07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2008.08.17 *Sun*

「Hybrid Child」レビュー

Hybrid Child
ルボー・サウンドコレクション ドラマCD Hybrid Child

お勧め:★★★★★
絡み:★
主要キャスト:福山潤・鳥海浩輔・宮田幸季・諏訪部順一・緑川光・井上和彦


うおおおおおおん……っ(だばーっ

CDは廃盤になっていて、USED以外では入手出来ないのに何故今更レビュ?
…なのですが。(…)
本の新装版があすかから出版されていて、ユギさんの新刊と一緒にうっかり買っちゃったんです…。
これ↓

Hybrid Child
Hybrid Child (あすかコミックスCL-DX)

裏に、「描き下ろしも収録!」なんて書いてあったら…黒田と月島の過去話がちょろっと読めるのかなあって期待しちゃうのはひろだけなんですかっ?!(詰め寄り)
描き下ろしって云うか、表紙カバーめくったら…なオマケでした
くすん(因みにゆずと壱様の四コマ)
その辺りは春菊さんの後書きで納得もしたのですが、裏表紙のあの書き方は詐欺だっっ!
ってなわけで、ビブロス版を持っていたら特に買う必要はない、かなあ…。
……まあ春菊さんには貢ぐって決めているので良いんですけれど(笑)。

それで久々に原作を読んだらもーーーーっ、大号泣

元々大っっ好きなお話でしたが、黒田と月島が…心が痛くて辛いので、最近は全然読み返しも聴き返しもしていなくて。
けれど、光ちゃんの月島が聴きたくて久々にCDも聴き返してまたまた号泣
ああ…その内CDも復刻版でリリースされますように…!

この光ちゃんの泣きの演技は必聴だと思います…!


・ストーリー
それは、ある意味、鏡。
機械でもなく、人形でもなく、

持ち主の愛情度合を
反映して成長する君は――

ハイブリッド・チャイルド。



持ち主の愛情を反映して成長する人の形――それが「ハイブリッド・チャイルド」。
人工生命体である葉月(鳥海くん)とゆず(宮田さん)が人間であるそれぞれの主人・小太郎(福山さん)、瀬谷(諏訪部さん)へ抱く、深き想い。
そして、ハイブリッド・チャイルドを制作した人形師・黒田(和彦さん)の癒されぬ月島(緑川さん)への恋慕の情と、その友・瀬谷の苦しみ……。
人とハイブリッド・チャイルドの想いの連鎖が紡ぎ出してゆく、切なくも心が震える3話オムニバスです。


●第一話
「葉月」は小太郎が、8歳のときゴミ捨て場から拾ってきたハイブリッド・チャイルド。
家人に何度も捨てられそうになる葉月を拾って来ては、常に共に成長して来た。
成長した今では、出来の悪い小太郎のお目付け役のようになっていた葉月だったが、或る日突然意識を失い、倒れてしまう。
葉月を作ったというハイブリッド・チャイルドの人形師・黒田によると、彼は人形としての寿命を迎えており、長くはもたないと云う。
それを食い止める条件として黒田から提示されたのは、一週間以内に「月の雫」を探すこと。
何とか葉月を救おうと、普段の怠惰さが嘘のように見ず知らずの「月の雫」探しに奮闘する小太郎。
そんな中、日々やつれてゆく葉月。
無情にも、彼の命の刻限は着々と迫っていた――。

・声
小太郎(こたろう)に、福山潤さん。
ほわっと高めのナチュラルヴォイス。
コミックスから小太郎がそのまま飛び出て来た感じで違和感ゼロです★
小さい頃の小太郎も別にじゅんじゅんで良かったのにって思うのはひろだけ?(笑)
じゅんじゅんは兎に角、ラストの「葉月ーーーーっっ!!!」って大号泣で鳥ちゃんに駆け寄るシーンがめっちゃくちゃいいです。
じーんとしました…

葉月(はづき)に、鳥海くん。
人形ですよ。しかも超年代モノのレアもレア!
今に比べてテンポとか滲み出る情愛みたいなものは未だ勉強中って感じたのは今の鳥ちゃんが凄過ぎるからでしょうか…(笑)。
声は硬めだけれど低音と云うわけでもなく、鳥ちゃんもナチュラルヴォイスです。
月の雫を必死で探すじゅんじゅんに、「小太郎…」と呼び掛けてキスするシーンの声の甘さには腰が砕けそうになりました
あとはラストでじゅんじゅんの前に現れる時の声が今までの葉月より若干高め・若めでめちゃ萌え!

