10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2006.12.14 *Thu*

「ネオロマンス・フェスタ~遙か祭2006~」レビュー

ライブビデオ ネオロマンス・フェスタ‾遙か祭2006‾

お勧め:★★★★☆
主要キャスト:三木眞一郎・関智一・高橋直純・宮田幸季・中原茂・井上和彦・保志総一朗・石田彰
         櫻井孝宏・川上とも子


うーん、圧巻!
やっぱり遙かメンバーが勢揃いすると豪華ですね!
2枚組で、トータル4時間以上ありました。
購入してから細切れに観ていたのだけど、昨日通しで2枚観ていたら夜中2時に…

いやはや、何から書いていいのやら。取り敢えず思ったことを羅列。

・兎に角一番思ったことは、三木くんと和彦さんはずるい!(笑)
・だって美味しすぎる
・数ヶ月遅れで石田彰の茶髪を観たっ!!!(興奮)
・思った以上に櫻井くんの出番が少ない…
・モノローグすら収録されていなかった…
声の出演だけだった置鮎さん@白龍に激萌え
・最終的にはラビリンスの白龍ENDを思い出して涙が出た(ぇ)
・ぶっちゃけ川上さんは別に出ていなくてもイイ気が…
・トークに纏まりと云うかしまりが足りない気も…
・と云うかトークテーマや進行によって、落差が有り過ぎる
・とは云え、遙かメンバーは纏まっていて真摯でとても気持ちいい
・フェスタなので歌の方がちょっと物足りない
・その代わりライブドラマはしっかりしていて、1~3総て愉しめるしで満足度高!
・舞台監督さんが変わったのか、サイドモニタを上手く使った、とっても美しい舞台演出だった
・これには遙かの世界観が良く出ていて感心


以下、収録されているものの中から掻い摘んで雑感です。

●ライブドラマ やむごとなき文の失せたる事1~劇場版遙か舞一夜より~
遙か1の神子(あかねちゃん)が「大切なひと」に宛てて書いた文を町で失くしてしまって…。
それを探しに出る詩紋(宮田さん)と天真(ちいちさん)。
町で出会った男(櫻井くん)がその手紙の在り処を知っていると云うので共に探して貰うことに――。

オチは最初っからお約束の如くと云う感じ。まあそれはそれでイイのだけれども(笑)。
宮田さん@詩紋が抱き締めたくなる可愛らしさ
石田さんの「問題ない」に会場は笑っていたけれどTVの前のひろは悶えました(…)。
三木くんのネクタイに萌え尽きたのはひろだけじゃない筈…!!
と云うか三木くんの立ち姿が美しい。
背筋がすっと伸びていて長身が栄える。ひろもあんな風に歩きたい…
何時もお洒落な櫻井くんだけど、この日の衣装(タンク+ストール)は個人的にびみょ…(ぁ)。
ただ、声&演技がもう可愛い~~~~!!!!!
季史(櫻井くん)と泰明(石田さん)のキャラがちょっとカブる気はするけれど、季史の方はあどけない感じの可愛らしさに物凄く萌える。
ある種マーメイドプリズムのシャルに通ずるものが…。喋り方とかは全然違うのだけれども。
でも最後の最後までやっぱり切ないのは、ライブドラマでも、居る場所がない季史。。。
早く遙かの新作の新キャラ(ちゃんとそこに生きて居るキャラ)に櫻井くんを…! と切望。。。
見詰め合う三木くん&櫻井くんに萌 え た … !
やっぱり頼久イイなあ… 頼久が一番萌える。

●ライブドラマ 文をしたためて捕らわるる事1~遙か2より~
同僚に恋文の代筆を頼まれた頼忠(三木くん)。
頼忠が相談したのは何故か泰継(石田さん)。
頼忠が代筆した文を受け取った姫は、泉水(保志くん)に相談し、返事の代筆を頼み――。。。

完全なる人選ミスだろう、頼忠よ(笑)。
冒頭の和彦さんと石田さんの掛け合いが可愛い!

