08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2007.07.09 *Mon*

「翡翠のためいき」レビュー

翡翠のためいき
ドラマCD 翡翠のためいき

お勧め:★★★★☆
絡み:★
主要キャスト:宮田幸季・森川智之・西村知道・泰勇気・成田剣


ひろが良く読んだり聴いたりするBLとはちょっと雰囲気の違う、イギリス上流階級を舞台にした旦那様と東洋人使用人のBLコメディ。
そう、しっとりしたレトロな雰囲気とは裏腹に、コメディなのです(笑)。
とは云え、品のある優しいストーリーが好印象でした。
異国情緒溢れる、けれども何処か懐かしいようなBGMがとても心地好くて。
森川さんと宮田さんのお声も優しくて、異国の御伽噺を聴いているような感じ。
ひろはとてもお気に入りのCDになりましたが、BL的観点から見ると…と云うことで、★ひとつマイナスしました。
本当は★5つでもいいくらい好きです。


・ストーリー
甘野有記さん原作。
19世紀、繁栄を極めるビクトリア朝大英帝国。
変わり者と噂されるリチャード・バーンスタイン伯爵(森川さん)の優雅な趣味は、妖し気な小説の執筆と、執事見習いの美少年・李悠(宮田さん)を溺愛すること。
勿論、世間には秘密の2人の関係。
今日も執事のクレメントは2人の関係が周囲にバレないよう、奔走するのだった――。(ぇ)

上手くストーリーを書くのは難しい~~。コメディだし。(投げた)
ブックレットのカラーイラストを見た時の印象と、原作(コミックスです)を読んだ時の印象が全然違いました。
この原作、気になって探しているのですが見付からず…。
友人が持っていたので、一寸見せて貰ったのです。
少し読んだら更に欲しくなってしまったわけですが(苦笑)。
ひろの主観ですが、表紙から受けるような(悪い意味での)古めかしさを感じることもなく、独特の世界観の素敵なコミックスでした。
ときめきトゥナイト(懐!)とかパタリロとか、そう云う系統を連想してしまったのは、やはりコメディタッチだからでしょうか(笑)。
あ! これ、全然主従モノじゃないです。
おっとりほのぼの~~な旦那様のボケに、意外と辛辣な使用人の少年がバキッ! と本気でどついてツッコんで行く――そんな感じです(笑)。


・声
変人貴族・リチャード・バーンスタインに、森川さん。
趣味で妖しい小説(笑)を執筆しながら、東洋の美少年・宮田さんを溺愛する27歳の伯爵様。
この設定だけ聴くと、変態趣味の鬼畜主従モノなのかと思いますが(思いません)全くそんなことはなくて、おっとりと物腰の柔らかい英国紳士なモリモリです。
お声も、落ち着いたトーンの、のんびりと穏やかな優しいお声。
喋り方も、のほほんとしていてゆったりゆったり、癒されます
基本的に、にこにこしながらボケまくる旦那様モリモリ。
使用人な筈の宮田さんに本気でどつかれまくってます。Mなの?(笑)
けれども、考え方はしっかりとしていて、決めるところはきっちり決めてくれるリチャード。
宮田さんのこととなると、数秒前まで笑っていたのに急に銃を乱射したりしちゃいます(笑)。
おっとりと可愛い大人モリモリヴォイスがお好きな方は悶えること間違いなしです

そんなモリモリ伯爵に溺愛される李悠(りーよう)に、宮田さん。
執事見習いとしてモリモリに仕える17歳。
イーストエンド(下町地区)で生まれた彼は、幼い頃に阿片窟を兼ねた娼館からモリモリに救い上げられたのでした。
その幼い頃の李悠のお声も勿論宮田さんです
17歳の李悠ヴォイスは、それなりに低め。もう少しで聖獣のレイに変身出来そう(笑)。
もう少し高い方が可愛いのに~~…、はひろの好みの問題として。
幼い頃の李悠ヴォイスは宮田さんの神髄!
きゅるっとしたお声が悶絶可愛くて、モリモリじゃなくても救い出したくなっちゃいます
旦那様・モリモリには勿論敬語調な宮田さん。
けれど、常にご主人様を崇拝! と云う感じではなく(ちゃんと大切に思って敬ってはいます
本当に身分の差あるんかいな? って疑ってしまうくらいにバキベキボキと、どつき系のツッコみをかます強かな面も(笑)。
李悠の影に宮田さん本体(ブラック)を感じることが多かったのはひろだけじゃない筈…(…)。

