04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2012.04.08 *Sun*

2011年マイベストBLCDひろ篇&アンケート結果★

2008年2009年2010年に引き続き、2011年もBLCDのマイベストを選びました。
併せて、恒例となりつつあるアンケートも実施しました。
その点に関して、はじめに謝罪をば…。
丁度、私生活の大変革期(大袈裟過ぎ)だったので中々趣味の時間を作ることが出来ず、この記事をUPするのがこんな時期にズレ込んでしまい、本当に申し訳御座いませんでした
最悪でも年度内には…! と思っていたのですが、3月末もどうしてもうまく時間が取れずに結局持ち越してしまいました。。。
アンケートにご協力くださった方が未だブログを覗いてくださっていますように。


今回もルールは単純で、2011年にリリースされたBLCDの内、自分が聴いた範囲でのベストです。
あまり細かくルールを決めたり部門を分けたりしていない分、ベストを選ぶスタンスの違いや、聴いた作品の量の違い等々が大きく反映され、厳密にフェアな結果が出るわけではないことは了承しています。
このブログに遊びに来て下さった方が対象と云う入口の狭さもランキングに影響していると思います。
毎年書いていますが、作品の優劣を競わせたいわけではありません。
好きなものを語りたいだけ、愉しいのが正義! なスタンスですねこ
未聴の素敵CD発掘(&積みCD消化/…)のきっかけになれば嬉しいなあと

・ ・ ・

アンケートのルールを再掲します。

2011年度内にリリースされたBLCD(※)の中での、ベスト3を選んでください。
※昨年からの流れと集計の都合上、2010年12月~2011年11月リリース分とします。



前回に引き続き、アンケートではベスト3を選んで戴きましたが、ひろはベスト10を選びました。
今年も最初に10作品をチョイスする段階で躓きまくり(苦笑)。
何とか10タイトルに絞った後の順位付けに更に悩む悩む。。。
ランキングを作成するに当たって、結局15作品ほど聴き直しました。
アンケート結果を見てしまうと影響されそうだったので(笑)、一切回答を見ず、自分のランキングを確定してから集計に入ったせいで、更に集計が遅れると云うだめだめな展開に…(チーン)
今年はアンケートの出だしの回答数の伸びが悪くて、ランキングになるか不安になるほどだったのですが、終わってみると前回と同じくらいのご回答を戴いていました。
感謝感謝です
改めまして、アンケートにご協力戴きました皆様(!)本当に心から有り難う御座いました

先ずはアンケートの集計結果、そしてその下にひろのマイベストを発表しています★
長くなりますが、どうぞご覧下さいませねこぺこり


12月12日から1月31日までブログ内にて実施していたアンケートの集計結果です。
投票して戴いたのは、2011年のBLCD・ベスト3

●BLCDについて
2010年12月~2011年11月リリース分のBLCDは、ひろ調べによる91タイトルをエントリさせました。(※付録・全サ等は敢えて除いています)
また、独断で複数のタイトルを一纏めにしてエントリさせているものも御座います。
腑に落ちぬ点等々、多々有るかとは思いますがどうぞ寛大に受け止めてやって下さい。

●ランキングの付け方
純粋に、ベスト1としてチョイスされた数の多い作品のランキングを基本に、

ベスト1:5点
ベスト2:3点
ベスト3:2点

と得点を与え、得票数が高かったもの順のランキングも作りました。
また、順位は問わず、ベスト3の内に作品が選ばれた回数順のランキングもあわせて発表します。



愛溢れる沢山のご回答を有り難う御座いました!
それでは結果に参ります…!

--

●2011年マイベストBLCD★アンケート結果篇
※作品のタイトルは(レビューがあるものは)ひろのレビューにリンクしています。

1位 Punch↑4(2011/4/27)
子安武人×中村悠一
ルボー・サウンドコレクション ドラマCD Punch↑4
マイベスト1・得票数・TOP3に選ばれた回数全部門で第1位

