10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2007.07.23 *Mon*

「メサイア」レビュー

メサイア 通常版
メサイア 通常版
--
MESSIAH Popular Edition
MESSIAH Popular Edition


お勧め:★★★★★
年齢区分 :18禁(全力で18禁!!!! って感じです/どんな)
主要キャスト:皇帝・凪野隼斗・黒瀬鷹


ヤバイ!
めちゃくちゃ面白かったです、このゲーム!(大興奮)
今更、と云わないでやって下さい(笑)。
※丁度1年ほど前にリリースされたゲームです

ひろ、途中で投げ出さずにフルコンプしたBLPCゲームは初めてかもしれません(…)。
お勧め戴いた方に心より感謝
こんな良作をスルーしていた自分が恐ろしい…。
これ、Playしていない方に激しくお勧めしたいです!
キーワードは、吸血鬼・監禁・西洋・館・魔性受け・へたれ年下わんこ攻め・リバ・退廃・ホラー・ダーク・切ない。(多!)
エロスはかなり濃厚。濃ゆいと云うか、特濃! と云う感じ(笑)。
ただ、それだけじゃない芯のしっかりとしたストーリーです。
ホラーとかダークとか書きましたが、ぐろくはないです。(て、ひろさんの云うことだからなあ…/…)
そこまで痛い痛い痛い無理! みたいな描写&シーンはありません。
ハイヒールでナニをぐりぐりされる痛いシーンは1つだけありましたが…(こそこそ)
前半は人前で致したり、人前で無理矢理致されたり…的な羞恥プレイ(プレイ?)満載。
よって、お鬼畜モードなお嬢様にもお勧め出来ます。
ただ、ひろが一番推して行きたいのは、ヒトが隠している己の汚い部分、そして知る由もなかった友人の闇の部分、閉ざされた空間の中で変質し剥き出しになる本性…。。。
そう云う、リアルなヒトの「痛さ」みたいな部分が描かれているところ。
そんな中で交錯するそれぞれの心情と、ぶつけられる本音や、背負っている暗い過去などなどなど、切なくて切なくて、涙が止まりませんでした


以下、レビューと云うかもうただの雑感・萌え散らしです(苦笑)。
普段の乙女ゲームとは違って、BLCDのレビューのようにストーリーから語りたいっ!
但し、ストーリーがとても良かったのでネタバレしない方が愉しめるかもしれません。
けれど、ネタバレしないで語ることはひろには不可能ですので、大丈夫な方だけ閲覧下さい。
また、声優さんが普段活動している時とは別のお名前でご出演なさっているので、18禁BLPCゲームと云う観点も配慮しまして、微妙な伏せ字でお送り致します。
ぶっちゃけ声ヲタならサンプルヴォイスを聴けばすぐに解りますが(苦笑)、お名前を変えているのにもそれなりに理由や意味があるのだろうと云うことで。
このブログ、検索避けとか一切していないので、念の為…。



・システム面
超絶に快適! 此処まで快適なゲームは初と云えるかもしれません。
ゲーム画面、軽いです。ひろの環境では一度も動作が重くなりませんでした。

クイックセーブ・クイックロード、「前の選択肢に戻る」、履歴閲覧、オートモードまでメッセージウィンドウに組み込まれており、ボタンひとつクリックするだけで一切ストレスがありません。
画面・サウンド・テキストを可也細かく自分好みに設定出来るのも好印象。
既読スキップも快適です。
画像処理も早く、選択肢を選んだ後もスキップが継続される心配りが素晴らしい。
クロニクルシステムのお陰で、ストーリー分岐が目で見て解りやすく、セーブスロットが充実しているお陰でフルコンプへの不安もありませんでした。