石 「だから私が手助けしている。」
和 「手助け?」
石 (こっくり
和 「手助け???
石 (こーーーっくり

石田さんのあの顔イイなあ…好きだあ。
そして先程とは打って変わって、東宮としての高貴なお声の宮田さん
彼が1・2・3と、声の移り変わりが一番解り易いです。(寧ろ3つ共違いの解る唯一のひと?)
そして此処でもおいしいところを掻っ攫ってゆく三木&和彦コンビ。
保志くんが代筆した文の意味が解らぬ三木くんと石田さんは、和彦さんに訊くことに。
三木くんが、「出来れば読み解いてくれると助かる」と、恭しく文を差し出したかと思ったらば…、何故か手品師が見えないポケットから花弁をどんどん出すみたいなジェスチャ(笑)。
その長~~~~~~~~い文を一生懸命受け取り、巻き取っていく和彦さん(笑)。
これ、映像で観ないと伝わらないかなあ…口惜しい!

その後も、保志くんの書いた文に更に代筆で返信をする3人の様子がいちいち面白い。
今度は和彦さんに倣い、今夜会いに行くと云う内容の文を書くのだけれど…

和 「こう云うものは情熱的に書くものだよ
   例えば…。今宵…、君を攫いに行く…あぁ…っ(←桃色吐息/笑)
   どんな障害をも乗り越えて迎えに行くから、
   必ず待っていて欲しい欲しい欲しあぁー…っ …とかね?」
三 「ほ…本当にそれでいいのか?
石 「頼忠…、教わった通りに書け…。
   攫いに行く…あぁ…っ… と。(素)」

この3人、かなり良いコンビネーション(笑)。
もっと見ていたかった…。

そして実際に頼忠の書いた文を三木くんが朗読(笑)。

三 「お部屋で待っているとのこと、承知致しました。
   今宵、貴女を攫いに参ります…ぁ、あぁー…っ……
   どのような障害があろうとも、
   総て蹴散らして必ずお迎えに上がりましょう…ぅあぁー…っ…
   覚悟してお待ち下さいさいさいさい…

笑。
ひろは何よりも「総て蹴散らして」に大爆笑。
あれ、ツボ間違ってますか?(…)

詳細は書きませんが、保志くんのノリツッコミ(もどき?)にも爆笑。
中々上手いじゃん保志くん~ なんて思った関西人ひろ(笑)。
でも最後の最後までおいしいのは見詰め合う三木くん&石田さんですた。

●ライブドラマ 勝浦にあやかしの騒ぎたつ事1~遙か3より~
ストーリー省略(笑)。
白龍~~~~っ!!!!!
可愛い可愛い可愛い可愛いかわ(煩い)
おっきーが「神子」って云う度、「~~だよ」って云う度、悶えまくり。
中でも一番悶えるのが、「うん。」て云う白龍の台詞。
おっきー上手すぎる…!!!!!
実物は出ていないのに此処まで悶えると云うことは実物が出て来たらひろは萌え死ぬのではないかと…。元々ネオロマ系DVDでおっきーが出演しているのは2回ほどしか観たことがないし…。

そして3は矢張り良いです。
キャラクタ全員が大人な魅力でたまらん…!
特に直純くん&宮田さんコンビがガラっと雰囲気を変えてアダルトになるのがぎゅーーーん。
逆にがっつりヘタレになる和彦さんもポイント(笑)。
ただ、敦盛(保志くん)とリズ先生(石田さん)はゲームではもうちょっと声が低かったと思う。。。
けれども誰よりも萌えたのは九郎(ちいちさん)!!
衣装も良い
途中、声だけの出演で智盛(浜田さん)も登場。
久々に智盛に会って正直萌えました(…)。
ディスク2に収録されている、「勝浦にあやかしの騒ぎたつ事2」も可也お気に入り。
↑此方は保志くんがおいしかった。
また、ライブで観る八葉の奥義「八葉蓮華」は正に圧巻! 必見です。