・ストーリー展開も好きだけど、とにかく子安さんがキュートでかわいすぎた。
コミカルな子安さんはマジ天使でした!
・子安さんの演技で牧さんが3D化しました。原作の絵も演技も肉感的で、牧さんはたぶんこの世にいると思う。
・自他共に認めるコヤピストである、と言うことを除いても余りあるPunch↑。
役が乗り移ってると言うよりも、そのものズバリの変態っぷりが素晴らしかったコヤP!!(誉めてます)
そんな変態なコヤP(役柄がです)なのに、時折見せる大人らしからぬ純情や男らしく放つ瞬殺声に頭がクラクラしました。
浩太@ゆうきゃんも久嗣@ピロキも裕也@まえぬもハマリ役だったし、とてもナチュラルにニューハーフだった聖人@だいさくも、すべてが素晴らしかった。
・脚本、キャスト、すべてにおいて調和がとれていた。
牧さんと子安さんのシンクロ率が素晴らしかった。ゆうきゃんが可愛かった。
・これは譲れない!牧さん大好きです。こーたんも大好きです。ヒサシも、忍きゅんもじゅんしゅけも、出てくる人みんな大好き!
・中村ユーキャンの愛らしい声を発見させてもらったCD。子安さんは牧さんと一心同体みたいですごかった。
・脚本・演出・キャストの全てが秀逸で何度聴いても泣けて笑える作品
・ひろさんお気に入りですが、私も大好きな作品です!ハッピーエンドにお腹も落ち着きました。
・『原作登場人物と役者』が危険なまでに一体化している作品。原作を読んでいると、ナチュラルに声優さんの声でセリフが聴こえてくるのです。
どこにも無理・無駄がない。聴いていてストレスがない。あぁ、不自然な角度にカラダを捩ったり、アシカのように腰から下をバタバタさせたりはするので軽い筋肉痛は出ます。
・鹿乃先生ファンという立場からも、今年のベストからは外せない作品です。
もはや牧さんは実在の人物なのでは?というか、いてほしいと思ってしまうほどキャラに愛着が湧いてしまって仕方ありません。ドラマCDがなければここまでこの作品のファンにはなっていなかったかもです。
・原作のあの感動を音声で聞けるなんて!という感じです。
・これで最後という感慨を除いても素晴らしい作品でした。
しうこワールドを演者がここまでわかっていてくれて、ファンには嬉しくて泣けて来るほど輝いてる作品です!
言うまでもなく子安、中村両氏のシンクロ率は天井知らずで、牧=子安は新たな公式に採用して貰いたいほど!
切なくて、可笑しくて、エロくて、すべてが一級品の作品です!
・普段は変態でふざけてばかりの牧さんがかっこよくて、ギャップ萌え。
・大好きな原作に素晴らしい神キャスト作品の、ラストを飾るに相応しい感動の1枚であったと思います。
こーたんと牧さんのぐしゃぐしゃ泣き顔に、笑いながらも一緒に涙してしまいました。
一応の完結を迎えた後、紙面にて再会できた喜び!いつの日か、子安・牧さんと中村・浩太くんに逢える日を願っています。
・「王子とデート」が最高。こーたんに泣かされました。
・やっぱり!絶対!!この作品が一番!!!牧さん×浩太くん、大好きです♪
最終回後も、作品復活で嬉しいなっと*^^*二人のイチャイチャぶりに癒されてます。
・原作のファンなので。牧さんラブです!
・原作の大ファンです!1~3巻同様安定のクオリティで萌えも感動もたくさんつまったCDでした!
こーたんも牧さんも巻が進むにつれどんどん完成された気がします~!お気に入り&リピ率No.1です^^
・とんでもなく幸せな気持ちにさせていただきました♪
15歳のこーたんがマジ可愛くて、牧さんは変態なはずなのにめちゃくちゃオトナで男前だし!!
笑いあり涙あり、ひとつの作品でこれだけ爆笑&号泣が詰め込まれたものってそうそうないですよね!
二人が幸せでこちらも幸せ♪昨年でいちばんリピったCDでした(*^^*)



2位 はなやかな哀情(2011/7/28)
三木眞一郎×神谷浩史
はなやかな哀情
マイベスト1・得票数・TOP3に選ばれた回数全部門で第2位

・全てにおいて満足でした 辛い展開にも関わらずに何回も聞き返し その度 涙… 臣さんと慈英が実在しているかのように リアリティのある演技の数々に本気で鳥肌が立ちました
神谷さんの 全てを許して愛を告げるシーン 三木さんのただいま にはやられました 素晴らしかった!
・原作が好きっていうのもありますが、神谷さんの切ない泣き声がたまりません。
・人気シリーズで安心して聞けるというのも当然ながら、今回もドラマチックなストーリーにハラハラしドキドキしほろっとして、あっという間に2枚を聴き終えました。キャストも演出も言うことなしです。
・崎谷先生の臣さんのシリーズは原作を途中まで読んでいましたが,CDに手を出したのはこの「はなやか~」が初めてでした。神谷さんの演技に何度泣かされたことか。
幸せの絶頂から谷底まで突き落とされた臣が,今まで愛されていたことを想い出にして一人で生きていこうと,それも,慈英のためを思って・・・という切ない心情に一緒になって涙しました。
・大好きな崎谷さんの慈英臣シリーズで、やはり今回も好きだったので!内容は悲しかったですが…
・『原作者・役者・制作』が同じ方向を目指しての本気度の高さ。
・これはもう、ある意味神的シリーズなので。
神谷さんと三木様が役にはまりすぎていて、原作読むときも脳内でこの2人の声が聞こえているような…。
慈英が記憶をなくす前の「“おなか”だって…。かーわいい」というセリフ!思わずアタマを抱えました。
・さまざまな葛藤を経てますます強い絆を育んでいく2人に、エールを贈りたくなる作品です。
・どっぷりその世界に入り込んで聞けるという点が素晴らしい! 神谷さんと三木さんの演技力にも脱帽です!
切ない臣の思いとか慈英の複雑に絡んだ気持ちとかが手に取るようにわかるし、この表現力がホント素晴らしいです。
そしてエロもすんばらしい。三木さんの「臣さん、たまらないっ」に神谷さんの「ま、わさ、ないで」に激しく興奮(笑)それに続く三木さんの言葉攻めがまた・・!!(悶)何度聞いたかわからないくらい大好きです!
・慈英と臣シリーズはこの世界にハマル切っ掛けの作品。作を重ねてもクオリティが下らないのが素敵。
・声優さんてスゴい!!と思わされた作品です。
記憶をなくした慈英のあの冷めた声…。臣さんとラブラブだったときとホントに全く違って「三木さん天才!」と思いましたです。
臣さんの成長っぷりもいいですよね。涙なしでは聴けない、本当に心に残る良作だと思います!!



