05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2010.11.24 *Wed*

「相思喪曖 二重螺旋4」レビュー

相思喪曖 二重螺旋4
相思喪曖 二重螺旋4

お勧め:★★★★★
絡み:★
主要キャスト:緑川光・三木眞一郎・阪口大助・遊佐浩二・浜田賢二・大畑伸太郎・近藤隆・柚木涼香


ちょっとリピートし過ぎていました

いやはや。
緑川光受を聴くのが久々だったのもあるのですが、何より、心待ちにしていたシリーズの続編(!)と云うことで、届いてから延々と…それはもう、BGMかと云うくらい流し続けていました

尚人(@光ちゃん)が可愛くて可愛くて可愛くて可愛(∞)

ハアア…
この熱く迸る想いを何処に持っていけばイイの…!(ごろんごろんごろんゴンッ)


・ストーリー
吉原理恵子さん原作。シリーズ第4弾です。

第1弾「二重螺旋」のレビュは此方。
第2弾「愛情鎖縛 二重螺旋2」のレビュは此方。
第3弾「攣哀感情 二重螺旋3」のレビュは此方。
番外編「情愛のベクトル」のレビュは此方。

常識や道徳を捨てても欲しかった、実の弟・尚人(緑川さん)の心。
それを手に入れた今、雅紀(三木くん)に怖いものは何もない。
ところが或る日、父の愛人の妹・瑞希と尚人が面識があったと知らされた上、尚人が怪我をしてしまう。
嫉妬と心配で苛立つ雅紀は、「二度と俺に隠し事はするな」と初めて尚人に弱音を曝し――。

以下、原作のレビュもどきより一部引用。

父の不倫から始まった家庭崩壊。
父が居なくなり、姉が出て行き、母が亡くなり、弟は引き籠もりに。
何もかもが壊れて行く中で、半ば無理強いされた兄・雅紀との身体の関係を断ち切れずにいる高校生・尚人。
兄弟相姦という二重の禁忌に縛られながらも、甘い言葉で嬲ってくる憧れの兄には逆らえない。
そんな或る日、尚人は通り魔事件に巻き込まれ、それを切欠に人気モデル・MASAKIと兄弟関係であること、そしてその複雑な家庭環境がマスコミに暴かれることに…。
それでも、家族や友人、殊に雅紀の支えで事件のトラウマを抱えつつも復学。
元通りの日常が戻って来たかと思えば、同じ事件の被害者である後輩・野上が尚人にだけ懐き、更には執着を持ったことが発端となり、尚人の親友とも云える桜坂が刺されると云う新たな事件へと発展――。



↑此処までが、CD第3弾までのストーリー。
最初は兄弟相姦と云う雅紀と尚人の禁忌の関係がメインだったこのシリーズ。
巻を追うごとにそこが安定して来て“背徳性”はかなり薄れ、第4弾となる今回のCDは父親を軸としたトラブルが話のメインになっています。
なので、メインCPの禁忌の関係性がお好きな方(+お好きだった方)にはお勧めし難いです。
が(!)、ひろは何よりも尚人の幸せと雅紀の恋の成就を願っているので、今の展開は(2人の関係性に関しては)心地好くて萌えるの…

今回はCD1枚だったこともあって正直聴き足りない!
1日も早く、『深想心理 二重螺旋5』をCD化して戴きたいですっ


・声
今回は特筆すべき新キャラヴォイスもないので、第1・2弾のレビュをご参照戴くとして。

毎回書いていますが、光ちゃんのピュアヴォイスに今回も悶絶っ
声を大にして云いたいんですけれど、これはファンの欲目じゃないと思うの…!!
ひろ個人的には、「是」の琴葉か尚人かって云うくらいっ!!(伝わりませんて)

