07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2010.12.26 *Sun*

「愛なら売るほど」レビュー

愛なら売るほど


お勧め:★★★★☆
絡み:★★
主要キャスト:立花慎之介・杉田智和・川原慶久・野島裕史・浅川悠


面白かった~っ!!
榎田さん原作ってやっぱり安定感あるなあ…
榎田さんの漫画家シリーズ3作目、CDは第4弾になるのかな。
このシリーズ、毎回ピクチャーレーベルが可愛い&美味しそうで好き

アンジャッシュのコントのような、作り込まれた勘違いエピソードが兎に角可笑しくてお気に入り★
思っていたより絡みが激しい感じで「おお!」でした(←どんな反応/笑)
加えて、川原さんがハリのある美声過ぎて恋に堕ちそうに…
脇がキラリと光る作品にハズレって少ない気がする…!
重くなく、さらっと聴けてそれで面白い! と云う、満足度の高い1枚です


・ストーリー
榎田尤利さん原作。

 高らかに愛を謳い、真実の愛を求める彷徨人。
 その名は麗奈──


流行語大賞獲得、社会現象ともなった大ヒットマンガ『愛売る』の作者・立花キャンディこと藤野泉(立花さん)は、十年振りに出席した同窓会で、高校時代から想い続けていた飴屋(杉田さん)と再会する。
変わらず素敵な彼が自分を覚えていてくれたことに浮かれる泉だったが、「真実の愛なんて興味ないね」という言葉にはちょっぴり傷ついて――。

(※以下、この作品とあんまり関係ない雑記。レビュは折り畳んだ後からです)

此処1ヶ月、今年のBLCDのベストをあーでもないこーでもないと考えているせいでしょうか…自分のBLCDに対するスタンスが普段とちょっと変化を見せている気がします。
勿論作品によってスタンスは変わるんですが、兎に角絡みを聴かせる娯楽CDと、そうじゃない(であろう)CDと云う線引きが何となく自分の中にあります。
後者はストーリーに力がないと、そして音声化に適していなかったり、脚本との相性が悪かったりすると、ひろは聴き続けられない贅沢な子になってしまいました…。
集中力がちっとも持たない。
すぐ飽きちゃう。
最初の数年は何を聴いても満足していたのに、耳が肥えてしまったみたい。
いや、最初の数年は新譜よりも旧作の中から好きキャストのものだけを漁っていたからかな(笑)

レビュを書きはじめて暫く経った頃から、BLCDと絡み描写と萌えと感動の関係を薄ぼんやりと考え続けています。
けれど、論理的に定義するところまで至らず、うまく言葉で表現出来ないまま。
いいものはいい! なんだよねえ…って結局逃げてしまっていますが、未だにこれ以上の言葉を見付けられません(苦笑)。
何を聴いても感動が薄かったり、絡みに食傷気味になったり(BL本の絡みに関しては食傷気味になったりなんてしたことないのに!)、BLCDに飽きたと云うわけでもないのに、聴く気力すら出て来なかったり。
感受性たっぷりな時期にバシっと気に入ったものが聴けるのってどれだけ幸せなことか…! って今更思ってみたり(…)。

暫く新譜を聴いても何にも感じなかったり、最後まで聴き続けられなかったり、何だ倦怠期か卒業か?! と云う時期がひっそりとありました。
BLCD自体ハマって聴く! と云う感じではなく、レビュを書く気力もなく…、
そんな中、これは面白かったなあって素直に思えた1枚でした。
杉田さんの隠れファンっぷりを、もっともっと大げさに脚本にして下さっていたら更にひろ好みだったのになあ…とか、思うことも色々とあるはあるんですけれど(ヲイ)、そんな欲が出たのも復活の兆しかなと。
うん、面白かった!
これを聴いたのをきっかけに、聴きたい! や、書きたい! の意欲も戻って来た気がします。
…でも、レビュは今更書いているって云う(苦笑)。


・声
人気漫画家・立花キャンディこと、藤野泉(ふじの・いずみ)に立花さん。
立花さんが立花キャンディの役…それだけでちょっと愉快です(笑)。
結構弾けた作品(レディコミ…!)を描いているも、地味で大人しい立花さん。
高校生の頃から同級生の杉田さんを想い続けると云う一途な27歳。
立花さんヴォイスは何だろう、十八番の(勝手に)THE・たおやかと云う路線ではなく、そうだなあ…、可愛い小動物系
ふわふわ綿菓子みたいな甘いハイトーンで、ちょっと天然も入っている感じ。
ワンテンポ遅れた、世間ずれした雰囲気がほわほわしていて可愛いのですが、テンパった時の心のパニックヴォイス(笑)がかなり面白かったです
ハイトーンが裏返っちゃうあたふたっぷり、小動物がぴるぴるしている感じで無言で抱き寄せたくなりました(笑)。

