08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2007.07.12 *Thu*

「百日の薔薇」レビュー

百日の薔薇
Dramatic CD Collection 百日の薔薇

お勧め:★★★★☆
絡み:★★★
主要キャスト:千葉進歩・井上和彦


かずひこさぁん……(めろめろめろめろめ/溶)
と云う1枚でした、簡単に云うと。(…)
久々に、本気で、本気で(しつこい)和彦さんヴォイスにヤられました。
集中して聴いていても、和彦さんのお声を聴いている内に耳から身体が溶け出して、もう他のことが総て如何でも良くなってしまいます。
恐ろしい艶ヴォイスですよ。しあわせ…(ぁ)


・ストーリー
稲荷家房之介さん原作。原作にも死ぬ程萌え悶えました、よ…うふふ。
一国の命運を担う、気高く美しい指揮官、タキ・レイゼン(進歩くん)。
気性の荒さから『狂犬』と呼ばれるクラウス(和彦さん)は、タキに忠誠を誓う「騎士」。
元は敵国の軍人同士でありながら、主従の契りで結ばれている2人。
それは生ぬるい主従関係ではなく、クラウスは国籍も権利も血族も何もかもを捨ててタキのものになった。
だが、そんな2人を見る周囲の目は冷ややかだった。
想い合いながらも、擦れ違う2人。
そんな中、戦況は激しくなる一方で――。

もうイイんです。ストーリーはいいんです。(待)
戦争・軍人系(系?)なので、設定は若干ややこしめで、未だ未だ明かされていない過去のお話などもあるので、もう理解しようとしなくても構いません!
萌えだけで乗り越えられます…!(ひろさんそれどうなんですか)
けれど、実を云うと原作よりCDの方が設定が整理された情報として伝わって来て、「ああ、そうだったの?!」と、解りやすく感じたのは秘密です…(…)。
単に原作で萌え過ぎてストーリーを追えなくなっていただけと信じたい…。(読解力ゼロ疑惑)


・声
タキ・レイゼンに、進歩くん。
師団長であり、レイゼン領の領主。
が、自ら戦車に乗って出撃する、気高く美しいだけではない有能な指揮官です。
前線では、神々しいまでに気高く美しくそして狂暴に闘うのですよ…!(←萌えポイント)
ツンデレの権化のような彼は常に上から目線の命令口調で、それが「当たり前」な独特の雰囲気を持っています。生まれながらの…ってやつです。
因みにツンデレ加減は、ツンが9割以上、デレが1割以下(笑)。
そんな気高いタキのお声は、進歩くんの若干高めの綺麗な甘ヴォイス。
うーーーーーーーん…。
中盤の一部で此処は物凄くタキだ!! って感動したシーンもあったのですが。
ごめんなさい、ひろのタキとは違いました。
もっと、もっともっと(!!)凛とした気高く神々しいお声を想像していたのです。
もっともっともっともっとツンとした感じで。(しつこい)
声だけで、触れるなと云われているような空気感を…!(むりです)
あそこまで甘いと、如何しても肉球編(猫耳なタキ…)を想像してしまって。。。
綺麗なお声なんですが、タキが好き過ぎて、ひろの中で声が出来上がっているせいで…(しゅん)。
ただ、今までの進歩くん受けで一番悶えましたよ。
そうです、絡みが最高でした。正直萌えました(笑)。

クラウス・フォン・ヴォルフシュタットに、和彦さん。
タキ率いる師団の大尉で、タキに仕える「騎士」で、タキの元学友。
狂犬と呼ばれるほど気性の荒い彼は、タキの騎士になるために総てを捨てた、正にTHE・漢。
でもたまにへたれ。(ぇ)
和彦さんのクラウスはキャストが発表された時はどうかなあと思っていましたが(クラウスには線が細くて優し過ぎるお声かなあと)、もう激しく余計な心配でした!
低音になり過ぎない、耳に心地好い微低音、そして兎に角粗野な獣系。
此処までヒール系の和彦さんヴォイスは何時振りか解らないくらいに久々な気がします。
下品だとか、穢いんだとかじゃないんですよ。
獲物を狙い、確実に仕留める美しく凶暴な獣…!(興奮しないで下さい)
例えるなら…カカシ先生がもうちょっとオッサンになって再び暗部に配属になっちゃったりとかしてそんな生活の中でやさぐれた感じのお声ですね(どんな例えですか)
頭の方で、「身体…、大丈夫か?」と掠れ気味ヴォイスで囁かれ、思わず仰け反りました
エロいんです。艶ヴォイスなんです。いやらしいn(略)
第一声を聴いた瞬間、和彦さんの予想外のクラウスっぷりに、萌えで洟が出ました(汚)。
ちょっ、素で 抱 か れ た い … !(…)
野生の鬼畜声な和彦さんが良過ぎて、何度聴いてもそれだけで終わってしまう恐ろしいCDです。
本当に、それだけで総てが如何でも良くなります。
……危険です。(ぐるぐる)


