09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2011.01.26 *Wed*

「地獄めぐり 上」レビュー

地獄めぐり 上
地獄めぐり 上

お勧め:★★★★☆
絡み:★★★★
主要キャスト:寺島拓篤・森川智之・羽多野渉・鈴木達央・三木眞一郎・千葉一伸


下巻のリリースを待ち望んでいたのですが、年内にはリリースされず…
今年こそはリリースされますように
原作の下巻にめっちゃくちゃ泣いたので、純粋に続きを聴きたいと云うのと、あの人やこの人のキャスティングが気になる…! と云うのとで、自分の中でかなりハードルが上がっております。

それにしても豪華なキャスティング。
しかも、適材適所で心地好い。
耳が幸せでした…


・ストーリー
九重シャムさん原作。
役所に勤めて3年目の緒野瀧群(寺島さん)は、退職する上司に代わって地獄での仕事を任されることになった。
冷静沈着な緒野は動じることなく職務をこなすが、大柄で強面な閻魔王(森川さん)に何度となく優しく口説かれるうちに惑乱してしまう。
その上、地獄へ通ううちに人の死期が感じ取れるようになった緒野は――。


・声
役所に勤める25歳、緒野瀧群(おの・たきむら)に、寺島さん。
そっと囁くようなウィスパーヴォイス。
優しくてたおやかで、とても中性的で綺麗なお声です。
透明な石を集めたみたいな…クリアで綺麗なんだけれども、ひんやり冷たい感じ。
“冷たい”って云うのは、人情的なことではなくて、何て云うのかな…温度が低い。
瀧群自体がとても儚い雰囲気で、俗世から一歩退いたような男なので、寺島さんのお声はぴったりだと思いました
そう思うと、瀧群って凄く難しい役だなあ…。
何処か諦めたようなクールビューティ。
かと思えば、案外普通の人的な感性も持ち合わせていて、優しいひと。
閻魔に対しては時にお母さんみたいだし(笑)。
CDを聴いてからは、寺島さんの壊れそうな繊細なお声しか適役…じゃないや、適声(ぇ?)が浮かびません。

閻魔王に、森川さん。
ちょっと太めの低音! 低音!

て い お ん … ! 

某小十郎効果でモリモリの粗野系・野太い声の大ファンになったひろ。
BLでは粗野までいかない艶めいた帝王ヴォイスがどうしても多いので、これは貴重
とは云え、そこまで重たいわけではなく耳に心地好い、色気ムンムンな低音です。
何でしょう…何か滴ってます
泣く子も黙る…いや、もっと激しく泣き叫ぶ(ぇ)閻魔大王なのに、趣味はガーデニング
草花を愛する優しいひと…そう、このモリモリ閻魔様、元は人間なのです。

…そう思うと、このCPは似た者同士なのかも。
冷たそうに見えて、怖そうに見えて、本当は優しい。
達観したような振る舞い、そして諦めを抱えて生きているところも。


そしてそして、御馳走脇キャスト
牛頭馬頭の吽傍(うぼう)に羽多野くん、阿傍(あぼう)に、鈴木達央さん。
モリモリに仕える、罪人を責め苛む役目の鬼さん。
このコンビ、めっちゃ美味しかった~~~っ(もぐもぐ)
お話自体はシリアスなのですが、この2人が出て来ると途端に憩いのシーンに♪
羽多野くんが明るくて可愛い感じ、たっつんが飄々としたお兄さんな感じ。
本来は牛頭と馬頭の鬼の姿なのですが、人間に変身出来ちゃう2人。
人間の姿の時は普段のお2人のナチュラルヴォイスなのですが、鬼の姿の時は何処のオッサン?! いや、プチマッチョ?! みたいな(笑)、オモシロ低音です
やり過ぎ…までは行っていないと思うけれど(笑)、何度聴いても面白い(笑)
声の変化も面白くて、2人共全力で愉しんで演ってるな~って微笑ましくなりました
2人共、瀧群のことがめっちゃ大好きなのも微笑ましい
地獄の鬼と云うフレーズからは想像もつかないような、とっても人間味溢れるコンビに癒されました。

ひろ的に一番美味だったのが、烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)の三木くん。
明王様ですよ。
神様ですよ
ひろは、中性的と云うより女性的な雰囲気すら感じました…何なのこの三木様…
登場シーンはそう多くないのに、圧倒的な存在感。
ひろの中の、三木くんラスボス神話(何)がより強固なものとなりました…

そしてそして、寺島さんの過去のお相手・桐嶋教授に千葉一伸さん♪
最初、一瞬一伸さんだって解らなかったくらい、お年を召した感じの声色。
と云っても、途中から普通に一伸さんだったので(ぇ?)最初だけだったんですけれど(…)。
線が細くて優しい、けれど何処かつるりとした読めないお声は流石一伸さん
ほんと、豪華キャストです。


・おすすめ
こんな地獄なら、ひろも働きたい。(真顔)

