07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2011.10.02 *Sun*

『幻惑の鼓動 21』

幻惑の鼓動 21
吉原理恵子・禾田 みちる//2011/8/25
幻惑の鼓動 21 (キャラコミックス)


面白いーーー!!

異界神魔将・接触篇(勝手に)が大きく動き出しました。
果たして晃一は羅鬼を超えるのか――。(タラシ的な意味で/ぇ)
いや、それよりも神魔将たちが羅鬼のことをどう折り合いを付けようとするのか、の方が重要かも…。
下手したら晃ちゃんが攫われてしまう気すら
早くも続きが気になって仕方ありません。そわそわ。

番外編もめっちゃ良かったです
こう云う、彼らの日常(+晃ちゃんのタラシ/ぇ)ももっと読みたいなあ


・ストーリー
文化祭当日、高校上空に謎の光点が現れた。
正体を見極めようと近づいた塔谷は、そこで前世の神魔将・琉王と紗那に邂逅する。
けれど、話しかけても言葉が通じない。
険悪な空気の中、現場に駆けつけた晃一は、心話で琉王との意思疎通に成功。
けれど「俺が今生の羅鬼だ」と告げた途端、琉王は激怒を露にして――。

18巻のレビュは此方。
19巻のレビュは此方。
20巻のレビュは此方。


神魔将2人は矢張り琉王(と紗那)だったんですね。
紗那のパーソナリティを読むのは初めてだったように思いますが、まあ共通して羅鬼にめろめろと云うことだけ異常に伝わりました

ひろは、神魔将の存在は異界での出来事であると同時に「完全なる前世」だと認識していたので、彼らが未だ生き永らえていた(それも然して姿も変えずに)と云うことが先ず驚きでした。
十二神将の内、亡くなっているのは羅鬼・刀邪・呀雷だけなのかなあ…?

頭の中がごちゃごちゃになっていますが、元はと云えば、呀雷の強い想いが時空を越えて、現世での神生・塔谷・氷見のシステムを作り出すことになった…と云うので、あの血族の今までの歴史の捉え方はOKなのかな。
何でしたっけ、氷見の一族が視ることの出来る六個の聖紋、あれは結局、神魔将たちが誓約している聖獣を表す紋章なんですよ、ね…?
呀雷はたぶん、羅鬼を反魂するためだけにあの結界に留まり続け、結果的に何だか変な慣習が出来たり一族によって迷走していたけれど、一応は晃一が目覚めたことで呀雷の想いは成ったはず。
けれど良く良く考えてみたら、読者サイドも羅鬼の死は確認しているけれど、呀雷と刀邪はいつ亡くなったんだろ。
あの戦いの中で亡くなっていたのかな…?
呀雷にしても、本当に時空を超えて現世にやって来てあんなことになったのか、死して尚癒せぬ怒りや悲しみだけがあんなことを起こしたのか…。
良く考えたら、その後、異界はどうなったのかも未だ描かれていませんよね。

塔谷たちが“前世”と思っている世界の時間は、異界では普通に続いていたんですよね、きっと。
そうなって来ると、琉王と紗那の目的は(生きているであろう)羅鬼の奪還としか…。
と云うか彼らが羅鬼の死を何故知らないのかも謎。
そして、刀邪に関しては塔谷を見て“転生した刀邪だ”とすんなり受け入れていると云うことは、刀邪の死は確認しているってことなのかなあ。
こんなに展開しているのに、謎は深まるばかり…。


神魔将2人への、晃ちゃんの天然タラシ発動は大変美味しかったです
読んでいて琉王が羨まし…いや、哀れになるくらい(笑)。
抗えずタラされちゃう琉王、ほんと可愛い
塔谷の、

「とりあえず笑顔は絶やすな。アレは神魔将にはかなり有効だ」

に思わず噴きましたとも!(笑)
あの抗えない魔性の笑みは一体何なの、晃ちゃん…っ


(琉王ごめん。
 この耳飾りをあげた羅鬼じゃないけど、俺を認めてくれないか?)


晃ちゃんのこの台詞は琉王に感情移入して思わず鼻の奥がツンとしました。
羅鬼…何て罪なオトコ…。
それに、前世の話は逐一刀邪の片想いが切ないんですよね…
今回はそれに加えて、最年少の無力さに苦しんでいたエピソードもチラチラ出ていて余計に。。。


そんなシリアス展開しまくっている結界の外で、拗ねたわんこみたいな葉月が場違いで愛しくて仕方ない件(笑)
キャンプファイヤーを屋上から見ている晃ちゃん&塔谷にもキュン…。
塔谷のモノローグにゾクゾクしたのはひろだけ?
だって、今生での塔谷と晃ちゃんの関係を知ったら“きっと殺される”って…。
これ物凄い萌えモノローグだと思う。
皆の羅鬼への執着もそうだけど、塔谷がそう意識していること、そしてそれを自分が手にしていると認識していること、絶対に渡さないって思っていること…ひろを萌え殺す気ですか、頭領…!!(ダンダンッ!)