・おすすめ
冒頭の進歩くんの「よい。」と云う台詞が何気にとってもお気に入りなひろ。
あの「よい。」も甘過ぎる(可愛過ぎ?)と思ってしまうものの、何故かとても気に入っています(笑)。

・トラック3
このトラックの絡みの進歩くんヴォイスに悶絶しました!!

…ゃめろ……(びくびくびく)やめてくれ…
「くらぅす……」←続けて2回云う内の1回目(細かい)

この台詞に、思わず気絶するかと思うくらい悶え転げました。
ちょっ、タキ…! いや違う、進歩くん…!(ガシ)
和彦さんも死ぬ程えろい…
アレ(どれですか)を進歩くんに触らせたりしてもう死んでしまいそうです。(ひろが)

・トラック4
ヤマモト候補生とバイクを走らす和彦さん。

ヤ「どうして、皆は騎士である貴方を蔑むようなことばかり云うんでしょう…
和「別に如何でもいいことだ。俺は俺のやりたいようにやるまでさ」
ヤ「……、カッコいい…(ほわわん)」←激しく同意
和「……。…お前ちょっと馬鹿だよな

馬鹿って云われて萌えてしまった…!!!!(ひろさんは云われてません)

・トラック5
進歩くんの、候補生たちに対する柔らかなタキ様っぷりが可也ヒットでした。
優しいお声は耳に心地好くて福ですね…
ひろ個人的にはこのトラックが一番タキっぽさが出ていると思います。
師団長としてのタキは甘さや可愛さがちょっと抜けて凛とする分、ひろの理想に近付くのかなあ…。

しかし鳥肌が立ったのは和彦さんヴォイスでした。
戦渦に巻き込まれたクラウスを案ずるタキ。
漸く通じた無線も爆破の音と共にピーーーと応答を辞めてしまい、絶望と緊張が走った直後の、無線からの和彦さんのお声です。

「…聴こえるか、我が主。」

ゾワっと鳥肌が。
やばい。知ってるけどこの人やばい。萌える。
と、単語でしか喋れない人間に成り下がりました。
ひろ、この後のタキの台詞も大好きなんですよ。

私の姿が視える者よ。
総てを賭して、私に従え。
見失うな、疑うな。
蹂躙を蹂躙で返し、理不尽で野蛮な侵略を打ち砕け。
私の声が届く者よ。
踏み止まり、撃破し、取り戻せ…!

でも、和彦さんヴォイスにぐるぐるしている内に何時も過ぎ去ってしまう…(ごーーん)

・トラック6
えろたらしい鬼畜陵辱トラック
此処は勿論聴きどころですが、どちらかと云うとひろはトラック3の方が好み(笑)。
声が漏れないようにはふはふしている進歩くんは可也の萌えだし、和彦さんの哀しみをぶつけるみたいな鬼畜獣っぷりにぐるんぐるんしましたが。(ちゃっかり萌えてる)
死ぬ!!! と思った萌え台詞は、

恥知らずはお前の方だ!
 一番奥まで犯されたまま、声を殺すのはどんな気分だった?


ああもう、和彦さん…。(もぎゅ)
やり過ぎて進歩くんが気絶すると急にへたれになるのすら愛しい…。

・トラック8
ひろが云うまでもない、あの萌えシーンが此処に。
クラウスに激しく陵辱されたせいでタキが意識を失っている間に、スパイ容疑で拷問を受ける羽目になるクラウス。
決して口を割らないクラウスはビシバシ鞭で打ち付けられます。。。
和彦さんの呻き声が辛い… でもえろい(笑)
そこへ総てを押し退け、颯爽と登場する進歩くん

「――退け。私の騎士に触れるな」

「タッ、タキさまぁ…!」←音で聴くと、何だか毎回お決まりの最後を迎える某時代劇のような感じでちょっと笑ってしまいましたが(苦笑)
此処はきっと万人の萌えポイントでしょう。
この後、クラウスのおじいちゃんの台詞が回想されます。

「――クラウス、良くお聴き。
 花のような人々が居て、我々はその甘さに逆らうことも出来ない…」

ひろは何故か何時も此処でぼろぼろ泣いてしまいます…。
和彦さんの、「俺は…、その甘さに逆らうことも出来ない」もとても良いのですが、何故かおじいちゃんで号泣するひろ。相変わらずズレてます(…)。
それにしても拷問を受けるネタになったスパイ容疑。
クラウスの秘密が気になりますね。
これ、たぶんタキの命に従ってのことではないと思うのですが…違うのかな?