「2割引と云っても四百万ですよ?
 どいつもこいつも困った人達ばかりだ」


うあああああ~っっ


●第二話
ハイブリッド・チャイルド・ゆずは、主人である瀬谷に育てられている。
主人・瀬谷壱は、常にゆずを優しく見護ってくれるが、愛情を受ければ成長するはずのゆずは何故か成長しない。
そのころを気に病むゆずを励ます瀬谷だが、ゆずには彼に対して気になっていることがあった。
ゆずには明かされず、瀬谷が一人抱えている苦悩。
それが、自分の成長を阻んでいるのか……。
ゆずは自分が早く成長して瀬谷の助けになりたいと願う。
簡単に大人になる方法として、瀬谷と体を重ねればよいのだと誤解したゆずは、或る日瀬谷に迫って――。

・声
ゆずに、宮田さん。

――ご主人様は、花園の中に、何時も独りでいらっしゃる…

なっ……、カワ、カワっ、かわわああああ…!!!!!川?(違います)

何この宮田さん。
めっちゃ可愛いんですけど。
めっっちゃ可愛いんですけど…!!!!(2回目)
少年て云うか最早幼児。すっごい可愛い。(3回目)
此処まで可愛い宮田さんヴォイス、久々に聴きました…やばい。犯罪を呼ぶ声です(笑)。
永遠にこのプリティヴォイスで居てください、宮田さん…!

「壱様!(スパーーーン!/勢い良く障子開け)
 僕とまぐわいましょうっっ


そりゃべーさんもお茶噴いて「まっ、まぐっ?!」ってなりますよ、ね…(笑)。
でもこの後成長して声が幼児から青年になっちゃうんです…うわーんっ、ひろのかわいいゆずがーーっっ!!!(壱様のゆずです)

瀬谷壱(せや・いち)に、諏訪部さん。
もう、壱様にはべーさんしか居ないって思うくらいの神キャスティングです。
落ち着いた素敵な「ご主人様」トーンのべーさん、ヤバイ……。

ひろもこんなご主人様だったら仕えたい…!(真)

穏やかなトーンの優しい優しい綺麗なお声。
べーさん声特有のフェロモンとかエロスとかよりも、穏やかな愛情や優しさにすっごく癒されます
本当、ずーーーーーっと聴いていたいくらい。
何かこう云う路線の優しいべーさん攻めが聴きたくなって来ました(笑)。

↑の宮田さんのまぐわいましょう! の続きのべーさんもすっごく良いんです!

「僕のおしりの穴に壱様自身をねじこんでぐっちゃぐちゃのべっちょべちょになるまで(略)」
「あ゛あ゛あ゛ーーーっ、ゆずっ、やめなさいっ!
 だから、何でそう急いで成長したがるんだお前は……」


微ギャグなんですけれど、匙加減が凄く良くて。
宮田さんの可愛過ぎる声での「ぐっちゃぐちゃのべっちょべちょ」に爆笑しつつ、壱様の上品さを失わないべーさんにきゅんきゅん

「僕は壱様にされるならどんなに痛くても平気ですっ!!
 どんとこいっ!!(ぽむっ)」←めっちゃかわいい…!!!
「……どんとこいって…(ずーーーーん)」←笑!!

この2人もラストがすっごく好き。
何度聴いても読んでも涙がじんわりとせりあがって来ます。。。

「お前からは色んなものを貰ったよ。
 …だけど…、私がお前に与えられるものはないのかもしれない。
 ――ごめんな。
 ゆずには、綺麗なものだけを見せたかった……」


べーさんの優しい声がすっごく切なくて…うううううっ(ぐしっ)
宮田さんの泣き芝居も最早本当にゆずが泣いてるとしか思えない…うわああんっっ
更に、最後にべーさんが若干涙声で「ゆず…」って云うのがもうもうもう…!!(だばーっ


●第三話
時は幕末。
黒田、月島、瀬谷。
身分は違えど、幼なじみの3人は、同じ藩で育ち、常に一緒だった。
月島に対し常に憎まれ口をきく黒田。
家老という身分を忘れ、むきになる月島。
素直に仲良くなれない2人を諫めつつ、微笑ましく見護る瀬谷。
成人後はそれぞれの身分に応じ、藩に奉公する立場となりながらも、3人の絆は変わることなく続いていた。
黒田は人の愛情を反映して成長する人形「ハイブリッド・チャイルド」を実験的に制作していたが、平穏な日々は長くは続かず、時代の波は3人の運命をも否応なく飲み込んで行った――。
幕藩体制が崩壊し、政府に反する勢力の台頭に翻弄される社会。
幕府側に付き、新政府の逆賊とみなされた藩は、味方のない絶望的な戦いへ臨むことになる。
瀬谷と黒田も武官として戦うが、あえなく敗北。
黒田は戦で大怪我を負い、瀬谷は戦場での惨状を目の当たりにし、病に倒れた。
月島は藩の家老として、敗戦の責任をとって切腹を決め、それを聞いた黒田は、自らの怪我も省みず月島の謹慎する屋敷へと走る――。

ううううううう……っ(ぼたぼたぼたぼた)

