05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2011.04.20 *Wed*

『虹色村のチロリ』

虹色村のチロリ
ARUKU//2011/03/25
虹色村のチロリ (バーズコミックス ルチルコレクション)


もうこれ凄い良かった。
ほっこり優しい童話のようなBL。
異国の絵本を読んでいるみたいな感じで、めっちゃ大好きです。

ARUKUさんの紡ぐお話って胸を抉られるような辛いものが多くて、それが何で辛いのかって云うと、大抵主人公が哀しいから。
皆ちっともバカじゃないのに、大抵“立ち位置”が痛々しい。
嫌われていたりいじめられていたり病んでいたり何か抱えていたり。
しかも、決定的なハッピーエンドがとても少ない。
勧善懲悪みたいな、解りやすい答えを与えてくれない。
物語の終わりが寧ろスタート、貴方はきっと幸せになれるんだよね…、と願ってしまうような。
それでも、彼らなりの幸せと云うか、ひろが思いつきもしないようなやり方で光を手に入れる。
その歪みと云うか…仄明るい光がやみつきになって、でもいつも凄く考えさせられてぐるぐる…と云うイメージ。

それが!
今回は吃驚するくらいに、ほこほこした心穏やかな可愛いお話でした。
ARUKUさん、こう云うのもいいな


・ストーリー
虹色村でマッシュルーム農家を営むチロリは、困っているものを見ると放っておけない優しい性格。
他人のために奔走するチロリを、幼馴染のアキラは憎まれ口を叩きながら陰でそっと見守っている。
そんな虹色村は、大規模開発の危機にさらされていた。
自然と共に慎ましく生きるチロリと、開発計画に携わるアキラ。
ふたりの想いと虹色村の行く末は――。


Yahoo!コミックでこのお話の第一話と番外編が無料配信されています。
(もしかしたら期間限定かもしれません)
→此方(無料マガジン > ルチルSWEET > ARUKUセレクション)

↑の、バックナンバーの[2]が本作の第一話です。丸ごと読めます。
(個人的にひろはこの第一話と、第二話の土悪魔のお話が一番好き)


この本を好きと思う気持ちは感覚や雰囲気による部分も大きく、上手く纏められないんですが…、

まず、舞台設定がひろ好み!
チロリたちが生きているのは、どうやら西暦2400年代。
人類が地球を離れ、新しい星に移住するようになった時代。
地球化され、人類が住まう植民星は3つ。
地球を1つめに数えて、4つめの1番新しい植民星の中に、チロリが住んでいる虹色村はあります。
4つの惑星を旅行みたいに行き来出来るのかな、と思ったら、そうじゃなくて。
別々の星に住むことになると、もう二度と会えないみたいなんですよね…。
その寂寥感にもキュンとしたし、全惑星を繋ぐラジオ番組があるのもレトロで好きでした。
ひろは地球に良く似たパラレルワールド、みたいな設定が大好きなので兎に角わくわく

チロリは近未来の人間なわけですが、生活がとてもカントリースタイル。
旧日本人が多く住んでいるらしい虹色村は、外国の田舎のイメージです。
朝は未だ真っ暗な内に起き出してマッシュルームを収穫。(チロリはマッシュルーム農家)
それを市場で売ったあとは、ひたすら他人のために奔走して1日が過ぎて行く…。
チロリは貧乏なのにちっとも欲がないと云うか、誰かのために何かをすることに対価を求めません。
人の哀しみが耐えられない。誰かが哀しいままだと、自分が痛い。だから、助ける。
そんな簡単な構図で、本当に自分より他人を優先してしまうんです。

チロリには共に暮らす家族が居ません。
両親は既に他界、しっかり者の妹は都会でやり手のキャリアウーマン。
唯一の同居人(?)は、チビ豚のボブ。
このボブが不思議とめっちゃかわいいっ!
チロリは、何処に行くにもボブと一緒。
ボブが常に何処かのコマをトコトコ歩いていて、ただ居るだけで愛しさが溢れ出すようでした


このお話は↑のような世界で、チロリと虹色村の毎日が絵本のように綴られるほっこりBLなのですが、色んな要素やひとつひとつのエピソードが可愛かったり切なかったり愛しかったりで、総てが優しさに帰結している気がしました。
そう、チロリの優しさがちゃんと報われて行くんです。

チロリはただ優しいだけじゃないんですよね。
まあBLなので、チロリの相手が居るわけです。
それが幼馴染のアキラ。
アキラはチロリの顔を見ると挨拶代わりのように「バカ」を連呼するいじめっ子。(子?)
小さな頃から、チロリが可愛くてついいじめてしまって、それが大人になってもどうにも抜けなくて、心の中ではチロリの一挙一動に可愛い! と連呼しているのに、口から出る言葉は馬鹿にしたり、罵る言葉ばかり…と云う幼い男なんです。
けれど、彼は誰よりもチロリのことを見ている。
チロリのことなら何でも知っているんですよ。
まつ毛の数だって。
…軽くストーカーです(笑)。
アキラは“正直者が馬鹿を見る”を地で行くチロリをちょこちょこ諌めたり助けたりします。
ぶっきらぼうなやり方だからチロリには伝わらないけれど、彼なりの愛情で。
それに対してチロリは、自分で自分のことを

