11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2012.02.25 *Sat*

「ジェラシーの法則 二重螺旋【番外編】」レビュー

ジェラシーの法則

主要キャスト:緑川光・三木眞一郎・阪口大助・遊佐浩二・近藤隆・大畑伸太郎


愉しみにしていた二重螺旋の全サCD、昨日届きましたっ

ジャケットを確認して ム ラ ム ラ (ぇ)

と云いつつ、昨日は少し体調を崩していて帰宅してすぐにベッドに入ったので、結局聴けたのは今朝。
そして、リピ止まらず…!
激しい嫉妬に駆られる三木兄に萌えて萌えて萌え尽き、灰になりました…(サラサラサララ…/何)


今回のミニドラマ「ジェラシーの法則」は2010年のキャラコレ(全サ小冊子)に収録された番外短編。
全サを全サで音声化なんて…プレミア感は漂うけれど、逆に勿体ない!
これから二重螺旋にハマると入手するのが難しいものがどんどこ増えてゆく…

時系列はどの辺りかなあ。
二重螺旋関連の記事を書く際にいつも時系列が解らなくなります
ええと、夏休み中のお話で、尚ちゃんが真山妹関係でちょっとした怪我をした後。
桜坂くんは気合いで(笑)既に復帰済。
なので、やっぱり「相思喪曖」の後くらいでいいのかな。
「深想心理」はもう夏休み終わっているもんね。
…そもそも、1つ前の番外編「スタンド・イン」の時系列も良く解らない。
あれも確か夏休み中でしたよね。
けれどあれは桜坂くんの事件後、落ち込んでいた尚ちゃんの気分を浮上させるために…と云う内容だったので、「相思喪曖」よりは前ってことでイイんだよ…ね?(誰に訊いてる)
どなたか時系列表をください…!(笑)

ともかく、尚人・番犬トリオと共に花火大会へ行く、の巻です★
今回は篠宮三兄弟に加えて番犬トリオも登場で、とても豪華な面子

タイトルの“ジェラシー”の主語(?)は、雅紀兄さん
基本的に尚ちゃんと番犬トリオの、微笑ましい高校生青春★夏休み話のはずが、最終的には雅紀の尚人への激しい執着心に総て掻っ攫われると云う
本当に恐ろしい萌え兄貴ですよ、三木きゅん…(*´Д`*)ハァハァハァハァ


今までのレビュで毎度しつこく書いているので、声のことは省略します★

第1弾「二重螺旋」のレビュは此方。
第2弾「愛情鎖縛 二重螺旋2」のレビュは此方。
第3弾「攣哀感情 二重螺旋3」のレビュは此方。
番外編「情愛のベクトル」のレビュは此方。
番外編「スタンド・イン」のレビュは此方。
第4弾「相思喪曖 二重螺旋4」のレビュは此方。
第5弾「深想心理 二重螺旋5」のレビュは此方。


内容は、ドラマが25分ほど+フリートークが13分ほど。
相変わらず、そこそこ聴き応えアリ&リピしやすい素晴らしい構成ですよね、このシリーズの全サCD

今回の番犬トリオ(遊佐さん・近藤さん・大畑さん)はかなり喋ります!
尚ちゃん(@緑川さん)のささやかな高校生活が聴けて、何でもないような日常話なのに思わずほろり…。
毎度毎度ヘビィな本編と違って、ホンワカな番外編は皆さんお声も穏やかで癒されます。
いや、三木くんはえっらいブラックでしたが(笑)それは嬉しいからいいの!(笑)
冒頭の4人の会話の中で山下くん(@大畑さん)が桜坂くん(@遊佐さん)を評した台詞、

「気力と根性を有言実行する男――、だし?」

に思わず飲んでたコーヒー噴きそうになりました
ひろ、ゆっちーの「気力と根性で素早く治すから」とか「バッチリ」とか、あの怪我関連の発言がやけにツボで(←萌えとかじゃなく純粋に笑いに直結してる意味で/笑)それを揶揄されているのがもう可笑しくてたまらない(笑)。
こんなんツボってるの、たぶんひろだけですよね、でも書かずにいられなかった(笑)

続けてゆっちーが萌え爆弾を投下。

「篠宮。篠宮が行くんだったら、俺も行くから。(サラッ)
 俺にもメールしろ」


ちょおおおおおおおおおっっっ!!!!!
何! 何命令口調!!
メールしろ?! する! するよ…っ!!(ひろさん関係ありませんて)

ひろの萌え雄叫びと、中野くんたちの「えええええ?!」が見事なハーモニーを演出しましたよね…あの「えええ?!」に尚ちゃんは入ってないのかな(笑)。


直後にも胸を掴まれるシーンが。

光「フン、フン・フ・フッフ~ン♪」
阪(尚ちゃんが鼻唄…?!

全ッ然、そんなシーンでもないのに、白目剥いた裕太を連想して独り爆笑
何て云うのかな、ほら、「尚ちゃんが鼻唄…?!(白目)」的な…(不明)
鼻唄はきっとアドリブだと思うのですが、過去にもBLCDだけでも何本か光ちゃんの鼻唄が収録されている作品がありますよねえ…聴き比べたいな(笑)。

あとは毎回書いているけれど、光ちゃんの「ウン。」の破壊力ったら…!!
今回、短いドラマの中に物凄く「ウン。」が詰まっている気がしました(笑)。
吉原先生も光ちゃんの「ウン。」萌えなの…っ?!(ガクガク/離れてください)
今回のCDでのBEST「ウン。」(何事)は、雅紀との電話のシーンです