そんな立花さんの同級生、飴屋弘紀(あめや・ひろき)に、杉田さん。
大手広告代理店の営業マンで、昔っから絵に描いたようなモテモテ男子。
杉田さんのスマートな優男ヴォイス、ひろ的には新鮮でした!
誤解を恐れず書きますが、ひろが杉田さんを素で格好イイ! って思うのは珍しいの…
杉田さんのお声は、ナチュラルヴォイスちょっと高めの綺麗なトーン。
ブックレットイラストから予想していたよりもやわらかで聴きやすいです
高校時代の回想シーンがまた美しくて!
クラスの人気者が垣間見せた哀しさ、けれどそれを大っぴらにするわけでもない…一匹狼、ちょい不良な雰囲気が思い出の中で美しい…
放課後の誰も居ない教室、暮れゆく空、進路希望用紙…何て青春なの(ひろさんそこ萌えポイントじゃありませんて)

そして、そう出番の多くない脇2人に思いっ切り耳を攫われます(笑)。
立花さんの担当編集、橘未来男(たちばな・みきお)に、川原さん。
ヤクザの若頭風な風貌らしい彼(笑)。
もうね、めっちゃくちゃ格好良いです…!!!!!
最初、閻魔大王か何かが出て来たのかと(そんな話じゃない)結構本気で錯覚(笑)。
地の底から響き渡る美声!
ハリのある微低音が心地好く、やったら存在感あります(笑)。
あと、久々に「黄金の台詞キターー!!!」ってテンションが上がりました

コンビニ店員の小谷史織(こたに・しおり)に、野島裕史さん。
のじ兄の声がノーブル過ぎて場所がコンビニに聴こえない罠…
ひろ、最初何処かのレストランかと思いました。(素)
何ですか、彼は他の作品でメインになっちゃうようなひとなんですか???
ぶっちゃけのじ兄をキャスティングする必要もないような出番の数なのに、存在感有り過ぎて後半何かに関わって来るのかな~ってわくわくしちゃって損したよ!(笑)
あんないい声で「いらっしゃいませ」って云ってくれるコンビニがあったら夜な夜な通うわ、ひろ…(それを世間ではストーカーと呼ぶ)


・雑感
何か冒頭に色々書き過ぎて満足しちゃっているわけですが…(ぇ)。
自分の過去のレビュをたまに見ると、異常に絡みに萌えている作品と、そうじゃない作品があって「なんで??」って思うことがあります。
たぶん、聴いている時のブームとか、ひろ側のコンディションが大きくかかわっているんでしょうけれど、確かに、ラストにもう一回絡みが欲しかった…! って思う作品と、もしも絡みがなかったとしてもいいCDだったな~って思う作品があるんですよね。
何だろう、これ。
因みに、このCDは後者でした。

冒頭、杉田さんが、

「いい大人が漫画を真に受けてどうするんだよ。恥ずかしい」

って吐き捨てるように云うシーンがあるんです。
何かどきっとしました。
それに対して、立花さんが、

(っ…恥ずかしい…、、、の、かな…)

って。
これにもどきっとしました…。
2人がこのことで云い争ったりするわけではないけれど、印象に残ったシーンです。
実は杉田さんは立花さんの作品の隠れファンで、その心理描写が逐一どきっとさせられるんですよねえ…。
大人になるって、窮屈。
好きなものを、好きなことを、何で隠しているんだろうと云う疑問。
自分でも、それを恥ずかしいって思っているのかと云う葛藤。
窮屈にしているのは自分自身なのかもしれないけれど、そう云う現実は確かにあって。
普段自分が何となく考えているような、けれど言葉として意識に上がって来ないようなことを云われるとどきっとしませんか?
そんな感じ。
でもって、ひろ個人的には飴屋の隠れファンっぷりをもっともっと聴きたかったなあと。


そして川原さんの初登場シーン(笑)。

「困るなあ…センセイ…(ゴゴゴゴゴゴゴゴ)」

こっわ!
こっわ!(2回目)

「いいか、泉。このままじゃ次号の掲載が危うい。
 だがなあ…、俺の辞書に“落とす”と云う文字はないんだ」

かッ、格好イイーーー!!!!!(とすっ)
この台詞、この後にも放たれるのでひろの中で黄金の台詞に認定されました

「この俺の、月間フィーリング編集部主任・橘未来男の辞書に
 “落とす”と云う文字はないんだッ!!」


見得を切る川原さん、ほんと痺れる…!!