フリートークは無しで、全体の収録時間も短め。サクサクと聴けます。
ひろはCMの肉球編の方がイメージにぴったり…なんて云ったらだめですね(苦笑)。
和彦さんファンは必ず聴いた方がイイです


▼原作
百日の薔薇
百日の薔薇    アクアコミックス

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

COMMENT

こんばんは(≧∀≦)(≧∀≦)(≧∀≦)(≧∀≦)
ひろさんが萌えてる・・・・ウフフフ
>冒頭の進歩くんの「よい。」と云う台詞が何気にとってもお気に入りなひろ。
姐はこの第一声でおっ死にました(∀`*ゞ)テヘ
なんせ井上さんがカッコエがったですなぁ・・・思い出しただけでヨダレがヽ(°▽、°)ノ
早く続編聴きたいですよ。
TBお願いします~☆
by #79D/WHSg
2007/07/12(木) 23:57 [Edit
ひろさん、こんばんは~っ!
「百日の薔薇」のレビュ待ってました~!
>今までの進歩くん受けで一番悶えましたよ。
そうです、絡みが最高でした。正直萌えました(笑)。
先生!私もです!!(>ω<)ノ (しゅぴっ)
ぐわんぐわんしました!和彦さんの声との相乗効果で凄まじい色気が出てましたよね~
チサも和彦ボイスで始終くらくらしてました(笑)
「和彦さんてこんなにえろい声だったかしら?」
と思って、手持ちのCDを漁ったところ…
和彦さんが攻めのCDを1枚しか持ってませんでした(笑)
どうりで動機息切れ眩暈に襲われる訳です。耐性がそなわっていませんでしたー
聞き終わってみて 「百日の薔薇」はやはり「漫画」として名作なので音声化だけでは辛い部分もあるなあと思いましたー
こうなったら映像化するしかないですよね!(誰に提案してるんだ)
いつも暑苦しいコメントですみません…
by チサ #79D/WHSg
2007/07/13(金) 00:17 [Edit
ひろさん(爆笑)
今、会社で読んでたんですけど!!
おすすめ前までしか、まだ読んでないけど
もう、コメントしちゃいます!
(続きは笑えて読めないよ、家で読みます)
私・・・正直和彦さん苦手!だったんですよ。
でも、思い起こせばカカシ先生は好き(え?)
なので、もうこのCD買います!(爆)
また、ひろさんのレビュー見て買っちゃいますよ~!!
あ~、面白かった(途中だけど)
by ロコ #79D/WHSg
2007/07/13(金) 09:42 [Edit
ひろさん、こんにちは♪
私もこれは聴いたのですが、感想を書きたいなと思いつつ全くそこまで追いついてないです・・・
なのでコメント投下していきます!
エロ以外で私がいいなあと思ったのは、回想シーンでクラウスがタキを自分の故郷へ誘うところ。
何もないところだけども普通に暮らしてゆくには十分だ、だから俺と暮らさないか、みたいなことをすごい優しげな口調で言ってましたよね。
タキに対しては激情とも言える痛いくらいの愛情しか持ち合わせていないのかと思ってましたが、こんなに穏やかな時もあったんだなあと。
つか、これが彼の本心なのかも。
そこを無碍にされちゃったから、何が何でも欲しくなったのかなあ・・・。
そしてボイスについても満足満足。
千葉さんはさすがに高貴な血を演じさせると天下一品ですね♪
絡みシーンもあまりカマカマしてなくって良かったです・・・。
和彦さんもかっこい~よ~!!
「ああ、あまい・・・花の香り・・・俺の花」とかいう台詞ありましたよね、確か(うろ覚え)
その「ああ」がものごっつ好きなんですが!
絶対に和彦さんはワイルド系がいいと確信しました~。
美人受けからいい匂いがするのはデフォですねっ。くくくっ。
by 乱菊 #79D/WHSg
2007/07/13(金) 14:00 [Edit
ひろさん、こんばんは!!!!!
おお、ひろさんが進歩萌えを!!!!!(笑)
にゃんだかとっても嬉しいです~。
進歩はやれば出来る子なんです!!!!
確かにタキにしては可愛すぎな気もします。
でもあれはあれで愛すべきタキだと思います。
(ええ進歩だと評価は若干甘目かもですけど)
進歩もよかったんだけど、和彦さんに・・・今更ながら惚れ直しました・・・
なんてカッコいいの・・・(涙)
ちょっと今何から聞けばいいのか必死に考えておりますですよ!!!!!!
は~この作品は私的な萌え設定がすごく多くて騎士っていうのも萌えツボなんですよねぇ。
ああん、素敵vv
TBよろしくお願いします。m(__)m
by あいら #79D/WHSg
2007/07/13(金) 22:59 [Edit
>姐さん
こんばんは~v
進歩くんの「よい。」、たった一言なのに何だか残りますよね★
印象的な台詞は沢山あった筈なのに、この一言がやけに好きです。
