09
1
2
5
11
12
13
15
16
17
19
20
21
23
26
27
28
29
<< >>

This Archive : 2007年09月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2007.09.30 *Sun*

「DARLING」レビュー

DARLING
DARLING

お勧め:★★★★★
絡み:★★★★★
主要キャスト:岸尾だいすけ・高橋広樹・千葉一伸・平川大輔・浅野まゆみ


新作ラッシュに(何時も通り)すっかり乗り遅れているひろですが、昨日今日で取り敢えず7作品聴き終えました
未だ買えていないものも聴けていないものも有りますが、もう少し1枚ずつ丁寧に聴き込んでちょっとずつレビュ上げて行きたいです★
今月は凄く豊作な予感!
聴いたものが殆ど総てヒットなのですよ

1枚目は矢張り「DARLING」で!
これ、キャストが発表された時から可也期待していたのですが、期待通り…寧ろそれ以上の出来栄えに嬉しい悲鳴
もしも迷っている方がおられましたら是非是非!
お勧めです


・ストーリー
扇ゆずはさん原作。原作のレビュは此方★
平和な高校生活を送る橋本理緒(岸尾くん)の前に、突然現れた都会からの転校生・トモちゃんこと、三浦朋美(高橋さん)。
圧倒的な都会キラキラオーラを纏うトモちゃんを、別世界の人として遠巻きに見ていた理緒だったが、或る日、憧れの先生(←男)の写真が入った生徒手帳を彼に拾われてしまう。
写真を見たトモちゃんにホモ疑惑をかけられ、挙句「ホモを治してやる」と宣言され、何故か理緒はHなホモ矯正特訓を受けることになって――。

いやはや、改めてこの話面白いなあと思いました。
CD化され、起承転結が更にくっきりと解りやすくなって、聴いていて飽きないんですよね。
扇ゆずはさんのストーリー展開は本当に絶妙!
有り得ない設定、故に有り得ない展開は勿論付き纏いますが、それ込みで面白いです。
CDも、原作に決して劣らない素晴らしい出来栄え
「DARLING」の世界が更に深まったように思います。


スポンサーサイト

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2007.09.25 *Tue*

Web拍手お返事

何時もお返事が遅過ぎてきっと皆さんひろにメッセージを送ったことなんて忘れている頃にお返事しているであろう最低な体たらくにも拘らずさみしんぼひろを構って下さって本当にほんとに有り難う御座います★(てゆか長いですひろさん)
メッセージを戴いたその日に、寧ろ読んでにへにへっとした瞬間にお返事を書ければ一番良いのですが…あまりお返事の記事ばかりでも鬱陶しい…ですよ、ね…(しーん)。すみませ…っ(謝った)
今回もレス不要なコメントも沢山有り難う御座いました!
お返事したぃ~…ええとこれは焦らしプレイですか(笑)


>9/15 14時 富爾子さん
先日はメールにて失礼致しました★
ゲーム、遊んで下さって有り難う御座います~♪
コンスタントにちまちまとPlayするのが面倒になると手が離れてしまう、ちょっと難有りのゲームですが、ネットに繋いだ時にでも遊んで戴けると嬉しいです★

円は確かに細いんですよね…昔っから太った瞬間を見たことがないので悔しい…(ぇ)。
見に来て貰えるのはとても嬉しいようなので(何せひろが見に行くって云っても激しく喜んでいたので/笑)是非また遊びに行ってやって下さい
そうそう! じゃがポックルの件を確認したら、ちゃんと戴いたそうです!(笑)
初めて食べたようで、凄く美味しかったから是非お礼を伝えて欲しいと頼まれました★
円に代わって有り難う御座いました(笑)。
ひろも富爾子さんに会いたいよう。
変態話も、変態以外な話も是非したいです(笑)。

>9/15 19時 乱菊さん
ひろもぼちぼちです★(突然何)
乱菊さんのお母上、何てナイスキャラなんでしょう…。
一緒にご飯してみたい(待)
TMソリューソンズ! てママが云った瞬間に電光石火の如くツッコミを入れたい…!(ポワワ~ン)
けれど、西川くんの存在をご存知なだけで幸です。乱菊さんママ大好き(´∀`*)(ぇ)
と云うか、関西系(系?)のオカンて大抵何処か変ですよねえ。
ウチの母は無自覚のド天然で、毎日ネタを作って生きております(笑)。

>9/18 22時 さつきさん
16時間、今からでも余裕で眠れそうなひろです(笑)。
寝る子は育つ…(いやひろさん)
けれど、さつきさん誉めて下さいっ!(何)
ひろ、この間の日曜日は友人と深夜4時~5時くらいまで起きていたのですが、朝はちゃんと8時前に起きて電王観ました! 最早執念です(笑)。

さつきさんは梅田系なのですねえ★
ひろは友人の殆どが大阪南部に住んでいるので、必然的にヲタが絡まなくてもミナミに出掛けることが多いです。
ひろはどちらかと云うと北の方の住人なので、梅田の方が近いのですが…。
けれど、梅田はヨドバシのジャンプショップとまんだらけ以外のヲタスポットを知りません。
皆さん何処でお買い物されているのでしょう…?

