08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2008.07.23 *Wed*

「遙かなる時空の中で3」的・鎌倉旅行【江ノ島篇】

江ノ電とひろ。遙か3の発売から何年経ってるんだ、ってな話ではあるのですが、ずっとずっと行ってみたかった鎌倉に行って参りました。

本当は秋口~冬に掛けての方が遙か3(と云うか運命の迷宮)的にはぴったりなのですが、行ける時に行っておかないと! と云うわけで
行って来た場所は観光地とかそう云うのは関係なく、殆どがゲームに登場した場所。
今回の旅行中、2日間を鎌倉に費やしましたがそれでも廻り切れませんでした。

時間の問題もそうですが、何より体力が…(…)。

今回、大阪に帰って来てから改めて鎌倉のことを調べていて、矢張り北鎌倉にも足をのばせば良かったなあと痛感。
いや、幻影さんの居た踏み切りはどうも北鎌倉駅付近だったりだとか、リズ先生との茶屋イベントは確か円覚寺だったなあとか、報国寺でも色々と(何)あったんだったよなあ…とかとかとか。(ひろ以外のひとには可也どうでもいいと思われる/…)
正直、今回のプランに組み込むのは体力的に無理だったと思いますが(笑)。
鎌倉はまたぶらっと行きたいくらい、雰囲気の有るとても素敵な場所でした。

以下、超絶に個人的な旅行記です。
ひろの写真整理用と、覚書に。


●旅行プラン【江ノ島篇】
8:00 ひろ東京駅到着。
9:00 友達と合流。
9:20 東京駅発。
10:00 大船駅着。
10:15 大船観音へ。
10:40 湘南モノレールで大船から湘南江の島へ。
11:00 湘南江の島駅着。
11:20 江の島弁天橋の龍神像に萌える。(…)
11:30 お昼ごはんのお店「とびっちょ」さんの長蛇の列にビビる。
11:40 取り敢えず江島神社に向かってみる。
12:30 龍恋の鐘にテンションMAXになる。
13:30 ごはん屋さんに舞い戻り、順番待ち。
14:00 しらす丼にありつく。
15:30 江の島岩屋をぐるぐる。
16:00 あまりの疲労に、うっかり「べんてん丸」に乗船。
16:30 江ノ電で江の島から腰越へ。
16:40 満福寺着。
16:50 拝観時間ギリギリで腰越状を拝む。



……こんな感じ。
ひろの上京時には、毎度寒波やなんやと自然災害を連れて行ってしまうのですが(…)。
今回は台風を呼び寄せてしまっている気がしていました。
が、実際は梅雨明けを連れて行ったようでして…この日の関東は猛暑でした。
とは云え、地元大阪の方が暑いんですけれど(苦笑)
日傘をさして扇子で扇いでいても噴き出る汗・汗・汗!
熱中症になって倒れないようにと水分補給をマメに、レモンウォーター系のビタミン飲料を延々と摂取するのですが、それが総て汗になって出て来るわけで…(…)。
ひろ、超絶に汗臭い女でした。ヲタで汗臭いなんて…。最低(笑)。


大船観音入り口
大船駅は単に乗り換えの駅の予定で、ひろの大荷物をコインロッカに詰め込んですぐに江の島へ出発するつもりでした。
――が、何やら巨大な仏像がひろの目に飛び込んで来たのです!※仏像好きなひろ
駅構内から見えるって何事?! どんだけ大きいの?!
ってなわけで、イレギュラーに見に行って来てしまいました(笑)。
今度何時大船に来れるか解らないし…ね、ねっ。(コラ)
が、↑の写真の入り口から参拝受付までがまさかの急な坂道。
え? って思うくらいに急なんですけれど…途中で辞めようかと思ったくらいに(笑)。

参拝料を払って、境内に入るとまた階段が……そして、その上にはアイツ(誰)が…!!
チラっ(…)
チラっ。て!
チラってこっちを視て、い、る…!!!!!
観音様とは云え、若干怖いんですけれども…このアングル(笑)。

本気でデカい。 若干虚(ホロウ)っぽい…とか云っちゃだ、だめだ…!
目前にした大船観音像は本気で大きくて、高さは25mあるそうです。
野晒しになっている割には綺麗で、お顔もとっても柔和で優しくて素敵だった
けれど、横から仰ぎ見るとじゃ、若干虚(ホロウ@BLEACH)っぽい…。(小声)