また、エクストラモードにはスチル閲覧機能に、音楽再生機能、イベント再生機能など、基本的に欲しいところはきっちりと押さえてある印象です。


・イラスト
一言で云うと、大満足
最初から最後まで、一切妥協のないCG。細部まで美しいです。
立ち絵とスチルとの違和感も全く無く(欲を云えば、煌の立ち絵が若干スチルCGに負けていたように感じますが)、兎に角美麗。
スチル枚数も非常に多くて大満足でした…
絡みのシーンのスチルは圧巻。
このゲーム、最終的には絡みが7割(!)と云った印象なのですが(あくまでも印象であって、実際は違います)、どのスチルも違ったアングルで大胆な構図。
何処までサービス精神旺盛なんでしょうか、コアダスクさん…。
このゲームをこの価格で売るって凄いことだと思います。
立ち絵やスチルだけでも値段分の価値があるくらい。
キャラ絵もさることながら、背景にも圧巻!
調度品や植物など、細かいところまで貧相な造りのところがないです。
また、ゲーム画面のメッセージ枠やクロニクルへリンクされている宝石、クロニクル画面なども細部まで拘った造り。

個人的に大好きだったのが、煌と拓人との大晦日の雪のシーン。
対面した2人の1枚絵に、ゆっくりと雪が降り注ぎ、拓人の唇からだけ、断続的に白い吐息が零れるのがとても幻想的で、ハイクオリティのアニメーションを観ているようでした。
また、煌の館にて昼から夜へと移り変わる時に、蝋燭に火が灯るグラフィックがとても綺麗で、火の灯る音と共に何度観ても飽きませんでした。
同じく、煌の館での時を刻むために、朝起きると拓人が暖炉かチェストのようなものに、1本ずつ瑕を刻んで行く行為もとても好み。
何処までもどっぷりと世界観に浸れます。


・ストーリー
20XX年、ヨコハマ。
幼い頃に経験した両親との死別や、引き取られた義父からの性的虐待によるトラウマから、他人と触れ合うことへの恐怖を抱く大学生・拓人(T花さん)。
彼は、同居人でもありバンド仲間でもある遼太(某お兄ちゃん)と、花屋でのアルバイトとバンドの練習に明け暮れる日々を送っていた。
そんな或るクリスマスの夜、1人の男(K田さん)が拓人のアルバイト先を訪れる。
男は大きな白い薔薇の花束を買い求めて立ち去って行ったが、不思議なことに拓人はその男に見覚えがあるような気がしていた。
彼は、拓人が育ったイギリスで、花の名前を教えてくれた男と似ていた。
それ以来、頻繁に店を訪れるようになった男と拓人は言葉を交わすようになり、拓人の中には男への親近感が急速に芽生えていく。
しかし、年が明けて暫く経った頃、煌と名乗るその男が何の前触れもなく姿を見せなくなった。
微かな寂しさを覚える拓人に、ある夜入った煌からの連絡。
病に倒れたと云う彼を見舞うため、彼の館に同行した遼太と共にそこに閉じ込められてしまい――。

囚われた闇の館で、拓人は忌まわしい煌の秘密を知ってしまう。
『この館から出たければ、私を殺すがいい』
嘲笑と共に、何度も煌から向けられるその言葉。
閉ざされた空間の中で、煌、拓人、遼太…、それぞれの想いが交錯し、歪み、変質してゆく。
拓人は煌を殺すことが出来るのか──。


ああもう、ストーリーを打ち出しているだけで泣きそうです
凄くしっかりした造りの、切なくて退廃的で美しいストーリー。
BLPCゲームって素晴らしい! と叫びたくなりました。
BLCDのように尺の短さがない分、こんなに壮大でしっかりした内容が入り切るんですね。
1本のストーリーとしても面白いのですが、キャラクタがとても作り込まれていて圧倒されました。
また、攻略対象キャラが2人しか居ないのが逆に良かったのだと思います。
そのお陰で1本のストーリーに矛盾が出ないし、キャラクタのシナリオの濃度も高く、とっても(!)満足しました。
ひろが最近PlayしたBLPCゲームは攻略対象の多いものが殆どで、フルコンプどころか途中で飽きて投げてしまうものが多く、今回は新鮮でした。
ひろにはこう云う、攻略対象が少ないゲームの方が合っているのかもしれません。
が、普段それじゃあ満足出来ない方でも、メサイアはきっと満足出来ると思います。
攻略対象が少なくても、間延びしてしまったり飽きてしまうゲームは世間に溢れていますが、このゲームは最後まで続きが気になって仕方なくて、ひろは丸1日掛けてコンプしちゃいました(…)。