>9/21 2時 チサさん
頑張って働いていますか?(爽/何)
とっととPS2買って下さい。ね。(´∀`*)エヘ
「黒執事」、モリモリの他にゆっちーと平田さんまで出てるんですね!
あ、でもゆっちーは殆ど出て来ない、と…( ..)φメモメモ
モリモリがえろいのなら聴かねばなりますまい…!
いや、手元にはあるわけですが…(しーん)。
BLCDのリリースラッシュも既に始まっていると云うのに、お買い物に行く元気とお金がないです…助けてチサさん…。(待)

>9/22 21時 雪華さん
お久し振りです~
って、ブログは毎日拝読させて戴いているのですが(笑)。
ガンダムの試写会、羨ましいですっ!(此処で云われても)
ついでに咎狗をひろも何処で予約したものか迷っています…(だから此処で云われても)

「ワルイコトシタイ」、愉しみですよね~っ!!
黒い生徒会長様な光ちゃん…あまりの素敵さに萌え死んでしまったらどうしましょう…!(わたわた)
メガネ副会長な鳥ちゃんも愉しみです★
鳥ちゃんとひーちゃんキャラは絶対に何か裏設定が在る筈なので(既に漫画化されているのでしょうか?)、そっちの音声化も期待しちゃいますよねえ

「ピンクのショパン」は「スターライトショパン」の予習でしょうか?(´∀`*)エヘ
雫な光ちゃんのあのかわゆさは一体何なんでしょうねえ…。
あんなにかわゆいお声であんあん云ったかと思ったら、クールブラックヴォイスでブイブイ云わせたり…本当に職人ですよね(笑)。
仕事にとっても真摯&サービス精神旺盛で素敵な光ちゃんに一生付いて行く所存です!

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2007.09.25 *Tue*

『永遠の七月』レビュー

永遠の七月


お勧め:★★★★☆


大槻ミゥさんの2冊目のコミックスです。
これ、めちゃくちゃ(!)良かったです 泣きました。

●永遠の七月 #1~5・僕の神様
CP:リーマン(大学時代の後輩/28歳)×カフェのコックさん(先輩/29歳)

社長令嬢との婚約が決まり、順風満帆な日々を過ごすリーマン・橘(攻)。
そこへ、ずっと連絡が途絶えていた大学時代の先輩・龍介(受)が突然現れる。
学生時代、龍介に振り回されまくった橘だったが、彼は彼なりにそこに居心地の良さを感じていた。
――或る日突然、龍介が大学を辞めて橘の前から消えるまでは。
突然の再会に戸惑う橘に対し、龍介は意外な程にケロリと接する。
結婚するなと冗談めかして云ったかと思えば、1ヶ月間だけ橘と「恋人ごっこ」をすると云い出し……。


ミゥさんの受けは何故に誰も彼も可愛いのでしょう…。
表情にぐっと来ます。泣き顔とか死ぬ程可愛い!
なんだかんだ面倒見の良いへたれ臭のする攻めくんは髪型があまり好みではないのですが(待)、それを乗り越えて好きです。
乙女攻めですぐ泣いちゃうから?(笑)
とてもバランスの良い、巧いお話。ユギさんの巧さに通じるものを感じます。
1話1話の終わらせ方も凄く綺麗で切なくてぎゅぎゅん。
これ、雑誌で読んでいたら続きが気になって仕方なかったと思われ…。

他人をあっと云う間に自分のペースに巻き込んでしまう、魔性を秘めた憎めない先輩・龍介。
大学時代、そんな龍介に特に振り回されまくっていたのが、後輩の橘。
大学時代の自由で青臭い感じの、本当に「万華鏡のような世界」はひろに懐かしさと切なさと愛しさを運んで来るわけですが(ぇ)、ミゥさんの切り取って来るこの2人のワンシーンが本当にぐっと来るんですよね。

大学時代の或る海の日に、龍介のペースに乗せられて、橘は何故かチャリンコで海を目指す羽目になります。

龍介さんの挑発をかわせないことはなかった
でも
それに乗っかって 一緒に馬鹿やるのが楽しかった

青春です…

けれど、如何せんチャリンコなので道に迷い、日が暮れ、しかも雨が降って来て、バスの来ないバス停で野宿することになってしまった2人。
此処では別にBL的展開は何もないのですが、雨もやんだ翌朝、2人で帰宅した後、龍介は橘の前から姿を消します。
携帯は解約、大学は退学。
家庭の事情で辞めたことを橘は何一つ知らず、相談もされず。
馬鹿話だけは毎日していた筈なのに――、と裏切られた感に打ちひしがれ、怖さのために会えるかもしれない可能性を探ることはなく、時間は流れてしまいます。

