09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2011.06.28 *Tue*

「地下鉄の犬」レビュー

地下鉄の犬
地下鉄の犬 ドラマCD

お勧め:★★★★★
絡み:★★
主要キャスト:千葉一伸・羽多野渉


ずっと大事に手元に残しておこうと思える1枚でした
優しいBGMと、穏やかな時間。
キャスティングもぴったり。無理をしない、させない、等身大。

ぽわぽわしたわんこ系(微乙女)攻めと、とても論理的に視えて何処か抜けている、かわいいサラリーマン。
大人同士の、ちょっと臆病で何処か初々しくて、相手への優しさがぎゅっと詰まった恋。
何度も繰り返し聴きたくなる、癒しの1枚です。


・ストーリー
草間さかえさん原作。
サラリーマンの篠田(一伸さん)が会社帰りにコーヒーの匂いに導かれ入った店は、一軒の煙草屋兼骨董屋だった。
そこで店主の朝倉(羽多野くん)と出会い、ひょんなことからお店に通うようになるのだが――。

草間さんの世界は独特ですよね。
昔はモノローグがインテリ過ぎて付いていけなかった記憶が(笑)。←ひろが無学なだけ
この独特の空気感や間、CDはどうなるのかなあとも思ったけれど、寧ろ原作より解りやすくなっている気すら。(コラ)
原作はメガネ×メガネと云うことで、いいメガネだったなあ…と云う読後感だったわけですが(笑)、音の世界の2人は兎に角可愛い。
最初から最後までほっこり癒されます。

BLCDはがっつり濃厚な絡みがないと聴きません! ってな方にはちょっとお勧めしにくいかな。
どちらかと云うと癒しを求める大人のお姉さん(笑)向けの、優しいラブストーリー。
キャスト買いも大推奨です!
一伸さんと羽多野くん、本当に凄く雰囲気いいの
何となくひろと趣味が合うと思っていらっしゃる方には絶対に気に入って戴けるはず!


・声
離婚したてのサラリーマン・篠田昌昭(しのだ・まさあき)に、一伸さん。
料理上手な短髪黒髪メガネ。
真面目過ぎてちょっとズレてるのが微笑ましい、愛すべき課長。
会社でも部下に慕われていて、それがとても等身大なんですよねえ。
一伸さんのお声はナチュラルなトーンで、やわらかな中低音。耳に優しいです。
この一伸さんめっちゃ好きだ

いやはや。
衝撃の「俺と寝ない男は滅べ」事件(ぇ)から早数年。
直近だと「子連れオオカミ」以来でしょうか、待ちに待った一伸さんの受け♪
やっぱりいいなあ~…ヒールな役・腹黒な役が格別だと思っていましたが、優しい役もまたおいし。
そう云えば、BのLには全く絡んで来ませんでしたが、「シナプスの柩」の脇の、優しい一伸さんがとても好きだったことをふと思い出しました。

絡みはやっぱり色っぽい&可愛いのコンボで大好きだった…!
食べごろ過ぎます
一伸さんは受け攻め共にもっとBLCDのメインをはって欲しいです。
誰にお願いすりゃイイの…


そんな一伸さんに一目惚れしちゃう、朝倉智紀(あさくら・ともき)に、羽多野くん。
絵に描いたような、かわいいわんこ。
割とハイトーンめでおっとり喋るのが本当に本当に抱きつぶしたくなる愛らしさ。
ちょっと間延びしたみたいな感じの喋り方がぽやぽやしていて凄く癒されます
サラリーマンではなく、家業の煙草屋兼骨董屋を一人でのんびり経営しているせいかな、空気が本当にのんびりしていて。
この、身体中から常にお花をばら撒いているようなほのぼの感。
ひろも彼の淹れたコーヒーが飲みたい…!

あんなにおっとりしているのに、絡みになると男っぽくなるのもおいしい。
羽多野くんのキスは何であんなえろっちいんでしょう??


