03
1
2
6
7
11
12
14
15
18
19
21
22
23
26
28
<< >>

This Archive : 2008年03月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2008.03.31 *Mon*

「わんことにゃんこ」レビュー

わんことにゃんこ


お勧め:★★★★☆
絡み:★★★★★
主要キャスト:水島大宙・森川智之


ひろが原作に堕ちた瞬間にCD化の決まったこの作品
ひろの希望キャストとは全然違いましたが、めちゃくちゃ愉しみにしていました!
『わんことにゃんこ』…これ即ち、ジュンヤとアツ…、なのですが。
CDを聴いてみてですね、ひろの印象は、

へたれモリモリとアツ

と云う感じでした、簡単に云うと(笑)。
水島さんが予想以上にアツを好演されていたのには、喜びの舞
反面、ジュンヤは普通にモリモリ本人でいちいちウケて&萌えて(ぇ)しまいました…
ジュンヤ、此処までへたれだったっけ…?(笑)


・ストーリー
天咲吉実さん原作の、BLラブコメです
大学生のジュンヤ(森川さん)とアツ(水島さん)は幼馴染み。
本当は真面目なのに、軽い子に思われがちなアツ。
アツの本当の姿を何時も理解してくれているのは、ジュンヤだけだった。
小学生の頃から始まり、大学まで12年続いたそんな2人の親友関係が或る日崩壊の危機に。
突然、ジュンヤに「SEXしたいほど好きだ」と告白されてしまったアツは戸惑い――。

原作レビュは此方。
しつこいですが、原作大好きです!
えろ可愛くて思わず笑顔になってしまう、穏やかなストーリー。
CD化に当たり、ひろの希望キャストは鳥ちゃん(か、おっきー)×光ちゃん(か、すず)で、掠りもしなかったのですが(笑)。
CDも原作の雰囲気を壊さない、良い出来栄えだと思います
えろ可愛い、癒されBLなの…


スポンサーサイト

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2008.03.30 *Sun*

「VitaminX Evolution」Play中…

ビタミンX エボリューション リミテッドエディション ビタミンX エボリューション(通常版)


やばいっ、めちゃ愉しい~~っ!!

この忙しい(?)CD新譜ラッシュに、昨夜から延々ゲームをしています…。
PS2版のVitaminXをPlayしたのは1年前。
も、もうそんなに経つのか…と自分でも吃驚。

久々にB6(BAKA6人衆)に会えてめちゃくちゃ愉しいです(笑)。
馬鹿で愛しい生徒にツッコミつつ、爆笑しまくり!
実はひろ、PS2版ではB6の内、七瀬(@鳥ちゃん)と仙道(@よっちん)は攻略しておらず(キャラ選択すら一度もしたことがない…)、その他の子たちとそれにくっついてくるT6の一部はフルコンプしていると云う、微妙な状態でSTOP中
ENDも、パーフェクト・ドリーム・ノーマル(と、T6のアペンド)は攻略済みですが、上記理由のせいでB6のアペンドは1つも見ていない状態…(…)。
なので、此処はPlayしていないB6から! と思い(本当は翼から順番に攻略するつもりだったひろさん)、先ほど七瀬のパーフェクト・ドリーム・ノーマルエンドをフルコンプ。
スルー・ツッコミ、LOVE or STUDYは全制覇、月末テストもオールパーフェクトで完璧なデータを作りました(マニア…/…)
ついでに、九影先生(@三宅さん)のアペンドもゲット。
…と、キャラ選択を見たら…。

今回、T6の新規ルートが追加されてる…!

す、すっかり忘れていました!
そうだ、だから予約してまで買ったんだった!(…)
T6のひろの本命は勿論、鳳先生(@和彦さん)
和彦さんにダイブ(ぇ)するために、矢張り仙道より先に一くん(@小野さん)を…!
と云うか九影のルートもOPENしているし、先に其方をコンプした方がイイの…?!
ううう、一週間くらいお休みが欲しいです…
せめて暫く週末に予定を入れないように…。。。(むりです)