執事・クレメントに、西村知道さん。
安西先生…っバスケが、したいです…っ!(ひし…っ)
ではなくて、執事です(笑)。
も~う、西村さんめちゃくちゃイイ味出されてます。
モリモリと宮田さんの関係を世間に知られては大変と、影で奔走する執事さん。
心労の耐えない可哀想な彼、西村さんのお声+演技でかなりお茶目で可愛いキャラに仕上がっています。
兎に角喋り方に味が有ってぴったりでした
西村さんのクレメントのお陰で、物語に可愛くて面白いオチが付いて、きゅっと締まるだけでなく、毎回ついふふっと笑ってしまいます。そしてそれが幸せ(笑)。

そして忘れてはいけませんね(笑)、怪盗・パピヨンに成田さん。
ひろは、成田さんの役名が「パピヨン」と知った瞬間にこのCDを買うと決めました(真)。
だってだって、何かやらかしていそうなお名前!(笑)
絶対聴かなきゃ! って思ったんです。
昼間は新聞記者。
夜は「華麗にして気高く、紳士の鑑」と云われる(自称?)怪盗。
成田さん、どんな感じで来るのかしら…とドキドキしていたら、期待通りの変な演技プランでやって参りました!(笑)
そんな成田さんのお声はとてもナチュラル。作っていないお声で、でも美声
パピヨンは、根はとても善良な小市民…紳士かな。
現実を知らぬ理想主義者なんてモリモリ伯爵には云われていましたが、とても親近感を覚えるひとです。
シリアスな面も勿論存分に聴けます。コメディな成田さんとのギャップが更に笑えるのです(笑)
モリモリとのコンビもとても良かったし、中々にナイスキャスティングではないでしょうか


・雑感
原作通り、(殆ど)トラック毎に1話完結と云う構成なので、出来るだけ手短に! を目指して…が、頑張ります…っ。

1. 銀の輪
冒頭、一体何のサスペンスが始まったの…?! と吃驚してください。(書くなよ)
此処だけモリモリのお声も微鬼畜で、妖し気な世界に吸い込まれます。
ものの数分で可愛いお声のモリモリに変身するのですが(笑)。

2. 黒曜石の夜
12歳の宮田さんヴォイスが可愛いトラック。
何でしょう、このもぎゅっむぎゅっと抱きしめたくなる愛らしさ…。プルプルしちゃいます
ん…とか、あ…とか、ちょっとした台詞ですらないかもしれない感嘆詞がたまらん…!
宮田さんヴォイスはこうでなくちゃ! とでれでれしながら聴きました
これ、モリモリ伯爵と、宮田少年の出逢いのお話なのですが。

森「名前は?」
宮「りーよう…」

この何のこともない遣り取りが物凄く好きです。
モリモリの、「名前は?」って云い方が上手く云えないけれどとても優しくて。
宮田さんの「りーよう」も、本当に子どもみたいなあどけない発音で。

因みに絡みもこのトラック。良く考えてみたら犯罪だよ、モリモリ伯爵…!(…)
クレメントのお勧め台詞(何)は、「胃が…、いたい…

4. Night mare
成田さんのためのトラック(笑)
モリモリとの掛け合いと、成田さんの心の声に思わず噴き出した回数、数知れず…。
宮田さんの美貌に陶酔する成田さん、大暴走です

「どうなさったのでしょう…何か、悶えていらっしゃいますよ…

なんて宮田さんに云われる成田さん…素敵過ぎます(笑)。
ひろが一番笑ったのは、

「うぬぬ…おためごかしを抜かしおってえぇ…っ

と云う成田さんの台詞でした。
おためごかし?! 何だおためごかしって?! 何事なの成田さん…!!(煩い)
あとあと、成田さん渾身の雄叫び(ぇ)、

パーピヨォォーン!←何処か発音が成田さん風(笑)

もお聴き逃しなく!(笑)
クレメントのお勧め台詞(何)は、
「気付かなぁい…私は決して、この雰囲気に気付いてはいないぞぉ…(明後日の方向眺め)」
↑モリモリと宮田さんがイイ雰囲気になっているのを目の当たりにしたのです(笑)