和彦さんが素敵なことは知ってはいましたが、ここまでクラウスが似合うお声だとは思ってもみませんでしたv
TB有り難う御座います♪
by ひろ #79D/WHSg
2007/07/14(土) 00:05 [Edit
>チサさん
こんばんは~v
これのレビュはもう書かないでもイイかなあと半ば思っていたのですが、思いがけず時間が出来たので上げてしまいました★
チサさんはひろより先にお聴きになっていたのに待っていて下さったのですか…!(笑)
宜しい、中々良い手の上げ方だ。大変結構。(@ヒムロッチ/…)
進歩くんは絶叫系の喘ぎが印象的でしたが、今回は抑え目で色気むんむんでしたねv むふ。
和彦さんヤバイですよ。
ひろ的には和彦さんはBLの攻め様と云うよりも、先にネオロマやカカシ先生から入っているのでえろさは充分に存じ上げておりましたが…知っていたって萌えるものは萌えるわけですよね(笑)。
耐性を備えるためにもチサさん、遙かのPlayをお勧めしますよ。
初代・2代目遙かの和彦さんキャラはひろの中で別名「タラシ」です。(ぇ)
確かにこの作品、稲荷家さんの画力でもって萌える部分が大きいですよね。
絡みでタキがクラウスに手を伸ばしているあのシーン(どれだよ)の表情に卒倒しましたもの…。
映像化かあ…めちゃくちゃハードル高そうですが、リリースされたらきっと買ってしまいますね(笑)。
by ひろ #79D/WHSg
2007/07/14(土) 00:13 [Edit
>ロコさん
えええ、何か突然爆笑されているんですがこんばんは!(笑)
今回ひろ、そんな爆笑系レビュってました??
あれれ、結構普通にサラりと書いたつもりだったのに…(ぇ)。
と云うかこのブログを会社のPCで閲覧するのは危険ですよ、ロコさ~んっ!!(笑)
和彦さんが苦手ですと?!
な、何ですかあのフェロモンがですか?!(ガクガク/やめろ)
あ、でもカカシ先生がお好きなら大丈夫ですようv(つんっ)
と云うかそれでこのCDを買う決断を下したロコさんが素敵です(笑)。
ロコさんのお気に入りの1枚になりますように☆彡
是非是非悶えて下さいねv そして和彦さんを好きになって下さい…!(ひろさん和彦さんの何なんですか)
ロコさんの購買意欲に火を点けることが出来て光栄です♪(笑)
by ひろ #79D/WHSg
2007/07/14(土) 00:17 [Edit
>乱菊さん
こんばんは~v
おおっ、乱菊さんもこれ、聴かれましたか♪
何だか物凄く売れているCDな印象です。何処に行っても感想を拝見するような気すら…(笑)。
乱菊さんもこの連休にお時間が出来ましたら是非是非v 愉しみにしています★><//
ひろもあの回想シーン、とっても好きです~~vv
あったかくて、素朴で真っ直ぐでじーんとしますよね。
今回、ひろは割に過去シーンにばかり萌えていたような気もします…。
過去の方がタキの態度も柔らかいですよね。未だ、地位に囚われ切っていないせいなのか…。
想いが擦れ違い、やがてタキに激情ばかりぶつけるようになるクラウスを見るたびに、ガキやねえ…と思いつつも萌えてしまいます。
和彦さんが喋ると余計に…><//(ぎゅーーん)
カマカマしてなくって!!(爆笑)
そうですよね、今回結構抑え目でしたよね。進歩くんの受けヴォイスにこんなに萌えたのはひろは初めてでした。
因みに進歩くんはオカマちゃんを演らせたら可也の線まで行くんじゃないでしょうか。(どうなのそれ)ぶふふ。
和彦さんは吐息がエロいんですよ…ついでに語尾のエロさはモリモリを超えているような気も。
ひろも和彦さんのワイルドヴォイスに開眼しました。こんなに良いとは。
やばい。やばい。やばいやばい。と何度やばいと云ったか解らないくらい独り言喋ってました(…)。
今まで軽いたらしの優男系の和彦さんばかりを好んで聴いていましたが、ワイルドも発掘していきたいですvv
by ひろ #79D/WHSg
2007/07/14(土) 00:31 [Edit
>あいらさん
こんばんは~v
って、もうあいらさんったら大興奮…!(笑)
もうひろ、これを聴いている間中ずっとあいらさんのこと考えてましたよ!
あいらさんがこれに萌えないわけがない!! と…そしてそれを羨ましく思っていました(笑)。
タキに進歩くん、ナイスキャスティングだと思うんですよ。
でも、もっともっとツンとしてくれていればひろは激しく萌えたと思うんです…。
進歩くんの線の細めの高貴系綺麗ヴォイスで、もっと甘さが抜けて可愛らしさが軽減すれば…あああ…(妄想中)
和彦さんは「ヤバイ」の一言でした(笑)。
ほんと、惚れ直しましたよ!!
友雅殿に恋に落ちたあの日から、どんな和彦さんにも萌えて来たような気がしますが今回は不意打ちを喰らった気分です。
