12
2
4
6
7
12
13
14
19
28
29
<< >>

This Archive : 2007年12月

2007.12.31 *Mon*

Web拍手お返事+年末のご挨拶。

何時もWeb Clap&メッセージ、有り難う御座います!
実感はなくとも大晦日なので、実家に帰る前にご挨拶をば…。

2006年のお正月、1月7日にブログをオープンさせて、もうすぐ丸2年。
昨年末に此処でご挨拶を綴ったのが先月のことのようで恐ろしいです
今年も、昨年より続けてお付き合い下さった方々、今年お声を掛けて下さった方々、直接お話はしていなくとも、読んで下さっている方々――、ひろはと云うと自ブログに引き篭もり気味の1年でしたが(汗)それでも沢山萌え話が出来て幸せでした

今年はブログを畳むことも考えたり、何かとお騒がせなアホですみませんでした
気付けば、今年も本とCDで106本のレビュー書いてました(笑)。
どんだけ暇なんだって話です(…)
沢山の「好き」と萌え話、応援や情報などなどなど、日々生きる糧を有り難う御座いました
実際にお会い出来た方々にも心から感謝です。
このブログと、繋がって居て下さる皆さんのお陰でとっても充実したBL&声萌えライフでした(笑)。
お世話になっている皆様への個別のご挨拶は年始に改めて…無精者ですみません。。。

改めまして、今年1年、本当に有り難う御座いました。
2008年もどうぞ宜しくお願い致します。

--

>12/23 1時 マキさん
遙か4、早く八葉全員の大きいイラストを~っ!!(笑)
あの後ろの青っぽい感じの人が三木くんなのかなあ…とか色々妄想してます><//
で、で、でマキさんに教えて戴いてケダ天聴きました!
最初の、「●●じゃないんだからねっ!!」のツンデレに泡を吹きました…
飛べ飛べルカ~ は絶対光ちゃん、寧ろ歌いたかったんですよね?!(笑)
もう可愛過ぎ&面白過ぎて、あの必殺技をシャウトする瞬間に大爆笑でした…ひろ、もう覚えちゃったかもしれませんあのルカの歌(笑)。
彩雲国も聴かなきゃ~><//

>12/23 10時 mikuさん
mikuさ~~んっ!!><//
どっ、どうしましょう、ゆっちー×中村さんだなんて!
どちらかと云うとCPは逆の方が嬉しかったですが(笑)、あのストーリーならこっちのがしっくり来る感じなんですよね(´∀`*)
ほんと、足洗うなんて絶対無理だ…mikuさん、堕ちる時は一緒に…!(堕?)

>12/25 16時 直さん
2月にa.b.sツアーですって~っ?!
あ、あああ…大阪は一体会場何処なんだろう…。
チケ取り、可也激戦っぽい気がします…てゆか、新春一発目は絶対TMRだと思っていたら(苦笑)。
でもまあ、スナオさんも柴ちゃんも大好きなので、出来ることなら参戦したいところ…。
でも2月ってことは既に先行とかスタートしてるんでしょか(汗)。

>12/25 23時 キョウさん
ああもうっ、キョウさんにしてやられた~! と思っています(笑)。
あんなに素敵に整ったサイトをお持ちなのに何故教えて下さらなかったんですか…!
ひろが変態だからですか?!
それで警戒を?!(しーん)
いやはや、これからはキョウさんを隊長と呼ばせて戴きたく存じます(笑)
本当に素敵な紹介コメントを有り難う御座いました><//
ケダモノ~がリリースされたら、成田さんと光ちゃんのことを殊更しつこく語ろうと思います!(笑)
『メイド★はじめました』、実は結局購入していないんです…。
迷いに迷って、積みゲーと積みCDに責められまくって保留にしてます。。。
でもでもでも、例の方(笑)の、「僕こう云うの慣れてないんで…」ってコメントにヤられちゃって…。あうう…。(←結局買いそうなひと)