その他、DS版は残念ながらフルヴォイスではないのですが新録ヴォイス有り
毎日占える御神籤機能も有り(笑)。
OPの「真夜中救世主~ミッドナイトサルヴァトーレ~」のCDはうっかり購入しちゃいました。
※そして毎度ドラマ部分は未聴で積み上がる罠
翼と一なユニット、ひろは可也(!)好き
DIAMOND DISCの「禁断ロマンス」のたっつんと小野さんの掛け合いなんて萌え死ぬかと思うくらい大好きで、聴きまくっています
エンディングが歌じゃないのが残念ですが、容量とかの問題で仕方ないのかなあ。
お触りはそんなに本格的ではないので、GSDSの素晴らしさを知っていると感動はないけれど(笑)、ヴォイスは美味しい
ただ、矢張りDSの音質の限界は感じるかなあ…。
これに関してはDSGSの方が幾分かマシに思えました。
悟郎@だいさくの高音が可也潰れていて、だいさくって解らないかも…。
PS2版は(かなり無理矢理頑張ってる感はありつつも)だいさくって解ったので。
オマケモードのキャラクターマニア関連はDS版にも有ります
パスワード関連もあるので、近々また携帯サイトに登録し直さなきゃ…
そう云えば夏(7月末?)にVitamin Xのイベントも決定したみたいですね
い、行きたい…! けど、チケットが無理かなあ(苦笑)。

因みに七瀬ルートは思っていた以上に良かったです。
これ、普通にPS2でPlayしなきゃ…ヴォイス聴かなきゃ勿体無い!
七瀬が初めて「先生」って云ってくれた日は何だか泣きそうになりました
主人公が「先生」って本当、弱いです…感情移入し過ぎる…(苦笑)。

更に因みにときメモGS 1st Loveと、ときメモGS 2nd Seasonは鮮やかに積みゲーになっているので、今回は勢いでコンプしてしまいたい…。
1st Loveは未だ一応、葉月王子を1度クリアしているものの、2ndは若ちゃん狙いの1周目の途中(←しかも未だ2年生になったばかり)でSTOP中…まったくお触り出来ていません(…)。
一番やりたかったはずの大接近モードの存在を確認すら出来ていません…!(しーん)

本当、色々やらなきゃいけない。買うばっかりじゃだめだ。
と思いつつ、咎狗花宵ロマネスクも、遙か4はトレジャーBOXを予約しちゃってますけれどね…。
正に、時間もない! お金もない! ないないばっかじゃキリがない! …なのに。
何でしょうこれ…ビョーキ?(チーン)

GSと云えば、某和吉さんに画集を唆されてから買いそうになっています…。
ときめきメモリアル Girl's Side Visual Collection (KONAMI OFFICIAL BOOKS)
ときめきメモリアル Girl's Side Visual Collection (KONAMI OFFICIAL BOOKS)

欲しい。普通に欲しい。ちゃんと葉月王子も居るし欲しい…。
前の画集は、表紙のエロい葉月(笑)と、帯の

「見て欲しかったんだ…、おまえに…」

的な煽り文句に瞬殺されて、まさかの店頭買いでしたが。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2008.03.29 *Sat*

最近読んだコミックス。

買いに行ったり予約していたものが届いたり…。
この一週間はCDよりも本の方が届いている気がします、珍しく(笑)。
CDの新譜も予約していなかった分を買いに行かなきゃ…!
4月になったら。(※カード決済の金額分配の問題/笑)


純情ロマンチカ―限定版 (10)
純情ロマンチカ―限定版 (10) (あすかコミックスCL-DX)
中村春菊さん。

もう通常版の10巻も発売されたのか、な…?
限定版のチェックを怠っていたひろは発売日をすっかり忘れていて、気付いたら店頭は軒並み売り切れ…
必死でネットショップをサーチして、きっと此処が限定版を扱っている最後の1店…! と云うショップを発見して慌てて購入したのですが…。

Amazonで普通に売ってる…!

ちょっとショックでした(笑)。
けれど、何時なくなるかは解らないから必死で買っておいて良かったんだ、よ…ね…。(…)

ロマンチカは相変わらずな展開で逆に安心して読めるようになって来た…かなあ。
今回はウサギパパ@十郎太さんがちょこちょこと読めない雰囲気で絡んで来たり、久々に井坂さん@モリモリが出て来て嬉しくなったり(ひろが)、ウサギさんがやたら優しくてひろまでキュンってしたり、美咲は何時も通りギャグに走っていて可愛かったし満足っ
けれども。

「うおおおおおおおーーーーーーー!!!!