ワイルド系和彦さん、手持ちの未聴CDの中に居ればイイなあと思いつつ…。
ひろもこれは設定萌えな面も多大にあります(笑)。原作も素晴らしいですよね><//
TB有り難う御座いました♪
by ひろ #79D/WHSg
2007/07/14(土) 00:37 [Edit
ひろさん、こんばんは。
すっかりごぶさたしちゃってます。
ひろさんが熱い、いつもにも増して熱い!
やっぱり萌えましたよね、このCD。
私もあれだけ萌えるとは、想像以上でした。
ツンデレな千葉さんもよかったんですが、やっぱり狂犬クラウスがあれだけはまるとは想像以上だった井上さんですよ。
カカシ先生のイメージが強いから、優男って感じがあったんですよねぇ。
だから、「え…クラウス?」と思ってしまったあの時の私を恥じたいです。
あんなにワイルドな役柄も演じられるんですねぇ。
早く続編を出して欲しい。その一言です。
by あけみ #79D/WHSg
2007/07/14(土) 22:02 [Edit
>あけみさん
こんばんはv
此方こそすっかりご無沙汰&レスまで遅くなってしまってごめんなさい!><。
何時もにも増して熱かったですか?(笑)
あれれ、意外と普通に書けたと思っていたのはどうやら思い違いだったようです…(笑)。
そうですよね、やっぱり和彦さんのクラウスのハマりっぷりがたまりませんでした><//
ひろも基本的に和彦さんは優男イメージだったのでちょっと吃驚。
カカシ先生も大好きですが、ワイルドな和彦さんヴォイスに予想外に萌えられて幸せでしたv
続編も愉しみですよね♪
色気がぐっと抑えられる分、どう云う造りになるのか…って、未だ決定もしていないのに妄想しちゃいます。
by ひろ #79D/WHSg
2007/07/16(月) 20:45 [Edit
ひろさん、こんばんは!スキン模様替えされたんですね。乙女らしくて素敵です♪
ひろさん、和彦さんにメロメロですね。もう本当に抱かれちゃってください~(笑)いやいやでも本当にセクシーでどきどきしました。トラック6のあの鬼畜な攻めっぷり・・・進歩さん、代わって!ですよね。
BGMもドラマチックで盛り上りましたね。最後の音楽がまた映画のエンディングっぽくてよかったです。
きっと2も出るでしょうね☆(←決めてる)
TBよろしくお願いします。
by あい #79D/WHSg
2007/07/17(火) 20:57 [Edit
あいさん、こんばんはv
スキン、使っていたもの以外にちっともひろの好みのものがないので、もう自分で写真を加工してちょちょっと変えてしまいました(苦笑)。
そのせいで、ところどころ前のままで微妙な感じですが(笑)。
和彦さんにめろめろです…溶けました><//(でろん)
本当に抱かれたいですよぉおおお><//(きゅぅぅぅぅーーーん)
和彦さんの鬼畜に此処まで萌えるなんて想像もしていなかったので吃驚&進歩くん代わって! でした(笑)。
最後の音楽、耳にこびりついて離れません。
○部作! と銘打った映画の第一部の終わりのようでしたよ…。
きっと2も出ますね♪(勝手に決定した)
TB有り難う御座いましたv
by ひろ #79D/WHSg
2007/07/18(水) 00:53 [Edit
ひろさん こんにちは♪
和彦さんにメロメロに溶けましたw 本来のツボではない野獣攻めなのに、あの粗野なセクシーさ!なんなんでしょう!攻めなのに、色気振りまきすぎですよね。
私も、クラウスのじいちゃんの
「――クラウス、良くお聴き。
 花のような人々が居て、我々はその甘さに逆らうことも出来ない…」と、クラウスのラストのモノローグ
「俺は…、その甘さに逆らうことも出来ない」
ここに、きゅうっとなりました。きっと何かの伏線ですよね。何かは分からないですが、無性に切なくなるんです。ここ。
早く2巻読まなきゃ。で、早くCD2巻を!と心から叫びたいです。
TB宜しくお願いします<(_ _)>
by #79D/WHSg
2007/07/19(木) 12:27 [Edit
采さん、こんばんはv
クラウス@和彦さん、めちゃくちゃ(!)素敵でしたよね~vv
ひろもとろっとろに溶けました…至福…v
そうそう、粗野なのにセクシィなんですよねっ!><//
和彦さんのエロスたっぷりのお声に思わず抱かれたい発言が飛び出してしまいました…(…)。
クラウスのおじいちゃんの台詞と、クラウスのラストのモノローグは何故だか解らないけれど、涙腺に訴え掛けて来ますよね。
理由が解らなくてすっごく不思議なのですが、ひろは毎回うるうるどころか、ぼろぼろ泣いてしまいます。。。
2巻はエロスはないですが、萌えはあります!(笑)是非是非読んで下さい~vv
TB有り難う御座いました♪
by ひろ #79D/WHSg
2007/07/19(木) 22:22 [Edit