・以下延々と雑感
攻略対象は2人。
主人公・拓人(たくと)が閉じ込められた館の主人、煌(こう)。
彼は永い時間を生きてきた吸血鬼で、ある目的のために拓人と遼太を自らの屋敷に閉じ込めます。
煌のお声は、K田さん。
囁くような独特の抑揚でもって喋られる方なので、非常に癖が強いですが、今回の役はぴったり過ぎるほどにぴったりでした。
限りなく低音なのに信じられないほど糖度の高い甘~~いお声。
此処まで吸血鬼に似合うとは…驚きです。
淡々とした喋りが逆に煌の孤独感や優しさ、諦めなんかをとても感じさせて、煌が困ったように穏やかに笑いながら逝くシーンは何度見ても涙がぽろぽろと止まりませんでした。
K田さんのお声って、現実の男臭い男よりも、こう云う幻想的な役の方がいっそ現実感があるのかもしれません。
彼のお鬼畜なプレイもみっしり。
この物語のTrueルートは彼の方でしたが、普通のENDもBAD ENDも兎に角切なくて泣きました。
ヴェロニカやアリスも大好きでした。

そしてひろが萌え悶え、その上切なさに何でそこで? と思うようなところで大号泣した、煌の館に一緒に閉じ込められる羽目になった、拓人の親友でルームメイトの遼太(りょうた)。
五人兄弟の末っ子の彼は、純粋で天真爛漫、猪突猛進。快活さから人好きされるタイプ。
その反面、常に家族や友人など、支えとなってくれる人間が居たために、本当の意味での孤独や挫折を味わったことがありません。
また精神的に幼いため、衝動的な行為に走りがち。。。
そんな遼太のお声は何と(!)某お兄ちゃん。最早某とか云う意味ないですが(苦笑)
ひろがお兄ちゃんのお声を激しく認識したのが、某学園もののBLゲームだったのですが、その時彼はとっても儚い雰囲気の役だったので、こんな元気なわんこ後輩を演るの?? と思いましたが、何の違和感もありませんでした(笑)。
ゲーム開始後数分で、主人公・拓人(T花さん)の脱ぎ捨てたパジャマに顔を押し付けて独りで致し始めてビビったものの(…)、ただのへたれわんこではなかった彼。
館に閉じ込められ、外に出られない、逃げられない状況の中で追い詰められ、そんな生活の中で露呈していく、弱さや影の部分。。。
日常生活で露呈することは先ず有り得ないわけですが、そう云う人の本心ってやつとじっくり向き合うストーリー。
悪し様に云えば地味ですが、凄く面白かったです。
何時も向日葵のように明るい遼太ですが、彼にもちゃんと闇の部分はあって。
それは、何時ものあっけらかんとした遼太からは想像も付かないような。。。
けれど、人間って正にそうですよね。
この人はこう、この人はこう、なんて一面しかない人なんて絶対に有り得ない。
その辺りの描写が妙にリアルで惹きこまれました。

