10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2007.08.11 *Sat*

『薄荷ろまんす』レビュー

薄荷ろまんす
薄荷ろまんす (キャラコミックス)

お勧め:★★★★★


禾田さんの最新刊 と云うには少し発売から日が経ってしまっていますが…。
これ、禾田さんワールドって感じで本当に面白かったです。

ジャンル的には超能力もの…でしょうか、BL色は薄め(レーベルはCharaだし…)で、絡み・エロスにまつわる萌え度は低いのですが、

あのね、面白いんですよ(真)。

BLである意味もちゃんとあるし、'95からの作品とは思えないくらい、イラストが安定しています。今のイラストと全然遜色ないです。
寧ろ、最近の幻惑の鼓動よりもペンタッチが丁寧で綺麗なくらい(笑)
SF…は少し云い過ぎで、矢張り超能力モノ。
「ぼくの地球を守って」系がお好きだったらきっとお好きな筈。


CP:高校古典教師・兵藤(超能力者)×やんちゃ系高校生・永西(えにし)
CP:大学後輩・兵藤(超能力者)×大学先輩・気仙沼(けせんぬま)


超絶に今更過ぎますが、以下激しくネタバレです。
このお話は、ネタバレしない方が面白く読める気がするので、既に購入する気な方は、たぶん読まない方が良いです(笑)。

読み切り(前後編含む)4本プラス、オマケの描き下ろし1本。
短編集ではなく、総て繋がっているひとつのお話です。
CPが2つあるのは、現在編と過去編が複雑に絡み合っているからで、攻め様は同一人物。
受けも同一人物と云えば同一人物…と、云えなくもない…。
思えば、(深読みし過ぎ感はありますが)受けのお名前永西(えにし)。
漢字を変えれば、縁(えにし)だなあとか…そう云う…ね?(何が)


●1cm from kiss
高校2年生の永西(えにし)は、毎朝、通学電車の1両目右側、1番出口かどに乗ることを習慣としていた。
風邪気味で体調の悪い或る日の朝、電車の何時もの場所に乗り込もうとすると、コンマの差でその場所に立った男が居た。
高校の古典教師・兵藤――。
そのお陰で満員電車の慣れないポジションで朝からイラつく永西だったが、急ブレーキの際に手を引いて助けてくれ、自分に寄り掛かれと触れて来る兵藤の手は心地好かった。
その日から、毎朝その場所に兵藤は乗って来た。
「君は特別だから」「君のことならなんでも知ってる」
そんな言葉を囁きながら、「声に出して喋っていない」永西の心の声が読めるかのように、永西の内面の声と普通に会話をする兵藤。
もしかして、兵藤先生は超能力者――?
そんな或る朝、兵藤に尋ねられた。

今日は、何日だったかな?
9月20日! 先生何寝ボケてんだよ

翌日、繰り返される永西への質問。

――今日は、何日だったかな?
だから今日は20日……
20日は昨日だろう? だったら今日は――


電車の事故で意識不明の重体に陥った永西は、そのショックと恐怖から無理矢理記憶をねじまげ、事故の起こる前日に閉じ籠ってしまい、肉体が回復してからも現実に意識が戻って来なくなっており、そんな彼を助けるため、超能力教師・兵藤が永西の中で永遠に繰り返されている事故の前日にやって来る――と云うお話。
これだけでも「普通に」面白いですが、これはほんの序章。
いや、寧ろ兵藤が一度失くした長い長い恋の道の2度目のはじまり。


●MADE IN HEAVEN
どんなに枯れた花でも咲かせてしまう「緑の指」を持つ男・気仙沼(けせんぬま)。
気仙沼に秘めた激しい恋情を抱いていた、後輩の兵藤。
兵藤が恋した、口許のほくろが色っぽい気仙沼先輩は、もうこの世には居ない。
大雨の夜にトラックに轢かれて死んだのだ――。
触れたものの心を読む力のある兵藤は、彼の葬儀の日、彼の遺体に触れてみた。
それはただ、空っぽで――。
「気仙沼」は、真実に死んでしまったのだと実感したばかりの葬式帰りの兵藤の前に、気仙沼は姿を変えてあらわれた。
そう、「永西雅明」と云う少年の「かたち」をして――。