Comment Form


 


TRACKBACK

TrackBack List

気高く美しい指揮官・タキと彼に忠誠を誓う騎士であり気性の荒さから『狂犬』と呼ばれるクラウス。敵国の軍人同士でありながら主従の契りで結ばれているふたりだが、周囲の目はさまざまな危惧や心配から冷ややかだった。純粋に想いあいながらも戦況の激しさに...
2007/07/12(木) 23:58:51 | Enjoy Fatherless Family [Del
ダメだ・・・うっかり気絶しそうだわ・・・原作 稲荷家房之介タキ・レイゼン 千葉進歩クラウス・フォン・ボルフシュタット 井上和彦以下略。あらすじは、たすけてムービックさ~ん!!!我が騎士。お前の命運を支配するのは、私だ。気高く美しい指揮官・タ
2007/07/13(金) 22:46:59 | 人生イロイロ。萌えもイロイロ。 [Del
Dramatic CD Collection 百日の薔薇イメージ・アルバムムービック 2007-06-29by G-Tools【キャスト】タキ:千葉進歩  クラウス:井上和彦スグリ:秋元羊介 ハセベ:広瀬正志 ウエムラ:加藤亮夫トリエダ:宮澤正 ハルキ・ヤマモト:重松朋 クロウディア:武田華...
2007/07/14(土) 22:03:17 | BLな毎日 [Del
稲荷家房之介さんのBLCD「百日の薔薇」を聴きました♪期待以上にドラマチックな仕上がりですぜ。?タキ@千葉ちゃんが一刻も早く聞きたくて、朝からうずうず。仕事の締め切り間際だっちゅうに、夕方にはとうとうこらえきれずに、例の店へ迎えに行ってしまいました(通販し
2007/07/17(火) 20:51:32 | ボーイズラブ・オタクなあいのひとりごと [Del
Dramatic CD Collection 百日の薔薇イメージ・アルバム、千葉進歩 他 (2007/06/29)ムービック この商品の詳細を見る原作→百日の薔薇 アクアコミックス / 稲荷家 房之介<CAST>タキ・レイゼン(千葉進歩)、クラウス・フ
2007/07/19(木) 12:18:25 | 萌えの覚え書き [Del


プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。