まあそうは云っても、塔谷だって大人気ですけれどね。
部下の黒狼隊(…だったっけ??)に(笑)。
まさかの塔谷・祖父ちゃんの若かりし日めっちゃ美丈夫で倒れましたし(笑)。


21巻のひろの最大の萌えは、番外編の塔谷のモノローグでした。
な、何か塔谷のモノローグに弱いのかな、ひろ(笑)

この気持ちは忠義というより祈りに近い



何だろう、上手く云えないけれどこのフレーズに物凄く心を打たれました。
塔谷の気持ちの強さって、もう業としか云えないようなどろっどろしたものである一方で、清廉な美しさを失くさないんですよね。
そこに凄くキュンとします。


そうそう、禾田さんのあとがき漫画にも笑いました!
あの“さえずる”表現、本編を読んだ時はあんまりピンと来なくて笑いもなかったんですが、あとがきを読んでからは思わず噴いてしまいます(笑)。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

COMMENT

>拍手コメントレス//藤村さん
こんばんはv

えへへ、コメント戴けて嬉しいです~~っヾ(●´∀`●)ノ゛♪
と云うかこんなレビュもどきを喜んで下さって此方の方が幸せです…(*´Д`*)ハァハァ

ひろもその後、改めて1巻から全巻再読しました。
今、メモを纏めてUPしようとしているのですが、物凄く読み漏れと云いますか、きちんと意識して読んでいなかったりサラっと流していたり…な部分が大いに出て来て自分に絶望しました(…)。
藤村さん、とても読み込まれていると思います。尊敬…(*´Д`*)

> 羅鬼と刀邪と呀雷と他の神魔将計8人(9人目は羅鬼?)で召還門を封じにいって 6人の死んだ神魔将のしゃれこうべで反魂の術を使ったような…

そうですそうです、そうなんです!
この辺り、漫画の文章表現に齟齬がある感じがするのですが、たぶん9人の神魔将が遣わされ、最終、羅鬼・呀雷・刀邪が残り、呀雷が戦死した仲間6人の首を反魂の術のための贄にしたみたいです。
で、

> ホツマには4人残っていて、2人が今出てきた?感じでしょうか。

これが正解だと思います。
じゃあ、あと2人は一体…? と云う感じでもありますよねえ。
神魔将は矢張り13人と云うのが正しそうです。

> あ、21巻、誤植なかったですか?@@;あとう神社のくだりなんですけど…

あの、阿刀神社のくだりはひろも良く真意がつかめないんですよねえ…。
城戸くんが最初にあの光点を視たのは阿刀神社で、そのことを誰にも報告していなかったと云うのは正しいと思うのですが、その後の葉月の反応とモノローグが良く解らなくて。。。
ああ、兎に角続きが気になります。
22巻、次は何か月後かなあ…(*´Д`*)
by ひろ #hurAyYjo
2011/10/09(日) 00:23 [Edit
>拍手コメントレス//るるるさん
はじめまして!
拍手+コメント有り難う御座います~~っv(*´∀`*)

『幻惑の鼓動』、大好きな漫画なのですが中々萌えを語れる方がいらっしゃらなくて寂しかったので、コメント戴けてめちゃくちゃ嬉しいですっv(鼻息)
21巻、萌えましたよねえ…(*´Д`*)
あの塔谷のモノローグに萌え殺されるかと!!
塔谷の「死んでも渡さない」の想いを、晃ちゃんは案外あっさりと受け取ってしまいそうな気もして、その妄想にすら萌えました(ぇ)。

> 12神魔将(12人+長1人)についてですが、確か塔谷によると前世の時点で異界に生きているのは4人で、残り9人中6人は死んだようです(16巻参照)。

やっぱり、神魔将は13人居る、が正解なんですね★
長だけ別カウントで十二神魔将と呼ぶんでしょうか…。
と云うか前世の時点で既に生き残りが4人だったとは!
矢張り今ホツマに居る可能性があるのは4人なんですね。
で、6人は反魂結界に使われた、と…。

> 刀邪と呀雷(+羅鬼の魂と仲間の死体)は地球に取り残され(16巻参照)、呀雷は反魂結界の維持で歪みつつも蓮として存在し続け(8巻参照)、刀邪は羅鬼の魂を癒やし+刀に姿を変えたのだと思います(8巻参照)。

あの、蓮と呼ばれている御神体は呀雷本人なんですね…!
ひろは、もう既に呀雷は滅していて、あのお家システムが構築されて蓮は何代目かなのだと思い込んでいました。
となると、未だ“蓮の器”は使われた試しがない感じなんですね…( ..)φメモメモ
そっか、そうなると各家の御神体=本人と云うことで辻褄が合う…!

けれど、矢張り解せないのは琉王たちが「刀邪の転生」を知っていたっぽいことです。
単にすんなり受け入れちゃっただけなんでしょうか(笑)。
しかし羅鬼の愛されっぷりはヤバイですね。
晃ちゃんには羅鬼の感情は引き継がれていないようですが、実際前世ではどうだったのか非常に気になります(笑)。
晃ちゃんと同じで、ただの天然タラシだったのかなあ(笑)。

用語集欲しいです。
何だったらファンブックとか作って戴きたいくらい…!(*´∀`*)
by ひろ #hurAyYjo
2011/10/16(日) 15:23 [Edit

Comment Form


 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。