ひろが切なさで大泣きしたシーンのことを書く前に、主人公・拓人(たくと)のことを。
イギリス出身のクォーター。
両親、祖母、養父と、周囲の人間が相次いで死亡すると云う暗い過去を持つ。
他人と交流することも苦手だが、社会生活を円滑にこなすためと割り切り、表向きは穏やかで笑顔を絶やさない。
外面を取り繕い、基本的に人当たりの良い拓人。
華やかな顔立ちのせいか、他人から頻繁に欲情されてしまう可哀想な子です。
ひろは、彼に物凄く感情移入してしまいました(…)。
一見、人当たりも人付き合いも良さそうに見えるけれど、実は誰にも心を開いていない。
幾ら心に重いものを抱えていたって、苦手なものやことがあったって、表面的に笑顔でそつなく取り繕える…、これがとても人間っぽくて、彼がぐぐっと心に入って来てしまって。
彼は、過去のトラウマから性的なことに対して異常に潔癖。
故に、人と深く関わることを恐れています。
そんな時に出逢った、遼太。
遼太は拓人に真直ぐな心をぶつけて来た、初めての人間だったのかもしれません。
拓人は自分にはないもの総てを持っている遼太に憧れ、遼太だけは自分に対して性的欲望を持たないで欲しいと願います。
遼太だけは、拓人を陵辱した、しようとした人間たちと同じになって欲しくなかったから。。。
だから、遼太が自分に恋心を抱いていると解ってからも、拓人は頑なに気付かない振りをします。
きっと、自分が気付いていることすら、気付きたくなかったくらいだった筈。
遼太が冗談でも性的なことを匂わせる度に、ぴしゃりと跳ね付け、はっきりとした拒絶を示す拓人。。。
…と云うような前置きがあるのですが(長)、T花さんのお声&演技、最高に良かったです。
(先日T花さんの喘ぎが聴きたい~! と吼えていたひろにこれをお勧め下さった方のお陰で、こんな素晴らしい作品に出逢えたのです
中性的でたおやかな美人ヴォイス。喘いでも絶品でした
やっぱり、喘ぎは櫻井くん系(にまり)
T花さん、是非是非もっとBLCDにもご出演なさってください…!

そしてひろが大泣きしたのは、拓人を忘れるために遼太が付き合っていた千春と云う女の子の存在が明らかになるシーンでした。
遼太が今までの思いを泣きじゃくりながら喋るのに、ひろも大号泣(…)。

「俺は…拓人のことが好きで…ずっと一緒に居たくて…。
 最初は一緒に居られるのが嬉しくて…、でも、段々おかしくなって…。
 た、拓人に…触れたいって思うようになって…っ…。
 でも…拓人も…俺も、男だし…、
 でも、拓人は…その辺の女より綺麗だし、色っぽいし…、
 だから俺…勘違いしてるのかなって…。
 それに…拓人はそう云うネタとかもすげー嫌ってたし……
 このまま千春といたら…、拓人のことも忘れられるかなって…
 でも…っ、駄目だったんだ…。
 あの匂いを感じるたびに、拓人のことを思い出して…
 抱いたら同じ匂いがするのかなって…、
 拓人も…、こんな風に俺に縋ってくれるのかなって…
 でも…拓人は…きっとそんなこと赦してくれないだろうって…、
 早く拓人のこと忘れなきゃって…っ!」

うおおおおおお~~~~んっ(煩い)

友達で居ることを望み、寧ろそれしか赦さなかった拓人に、それでも彼と一緒に居たかった遼太が、一緒に居るために凄く凄く気持ちを押し込めて悩んでいたのが辛くて可哀想で切なくて…。
お兄ちゃんの泣き声が凄く切なさを強調していて…、遼太本人のようでした。
それくらいひろは感情移入しちゃったので。。。
この手の遼太の告白シーンは幾つかあったように思いますが、その総てでぼろぼろと涙が止まりませんでした。
煌の方がずっと重い十字架を背負わされて切ない筈なのに、ひろは「友達」であるが故の葛藤みたいものに物凄く惹かれてしまったようです。
だから、告白して想いが通じた絡みはひろまでテンション上がりました(笑)