3位 薔薇色の人生(2011/1/26)
吉野裕行×前野智昭
薔薇色の人生
●マイベスト1・得票数・TOP3に選ばれた回数全部門で第3位●

・よっちんの代表作になったんじゃないかなーってくらいキャラにぴったりだったし、演技もすごくよかった!
・ロンちゃんのプロポーズに泣きました。
・よっちんのこの声質の演技が初めてで、普段では滅多に聴く事がない力の抜けた30男の駄目っぷりが最高に上手くてやられました!!!!お話はかなり重かったですが本当に何度聴いても泣けます。
前野君もこれまで余り注目してない声優さんだったのですが、大好きになってしまいました。
ロンちゃんの融通の利かない朴念仁っぷりが硬質でとても良い演技でした~CD聴いた後に原作を買いに走ったのは言うまでもありません・・
・泣いた!よっちんの純情ダメ男っぷりとまえぬの父性愛のような包容力にダダ泣きしました。
・いやもう、号泣したからです。主演の吉野くんの演技が素晴らしかった。
原作を心底いいと思っているので、その原作に見合うCDになっていなかったならばガッカリ感も半端ないのでは…と思っていたのですが、これだけ原作をリスペクトしている私をしてこんなに最高だと思わせたのはひとえに、できるだけモモをモモとして描いていた脚本と、吉野くんの演技のなせるワザだと思います。
本当にとってもよかったです。とても感動しました。
勿論前野くんもよかったです!不器用そうで優しそうで融通のきかなそうなロンちゃんも愛しかった!
・キャストがぴったりで何度でも聴いちゃいました。
・吉野さんの底力を感じた1枚。ナレーションではなくモノローグで聞かせる2枚組というのが新鮮でした。
・声優吉野裕行さんの底力をイヤっていうほど感じた作品。
そして難しいと言われる木原作品を見事に音声化している点でベスト1にあげました。
原作で読んだモモが体温を持ってそこにいるようで、震えました!前野さんのロンちゃんも無機質な前半からモモを思いやる後半への切り替えがとてもよかったです!
・とにかく泣いた。
ロンと出会い、初めて生きる喜びを知ったモモ。幸せだからこそ感じる、自分の過去に対する後悔。自分の存在が相手にとって重荷でしかないとわかっていても諦められない想いとそのジレンマ。
そしてそんなモモの全てを受け入れる、ロンの愛と覚悟に涙が止まりませんでした。
主演のお二人の、素晴らしい演技に感動しました。



4位 P.B.B.3(2011/4/27)
森川智之×遊佐浩二
P.B.B.3
●マイベスト1・得票数・TOP3に選ばれた回数全部門で第4位●

・Punch↑4とセットで良かったけど、シャンパンコールと社員旅行話に加点でこちらを選びました。
ゆうじさんのべらんめいな忍からゆっちーのセクシーな忍に替わって、原作の忍っちも今や遊佐寄りになってきてる気がします。そしてなにげにヒロさんのコージが大好きです(笑)
・ゆっちーの忍が大好きなので。それに尽きます。
・森川さんの低音艶ボイスと、遊佐さんの色っぽい声最高です。
今までもお2人は好きだったけど、緑川さんが出演していないのに購入したはじめてCDです。
この後、一気に鹿乃しうこ先生にはまってしまい、Punchとp.b.b.の各種CD、原作本、迷う男、可愛気~大本気2などなど、買いあさってしまいました。
・モリモリのじゅんしゅけの滴るような 良い男声が素晴らしすぎた・・・
子安さんのキレッキレの牧さんも(笑)モリモリとこやぴの対決がもっと聞きたいです



5位 言ノ葉ノ世界(2011/1/28)
三木眞一郎×平川大輔
言ノ葉ノ世界
●マイベスト1・得票数で第5位、TOP3に選ばれた回数で第8位●

・自分の能力を呪いつつも狡猾に悪用してきた攻めが、裏表のない正確の受けに出会って徐々に変わっていくところを、ベテラン三木さんが迫真の演技でやってらしてすごくよかったです。
・何と言っても、あの最終トラックなわけで、そこまで耐えに耐えた神谷浩史の芝居は、やはり特筆すべきだと思います。そして、小野大輔の素直な資質が、本当に活きていると思います。
けど、そこに至るまでの物語をきっちり構築した三木眞一郎と平川大輔あってこそ、あの最終トラックが成り立っているのだと思います。
・原作のイメージが見事に再現できていた。二人の演技が完璧だった。
・前作も大好きだったので、同じ世界観でしかも平川さんと三木さんでもう最高でした!
前作のパラレルな二人もラストに再会してて良かったです
・最初は花の二人目的で購入しましたが、平川さんの癒し&透明感ボイスがとても素敵で、よかったです。
静かで、すこし寂しくて、赦されるようなお話でした。
花の二人は、いいところ持っていったって感じで(笑)、ラストシーンには涙が出そうになりました。



TOP3に選ばれた回数第5位 由利先生は今日も上機嫌(2010/12/22)
森川智之×武内健
Dramatic CD Collection 由利先生は今日も上機嫌

・六車くんがあわあわしてる感じを武内さんの声で聴けてよかった。
・由利先生がちゃんと昭和の男性で良かった。
軍医として悲惨な戦争体験をしたとおもわれる由利先生の厭世的な人生観が演じられていて好きです。
・レトロな雰囲気まで出してしまう 職人芸のお二人です。
・モリモリの自由自在な由利先生が素敵。
言葉の端々にいぢわるな響きをのせる帝王技に畳の上をローリン
・キャストの演技がすばらしい
・武内さんのやった六車君がかわいくて仕方なかったCDです!
序盤で六車君がお国言葉でお姉さんと電話する台詞・・全て暗記してモノマネできるようになりました ^^;
ワガママし放題の由利先生とのバランスも最高☆ 続編を強く希望しているのですが~



6位 鮫島くんと笹原くん(2011/9/22)
前野智昭×岸尾だいすけ
Dramatic CD Collection 鮫島くんと笹原くん
●マイベスト1・TOP3に選ばれた回数で第6位、得票数で第5位●

・原作に忠実で、主役のおふたりも役にぴったり鮫島くんのワンコっぷりが可愛くてよかった
・前野さんはお上手になりましたよね。
腰乃先生はセリフの掛け合いが面白くて、CD化はハズレがないなと思います。
・特別萌え倒すわけでもないんですが、自分に好意を寄せてくれる子を思わず揺さぶってみたりするとことか、本人たちの思考回路ががなんかリアルで、テンポの良い会話に思わず笑ってしまいます。
リピ率高いです!!岸尾さんのテンション低めの演技もツボ!!
・原作のよさをそのままに、ゲイの大学生とノンケの友人の恋人になるまでの過程をコミカルに、やさしい眼差しで作られていてよかったです。
私的に【正しい岸尾さんの扱い方】と思わせてくれた作品です(笑)。
・ひたすら聞いてて楽しかった
・原作の空気感がよく表現されていて、2枚組だけれど間延びせずにまとまっているなと思いました。
コミック未収録番外のリバ部分まで音声化されているのもよかったです。
・萌えがつめこまれてました!