あと、三木くんの雅紀ヴォイスには今回もぞくぞくしました
興味のない他者には、硬質でつるりと感情の乗らない、鋼の鎧を纏ったお声。
下の弟・裕太や加々美さんにはちゃんと感情の乗ったお声。
愛する尚人には、時に束縛願望丸出しの、優しいのに怖い、甘~~~いフェロモンヴォイス…!
艶が!
もう、つやっつやなの…!!(は?)
総てがいい声過ぎて聴いているだけで腰によろしくないです(笑)


・おすすめ
ひとことで纏めると、

尚ちゃんが可愛過ぎて溶けそう

です。(何の感想ですか)
ストーリーの進み具合は正直のろのろペースだし、どんどこドロ沼化して来ているので(ラブ面はいい方向に向かい続けていますが)、メインCPのラブよりも外野の話が多くて。
CDもどうかなー…と思っていましたが、良く纏まっていて面白かったです
もう少しメイン2人の甘いシーンをCD用に書き下ろして追加してくだされば幸せだったのですが…!
次回はそんな方向の2枚組になるといいな(笑)


・トラック1
冒頭、記者会見の三木くんのピンと張りつめた揺るがぬ美声が怖くて、でもイイ…!
三木くんの息を吸う音にめちゃくちゃドキっとするのはひろだけですか?(…)

今回の騒動に関して父親に云いたいことは、と問われた時のあの名台詞。

「ありません。(しれっと即答)
 今となっては感情を揺らす価値もない、視界のゴミに過ぎません」


淡々と云い放つその声が、今回も正に雅紀そのものです ←萌えてる

そして、此処から繋がる尚人のモノローグ。
冒頭の尚ちゃんのモノローグは、ひろの二重螺旋シリーズの愉しみのひとつです。
シリーズを通して使われている、あの哀しくて綺麗なピアノBGMがたまりません。

 歳月は、痛みを癒すための特効薬にはならない。
 何の刺激も驚きもない、退屈で欠伸が出る平々凡々な毎日。
 心の底からそれを願っても…、周囲の状況がそれを赦してくれない――。


胸が苦しくなるくらいに理不尽な現実。
光ちゃんの可愛くてけれど凛とした声を聴くと、いつでも視線を明日へ上げて前向きに頑張って来た尚人の、今までのあれこれが胸に迫ります


・トラック2
緊急保護者会にちゃんと参加している雅紀にきゅん(ぇ)

光「お帰りなさいっ、雅紀兄さん」 ←玄関まで出迎える尚ちゃんに萌え…!
三「ただいま、ナオ」

ちょ、何この新婚さんっぷり(ぇ)

ひろも尚ちゃんにお出迎えされたい…。
お帰りなさいって云われたい…ホワワン…(ひろさん帰って来てください)


光「…保護者会、どうだった?(きゅる)」 ←これ絶対上目遣い!! って確信する愛らしさ(*´Д`*)
三「――その前に、コーヒー淹れてくれるか」
光「あっ、ごめんなさい…! すぐ淹れるから…!(パタタ)」

ちょ…!(2回目)

何この可愛い生き物お~~っ!!(*´Д`*)ふうふうふうふうっ

リアルに、

「ちょっ、かッ!!!!!」 ←萌え過ぎて「可愛い」と云う言葉にならなかった

ってなりました…。
もうほんと何なのこの子。
何でこんなに可愛いの。
ひろをどうする気なの…!(ぎゅううううううポキッ/ぇ)
しまいには萌え過ぎてCD叩き割っちゃうわよ…!!!(落ち着いてください)

三(ほんっと可愛いよなあ…)

まさかの120%シンクロ
深夜に独り、

かーわーいーいいいいーーーーー!!(じた…っ)

ってちゃぶ台返す勢いで絶叫している時の三木くんの台詞だったので、思わずエスパーかと!(笑)
や、でもこの光ちゃんの愛らしさには全人類が悶えましたもんね…!
それにしても尚人にコーヒーを淹れて貰える雅紀が羨ましくて嫉妬

三(このまま、何処にも出さずに閉じ込めたくなる――)

NOOOOOOOOOOOOOOOOOOOーーー!!!!!
気持ちは解る、解るけれどそんなん許さへんもん…!
ひろだってっ、ひろにだって尚ちゃんを愛でる権利があるっ!!(ありません)