“自分はずるい、誰かが哀しいのは自分が痛いから、それが厭なだけ。
 ずるいと云うよりも弱いのかも”


と云う風に返すシーンがあって。
今回もまた可哀想で哀しくて、遣る瀬無い辛さを背負った主人公なのかな、って思ったんです。
でも、チロリは違った。
ちゃんと、強い。
強いし、哀しみを知っている彼は優しさもたっぷり知っているんです。
独り善がりじゃなくて、村の人も勿論アキラも、チロリの優しさを無視したり当たり前だと思ったりするばかりじゃないんですよね…、チロリもちゃんと優しさを、気持ちを返して貰っていて。
チロリの妹やアキラが彼のことを本当に大好きで大切にしているのも良く伝わって来て、胸がぎゅうってなるくらい幸せを(ひろが)感じたり…。
で、チロリもたまにブラックモードになったり、ちゃんと強かなのが余計に可愛い!
そう、いつの間にかチロリマジックにはまっていて、チロリが可愛くて仕方なくなります(笑)。


先住者のとても大きい人、虹かげろう、土悪魔、赤い星型の花・レッドスター、間抜けなマスコットみたいに可愛い神様たち、虹のたまご…。
書き出して行くだけでわくわくするようなアイテムとサブキャラクタたち。
果実酒を作るチロリのお話は思わず喉が鳴りました(食いしん坊)
食べ物・飲み物が美味しそうな作品は総じて大好きです


ラストは穏やかな田舎の生活と、大規模開発と云ういかにも現代っぽい事件が交錯。
そんな中、天邪鬼・アキラのチロリへの想いが逐一胸を打つんですよ…
最初は幼い男だな…くらいの関心しかなかったのに、何時の間にか可愛い男に地位を上げている…。
ア キ ラ 恐 ろ し い こ … !  (頭抱え)

ときどき考えることがある
チロリが俺のことをあまり好きじゃないのは良いことだと
もし笑いかけられたら 俺の心はとろけてしまうかもしれないから



もうアキラいじましい…。(ぎゅ)
チロリのことは誰よりも知ってる、でもチロリは自分のことを何ひとつ知らない。
意地悪なことしか云えない。
けれどチロリが貧乏くじを引かされそうな時は、阻止するべく傲慢ぶってしゃしゃり出る。
チロリに軽くあしらわれても、こっそり

(おまえの笑顔は殺人兵器か!!)

なんて、照れてる。
こんなアキラに愛が芽生えないはずがないわけで…!(鼻息



そんな感じで(?)アキラとチロリの関係は(アキラの妄想以外は)ほっこり程度なんですが、それでもちゃんとBLだからこそ! なお話なのも面白かった点。
あんまり詳しく書くとネタバレになって面白くないので書きませんが、ラストはやっぱりぽろぽろ泣いちゃいました。
ひろにとっては、出逢えて良かった1冊です
エロスの合間に、ほこほこ童話のような優しいBL、いかがですか?

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

COMMENT

ひろさんこんにちは。私もARUKUさんの作品好きです。改名してからは、単行本買ってなかったので、この本は読んでいませんでした。突然ですが、ひろさんの好きなTMRの西川さん東京の多摩にあるピューロランドのCMに出ていたのですが、何かコラボしているんですかね?テレビ東京のCMに出ていたので、びっくりしました。
by Rika #-
2011/04/23(土) 10:19 [Edit
>Rikaさん
こんにちはv

ARUKUさん、独特の世界観がいいですよねえ(*´ω`*)
胸を抉られるような読後感の作品もあって、放心状態になることもしばしばですが(…)やみつきになっちゃう不思議…。
この本はほのぼので幸せが詰まっていましたv
Rikaさんも是非是非♪*♪

そうそう、TMRは今年15周年と云うことで色々と活動しているのですが、ピューロランドのテーマソングにTMRの歌が起用されたのもあってキティちゃんとのコラボや共演が多い今日この頃なんです(笑)。
そちらではCMが見れるんですね~v 羨ましいっv(*´Д`*)
by ひろ #hurAyYjo
2011/04/24(日) 14:05 [Edit
>拍手コメントレス//namazzさん
こんにちはv

Webで無料で1話読めちゃうなんで、太っ腹ですよね~(*´ω`*)
本当にほっこりしたお話で、大事な1冊になりましたv
namazzさんも機会が御座いましたら続きを是非是非~っ♪*♪
by ひろ #hurAyYjo
2011/04/24(日) 14:07 [Edit
>拍手コメントレス//ぱぴこさん
こんにちはv

ぱぴこさんっ、教えて下さって有り難う御座いました~~っ!><//
お陰で、実家からタイムシフトを掛けて後日聴くことが出来ましたv
光ちゃんにたっぷり癒されましたよう…感謝です!(*´∀`*)
by ひろ #hurAyYjo
2011/04/24(日) 14:09 [Edit

Comment Form


 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。