7位 地下鉄の犬(2010/2/24・2011/6/15)
羽多野渉×千葉一伸
地下鉄の犬 ドラマCD
●マイベスト1・得票数で第7位、TOP3に選ばれた回数で第6位●

・貴重な低音オトナ受けがもう最高!一伸さん待ってました!
・日常系に少しうんざりしてしまった今年、でも、原作と役者と制作がキッチリ嵌れば、こういう佳作が出来るんですよ!
・草間作品も音声化すると独特の雰囲気が出せないことが多いように感じる中、この作品は草間さんの描く線や構図が感じられ世界に浸れました。
一伸さんと羽多野さんの声の相性もとてもよかったです。派手さはないけれどオトナの作品でした。
・聞き返す回数が多かったから。安定感がすごい。
・一伸さん受けと羽多野くんわんこ絶品!
・これは、ひろさんのレビュ読んで、しんぼうたまらん!!lって即買いにいった思い出深い一枚です(笑)
羽多野くんと千葉さんの落ち着いた声に癒され、ゆったりと聞ける一枚でした。こういう羽多野くんが好きです!
・羽多野くんのワンコ攻めがとてもワンコで素晴らしかった



8位 恋する暴君3/4(2011/6/22・2011/11/2)
鳥海浩輔×緑川光
Dramatic CD Collection 恋する暴君3 Dramatic CD Collection 恋する暴君4
●マイベスト1で8位、得票数で第9位、TOP3に選ばれた回数で第12位●

・やはり、再び会えた嬉しさでコレでしょう♪
インターさんが倒れた時は本当にもう二度と聴けないと思っていましたから。
再開の嬉しさに加え、キャストも変わらないでくれて大満足です。
・なんといっても緑川さんの声!宗一先輩のツンデレが最高でした。
・とにかく続きが聴けたことが嬉しいです!しかも立て続けに3、4とトントン拍子!!
緑川さんのポンチマン最高~ヾ(≧∇≦)ノ゛
そして磯貝さんのあの腹黒そうだけどどこか愛のあるお声が堪らんかったですっ!!
4では、かなこちゃんに接する兄さんがとにかくとにかく優しくて、ますます惚れたよ兄さ~ん!!



9位 地獄めぐり(下)(2011/3/28)
森川智之×寺島拓篤
地獄めぐり(下)
●マイベスト1で第9位、得票数で第12位●

・上巻からずっと心待ちにしていた下巻でした。
原作も大好きでしたが、CDになって更にせつなさ倍増&テラシーのエロさ倍増でこちらも何度も聴きました~~BGMも凄く雰囲気に合っていて本当に総合的に良いCDでした
・悩みに悩みましたが、途中で展開が読めても、ぐいぐいと話に引き込み、私に涙まで流させた声優陣の熱演と、丁寧な演出にベストを捧げたいと思います。
・切ないお話だけど最後はハッピーエンドで良かった(^_^)原作に忠実に作ってあったのも○。
・モリモリの低音にハートを撃ち抜かれました。あの声で「俺を信じて待ってろ」と言われたら、もう何百年でも待ちます…。
そして絶妙に息の混じった声で「気持ちいいか?」とか言われると、どうしていいかわからずアタマを壁にガンガン打ちつけたくなります(危険)。
閻魔の生まれ変わりである治鶴も、若くて爽やかな青年らしく見事に演じきったモリモリ。流石です。



TOP3に選ばれた回数第9位 キャッスルマンゴー(2011/8/24)
石川英郎×近藤隆
Dramatic CD Collection キャッスルマンゴー

・万のかわいさもさることながら、石川さんの十亀がイメージどおりで驚愕!
原作ファンも文句なし。ステキすぎる!
・オトナな包容力にすっかりやられてしまいました。エロはほとんどないのにキュンキュンしました!
・BLCDなのにエロが無い(フリトでも言ってましたね)!!なのに凄く面白いし今後期待です。
マンガ担当の小椋ムクさんの可愛い絵柄で、いい感じに原作の木原音瀬さんの濃すぎるアクが中和されていて、とても聴き易いお話で良いコラボだと思いました。
・CDを聴く前から石川さんは監督のイメージぴったりでした。でも近ちゃんは違っていたのに、流石です!
優等生だけど不器用な高校生を自然に演じています。続編を希望!な作品です。



10位 FLESH&BLOOD 10/11/12(2011/4/6・2011/4/27・2011/5/25)
諏訪部順一×福山潤
ルボー・サウンドコレクション ドラマCD FLESH&BLOOD 10 ルボー・サウンドコレクション ドラマCD FLESH&BLOOD 11 ルボー・サウンドコレクション ドラマCD FLESH&BLOOD 12
●マイベスト1で第10位、得票数で第13位●

・不動の大河ロマン歴史ファンタジーの4期目で、今回はビセンテのターンだったのが一番のポイントでした。
スペイン男の優しさ強さ懐の広さに胸打たれました。大川さんがすごくかっこよかったです!
・大川さんの熱演がとても切なくて良かったです。



10位 男子迷路(2010/12/22)
羽多野渉×立花慎之介・安元洋貴×野島裕史・鈴木達央×梶裕貴・岸尾だいすけ×鳥海浩輔
男子迷路
●マイベスト1で第10位、得票数で第16位●

・なにより短編連作としての構成がいいこと。各キャラが他の話にもきちんと絡むので、それぞれメインの話が短くとも満足感がありました。
キャストも豪華で、特に鳥海さんのオカマ役はなんともかわいかったです。
・オムニバスなので多くのカップリングが楽しめ、かつキャストも贅沢で非常に美味しかったと思います♪
のじ兄の「セボーン♪」がくせになりかなり聴き返しました!



