08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2011.05.14 *Sat*

「由利先生は今日も上機嫌」レビュー

由利先生は今日も上機嫌
Dramatic CD Collection 由利先生は今日も上機嫌

お勧め:★★★★☆
絡み:★★
主要キャスト:武内健・森川智之


何と云う癒し系BL… ←?

舞台は昭和初期、レトロな雰囲気も良く出ていてひろ好み
日本家屋の床のミシミシ音って何か懐かしい感じがします。

気難し屋のミステリ作家・モリモリ×純真でニブいド天然編集・武内さんと云うことで
モリモリが武内さんをひたすらからかって意地悪して愉しんでいる様子をまったりとお送りする(笑)このCD、キャスト買いも大推奨♪
ドS×ド天然な構図とは云え、何だかんだで2人共可愛いと云うミラクル。
特にモリモリの我が儘っぷりは小学生が好きな子に構って欲しいレベルで可愛過ぎます(笑)。


・ストーリー
木下けいこさん原作。
創幻堂出版に勤める編集者・六車君(武内さん)の担当は我が儘で気紛れで、だけど才能溢れるミステリ作家の由利京一郎(森川さん)。
真夏に焼き芋を、真冬に西瓜を所望されても、たとえいきなり刀を突きつけられても、尊敬する由利先生の作品のためならと今日も今日とて奮闘する六車君。
けれど、彼は戀にはとんと奥手で――。


・声
サスペンダーの似合う、純真でひたむきな編集者・六車太郎(むぐるま・たろう)に武内さん。
癒し系ふにゃふにゃヴォイス ば ん ざ い … ! 
武内さんヴォイスは割とハイトーンめで、普段より更にふわふわっとした青年声です。
も、何らかの癒し成分が放出されているとしか考えられない…!
怒っていても可愛いとか、けしからんぞ…っ
モリモリ先生の我が儘に振り回されながらも、尊敬する先生のために奮闘する様子が愛しい武内さん…編集長公認の男嫁です(笑)。
田舎から出て来たらしく、田舎の家族に対しては訛るのも可愛い
いつまでもモリモリの手のひらでころころされているとイイと思います(ぐ)

いつも着流し姿の気難し屋ミステリ作家・由利京一郎(ゆり・きょういちろう)に森川さん。
余所行きの声が出来上がり過ぎていて悶え転げました…っっ!!!(突然)
普段、武内さんをからかって遊んでいる時の意地悪ヴォイスは、あっさり…と云いますか、さらりとした低音で、そう! 素っ気ない感じなんです。サラサラ~って!
↑基本的に、武内さんに対して理不尽に怒っているせいかな(笑)
あと、由利先生自体がちょっと浮世離れしたぽや~っとした感じなので…、ね、ね。(何が)
それが、出先で武内さんと会った時のあの完成された美声!
正に別人
何処の貴公子かと思いました…っ(**)(ひろさん色んなものがだだ漏れです)


・おすすめ
何って、武内さんに常に理不尽なモリモリが面白過ぎます
確信犯的な意地悪をされても、武内さんが常に純真で真っ直ぐなのも愛しく、兎に角2人の遣り取りのテンポが良くて聴いていて愉しい♪


・トラック1
初っ端から、モリモリに焼き芋を食べたら原稿の締め切りを守ると云われたゆえに、真夏に焼き芋を持参した武内さんがバッサリやられるシーンがお気に入り(笑)。

武「酷いですよお…焼き芋を食べたら必ず締め切りを守ると仰るから…(ごそごそ)」
森「…君。何故この暑いのに焼き芋なんぞ…暑ッ苦しいなあ!」 ←めっちゃ邪険(笑)
武「えええ~~~っ?!
  先生が焼き芋がないと原稿が書けないと仰ったんじゃないですかあ~~っ(半泣き)
  …だから僕、先生のために、ご近所さんに笑われながら汗だくで焼いて来たんですよお…。
  ハア…、、、てっきり喜んで戴けると思ってたのに…(しゅん)」
森「あ、そ。(サラッ)」

ちょっ、モリモリ云うに事欠いて「あっそ」って…!!(笑)
武内さんが真夏に自ら芋を焼いている姿を想像して(ぇ)プププと思っていたら、まさかのあしらい方でした…(笑)。

そして1トラック目にして突然の、「次で最後のお仕事」宣言。
これに不機嫌になるモリモリが可愛い(笑)。

「折角のおもちゃを取り上げられたよ…。
 私より田舎の父親の方が大事だと云うのか? ああ?」


これ、飼い猫に喋りかけているのですが、このにゃんこがまた可愛い系ではなくてどちらかと云うとどっしりした化け猫系なのも雰囲気あって好き(笑)。
その後、最後の原稿を受け取りに来た武内さんに、訳の解らないいちゃもんを付けるモリモリ

森「――君。僕より枝豆の方が好きなの?」 ちょっ…(笑)
武「は?」
森「枝豆作りはそんなに魅力か」 ←何かちょっとキレてる(笑)
武「……っ、…? …あの、先生、原稿を…」
森「ところで、父親が病で大変かね」
武「すみません、御心配お掛けしまして…。姉夫婦も母もおりますから大丈夫ですっ、はい!」

(中略)