三「ちゃんと、携帯電話は忘れずに持ってくんだぞ?」
光「ウンっ」
三「花火が終わったら、寄り道をしないでさくさく帰る」
光「解ってるっ!」

これ、高校生が友達と花火大会に行ってもいいかの承諾を兄に取ってる会話なんだよ…。
尚ちゃん小学生レベルだよ、まーちゃんの躾のせいでっ 
ちょっと琴葉っぽくて可愛いんですよね、このシーンの光ちゃん


でででっ、このシリーズでは実現不可能な夢だと解っていても逐一萌えてしまうゆっちー×光ちゃんの会話…!!
電話のシーンとか花火デートにしか聴こえない
ゆっちーが「待ってろ」とかいちいち命令口調っぽいのがまた物凄い萌えを運んで来るの
中野くんたちと別れて帰る時の会話は、ゆっちーが保護者のようにしか聴こえないけれども…(笑)。
何でがっつりゆっちー×光ちゃんのBLCDがないのか…BLの神様は何をしているの…?!(何の話)
ところで、近藤さんの云う「いか焼き」ってやっぱりいかの姿焼きのことなのかな?
大阪ではいか焼きって云うと粉モンを連想するんですよね★
ゆっちーの云う、“くしまき”もひろは“はしまき”しか見たことない…文化の違いだなあ

そんな微笑ましい高校生の青春のシーンの後は、三木くんホラーのターン。
まあ嫉妬に駆られた兄は光ちゃんを迎えに来てしまうわけなんですが。

三木くんのメールのトーンが謎の低音で、物凄く怖い件

どす黒い何かが見え隠れしているよ…おおおおお…ゆっちー逃げて…っ(ぇ)
尚ちゃんを夜独り歩きさせたくない、とか、送って行くつもりだった、とか、桜坂くんの尚ちゃんへの気持ちも最早友情を超えているとしか思えない(そう思いたいだけ/笑)んだけども…!
でもこの先、このシリーズでひろが一番なって欲しくないのは、雅紀と尚ちゃんの関係を桜坂くんが知ってしまうって云う展開なんですよね…。
桜坂くんが尚ちゃんへの気持ちに特別なものを見出したりしたら、その展開が待っているとしか思えないので、やっぱり今のままがいいのかも……(へたれ)


さて、トラック2の後半から本格的にスタートする雅紀の嫉妬ですが、トラック3で爆発します
お待ちかねの三木兄・ブラック・無糖です
先に結論を云っておくと(何)、

ブラック兄に禿げ散らかすほど 萌 え た 

リピり過ぎてそこだけCDが薄くなるんじゃなかろうかと心配です。(それレコード)
帰宅した瞬間、ブラック雅紀降臨ーーーー!!!!!
此処まで余裕がなくて抑えが利かなくてねっとり強引&意地悪なのは久々な気がしますっ!!

ものすっっっごいチューされてるのが…も、萌え…っ(((*´Д`*)))プルプル

てゆか、無自覚尚ちゃん最高だよね…(誰)
もっとブラックまーちゃんを降臨させてください…!

でも何で寸止…め…? (←リスナーが)

この後かなり激しく燃え上がったはずなのに!
ちょっと! 続きも聴かせなさい…っ!!!(ダンダンッ!!)


――と、個人的に少し消化不良気味ではありますが(笑)、あのキスシーンはほんっとに萌えました
それに、フリートークが篠宮3兄弟で嬉しい!
ほんとは番犬トリオも居れて欲しかったけれど(最早出演者全員だ/笑)、阪口大ちゃんいじりが愉しかったので満足♪

出演者の呼び込みからはじまるフリートークって何なの(笑)。

マイク前に居ないのはお約束なの???(笑)
光ちゃんは初っ端から大ちゃんを弄りつつも、ぶり声で可愛く喋っていたのに、突然S声で「カブんなよ…」とか云うし! もうずっと大ちゃんと喋り続けていて欲しいよ!(笑)
三木くんの乗っかり具合も凄いし、ほんと大ちゃん愛されてるねえ

収録の感想を、と云う大ちゃんに「お前から云えよ」と未だ未だボケる気満々の三木くんに対し、

「あの、えーと…本当に申し訳ありませんでした」

とやたら小声になる光ちゃん(笑)。
チェックした台本を忘れると云うハプニングを巻き起こしたそうな…ププ。
クリアファイル好きが仇となるとは(笑)
しかも、光ちゃんがわたわたしていた一部始終を三木くんに目撃されていた模様(笑)。
何そのポジションおいしい!

それにしても、このフリートークで光ちゃんと大ちゃんが話していた関西方面での学祭、ひろ遊びに行ったんですが(ブログでもチラっと書いた…かな?)、やっぱり二重螺旋のCD収録した後だったんだなー! と今更感慨深く(笑)。
大ちゃんと一緒にゲストと云うのを光ちゃんは愉しみにしていらしたようで。
このCDを聴いた時にあの文化祭だ! って解ったら(リスナーは)嬉しいでしょうね、って話題で、

“でもこのCD聴いてる人だけ”
“かなり局地的”

なんて云われておりますが…ええ、かなり局地的な奴が居ますよね、此処にね…ウフフ…(遠)。

最後の最後に画面の中の彼女の話をサラっと出来なくてカミっカミな大ちゃんが愛し過ぎて胸が爆発しそうになりました
一人大火傷の挙句、先輩2人に弄られまくって不憫な大ちゃん、貴方が大好きよ…!(笑)


ほんとこのシリーズ大好きなので、長く続いてくれますように。
全サ企画もまたあるとイイなあ…
でも、裕太とお姉ちゃんの四重螺旋は勘弁!(笑)

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

COMMENT

Comment Form


 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。