って一番テンションが上がったのは、ウサギ兄@鳥ちゃんが不敵な笑みではなく、自然な笑顔を零した横顔でした…!
にーちゃん、思ったより萌えキャラかも…。
このままCDが順調にリリースされたら、櫻井くんと鳥ちゃんのチュウ が聴けますねえ
けれど、今回取り敢えずひろの中では、

井坂@モリモリ×ウサギ兄@鳥ちゃんフラグが立ちました。

あれ? 立たない?(…)
きっとカップルになる…!
てゆか、なって!(ぇ)
ああ、でも井坂さんに朝比奈さん@おっきーも捨て難い…。
しかし美咲ちんの乳首がどんどこデカくなっている気がするのはひろだけでしょか…

同時収録の『純情エゴイスト』act.13は10頁ちょっとだったけれど、良かったです
しょんぼりする野分(←ひろ激萌)@神奈さんに早く逢いたい…!

「ヒロさんヒロさん!! ヒロさんいますか?!
 布団の中にチョコが!」


な野分が可愛過ぎて萌え死ぬかと思いました…。
ヒロさん、あんなかわいいへたれ鬼畜攻め(ぇ)に愛されて羨ましい…

限定版に付属している、肝心のDVDですが。
アニメ先行映像とキャストのコメント集…で、20分もないくらい?
声優コメントだから顔出しだと思い込んでいたら違って拍子抜け。。。
皆に長い! ってツッこまれていた花田さんのコメントが好印象でした。
とても真摯に『純情ロマンチカ』と云う作品に向き合って下さっていて、ひろは原作者でもなんでもないのに何だか嬉しい
野分×ヒロさんCPの神奈さん&イトケンさんのコメントも仲良しでめちゃ微笑ましかったし
一応、ロマンチカファンとしては持っていたいDVD…と云う感じかなあ。


ねじれたEDGE
ねじれたEDGE (幻冬舎ルチル文庫 さ 2-14)
崎谷はるひさん。

新装版…と云うか文庫化です。
黒ラキ版もたぶん持っているのですが、やはり崎谷ファンとしては!
久々に読んだけれど、やっぱり濃ゆくて面白かったです。
エロ描写(ひろさん…)が最近のものと若干違う感じで新鮮。
同時収録の短編2本は読んだことがなかったものなので(片方は同人誌のものだそうです)嬉しかったです
けれど、矢張りCDを聴き直したくなるのは声ヲタの宿命でしょうか…。


幻惑の鼓動 16
幻惑の鼓動 16 (16) (キャラコミックス)
吉原理恵子さん&禾田みちるさん。

待ってたよ~~~~!!!!!

な、16巻!
またしも話は進んでいるのだか後退しているのだか…なのは否めませんが面白かった!
何時かこのお話が終わってしまうのが厭なので、このままずっと長く続くといい…。(だめ)
とは云え遂に「蓮」が始動して、蓮浄化に向けて動き出した3人…クライマックスは近いのかもしれません

葉月が気持ち悪くなってしまうくらいの塔谷の本マジの結界を、

「すごく 気持ちがいい」

と微笑んだ晃ちゃんが神々しくて倒れそうになりました…
そんな晃ちゃんにじゃれるみたいな塔谷が絵に描いたようなへたれわんこで萌!!
因みに葉月は後ろから晃ちゃんをぎゅってする構図が一番萌えます…
晃ちゃんにがっつく葉月にイラっとした塔谷の、嫉妬交じりのぼやきを晃ちゃんがうっかり聞いちゃうのも、

「おはようのチューもしよっか?」

って返すのも萌え過ぎる…!!!
本当に本当に幸せになってね、塔谷と晃ちゃん…。
葉月は早く淳のことを思い出して欲しい…
次巻は淳くんに注目! な感じで終わっていて続きが…うう、またまた焦らしプレイ。。。
と云うかこれはCD化しないんでしょうか…待ち詫びているのに!
キャストも決まっているのに…!(ひろの中で/…)


キレパパ。3 小冊子付初回限定版
キレパパ。3 小冊子付初回限定版 (ドラコミックス 161)
高城リョウさん。

CDキャストが櫻井くん×光ちゃんだから、と云う理由でうっかり買ってしまいました(…)。
が、中身は殆ど鷹司家長男・千歳や、かわゆい息子・里樹のお話だったりとか…(笑)。
うう、パパ@光ちゃんががっつり読みたいのにー!
がっつり読みたいと云えば、じいさま@モリモリの話も読みたい…(笑)
この漫画の何が好きって、パパ@光ちゃんが有り得ないくらいのギャグ絵になるのが可愛くって好きなのです(笑)。
初回限定版の小冊子は、俊介@櫻井くんとパパ@光ちゃんの出会い篇
ビタッと壁に張り付くパパが可愛過ぎる~っ!(面白いの間違いじゃ…)