TOP3に選ばれた回数第10位 侘びとエロスのお稽古(2011/9/28)
遊佐浩二×梶裕貴
侘びとエロスのお稽古

・遊佐さんの茶道家元の語り口調は低音で落ち着いていて、聴き心地抜群です。
所作が凄く綺麗なんだなぁ、と、聴いているのに想像できてしまうってすごい事ですよね。
・油断して聴いていたらちゃんとエロスでした。遊佐さんはエロスのお師匠でした
・遊佐さんの攻めに飢えていた(コラ)身としては、もう、言うことありません。遊佐さんの低音サイコー!
・受けが徐々に調教されていく姿が・・もう、ツボ!!やっぱり、あーいう役は遊佐さん以外は出来ないと思う!!



--

今年も、色んな角度からランキングを覗いてみました★
因みにアンケートでは全部で56タイトル・61作品に投票を戴きました。
それくらい回答がばらけているんですよねえ。
改めて萌えの奥深さを知った気分です。

そして毎回、ランキング上位に喰い込んで来る数作品を聴いていない自分に気付きます。
このアンケート結果のランキングを一番参考にしているのはひろかもしれません(笑)。
そう云う意味でも、集計作業めっちゃ愉しかったなあ
戴いたコメントや萌え語りが愉しくて
総て余すところなく読めるのは管理者の特権!

実はTOP10以下もかなり競っておりまして、此方に載せ切れなかった作品も多々。
中にはTOP10にランクインした作品よりも、選んだ理由を記入して下さった方が多い作品もあったりして、載せ切れないのが勿体ない…
(記事の一番下にほんの一部ですが、TOP10以下の作品をご紹介させて戴いています)


以下、オマケ的に(笑)ひろのランキングです★

--

●2011年マイベストBLCD★ひろ篇
※作品のタイトルは(レビューがあるものは)ひろのレビューにリンクしています。

1位 Punch↑4(2011/4/27)
子安武人×中村悠一
ルボー・サウンドコレクション ドラマCD Punch↑4

2011年、文句なしのマイベスト。
兎に角、聴いていてひたすら愉しい。何度聴き返しても、です。
メインキャストのハマりっぷりは、BL神に感謝を捧げたいレベル。
特に子安さんがノリノリで演って下さっているのが、聴き手として、牧ファンとして、大きな幸せです。
シリアスな部分と、思いっきり笑わせてくれるコミカルな部分の緩急が絶妙。
ラブもたっぷり、キュンもたっぷり、萌えも笑いも切なさも過不足なし。
原作ファンにこそ聴いて戴きたい、殿堂入り作品。
そしてCDしか聴いていらっしゃらない方には原作4冊をゴリ押ししたい(笑)


2位 深想心理 二重螺旋5(2011/11/23)
三木眞一郎×緑川光
Chara CD Collection 深想心理(しんそうしんり) 二重螺旋5

ドラマCD1巻から9年経過していると思えないメインキャストが素晴らしい。
聴けば聴くほどに味が出るこのシリーズ。
中毒性があるのか、謎のリピート率を誇るこのCDをベスト2に選びました。
内容は昼ドラまっしぐらですが、ハマればハマると云いますか――面白いです、素直に。
三木さん・緑川さん・阪口さんの三兄弟はご馳走です
特に、三木さん演じる雅紀兄さんの安定感と云ったら!
優しくて怖い三木さんヴォイスと、痛いのに気持ちいい緑川さんヴォイスは此処です(笑)。


3位 はなやかな哀情(2011/7/28)
三木眞一郎×神谷浩史
はなやかな哀情

相当泣かされました。
切ないを通り越して、聴いていて胸がツキツキと痛くなりました。
三木さんの巧さに、あの乾いた冷たい声のギャップに、兎に角圧倒される作品です。
けれど、泣かされたのは9割方神谷さんの切なくもいじらしい芝居。
ラストの「遅い!!!!!!!!」は何度聴いても号泣です。
シリーズ通して聴かせてくれますが、切なさとしては最高峰かもしれません。


4位 雫 花びら 林檎の香り(2011/3/23)
森川智之×鈴木達央
雫 花びら 林檎の香り

2011年・このモリモリがヤバイ!
兎にも角にも、森川さん演じる朴訥な男・中川にフォーリンラブ
低過ぎない程好い低音に、サラっとした素っ気ないお声。
森川さんのツン攻めは反則です。森川さんの不器用で優しい男はずるい。(何の話)
ストーリーはライトBLですが、ほっこり和み系の聴き心地の良い可愛い1枚です。


5位 地下鉄の犬(2010/2/24・2011/6/15)
羽多野渉×千葉一伸
地下鉄の犬 ドラマCD

大人同士の、何とも可愛い恋のはなし。
待ってたよ~~~~~!!!!!(両手広げ)な、一伸さん受け
優しい一伸さんヴォイスの破壊力ったらないです。大人なのに可愛い。
羽多野わんこくんも素直でおっとりしていて本当に可愛い。2人纏めて可愛過ぎました。
可愛いものスキなひろにはどストライクな1枚でした。是非、原作と共にほっこりしてください。


6位 地獄めぐり(下)(2011/3/28)
森川智之×寺島拓篤
地獄めぐり(下)