他にも泣ける切ないシーンは沢山ありますが、敢えて此処で。

絡みは先にも書いた通り、予想を超えて吃驚するくらい濃ゆい&長いです。
ラブを伴った絡みは後半に集中していますが、それ以外でも可也多いかと…。
後半は連続して絡みがあったりで、大体20~30分くらいの絡みが色んなヴァリエーションで連発されたりして、お腹いっぱいになりました(笑)。
ひろは何処までも遼太ルートが好きなのですが、エンディング分岐でリバ有りです。
最初っから、受×受っぽいなあとは思っていたわけで(笑)。
基本的に、へたれわんこ×ツンデレが好みなので、遼太×拓人の方が萌えましたが、リバもT花さんの攻めも中々美味で聴けておいしかったのは紛れもない事実です(笑)
でもやっぱり、「萌え」の観点から行くと、遼太のわんこ攻めの方が
自分が抱いているのは拓人だと確認するみたいに、何度も何度も情熱的に拓人、拓人って繰り返すのに(本当にしつこいくらい!/笑)ひろの方がキュンとしてしまいましたよ…。

長々つらつらと萌え散らして来ましたが、本当に心からお勧め出来るゲームです。
濃ゆさを求める方にも、切なさを求める方にもきっと満足して戴ける筈。
と云うか、ひろが今(今更)非常にこのゲームに萌えているので、熱く語れる方を発掘したいだけなのですが(真)。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

