06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2015.12.31 *Thu*

引き続き、Free! -Eternal Summer-を観たはなし。

Free! -Eternal Summer- 1 [Blu-ray]
Free! -Eternal Summer- 1 [Blu-ray]Free! -Eternal Summer- 2 [Blu-ray]Free! -Eternal Summer- 3 [Blu-ray]Free! -Eternal Summer- 4 [Blu-ray]Free! -Eternal Summer- 5 [Blu-ray]Free! -Eternal Summer- 6 [Blu-ray]Free! -Eternal Summer- 7 [Blu-ray]

そんなわけで(?)1期の萌えをガーっと書いたので、2期の萌えもダダダっと書こうと思います。
昨日上げた記事を添削しながら思ったけれど…意味不明なことばかり書いていたわ…。(しーん)
観てないと何のこっちゃ解らない内容ですが、まあ萌えた記録と云うことで。
自分用自分用!(…)
最近Free!を流し過ぎているのか、結構な確率で自分が泳いでる夢を見るようになりました(笑)。

これを書くに当たってAmazonで↑の商品画像をサーチしていたら、Amazonのレビュが目に入って「へえー…」と思ったんだけども、1期のラストってあんなにも賛否両論だったんですね。
全部読んだわけじゃなくて、目に入って来た文章と、星の付き方のバラつきが凄いのが気になって。
ひろは自分でも今更感漂わせながら観ていたし、途中から別の観点に萌え滾ってはいたものの、割と素直に感動したり面白い! って思って観ていたから新鮮でした。
そっか、スポーツマン精神とか1話から積み上げて来た遙と凛の関係とか、そう云うのを大切に観ていたら否となってしまうか。
そんな中、ひろは萌えたことだけ異常に固執して妄想して…お恥ずかしい(…)。

まあ取り敢えずひろは1冊も持っていないまこはる本が欲しいです…(黙ってください)
どなたか商業作家さんでひろが好きな方、描いていらっしゃらないのかなあ…(本当に今更)


ってなわけで、
BL妄想NGな、ピュアな視線でご覧になっている方は此処まででSTOPしてやってください
ほんと、作品に真摯に向き合っていらっしゃる方のレビュ読むと申し訳なくなると共に、自分のあほさ加減が浮き彫りになって非常に恥ずかしいです(…)


ひろの萌えは1期の方に書いた通り、まこはると凛ちゃんなんですが。
2期からは受けちゃんと云うことが判明した凛ちゃん(だから違いますって)の相手がちゃんと準備されていて、公式凄いなと思いました。(ぇ)
宗介くん、いい身体してるし…好きなんだけど…何かこう、アニメでは一押し足りない…。
何だろう。
凛ちゃんへの執着とか(そのせいで遙へ向けられる気持ちはとばっちりに近いものだったけれど)萌え要素は沢山あるのに、何だかこう、凛ハルのお花畑の方が魅力的に視えてしまう…(ひろさんそれただの趣味嗜好では)
新キャラとしては、日本海のラッコ・百太郎くんがあほ可愛くて素直に好きでした(笑)。
すずの声も可愛いし

●1Fr
冒頭、真琴が遙を迎えに行った一連だけで満足。(ぇ)
真琴と猫も可愛かったし、脱衣所のハルちゃんのパンツはおさかな柄だし、朝からお手々繋いでるし(ぇ)、ハルちゃんは早速水着エプロンだし色々詰め込まれ過ぎ!

凛ちゃんの部長就任は意外だったけれど、遙が絡まなければ割とちゃんとした子なんだよね、凛…。(…)
桜のプールに感激して1話から泣き出す凛ちゃんも良かった
凛ちゃんはこうでなくちゃ!
それにしても京アニさんは本当に映像が綺麗だわあ…。
特に自然の美しさを丁寧に表現していてそれだけで感動させられますよね。