怖かった
俺と龍介さんの間に何も存在しなかったのだと思うと――
世界は音を立てて崩れた

うう切ない…(ぐしっ)。
けれど、この海の日だから海に行こう計画は龍介にとっては本当に最後の思い出作りだったんだと思うと切なくて切なくて。
橘と一緒に過ごせるキレイな時間と、幸せな自分と、何よりも橘自身を失うことが怖くて、大切なことは何も云えなかった龍介。
そんな彼が、総てを諦める決意をして、その最後に橘との時間を持ちたかったわけで…。
まあ、結局諦めることは出来なかった上に大切なことは何ひとつ云えなかったわけですが

その頃のことを思い出しながら眠ってしまった橘。
その寝顔を見ながら、龍介が涙ぐむ第2話の終わりは凄くキュンとしました。
でまあ、そこから第5話までそりゃもう色々大変なわけです(適当過ぎ)
ずっと切ない路線でシリアスなわけではなくて、プッと笑えて肩の力が抜けるちっちゃなエピソードは沢山。
えっちもたっぷり
橘の婚約者の由佳里さんもまたいい女で…厭~~~な感じに絡んでくることが一切なく、無駄な方面にイラっとしなくて良かったです。
最後はちゃんとハッピィエンド
龍介が泣きながら云う台詞、

「思い出が欲しかったんだ…
 それだけで一生生きていけるような…」


これにめっちゃ萌え&切な過ぎてキューーン。。。
これってきっと、大学時代のあの海行きの日だって思っていた筈。

その後の2人のお話が、描きおろしの「僕の神様」。
ひろはこれが凄く好き! もうもう、号泣しました(…)。
龍介視点の、過去振り返り&幸せな現在。
14ページの短いお話ですが、頭からずっとうるうるしていて、ラストの龍介のモノローグ、

俺の世界を明るくする
神様 神様

でぶわっと涙が零れ落ちました。
ああもう龍介、幸せ過ぎるくらいに幸せになったんだなあって。
橘は、龍介の世界を変えたんだなあって。
どうもひろ、こう云う系統のモノローグに弱いみたいです。
志水ゆきさんの『是』でもこれ系のモノローグに泣いた記憶が…。


一緒に収録されている短篇「クチビル、くちびる」は珍しくエロがなーい!(笑)
けれど、睫ヴァサヴァサ(…)の受けちゃんと、キス魔の攻めくん…。
きっと、くっついた後はエロエロエロ~ンな性活を送っている筈…。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2007.09.24 *Mon*

BLコミックひろセレクション 2nd.

昨日は友人が泊まりに来ていたのですが、彼女は40冊の本と共にやって参りました…。
旅行用のキャリーバッグが本だけでぱんぱん(笑)。
内、ひろが貸していた本が10冊くらい。
残りの30冊は、殆どBLコミックです(笑)。
友人が居る間は、ご飯作ったりケーキ食べたりゲームしたりDVD観たり…で一切本には手を付けていないので、暫く萌えは此処から補充出来そうです

萌えと云えば、観ていたDVDと云うのは「ふしぎ遊戯」(笑)。
今更過ぎますが、これだけ緑川光さんラブを叫んでおきながら、ひろはアニメは1度も見たことがなかったのです!
友人も光ちゃん激ラブな子なので、一緒に観ようと用意していたのですが…。
DVD2枚だけで、萌え過ぎて激しく疲れました。
未だ7枚+OVAも残っていると云うのに…大丈夫なのかしら、ひろたち…。
鬼宿な光ちゃんに此処まで激しく萌えるとは…、何故今まで観ていなかったのかと後悔。
星宿なこやぴにもノックアウト。彼が登場する度に巻き戻しです(笑)。

それと、クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-のセフィロス・クラウド・アンジール・ツォン、そしてガクちゃん(ぇ)関連の萌えイベントは総て見せて貰いました。
セフィ様本気でヤバイです。森川さんいい仕事し過ぎです。
クラちゃんは出て来るだけで可愛くてじたばたしちゃいました。
アンジールは和彦さん可也渋めヴォイスで、カカシ…!! といちいち暴れてしまい(…)、ザックス(@すず)の援護に洞窟の中でもヘリでやって来るツォン様(@べーさん)のエロヴォイスにやられました…。
ガクちゃんは普通にガクちゃんでした(笑)。大好きなので赦せてしまうのがなんとも…。
システム的に矛盾は可也有りましたが(苦笑)、声萌えゲームとしては最高。
もう少し値段が下がったらひろも購入しようと思います