観音像の内部にも入れるようになっていて、体内(?)にも観音様が祀られていました。
お参りして、参拝帳(?)にお願い事を書き書きして、漸く元の予定通りに江の島へ。
湘南モノレールに乗って、大船から湘南江の島へ向かいました。
途中、車窓から見えたバスに「梶原行き」の文字が…!
なっ、何ィ?!
梶原なんて地名があるのか江の島ーーー!!!!!!(大興奮
絶対に見付ける!! と息巻くひろでした(…)。

江ノ島駅ー!
本物の江の島駅前。これは湘南モノレールじゃなくて、江ノ電の方の江の島駅です。
ジャンプのスタンプラリーが開催されていたらしく、あの垂れ幕若干邪魔なんですが(笑)。
此処からボードを持った人たちの後をトコトコ付いて行くと、江の島弁天橋に辿り着きました。

龍…v 龍うううーーvvv
橋の入り口の龍燈。
龍が二匹居るから白龍と黒龍だと決め付け大いに萌えました(…)。

遙か彼方に展望台が…
潮の香りに包まれつつ、石碑があったので取り敢えず撮影してみる(…)。
左奥の方に見えるのが、(今回は立ち寄らなかったのですが)たぶん江の島展望灯台だと思われます。
弁慶さんのイベントがあったあの灯台ですねえ…むふ。

橋は徒歩3分とかガイドブックに書いてありましたが、案外歩きました。
あれ、龍に萌えて時間ロスしただけ?(…)
そして、有名な青銅の鳥居が視えて来た――って、何でひろはこんな遠いアングルで撮影しちゃったんでしょうか(…)。
あまりに暑いので店頭でおじさんが打ち水をしています。
これだけカンカン照りだと日向はたぶん逆効果だけれど(笑)。
青銅の鳥居。(遠っ)

丁度お昼時だったので鳥居の道沿いにある、しらす料理を食べさせてくれる美味しいお店へ行ってみたら長蛇の列。
何十組も待ち列が出来ていて、1時間くらいで入れそうにもない雰囲気…。
取り敢えずボードに名前を記入して、友達が店の電話番号を聞いて都度都度待ち列の状況を確認してくれることに。
店を後にして、そのまま江島神社へ向かいました

江島神社・辺津宮への石段。
江島神社は、島内にある辺津宮・中津宮・奥津宮の3宮の総称だそうで、それぞれの宮は山に点在しています。
江の島って云うかもう本当に江の山って感じでした…気分は登山。

此処にも龍vv
海の守護神、田寸津比売命(タギツヒメノミコト)が祀られている辺津宮。
江島神社って、全体的(?)に龍神を祀っているのだとばかり思っていたら違うんですかね…?
龍はあくまでも、弁財天と五頭龍の伝説ってことなのかな…?
けれど手水舎にも龍が居て思わず写真撮っちゃいました
暑いのは暑いのですが、標高が高くなったり、木々の陰だったりすると結構ひんやりと気持ちの良い風も吹いている江の島。
手水舎で手を清めるのがとても心地好かったです。

茅の輪!
確か平安神宮辺りでもくぐった記憶のある、茅の輪。
これ、オールシーズンって云うわけではないのでしょうか?
「祓い給え、清め給え」と心で唱えながら茅の輪を3度くぐります。
ひろはだいぶ穢れていたと思われるのですが(…)これで清くなったかなあ(´∀`*)エヘ

ひとがた。
茅の輪をくぐったあとは、用意されている人型に自分の名前と年齢を書きます。
何となく急急如律令! なんて叫びたくなりますが(ならない)、ぐっとこらえて(…)人型で自分の身体を撫で3度息を吹きかけ、身代わりにします。
100円以上のお金を人型の上に置いて完了。
これでひろは清い身体に……だって白龍の神子ですから!(ぇ)

弁財天? 江島・弁財天の龍の銭洗。
お参りするところがやけに弁財天っぽいなあと思っていたら、すぐ傍に龍の銭洗いが!
これ、完全に白龍じゃないのよさ…! と興奮しつつも此処ではお金は洗わずに立ち去りました(笑)。

江島神社・中津宮。
ごはん屋さんの順番を気にしつつ、エスカーに乗って中津宮へ。
朱塗りの柱が美しい~
ちゃんと龍も居ます。

江島神社・奥津宮。
続けて奥津宮へ。
これは頼朝寄進の鳥居と伝えられているとか…。
元は何色だったんだろう。そもそも塗られていないのかなあ?

