意味でお父さん化しています(笑)。
ナイス脇でした


さて、このコミックスも是非CD化してほしいわけですが。
ひろの希望キャストは、

日下:緑川光さん
飯島:森川智之さん
長谷川:平川大輔さんか、三木眞一郎さんか…うーん。。。
上野:遊佐浩二さん


です。
長谷川以外は読みはじめた瞬間から声が聴こえていました。

日下声は、光ちゃんの低過ぎない、力の抜けた感じの淡々としたお声で。
飯島声は、モリモリのちょっと野太いお声で。(某ドアの某本田さんくらいでもイイなあ)
長谷川…は、誰かナイスキャティングをお願いします。(投げるな)
上野はゆっちーしか考えられません!
この4人の中で、誰よりも鮮やかにゆっちー声が聴こえました。
「とんだ浮かれ損だぜ」と切れるあのシーンがゆっちー声で是非聴きたい!
フェロモン垂れ流しな癖に、

007? 興味ねぇよ

と顔に青スジ立ててるゆっちーヴォイスが聴きたい…!

…どうですか。(ぇ)

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。