---

▼読み終えた分だけメモ(全くレビューではないので悪しからず…
エロほん―b‐BOYアンソロジー
エロほん―b‐BOYアンソロジー

ほんとにエロほんでした(笑)。←もう笑うしかない
一番読みたかったみなみ遥さんの漫画も相変わらず可愛くて満足
ラブエロ可愛いだけですが別に構いません…
南国ばななさんも相変わらずイラストはめちゃくちゃ好みなのですが、みなみさんレベルまでハマれないのは何故でしょう…。
何の関係もないですが、ばななさんは人物の上唇にトーンを貼るのが昔っから一番好きな作業だったらイイなと思います。
あとは北上れんさんのイラストが好み過ぎて読み返し率めちゃ高いです。
眼鏡攻め高尾の、眼鏡を外している時の顔の方が好きなひろは外道でしょうか…。
あとあと、わたなべあじあさんってあんなに美しいイラストを描かれる方でしたか?
イラストが美麗過ぎて素通り出来なくなって来ました。
卵から生まれた赤ちゃんが可愛すぎるのもいけません。
(ひろさん全く感想になっていないですがどうなんですか)
--

アクマのひみつ
アクマのひみつ (ビーボーイコミックス)

高永ひなこさん。
や、やっと読めました! 念願の悪魔×神父様
高永さんのコメディな作風、大好きです。
角の生えた17歳の青年に、爽やかな笑顔で

「(悪魔は)お前のようにしょぼい角出しっぱなしとかではないらしいので安心しなさい」

とぐさぐさ云っちゃう天然神父様に笑いました★
同時収録の短篇「冬が来る前に」の攻めが個人的に可也好み。
ひろの大好物・へたれ眼鏡です。
友達に告白して、友達としてしか見れない的なことを云われても、

「キライじゃないなら考えてみてくれよ。待つから」

とか云っちゃうへたれっぷりにドキュン。
ディアプラスっぽいなあと思ったら本当にそうでした。
しかも2004年のもの。イラストがとても綺麗で全然解らなかったです。
--

くちびるにバニラ
くちびるにバニラ

しおべり由生さん。
不良(ぇ)×生徒会長。
ふわっふわの綿菓子みたいな受け・生徒会長様のヴィジュアルがナチュラルにひろ好み。
彼は絵に描いたようなブラックツンデレでした。生徒会長様だものねっ(ぇ?)
これ、是非立花さんヴォイスで聴いてみたいです。絶対似合うと思う!
ストーリー的には、1話目はキャラクタ以外に興味ナシ…と云う感じだったのが、2話目以降が面白くて予想外にハマりました。
4話目のラストで、気持ち良過ぎてどうしようってなってる受け様(様?)の泣き顔にめちゃくちゃそそられました。も、萌え…!
不良なのに黒生徒会長様の策略で副会長に指名されちゃう攻めくん(実は甘党)はこにたんヴォイスが似合うかなあ…
--

この世異聞 其ノ2
この世異聞 其ノ2 (2) (ビーボーイコミックス)

鈴木ツタさん。
正直、1巻にそこまでハマらなくて如何なのかしら…と思っていたら、『あかないとびら』の萌え効果なのかなんなのか、2巻で一気に面白くなりました。
セツ(@和彦さんな攻め)の前世と云うか過去篇で、話にぐっと厚みと深みが増したように思います。
厳密にはBLではないけれど、異視見聞録も凄く面白かった
コメディでププっと笑える中に、一寸キュンと来て思わず涙がにじんでしまうような、そんなお話がひろは好きですが、その系統かも。
加えて、和テイスト+時代モノなアイテムはひろの好みど真ん中(何せ神様や妖怪が大好き)なので、そう云う満足度も高かったです。
髪を切ったゆっちーヴォイスな先輩にも可也(!)ラブ
けれど一番キュンと来たのは、昭(@岸尾くんな受け)の小さい頃の写真をゆっちーな先輩から貰って宝物だと嬉しそうにしているセツさんでした(もきゅ)
絡みも満足だし、これも続けて是非CD化して戴きたいなあ。
--