龍宮!(わだつみのみや)
拝殿の隣に、龍宮を発見して思わずダッシュ。

りゅ、龍がいる~~~~!!!!!

残念ながら閉まっていて中には入れませんでしたが、全然人が居なくてラッキーでした
龍とひろ。
いい。
とてもいい…!(…)

そして。
今日のメインと云っても過言ではないあそこにやって参りました。
ええ、あそこです。
白龍が待っている…!(ダッシュ)
わーんっ、白龍ーーーーーーー!!!!!!(猛ダッシュ)
この看板を見た瞬間にテンションがMAXまで沸騰してしまい、本当に走り出してしまいました…。
こ、この奥で白龍がひろを待っている…!(待ってません)

龍恋の鐘。 白龍とひろ。(ぇ)
いい。

龍恋の鐘、めっちゃいい…!!!!!

ガイドブックと全く同じ、そしてゲームと全く同じなのにときめきました!
何か若干辺鄙なところにあるんです。
しかもめちゃくちゃ小さくて、簡単に云うと貧相なんです。
でも、そんなの全く以って問題ではありません…!!
だって此処は白龍との想い出の場所なんですよ!
永遠の愛を誓った場所なんです…!(ビョーキ)
時間が早かったのか何なのか、カップルが1組居ただけで、もうひろの独り占め状態。
まこと、悦でありました……
若干逆光でしたが写真も何でこんなに?! ってくらい何枚も撮りました(笑)。
心の清いひとにはひろの隣に白龍(@おっきー)が視えるはず…(キラキラキラ)
ああハク……(きゅーーーーーん)
あまりにテンションが上がりすぎてダブルピースとかしちゃってますよ。
大人なのに…あほやなあ、ひろさん(笑)。
勿論(?)鐘も鳴らして来ました、白龍と一緒に(ビョ/略)
予想外に煩くてビビりましたが(…)。
しかし此処、カップルのためのスポットだと思うのですが若干怖いです。南京錠だらけ。
正直、次は彼氏と一緒に来たいなあとは思いませんでした(笑)。

ひろたちが充分写真を撮り終えて退散する頃になって続々とカップルが出現。
ああ…きっと白龍の導きだったのね…、有り難うハク…(きゅううううん)

ごはん並び中。。。(ぐー)
そんなこんなでテンションMAXになり、元気になったひろ。(…)
友達がごはん屋さんに連絡すると、そろそろ順番になりそうとのことで、一度下山することに。(←結構時間掛かりました)
後は岩屋だけだったんですけれど、お腹も減っていたし(苦笑)。
結局戻ってからも30分以上待って、トータルで3時間弱は待ったと思います。
恐ろしや、連休の観光地…!
これがなかったらもっと効率良く廻れたのになあ…

釜揚げしらす+しらすかき揚げサラダどんぶり。
江の島の名産(?)しらすを食べさせてくれるお店で、どんぶりを食べました♪
生しらすもあったのですが、ひろはかき揚げの方をチョイス。
すごーーく美味しかったです
けれど1.5人前くらいの量で、食べ切れなかった…
揚げ物だったから余計なのかなあ…。
足も結構限界だったので、ゆっくり食べて疲労回復。
丁度クーラー直撃で、この日の天候的には凄く快適な席でした。
龍恋の鐘で萌え過ぎたせいもあって汗だく+なんか変な汁が身体中から出ていた模様(…)。
メイクの崩れっぷりも凄くてビビりました(笑)。

ごはんの後は、岩屋へ。
さっきと同じルートで行くとめちゃくちゃ時間が掛かりそうだったので、ガイドブックとにらめっこして逆ルートで行ってみることに。
これが当たりで、可也時間短縮出来ました。山道だったけれど(笑)。
岩屋入り口で入洞料を払い、中に入るも……あんまり涼しくない(…)。
別に涼みに来たわけでもないのですが、汗だくだったのでちょっと肩透かし。
ただ、奥の方はひんやりとした風が洞窟の奥から吹いていて気持ち良かったです。
何でも、富士山からの風だとか…うう、神秘的!(キュン/ぁ)
途中、蝋燭を貸して戴くのですが…。
岩屋にて。
どうあっても上手く撮影出来ず、光るしゃもじのように…(チーン)。
蝋燭の灯りを掲げて、かつて岩屋内に置かれていた石像群を拝みました。龍も居た

