06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2008.03.27 *Thu*

『ビター×スイート』レビュー

ビター×スイート
ビター×スイート (ビーボーイコミックス)

お勧め:★★★★☆


可也今更感が漂いますが、先日、友達に貸していたこの本が返って来たので再読したら、矢張り好きだなあと思ったので。
遙々アルクさんの初コミックスです。


CP:イタリア男饒舌なイケメンカメラマン×孤独で寡黙な青年

先ず、読み手を選ぶ作品だと思います。
これ漫画? って思うくらいの文字の多用。
青春文学と云うか…そう、詩的!
良くも悪くも同人上がりな雰囲気が漂います。
第二話の、

きれいなものを見ると
なぜだか衝動的に泣きたくなるのは
どうしてなのかな…


を読んだ時に、このひときっと同人作家さんだったひとだ! と思いました。(何故)
モノローグ(と云うか詩)先にありき、と云う感じで、それを使いたいがために漫画にした! って云ったら信じるひとも居るんじゃないかと思うくらい。
ひろは好きです。
微哲学的なことや、言葉遊びや、切なくてちょぴりクサい詩がお好きならばきっとお気に入りの一冊になるかと。

ひろは雑誌で2本くらい歯抜けに読んでいたのですが、特に絵が好みではなかったので、流していました。
しかも読んだのはたぶん、『残酷な姫に捧げる月光エール』あたりだったような(笑)
本屋さんで見付けた時にうっかり買ってしまったのは、帯のせい。
イラストは外国と思わしき広大な自然の中で、肩を寄せ合う2人の後姿。

ねえ たとえばの話
口に出しては言えないけど ずっと思ってた
「俺が女の子だったら お嫁さんにしてくれる?」
そしたら結婚して
地球上
どこにでも ついていけたかな?


これを読んだ瞬間、ぶわっと涙が溢れそうになって、そのままうっかり(…)。

ストーリーは、東京の片隅の小さなカフェで織り成される恋のお話。
一杯のコーヒーを愉しみに日々を孤独に過ごす三日月さん(受けちゃん)の人生が、突然求愛して来た、自分とは正反対に快活なイケメン・村山(攻め)に変えられて行く――かと思いきや、実は攻めの人生を振り回し……ってな感じ。(解り辛い)
濃ゆいエロスなどは一切なく(大人だけど、最後までプラトニックな2人…)、けれど、ビター×スイートな恋愛模様を丁寧に辿っていく、地味だけど心にじんわりしみじみと来る、デリケートなお話。
上手く云えないのだけどこの作品の、整然としていないと云うか、きっちりしていない不安定さみたいなものが逆に愛しいのです。

ひろは兎に角この方のモノローグ(と云うかしつこいけど普通に詩です)が大好き。
たまに、寡黙な受けちゃんのモノローグの口調がやけに古臭いのが気になりましたが(それは攻め様も同じなのだけど、彼の場合はキャラと云われれば納得出来る/笑)、それはそれ。
基本的にカフェが好きなので、舞台がカフェと云うのもお気に入りです。
カフェに居る時は、台詞ひとつ取っても美味しそう。

「ハニーミルクラテにハチミツたっぷり」

こんな台詞ひとつでうっとりしちゃう(…)

一番好きなのは、第五話と第六話。
切ない展開になるこの二話分が、ひろはとてもお気に入り。
基本的にハッピーエンドしか受け付けられない厄介な体質なのですが、そこに到達するまでの切なさは大好き(!)なのです

第五話「冷めたカフェラッテ」
ずっと自分に言い寄ってくる村山。
だから、どんなにあしらっても同じ笑顔で強引に迫られることが、日常となりかけていた三日月さん。
けれど、「何時も明るくて自信満々なスーパーマン」みたいな人なんて、本当は何処にも居ない。
或る日、カフェで働き出して初めてカフェラテが淹れられるようになった三日月さん。
その日に、突然「この恋はもう終わりだ」と一方的に村山に告げられてしまうのです。
ひとつ手に入れて、ひとつ零すみたいに。
勝手に言い寄って、勝手にフェードアウトしていく…には、村山は三日月さんの心の中に入り込み過ぎていたわけで。