永遠の七月


大槻ミゥさん。
これ、凄く良かったです 泣きました。
後で別にレビュ上げます。
--

チャイム


大槻ミゥさん。
凄いです。副題が、「ピーチな生徒とバナナな教師」(笑)。
流石ピアス。エロに一直線 ピーチな生徒は半ケツで表紙に居ます(笑)。
表題作と、短篇が6本。
やっぱり受けが誰も彼も可愛過ぎる。いや、若干1名アフロな受けも居ましたが(笑)。
表題作は、歴史教師(結構くたびれた感じのおっさん)×生徒(純真優等生)。
大人しい真面目優等生が一途に先生が大好きで仕方ないところに、エロエロなお話なのに凄くキュンとしてしまいました。
先生が浮気したことに気付いて、えっちの最中に逃げ出した受けちゃんは、浮気されても平気になるから…って泣きながら謝りに来るんですよ。
彼が健気過ぎて泣くところでもない気がしますが、思わず涙が出ました(しーん)。
短篇では、「野良犬エレジー」と「君が目覚めたら」の2本がお気に入り。
(↑両方とも受けのヴィジュアルが好み/…)
--

白猫
白猫 (GUSH COMICS)

トジツキハジメさん。
前々からイラストがすっきりしていて色遣いやなんかも気になっていた作家さん。
これは短編集なのですが…うーん。
未だトジツキさんの世界観に浸れていないのか、不発気味。
「エンドレスエンド」以外に特に食指が動かず…。
トジツキさんの本は未だ何冊もあるので、順番に萌えを探そうと思います
--

純情と不埒
純情と不埒 (Hertzシリーズ6)

天禅桃子さん。
短編集。6本収録されていますが、ひろの萌えは表題作ではなく、「瞳に鮮やかな緑」でした。
変人(ひろには貴公子に見えますが…)大学生(31歳)×庶民な大学生
いちいち大袈裟な台詞回しな攻め様。
登場シーンは重ったい黒髪ロンゲで「……」でしたが、髪を切った後は貴公子です。
もうもう、彼の声がこやぴヴォイスで鳴り響いて大変でした。
萌える萌える。
しかも彼はそこはかとなく乙女攻め。ひろのどツボでした(笑)。
それにしても、天禅さんの書き文字が凄く好きです。可愛くて読みやすい字。
--

セブン
セブン (ミリオンコミックス)

天禅桃子さんその2。今回の中ではこれが一番古いのかなあ?
ひろはこの本が一番好きでした。表紙からして好み過ぎます。
表紙右側の受けちゃん。こう云う目つき&髪型に弱いんです。
中篇が2本。
2本目は表題作のリンク作で、だからタイトルが『セブン』なのねと云う感じ。
表題作「セブン」は描きたいことを総てモノローグにぶちこんだ感じの、なんと云うかセンシティブ? な印象を受けました。
これはもう、空気感ですね。好きか嫌いかの境界は。
萌え云々やストーリーを語る作品ではなくて、兎に角雰囲気なのです。
「セブン」の一番最後の話が好きでした。
行きたいところに行ってはそこで働き、旅行者のようにまた流浪する…なんと云うか幼くも青臭い青春の憧れな感じでひろは好きです(笑)。
プラス、スローライフ的な要素がツボで。
…矢張りイラストと雰囲気が好きなんだなあ(苦笑)。
--

その気にさせないで
その気にさせないで (ドラコミックス)

天禅桃子さんその3。
いやはや、表題作の大学生×大学院生よりも寧ろ、リンク作の「まだ明かりはつけないで」の大学助教授(先輩)×大学助教授(後輩)が気になって仕方有りません…!
特に攻め様。
この方、ひろが大学時代大好きだった教授に激似…!(しーーん)
冒頭の台詞、

「前期試験では以上のことについて論じて貰います。
 持ち込みは可。
 無難にまとまっているものよりオリジナリティがある方がいいです。
 最終的にその論が破綻していても
 葛藤した上で破綻しているものには美を感じますから大丈夫です。
 以上」


これ、めちゃくちゃ聴き覚えが有るンですが…。
え、ええと同じようなことを仰っておられましたが…(…)。
顔も何処となく似ていて、友人と2人でヤバイヤバイと繰り返していました。
そんな彼の台詞でひろが一番笑ったのは、「風邪がうつる!!」
お持ちの方は探して下さいまし(笑)。
声は和彦さんです。ひろの頭の中で和彦さんが喋ってます。
因みに表題作の攻め様(↑本の表紙の右側)は鳥ちゃんヴォイスだと良いなあ。
--

ラ・サタニカ
ラ・サタニカ (ドラコミックス 139)