ハナ*コイ
ハナ*コイ (キャラコミックス) (キャラコミックス)
果桃なばこさん。

最近、なばこさんが結構好きで読み漁っていたのですが…これは、うーん。
雑誌で1話2話あたりをつまんで読んでいて、受けちゃんのあまりの愛らしさに、その後どうなったのか気になって購入したのですが。
ラブラブになる前の、添い寝で指をぎゅう、みたいな方が萌えた…。(不明)
まあ、天然若旦那・花ちゃんの愛らしさは堪能出来たからイイか(ぇ)


超マニアックに愛して
超マニアックに愛して (スーパービーボーイコミックス)
東野裕さん。

マニアックに愛して』の続編です。
puriさんのところでレビュを見ていて、早く買わなきゃと思い続けていたのですが、漸くゲット
これ凄く良かったーっ!!!
本当にマニアックなので、読み手は選びますが(笑)。
イラストはあまり好みではないはずなのに、佐倉(受けちゃん)がたまに悶絶可愛く見える瞬間があって、きっと森田(ヲタク攻め)にシンクロしちゃってるんだろうなあって思います…。
ヲタクで変態な攻めが、可愛い恋人・佐倉(非ヲタ)の妄想をしまくって、そんな森田に佐倉がいちいち勘違いで怒ったりヤキモチを焼いたりして擦れ違いながら、最終的には森田の妄想の具現化、コスプレエッチでめでたしめでたし…の繰り返し。
なのに、何故か爆笑&萌えのツボにハマる不思議な作品です(笑)。
ああ、ひろが変態好きだから?(しーん)
作中作のキャラクタ、小悪魔ルーシュ(属性ツンデレ)にも悶えました…!
ひ、光ちゃんで聴きたいルーシュ…!(そっちですか)

「勘違いすんなよ!
 お前の事なんか好きでもなんでもないんだから…っ
 お前を誘惑するのは魔王様から仰せつかったから…ただそれだけなんだからな!!

「お前のせいで人間になんてなってやったんだ
 一生俺の事だけ愛さないと許さないからな!!

ちょっ、かわい…っ!(ズキューーーン)←森田と同じ症状

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2008.03.27 *Thu*

『ビター×スイート』レビュー

ビター×スイート
ビター×スイート (ビーボーイコミックス)

お勧め:★★★★☆


可也今更感が漂いますが、先日、友達に貸していたこの本が返って来たので再読したら、矢張り好きだなあと思ったので。
遙々アルクさんの初コミックスです。


CP:イタリア男饒舌なイケメンカメラマン×孤独で寡黙な青年

先ず、読み手を選ぶ作品だと思います。
これ漫画? って思うくらいの文字の多用。
青春文学と云うか…そう、詩的!
良くも悪くも同人上がりな雰囲気が漂います。
第二話の、

きれいなものを見ると
なぜだか衝動的に泣きたくなるのは
どうしてなのかな…


を読んだ時に、このひときっと同人作家さんだったひとだ! と思いました。(何故)
モノローグ(と云うか詩)先にありき、と云う感じで、それを使いたいがために漫画にした! って云ったら信じるひとも居るんじゃないかと思うくらい。
ひろは好きです。
微哲学的なことや、言葉遊びや、切なくてちょぴりクサい詩がお好きならばきっとお気に入りの一冊になるかと。

ひろは雑誌で2本くらい歯抜けに読んでいたのですが、特に絵が好みではなかったので、流していました。
しかも読んだのはたぶん、『残酷な姫に捧げる月光エール』あたりだったような(笑)
本屋さんで見付けた時にうっかり買ってしまったのは、帯のせい。
イラストは外国と思わしき広大な自然の中で、肩を寄せ合う2人の後姿。

ねえ たとえばの話
口に出しては言えないけど ずっと思ってた
「俺が女の子だったら お嫁さんにしてくれる?」
そしたら結婚して
地球上
どこにでも ついていけたかな?