・雑感
もう何処がどういい、とかでもなく、ずーっと流していたい感じ。
ホンワカ癒されるんですよねえ…。

メイン2人が2人共、別のベクトルの可愛さを持っている大人で、羽多野くんは解りやすく可愛いんですけれど、一伸さんは一見堅物なのに実は凄く可愛いんですよね。
真面目で真摯で、でもちょっとズレてる。
ギャップ萌え?
煙草屋な羽多野くんのお店でうっかりコーヒーを注文しちゃったりとか、それが勘違いだと解って狼狽えるのとか。
その様子を羽多野くんがたまらない! と云う感じに「可愛い…っ」って思っているのとか、もう本当に2人纏めて可愛過ぎるんです。

一伸さんは離婚したばかりの引っ越しホヤホヤで、捨て犬に自分を重ねるくらいには疲弊しています。
余計なことを考えないように、会社からの帰り道、未だ良くも知らない町を裸眼で歩いて、そちらに意識を集中させようとか、理詰めなのに何かちょっとヘン(笑)。
偶然見付けた羽多野くんのお店の場所もぼんやりとしか覚えていないし。
一見とても穏やかで、実際穏やかな人なんですが、感情が総て内側へ向かうせいか、それを人知れず小説にして発散させていたのに、引っ越し後その原稿が見付からなくて、不安要素は増すばかり。。。
会社の帰り道、

(いつまで…良くないことは続くのかな…)

と嘆息する一伸さん、何とも云えない哀愁が…。
そこに登場するわんこ羽多野くんにひろも纏めて癒されました

羽「あっ」
一「へ?」

可愛くないですか、咄嗟に出たのが、「へ?」って!
大人の男2人がこんなに可愛いとか何事なの!
自他ともに認める可愛いものスキーなひろとしてはたまりません…っ(何か違)

元奥さんからの留守電を聴いただけで胃がキリキリするような繊細な神経を持った一伸さんが、羽多野くんと空間を共有している時はのびのびしているんですよね。
本人も心地好いと感じていて、今の関係を壊したくないと思っている。
けれど、一伸さんには相手がゲイなのではと云う予感があって、もしそうだとしても未だ何がどうなるかも、恋が始まるかどうかすら解らないのに、過去のトラウマのようなものから、自分では彼を満足させられないのだと、先取り先取りで物凄いプレッシャを掛けちゃう。自分にも相手にも。
転ばぬ先の、先の、その先の杖みたいな。
或る意味凄まじいうぬぼれでもあると思うんですけれど(笑)
だから、羽多野くんがそっと触れて来たことにすら過剰に反応しちゃう。

一「ぁっ、朝倉くん…っ?」
羽「あっ…い、今のは…」
一「――悪い。私は、…同性愛者じゃないんだ」
羽「い、今のは木屑を取っただけで…何も」
一「解ってる。眉のところだろ?」
羽「すっ、すみません…! 俺…、ゲイだって隠してたわけじゃなくて」

凄い会話。
弁明するのを遮ってまで「同性愛者じゃない」って宣言するとか。
相手は未だカムアウトもしていないと云うのに。
「解ってる、眉のところだろ」って台詞が何かもう凄く居た堪れない…。

一「私こそ不躾云ってすまない。――だけどっ…、別に何も変わらないだろ?
  これからも、今までどお、り…、……っ」

羽「――今まで、どおり…? 俺は、貴方に会った時から同じ俺です。
  これまで4度貴方に触れた。間違ったフリで電話を掛けた。
  今まで通りでなくなるのは、…今日知った、貴方だ――」


一伸さんは拒絶したかったわけじゃなくて、ただ今の関係が崩れるのが厭なんですよね。。。
と云うか羽多野くんが、思っていた以上に物凄い心の拠りどころになっていたことが解る。。。
しかしわんこ羽多野くんがこんな場面でも信じられないくらい可愛い。
耳が垂れているのが目に視えるようです。
そっか、あの時間違ったふりして電話かけたんだ…!
何なの、もうっ!(ぎゅうううっ)


この後の一伸さん・元嫁の、

「貴方、私を仏壇みたいに扱うでしょう。
 大切にはするけれど、私からのレスポンスは期待しないの」


この発言は結構衝撃(笑)。
使わない、飾り物の壺みたいな…或る意味名言ですよね、これ
そう思うと、羽多野くんに対しては違っていたのかなと。
ちょっとズレていたけれど、レスポンスは期待していたもんなあ…。
しかし羽多野くんが泣きながら電話に出たらしいと云うエピが凄く可愛い(可愛いって云い過ぎ)