岩屋付近は本当に岩場だらけ。
第一岩屋と第二岩屋を結ぶ桟橋からの景色はとても美しかったです★
遙か3にも出て来そうな雰囲気…
有名な亀石も見たのに、疲れていたのか写真が残っていませんでした…うう
第二岩屋は第一岩屋に比べて可也狭かったです。
入り口付近で、前を歩いていた2人組の女性が物凄く怖がっていてどうしたのかと思っていたら…。

ウオーーーン ォーーーーーン

と、まるで龍が鳴くような音がき、聴こえる…!!!
洞窟は真っ暗なのですが、左奥が何やらピカピカ光っていて、其方から音が聴こえて来ます。

ちょっ、龍が居るんじゃないの…?!

突然小走りになるひろに、困惑気味の友達(笑)。
近付くと暗闇にピカーっと眩しい点滅と、ゴロゴロと落雷のような大きな音が。
これ、暗闇なのでちょっと怖いんですよね…。
でも、ひろの頭には龍が! 龍が! ってそれしかなかったんです(…)。
ためらわずずんずん進むと、青龍っぽいハリボテの龍のアトラクションが…。(しゅーーーーーん)

…いや、当たり前なんですけれど。
解っているんですけれど。
せめてあの、龍の鳴くみたいな音が風の音とかだったら良かったのに…。
と云うかあの仕様、龍萌えとかがないと怖いと思います。(真/普通は萌えません)

そんなこんなで(?)気力、体力共に限界気味で、下山する元気がなかったので岩屋から弁天橋入り口まで直通の船、「べんてん丸」に乗船しました。
乗り合いの小さな船ですが、これめっちゃ便利…。
商売上手だなあと思ってしまう反面、うっかり乗せられる気持ちがよぉぉく解りました(苦笑)。
歩かなくて良かった分、気力も体力も少し回復したところで、行きに見た龍と記念撮影。
龍と話すひろ。(違います) ちょっとテンションが上がり過ぎた…。

テンション高っ…!(……)

この日のひろさんの行動、思い返すと物凄く恥ずかしいなあ…。
本当、疲れているとは思えないくらいにテンション上がってました。
萌えって恐ろしい。(…)


思ったより早く江の島を廻れたので、最後に腰越まで足をのばすことに。
そう、ひろは九郎のしたためた「腰越状」が見たかったのです。
ゲームでは洞窟で(それこそ江の島の岩屋のような…)書いていましたが、実際は満福寺と云うお寺さんで弁慶と共にあって書いたそうな。

駅から歩くこと数分。
踏み切りギリギリのところにお寺への階段が。何だか素敵なロケーション。
腰越・満福寺。
因みにこの記事のTOPに使っている写真は此処で撮影したもの。
満福寺とひろを撮って貰おうと友達にデジカメを渡したら、偶然踏切が降りてしまって、江ノ電が行くのを待っていた時に友達が撮影してくれたものです。
いい感じに江ノ電を撮ってくれているのでお気に入り

拝観時間ギリギリでしたが、快く入れて下さいました。
拝観順路を無視して、真っ先に向かったのが腰越状のところ。
腰越に降り立った瞬間から、「兄上…!」と幾度も呟いておりましたが(一体誰なんだ)、腰越状を見た瞬間も九郎気分で「兄上…!」でした(笑)。
兄上……!
ちゃんと最後に署名もしてあって、源義経って書いてあるのに感動。
九郎がこれを書いたんだなあと思うと何だかもう感無量でした…

腰越状をしたためる九郎。
此処の展示、結構フランクな感じで良かったです。
襖絵って云うのかな、それも自由に見れたし、天井には龍が居たし…
上の写真は、腰越状をしたためる九郎の絵。
この他にも、弁慶の立往生や、有名なエピソードのものが飾られていました。

君はいけないひとですね… 九郎…。(きゅん)
境内には弁慶の腰掛石と九郎の慰霊碑が仲良く隣接していました。
うんうん、弁慶は何時も九郎のことを想っているといい…!(腐った目線ではなく)