COMMENT

こんばんは~☆
これ激しく気になるゲームだったんですけど、やはりオススメですか!!!
CGの質もよさげですし、皇帝さんと凪野隼人さんと黒瀬鷹さんだからもう気になって気になって(笑)
>T花さん、是非是非もっとBLCDにもご出演なさってください…!
ほんとそう思いますよ、バンバン出てほしい声優さんです。
姐は全力で18禁とか大好きですからね!!
きっと知らない間にポチってるんだろうなぁ・・・
ためになるレビュ、ありがとうございました☆
by #79D/WHSg
2007/07/23(月) 01:48 [Edit
ひろさん、こんばんは!
ちょっとお給料日が来たら買ってきます…。
来月は凄まじく金欠ですがなんとかします(笑)
お財布が軽くても心は幸せですから~
by チサ #79D/WHSg
2007/07/23(月) 01:52 [Edit
ひろさん、こんにちは。
先日「あしたのきみ~」が田舎で発売当日に売られていない…と書き込みしたアヤです。
ひろさんの熱の入ったメサイアの書き込みを見て私にもひとこと?言わせて下さい★
私は、4月にやりましたが朝から夜まで一日中やって、フルコンプにまる3日かかりました。T花さんのなが~いあえぎ声をスキップしないでじっくり堪能したため時間がかかりました。綺麗でせつなくて涙がでて本当に良い作品でした。映像もストーリーもBGMもシステムもすばらしい出来でした。私は煌ルートからやって『ENDLESS SNOW』で涙が止まりませんでした。涙をタオルで拭きつつ、せつない気持ちのままTRUE ENDを見るために遼太ルートを頑張ってやりました。(ひろさんと萌えポイントがちょっと違いますね)。私は「メサイア」が初BL(PC)ゲームだったので出来が良すぎて、この次にやったBLゲームはもの足りなくて途中で投げました。その後また途中で投げるのが怖くて次が買えません。ひろさん、メサイアのオフィシャルサイトでおまけプログラムもらってきましたか?「メサイア バックステージ」で声優さんのコメントやカウントダウンボイスが「メサイアクロニクル」に追加できますよ。
by アヤ #79D/WHSg
2007/07/23(月) 09:54 [Edit
こんにちは♪
‘拍手’から執拗~に『MESSIAH』をお奨めさせて戴きました、季菜子と申します。
改めまして、宜しくお願い致します~m(__)m
自分が夢中になったゲームだったのでお奨めしたものの、お楽しみ戴けたかどうか、心配で心配でドキドキしておりました。
ひろさんの想いがたっぷり込められたレビューを拝見して、良かったぁ~とホッとして…そして、とっても嬉しかったです!ありがとうございます!
T花さん、素晴らしかったでしょう…喘ぎが(笑)。そして、全てのエンディングで、少しづつ演技を変えてらっしゃるのに私は驚きました。とても微妙な細かいお芝居をされていて、だからこそ、BLCDのメインでじっくり聴きたいと思ったんです。
Nの兄様は、私もこういう元気系ワンコが初めてだったので、嬉しくて♪ しかも受攻双方ですしね。もっとBLCDのメインが増えると、嬉しいのに…
K田さん…色っぽくエロっぽかったでしょ! 夜のひっそりとした艶っぽさや湿っぽさが、もう濃厚に香りたって…だから、K田さんの独特なお声やお芝居が不得手な方には、お奨めできないんですよ(笑)。
ビジュアル面の美しさは、ホントに素晴らしいですよね!
私、ムック本、買ってしまいました。各シーンたっぷり掲載されて、また脚本家さんとイラストレーターさんのコメントがたっぷり記載されてて、良かったですよ。
全編で薔薇が香る中、向日葵の存在が印象的でしたね。この違和感が、遼太の存在を良く表しているなぁって思います。
夜の住人にとって太陽は忌むものだけど、でも同時に憧れもあるんじゃないか…でも太陽にも影はあって、潜むもの含むものがあるんじゃないか…そんな事を感じました。
最後のシーンで、楽屋に向日葵の花束だけが届けられますでしょ。その時の遼太が私は好きです。花束に託された拓人の気持ちを、ちゃんと解ってるんですよね。でも、追いかけずにはいられないの…
その後の、拓人がとっても美しいんですよね。女王様の微笑だと思いました。煌の心も遼太の心も拓人のもので、でもちょっと切ないんです…
同封されているサントラ、今も時々聴きますよ。
本当に丁寧に作られたゲームだなぁと、満足しています。
先の方も仰ってますが、バックステージ内のキャスト・コメントは是非ダウンロードなさって下さいね!
ゲーム内に取り込めるシステムになっている事も、嬉しいシステムです。このゲームは、制作サイドの気持ちが、とても伝わってくるような気がします。
ファンディスクの企画があるようなんですが、なかなか具体的に聞こえてこなくて…でも、楽しみに気長に待ってます。
長くなりました。ゴメンなさい!