天禅桃子さんその4。
へたれ乙女わんこ×ツンデレ。
思っていたような激しい萌えの大波は到来しませんでしたが、概ね好み。
乙女攻め可愛いです
けれど、全体的に少し緩い感じは拭えないかなあと。
それが天禅さんの空気感で、それが良いのかもしれないとも思いつつ。
ひろの好み的には、もっと2人が極端だったら更なる萌えがやって来た気がします。
攻めはもっともっと自分の世界に受けちゃんしか居ないくらいにのめり込んでいればイイのに! と思ったし、受けちゃんももっともっともっと性格が悪い(笑)か、もっと解りやすくツンデレしてくれれば激しい萌えが来た気がします。
何処も悪いところがなくて、イラストは綺麗で好みで、けれど人に勧めるのに一寸困る…と云う感じ。
日常を描いた作品は大好きですが、ひろのツボなアイテムや匂いや空気がなかっただけかなあ。
イラストが好みなら、サラリとしたお話が好みなら、大丈夫だと思います。
今、正に旬な感じのストーリーとキャラクタですよね。BL的今風。あれ、違う?(…)

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2007.09.22 *Sat*

自分用メモ

光ちゃ~~~~んっ

12/21
「ワルイコトシタイ」
ワルイコトシタイ
緑川光×水島大宙


ど、どどどどうしましょう!!(がっしゃーん)
黒き微笑みの生徒会長様がひ、ひひ光ちゃん…!(どもり過ぎ)

↓この右の黒いひとですよ! 黒いひと…!(デカっ)
ワルイコトシタイ

もう絶対格好良い筈。
本当はこやぴかなあって思ってたけれども、これはもう光ちゃんです。
出ます。
光ちゃんヴォイス、自動再生されます…!(鼻息

好きなコ以外に優しくする意味ってあるの?
あの二人より今は俺達のことでしょ?(黒き微笑み)

早く聴きたい聴きたい聴きたい~!(すずヴォイスで暴れながら/何)
因みに、↑の「あの二人」な副会長と東雲くんには鳥ちゃんとひーちゃん。うひー><//

更に、同日リリース予定の「せつなさは夜の媚薬」の攻め様も決定。
大方の予定(ぇ)通り、諏訪部さんでした
此方は思いっ切り想定内と云うか…外人=べーさんと云うこのイイんだか悪いんだかな構図が(笑)。
崎谷さんの、「しじまの夜に浮かぶ月」のケネスも頭の中でべーさんヴォイスが鳴り響いていたし…(苦笑)。

それにしてもそろそろ9月末~のリリースラッシュですねえ。
最近少し萌えが低下気味のひろですが、今月は沢山更新出来るかなあ。
萌えレビュー書きたいよう。
うう、それよりも先にCDを買いにいかなきゃなんですけれども(苦笑)。
金色のコルダ2 アンコールも手元に届いたものの、金色のコルダ2が未だ全然出来ていないから手を付けるのも…と云う感じで。(だめ)
ネオロマンスフェスタ 金色のコルダ~Primopasso~星奏学院祭のDVDを見て、夕夜さんへの愛を育んでいます(笑)。
けれども、コルダの女性声優さんて本当に小柄で可愛過ぎですねえ。
こにたんと石川さんにエスコートされて登場した時は、

「小人さんですか…?!」

って思ってしまったくらいの身長差にびっくりでした。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2007.09.18 *Tue*

「雪花の檻に囚われ」レビュー

雪花の檻に囚われ
雪花の檻に囚われ

お勧め:★★★★☆
絡み:★★
主要キャスト:緑川光・檜山修之・伊藤健太郎・清水秀光


緑川さんヴォイスに溺れました。(ぶくぶく)

可愛過ぎず硬過ぎず、どちらかと云うと可愛い寄りですが、格好良いお声にめろめろ。
ひろの好きな音域だったので聴いているだけで幸せです

そして檜山さんのお声がクリティカルヒット!

も、ももも…!(何)格好良いよぅ~
タイトルコールが最高に良くて、ああこれ、安心して聴けるなって思わされました。


・ストーリー
真崎ひかるさん原作。
話題の映画の主役に大抜擢された、新人俳優の久永貴一(緑川さん)。
しかし、ロケ先の極寒のロシアに着くなり、貴一は遭難してしまう。
意識を失った貴一が次に目覚めると、そこは1905年、日露戦争中――正に映画と同じ時代のロシア。
そこで貴一を待ち受けていたのは、冷たい雰囲気の美人貴族・ミハイル(檜山さん)だった。
映画で演じようとしていた設定そのものの時代に放り込まれた貴一は――。

概ね良かったのですが(声なんてもう最高ですし!)、ひろがひとつ「うーん…」だったのがストーリーのラスト。
普通にタイムスリップもので面白く聴けたのは良かったものの、ラストが腑に落ちません。
例によって原作を読んでいないのでぎゃあぎゃあ云うのもなんですが(…)、あの、端的に光ちゃんは転生したわけではなくてひーちゃんだけ転生したの? ってことです。(不明)
単に、現代の光ちゃんが過去の光ちゃんのアレやコレ(どれ)を疑似体験しただけなら別に構わないのですが、ひーちゃんだけが転生して現代で結ばれたのなら納得行きません!(そんな重箱のスミを…)
そんなのそんなの、100年前のミハイルが可哀想過ぎる~っ!!
いや、でも過去の光ちゃんもひーちゃんと一緒に死んじゃったわけだし…ごにょごにょ。
あら? ひろの勘違いですか?(結局)
因みに、タイトル「雪花の檻に囚われ」ですが、特に監禁ものと云う印象は受けませんでした。
それ系がだめな方でも大丈夫だと思います★



ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2007.09.14 *Fri*

Web拍手お返事

ちょっと 聴 い て く だ さ い … !