ストーリーを書き出しているだけで涙が止まりません…。

・声
月島(つきしま)に、緑川さん。
もーーーーーーーーーっ、ひろの好みど真ん中のお声。
ひろの携帯には「黒田!」と云う全く使い道のない(…)光ちゃんの月島ヴォイスが入っているくらいに(笑)大・大・大好きです。
綺麗な美人ヴォイス。
かと思いきや、めっちゃくちゃ可愛いんです!
ぶりっ子じゃないのに、プリっと(何)していてめっちゃめっちゃめっちゃ可愛いんです…!!!!
芯の強さを秘めながらも何処か可憐に聴こえるのは惚れた弱みですか…?(黙ってください)
モノローグの光ちゃんのやわらかで落ち着いた綺麗な声が、この人の人生にもう先はないと云うことを知っているせいかとても儚く聴こえて。
冒頭のモノローグ、哀しくとも何ともないのに遣る瀬無い涙が止まりません。

黒田(くろだ)に、和彦さん。
第1話の怖いくらいのやさぐれ親父ヴォイス(笑)よりは若めのつるっとしたやわらかなトーン。
この頃は未だ地を這うような得体の知れない怖さはなくって、カラっと元気な黒田が聴けます。
どちらかと云うと野蛮と云うか粗野系な黒田ですが、和彦さんの素敵ヴォイスが乗るともう…(ヘナヘナ…)
光ちゃんをからかう時の中学生みたいな喋り方がめっちゃくちゃ好きです
それでもって、それにムキになる光ちゃんが可愛過ぎて抱き締めたい…!!!!(は?)
和彦さん・べーさん・光ちゃんが普通にナチュラルに、当たり前のように幼馴染に聴こえるのが凄いですよねえ…全員素晴らしいくらいにぴったりのキャスティング
2人や3人の会話がとってもとっても愛しくて大好きです。


夏草のにおい
白雲の風。
ひとりと ひとりと、
ひとり。


この冒頭の光ちゃんのモノローグで既に涙が止まらないのは恐らくひろだけだと思いますが(痛)、短いフレーズが凄く凄く心に沁みます…。
光ちゃんの声がまた穏やかで可愛くって。「ひとり」って発音が死ぬ程かわいい…。


その後、突然和彦さんの新作からくり人形に襲撃されて怒る光ちゃんも愛しいです!

和「ぎゃはははは!!(バシバシバシッ) 成功成功、上手くいったぁ~~っっ!!!!
  デコに弓矢くっつけてやんの!!(手叩き大ウケ)」
光「くーろーーだーーーテメエ…ッッッ!!!
  っざっけんなァっ!!!!(バキィッ/弓矢折り)」

(中略)

和「で? 月島、何か用か?」
光「……何だよ。用がなきゃ俺は来ちゃいけねーのかよ
和「ああ? 何お前、瀬谷に嫉妬してんの~~~っ?」←完全に中学生
光「……くッ(カッチーーーン/ジャキッ/刀抜こうとしつつ)」←単純馬鹿でかわいい
諏「はいはいどうどう←優しいお兄さん…!

(中略)

諏「ほら月島。お前の好物のひよこまんじゅう、あるし」
光「ひよまんーーっ!
和「つーかそれ俺が買って来たんじゃねーか!」
光「誰のでもいいっ、ひよまんーっ!!

モノローグの後ろでずーーっとひよまんひよまんってキャイキャイしてる光ちゃんをおっ、押し倒したい…!!!!!!!(ガバシ)

めっちゃ可愛いめっちゃ可愛い悶絶可愛い…!!!!!

ひよまんならひろが幾らでも買ってあげるっっ!!
こっちおいで…!!!(両手広げ)
てゆか寧ろひろがひよまんになりたい…!!!(は?/ひろさん取り敢えず落ち着いてください)

かと思えば濁った声で(笑)超男らしく腹を切れ!! って激切れしたり…月島、光ちゃんのためのキャラクタとしか思えません…
この後も和彦さんに煽られて単純に激昂しまくる光ちゃんはめちゃくちゃ愛しいし、それをべーさんがやれやれって思ったり宥めたり、時には2人をくっつけようとしてるの?! って思うような発言をしつつ微笑ましく見護ってくれている感じがすっごく萌えます

延々と素直になれない光ちゃんと和彦さん。
べーさんの助けで、和彦さんに何とか桜の枝を渡すことが出来るシーンの光ちゃんも乙女で可愛くて大好きっ

光「――…家の庭の桜…、昨日、夜中凄い風吹いてたろ?
  朝見たら折れてて…、活ける分にはいいと思ったから…、、、
  …お前、花、好きだろ…? だから……、やる

和「……っ……、それは…どーも。」←照れてる…!!!