……何かめっちゃ長くなったので、鎌倉旅行の記事は2つに分けます
VitaminXのイベントレポを待って下さっている方、すみません(汗)。
でもでも、VitaminXのレポをUPされている担任の方々はきっと沢山いらっしゃるけれど、今更益荒男神子ぶってるひとは中々居ないと思うので此方を先に…!(ぇ)
単に白龍との想い出を忘れない内に綴りたかっただけなのですが(笑)。

矢張り白龍が大好きです。
遙か4では白龍は最強のツンだったと思うのですが(逆鱗をくれなかったから…/笑)、思えばたぶん、白龍の箱庭システム的な繰り返し運命なんだなあ、遙か4って。
イコール既定伝承、とまでは云い切れませんが。
力のある白龍は運命を繰り返させるだけで、上書きはさせてくれませんでしたが(苦笑)、時代が下って使えない可愛いこになるのがたまりませんね…!
矢張り遙か3の白龍は最高です。
大谷さんもおっきーも本当に有り難う。だめな龍を有り難う。萌えを有り難う…!
な、江の島旅行でした(笑)。
本当、龍恋の鐘での自分のハイテンションっぷりは思い出すだけでも気持ち悪いです(…)。

オマケ。
自分へのおみやv

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

COMMENT

ひろさんお帰りなさい☆
なんだか旅サイトに来たような、でもやっぱりひろさんらしい滞在記。楽しく読ませて頂きましたヨ。

何年か前に、研修帰りにフラ~と寄った鎌倉。ご朱印集めが好きで寄ったのですが、
今なら、様々なBLの舞台になっているのを目当てに行きたい気持ち満々です(笑)

てか、ひろさんべっぴん!
by 直 #-
2008/07/24(木) 00:12 [Edit
すごーい!!
ひろと江ノ電、あんなにバッチリな感じに撮れてるとはデジカメの画面を見た時には思わなかったよ。

そうそうそうそう、アタシも今日会社で踏み切りの事を調べてみたのよっ、よっ!!(仕事してください)
そうしたら北鎌倉の第1踏み切りみたいで…。
江ノ電乗って探してたから見つからなかったのか~と残念。
JRに乗った時にも注意して見てれば良かったよね、乗り降り自由だったんだし。
北鎌倉と金沢街道の方も結構使われてたんだね~。
そこなら1日で回れるなぁと勝手に思ってみたり。

今回ので、ひろは遥かも歴史も大好きってのを再確認したよ(笑)
凄いテンションだった。特に鐘…後、腰越状…(笑い…が止まらない)
龍とひろもたくさん撮ったよね~。
普段は自分を入れて写真撮らないのに、いっぱい撮るし、テンションも凄い高かったから、もう見てるだけで楽しかった!!
(もちろん鎌倉観光も凄く楽しかったけど、相乗効果?/笑)

引き続き、鎌倉レポも楽しみにしてま~す。
by くろ #6moyDOY6
2008/07/24(木) 01:30 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2008/07/24(木) 11:09 [Edit
キャー鎌倉だ~♪♪♪
龍だ!!!龍!!
むか~し、法事のついでに行った時はまだ遙か3発売前で・・・
今行けばひろさんと変わらないくらい興奮しまくるんでしょうね~
円覚寺の茶屋にも行ったんですけど、とにかく上り坂がキツくてヘトヘトになったことしか覚えてないという・・・^_^;
ひろさんの旅日記読んでると、行きたい病が再発しそうです
しらすのかき揚げ丼、めちゃくちゃ美味しそうです(^^)v

そして・・・ひろさん、小顔ですね!!!
立ち姿もバランスとれててカッコイイ~

江島神社ッて宗像三姉妹を祀ってるんですね、初めて知りました
今まで弁天様とかの印象が強かったです

イベレポも楽しみですけど、旅日記続きも楽しみにしてま~す(^^♪

ところで・・・白龍との思い出の場所、龍蓮の鐘って"ユア”でキヨと行ったり、あのヘンな女の子が行方不明になった時に探しに行った場所のモデルでは???
似てる気が・・・
by マキ #-
2008/07/24(木) 19:38 [Edit
>直さん
ただいま戻りました~っvv(ガバシ)
本当、自分でもうっかり旅サイトだわ…と半笑いで作業していました(笑)。
内容は萌えに塗れて汗臭いですが><。(ぇ)