6・7. 翡翠のためいき(前編・後編)
此処が今回、このCDのメイン…なのでしょうか。
シリアスです。
もう、このお話が切なくて…辛くて…、でもリアルで。
ファンタジーなのだけど、それだけじゃない。そう、綺麗なだけじゃなくて、ふわふわ優しいだけじゃなくて、トラック7の最後は思わず涙が零れました。
別に好きでもないダニエル(敢えて説明はしません)が…涙涙。
ああ、もう一度聴こうってトラック6に巻き戻し…。
そしてまたトラック7の最後でしんみり、ほろり。
造りが切なくて上手いなあと思うのですが、宮田少年とモリモリ伯爵の愛情で一度ほろっとしていたら、すかさずクレメントがふっと息の抜ける笑いをくれるんですね。
それで安心していたら、最後にダニエルにやられます。。。
痛過ぎないフェードアウトが余計に涙を誘います…ううう…。
メイン3人の演技もしっとりとしていて、とても良かったです。
成田さんの迫真の演技(勿論シリアスです!)も聴きどころ。

8. 花陰夜話
トラック6と7が、本当の意味で終わるのがこのトラック。
続け方が本当に上手いです。
このトラックがあるからこそ、トラック6と7が生きるとひろは思いました。
非日常と、日常を行き来している感じ…。
本当の人生に、「もしも彼が僕だったら」なんてことは有り得ないけれど、同じような境遇に生まれ付いても、それぞれにそれぞれの違った人生が在り、それはまたそれぞれに続いていく…と云う。ひろが書いているのは完全に雰囲気ですが。うん。書き散らしているだけですが、とても好きです。って云いたかったんです。


フリートークは6分弱。
モリモリと成田さんの凸凹コンビをご堪能下さい!(笑)

森「居るかなあ? パピヨーン!(口笛)」
成「ぁ…わんわんっ って、何か犬を呼ぶようでしたね、今ねぇ(笑)」

あっはっはっは~なんて2人で笑っているのが微笑ましい。
咄嗟にわんわんって反応した成田さんが愛しい(笑)。

成「どうも、有り難う御座います、素敵な呼び方をして戴いて(笑)」

って、そこお礼云っちゃうの?! とひろが思っている内に、パピヨンに付いて語り出す成田さん。

成「あの、久し振りにこう云う面白い役やらして貰いましたよ。
 (中略)
  シリアス、かつ、えー、コメディ、タッチで。

何で「コメディ」の後に間が入ったんですか成田さん。(ずいっ)
宮田さんはモリモリを気遣いつつ、真面目に、笑いも忘れず喋っておられてとても好印象でした
あれ、この人こんなナチュラルに喋り上手かったっけ…? なんて(笑)。