この光ちゃん、若干葉月王子(@GS)っぽくないです、か…?!
…お前、花、好きだろ…? だから……、やる。とかとかとかとか…! ちょっ、オギャー!(ぇ)

出立前の見送りで和彦さんが思わず光ちゃんにキスしてしまうシーンも、御守りをやる、なんて云って光ちゃんのハチマキと自分のものを交換させる和彦さんも大好きで大好きで、ハチマキに縫い込まれていた紙をすぐに確認して激怒する光ちゃんも愛しくて仕方なくて、そんな2人をクスクス笑いながら見ているべーさんにも愛が溢れて……、
何で月島は生涯を全う出来なかったんだろうって、この辺りでもう心が苦しいです。。。

月島が腹を切ると決めた時の、これまでにない黒田の激昂っぷり。
原作よりもより鮮やかに和彦さんが演じて下さっていて、遣り場のない怒りや気持ちや…、総てが涙にしかなりません…。
あの…、それで、月島の子ども時代も光ちゃんが良かったなあ…(ぼそ)

月島の手は冷たくて
白くて 小さくて……


って云う和彦さんのモノローグからひろはもう涙が止まりません(……)。
2人の口喧嘩も、強引にキスされてうっかり可愛い声になっちゃう光ちゃんも、もう最早萌えとかそう云うのじゃなくって、ずっとずっと涙が止まらなくて、すっごくすごく辛い…。
和彦さんに、「どうせ死ぬなら俺の思い出ごと持って行ってから死ね…!」って云われて、「だったら…もっと迷惑掛けてやる…!」って舌ったらずの涙声で云う光ちゃんが、、、もう…!!!!(涙)

光「瀬谷の言うことはちゃんと聞く癖に…俺のことは全然で(ずびっ)
  おまえなんか…おまえなんか……っ」
和「大っ嫌いとか云いてーんだろ」
光「先に云うなあっ…!!!!(ぐしっ)
  お前は何時もそうだ…っ(ずびっずびっ)そうやって…何時も人を……っ(ぐしゅっ)

光ちゃんの涙声にもう辛抱たまらず、ひろまで声を上げて泣く始末……(…)。
和彦さんの涙声と、モノローグすら声が震えているのにももう……。

何なんだこのCD………。

正直、原作での号泣ポイントは此処じゃないんです、ひろ。
それなのに…うおおおおおおっっっ(ぐしゅっずびーっ!)

そしてその最後の一夜だけ身体を重ねた2人ですが、夜が明ければ月島は切腹――。
それから数年後…、黒田はハイブリッド・チャイルドを完成させています。
月島そっくりの顔の試作機。
黒田のハイブリッド・チャイルドが、黒田に桜の枝を渡しながら初めて喋った言葉――。
ひろ、原作では此処で大号泣し過ぎて、あまりの洪水っぷりにその頁だけ涙で本が波打っているのですが(汚)。
この試作機くんの声も光ちゃんだったらな……って思ってしまうアル…。(誰)
まあ正直、かぶせるようにしてあの日の光ちゃんの声が流れるのでがっつり泣いてしまうんですけれど…。(結局)
そして、繰り返されるモノローグ。

白くて小さくて冷たい手
走っても走っても月島の手は冷たいままで
だから俺は早くあたためてやらねばと 内心焦りまくっていて
転ばないように 離さないように
一緒に――


黒田の遣る瀬無い思いと、生涯持ち続けるのであろう月島への恋慕の情と…、、、
本当に、心からこの2人が幸せになれる運命を見詰めてみたかったです。。。
ひろ、基本的に悲恋の中でも死にネタは大地雷で一切合切拒絶なのですが、それは二次創作に限ってのことなのかも…と改めて思い直しました。
いやいや、心が優しく震えるようなハッピィエンドが一番なんですけれどね

最後の最後に、このCDの1話の冒頭での和彦さんのモノローグが繰り返されていて、CDとしてもとても綺麗に纏まっています。
全部好きだけれど、矢張り3話は神がかっていると思います。
いや、好き声お2人って時点でやばいのですが(笑)、原作が…もう。。。(ぐしっ)


フリートークは7分弱。
この7分、どうにか月島と黒田の番外編の「黒ひよこ」の話にして欲しかった…!


▼原作
Hybrid Child
Hybrid Child (あすかコミックスCL-DX)

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

COMMENT

こんばんは、初めておじゃまさせていただきます。下と申します。
こちらの原作を最近読んだのですが、とてもよかったです。
CDは廃盤とのこと、残念ですが
レビューを拝見してすごく惹かれました(宮田さんのゆずとか、3話の緑川さん井上さんとか)。参考になりました。ありがとうございます。

ところで、3話めの冒頭のモノローグ、てっきり黒田のものかと思っていたので
月島と伺ってびっくりしました。
いろんな解釈があるんだなと思いました。

ではでは、突然おじゃまいたしました。
by 下 #-
2008/08/17(日) 17:57 [Edit
こんにちは、ひろさん♪

私もですね・・・裏表紙の文言に惹かれてうっかり買っちゃったんですよ、この新装版
たしかに春菊さんのあとがきにあるとおり、番外を含めて綺麗に丸く閉じたこの世界に新しい物語は必要ないんですけど・・・
でも・・・期待しちゃったんですよ私も!!!
月島&黒田の隠されたエピソードみたいなのを~
みんなそうですよね?ね?