そして、相変わらず尚人の相槌、「ウン」が可愛くて仕方ない罠。
尚人は罠だらけで悶え過ぎて毎回CD聴き終わったあとはひろがぼろぼろです…(…)
「うわあ…」とか、最早ひろの耳には「ほわああ…」としか聴こえない(不明)

光「ウン。今更だけど、お疲れさまでした」

(*´Д`*)はーん
雅紀も心の中ではきっと↑こんな顔になっているに違いない…!(なってませんて)
尚ちゃん…。(ガシ)
何でそんなに可愛いの?(ガクガク)
ひろをどうするk(強制終了)


・トラック3
当然(?)一番リピ率が高いのが此処!
今回、原作でも絡みが1回こっきりだったのですが、ひろは大満足
あっ、全国のなおさんは心の準備が必要です…!
こんなにえろく甘く「ナオ」って云えるひとを三木くん以外知りません。(真)

三「ナぁオ。脚、ひらいて。
  ――ナぁオ? 聴こえてる?」


問答無用で脚開いちゃいますよ、ね…!(バシバシッ/ぇ)
このね、2回目のナオ、が特にやばい! えろす!
気怠くてあま~~~~~いの

光「…っ……」
三「…脚、ちゃんとひらいて」
光「っ…、んん……っ」

ちょっ、脚ひらいてるだけで何でそんなエロい吐息なの光ちゃん…!!(*´Д`*)はうっ

け し か ら ん … っ ! !  

三木様のエロヴォイスに攻め立てられて、思わずこくっと喉を鳴らすのがまた…!!(頭抱え)
てゆかね、三木くんの「ほー……ら」って強請るような嬲るような云い方のえっろいこと!
何なんですかこのいけない兄ちゃん…!!

三「約束、ちゃんと守ってるか?」
光「…っ(こくこく)」
三「ちゃんと口で云えって、云ってるだろぉ?」
光「オナニ…っしてない……っ」

(*´Д`*)(*´Д`*)(*´Д`*)アフン

此処、原作を読んだ時から早く聴きたいって思っていたけれど!
予想通りの素晴らしい仕事っぷりに取り敢えず巻き戻しましたよね。(真顔)
声を噛むなって云われて、はふって漏れ出た吐息がまたえろ可愛くて…!
光ちゃんの息芝居、控えめなのにずっとイってるみたいなビクビク感と艶がたまりません

二重螺旋名物(勝手に)の、

「まあちゃん…痛い…っ ←“気持ちいい”としか聴こえない素晴らしき職人芸

も、勿論ちゃんと聴けます(何のお知らせ)


・トラック4
前巻で、気力と根性で素早く完治させると云う、ひろ的黄金の台詞を残した桜坂くん@ゆっちー(笑)。
彼が、高校生とは思えぬ渋格好良さを放つこのトラック
本当に素早く治して来たことにちょっと笑っちゃった(笑)

光「おはよう」 ←「おはよう」って云うだけで可愛過ぎる(*´Д`*)
遊「――はよ」
光「もう、だいじょぶなの?」
遊「バッチリ」
光「宣言通りだね」
遊「おう」

ちょっ、桜坂くん渋過ぎるから格好良過ぎるから…!!
毎回思うことだけど、桜坂×尚人をどうしても1回聴いてみたい…!
ゆっちーの、押し殺したような低音での「バッチリ」には噴いてしまいました(笑)。


・トラック5
ひろが原作で大好きだった、尚人と、番犬トリオで寄り道なシーン。
此処、心がぎゅうってなります。
尚人が普通の高校生っぽいことをしているのが、今までだったら考えられなかったって云うこと自体が切ない。

ファミレスで男4人でランチ。
尚ちゃん、「いただきまーす」って! 何て品行方正な…!(ぇ)
話題は件の傷害事件のその後と、この間の保護者会の話。
そんな中で語られる尚人の本音。
嬉しいのと同じくらい、切なくて泣けました。