▼原作
翡翠のためいき

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

COMMENT

ひろさん、こんばんわvv
おおぅ、もうこの作品聴かれたんですね!!!!
私は6月の新作の〆と決めてまだまだ大事に仕舞ってあります。
あと・・・2枚あるので聴けるのはもう少し後・・・かなぁ。
原作は先に買って予習してあるので早く聞きたくて仕方がないのが正直な所なんですけど・・・
常に〆は森川さんと決めてるのでねぇ。(笑)←もちろんいる時は・・・ですけど。
やっぱり・・・いいんですよねぇ。
早く聞きたいな!!!!
by あいら #79D/WHSg
2007/07/10(火) 21:44 [Edit
あいらさん、こんばんはv
パピヨンな成田さんが気になって、ひろにしては珍しく買ってすぐに聴いてしまいました(笑)。
あいらさんは6月の締めなのですね~♪
とてもあたたかいCDだったので、良い締めになりそうですv
そして原作!
流石あいらさんだわ~。ひろも何処かで見付けなきゃ…。
でも、シリーズもので何冊か刊行されているんですよね? うう。
あいらさんのご感想も愉しみにしています♪
by ひろ #79D/WHSg
2007/07/12(木) 00:37 [Edit
ひろさんこんにちは。
聞きました~。こういうお話、BLでは珍しいですよね。
原作ではこの2人、いいところまで行っているんでしょうか。
特にダニエルくん、切なかったですね。声もけっこう好きな
タイプでした。「花陰夜話」での締め方が、良かったです。
切ないんだけど、心がほわっとなりました。
あと、忘れちゃいけないパピヨン様! 素敵でしたね~♪
ナリケンさんピッタリで。ある意味萌え補充でしたw
TB宜しくお願いします<(_ _)>
by #79D/WHSg
2007/07/15(日) 18:25 [Edit
采さん、こんばんはv
本当、こう云うお話がBLCDに…と云うか内容的にはサイバーさんのレーベルじゃなくとも、普通のドラマCDでもいけそうな感じでしたが。
…なんて、ひろの感覚がおかしくなってるだけでしょうか(苦笑)。
原作もチラっと見せて貰っただけなので解りませんが、あまり激しく濃ゆいシーンはなさそうな気も。
ちょっと気になります。
ダニエル、ほんと切なかったですよ。。。
ひろも、「花陰夜話」がとても心にしみました。
ああ、こうやって優しく落とされたのは久々だなあと(ぇ)。
成田さんのパピヨンは逐一爆笑でしたが、やはり萌えですよね(笑)。
TB有り難う御座いました♪
by ひろ #79D/WHSg
2007/07/16(月) 20:50 [Edit
ひろさん、こんばんわvv
やっとこさ聞きました~。
あとは今月のラッシュに備えるのみです!!!(笑)
もう・・・もう森川さんに討ち死にです・・・
もう燃え尽きて真っ白な灰に私はなりました。
最近この緩めな芝居にときめきがとまりませんっ!!!!!!
そして安西先生・・・
前に教習中に
多分右折のタイミングかなんかで迷いすぎて赤になっちゃった子に
「・・・諦めた時が負けたときだよ。だから諦めちゃいけないんだよん」と言った私に後ろから「安西先生だ・・・先生バスケがしたいです」と返って来た事がありました。(笑)
そう複数教習だったこと忘れてたんですねぇ。
若い子には判るまいと思いましたが意外な食いつきでした。(笑)
このCD聞きながらそんな事も思い出しつつ。
パピヨン@ナリケンには魂ごと奪われました。
なんて可愛くて愛しい男なんでしょうか!!!!
は~早く続編が聞きたいものです~。
TBさせて頂きますねvv
by あいら #79D/WHSg
2007/07/16(月) 21:08 [Edit
あいらさん、こんばんはv
ほんと、云っている内に今月のラッシュですね…(汗)。
6月は何作か買い忘れがあるので、今非常に迷っています。。。
あろうことか、「ラヴァーズ・レッスン」を未だ買っていないことに今気付きましたの…(しーん)。
ひろも最近、モリモリのこう云う系統の甘くて優しいお芝居にめちゃくちゃときめいてしまいます…。
矢張りあいらさん、ひろはあいらさんとハマる系統まで一緒になってきちゃいました(笑)。
安西先生(違います)もイイ味出してましたよね♪
教習生にSDが解る子が居るなんて! なんて素敵な萌え教習でしょうか(笑)。
そしてパピヨン…魂ごと?! 魂ごとですかあいらさん?!(笑)
続編はパピヨンとリチャードのコンビも更に深まっていることでしょう…ほんと、是非リリースして戴きたいですよねv
TB有り難う御座いました♪
by ひろ #79D/WHSg
2007/07/16(月) 21:17 [Edit
>拍手コメントレス//たんたろさん
はじめまして!(*´ω`*)
拍手&コメント有り難う御座いますv
宮田さんヴォイスをハント中だなんて…何て愉しそうな旅(*´Д`*)
こんな辺境のブログを見付けて下さって&コメント下さって嬉しいです♪*♪

正直、ひろの好みがだいぶ世間一般と違っているせいもあり、あまり参考にはならないブログだとは思いますが(…)とっても優しいコメントを戴いて感激しております><//
耳が肥えているなんてとんでもない!
きっとたんたろさんの方がずっとずっと肥えておられると思います(*´ω`*)
ただ、大好きな気持ちが伝わったなら本当に幸せですv

批判や言葉遣い、ビクっとなってしまう…そんな気持ち、めっちゃ解ります。
ひろも過去、個人の感想、個人の感想…、と読まなかったことにした感想が実はありました(´∀`;)
あとは自分の感想とあまりにも違う感想を読むと、不安になったり…(笑)。ブログは個人の自由ですが、読み手としての付き合い方は中々難しいものですよね。

最近は更新も儘ならない雑記ブログですが、よろしければまた遊びに来てやって下さいませ(*´ω`*)
by ひろ #hurAyYjo
2015/09/29(火) 21:48 [Edit

Comment Form


 


TRACKBACK

TrackBack List

アーサー×李悠 英国浪漫シリーズ 翡翠のためいき(2007/07/25)CyberPhase原作→翡翠のためいき / 甘野 有記<CAST>李悠(宮田幸季)、リチャード(森川智之)、アーサー(泰勇気)クレメント(西村知道)、パピヨン(成田
2007/07/15(日) 17:57:06 | 萌えの覚え書き [Del
ああ森川さん・・・vv原作 甘野有記リチャード 森川智之李悠 宮田幸季クレメント 西村知道アーサー 泰 勇気パピヨン 成田剣という布陣。あらすじは助けてコミコミさ~ん!!!19世紀。繁栄を極めるビクトリア朝 大英帝国。変わり者と噂されるリチ
2007/07/16(月) 20:45:51 | 人生イロイロ。萌えもイロイロ。 [Del


プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。