シリアスなので、此処! って云う萌えシーンがボコボコあるわけではないけれど、三木くんじゃないですが(笑)全部が聴きどころ。
中でもひろが好きだった&印象的だった部分をピックアップしてみました★


・トラック1
一番初めの寺島さんの流れるようなモノローグがとてもきれいで好き。
この時点でもう、寺島さんと云うより瀧群! って思って世界に浸れます。

役所の奥、立入禁止区域に聳える地獄への門。
許可のある者にしか視えないその門の中――地獄――で、寺島さんは週に3日働くのです。
ひろも働きたいです。(しつこい)
寺島さんの来る時間を見計らって、忠犬のようにお迎えに来ている羽多野くんが本当に可愛い!
けれど、可愛い彼の本職(?)は、閻魔大王様に仕える鬼なのです。
逃走者を捕まえ、罪人を責め苛んじゃったりもするわけです!(何)

羽「おまえ、見たところ叫喚地獄行きだなっ。あそこ、辛いぞお」
寺「大丈夫だ。叫喚地獄なら、四千歳の寿命がある。
  その間は死ねず苦しみ続けるが、充分に反省も出来る。
  ――良かったな?(にっこり)

羽(はああ~っ 流石ですっ、瀧群さま
達(このひとこそ、鬼だ…)

…責め苛んでいるのは寺島さんだった罠
そんな寺島さんは、閻魔大王・モリモリをも手玉に…いや、恐れないとてもニュートラルなひと。

森「そろそろ俺のモノになる気になったか…?
  なれば地獄に居る限り護ってやる。……どうだ?」


お 願 い し ま す だ … ! (((*´Д`*)))プルプル

と、ひろなどは簡単に歓喜に打ち震えてしまいますが(…)寺島さんは、こうやって口説いて来るモリモリ大王を両手ビンタでかわすと云う…格好イイぜ
両手ビンタをされて舌打ちするモリモリが可愛いこのシーン、結構お気に入りです
ラストの羽多野くん&たっつんのジャンケンもすき!


・トラック2
モリモリに内緒で、寺島さんからこっそり調べものを頼まれて浮かれている羽多野くん。
それがあっさりモリモリにバレて詰問されるシーンはもう、文字に起こせない可愛らしさ…!
るんるんだったのが一転、カチンコチンに固まる姿が目に浮かぶほど(笑)。
モリモリのドスのきいた、けれど押し殺した喋り方も し び れ る … 

そしてお仕置きお風呂エッチ。
うん…お風呂って……いいよね…(ひろさん取り敢えず黙ろうか)

このCD、絡みが結構丁寧に収録されています。
長いし、音作りも生っぽい。
モリモリの吐息とかほんと参るくらいに
でもねえ、寺島さんの喘ぎのバリエーションが未だ少ない感じがします。
何か今、そんなこと冷静に書いてる自分に笑えたんですけれど(ほんと何書いちゃってるんでしょう/…)、こんなに濃厚なのにテンションが振り切れない自分がいるの…
色気はたっぷりあるので、きっとあとは経験値…!
頑張れっ、寺島さんっ(ひろさんに応援されても…)


・トラック4
でね、ひろの思う最大の聴きどころはこのトラックのラストだと思うんです。
地獄で、瀧群の過去を巡るアレコレ(不明)があって、閻魔と瀧群の間がギクシャクしはじめて、そこに静かに明王・三木くんが介入するラストシーン。

「君は…、この仕事を降りるべきだ」

原作では、こんなに印象的なシーンだと思いませんでした。
静かに投げられる言葉。
強い口調ではなく、寧ろ哀しいくらいそっと掛けられた言葉が、びっくりするくらい衝撃的でした。
沁みました。
もうね、このシーンのヒキのせいでひろは下巻が早く聴きたくて仕方ありません…!
この次のトラックの番外篇も可愛くて(閻魔が)大好きなエピソードなのだけど、一番印象に残ったのは、三木様明王(誰)だったと云う…。
珍しく、ひろは既に原作下巻を予習済。
下巻ではきっと、三木くんがメインのあのストーリーも音声化してくださるはず…!
だからこそ、余計に三木様明王が気になって仕方ないんですよねえ…


フリートークは5分半弱+特典が20分半弱。
本当に仲良しさんだらけの現場だったんだなあと微笑ましくなる嬉しいフリト
取り敢えずモリモリの名言、

「ただですね、地獄めぐりと云ってもですね…、寺島くんだけは、天国にいかせてあげました」

は須らく聴くべきでしょう…!(笑)
そして、特典フリトでは81の先輩後輩コンビとそれを見守るその他の人々な構図が(笑)。
三木くんにタジタジ(それ死語…!)な羽多野くんに大爆笑でした
三木様…何て扱い辛くて素敵な先輩っぷり…!!(笑)


▼原作
地獄めぐり 上
地獄めぐり 上 (バーズコミックス リンクスコレクション)