それぞれの気持ちの真っ直ぐさが切なさを呼ぶ、繊細な完結編。
CD出だしのBGMを聴いただけで、条件反射でじわっと涙が溢れて来るくらい、涙涙の1枚でした。
CDを聴いている半分の時間は泣いていた気すら。
ラブストーリーでの輪廻転生ものって、ひろはあまり得手ではなくて、この結末もこうあって欲しかったかと問われると悩んでしまいますが、それを置いておいたとしても大切にしたい作品です。
烏枢沙摩明王の三木さんと野島兄上のWキャスティングも聴いて納得。
寺島さんの受けヴォイスの成長っぷりにも注目。
あるようで中々ない、森川さんのド低音が聴ける貴重なCDでもあります


7位 P.B.B.3(2011/4/27)
森川智之×遊佐浩二
P.B.B.3

ストーリ・絡み・萌えのバランスの良い、満足度の高い2枚組。
濃厚で聴き応えのある作品なのですが、メインでもない牧さんの存在感の凄まじさは特筆すべきかと
正統派帝王ヴォイスと、エロスの化身(ぇ)・遊佐ヴォイスで色んなものが滴る危険なメインキャスト。
本編はずっしり重めでエロスも濃厚、番外篇はPunchのコミカルさが光っていて2度美味しいです♪


8位 ダブル・バインド(2011/9/22)
森川智之×興津和幸・大川透×鈴木達央
Chara CD Collection ダブル・バインド

サスペンスドラマとして単純に面白い前篇。
興津さんのウィスパーヴォイスはこの先、BL界の宝になりそうな予感。
どんどん磨いて欲しいです、受けヴォイスを。(何の願望ですか)
個人的には大川さんの安定感に一番心を掴まれました。いい声過ぎて悶えます。
あの包容力は一体…!
阿部敦さんの演じ分けも見事でした。一番の功労者は彼かもしれません。
ブックレットを見て初めてこれってこの方が演ってらしたの?! と気付いたキャストの方がいらしたのですが(逆に云うと1巻は声で気付けなかった)、そのキャスティングにもちゃんと理由があって…いやはや、このクオリティのBLストーリーは貴重ですね。
既にCD2巻もリリース済で、完結しています。
ストーリーが素直に面白くてのめり込んで聴きました。先ずは張り巡らされた伏線をお愉しみあれ。


9位 CHERRY(2010/12/10)
前野智昭×鈴木達央
CHERRY

包容力たっぷりのおっとり准教授×我が儘王子様。
たっつんの自意識過剰な王子様キャラは間違いない…!
高慢キャラが恋をしてしまったせいで、どんどん可愛くなっていくのが聴いていて愉しくて仕方ありません。
おっとり・どっしりな前野さんが実は腹黒ドSな一面を持っているのも魅力的。
今改めて聴くと、思っていた以上に前野さんがハマり役だったんだなあと感じました。


10位 花は咲くか(2011/5/25)
森川智之×近藤隆
ルボー・サウンドコレクション ドラマCD 花は咲くか

ゆっくりと恋に堕ちて行く、キュンの詰まった作品。
2枚組なのにキス止まり。兎角淡々とした印象を受ける、けれども原作通りの展開。
――なのに、何故だかときめきが止まらない日高ショーコマジック。
これは原作片手に、がお勧めなCDです。(今の時点で原作も完結していないのですが)
CDだけ聴くなら、もう少しストーリーが進んでから一気に聴いた方が満足度が高いかなと。
原作スキーとしては、近藤さんの蓉一が少しずつ森川さんに感情を寄せて行くのがめちゃくちゃ可愛くて、凄くドキドキしました。
キャストも脇まで余すところなく魅力的。
日野さん演じる竹さんがいい味を出していると思います。
日野さん特有の、あの抑揚の喋り方が何とも真っ直ぐなお兄さん然としていてとてもいい。
個人的に森川さんの桜井さんはちょっと若過ぎる(お声がもうワントーン低くてもいいかなと云う)気もしますが、近藤さんとの対比での敢えての演技プランなのかなあ。


--

毎年、特にベスト1と2の順番をとても悩みます。
実はPunchのCDシリーズは、ひろがこのランキングをスタートさせた2008年からコンスタントに毎年1作品ずつリリースされておりまして、毎年萌えに萌えるのですが、何気に2008年以来、ひろのベスト1から外れているんですよね。
好き過ぎて逆に評価が辛くなると云う…(笑)
けれど、今年は尋常じゃないリピート率を誇るPunch4が文句なしのマイベストです。

その他は…正直、もう一度並べ替えろと云われたら順位が変わるかもしれません。
相変わらず、レビュのお勧め度や自分の上半期ベストとの矛盾が酷い(苦笑)。
今年も萌え・キャスティング・ストーリー等々総合的に見て選びました。
…と云いつつ、森川さんメイン作品が5作品もランクインしている事実に自分が一番驚き
あまり気付かれていないかもしれませんが(何)ひろ、地味にめっちゃモリモリファンなんです。(え、知ってる?/…)
今回、何がショックだったってレビュを書けていない好き作品が多いこと
あれもこれも色々と書き残しておきたいことはあるのに。。。
今は体力的に色々と厳しいのもありますが、自分の遅筆加減を呪います。。。
もっとスルスルと言葉が出てくればいいのになあ…。

--

▼アンケート結果番外編・もうちょっとでTOP10入りしていた作品たち
結構な僅差で競っていた作品たちを少しだけ紹介させて下さい
載せ切れていないものも結構あって心苦しいですが…
※掲載は単純に50音順です