●遙か祭トーク1~日本舞踊VS社交ダンス~
●遙か祭トーク2~京エンディングVS現代エンディング~

テーマにそって、どちらの方が良いか2グループに分かれてディベート、なトークコーナー。
81と声優界の縦割り社会が垣間見える感じがもう…(笑)。
寧ろ無理やりそれを見せるネタ的で可笑しい。
三木くんが凄く偉く見える…衣装のせいもある気はするけれど(笑)。
トークを先導するのは三木くん、ちいちさん、和彦さん。
この3人が一番ちゃんと色々と考えて喋って主張していて、この3人が居なかったらこのトークコーナー、成り立っていなかったような気も(苦笑)。
それに乗っかって保志くんをけしかける宮田さんと、乗せられて迷宮トークを展開する保志くんと、うひゃひゃひゃと変な笑い声をずーーっと上げている直純くん(笑)のじれっ隊3人。可愛いなあ。
可愛いと云えば櫻井くんの水玉(みずたま云うな)シャツが可愛い…

トークの中で一番面白かったのは後者です。
あの、噂の(?)オカマバー状態!(笑)
クロストーク飛び交いまくりのカオス。
本当に誰が何を云っているのか全く解らないのに笑える(笑)。
これ、音声処理は出来なかったんだろうか…物凄い騒ぎになっていて、全然言葉が聴き取れません(苦笑)。
此処でもおいしいのは三木くん・和彦さん・石田さん(笑)。
こんなにノリノリな三木くんは久々で何だか愛しさが募る一方なのですが…!
そしてがっつり乗っかってくれる石田さん(笑)。
もう大好き過ぎます。
何度「彰最高!!」と叫んだことか(笑)。
あまりにわいわいと個々が勝手に自由に喋る舞台での彰子姐さん(笑)の絶叫最高です。

ちょっと聞きなさいよっ!!!
「アンタ達ね、新しい彼連れて現代に戻って、過去の清算は済んでるのかしら~?

彰子姐さん、喋っている時の表情がたまらん…愛し過ぎる…!

●モノローグ
今回は「愛のメッセージ」的な独立したコーナーではなく、ライブドラマに織り込まれていて、構成的に好みでした
が、もう和彦さん@友雅のモノローグで総てが吹っ飛びました。
和彦さん、あれはずるいよ(笑)
ひろも未だ乙女な気持ちが残っているんだわ…とちょっと安心(…)。

▼以下歌の雑感。
フェスタなので仕方ないのかもしれないけれど、偏り過ぎでは… と先ずは云っておきたい。。。
個人的には何故にちいちさんが歌わなかったのかが一番謎。
三木くんもそろそろライブで歌って欲しいところ…。

●月を抱く天秤/高橋直純
今回はしっとりバラードなのでスタンドマイク。
直純くんは何時からこんなに色気が出るようになったのでしょう…。
めっちゃ色っぽい。
指咥えたのを見た瞬間に、ひろの絆の関が開きました…!(ぁ)

●喪失のモザイク/中原茂
この歌大好き。
ひろの中で、遙かのキャラソンの中でもずーーっと上位に喰い込んでいる1曲。
久々にCD音源以外で聴けて嬉しかった

●玉響のしずく/井上和彦・保志総一朗・櫻井孝宏
てゆか、この歌リズム難し過ぎる。。。
なのに2人で合わせて歌わせるなんて鬼だわ…。しかもそんなにイイ曲でもないし…。
と思っていたけれど、ライブVer.を見て前より好きに(笑)。
和彦さんが流石の貫禄。友雅声でめちゃくちゃ色っぽい…めろめろ~~…。
櫻井くんの語りは少し硬過ぎる気が。もうちょっと儚い感じが良かったなあ。

●花篝のささやかな恋よ/保志総一朗
この歌も大好き!
だけど、保志くんの歌声が敦盛の声ではないのだ…。
まあキーの問題もあるのだと思うのだけれども…。
保志くんもちょっとリズムの取り方が以前より安定して来た…かな?(笑)

●漂流船の甘美き後悔よ/井上和彦
初っ端、髪を掻き上げる和彦さん…狙っているのかいないのか…。
この曲を初めて聴いた時はあまりの歌謡曲調に度肝を抜かれましたが(笑)、今となっては大好きな歌。和彦さんが歌うとまた様になるのがもう…。
しかしこのひとは何故こんなにエロいのか。素敵過ぎて眩暈が…。

●青空の約束/高橋直純&宮田幸季
久々にライブで見た! と云う感じ。
前より振り付けがパワーアップしていて可愛い
仲良し朱雀コンビは本当に微笑ましくて、ライブの時の2人が大好き
最後の最後、舞台から退ける時までがっつり可愛い!