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

COMMENT

こんにちは。いつもひろさんのCDコメント楽しみに見ています。私も、「地獄めぐり」原作が大好きで、いつかのリンクスにドラマCDアフレコレポあったんですけど、そのときの写真のてらしーがかわいくていまだに持っています。(何の話?)もりもりの低音ボイスと、寺島くんのはかなげな声がぴったり!と思って聞いていました。私も下巻を楽しみに待っているんですが、なかなか発売されないですね・・・

あと、てらしーの喘ぎ声のレパートリーが少ないと指摘するとは、さすがひろさん!ちなみに、監督にあの時の声が大きすぎると注意されたそうですよ。ひろさんの忌憚ない意見が楽しみですので、これからもドラマCDレポ楽しみにしています。v-7
by Rika #-
2011/01/26(水) 16:07 [Edit
こんにちは!
いつも楽しく、ためになる記事ありがとうございます♪
このコミックスは読んだことないのでチェックしたいとおもいました!
by 193 #uj.kWzrc
2011/01/26(水) 16:47 [Edit
>Rikaさん
こんばんはv

「地獄めぐり」、原作めっちゃいいですよね~っ><//
雰囲気や世界観もですが、ひろは下巻を読んで更にハマってしまいました(*´ω`*)

その、リンクスのアフレコレポの可愛い寺島さん写真が異常に気になります…!(鼻息)
メインのお2人が本当にぴったりで、下巻が愉しみで仕方ないです。
もうそろそろ…お願いしたいですよ、ね…?(´・ω・`)


> あと、てらしーの喘ぎ声のレパートリーが少ないと指摘するとは、さすがひろさん!

ぎゃふん(笑)。
う、うっかり思ったことを書いてしまいました(´∀`;)エヘ
寺島さんは絶対もっとBLCDに進出出来る(と云うかして欲しい/…)と思うんですよねえ…。
そのためにもレパートリー…!(待)
今回の役は喘ぎは抑えめの方が合っていますが、いつかその、大きな声が必要となる役を期待したいですヾ(●´∀`●)ノ゛♪
by ひろ #hurAyYjo
2011/01/30(日) 18:13 [Edit
>193さん
こんばんはv

CDレビュなのに読んでくださって有り難う御座いますv(*´ω`*)デレレ
この原作、とても良いですよ~っvv
切ないのがお嫌いでなければ是非是非!
人によっては下巻のラストが地雷な方も居るかも…とは思いますが、あんまり云うとネタバレになっちゃうので(・×・)チャック
by ひろ #hurAyYjo
2011/01/30(日) 18:16 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2011/08/08(月) 14:42 [Edit
>鍵コメレス//りつさん
こんにちはv
はうっ、仔トラたん…っ(*´Д`*)ハァハァハァハァ(落ち着いてください)

りつさん、職場復帰してもう3ヶ月になるんですねえ…早いなあ。
ひろは何かこの3ヶ月、うだうだして結局就職先決まってないって云う…だめだめっぷりを遺憾なく発揮中です…ふ、不甲斐ない(´・ω・`)
りつさんの骨さんは順調に回復しているようで良かったです(*´ω`*)
階段はやっぱり負担掛かりますもんね、どうか焦らず…!
大阪に住んでいるとすっかり平和ボケしてしまいそうですが、震災の爪痕はまだまだ深刻ですね…りつさん、どうかお怪我なさらないでくださいね。


> さて「地獄めぐり」ですが、確かにてらしーの喘ぎ声のバリエーションは少ないと思いました…さすがひろさん、目のつけどころが違う!

この鮮やかな話題転換!!
爆笑してしまいました(笑)。
てらしー、吐息はかなり好みな感じなので今後の発展に注目! ですよねえ(*´∀`*)ムフ
ほんと、こっそりこんな期待をして申し訳ない…てらしー…(笑)。

モリモリの閻魔ヴォイスが好み過ぎて心臓に悪いです(*´Д`*)ハァハァ
この音域の攻めがもっと欲しいんです…!!!(ガクガク)

> じゅんしゅけに折り目正しく「ずっと、そばにいてください」と言われるのもいいケド、モリモリ閻魔に「そばに…いろ。離れるな」といわれたらもう、もう…(←牛?)

(*´Д`*)(*´Д`*)(*´Д`*)モウ…(ぇ?)
どちらも甲乙付けがたい…モリモリの敬語攻めに弱いひろです(…)。

そう云えばこの下巻のレビュも未だ書いていない…ような…。(ブルブル)
お盆休みに少しレビュを書き溜めたいと思っているのですが、どうなることやら…ウフフ(…)。
「はなやかな哀情」、良かったですよね…!。゚(゚´Д`゚)゜。

> 「ひろさんきっとここで泣いてるよね」と思ったりして。

ハッ、何でバレてるの…!(笑)
ぼろぼろ泣きましたよう…途中は聴き返すのに気合いが要ります><。
ああ、何だかりつさんに透視されている今日この頃…(笑)。
by ひろ #hurAyYjo
2011/08/13(土) 10:36 [Edit

Comment Form


 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。