恋まで百輪(2011/8/24) 浜田賢二×吉野裕行
恋まで百輪

・浜田さんも吉野さんも全く違和感がない。本編も聞きやすかったけど、遊佐さんが入っての3人のフリトが楽しくて!
・こちら方面にはご無沙汰だった浜田さんの、あまりにも気持よさ気なイキ声に倒れました。
・よっちんのヤンキー役が大好きなので! ハマリ役でした!あと遊佐さんが非常に遊佐さんらしい役で生き生きしてた。笑



雫 花びら 林檎の香り(2011/3/23) 森川智之×鈴木達央
雫 花びら 林檎の香り

・キャストの勝利です。森川さんがぶっきらぼうな中でも優しいキャラのイメージそのままに楽しく聴かせてくれました。
丁度震災で辛かったとき、明るい前向きなお話に癒されました。
・鈴木達央さんが無駄に打たれ強く前向きで 恋多きキャラにぴったりでした。
・大好きな作品です♪購入後、すぐに聴いて何回も聴いて・・・むっちゃん可愛いし、シュウもカッコ良い~♪♪



空に響くは竜の歌声(2010/12/28) 近藤隆・小西克幸×遊佐浩二
空に響くは竜の歌声

・2011年はBLCDが萎縮した年で、短時間小人数で済む日常系ばかり制作側が選んでいるんじゃないかと憮然としたり…(泪)
同人誌作品のドラマCD化という試みに、まず同人誌作品という事だけでランク下の評価もないわけじゃないけど、長く同人誌界を傍観してきた者にとっては、嬉しい事でした。
そして、改めて作者の「好き」「書きたい」という想いによって生まれた同人誌作品の魅力についても再確認させてもらいました。
手際よく纏められた脚本と、芝居巧者揃いの的確な芝居で、同人誌作品を商業作品に仕立てたその仕事ぶりも興味深く感じました。
・めっちゃ甘甘~な小西さんを堪能。遊佐さんはイメージと合わないかと思ってたけど流石な仕上がり。
ただ、大分お話を端折ってるので3枚組位でじっくり聴かせて欲しかった



ダブル・バインド(2011/9/22) 森川智之×興津和幸・大川透×鈴木達央
Chara CD Collection ダブル・バインド

・原作未読のまま聴いたのですが 期待以上のできでした
興津さんの色気のあるお芝居 流石の安定感な森川さん そして 大活躍だった大川さんと達央さん
盛りだくさんの内容で満足でした コメディ要素 サスペンス要素 恋愛… 色んな楽しみをくれた1枚でした
・二枚組というボリュームにもかかわらず、あっという間に聴き終えることができた作品なので。
それだけドラマに引きつけられたのだと思います。興津さんは初めて聴いた声優さんだと思うのですが(BLはお初?)知的美人な雰囲気がぴったりでした。また別の作品でも拝聴したいです。
・これは、良いモリモリを堪能。興津さんもクールな瀬名に合ってた。進藤×葉鳥でもう1作作って欲しい



花は咲くか(2011/5/25) 森川智之×近藤隆
ルボー・サウンドコレクション ドラマCD 花は咲くか

・蓉ちゃんの「桜井さん」と呼ぶ声の変化にまいりました。
・蓉一と桜井の少しずつ近づいていく距離感が丁寧に描かれていて(演じられていて),普通の,なんてこと無い日常が,恋をすることで色づいていく風景まで目の前に浮かんできました。
恋愛そのものはゆっくりとしか進んでいませんが,主人公たちの心の動きに一緒になってドキドキします。
何度も何度も聞き返したくなるドラマCDです。
・アダルトシーンはないけど、いやだからこそ(?)ときめき成分が多かった気がします。



憂鬱な朝2(2011/9/22) 羽多野渉×平川大輔
ルボー・サウンドコレクション ドラマCD憂鬱な朝2

・すっごく迷ったんですが、やっぱり奥行きと深さがあったと思いました。何だか重厚なドラマを見ているみたいな世界観とか、脇役の人の演技とか、確かにCDを聞いてるんだけど、それだけじゃないその奥の世界観を感じる事ができたというか、その厚みに感服しました。
BLCDはしばしば薄っぺらくなってしまうものが多く、それは仕方がないと私は思っているのですが、じっくり作る事、妥協をしない事、時間的に余裕があること、それから原作が素晴らしい。…と、CDでもこれだけのものができるんだな…と、あんまりたくさん聞いてるわけでもない私が言うのも僭越ですが、素晴らしいと思いました。
・1作目から変わらぬクオリティの高さに加え、今回は原作ではカットされてしまったシーンや、小冊子の内容なども追加した、原作ファンにとってこれ以上無いというほど嬉しい内容だったと思う。
CDで蘇った幻のエロシーンには狂喜乱舞した(笑)羽多野さん演じる暁人の、桂木を求める声が切なかった!!



--

と云うわけで、かなりお時間戴きましたが、これをひろの2011年BLCD総括とします。

今回は単純に時間が取れないことに加えて、精神的にも体力的にも余裕がない中、ただベストを選んで纏めるだけのことに心が折れそうになりましたが、やっぱり纏めて良かったなあと思います
BLCDは聴くのも愉しいけれど、語るのも愉しい!
色んな方のランキングを見れたのも本当に愉しかったです。

アンケートにご参加戴きました方、此処まで長い記事にお付き合い下さいました方、有り難う御座いました
皆で愉しいことを共有出来るのって、幸せだ
2012年も、どうか素敵作品にめぐり逢えますように

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2012/04/08(日) 20:33 [Edit
>鍵コメレス//えりさん
こんばんはv

労いのコメント、有り難う御座います(*´ω`*)
嬉しいv

おお、えりさん、ちょうどお忙しい時期だったんですね><
試験勉強、お疲れさまでした(*´ェ`*)
今年はえりさんも色々と環境変化の年になるのかな?
いい萌えと癒しに出逢えますように♪*♪
今回のアンケートも購入の参考にして戴ければ嬉しいです(*´∀`*)
by ひろ #hurAyYjo
2012/04/15(日) 21:50 [Edit
>拍手コメントレス//papicoさん
こんばんはv