>12/28 9時 愛実さん
愛実さ~~~んっ!!!><//
聴きました聴きましたっ、「ひめやかな殉情」!
って、レビュ上げたからバレバレですが(笑)。
俊くんの神っぷりにただただくらくらしていましたが…もう、愛実さんのお陰でめっちゃくちゃ反応してしまいました、例の台詞に!(笑)
三木くんと俊くんがあまりに怖くて放心状態で聴いていたのに、
「持ちなさい」
って三木くんが云った瞬間、キタコレー!! ってなりました(笑)。
ヤバイですね、あれ…べさまの「締めろ」と同じくらいの衝撃波が!><//
ああ、教えて戴いていて良かったですアル…(誰)
冬コミ、どうだったんでしょうか★ いっぱいゲット出来たのかなあ(´∀`*)

>12/28 16時の方
メッセージ有り難う御座います~っ
久々と云うことでとっても嬉しいです(´∀`*)エヘ

「是」6巻、ヤバイですよねっ?!(ガシッ)
あああ、CD化が決まるまでは我慢するおつもりだったんですね…><。
それはそれは何だか逆に申し訳ないことを…!
原作ですら物凄い焦らしプレイなのに、CD化は何時になることやら…ですもんね><。
琴葉の声が何故光ちゃん…に関してはひろも激(!)同感ですよ~!
最初はあんなちょい役に何で何で? って思いました。2ではCDに出て来ないし(苦笑)。
でもでも、6巻を読んだら「このためだったのか…!」って納得するより他ないですよね?!(ガシッ)
悶絶可愛いだけじゃなくって、淫乱で、しかもクる声の持ち主とか描かれてるし~~っ!!! と独りで大興奮して、あのレビュを書きました(笑)。
最早琴葉に他の方の声なんて絶対無理ですよね。
光ちゃんじゃないと…!
最初っからなるべくして光ちゃんだったんですよね…?(再確認)
メッセージを戴いてから「レシピ」の淫乱光ちゃんが恋しくなってあれだけ聴き返しちゃいました(笑)。
きっとあれを凌駕するド淫乱ですよ、琴葉は…!><//
琴葉編、読み返し過ぎて頭おかしくなって来てます。。。
もうもうもう、続きと 音 声 を 早 く … っ !

光ちゃんは「受け」ONLY…となると、最近はだいぶ少ないですよねえ(´・ω・`)
ひろもどちらかと云うと可愛い受けヴォイスの方が好きなので寂しいです。。。
琴葉編を早く聴ける日が来ることを祈りましょう
きゃあ~っ、本当にものっすごい萌え上がっていらっしゃる…!(爆笑)
せ、責任…ええと、ひろの身体で…(沈没)
リリースまでは鎮火不可能ですよねえ…ひろも燻ってます。
琴葉琴葉琴葉ー!! って感じです…(重症)。
こうなったら、共にCDリリースまで萌え上がり続ける所存で…!(巻き込まないでください)
はっ、めちゃ長々とすみません!(汗)
何時も短く、を心掛けているのにどうしても…。(しーん)

>12/29 22時 マキさん
やさ竜&WAは来年の宿題ってことで…(´∀`;)エ、エヘ…
と云うかひろの場合、まず新譜を買うこと自体を辞めないとだめなんだってことに気付きました…(チーン)。
その癖、気に入ったCDに当たると聴き続けちゃうしで(´・ω・`)
そうそう、ティアラジ! 今回もかなーり(!)萌えましたよねえ(´Д`*)
ひろも何処が解らないの? に倒れました。ええ、光ちゃんの方に!(笑)
それにしてもマキさんっ、ご実家からこんな変態ブログを閲覧して大丈夫ですか…っ(汗/…)

>12/30 22時 ぴよさん
今頃お出掛け先にいらっしゃるのかしら…
此方こそ、本年はぴよさんとお友達になれて、沢山お話出来てとってもとっても愉しかったです★
心から有り難う御座いました
今年はブログリタイア(笑)を考えた時期も有り、変に掻き回してしまいましたが、何時も萌え話に花を咲かせて下さるぴよさんたちが居たのでやっぱりすぐに戻って来ちゃいました(´∀`*)エヘ(…)
しんどい時には何時も優しい言葉を掛けて下さって何時もぐしぐし泣きながら読んでいました。本当に嬉しかったです><。
来年度もどうか仲良くしてやって下さいませ