「ブッちゃけて云うと、俺ね、家のことがあったから、中学までは友達いなかったんだよ」
「こんな風に本音で語れる友達ができて、俺は本当にラッキーだなあ…って」


尚ちゃん…
それにしても何処までも無自覚に“人たらし”だなあ、この子は(笑)


・トラック6
珍しく声を荒げて本気で怒る尚人が聴ける貴重なトラック★
父親の愛人の妹・瑞希に対して苛立ちを隠さない尚ちゃん…新鮮です。
血は争えないと云いますか、雅紀のあの冷徹さは尚人の奥底にも眠っていたのね…と。
最後に冷たく突き放す声がすき…(すきなのか)
光ちゃんのクールヴォイスって、結構な低音では良く耳にしますが、これくらいの高校生ヴォイスでは珍しい気がします。

玄関先で云い合っていたところを裕太に目撃されたあともいい。

大「俺、尚ちゃんがあんな風にきっつい云い方すんの、はじめて聞いた。
  ――あの女、誰?(ぶすっ)

何かちょっと嫉妬みたいで可愛い

大「雅紀にーちゃんには黙っててやるから、サクサク吐けよ」
光(それってお前、反則だろ…!)
大「あの女、誰? なに??

流石に尚人の唯一とも云える弱点を熟知してますね(笑)。
詰問モードの裕太が、尚ちゃんの返答に逐一ムカつく って舌打ちするのを愛しく思ってしまいます


・トラック9
瑞希との一連の騒動を雅紀に話したあとの兄弟の会話。
相変わらず尚人の心の在り処が曖昧に感じられて、雅紀の心情を思うと切ない…。
尚人が雅紀を大好きなことも、信頼していることも解るのに…、何でだろう。

三「ナオ。――おいで」 ← こ わ い
光「…っ……(びくっ)」

・ ・ ・

三「お前が怪我をすると、俺も痛い」
光「……っ」
三「ちゃんと、解ってるか」
光「ぅん」
三「ほんとに解ってんのか?」
光「…ッ(びくくっ)」

最初は諭すような、どちらかと云うと保護者的なトーンだったのが、途中、明らかに苛立ちを含んだ、余裕のない恋人としての雅紀が透けて視えるようで。

三「――お前が、俺の知らないところで怪我なんかするのが、…一番怖い」
光「まあちゃん…」
三「心配で、落ち着かなくて……仕事にならない」

そう、雅紀はもっとそう云う気持ちを尚人にぶつけるべき…!
もっともっと愛されている自覚を色濃く植え付けた方がイイ!!(ガシ)

(何でこんな弱音なんか吐いてるんだ、俺は…。みっともないだろ――)

雅紀のこのモノローグに萌え倒れるかと思いました。
もっともっと尚ちゃんに弱い面を見せて欲しい…っ!

三「お前は、俺のものなんだから…。お前が痛いと俺も痛い。
  ちゃんと解ってるか、ナオ」

光「ごめん、まーちゃん……」

雅紀が尚人に此処まで解り易く縋るみたいなのって、初めてなんじゃないかな…。
この2人の関係も、徐々に変わりつつありますよね


・トラック11
で。
いつもいつもこのシリーズは、最後に何気に突き落として来るわけですが。(…)
今回は凄まじかったです。

姉の悲痛な泣き叫びで終了するBLって…
ちょっとトラウマになりそう…でも、或る意味聴きどころかと(笑)



通販特典のフリートークCDは三木くんと光ちゃんの2ショットで13分半。
幾つか用意されている質問に答えて行く方式で、三木くんが司会です★

光ちゃんはいつも通りなんですが、三木くんがこんなざっくばらんにお話しているのも珍しい気が。
いつもはもう少し畏まっているか、もっとピンポイントでしか口を開かないイメージなので…★
ああ…和気藹々としたこのトークに大ちゃんが居ないことが口惜しい…!!!