直さんも立ち寄ったことがあるんですねえ、鎌倉!
思っていた以上に雰囲気のある素敵な街で、遙か抜きにしてもハマりそうでした★
てゆか、ご朱印集め! 素敵~!!><//
ひろもやってみたいんですよねえ…いいなあ(´∀`*)

鎌倉は結構BLの舞台になっているんですね★
うわわ、それならそっちもチェックしていけば良かったなあ(笑)。
はっ、そう云われてみれば、崎谷さんのブルーサウンドシリーズも湘南だったような…!(気付くの遅っ)

べ、べべべべ…?!(仰け反り)
ない! ないです、それはないです!(笑)
顔はぐっちゃぐちゃです(笑)。
by ひろ #hurAyYjo
2008/07/25(金) 21:39 [Edit
>くろさん
そうなんです、ひろのデジカメ古いから液晶がちっちゃくて良く見えなかったですよね…(笑)。
本当にいい感じに撮れていて吃驚しました★
これなら顔も解らないし、現像に出そうかなあ(笑)。


てゆか何で踏み切りのこと調べてるんですか…(笑)。
ああっ、でも矢張り北鎌倉の踏み切りだったんですねえ。
いやはや、ちゃんと調べて行けば良かった。。。
あの週にやたらと残業が続いて体力を奪われたせいです…くうっ(ノд<。)゜。
まあ、今度は実際に遙かの舞台になっていた秋~冬あたりにこそっと踏み切り撮影にでも出掛けようかと思います(笑)。
足を万全にしておいて、八幡宮周辺ももっと散策してみたいなあと思っていたり★
次は舞殿もどうにか…(笑)。

遙かは置いておいても、歴史好きとしては可也テンションの上がる街でした、鎌倉。
今回行けなかった寺社仏閣も沢山ありますよねえ★
学生の頃のように、先生のナビがあると更に愉しいんだけどなあ…うーん、うちの先生呼んだら来てくれるかなあ…(ぇ)。
鐘と腰越状は本当に悦でしたvv テンション振り切れてましたね、ほんと(…)。
今回は自分の写真も何年振り?! ってくらい久々に沢山撮って、これはこれでいい思い出になりました(笑)。
by ひろ #hurAyYjo
2008/07/25(金) 21:46 [Edit
>鍵コメレス//ごしさん
ただいま戻りました~vv
お見送りもして戴いたのに、お迎えもして戴けて何だか嬉しいなあ(´∀`*)

鎌倉いいですよ、めっちゃお勧めです!
移動が思ったよりも大変で足は疲れましたが(笑)、あまりある萌えでした…。
ごしさんも是非是非、足を伸ばしてみて下さいませvv
ごしさんは寺社仏閣、大仏・神像等々はお好きでしょうか??
ならば萌えとかは全く関係なく、普通に観光でも可也愉しめると思います(´∀`*)

けれど、萌えもあると相乗効果でヤバイくらい愉しめます(笑)。
ごしさんはヨーロッパですか…何だか格好良いなあ><//
でも、好きな作品の舞台を訪ねてみたいって気持ちは皆さん共通なんですね♪
何時の日か、ごしさんのヨーロッパ萌え旅行のお話を聞ける日が来ますように…vvv

手は身体のパーツの中で唯一良く誉めて戴く部位(笑)なのですが、実際はデカくてごついだけなんですよう(´∀`;)
写真で見るとマシに見えるだけなんです(苦笑)。
爪は指先がくすぐったいせいで、常に伸ばし気味にしているのですが、BL財政難でネイルサロンには通えないので(笑)自分でチマチマと塗っています。
ああん…ごしさんに告白された…(´Д`*)ハァハァ(危険)
by ひろ #hurAyYjo
2008/07/25(金) 21:54 [Edit
>マキさん
うふふ~~(´∀`*)
行って来ましたよう、龍天国へ!!(違います)

江の島はもう何処へ云っても龍・龍・龍! と云う感じで白龍萌えなひろには天国のような場所でした…><//
龍を見るたびに一緒に写真撮ってました(笑)。

円覚寺の茶屋と云えばリズ先生とリス…!(ガシ)
ガイドブックで見ていても上りがキツそうな雰囲気ですが、矢張り実際もへとへとになるんですねえ(苦笑)。
いやいや、けれどもリズとリス効果で頑張れそうです…!(笑)