俺は思っていたのに
俺がうまく泳いでいけない海を越えて
この人は軽やかに歩いていくと
そう思っていたのに


このモノローグ、なんとも云えないくらい好き。
勝手に、ずっと自分を好きで居続けると思っていた男が、突然それをやめるなんて云う…。
それを、「何勝手なこと云ってんのさ」って心の中で思う三日月さんこそ、勝手なのだけど…その辺りが青臭い恋! って感じで盛り上がります(ひろが)

いつまでも続くものなんてないのだと 初めて知った
だけど 理解できない

カフェラテが冷めていく――


この辺りからひろは、この作家さん上手いなあって漸く思い始めます。(遅…)

第六話「君の不在、カフェモカ」
村山に一方的に突き放された三日月さんは、遂にカフェの店長になります。
第六話に、現在軸での村山は一度も出て来ません。
ラストの、

秋の夜更け 夜空に北極星が輝くころ
自分がこの星でいちばんいらない人間だと気がつく
俺を置き去りにしたまま
凍てついた夜が 何百回も過ぎていった


で、ひろは謎の大号泣
三日月さんが三角座りでアパートの畳の上に小さくなって俯いているのが辛くて。
思わず、最初に戻って此処までもう一度読み直しました。
その後も切なかったり甘かったりと2人の恋は続いて行きます。

そのまま終わるのかと思ったら、もうひと波乱。

第十一話「アシタノ・マキアート」
店長になった筈のコーヒー店を、立ち退かなければならなくなった三日月さん。
恋だけではなくて、ちゃんと生きるってこととか、夢とか目標とかが描かれていて、お話をしっかりしたものにしているのがこの十一話。
本当、三日月さんの成長録ですね。
何にも期待しないで人生をただ、遣り過ごすみたいに生きていた男が、今や夢のために肉体労働ですよ!
夢と現実のギャップ。
夢のようだった過去とあまりに違い過ぎる惨めな現在に、もがく三日月さん。。。
モロッコに長期出張中の村山から、コーヒーミルとお手紙が届いた時には自分のことのようにほろっとしました…。

強い人になりたいと思っていた
明日はもう へこたれたりしない
明日からはもう 泣いたりしない
何度誓いをたてても 明日また破るかもしれない
強い人になりたいよ 明日はきっと


カフェでアーモンドマキアートを頼み、溢れる涙に嗚咽を殺す三日月さんなラストにまたまたひろまでぼろぼろぼろ…

そしてそして、ひろが何にぐっと来たって、描き下ろしの第零話!
これはいいです。
村山の味覚障害の伏線回収なのですが、妙に雰囲気があって大好き。
何と云うか、わくわくしました。
「地上を離れる魂が見た数々のイメージ」のくだりは、谷川俊太郎さんのあまりにも有名な詩、「朝のリレー」を彷彿とさせる感じ。

因みにイラストはそんなに好き系ではないのだけれど、ところどころに三日月さんが小さな頃から持っているうさこのぬいぐるみが描かれていて、それがひろのキュンポイント(何)


その他、表題作以外では短編が3本収録されています。
中でもひろは『君は間違っている』が好きでした
雰囲気がいいなあと思った『cleaning』は、ラストが悲しくてだめでした…。
どうにか、妄想ではなくて薄っぺらいと云われようとも、本当のハッピーエンドが欲しかったの…。。。(涙)