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2007.12.31 *Mon*

「シナプスの柩Ⅱ」レビュー



お勧め:★★★★★
絡み:★
主要キャスト:野島健児・小西克幸・千葉一伸


こんなにも、終わってしまうのが残念に思えるCDは久々です。
夏に発売された1巻から秋・冬と待って、漸くリリースされた本作。
待ち続けた甲斐あって、とても素晴らしい出来栄えでした。
それはもう、終盤に近付くにつれて終わってしまうのが勿体無くて仕方ないって、もっともっともっと聴いていたいって思えるくらいに。
切なくて痛くて辛くて、けれど可愛いところも息の抜けるところもちゃんとある、愛しさに溢れた作品でした。

心の底からお勧めです。沢山の人に涙して戴きたいです。


・ストーリー
華藤えれなさん原作。
Ⅰのレビューは此方。
高校時代に母親、大学時代に父親を亡くし、天涯孤独の身となった桐嶋水斗(野島さん)。
彼は日本心臓外科界の権威・長山の援助により医師となった。
だが、やがて才能と身体で長山に代償を求められることになる。
長山の甥のために研究論文を総て譲ること。そして、身体の関係を強要され――。
長い年月の間与えられた屈辱のために、心身ともに疲弊してしまった水斗。
救いを求める彼の前に、神業とも言える技術を持つ外科医・樋口洋一郎(小西さん)が現れた。
長山の呪縛から逃れるため、最後の望みを樋口に賭けた水斗だったが、彼に長山との関係を目撃されただけでなく、拒絶されてしまい――、水斗は失意の果てに自らの命を絶つことを選ぶ。

奇跡的に一命を取り留めたものの、記憶を無くし、汚れた過去を忘れ、無垢な子供の心に戻ってしまった水斗。
そんな水斗の姿を見た樋口は自分を責め、彼の面倒を見ていこうと決意する。
過去はこれからつくればいい――。
プライドを捨て、必死の想いで水斗に新しい日常を教えていく樋口。
そんな樋口を慕い、純真な想いをぶつけてくる水斗。
二人はゆっくりと愛を深め合い、未来を築き始めた。
一方で樋口は、心臓外科学会シンポジウムにて長山への復讐の機会を狙う。
だが、その裏では長山の魔の手が再び水斗に迫っていた――。

前作では解らなかった独特の世界観、リアルにどろどろしいストーリー…、免疫がついたのか何なのか、今回は純粋に面白かったと云えます。
ウイルスが暗喩するもの、色んな符号がピタリとハマって――って、前作の時点でそれすら気付けなかったひろさん、だめですか?(しーん)
ただ、色々新事実はあったものの、長山教授は悪の巣窟でした(どんな)
水斗が目に見えて解る健気さや懸命さを見せてくれたこと、その水斗に樋口が包みこむような愛をもって全力で向かって行くところ――矢張りラブはいいです(そんな感想なのかよ)
のじのいじらしい声と行動に、心が痛くて切なくてたまりませんでした。
前作ではこにたんに泣かされましたが、今回は兎に角のじの声に胸をぎゅうううっとされたように思います。



ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2007.12.30 *Sun*

「ひめやかな殉情」レビュー

ひめやかな殉情


お勧め:★★★★★
絡み:★★
主要キャスト:神谷浩史・三木眞一郎・関俊彦・風間勇刀


こっ、怖かったよう…っ(びくびく)

新作ラッシュがはじまってから、「ひろさん聴きました?」「早く聴いて下さい!」って云って戴いていた率が一番高かったのがこの作品。
昨日今日は寝てるか食べてるかCD聴いてるか…の自堕落な生活だったので、新譜を聴きまくり()ましたが、これより先に沢山聴き込んでいるもののレビューを上げる予定が繰り上げ当選…。
だって、本当に怖かったんです!(何)