そして、久しぶりに読んで号泣しました(T_T)

初めて買ったBLCDが「Hibrid Child」だったんですよ実は・・・
それまではコミックスとノベルズを読むだけだったんです。
光様のことは好きだったんですけどね・・・
で、まず原作読んで泣きまくって、光様ご出演と聞いてCD買って、聴いてまたまた号泣・・・

鳥ちゃんの「バカな人」に泣かされ、宮田くんの「まぐわいましょう」には爆笑
そして何故大きくなれないか解ったと泣く声にまたまた泣いて・・・
確かこの収録の頃すきしょラジオで光様と宮田くんご一緒してあって、宮田くんが「今度30代の役をやるんです、どうしたらいいでしょう?」ッて光様に相談してたのを思い出します。

そして3話ですよ・・・
初めて聴いた光様のBLがこれでヨカッタ~とホンキで思いました!!!
もう本当にハマり役で・・・
いわゆるツンデレなんですけど、ただのツンデレじゃないんですよね~

冒頭から泣けるんですよ・・・
もちろんそれは原作読んでて、結末を知っているからこそなんですけど・・・
でもモノローグの光様のお声の響が涙を誘うんですよ

「来年 桜が咲く前には戦を終らせて また 一緒に来年は花見をしよう
桜はね 咲く直前のつぼみの夜がいい・・・」
このシーンも好きで、桜の頃になるとこのお話思い出しちゃいます

切腹前夜の黒田とのやり取りは聴いてるこっちがズビズビ鼻水出るくらい泣けて、泣けて

私もあのシーン大好きなんです・・・
試作一号君が初めてしゃべる言葉にかぶせて月島の声が被るトコ・・・
原作でも泣けたんですけど、CDでは更に泣けて・・・
その後の黒田の独白が聞こえないくらいに泣いちゃって~
後でもう一度聴き直したことをひろさんのレビュ読んでて思い出しちゃいました・・・

基本的に私、フリト好きなんですけど、この作品は番外をねじ込んで欲しかったです!!
そして私も子供時代の声も試作一号君も光様でイイジャン!と思いました(^^)v

CD新装版、できれば黒ひよまんのエピソード新録で追加して2枚組で出していただけないでしょうかネェ
ジャケットだけ差替えで出直しを購入するのはチョットきついものが^_^;
by マキ #-
2008/08/17(日) 18:30 [Edit
>下さん
はじめまして!(´∀`*)
ブログ管理者のひろと申します。
コメント有り難う御座います♪ とっても(!)嬉しいです~><//

この原作、本当に本当に切なくて愛しくて素敵なお話ですよねえ…。
ひろも大好きなのですが、読むたびに号泣してしまうので此処何年も読み返していなかったんです。
けれど、久々に読み返しても矢張り名作でした。
CDはビブロス倒産の関係で廃盤になっていますが、同じレーベルのCDが復刻版として多くリリースされていっているので、これもその内復刻して下さるんじゃないかなあと思っています。
その暁には是非是非お聴きになって下さいっ!><//
宮田さんのゆずは卒倒するほどに愛らしく、3話の2人には、ひろは原作以上に泣かされました(ノд<。)゜。

そうそう、3話目冒頭のモノローグ。
これ、ラストでもう一度繰り返されますよね。
「幾年経ても――」と少し変わって。
そこはCDでも黒田役の和彦さんだったのですよねえ…。
ひろも原作を読んだ時はたぶん、自然と黒田のモノローグだと認識していたのですが、CDでの緑川さんの出だしのモノローグが凄く凄く良い(本当に切ないんです…)のと、ラストで和彦さんが同じモノローグを読んで下さるのとで月島と黒田の擦れ違いみたいな切なさが二乗になってとっても素敵でした。
うう、本当に下さんにも是非聴いて戴きたいです~~~っ><

宜しければまた遊びに来てやって下さいませ♪
by ひろ #hurAyYjo
2008/08/18(月) 21:04 [Edit
>マキさん
こんばんはv

おおお…マキさんもあれにまんまとのせられましたか…!(笑)
いやあ…正直、これ以上黒田と月島のお話が読めるはずはないと思ってはいても…それこそ、四コマとかでも読めたらなあってうっかり思っちゃいますよね。。。
あの黒ひよこのお話みたいな、不器用な2人の優しい恋のお話が読みたいです><//

これは原作もCDも本当に完成度高くて、兎に角毎度毎度号泣…。
だいぶ長い間読んでも聴いてもいませんでしたが、全然色褪せませんよねえ。
しかもマキさんの初(!)BLCDがこれだったなんて~っ!
とっても素敵なCDデビュウじゃないですか><//
てゆか、宮田さんは30歳の役とかやらなくていいのにって思っちゃいます(笑)。
最近、ゆずくらい可愛いちびっこヴォイスを聴いていない気が…ううっ、もっと犯罪的可愛さ(笑)の宮田ヴォイスが聴きたいです~っ!!