…の、前にWeb Clapのお返事です(笑)。
何時もWeb Clap有り難う御座います★
レス不要なコメントも沢山有り難う御座いました(幸)
うう、お返事したぃ~…(うずずずず/鬱陶しい)


>9/9 2時 rioさん
はじめまして!
リンクのご報告、とても嬉しいです
ご丁寧に有り難う御座いました(´∀`*)
宜しければ仲良くしてやって下さいませ

>9/13 10時 富爾子さん
きゃ~っ、お帰りなさいっ
生宮田さん、羨ましい限りです…! どきどき。どきどき。(煩い)
まどかのことも見て来て下さって有り難う御座います(笑)。
先日、2人でごはんを食べに行った時に富爾子さんのことを伝えたら感激してました★
それでもって2人して何か不思議な感覚やなあ…てなりました(笑)。
まあまあ、本人はひろと同じであほ…げふんごほんいや、云わぬが花…。(云ってる)
ああ、何だか富爾子さんにお話ししたいことは沢山あるのですが、ええとええと…富爾子さん家に飛びますっ!(笑)

>9/13 21時 季菜子さん
うわわっ、「ラ・サタニカ」までも10月なのですね~っ
さっきインターさんからもメルが来ていましたが…わふ。(犬?)
色々と計算したら、10月は極貧生活を強いられることが判明したばかりなので非常に辛いです
でもでも、立花さんに羽多野くんなので聴かないわけにもいかない…!
10月は絶対手を付けないと誓っている貯金を切り崩す覚悟です…!(ひろさん…)
それにしても季菜子さんが安サラリーマンだなんて…いやいやまさか!(つんつんっ)
ああそうだ、季菜子さん聴いてください…(ひし)。
今日、メイトで『交渉人は黙らない』を探したのですが、見付けられませんでした
たぶん、この棚の此処に在る筈よね…と云う場所は見付けたので、品切れ?
それともひろが来る直前に誰かが買ったの?!
と本棚の前で百面相しつつ帰って参りました(…)。
結局先に音声でストーリーを知ることになりそうです(苦笑)。

---

いやはやお姉サン、聴いて下さいまし(´・ω・`)シ
2ヶ月ほど前から、ひろの愛機(ラブマシン…?/ぇ)の調子が悪く、レビューを書いている最中に突然電源が堕ちてしまう何とも困った現象が繰り返されていたのですが。
お気楽ひろは、

たぶん夏が暑いせいなんだ…

と半ば決め付け、PCのために(←建て前)クーラーを入れ、PCに扇風機を向けて熱放射ー! なんてことをしていたわけです。
だって、OSはXPだし購入してから未だ2年半しか(?)経っていないし、わざわざpentium4を選んで買った(←良く解っていない)のに!
何なのN●Cの策略なんですか?!
いや、そんなことないない、やっぱり夏のせい……うんうん。
と云い聴かせ、季節が廻るのをじっと待っていたひろ。

…が、一向に改善されぬまま気候は秋めいて来た今日この頃。
ひろのマシンはと云うと、逆に悪化しているとしか思えない症状をぶっ放しておりました。
初期は、

・4~5時間するとPCが暑くなり過ぎて突然堕ちる
・マシンに可也の負荷(BLゲームとか…)が掛かると突然堕ちる


だったのが、この数週間は、

・PCでDVDを観ようとすると最初の数分で突然堕ちる
・PCを立ち上げて1時間で堕ちる日もある
・1度堕ちると、PCが冷却されるまで立ち上がろうとしてくれない
・冷却後も1時間もたなかったりする


ってな具合に悪化し過ぎて、もしやPC買い替え?! と云うくらい深刻さを増していたのですが…。
どうせ買い替えることになる(かもしれない)のなら、思い付く対処法は少々危険でも総てやってから諦めよう! と思い立ったひろ。

●デフラグを掛けようとしてみる
 →その必要はないとPCに諭される

●ウイルスチェックをしてみる
 →負荷が掛かり過ぎるようで数分すると自動的に堕ちてしまう

●PCの周りの埃を吸い取ってみる
 →特に変化なし(しーん)

●取り敢えず困った時はセーフモード!
 →特に変化なし(ずーん)