超能力教師・兵藤の過去編。大学生の頃のお話です。
このお話が一番切なくて好きです。涙しながら読みました。
「人は死んだら何処へ行くんだろう?」
脊髄損傷で重体の永西少年の中に、その「緑の指」の力なのか入り込んだ気仙沼先輩。
それじゃあ、「永西少年」の中身は何処へ行くの――?
「生前」の気仙沼とは違う味覚。
あんなに詳しかったのに、どんどん忘れて行く花の名前。
「僕」だった一人称が何時の間にか「俺」に変わり…、
気仙沼が永西少年の中に居ることを唯一知る、兵藤のことも忘れ――。
「これは誰だ――」
そして、「彼」は再びゆっくり死んで行く。。。
最期に兵藤に掛かって来る電話の辺りの表現が物凄く切ないです。
声変わりした少年独特の、奇妙なしゃがれ声で。
気仙沼の、消えそうな悲鳴が――。
そうして、一度だけ結ばれた2人だったけれど、それと同時に気仙沼は死んで行き――、翌朝目覚めた「彼」は何事もなかったかのように、「永西雅明」としての人生を走り出す。。。
もう兎に角切なくて切なくて、心が苦しかったです。
話の中で使われている和歌がとても美しく切なく、物語のモチーフのようでした。

「恋しとは 誰が名づけけむ 言ならむ
 死ぬとぞ ただに 言ふべかりける」

“恋しい、とは一体誰が名づけた言葉なのか
 そんな遠回しな言い方では間に合わない
 わたしは死ぬ
 ただそれだけを言うべきだったのに”

超余談ですが、気仙沼は子安さん、兵藤は森川さんのお声のイメージです。


●First(前編・後編)
●May your days be merry and bright

…とまあ、上記の流れがありまして。。。
気仙沼は魂も魄も総て昇天しており、もう永西の中には残っていません。
けれど、何かが呼び合ったのか、気仙沼の強い想いだったのか、兵藤が高校教師になった後、永西は彼の勤める高校に入学して来るわけです。
そして、何年後かに『1cm from kiss』の事件が起こり、まあくっつくわけですが(笑)。
『First』と『May your days be merry and bright』は、今を生きる兵藤×永西編。
永西本人は「覚えていない」気仙沼が入り込んでいた時代のことも絡めつつ、ちょっぴり嫉妬なんかもしつつ、可愛い二人の恋愛模様。
『First』で永西はまた死に掛けるのですが(…)、どうしても助かりたい! と云う強い思いは、

先生との初エッチだってまだなのに――!!

と云うモノローグに集約されております(笑)。
『May your~』のラストの雪のシーンで、兵藤が永西の指を取ってキスするシーンがあるのですが、そのシーンの兵藤先生が超絶に綺麗でうっとり
まるで黒い天使様のようです…(黒?)

●Player
描き下ろしは、初エッチ大晦日編。
兵藤先生といちゃいちゃしたがる永西がめちゃくちゃ可愛い~っ!!
そう云うシーンは薄いのですが、どえらく積極的な襲い受けです(笑)。
そしてひろが恋に堕ちたのが、この番外編の後ろから2頁目の最後のコマの兵藤のアップでした。
な、ななななんですかこの麗しい笑顔は…!!!
絶対(!)モリモリヴォイスが出る! と確信した瞬間でした(…)。


大好きな1冊
イラストは本当に好き嫌いがあると思うし、エッチ度が低いので万人受けはしないかもしれませんが、沢山の方にお勧めしたい作品です
これの前に『幻惑の鼓動』と云う激しい萌え作品もお勧めしたいのですが――。
友人にも勧めまくり、ひろ家で読んで読んでと押し付けハマらせて、最終的には自発的に全巻買い――と云う罠に背中を押し続けています(笑)。

幻惑の鼓動 12 (12) 幻惑の鼓動 13 (13)  幻惑の鼓動 14 (14) 幻惑の鼓動 15 (15)

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

COMMENT

Comment Form


 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。