森「私は大変なんだ! 君の父上も大変かもしれないが、私も大変なんだ。
  六車くん。君は明日から、焼き芋も西瓜も博報堂のカステラも食べさせないつもりか?
  君が淹れてくれないと茶も飲まないし、飯も食わないぞ、私は!」  
武「先生…」
森「云っておくが、君が焚いてくれないなら風呂にも入らんのだからなっ(ムン)
  ふんっ


も、突っ込みどころ有り過ぎて何も云えない…!(笑)


・トラック2
ひろがキュキュンっと来たのがこのトラックの余所行き(笑)モリモリヴォイス。
武内さんのお見合い中にばったり出くわすシーンで、異常な色男ヴォイスなのですっ
いつもからかわれてばかりの武内さん曰く、

「別人とお話ししているようでした…(ずーーん)」

笑。
が、この後お見合いのことを根に持ったモリモリに、やれすっとこどっこいだの、編集として無能だのといじめられる武内さん…ふ、不憫過ぎる(笑)。←
挙句、武内さんのお見合い相手のことを大福女だとしつこいくらい貶すとか…!
と云うかトラック1のあの遣り取りは最早プロポーズとしか思えないわけですが、2人ともその辺りは完全スルーしていると云う…2人して鈍い
しかもその大福女にお見合いを断られた武内さん…やっぱり不憫(笑)。

森「私に黙って見合いなんかするからだろ
武「何で先生に云わなきゃならんのですか…」
森「そんなこと私だって知るかいっ!!!

何だろこれ…。
ツンデレじゃなくキレデレ? キレデレなの…っ?(どんなジャンル)
こんなに理不尽に切れられた挙句、手のひらでころりんされちゃう武内さん…。
犬の仔みたいと云うか、もうピュア過ぎてひろしんぱい…。(ぇ)


・トラック3
突然日本刀を突き付けられるシーンに大爆笑
襖開けた途端に「ぃやっ!!(ビュン!)」て(笑)。
家の中で居合いをしないでください、モリモリ先生…(笑)。


・トラック4
お風邪を召されたモリモリ先生が、無様な姿を見られたくなくて意地っ張りなのが可愛い
モリモリの声凄いです。
本当に風邪引いたみたいにゴロゴロで、いがらっぽい。
声を出すのが辛そう+咳と息遣いが異常にリアル…職人芸ですねえ…
と云うか武内さんの尽くしっぷりがほんと…ひろのお嫁さんになって欲しいわ…
モリモリにキスされて混乱して、心の声が訛っちゃうのとか愛し過ぎる…!(ぎゅ)
この後も桃の味を思い出してはうわあ~っ!! って悶絶する声にときめきが止まりません


・トラック5~6
キスされてから仮病を使ってモリモリを避けまくる純情武内さん…。
臍を曲げたモリモリは原稿を上げず、そのとばっちりで遂に編集長にまですっとこどっこいの称号を戴いちゃう武内さんが密かにツボです(笑)。

武(ハア…、入りづらいなあ……。
  先ず、こんばんはー、からかなあ…。この間はどうもー、とか…?
  ハッ どうも、ってなんだーーーっ!!!!(頭抱え))


ぐるぐる武内さんはひろの好物です

森「随分元気そうじゃないかあ…。(ギシ…ギシ…)
  もういいの…?(ミシ…ミシ…)風・邪。(どーん)」


一体どこの閻魔大王様ですか…!!!(笑)
怖い…怖いよ、このギシギシミシミシ床の軋む音すら!(笑)

閻魔(違)の追及→初キスだったことが判明→何故か自然な流れでもう一回チュウ

何 こ の モ リ モ リ マ ジ ッ ク 

絡みが全体的にえらく高速だったのが悔やまれます…もうちょっとゆっくり…!(コラ)
ひろはもっと武内さんのふんふん喘ぎが聴きたかったですだ…。

そして今作のひろ的モリモリの黄金の台詞は此方。

「そんな馬鹿な考えで私を拒むなんて…許さんぞ!!
 私を好きだと云い給え…さあ!(ずいっ)」


何でしょうこの有無を云わせぬ脅迫めいたアレコレ(笑)。
そしてそれに萌えてしまうひろ。
そしてそれに応えて「好きです…っ」とか云っちゃう武内さん、あなた妖精ですか…!
好きですと云わせたモリモリの返答が此方。

「よろしい。可愛いぞ」

仰け反ってしまった自分が悔しい…!!!!!(笑)
くそう、何時の間にか武内さんと一緒にころころされてる…!(頭抱え)

あ、ラストの絡みはまずまず満足でした…(何者)
テンポも良く、キャラクタも立っていていい1枚です★



特典のフリートークは2ショットで15分弱。
由利先生に関しての武内さんの感想、

「小学生が好きな子いじめるのと一緒ですよね」

ひろ完全にカブってる…!(笑)

あーんど、モリモリの

「ワンシーンだけ、別の出版社の方と打ち合わせの(シーンで)
 シャープな2枚目な喋り方をさせて戴いて…」


ちょっ、ひろ完全に転がされてる…!(笑)

因みに、モリモリの云っているチーズケーキって何処のだろ…?
K音屋のやつかな?


▼原作
由利先生は今日も上機嫌
由利先生は今日も上機嫌 (ミリオンコミックス 84 Hertz Series 39)

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

COMMENT

Comment Form


 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。