で、2期は1期と違って遙が色んな人に強い思いをぶつけられて振り回されるのと、進路って云う大きなテーマがあって、何だろう、ずっとそこに居続けることが出来ない、変わって行かなきゃいけないあの時代特有の切なさが何とも…。
EDもそう云う感じですよね、切なさはないけれど(笑)小さい頃に思い描いてた夢的な。
ハルちゃんに至っては人魚ですけどね、吃驚だよね公式さん!!(笑)
昼間はコックさん、夜は人魚…。
仕事の合間に幼馴染で恋人の消防士さん(真琴)と一緒に路地裏でまかない食べるの…何なのこれ公式の妄想と思えない

●2Fr
まこはる夜の体力作り…。(なんかやらしい)
真琴はこの頃から遙にそれとなく進路の話題を振っているけれど、ちっとも強くは出ないんですよね。
それがまこちゃんらしいと云えばらしいんだけど、たまにもっと! ガッ! と!! いって!!(何事)ってたきつけたくなる…!

●3Fr
渚怜回。――なんだけども、凛と宗介が同室に…またぶっこんで来るわ公式さん…。

まこちゃん、遙とは逆に陸上での短距離も早いことが判明。
この子、絶対モテるよね…優しいしイケメンだしいい身体だしスポーツ出来るし…。
アニメで流してくれてないところ(ぇ)で絶対女子からいっぱいラブレター(古)貰ってるわ…。

合間にちょこちょこ出て来る凛ちゃんと百太郎の遣り取りがアホ面白くてすき(笑)。
凛ちゃんの谷間~からのセクシーポーズ(違います)も美味しい(もぐもぐ
もう何と云うか凛ちゃんが世話好きキャラにシフトして更にひろ好みになってゆく…
ひろも凛ちゃんに水泳習いたい…。(水泳得意だけど苦手なフリする…!/…)

●5Fr
久々に真琴が遙を迎えに来る朝。
今回のハルちゃんのパンツの柄、いちご なんだけど…なにそれかわいい…(*´Д`*)
と思っていたら渚くんのパンツだった罠!(笑)

家出した渚くんから話を聴き出して説得しようとする3人が3人共あほでかわいい(笑)。
ハルちゃんはサバ缶で簡単に買収出来る、と…( ..)φメモメモ
この話は普通に涙しちゃいました。。。
家族が絡むと弱い(…)。

鮫柄では、宗介が凛ちゃんの身体の些細な変化に目ざとく気付くシーンが。
ちょっと身体絞っただけで気付くってどれだけ身体視てるんや…

●6Fr
「…ねえ、ハル。頼みがあるんだ――」

まこはる爆発です。
爆発です。(ひろが)
小さい頃から「ハルちゃんと一緒じゃないと意味がない」って云う真琴がもうほんと可愛い。
めっちゃモジモジしてるチビまこも可愛いけれど、遙の泳ぎに皆が感嘆するのを見てめっちゃ得意気なまこちゃんほんと可愛い。
ほんと可愛い。(3回目)
あんな小さい頃から自分の気持ちを押し殺して遙を優先してるって凄くないですか?
どんだけ遙のことが大好きなんだろうか…本当この2人なんなの…

俺と本気で勝負して欲しいって云う真琴に、遙はかなり困惑していたしずっと不本意そうな顔をしていたけれど。
真琴の、負けたー! って云う清々しい顔がもうめっちゃ青春で涙出たわ…。
真琴…すき……。

「俺も、ハルと真剣勝負がしてみたかったんだ。
 何でだろう――凛が、羨ましかったのかな…」


やっぱり、まこはる+凛の関係っていいよねえ…。
ナチュラル天才の遙と、努力型の天才な凛と、たぶんそこにまでは入っていけない真琴と。
2人と真琴との間にはきっと、透明な壁があるんだろうな。。。

あと地味に御子柴兄弟があほ可愛くてすき(笑)。

●7Fr
鮫柄でのリレーメンバー争い熱くてイイ!
それに引き替え、遙は…真琴も一回くらいビシっと云えばいいのにいいい(ギリギリ)
遙は(必要ないと思っているのか)人との繋がりとか色んな部分を真琴任せにして、結果頼っている風なのに、真琴は何だかいつでも遙優先でハルが居ないとだめなんだ男だし(ぇ)、あ、そっか、まこはるってことでファイナルアンサなんだね(ひろさん文章支離滅裂です)

でも、御神籤でのまこはるに示された方角が正反対と云う…公式め…ハラハラさせるぜ…(ぜ?)