月島と黒田のお話は本当に色んな意味でやばいですよね(ノд<。)゜。
光ちゃんの声がめっちゃ月島と合うって云うのもそうなんですけれど、涙声が本当に辛くて切なくて…。
光ちゃんの泣きの芝居の中でひろはたぶんこれが一番好きだと思います。
特に、「お前は何時もそうだ…っ」って云うくだりがもう…><。。。(涙だばーーーっ)

あの冒頭もとても素敵ですよね。
光ちゃんの声は穏やかで優しいけれど、だからこそ哀しいと云いますか…。
桜を語るあのモノローグ、ひろも大好きで、、、
黒田が自分のハイブリッド・チャイルドに同じことを云って教えるじゃないですか。
もう、あのシーンでも思わず涙が…。
同じものを同じ風に感じられる2人が、1年先の花見の約束すら果たせずに散っていくなんて…うううっ。。。

このフリートークの光ちゃんも可愛くて満足は満足なんですけれど(笑)やっぱり(!)黒ひよこが聴きたいですよねえ…><//
どうせ復刻版をリリースしてくださるのなら、本当に考えてくれないかなあ、黒ひよこ…。
by ひろ #hurAyYjo
2008/08/18(月) 21:17 [Edit
>拍手コメントレス//ぴよさん
こんばんはv
残暑お見舞い申し上げます~っ!(ガバシ)

ぴよさんは今日からお仕事とのこと、お休み明けは逆に身体が仕事モードじゃなくて疲れちゃいますよねえ…(´∀`;)
お疲れ様ですっ★

このCD、泣き過ぎて頭が痛くなるって云うのがめちゃくちゃ解ります(ノд<。)゜。
大好きだけれど辛くて…長らく聴いていませんでしたが、久々に聴いたら余計に号泣してしまいました(苦笑)。
光ちゃんの月島はこんなに悲しくて綺麗だったのかと><。
このCDを初めて聴いた日から今日まで、沢山のCDを聴いてきましたが、こんなに泣き芝居が神がかっている光ちゃんのCDをひろは他に知りません…。
もう光ちゃんと一緒にわんわん泣いて泣いて、泣きながら必死でレビュ書きました(笑)。
真実に名作だと思います。
ゆずな宮田さんも可愛過ぎますよねえ~っvv><//
幼児(コラ)→少年→青年の声色3変化も素晴らしいですが、矢張りずっと幼児で居て欲しいと願うのは酷でしょうか…(笑)。
by ひろ #hurAyYjo
2008/08/18(月) 21:24 [Edit
>拍手コメントレス//由桂さん
こんばんはv
コメント有り難う御座います(´∀`*)v

これは原作未読でも読んだ後でも、変わらずに泣けますよねえ…っ(ノд<。)゜。
経過も結末も知っていて、次にどんなシーンが来るか解っていて尚、こんなに泣けるなんて…。
しかも何度も読んで何度も聴いているのに><。。。
心に秘めた桜の約束、とてもとても切ないですよね(涙)。
試作機君に桜の枝を渡され、彼が声を発した時の黒田の表情とモノローグが、ひろの原作での大号泣ポイントでした。
あのシーンは何度読み返しても絶対に泣いてしまいます。。。
けれど、CD化に当たってこんなに遜色ない仕上がりと云うのは凄いですよね><。
ひろは特に特に月島のモノローグに何時も涙腺をぐいぐいされてしまって…、、、
由桂さんがお好きだと仰っているシーンはひろも総て大好きで、そして泣いてしまいます。。。

このCDは是非とも復刻して戴きたいですよねっっ!(ガシ)
もっともっと、沢山の人に聴ける機会を持って欲しいですもん…!
そして黒ひよこストーリーが光ちゃんと和彦さんでめちゃくちゃ聴きたい~~っ!!><//
by ひろ #hurAyYjo
2008/08/18(月) 21:31 [Edit
ひろさ~ん、こんばんは。
お久しぶりです!

これ、私も原作&CDを読んだり聴いたり。
号泣するのがわかっているので、読み返したり聴き返したりが出来ていません。
でも、久しぶりにまた引っ張り出してみようかなぁ~と思いました。

そうそう、花降楼シリーズ(CD)の全サは、申し込まれましたか?
予定外に早く出来上がったと、フィフスさんのブログに書いてあったとおり、もう届きました。
ミニドラマの緑川さん、めっちゃ可愛かったです~。
きっとひろさんのツボ、ど真ん中じゃないかと。
by あけみ #-
2008/08/18(月) 21:36 [Edit
あけみさん、こんばんはv
お久し振りです~っvv

とは云え、ひろはあけみさんのプチストーカーなので(コラ)帰省されていたことも知っていますっ!(威張るところじゃない)
お帰りなさい~vvv(ぎゅぎゅっ)

このお話はもう本当に泣く覚悟をしないと中々気軽に読み返したり聴き返したり出来ませんよねえ…。
ひろも、コミックスの新装版を買わなかったらまたこの先何年も読んだり聴いたりしなかっただろうなあって思います。
けれど、毎月沢山CDを聴いてそれなりに耳も肥えましたが、このCDは別格だなあって改めて思いました。
あけみさんも是非是非、光ちゃんのあの泣きの芝居にやられてください><。。。