●なんとなくBIOSも初期化してみる
 →全く変化なし(ごーん)

●根本的に電源が弱いのかとたこ足ではなく壁のコンセントに刺してみる
 →全く変化なし(…)

●周辺機器との相性が悪いのかと取り外してみる
 →全く変化なし(……)

●レジストリとか云うやつの肥大化のせいなのかも…と圧縮ツールを掛けてみる
 →全く変化なし(………)

最早、最終手段のリカバリしか思い付きません。
けれど、出来ればしたくないリカバリ。
何故ならひろのPCにはフリーソフトやBLゲームや18禁乙女ゲームやお絵描きソフトやと羅列すると膨大な数のソフトがインストールされているからです。
これをまた全部入れ直すの?!
ゲームなんて一体何本あるの~っ?!(いや全部入れなくても…)
と眩暈を覚えつつも、買い替えよりは…と思い腰を上げ、先ずはバックアップ…。

→バックアップツール起動数分後にシステムダウン。(ぱたり)

最早バックアップも取らせてくれないなんて何てお鬼畜なマシンなの…! とテンションがおかしくなりながらPCを冷却。
PCカバー外からタオルを巻いたアイスノンをくっつけ(…)、外付けHDDに出来る限りのデータを手で移動。
お手軽にバックアップは取れなくても、必要なデータだけでも…(しくしく)

それでも何度も突然堕ちるツンツンPC様。
PCが勝手に堕ちると、何故か精神的にどんどん病んで来ます。

流石に平日にリカバリは時間と体力的に無理だと判断し、3連休に…と思っていた昨日。
月に1度の変則出勤日だったひろは、朝起きるなり何となく、「1度PCを開けてみよう…」と思い立ちました。
PCを開けるなんてそんな恐ろしいこと絶対したくなかったのですが、どうせ買い替えるんだし…と半ばやさぐれモードだったわけです。(←既にリカバリしても無理だと云う悲壮感が漂っています)
PCを開けると云う行為のひろのイメージは、

「物凄く沢山のネジを外して、途中で開けることに我武者羅になってしまってどれがどこのものか解らなくなり、いざ元に戻した時に何本かネジが余って青ざめる」

と云う感じ。
それがですね。
いや、驚きました。
説明書を見ながら開けたら、ワンタッチとは云いませんが、

ツータッチくらいで箱が開くじゃないですか。(真)

PC関係は父親がそれ系の仕事をしているので、総て任せっ切りだったせいで、ひろは全然知らなかったのです。
こんな精密機械が此処まで簡単に開閉出来ると云う事実を…!(←あほ)

そしてひろの愛機は、開けてはいけないパンドラの箱でした。
開けた途端、絶句。

君、今までどんな埃に塗れた汚部屋にいたんだい?

と思わず哀れみの表情を向けてしまう程の、埃・埃・埃!!
ひろ、もうルコちゃんのこと悪し様に云えません(笑)。
見てはいけないものを見てしまった気分になりました。
特に酷かったのがファンのところ。
掃除機で吸っても、埃が固まってしまって全然吸い取れないのです…。(どうなのそれ…)
相手は精密機械。
びくびくしながらも、「どうせ買い替える」精神をフル稼働して、めんぼうで埃をこそげ取ると云う原始的な暴挙に出ました。
そしてファンがそれなりに綺麗になるまで、何と1時間掛かりました(…)。
掃除機で吸い取った埃も大量過ぎてもう何がなんだか。

あの状態で動いていてくれた我がマシンに平伏したくなりました。(…)

箱を閉めて、線を繋ぎ直してスイッチを入れたら…。
起動音が、有り得ないほど静か……。(チーン)
そのまま何時間使っても、ウイルスチェックしても、堕ちないどころかPCが熱くならない…。

そうなんです。
ひろのマシン、PC内部(特にファン)に埃が溜まり過ぎて上手く放熱出来ず、単に熱暴走していただけだったのです…。
しかも、老朽化とか室温がとか、よもや夏のせいとか、そんなんじゃなく…。

教訓:埃って畏ろしい。

日々、勉強の毎日です。(いやいやひろさん)
暫くPCともネットともおさらばだわ…未だ光ちゃんのあのCDのレビュ書いてないのに…(くすん)となった瞬間もむだでした(爽)。
これからは定期的にPCもお掃除します。
と云うか、PCがおかしくなったら先ず埃を疑おうと心に決めました(…)。


▼そんなひろの本日のお買い物
SUGGESTION
 ホネヌキにされたい (ビーボーイコミックス)

何か良く解りませんが、オリジナルフェアとかでお好きなものをどうぞ~と云われたのでCYBERさんの非売品CDを戴きました。が、一体これ、何時頃の何のCDなんだろう…(…)。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。