ラストは一伸さんがズレにズレまくった、けれど真摯な告白がやっぱり可愛い!
しかも真剣に考え過ぎてやっぱりズレ過ぎている過去を告白するのも愛しい!
結局、いつでも大切なひとの期待に応えられる自分で居たいんだよね、きっと…。
その気持ちはちょっと解る気がします。
取り敢えず、“挿れることは考えなくてもいい”相手が見付かって良かった…!(笑)
絡みも形容出来ない可愛らしさ。
この2人はチューしてるだけで可愛さ爆発です。
羽多野くん、嫌われたくない…なんて泣いちゃうんですよ。
なんなの! なんなの…っ!(じた…っ)


トラック2以降は相思相愛になってからの短篇3本。
モノローグが羽多野くんのお当番になると途端にほのぼの感が増す不思議

会社勤めで料理上手。
言葉少なで、思慮深い。
年上の篠田さんは…俺の恋人です。


愛しさが溢れ出るわ…!
幸せオーラ出過ぎ…!!(ダンダンッ!)
お手製のお弁当のおかず、切り分けた真ん中の美味しい部分を相手に全部あげて、切れ端は自分用に…と云うエピソードにはCDでもときめきました
優しいよねえ…凄い愛情ですよねえ……!
でも羽多野くんは何となく気付いていないっぽいところも好き(笑)
と云うかそれに気付いている一伸さんの会社の部下もだいぶ好きです(笑)。

ラブラブになってからもちょっと臆病でちょっとズレてる2人の愛しさったらないです。
もっともっと色んなエピソードが聴きたいなあ…!



フリートークは最後のトラックのお尻に1分半ほど。
この収録の仕方、何かLantisさんっぽい(笑)

「朝倉がどうこうと云うよりもね、羽多野くんがねえ。
 何かねえ、僕の視界の方に腰つきがグラインドしてるひとが…」


ちょっ、一伸さん…!
いや、羽多野くん…!!!!!(爆笑)


羽多野くんアナタ…まさか成田師匠2世を継ぐ気なの…!(笑)


まとめ:
2人共取り敢えず可愛い。
可愛いもの好きにはたまらない。
やっぱり一伸さんの受けは絶品。
羽多野くんのわんこが鉄板過ぎる。
優しいふわっとした空気感のCDがお好きな方へ是非。
ひろもまだまだリピートしてしまう予感です。


▼原作
地下鉄の犬
地下鉄の犬 (ドラコミックス)

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

COMMENT

>拍手コメントレス//さやかさん
こんにちはv
暑さ、全然衰えないですよねえ…梅雨は何処へ行ったのか。。。(遠)

このCD、とっても良かったです(*´Д`*)
ひろはそもそも一伸さん受けがかなり好き(&希少/笑)なので発売前から大興奮だったのですが、実際素敵な1枚でしたv

> がっつりエッチじゃないほうがタイプな私にはもしかすると合っているかも・・・なんて

確かに!
そんなさやかさんにぴったりですv(*´∀`*)ムフ
原作の好みにもよると思いますが、ひろ個人的に最近の草間さんはハズレなしと云う感じなので、原作もお勧めしたいです♪
のんびり癒される優しいお話です~(*´ω`*)

あ、羽多野くん、短いフリートークでちゃんといじられておりますのでその点もどうぞご安心くださいませっ!(笑)
by ひろ #hurAyYjo
2011/07/03(日) 14:41 [Edit
>拍手コメントレス//namazzさん
こんにちはv

これ、善き癒しの1枚ですよね~v(*´ω`*)
ひろもリピ率高いです!

> 何故か、懐かしい昭和の匂いがするような原作の雰囲気そのまま

そうそう、本当に“匂いがする”と云う表現がぴったり!
不思議な雰囲気なんですよねえ、落ち着くと云いますか…。
レビュで3度愉しんで下さったなんてそんな嬉しいお言葉…!(*TДT*)感涙
by ひろ #hurAyYjo
2011/07/03(日) 14:44 [Edit

Comment Form


 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。