前作のような大量フェロモン、エロス、涙…のような衝撃の変わりに、底知れない恐怖と云う衝撃を味わいました。
だいぶ前に原作も読みましたが、こんなに怖かったかなあってくらい!
そして、こんなに面白い話だったかなあとも★(失礼)
ぐいぐい惹き込まれ、先が気になって仕方のない160分弱でした。
あと取り敢えず思ったことは、本当にヤってない? って云う…ね、ね?(笑)


・ストーリー
崎谷はるひさん原作の、シリーズ第2弾です。
前作のレビュは此方。
刑事の小山臣(神谷さん)が、新進気鋭の画家・秀島慈英(三木くん)と恋人同士になって4年、同棲を始めて1年が過ぎた。
幸せではあるが、画家としての地位を確立していく年下の恋人に、己はつり合う存在なのか――と自信を持てない臣。
そんな或る日、2人の前に慈英の大学時代の友人・三島(関さん)が現れ、何かと慈英に付き纏い始める。
三島の持つ、何処か胡散臭いような底知れない笑顔と物腰柔らかな雰囲気に逆に不安を感じる臣だったが……。

ちょっとしたサスペンス?
推理、とかメインCPがタッグを組んで事件解決――とか、そう云うのではないけれども、サスペンス…ううーん…。(何唸)
これは前作をCDで聴いた時も感じたことですが、原作を超えていると思います。
と云いますか正直このシリーズ、ひろはたぶん感性の問題で、原作が良く解らなかったんです。
消化不良と云うか、登場する人たちの気持ちが解らないと云うか…何で何で? ってところで終わってしまっていたと云うか。
それが、綺麗に消化…昇華――? されてく感じ。
声が乗り、感情が乗り、ひろにとっては可也解り易くなっています。
だからこそ、今回三木くん演じる慈英に恐怖を感じました。
狂気に取り付かれた関さんよりも、寧ろ。
めちゃ怖かった。原作では、ただ「解らない」だったのに。



ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2007.12.27 *Thu*

「ワルイコトシタイ」レビュー

ワルイコトシタイ


お勧め:★★★★★
絡み:★★
主要キャスト:水島大宙・緑川光・鳥海浩輔・檜山修之・私市淳・保村真・代永翼


これが届いてから、これば~~~っかり聴いています(笑)。
そろそろレビューを上げて、別のCDも聴かなきゃ…
キャスト全員が、まるでコミックスから飛び出て来たみたいにぴったんこでした
↑のイラストの黒髪の方の緑川光さんヴォイスを妄想想像して下さい。

萌えられそうだったら迷わずGO!!(ぇ)

販売元のWebで(期間限定ですが)CMとキャストコメントが聴けますので、迷っておられる方は是非とも其方に★
これ↑がまた萌えるの萌えないのって、激萌えなんです…
CDの完成度とか脚本とかテンポとかBGMとか、普段通りその辺りをぐだぐだ云うと可也ツッこみどころ満載と云えなくもないわけですが(そもそもストーリーも…/待)、そんなの声萌えだけで余裕で乗り越えられます!(だめなレビューブログの見本のようになって来ている…/…)
続編の「悪いコでもイイ?」も絶対絶対CDで聴きたいよう~っ!!


・ストーリー
桜賀めいさん原作の、黒生徒会長×天然あほっ子(待)ラブコメ。
生徒会から思いっ切り目をつけられている不良(…?/…)の相川永遠(水島さん)が唯一安らげる場所は、立ち入り禁止の屋上。
そこで出会った特進クラスのエリート・白羽帝(緑川さん)は、永遠の怒りさえも溶かしてしまうような、魔性の笑顔を持つ男。
時折見せる妖しい視線と、試すような濃厚キスの理由が、おバカ(と云うか大馬鹿/待)な永遠には理解出来ない。
無自覚な帝への気持ちと、帝の絶妙な焦らしプレイに振り回される永遠。
そんな或る日、帝が実は己の天敵である生徒会の会長だと知り――。

最初に読んだ時は、桜賀めいさんのイラストが好き系で、可愛くてまずまず笑えて…、けれどそれだけだなあって思ったのですが、何時の間にやらハマっていました(笑)。
最愛の緑川さんが黒き微笑みの魔性生徒会長のお声に着任(笑)された瞬間から、作品自体への愛もうなぎ上り
加えて読み込めば読み込むほどにあほ過ぎる受けっ子・永遠への愛しさが止まりません!
ひろ、天然な可愛いあほが大っ好物(!)なんですよね…
原作がお好きな方も是非是非聴いて戴きたいです!



ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2007.12.26 *Wed*

2007年11月の新譜レビューリスト

11/21 スターライト☆ショパン 子安武人×緑川光
11/21 婀娜めく華、手折られる罪 諏訪部順一×成瀬誠
11/25 作る少年、食う男 子安武人×神谷浩史
11/28 honey 杉田智和×下野紘
11/30 龍と竜 中村悠一×小野大輔
11/30 Spirits Tea(スピリッツティー) 羽多野渉×平川大輔

11月は旅行レポに力を入れ過ぎて(笑)あんまりレビュー書けてないですねえ…(苦笑)。
そして個人的にずば抜けてコレっ!! と云う1枚にも出会えず…。
逆に総て良かったと云うことかなあ?
敢えて1番を挙げるならば、「婀娜めく華、手折られる罪」の諏訪部さんの「締 め ろ」です(爽)

豪華客船で恋は始まる5(子安武人×櫻井孝宏)は10月の新譜レビューリストに追記しました。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2007.12.25 *Tue*

琴葉ーーーーーーーっ!!!!!

今日、漸く仕事帰りに『是-ZE- 6』をゲットしました!
クリスマスに一体何をしているのでしょう(笑)。
因みに昨日はやまねあやのさんの全プレ(未だちゃんと見れてません~)と、扇ゆずはさんの全プレ(とんだエロ本でした!/笑)が届き、クリスマスプレゼントってこと?? と笑ってしまったひろです。
ゆずはさん、冬コミにスラダンの御本も持参なさるんですね…!(キラキラ)
新刊もあるみたいだし、また業者通販して下さるのかなあ…★


さて。
琴葉(と云うか光ちゃん/…)のためにゲットしたと云っても過言ではない『是-ZE- 6』。
前半部分をすっとばして(こやぴごめんなさい!/ぇ)第31話「光、あれ」から読みました

ちょっと!!!!
琴葉のこのエロさ、何なのーーー?!(ちゃぶ台ひっくり返し)

あけみさん! あけみさん助けて…っ!!!

てゆか「光、あれ」ってちょっと光ちゃんを意識してるんですか?!(してません)
もう琴葉、しょっぱなから何ってパジャマがえろすぎなのっ!!
ぶかっとしたシャツを引っ掛けているだけ。
下半身すっぽんぽんですよ! すっぽん!!(は?)
そんなえろい格好で三角座りしちゃうの…あああん…。(パタリ)

で、朝から寝ぼけまなこでエロく(?)クリームパンをもしゃもしゃと貪り、食欲が満たされた途端に突然発情…!

光「……ちんちん はれた……」

ひ~~~~~~~~~!!!!(ぐるぐる)

皆様聴こえましたか、頭の中で光ちゃんの声が…!!!!(がっしゃーん/何)
ちょっ、光ちゃんがち、ちちちちピーーーー!!!(床を転げ回り)

ゼィゼィ。
落ち着け。落ち着け、僕…。(…)


琴葉のエロい所業は続き、エロ台詞も満載なのですが、ひろが特に萌えたのが以下。

光「も……ピュ…ッて………出る……(プルプル)」かわい…っ
光「……のえ……近衛…… ぎゅ…て ぎゅーて……して……」


………!!!(ぶくぶく泡吹いて倒れ)

し、死ぬ…萌えで脳が沸騰してひろ死んでしまうアル…。

もうもう、とんだ淫乱でしたよ…あの可愛い獣な光ちゃんはっ!(だから光ちゃん違う)
ひろのためにお願いですっ、早く早くCD化を…!!!!
次のコミックスが来年10月なんて、そんなの待てないよう…っ!(涙)

蛇足ですが、この31話のラストでベッドですやすや眠る琴葉が出てくるのですが、顔に押し付けるようにしてぎゅうって握っている布、あれって近衛が朝着ていたシャツですか?!
そうだったらズキュンと萌えるんですけど…(マニアック)

兎も角、ひろは琴葉(と云うか脳内で勝手に鳴り響く光ちゃんヴォイス)のとりこです…


是-ZE- 6
是-ZE- 6 (6) (ディアプラスコミックス)

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2007.12.24 *Mon*

羞恥プレイ…?