しらすのかき揚げどんぶりは名産と云うだけあって、本当に美味しかったです♪
友達がオーダーした生しらすも生姜醤油でちょこっと食べさせて貰ったのですが、此方もうまうまでした><//
マキさんも機会がありましたら是非是非お勧めします、鎌倉!
マキさんならきっとひろと同じような有り様になることと思います(笑)。

って云うか小顔?!
ないない、ないですよ~!(笑)
某ゆうきゃんほどではありませんが(待)デカいです、顔…(…)。
何か今更恥ずかしくなって来ました、この写真日記(……)。

で、で、マキさん…!!!!!
ひろ今めっちゃくちゃ興奮してるんですが!!!
ちょっ、ユアメモのあのイベントの場所、絶対江の島ですよ!!!(鼻息)
光ちゃんと一緒にあの女の子を探しに行った場所、確か石段と鳥居があって…鐘の場所みたいなちょっと小高い見晴らしの良い場所であの子が見付かりました、よ、ね…?!
うわっ、うわっ、うわああああーーーーーーー!!!!!
全ッ然、今の今まで頭から抜けていました…。
絶対そうですよ。江の島がモデルだったんだーー!!><//
な、何か勿体無いことした…光ちゃん萌えも出来る場所だったんだーーー!!!><。
う、ううう…も、もう一回行きたいですマキさん…!(ガクガク)
by ひろ #hurAyYjo
2008/07/25(金) 22:02 [Edit
>拍手コメントレス//季菜子さん
こんばんはv
行って参りました、鎌倉!(´∀`*)

季菜子さんは何となくすごーくお詳しそうなイメージがあるのですが、矢張りどこもかしこも赴かれたことがある場所ばかりなんですねえ…♪
江ノ島の洞窟のハリボテの龍には吃驚でした(苦笑)。
何だかそう云うものを置くような雰囲気ではなかったので、まさか…って。
けれど、ひろの前に居た子たちは本気で怖がっていて、ちょっとしたお化け屋敷的なものになっていました(…)。
大船観音も、夜の姿を想像すると若干ホラーですね(笑)。
昼でもアングルによっては結構…え、エヘ(´∀`*)

今回も予定を詰め過ぎて身体はがたがたになりましたが満足です♪
季菜子さんとも一度ゆっくりお食事をご一緒したいなあ><//

ラッシュも始まってしまいましたね…。
ひろの手元にも今月分が積みあがっております…。
未聴のタワーをこれ以上増やして一体自分はどうしたいのか途方に暮れつつ、買わずにはいられないこの強迫観念にも似たラッシュは一体何なのでしょうか(…)。
‘メサイアPP’、マスターUPしたんですね~!
ああっ、この夏はまた拓人に会えるんですねえっ、季菜子さんっvv(ぎゅぎゅっ)
しかしドラマCDは本当にどうなるんでしょう…。
流石にひろは夏コミには行けませんが、行くならば、そして先行発売されるならば…是が非でも欲しいですよねえ…(´∀`;)
by ひろ #hurAyYjo
2008/07/25(金) 22:11 [Edit
ひろさ~ん!!!ゼーゼー(息切れ)

ちょwww見ました?!
おっきーの日記http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=ryo1117chang
独りブログの記事\(^o^)/
おっきーがおんなじ場所で写真撮ってる~
龍穴の前の写真とか立ってる場所まで一緒ですよ!!!
誰と行ったのかなぁ???
一人で行って誰かに撮ってもらったのかなぁ・・・
by マキ #-
2008/09/05(金) 15:07 [Edit
マキさん、おはようございます★

そうそうっ、そうなんですよ!
ひろもリアルタイムでおっきーの記事を見ていて、「おおー!」って思っていたんです(笑)。
矢張り何処も有名な場所なんだなあと改めて思いました★
けれど、鶴岡八幡宮から江の島まで1日で廻ったのかしら、おっきー…。
凄過ぎる!
しかも、岩戸から戻りの船なしで徒歩で帰って来たっぽいですし…おおお…。
龍宮も銭洗いもちょっぴり懐かしい感じ(´∀`*)
ああ、また行きたいなあ><//
それにしてもおっきーも可也龍に反応してますよねえ(笑)。
白龍だから? いや、「りょうたろう」だからでしょうか(笑)。
by ひろ #hurAyYjo
2008/09/06(土) 10:18 [Edit

Comment Form


 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。