これを読んだ瞬間、ぶわっと涙が溢れそうになって、そのままうっかり(…)。

ストーリーは、東京の片隅の小さなカフェで織り成される恋のお話。
一杯のコーヒーを愉しみに日々を孤独に過ごす三日月さん(受けちゃん)の人生が、突然求愛して来た、自分とは正反対に快活なイケメン・村山(攻め)に変えられて行く――かと思いきや、実は攻めの人生を振り回し……ってな感じ。(解り辛い)
濃ゆいエロスなどは一切なく(大人だけど、最後までプラトニックな2人…)、けれど、ビター×スイートな恋愛模様を丁寧に辿っていく、地味だけど心にじんわりしみじみと来る、デリケートなお話。
上手く云えないのだけどこの作品の、整然としていないと云うか、きっちりしていない不安定さみたいなものが逆に愛しいのです。

ひろは兎に角この方のモノローグ(と云うかしつこいけど普通に詩です)が大好き。
たまに、寡黙な受けちゃんのモノローグの口調がやけに古臭いのが気になりましたが(それは攻め様も同じなのだけど、彼の場合はキャラと云われれば納得出来る/笑)、それはそれ。
基本的にカフェが好きなので、舞台がカフェと云うのもお気に入りです。
カフェに居る時は、台詞ひとつ取っても美味しそう。

「ハニーミルクラテにハチミツたっぷり」

こんな台詞ひとつでうっとりしちゃう(…)

一番好きなのは、第五話と第六話。
切ない展開になるこの二話分が、ひろはとてもお気に入り。
基本的にハッピーエンドしか受け付けられない厄介な体質なのですが、そこに到達するまでの切なさは大好き(!)なのです

第五話「冷めたカフェラッテ」
ずっと自分に言い寄ってくる村山。
だから、どんなにあしらっても同じ笑顔で強引に迫られることが、日常となりかけていた三日月さん。
けれど、「何時も明るくて自信満々なスーパーマン」みたいな人なんて、本当は何処にも居ない。
或る日、カフェで働き出して初めてカフェラテが淹れられるようになった三日月さん。
その日に、突然「この恋はもう終わりだ」と一方的に村山に告げられてしまうのです。
ひとつ手に入れて、ひとつ零すみたいに。
勝手に言い寄って、勝手にフェードアウトしていく…には、村山は三日月さんの心の中に入り込み過ぎていたわけで。

俺は思っていたのに
俺がうまく泳いでいけない海を越えて
この人は軽やかに歩いていくと
そう思っていたのに


このモノローグ、なんとも云えないくらい好き。
勝手に、ずっと自分を好きで居続けると思っていた男が、突然それをやめるなんて云う…。
それを、「何勝手なこと云ってんのさ」って心の中で思う三日月さんこそ、勝手なのだけど…その辺りが青臭い恋! って感じで盛り上がります(ひろが)

いつまでも続くものなんてないのだと 初めて知った
だけど 理解できない

カフェラテが冷めていく――


この辺りからひろは、この作家さん上手いなあって漸く思い始めます。(遅…)

第六話「君の不在、カフェモカ」
村山に一方的に突き放された三日月さんは、遂にカフェの店長になります。
第六話に、現在軸での村山は一度も出て来ません。
ラストの、

秋の夜更け 夜空に北極星が輝くころ
自分がこの星でいちばんいらない人間だと気がつく
俺を置き去りにしたまま
凍てついた夜が 何百回も過ぎていった


で、ひろは謎の大号泣
三日月さんが三角座りでアパートの畳の上に小さくなって俯いているのが辛くて。
思わず、最初に戻って此処までもう一度読み直しました。
その後も切なかったり甘かったりと2人の恋は続いて行きます。

そのまま終わるのかと思ったら、もうひと波乱。

第十一話「アシタノ・マキアート」
店長になった筈のコーヒー店を、立ち退かなければならなくなった三日月さん。
恋だけではなくて、ちゃんと生きるってこととか、夢とか目標とかが描かれていて、お話をしっかりしたものにしているのがこの十一話。
本当、三日月さんの成長録ですね。
何にも期待しないで人生をただ、遣り過ごすみたいに生きていた男が、今や夢のために肉体労働ですよ!
夢と現実のギャップ。
夢のようだった過去とあまりに違い過ぎる惨めな現在に、もがく三日月さん。。。
モロッコに長期出張中の村山から、コーヒーミルとお手紙が届いた時には自分のことのようにほろっとしました…。