●遼遠の旅路を行け ~Saturday Night Special Encore~
これ、石田さんが出演されていた日にはやらなかったのでしょうか。。。
ひろはこの歌が大好きで、遙か祭2005では最高に良かったので愉しみにしていたのですが。
今回は(DVDで観るには)正直微妙でした。
ただ、今回も「歌う三木様」が観れます(笑)

--

うーん、やっぱり最初から最後まで三木くんが兎に角おいしいDVDで御座いました。
これで歌ってくれていたら最高だったのだけれども。
最後まで愛を囁いてくれるサービス精神旺盛っぷりに吃驚。
神子殿、愛しています。」は反則です。ずるいよ三木くん(笑)。
ただ、やっぱり川上さんは別にイイ気が…(…)。
いやいや、出るなとかそう云うことでは決してなくて、確かに舞台上に「神子」が居る方がライブドラマも広がりがあるだろうし、そう云う点では良いと思うのだけれども。
あかねと望美の演技分けもとっても良かったし
けれど、このDVDで、彼女のピンのぬき映像とか、そう云うのは少なくともひろは求めていない…。
トークの司会にしても、ぐだぐだ過ぎて何だか印象良くなかったです
それなら、大谷さんや浅川悠ちゃんが居た方が沢山の「神子様」は萌えるのではないかと。
特に大谷さんはトーク進行や纏めもお上手ですし。。。
何せちび白ですし;(個人的にちび白声が聴きたいだけ/…)
最後の有り難うトークも彼女ばかり長くて、八葉のトークの収録時間の短いこと
去年の方が色んな意味で「弁えて」いらっしゃって、印象良かったです。
遙か祭のDVD自体も、2005の方がインパクトも満足感も高かったかなあと。
単にひろが歌が好きだからかもしれませんが

まあまあ、最後に要らぬことをぐだぐだと書き連ねましたが。
ライブドラマは満足度めちゃくちゃ高くて、遙かファンにはたまらないです。
舞台のクオリティもどんどん上がっていますし
三木くんファンはぶっちゃけ買いで御座います

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

COMMENT

ひろさん、こんばんわvv
こちらにもお邪魔します~。
遙か祭最高ですよねぇ…
ただ惜しむらくは三木さんのナマ歌がないことです。
もう何年も待ってるのに!!!!!
そして今回はドラマがメインなだけに、ほんと三木さんも出番が多くて!!!(笑)
去年はライブがメインだったのでねぇ…
ライブも好きですが、三木スキーとしてはいつも寂しくて。
今回は色々美味しかったです。
川上さんは…なんだか嫌いになりそうです。
ええ、本気で。
by あいら #79D/WHSg
2006/12/15(金) 00:12 [Edit
あいらさん、此方にも有り難う御座いま~すv
遙か祭、確かあいらさんは参戦されたんですよね!
ひろはチケット争奪戦に見るも無残に敗退しました^^;
三木くん、Weiβのライブ以外でピンで歌っているの見たことがないです!
ネオロマ系でも、賢雄さんと一緒に歌っているのを見たことがあるくらいかも…。
頼久&頼忠の歌大好きなので聴きたいのになあ。
ドラマは三木くんおいしかったですよねv
ひろは頼久にただただ悶えていました><//
∑川上さん、嫌いになるレヴェルでだめでしたかっ;;
DVDは総て収録されているわけでもないのに何だかなあ…と思ってしまったくらいだから、生はもっとだったのかなあ^^;
by ひろ #79D/WHSg
2006/12/15(金) 09:11 [Edit

Comment Form


 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。