で、花降楼シリーズの全サ…。(…)
これ、誰にも云えないなあって思ってたんですけどね……。
ひろ、申し込むの忘れちゃったんです…。(小声)
普通に応募出来る状態だったんですけど、気付いたら締め切りが…。(あほすぎ)
なので、暫くは皆さんの感想を読んで脳内で萌えますっ!(笑)
by ひろ #hurAyYjo
2008/08/18(月) 21:53 [Edit
ひろさん、こんにちは

私もハイブリッド・チャイルドは大好きな話なんです
ひろさんと同じく悲恋ものというか死にネタは極力避けたい派なんですが
黒田と月島の話がホント好きで、定期的に読み返してしまいます。
(もちろん他の2つも大好きですが)
新装版は書下ろしがどの程度かわかったら・・
と思っていたのですがそういうことなんですね。

この話は3話通して泣き所満載なんですが
特に原作では最後のハイブリッド・チャイルドが初めて言葉を話すシーンで号泣
そしてCDでは切腹前夜の2人のやり取りに涙が止まりませんでしたね
この緑川さんの涙声はホント反則です。

ひろさんのレビュー読んだら、原作読み返してCDも聴きたくなってきました><
このCD借りて聴いたのでパソコンには入ってるんですが
ぜひ復刻版出して欲しいです!!!
そして黒ひよこを入れて欲しい!!
by ごし #NNZ72WTo
2008/08/19(火) 16:38 [Edit
ひろさん、こんにちは。
残暑が厳しいですね~。祭りでふぃーばーしすぎて(笑)リカバリーが大変です。

ひろさんのレビュー、やっぱり熱くて最高~♪
拝読しながら、またずびずび泣けてきました。
鳥ちゃんの話も泣けてくるけど、第三話の光ちゃんは、もう色々な意味で(^^)ヤバすぎますね。可愛い光ちゃん・・・♪
最近、二重螺旋を久々に聞いてみたのですが、なつかしの「まぁちゃん・・・」に息の根がとまりそうになりました。そういえば、原作の続きはどうなっているのでしょうね。

TBよろしくお願いします。

by あい #5ddj7pE2
2008/08/19(火) 17:08 [Edit
ひろさん、はじめまして
いつもひろさんの可愛らしいレビューに楽しくほんわかさせてもらってします!!

ハイブリットチャイルドは私もすごくすごく大好きな作品です
和彦さんミドリンカップルで泣けると評判だったので、最初はてっきり大人なカップルだと思っていたのですが
すごくすごくいい意味で裏切られて最高でした!!
ブリ系の声じゃないのに、ひよまんひよまん言ってたり怒ったりしてるお芝居が
あまりにも激カワイすぎて、壁に頭をうちつけたくなるのを必死でこらえながら聞いてました(笑)
そしてただでさえ大好きな光ちゃんの泣き演技の中でもこれは最高に素晴らしかったです
芝居以前に本当に感性のある人なんだなぁと改めて惚れ直しました

黒田って基本的にはかなり現実的でクールな性格なのに
そんな黒田が忘れられずにハイブリットチャイルドをつくることになった原因の月島に
緑川さんをキャスティングした人は神だと思います!!
それはそれは見事な愛おしさと可愛らしさ全開の存在感とあの素晴らしい和彦さんとのかけあいと泣きシーンで
話の終わりにはなかなか出せない類の涙を流させてもらいました
和彦さんの苛めながらも素直になれない愛情たっぷりな感じが素晴らしすぎて
和彦ミドリンカップル最高すぎです
素晴らしい作品にさらに素晴らしい役者さんたちの演技で、最高の作品になっている作品だと思います

クールな光ちゃんも好きな時は本当に大好きなのですが
基本的には怒ったり泣いたりしてる方が断然大好きだと改めて確認させられました
あと、こういう苛められまくりながら愛されまくる役がむちゃくちゃハマるんだなぁと目からうろこでした(笑)


by ショマコ #-
2008/08/20(水) 19:28 [Edit
>ごしさん
こんばんは~v

ごしさんもこれ、原作・CD共々お好きでしたか(´∀`*)v
ひろも、本当は優しくて幸せなストーリーが好きで、、、切ないのも大好きだけれども、それは切なさの果てに幸せが待っているストーリーだから好きって思えるのが殆どで…。
だから、このお話は救いようがないわけではないけれど、それが逆に辛くて遣る瀬無くて、何度読んでも聴いても号泣してしまいます。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。
新装版はそう云うことでした(苦笑)。
けれど、ひろは随分長い間読み返していなかったので、いい機会だったなあって思います(´∀`*)

ひろは泣きどころがごしさんと全く同じで、原作ではラストでハイブリッド・チャイルドが言葉を話すシーン、CDでは切腹前夜の光ちゃんの涙声…。
CDを久々に聴いて、光ちゃんの泣き芝居はこんなにも凄かったのかと、込み上げてくるものを抑え切れませんでした。
CDを聴きながら嗚咽を上げて泣いたのは久々な気がします。。。