三「相手役のキャラクタについてって云うことなんですけど…どーう?」
光「そうですね、やっぱり…頼りがいのあるいい兄ちゃんだなあと。
  思います…よ、あの、あんな絡みがなければほんとにいい関係だなあと
三「あはは! まあね(笑)」

ちょ、そのネタに斬り込んで来るのか!(笑)

光「でも、怒らせると怖いですよね…(笑)」
三「そうね、怒るとね(笑)」

いつも、光ちゃん横であの芝居聴いてて本気で怖くならないのかなって思います(笑)。
静かに怒り出すとほんと雅紀と三木くんの境界線が曖昧になるもの、ひろ…(ぇ)。


作品の中で一番印象に残った台詞やシーンがあれば…は、三木くんはパス。
光ちゃんは、

光「俺、最後のシーン(笑)。だって、あんな風に終わるの珍しくないっすか?(笑)
  いや、いや、いやあ~~っ! みたいな(笑)」

三木くんと共にひろも爆笑!
光ちゃん曰く、「お疲れ様でした~って云うより、どんよりしちゃう(笑)」終わり方だそうで…って、ほんとそうですよね(笑)。
これで続きがないとかほんと勘弁です…


もし自分の兄弟にするなら誰がいいですか? は、三木くんは「断る!」と一刀両断(笑)。

光「俺は~兄貴が居たらいいなあっとかって思ってたから、雅紀…か、なあ…」
三「でもっ、でもっ、雅紀だよ?!」←何で念押しした!!(笑)
光「あああ~~~…襲われちゃうのはヤだなあ…(笑)。じゃあ、尚人!(笑)」

やっぱりそこに斬り込んでいくのね…(笑)。
まあ尚ちゃんと同じ声だからね、危ないよね、光たん


さて、漸く悲願の(!)4弾が聴けたことですし、第5弾が出るまでは甘々エッチが聴けそうな全サで萌え補充する所存!
光ちゃんも中々本編に幸せがないせいか、

「これを聴き逃すと、幸せな2人を感じずに終わってしまうので…」

なんて仰っていたことだし(笑)、応募必須です
「二重螺旋」のCD全サは、Chara 2010年 12月号(若しくはその前の号)に付属の振込用紙で応募可能。
締切は2010年12月21日です。
忘れない内に、お早めに~っ


▼原作
相思喪曖 二重螺旋
相思喪曖―二重螺旋〈4〉 (キャラ文庫)

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

COMMENT

>拍手コメントレス//えりさん
こんばんはv

> ふと気付いたんですけど…私、ひろさんの「けしからん」が好きです(*´`*)

はっ!!
告白! された…っ(*ノェノ)きゃっv(違います)
ふむふむ、けしからんですね、けしからん…( ..)φメモメモ
これから激しく使っていく所存です…!(ぇ)

「二重螺旋」、ひろは大好きなシリーズですv
最初はしんどいだけでちっとも萌えがなかったんですが、色んなBL読んで色んなBLCDを聴いたあとで改めて聴いてハマりました(*´Д`*)
えりさんにも光ちゃんの尚ちゃんヴォイス、是非是非聴いて戴きたいです…!><//
by ひろ #hurAyYjo
2010/11/28(日) 18:46 [Edit
>拍手コメントレス//やすこさん
こんばんはv
うへへへっ、待っていて下さったなんてめっちゃ嬉しいです(*´∀`*)vv
萌えポイントもいっぱいシンクロ(!)だったなんて…v(*´Д`*)デレ

> まったく奇跡の男緑川光ですね。

爆笑!!!!!
ちょっ、も、やすこさん…!(ぎゅうううっ)
めっちゃツボに入りました(笑)。
でも、ほんとこんなに清楚な高校生な尚ちゃんを演じられるのは光ちゃんだけですよねっ、正に奇跡の男…!(キラリッ☆)

今作は背徳感って何? って云うくらい、夫婦っぷりを見せ付けてくれた2人でしたが、全サCDも凄そうで今から楽しみです><//
CD第5弾と共に、原作6作目も熱望中です。
篠宮家は…と云うか、一族は一体どうなっちゃうんでしょうねえ…。
吉原先生、ほんと早めにお願いしたいです(*´人`*)