あとね、立花さんのきちゃない(笑)くしゃみが可愛かったトラック2★

立「ハッ、…はっ、はっくちゅ!」
杉「汚ったねェなあ…そんな薄着してるからだ。風邪引かないようにしろよ?
  ――俺の部屋に来るか?」
立(これは夢っ?!(パアアアアアア
  はっ、お、おお落ち着け、俺っ、落ち着け~っ?!

ほんと立花さん可愛い~
心の中では大暴走なのが面白い愛しいです


そしてまた川原さん関連なんですが、トラック3からはじまる杉田さんの盛大な勘違い!
立花さんの担当編集である川原さんを、立花さんの彼氏(それもかなり酷い男だと思われている/笑)だと完全に勘違いしたまま進行するストーリー。
最後まで引きずるこれが一番面白かった

(…うわ。何かヤバそうだ。ヤクザか…でなけりゃ借金取りか…)

↑これ、川原さんを見た杉田さんの感想!(爆笑)
いち編集者なのにどんだけ人相悪いの…!!(笑)
川原さんに、立花さんに近づくなって云われた杉田さんが悶々と支離滅裂なことを考えるシーンもすき。

(そりゃあ、関係ないけど。
 ――いや、少しは関係ある。一応、友達のはずだ。元同級生だ。
 亀を拾って来たのは俺で、亀を世話してくれたのは藤野だ。
 それくらいの繋がりはある


まさか亀ネタを此処で出して来るとは…!(笑)(※高校時代の話です)
 

絡みは予想以上にねちっこかったです
杉田さんがちょっと変態ちっくになるのが た ま ら ん … !
ソフト鬼畜みたいな…言葉攻めスキーなひろ的には美味しい絡みでした
立花さんの叫び系喘ぎと杉田さんのキス音のねちっこさがほんと…むふ。(何)


通販特典CDのフリートークはメインCPの2ショットで18分弱。
立花さんって、杉田さんのこと「杉田くん」って呼ぶんだ~!
何だか不思議な感じ
立花さんの飴屋&杉田さん大絶賛が微笑ましい
飴屋が勘違いするところが可愛い&面白いには激同意しつつ、そしてまたしも作品に無関係な中村さんの名前が挙がるフリートークでした(笑)。
途中、榎田さんに無茶振りし出す杉田さんに爆笑しつつ、和気藹々で愉しかったな


▼原作
愛なら売るほど
愛なら売るほど (ビーボーイノベルズ)

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

COMMENT

>拍手コメントレス//ネコさん
こんばんはv

ちょ…!
のじ兄のあの役、原作ではこの作品の後ろにメインのお話が…?!
だからのじ兄をキャスティングしているんですね、のじ兄の無駄遣いじゃないんです、ね…!(*´Д`*)
しかしお相手が橘さんとは…ひいい(笑)。
それは是非聴きたいです。
橘@川原さんに痺れたので声的にも大満足出来そう…♪

はふ…原作読みたいです(*´Д`*)
by ひろ #hurAyYjo
2010/12/31(金) 00:00 [Edit
>拍手コメントレス//ぴよさん
こんばんはv

えへへ…密かに、もやっていました(笑)。
BLって、萌えって、本当にデリケートなものですよね…。
自分のコンディションで受ける印象がガラリと変わる、不思議なジャンルだと思います。
けれど、そんな中でも「いいものはいい!」な不思議。
ぴよさんに賛同して戴いてめっちゃ安心(*´Д`*)

で、ぴよさん…。(ガシ)
川原さん×のじ兄、聴きたいんですがどうすれば…?!
あの、とても上品な声のコンビニ店員のじ兄は深い訳アリ、と…( ..)φメモメモ
うう、最早原作を読まないと気持ちがおさまりそうにありません(笑)。
by ひろ #hurAyYjo
2010/12/31(金) 00:04 [Edit

Comment Form


 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。