●8Fr
この辺りから真琴が将来の自分の道を見据えはじめて、更にハラハラ。(ひろが)
遙は何だかずっと物憂げだし…。
それとは反対に鮫柄の微笑ましいことよ…凛ちゃん完全に鮫柄水泳部のオカン化(笑)。

しかし此処で登場するちーちゃん…じゃなかった、貴澄くん、映画に登場するキャラクタなのかな、このアニメで見え隠れしている過去のスチル(違)は完全にまこはるに割って入ってまこちゃんに横恋慕する解っかりやすい当て馬でしかないんだけど…!(ひろさんの勘違いです)
貴澄くんの過去回想を終えた遙、めっちゃげっそりした顔に視えてちょっと笑ってしまった(笑)。
スイミングクラブで鉢合わせた時もめっちゃ素っ気なかったし(笑)。
しかしまこちゃんはちっちゃい子と話す時、ちゃんとしゃがんで目を合わせてあげられるいい子だよねえ…

●9Fr
地方大会、またまこはるホテル同室です。
しかも今回は真琴がシャワー浴びてる間にハルちゃん居なくなると云う(笑)。

じわじわと追い詰められていく遙。
これまでも、自分に向けられる何気ない期待すら過敏にキャッチして消化出来ないまま心ひとつ取り残されて。
こんなにもハルは精神的に参っていたんですね。。。
今まで誰よりもクールだったから、主人公なのにその辺り全然解れなかった(…)。
まこちゃんは遙の異変に気付いていたようだけれども…、まさか途中で泳げなくなるほどのことだとは思ってもいなかったのでは、と。。。
これまで、周りがいくら将来のことについて話しても憂いた表情で躱すだけだった遙が、初めて激情をぶつけたのが凛って云うのも…真琴は内心ショックだっただろうなあ。
でも!
でもでも、哀しい顔をしているだけじゃなくて、そろそろ遙にぶつかっていってよーっ!!(ガクガク)

●10Fr
ここで突然やって来る宗凛のビッグウェーブ
宗介の独白が兎に角切ない…青春過ぎて切ない…。
でも何か途中ストーカーっぽい…(笑)
宗介の「水泳を辞める」発言は凛ちゃんの辞める辞める詐欺(コラ)と重みが全然違う。
そして泣き虫凛ちゃんにキュン

結局、この時の遙を動かしたのは宗介の熱い思いなのかなあと思います。
けれどその中心にはいつも凛がいて…、凛ちゃんただの泣き虫じゃない! すごいこ!
リレーの時、凛が宗介を呼ぶ声、めっちゃ感動した

●11Fr
これこれ!(突然)
そもそもひろがFree!の萌え語りを書きたいって思ったのは、この話を見て叫んだから…!!
いやね。
これまで散々まこはるがなんやと妄想話を繰り広げて来て今更何だと云われそうですが、それが妄想だってことは解った上で観ていたんですよ。ひろも一応。大人だし。(ぇ?)
でもね…叫んだよね…。

お前らやっぱり付き合ってたんかーッッ!!!!!!(ガタタッ)

って…。(…)
あの花火の神社のシーンよ! あの!!(ひろさん落ち着いてください)

真琴が決意した表情だったから遂にビシっと云うのかと思っていたら途中若干へたれるのは流石の真琴クオリティ(笑)。
今までただただ将来のことは遙のしたいようにすれば良いと、実際そうして口を出さずにいた真琴が初めて遙に噛み付くシーン。
お前までそれを云うのか…!!!
って激昂した遙は今までのどのシーンより傷付いて視えました。
挙句、お節介も大概にしろ…!!! なんて。
そして放たれる爆弾。

「――俺、東京の大学に行く。」

これに鳩が豆鉄砲喰らったみたいな表情になった遙が、

勝手にしろ…!!!!!