強い人になりたいと思っていた
明日はもう へこたれたりしない
明日からはもう 泣いたりしない
何度誓いをたてても 明日また破るかもしれない
強い人になりたいよ 明日はきっと


カフェでアーモンドマキアートを頼み、溢れる涙に嗚咽を殺す三日月さんなラストにまたまたひろまでぼろぼろぼろ…

そしてそして、ひろが何にぐっと来たって、描き下ろしの第零話!
これはいいです。
村山の味覚障害の伏線回収なのですが、妙に雰囲気があって大好き。
何と云うか、わくわくしました。
「地上を離れる魂が見た数々のイメージ」のくだりは、谷川俊太郎さんのあまりにも有名な詩、「朝のリレー」を彷彿とさせる感じ。

因みにイラストはそんなに好き系ではないのだけれど、ところどころに三日月さんが小さな頃から持っているうさこのぬいぐるみが描かれていて、それがひろのキュンポイント(何)


その他、表題作以外では短編が3本収録されています。
中でもひろは『君は間違っている』が好きでした
雰囲気がいいなあと思った『cleaning』は、ラストが悲しくてだめでした…。
どうにか、妄想ではなくて薄っぺらいと云われようとも、本当のハッピーエンドが欲しかったの…。。。(涙)

そんなこんなで(?)文学的・詩的なものに惹かれる方へ。
きっと大切な一冊になることと思います

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2008.03.27 *Thu*

一応、自分の中での区切りと云うか…。

3月17日の「お知らせ」の記事に関しまして。
蒸し返すのも何だし、出来ればこのまま穏やかにフェードアウト…と思っていたのですが、少し気になる点があったので一応、はっきりさせておきます。

ブログの閉鎖やお引越しはしません。

自分では、↑のようなニュアンスの言葉は選ばないように極力注意を払って記事を書いたつもりだったのですが、内容が内容だったので(苦笑)心配して下さった方も思った以上にいらして…。
まあ正直なところ、お引越しは考えました。
けれど、この件でお引越しをするなら過去の記事は総て捨てて、人知れずひっそりとお引越しした後にこのブログ自体も削除する気でいたので、折角それなりに数も書いたのに勿体無いなあ…しかも面白いコメントも沢山戴いたのに…と、勿体無い精神が働いてSTOPしました(笑)。

気遣って下さった方々、お蔭様で元気になりましたっ!
本当に本当に有り難う御座いました。
またこれまで通り、のんびりまったりお付き合い戴けると喜びます



ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2008.03.25 *Tue*

クサいセリフバトン

何だこのバトン~~~っっ!!!(笑)
バトンタイトルが既に笑えるんですけれども。
乱菊さんから「拒否権なし」発動状態で戴きました(笑)。

ひろはネオロマンサーと云うか乙女ゲーム大好き(!)人種なので、クサい台詞は結構好きだし、萌えられる筈なのですが…。
このバトンの昭和の香りの台詞集にはヤられました!(笑)
ってなわけで、可也妄想を膨らませて行ってみようと思います
若干バトンの方向性を見失って独りで愉しんでいますが…。(ぇ)



ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2008.03.24 *Mon*

2008年2月の新譜レビューリスト

2/22 華園を遠く離れて~弄花~ 森川智之×岸尾だいすけ・諏訪部順一×成瀬誠
2/25 小悪魔のサンクチュアリ 花輪英司×神谷浩史・大川透×遠近孝一
2/27 誰にも愛されない 星野貴紀×野島健児
2/27 苺王子2 緑川光×千葉進歩
2/27 窮鼠はチーズの夢を見る 遊佐浩二×中村悠一

今月も結局聴いたものの半分くらいしかレビュ書けなかったなあ…。ううむ。
もうあと2本書く予定だったのですが、ちょっとしたハプニングで文章を書く気力がデデデデ…と減退してしまったのもありつつ…。
言ノ葉ノ花」のレビュ、愉しみにしていますって幾度か声を掛けて戴いていたのに、大変申し訳ないですっ
ただ、この作品は世間で可也の数のレビュが上がっていたので大丈夫です!(何が)

そんな今月、ひろの萌えを鮮やかに奪っていったのは「苺王子2」でした
光ちゃんファンは必ず聴けばイイとすら思います!
欠片もレビュしていませんが、「ハートエイド」にも癒された月でした…

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。