で、Chara!
めっちゃ分厚いですよね?!(笑)
ひろもたま~~に全サ目当てでGOLD以外の雑誌を買うことがありますが、こんな分厚く存在感たっぷり(!)なのは初めてな気がします(笑)。
正直、分厚過ぎて読み辛かったです…(笑)。
しかしChara作品って好きなものが多いですが、雑誌は殆ど連載ものでちょっと参りました(´∀`;)


雅恋、やすこさんもPlayされている頃かなあ…?(*´ω`*)
ひろは今日のお昼過ぎに漸く1周目が終わりました★
ウォーミングアップもせずに中村さーーんっ!(ガバシ)とダイブしたのですが(笑)攻略は此処数年Playした乙女ゲの中で一番簡単かも…と思いつつ、とりどりの声にデレデレして満足しましたvv
2周目はモリモリを手籠めに…いや、攻略したいです(´ω`●)
あっ、奇跡の男・緑川光はあんな黄色くて丸っこい変な鳥でも(笑)奇跡でした…!!(笑)
by ひろ #hurAyYjo
2010/11/28(日) 18:59 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2010/11/29(月) 00:19 [Edit
>鍵コメレス//よねさん
こんばんはv

第4弾、お預け長かったですよねー…(´∀`;)
ひろはこのシリーズをじっくり聴きなおしたので'09年の初め辺りだったので、そこまでじゃないはずなのに長かったです(…)。

ひろは原作からして尚人大好き(!)なので、最近すっかり幸せそうになって来た彼にでれでれ♪*♪(笑)
あの新婚さんっぷり、ほんとに幸せでした(*´Д`*)
エプロンの似合う清楚な高校生って…ほんと何処に行けば尚ちゃんをおうちに連れて帰れるんでしょう…。(うろうろ)

フリートーク、折角なんだからせめて篠宮3兄弟は揃えて欲しかったですよねえ(´・ω・`)、
で、ゆっちーまで付けて下さったら完璧!><//
あの4人のトーク、絶対面白いと思うのになあ(笑)。
三木くんも更にノリノリになると思うし…(笑)。
案外光ちゃんと三木くん2人して大ちゃんをいじっている感じですもんね(*´∀`*)むふ
ゆっちーは誰に対してもSを発動するので余計に愉しそうだ(笑)。

CDの続きは、原作の続きが出てから2枚組とかで出るのかなー…。
ううっ、吉原てんて頑張って…!><。
by ひろ #hurAyYjo
2010/12/01(水) 00:00 [Edit
ひろさん、こんにちは
吉原さんの「二重~」シリーズ、CD第4弾出ましたね
私はまだ買っていないのですが、やっぱり続きが聞きたいもんね
緑川さん演じる尚人もかわいいし、雅紀演じる三木さんの演技にCDを聞いていて怖くなったし、それだけ物語の情景が想像できるんだよね
この2人をとりまく関係がどうなっていくのか
やっぱり聞きたいからおそくなったけど購入するかな
ひろさんのレビューも毎回とても参考になります
緑川さんも全然声かわらなくあいかわらずセクシーだしね
早速注文だぁ
by いご #tujfqTUo
2010/12/05(日) 22:56 [Edit
いごさん、此方にもコメント有り難う御座いますv

待ちに待った第4弾、良かったですよ~~vv(*´∀`*)
相変わらず尚ちゃんは可愛いし、雅紀は怖いです(笑)。
2人の絆は着々と強くなっていっているのに、環境がどんどん劣悪になって行きます…><
いごさんも是非是非お聴きになってくださいっ!(*´Д`*)vv

それにしても…、、、
光ちゃんヴォイスは何でずっと変わらずあんなにセクシーなんでしょうねえ…><//
by ひろ #hurAyYjo
2010/12/07(火) 23:14 [Edit

Comment Form


 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。