嬉しくってつい…ホントは、もっともっとお話したいくらいです♪ でも、今日はこのへんで…
by 季菜子 #79D/WHSg
2007/07/23(月) 13:21 [Edit
ひろさん、こんばんわvv
おお!!!!!素晴らしいゲームなようですね!!!!
私も欲しいのですが、まだ買えてないです・・・
迷ってましたが、ひろさんの大絶賛に背中押されて買っちゃおうかなぁ・・・
この作品攻略対象が2人なのが引っかかってたんですよねぇ。
いくらなんでも少なすぎる!!!って。
でも考えてみたらその方がじっくり楽しめるのかもしれませんね。
あんまりボリュームたっぷり過ぎると、途中で放り出したくなっちゃいますものね。
by あいら #79D/WHSg
2007/07/23(月) 19:35 [Edit
>姐さん
こんばんはv
メサイア、とってもお勧めですよ~っ!!
ひろは気にもしていなかったのですが(…)激しく後悔しました。
姐さんも是非是非(!)Playして下さい~vv
全力で18禁がお好きでしたら、もう必ずご満足戴けるはず(笑)。
エロの濃さ&長さ&多さに驚きました!
PCのBLゲーってこんなに濃厚だったかしら…?
PCゲームも久々だからかなあとも思いましたが、メサイアは結構特別濃ゆいんだと思い直しました(笑)。
by ひろ #79D/WHSg
2007/07/23(月) 23:19 [Edit
>チサさん
こんばんはv
うふふふふ、お買いなさい、お買いなさい…(ゆらゆら~り/何者)
金欠を何とかして(笑)本当に是非!
BLPCゲームにしてはお安い方かなあと思います★
そしてひろと共に萌えるのです~vv(それが目当てか)
by ひろ #79D/WHSg
2007/07/23(月) 23:21 [Edit
>アヤさん
こんばんはv
えへへ、こんな無駄に熱くて長い記事(…)にコメント下さって有り難う御座います♪
アヤさんも割と最近Playされたんですね!
ひろは、それこそ殆ど不眠不休で24時間やり続けました(笑)。
T花さんの喘ぎをスキップしないでPlayすると3日…!
けれど、それくらいじっくり堪能しても飽きないですよね♪
ひろは煌のTRUE ENDが気になって気になって仕方なかったので、BAD END回収はスキップ使いまくりでPlayしたせいでだいぶ短縮されています。
アヤさんのお話を聴いて、Playする順番によって重きをおくルートが変わるかもしれないなあって思いました。
ひろは遼太ルートからスタートして、レビューにも書いたあの辺りで号泣(苦笑)、そして拓人が煌を撃ち、消えていく煌に大号泣、「OVER THE RAINBOW」にとても心があたたかくなったせいで、遼太にとっても感情移入しちゃったんですよね。
そのせいか、煌ルートも涙をぼろぼろ零しながらPlayしたものの、謎解き…と云うかストーリーの全貌の方に興味を取られた部分が大きかったように思います。
今、もう一度煌ルートをPlayしたらまた違うのかなあ…なんて。
「メサイア」が初BLゲームと云うのはとっても幸せな反面、先が恐ろしいですね;;
「メサイア」を知らなかったひろですら、途中で投げてしまうPCゲームがとっても多いんですもの…「メサイア」を知ってしまったら、更に増えてしまうことでしょう。。。
おまけプログラム…!!
全然気付きませんでした!><// さ、早速貰って来ます~vvv
教えて戴いて有り難う御座いました♪*♪
by ひろ #79D/WHSg
2007/07/23(月) 23:32 [Edit
>季菜子さん
こんばんはv
きゃ~っ!! 季菜子さんがずっとひろに「メサイア」を勧めて下さっていた方なんですね!(ぎゅっ)
此方こそ、改めまして宜しくお願い致します><//
本当に、「夢中になる」と云う言葉がぴったりのゲームでした。
のめりこみましたよ~! それはもう、睡眠を摂取するのを忘れる程度には(笑)。
レビューも勢いで書いてしまったので、あちこち意味不明だったり、同じことの繰り返しを何度も書いていたりで恥ずかしい…(汗)。
けれど、未だ未だ萌えを語り切れていません! 書きたいことが多過ぎて、頭の中がとっちらかってしまって…><//
ちまちま直して行こうと思います(…)。
T花さんの喘ぎ、素晴らしいの一言でしたv(笑)
と云うか、あんなに長いのを何回も、しかもお相手2人分…。。。
頭の下がる思いです。
息芝居も、それ以外(コラ)も、本当に繊細な演技で驚きました。
何でこんな上手いひとが全然出て来ていないの…?! と。。。
是非是非、2枚組とかのCDでじっくり聴いてみたいです。
Nお兄ちゃん(笑)も大好きな声優さんなので、わんこキャラもイケることが解って幸せです♪
もっとへたれわんこ攻めなBLメイン、演って欲しいなあ…><//
と云うか、ひろはあんなにがっつりとお兄ちゃんの攻め+喘ぎを聴いたのは初めてでした。顔がニヤけて仕方なかったです…v(変態)