労いのコメント有り難う御座いました~v
papicoさんも心と時間の余裕が出来て来たとのこと、良かったです(*´ω`*)♪
結果、参考にして戴ければ嬉しいですv
ひろも今年はこれから! と云う気持ちで(笑)去年の聴き逃しもたんまりあるので頑張りたいです!(何を)
by ひろ #hurAyYjo
2012/04/15(日) 21:53 [Edit
>拍手コメントレス//ぴよさん
こんばんはv

労いのコメント、有り難う御座いますv
待っていて下さって嬉しい><//
まさか桜の時期にまでズレ込むとは自分でも思っていませんでしたが(汗)ひとまずUP出来て安心しました(´∀`;)
今回もコメント盛り沢山! で、幸せな結果になったように思いますv
愛情たっぷりのコメントは読んでいて心地好いですよね(*´Д`*)

お陰様で新しい職場にも徐々に慣れて、けれど異常なまでに睡眠を欲する毎日です。。。
けれど、ぴよさんの優しいコメントに乗っかって、今は眠れるだけ寝ようと思います(´;ω;`)
ぴよさん、いつも有り難う御座います。

て、肺炎で救急搬送…?!
ぴ、ぴよさん…!!!。゚(゚´Д`゚)゜。
どうかご自愛くださいね。お身体大事になさってくださいね…!(ぎゅぎゅぎゅっ/意味同じですひろさん)
by ひろ #hurAyYjo
2012/04/15(日) 21:58 [Edit
>拍手コメントレス//ぼたんさん
こんばんはv

労いのコメント、有り難う御座います~っ><//
えらく遅くなってしまって申し訳なさMAXですが、読んで戴けて嬉しいですv

ほんと、Punch↑4は素晴らしかったですよねえ…(*´Д`*)
ひろも自分のベストとしては心に決めていましたが、まさかアンケート結果までこんなぶっちぎりでTOPになるとは驚きでした!
枚数は減りましたが、矢張り聴かせてくれる作品はこんなにあるんですね><//
ひろもぼたんさんと同じく、ランクインしているのに積んでいるCDを聴かねば! と決意を固くしました(笑)。
by ひろ #hurAyYjo
2012/04/15(日) 22:08 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2012/04/29(日) 13:05 [Edit
>鍵コメレス//るるさん
こんばんはv

えらく遅い昨年のランキング記事になってしまいましたが(汗)読んで下さって嬉しいです(*´ω`*)
労いの言葉も嬉しいv
有り難う御座います♪*♪
それにしても、るるさんもとってもお忙しそう…。
どうぞご自愛下さいね。(ぎゅぎゅっ)

ひろも新作を聴くペースががくっと落ちて来ました。
理由はるるさんと同じ(笑)。
矢張りアラフォー声優さんを求めてしまって…(*´Д`*)
最近は昔のCDばかりリピートしています。。。

Punch↑、聴いて下さったんですかっ?!?!(*´Д`*)(*´Д`*)(*´Д`*)
う、嬉しい~~~~っ!。゚(゚´Д`゚)゜。
るるさんがお聴きになったのは1作目ですかね?
こやぴ牧さんは云わずもがなですが(笑)、中村さんの浩太は、2作目以降ぐぐっと良くなります。
お気に召したら、是非是非2作目を聴いて戴きたいですっ><//
2枚組なので、そんなにお好きでなければ中々お勧めし難いのですが、ひろはPunchの4作の内で2作目が一番好きですv(*´∀`*)
過去篇のシリアスもありますし、書き下ろしシナリオのミニドラマがめちゃくちゃ秀逸で、死ぬほど笑えます(*´ω`*)ムフ
by ひろ #hurAyYjo
2012/05/06(日) 00:45 [Edit
>拍手コメントレス// 4/18 20:32にコメント下さった方へ
拍手+労いのコメント有り難う御座いました(*´ω`*)♪

ひろ個人的にも、投票と共に戴くコメントが毎年読み応えがあって愉しみにしていたりしますv
ひろのランキングはともかく(…)、投票のランキングは色々と参考にして戴ければ嬉しいです(*´∀`*)v
来年ももし実施することになった暁には、是非宜しくお願いしますねv(ぎゅぎゅっ)
by ひろ #hurAyYjo
2012/05/06(日) 00:49 [Edit
>拍手コメントレス//ちょろみさん
こんばんはv

労いのコメント有り難う御座います~っv(*´∀`*)
念願だなんて云って戴けて嬉しい反面、そんな凄いものじゃないです~~~っと首ぶんぶん否定したいです(笑)。

Punchの得票数凄かったです、ほんと。
コメント率も高かったし、皆さんの愛を感じました(*´Д`*)
それにしてもちょろみさんのBEST3、全部TOP10に入っていたなんて凄い!
毎年、1作も掠りもしなかったって仰る方もいらっしゃるんです、このアンケート。。。
3作ともと云うのは快挙な気がしますよ~~(*´∀`*)ムフ

しかしちょろみさん、更に新規開拓するとえらいことになるのでは…(*´艸`*)
なんて、ひろも人様のことを全くとやかく云える立場では御座いませんが…。(積みCDの山横目で見つつ/…)

ブログは、当初思っていたよりも長いスパンでまったり運営にシフトしていこうかと考えています(´∀`;)
今の仕事が前の仕事よりも予想外に負荷が掛かっているようで。。。
自分では全然そんな風に感じていないのですが、身体がどうにもついていかないので(´・ω・`)
……単に年の問題なのかしら(…)。
by ひろ #hurAyYjo
2012/05/06(日) 00:59 [Edit

Comment Form


 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。