そんなこんなで(?)文学的・詩的なものに惹かれる方へ。
きっと大切な一冊になることと思います

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

COMMENT

こんばんは、ひろさん♪
この本、私も大好きなんです!!!
実は最初絵が苦手で、買うのを躊躇してたんですけど、それこそ帯が物凄く気になってて~
usedで見つけて、即買っちゃったんですよ・・・
で、読んでみたら、メチャメチャ好みで~
雰囲気がいいんですよね(^^♪全編通して
ひろさんが苦手な『cleaning』は私は大好きでした
もうオバちゃんなんでこういう哀しい救いの無いお話も胸の中で消化出来ちゃうンですよね、多分・・・
ボロボロ泣きながら読みましたよ(;_;
by マキ #79D/WHSg
2008/03/27(木) 22:24 [Edit
ひろさん、こんにちは。
これ!!!
私も好きな1冊です。
泣きましたよ、オバチャンだって。
派手さとかないけれど、胸にしみじみとくるお話でした。
『cleaning』 これは……。
好き嫌いが別れそうなお話ですよね。
辛かったです。
辛かったですけど、この続きが読みたくて。
幸せになって欲しくって。
あ~、また泣けてきました。
by あけみ #79D/WHSg
2008/03/28(金) 12:41 [Edit
>マキさん
こんにちはv
マキさんもお好きでしたか~っ♪(´∀`*)
そう、この雰囲気で読ませる感じがひろも好きですv
『ビター×スイート』の2人のその後も気になりますが、あれはあれでラストで良いのかなとも思ったり。
長編のその後ではなく、番外編は読んでみたいなあ(´∀`*) とか(笑)。
『cleaning』、もっともっと色んな面に感性が向いて、色んな愉しみ方が出来るようになったら大好きな作品になるかもしれません★
雰囲気は好きなんですよねえ。
そうそう、そうなんです! ひろは救いの無いところを上手く消化出来なかったんです…><。
by ひろ #79D/WHSg
2008/03/29(土) 11:14 [Edit
>あけみさん
こんにちはv
うわーっ、あけみさんもお好きだったんですね!
レビュー読み逃してましたよう…(´・ω・`)
あけみさんは美しいくらいにコンスタントに更新されるので、のろまなひろは常にダッシュで追い掛けています(笑)。
じわじわと心に染みるお話ですよねえ><//
じんわり涙がせり上がって来た後、ラストでひろまで号泣! みたいなパターンがめちゃ多かったです(笑)。
『cleaning』は本当にその通りで、幸せになって欲しくって!
続きで、違う場所で違う人生をまた歩き出した彼のお話が読みたいです。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。
by ひろ #79D/WHSg
2008/03/29(土) 11:17 [Edit
ひろさん、こんばんは!
この方、絵もお話も独特だな~って思ったんですが、お話が独特なのはひろさんのレビュを読んで納得!!!そうそうそうですよね!そして、ひろさって凄い!ひろさんの「つなビィ」とか見てても通じるものがある!ひろさんがコレ好きなの分かる~!
「cleaning」は私も涙でした。あんなに短いのに、何?あの破壊力!!!主人公の男の子が、例え思い人と結ばれなくても、あの子はきっといい職場に恵まれて、そこで素敵な恋をすると信じています。だってあんな魅力的な子なんだもの。あ、思い出しても涙が・・・(;_;)
TBお願いします!
by miku #79D/WHSg
2008/03/30(日) 03:39 [Edit
mikuさん、こんにちは~v
そうそう、正に「独特」ですよねえ!
ひろ、この作家さん好きそう…ですよね、やっぱり(笑)。
リアル友人にも云われました(´∀`;)エヘ
いやいやいやっ、でもでもひろのつなビィは全然!
寧ろmikuさんとひろのつなビィのが通じるものを感じます…。(←食い意地的な/待)
と云うかmikuさんのところのレスで、エロが好きなんです!! ってめっちゃアピールされてひろどうしようかと思いました(笑)。
『cleaning』は凄く心を揺らされる短編ですよね…。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。
本当にあのひとと結ばれなくても、せめて彼のその後の人生に翳りを落とすようなモノローグをカットして欲しかった…!
いやっ、でもきっとそうですよね!
また別の場所できっと素敵な恋をするのです…!><。。。
TB有り難う御座いました♪
by ひろ #79D/WHSg
2008/03/30(日) 15:01 [Edit

Comment Form


 


TRACKBACK

TrackBack List

ビター×スイート (ビーボーイコミックス)遙々 アルク リブレ出版 2007-11-10by G-Toolsbk1→ビター×スイート遙々さんの初めての単行本だそうです。絵柄が個性的で、苦手な方もあるかと思います。私もどっちかというと、苦手な部類にはいるかなぁ? でも!! そんなこ...
2008/03/28(金) 12:51:42 | BLな毎日 [Del
気を取り直して・・・今日いろいろBLコミックを買ってきました。以前から気になってて、切ないストーリーが入ってると全力でオススメされた...
2008/03/30(日) 03:30:18 | BL本の日記 [Del


プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。