K田さんの囁きは、正しく色っぽいを超えてエロっぽかったです(笑)。
夜のひっそりとした艶っぽさや湿っぽさ…、もうその通り!
息遣いから抑揚から間の取り方から、本当にしっとりと艶めいて素敵でしたv
確かに、苦手な方には濃厚過ぎるかもしれませんね(笑)。
季菜子さんは御本も購入されたんですね~!
ひろも見掛けたら最後、うっかり買ってしまいそうです><//
最初にWebでイラストを見た時は、特に好みでも嫌いでもないなあと思っただけでしたが、最終的にはどっぷりでした(笑)。
>夜の住人にとって太陽は忌むものだけど、でも同時に憧れも…
同感です。
きっと、自分から遠く離れた存在で、自分はそれになることも、それの恩恵を受けることすら出来ないから、余計に焦がれるんでしょうね。
でも、そんな太陽にも影は…、、、、深い!
こんなことを云うと興醒めかもしれませんが、本当に良く出来た、造りこまれた世界観とキャラクタ、ストーリーですよね…v
TRUE ENDの最後のシーン、遼太はすっかり大人になって、強くなっていましたよね。
けれど、女王T花さんに焦がれ続けているんですよね…><//
ひろは随分と遼太贔屓な目線でPlayしていたので、TRUEルートの拓人と遼太の別れのシーンで号泣しました。
遼太の決意の固さとか、思い遣る気持ちとか、それでも気持ちは殺せないところとか…何て切ないんだ! って。
それであのEND…。
煌の心も遼太の心も拓人のものだけど、拓人は煌を選んだんだなあって改めて実感して、遼太に切なくなってしまいました。折角迎えたTRUE ENDだったのに!(笑)
ひろもサントラを聴きながらもう少しメサイアに浸ろうと思います★
おまけプログラムもDLして来ます~vv
隅々まで堪能出来て幸せ…v><//
ファンディスク、是非是非是非(!)制作して戴きたいですね。
切望です(真)。
本当に素敵なゲームをお勧め戴いて有り難う御座いました!vv
是非またお話してやって下さい~v
この萌えはいつ沈静されるのか…ってくらい萌えているので(笑)。
by ひろ #79D/WHSg
2007/07/23(月) 23:55 [Edit
>あいらさん
こんばんはv
あいらさん! これ本当にお勧めですよ!
あいらさんも絶対に絶対に萌えて下さる筈…!!
迷っていらっしゃるなら是非に!><//
絶対に後悔はさせません…!(ずいっ/止めろ)
攻略対象が2人でも、全然問題ないです。
その分、シナリオが程好く長いですし、密度も濃度も高くて満足度MAXですv
最近Playしたゲームでは、LAMENTOが攻略対象3人で少ないなあ…と云う感じだったのですが、ひろは個人的にちょっと間延びしてしまって、投げているんですよね…(苦笑)。
これは続きが気になってやめられない! って感じで、しかもフルコンプ出来そうって気にさせてくれるゲームなので達成感も充実感もあり、大変宜しゅう御座いましたv(笑)
by ひろ #79D/WHSg
2007/07/23(月) 23:59 [Edit
はじめまして!
T花さんの別名が分からなくて、昨日やっと探し当てられた者です。
今、「メサイヤ」注文中です~。
某GというBLCDでT花さんにはまりました。
Gでは男の子って感じだったのに、これは美人系なんですね。
はぁ、あんな感じかなぁと某BLCDを思い浮かべて楽しみにしています(^^)
Gも力いっぱいお勧めしますので、もし聴いたら萌レビューしてください♪
あえぎは短いかもしれませんが、ほかのところがけっこうエッチです(笑)
そして何より、シナリオが好きなんです。
BLCDでいいシナリオだなぁと思ったのははじめてかも?
(といっても10本くらいしか持ってませんが・・・)
by ようか #79D/WHSg
2007/07/31(火) 13:44 [Edit
ようかさん、はじめましてv
T花さん、是非是非このゲームでご堪能下さいね~!><//
めちゃくちゃ喋って&喘いで(笑)いらっしゃるので、お腹いっぱいになるまでT花さんに浸れるかと思います♪
G…。
何でしょう、つい最近リリースされたあれかしら…(どれ)。
メサイアでは美人ツンデレ系で女王様ヴォイスです★
ひろはくらっくらになりました…><//
ようかさんお勧めのそのCD、探し当てられたら(笑)レビューにて叫ばせて戴きますっ♪*♪
他のところがエッチだなんて…いけない妄想が膨らんじゃいます…(ほわわん)
しかもお話もイイなんて、それは絶対聴かなきゃですね~!><//
地味なブログですが、宜しければまた遊びに来てやって下さいませ~♪
by ひろ #79D/WHSg
2007/07/31(火) 21:44 [Edit

Comment Form


 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。