ごしさんも是非是非聴き返して下さい~vv
涙で目が腫れない程度にセーブしつつ、原作も…(笑)。

この名作CDの復刻版は沢山の人が待ち望んでいると思います><//
黒ひよこの需要も、ひろが思っていた以上に高くて皆さん矢張り思うことは同じなんだなあって嬉しくなっちゃいましたvv
本気で復刻する時に収録して下さらないかなあ…。。。
by ひろ #hurAyYjo
2008/08/20(水) 21:53 [Edit
>あいさん
こんばんはv

本当に残暑厳しいです…それでも、朝夕はだいぶマシにはなりましたよねえ。
夏の終わり…、それはそれで物悲しく…。
なーんて云っても、9月は9月で暑そうですよね(苦笑)。
先日の祭典は大フィーバーだったご様子…あいさんがキラキラ眩しいっ><//
何時にも増して櫻井くんラブオーラ大放出中ですねvv(´∀`*)でれ

ハイブリッド・チャイルド、随分前の作品ですが久々に聴き返しても最高に良かったです。
そうなんですよ、光ちゃんが色んな意味でやばい…(ノд<。)゜。
ひろね、ひよまんひよまん云ってる時のあの愛らしい光ちゃんを今すぐあいさんに最聴して戴きたいっっ!!(笑)
可愛過ぎて、ひろはどうしていいか解らなくなりました(´Д`*)v

ああ…「二重螺旋」も久々に聴きたくなって来ちゃいました><//
そうそう、あれを聴いた時も何度「まあちゃん」に改名しようと思ったことか…!(…)
このシリーズは吉原先生、可也愉しんで書いていらっしゃるご様子ですし、続きが気になりますよねえ…1巻に比べるとだいぶ甘くなって来ている気はしますが(笑)。

TB有り難う御座いました♪
by ひろ #hurAyYjo
2008/08/20(水) 21:59 [Edit
>ショマコさん
はじめまして!
コメント有り難う御座います(´∀`*)v
とっても(!)嬉しいです~vv

ひい~っ、こんな変態暴走レビュを読んで下さっているなんて…っ!(ぎゅぎゅっ)
有り難う御座いますっ><//
変態が感染ったりしてませんか? 大丈夫ですか?(…)


これ、改めて本当に素敵な作品ですよねえ…。
また和彦さんと光ちゃんのキャスティングが最高過ぎてvv
そうそう、あのひよまんひよまん云ってる時の光ちゃんの愛らしさと云ったら…!(キューン)
って、ショマコさんったら壁に頭!!(爆笑)
でもでもめっちゃ解ります、ひろもあまりの可愛らしさにどうしていいのか解らなくって、手をおぶおぶさせながら聴いていました…><//
月島の泣き芝居は、原作よりももっと色鮮やかで聴いていて自然と涙が零れてしまいますよね(ノд<。)゜。
あああっ、ショマコさんの、「感性の~」に激同意です…!

本当、今思い返すとキャスティングした方は天才ですよねえ。
月島の凛としたところも、甘えやぶりっこじゃない愛らしさ、愛おしさ…。。。
光ちゃんじゃなかったら、きっとこんなにも月島を想うことはなかったと思います。
切腹前夜の和彦さんとの掛け合いは、そこに黒田と月島が真実に居て、そして夜が明ければ儚く散ってしまうひとと、そのひとを愛したひとの遣り取りなのだと、理屈じゃなく訴えかけて来て。。。
ひろは此処、絶対に声を上げて泣いてしまうんです…もう一切合切我慢出来なくって。。。
和彦さんの斜に構えた感じと、月島への純な愛情は絶妙ですよねえ(´∀`*)
あああ…和彦さん×光ちゃんで、何か幸せなお話を新作で1本作って下さらないかなあ…><//

光ちゃんに関してはひろもショマコさんと同じく、基本的にはクールなのキュートなのどっちもタイプよ♪ なのですが(笑)、どっちと問われれば迷わず感情豊かな愛らしい役柄の光ちゃんヴォイスですv
そうそうそうっ、愛ゆえにいじられて、けれど愛されまくるのがいい…!(笑)
と云うかショマコさんはもしかしなくとも光ちゃんお好きですか?! お好きですね?!(ガシ/ぁ)
また是非萌え語りしてやって下さい~~vvv(ぎゅ/ひろさん離れてください)
by ひろ #hurAyYjo
2008/08/20(水) 22:20 [Edit

Comment Form


 


TRACKBACK

TrackBack List

中村春菊さんのBLCD「Hybrid Child」を聴きました♪ 泣ける~と噂には聞いていたものの、薄すぎる気がして(*v.v)。めちゃめちゃ後回しになっていました。 薄いとかBLとか言う以前に、泣けるCDでした。。。 浄化されましたよ~~♪ 3つの切ないオムニバスです。 井...
2008/08/19(火) 17:00:35 | ボーイズラブ・オタクなあいのひとりごと [Del


プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。