と少女漫画のように走り去ったシーン。
この時、深夜と云うことも忘れうっかり叫びましたとも。

お前らやっぱり付き合ってたんかーッッ!!!!!!(ガタタッ)

いやもう完全に乙女ゲームだったんだ…。
花火上がってるし。
アングルとか。
そのままスチルになりそうな。
いやもう完全に付き合ってるわ。この人たち。
友達とかそんなアレじゃないわ。ほんまに。付き合ってる。てゆかいつの間に?(ひろさん落ち着いてください)

●12Fr
凛に連れられて遙はオーストラリアへ。
日本に残された真琴のうしろ姿が何だか哀しい…。
遙と凛との間には真琴ですら入っていけない何かがあって…、真琴じゃだめだったことでも凛なら遙を動かせる。
天才とか才能とか、そう云うものに魅かれるのは凛ちゃんの場合はとても解りやすかったけれど、遙だってきっとそうなんだな…。
身近にあんな天才が居たら良くも悪くも人生変わるよね。
1期の時もそうだったけれど、ひろは最終回に近付くごとに凛のことを好きになっていくわ…。
もうこのこほんといいこ。

真琴とケンカしたことを凛ちゃんに見透かされて、2人の会話が最早恋バナにしか聴こえない
ちょっとハルちゃん、まこちゃんと初めてケンカしたんですってよ!
そうだよね、今まではまこちゃんが全部ハルに合わせてくれてたもんね…そうだよね…。
あれだってケンカって云うか…ケンカって云うか…(何)。

そんなわけで(?)遙と凛の2人旅は最初から最後までかわいかった
それにしてもハルちゃんが水着を持ってないなんて事態、初めてじゃなかろうか…。

●13Fr
遙と凛を空港に迎えに来た真琴。
まこちゃんあなた偉いわ…!
ハルから仲直り切り出すとか難題過ぎて無理だもんね、まこちゃんが早々に折れてあげなきゃね…!
ハルあなた何か云い掛けて云い淀んで黙るとか…恋する女子か!
でも、

おかえり・ただいまのやりとりがピンク過ぎて不可視

ただいま、って云われて優しい声でうん、て云う真琴がもう最高過ぎてですね…!!(ガクガク)
隣にいた凛ちゃんもやれやれってなもんでしょうか…

個人的には兎に角、最後に結局まこはるが離れ離れになってないのがほんと…良かったね、と…。(ほろり)


--

こうやって見ると2期の遙は基本的に面倒なこでしたね…。(1期は凛がメンタルぼろぼろでしたが)
あと、いちいち百太郎がツボだったなあ(笑)。
あと、まこはるがぎゅってしそうでしないことも多かった…!(勘違い)
あと(ひろさん接続詞のボキャブラリ…)凛ちゃん見てて裸ジャージに目覚めた

そう云う妄想とか萌え視線を除いたとしても、2期は夢とか将来とか、ずっと変わらずにはいられないこととか、あの時代特有の、青くて辛くてけれどキラキラした美しさが良く描かれていたなあと思います。
うーん、ちゃんとリアルタイムで観ていれば良かった!


イベントDVDも気になりつつ…。
何かキャラソンCDもいっぱい出てますよね~
Free!-Eternal Summer-スペシャルイベント 岩鳶・鮫柄 合同文化祭 [Blu-ray]
Free!-Eternal Summer-スペシャルイベント 岩鳶・鮫柄 合同文化祭 [Blu-ray]

Dried Up Youthful Fame(アニメ盤)
Dried Up Youthful Fame(アニメ盤)

FUTURE FISH
FUTURE FISH


因みに映画は友達と年明けすぐに観に行く予定
内山くんキャスティングされてるから愉しみだ~

『映画 ハイ☆スピード!―Free! Starting Days―』オリジナルサウンドトラック「Pure Blue Scenes」
『映画 ハイ☆スピード!―Free! Starting Days―』オリジナルサウンドトラック「Pure Blue Scenes」

『映画 ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-』主題歌 「Aching Horns」(アニメ盤)
『映画 ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-』主題歌 「Aching Horns」(アニメ盤)

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

COMMENT

Comment Form


 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。