I wish you a merry Christmas

チョコチップスコーン

プレゼント用のスコーンも焼けたので、ショコラと一緒にラッピング中です★
今からクリスマスパーティ
体調も漸く戻ったので、いっぱい食べていっぱい飲むぞぅ~っ!(だめ)

--

……そんなイブに、先日受けたちょっぴり羞恥プレイなお話を(ぇ)。
来年の遙か祭にどうしても(!)行きたくて、ひろは遂にコーエーカードを作ることにしました。
優先でチケットを買えるのはファンクラブの会員だけだと思っていたら、カード会員でもOKなんですね!
それをこの間あけみさんに教えて戴いて、今更カードの入会手続きをしたわけです(笑)。
今回の優先販売に間に合うかすら可也微妙なんですけれども

で、オンラインで必要事項を送信した、数日後。
知らない番号から電話が掛かって来ました。
仕事関係の電話かと思って、何も考えずに取ったらカード会社からの確認電話で――。

ひろ「もしもーし(素)」
お兄さん「あ、此方三菱UFJNICOSの●●と申しますが…」
ひろ「(……にこす?)あっ、何時もお世話になっております」
お兄さん「お世話になっております。
 お申し込み戴きましたカードの件でお電話差し上げたのですが、今お時間宜しいでしょうか?」
ひろ「あっ、大丈夫ですー(コーエーのカードのやつかあ★)」

この辺りまでは平常心だったひろ。
が、次の瞬間、激しく動揺することに

お兄さん「えー…遙かなる時空の中で3のカードの件でして――
ひろ「!!!!!!

こっ、ここここのひとめっちゃ一般人なのに突然遙かの話し出した!!(いやひろさん)

…なにっ?
羞恥プレイ? 羞恥プレイなの…?!(ガクガク)

何でしょう。
普段、もう少し憚れと友達に窘められる程にオープンヲタなひろなのに、この時ばかりは物凄く居た堪れない気分になりました(笑)。
普通のお兄さんの口から、あの単語(笑)を聞いたってそれだけなのに。
何だかもう、恥ずかしい?
いや、恥ずかしいと云うか…、ちょっとイヤーーーー!! みたいな…(笑)。

お兄さん「お客様――?」
ひろ「あっ、はい、大丈夫です!」←何が
お兄さん「ひとつずつ確認させて戴きます。お名前が―、ご住所が―」

あああう、このひとひろの素性を知ってるんだ!(そりゃそうです)
しかも遙かカードを申し込んだことも!!(いや…)
あまりに動揺して、業者相手でもないのに

さようで御座います。かしこまりました

をガチガチの低っくい声で連呼するひろ…
動揺し過ぎて、最後に本人確認で、「昭和から生年月日を」って云われたのに思いっ切り西暦で答えちゃうし、もう踏んだり蹴ったりでした(…)。
電話を切る時も何だかもう仕事モードで慇懃に返しちゃうし、電話を切った後は一人で居た堪れなさに悶えてしまいました。。。(しーん)

居た堪れないシーンって人それぞれだと思うんですが、よもや自分がこんなことくらい(ぇ)で此処まで動揺するとは…。
もっと違うベクトルだと、友達が「それ絶対だめ!」って居た堪れなさを感じるようなことでもケロリとしていたりするのに(笑)。

本当、恥ずかしい思いをしたんだから早くカード発行して欲しいです
でも外では絶対使えないなあ。遙かだもんなあ(笑)。
とか云いつつひろのメインカードはTMRカードだったりしますが

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )