06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2008.09.29 *Mon*

魍魎の匣

高校時代、「みつしり」と云う言葉がマイブームだった時期がありました。
このブログではあまり取り上げていませんが、ひろはミステリマニアです。
ミステリマニアと云うよりかは、妖怪ラバァです。(…)
京極夏彦さんはひろの一番好きな字書きさん。
次点が綾辻行人・小野不由美夫妻。
BLノベルスは数えるくらいしか読みませんが、分厚いミステリは大好物です
今週末の安楽椅子探偵もめちゃくちゃ愉しみ!


魍魎の匣 1
魍魎の匣 1 (1) (怪COMIC)
昨日、ぶらりと立ち寄ったUSEDショップでの衝動買い。

戦後間もない東京――、
暗い性格で友達の居ない楠本頼子。
クラス一の秀才で美少女の柚木加菜子に「私たちは互いが互いの生まれ変わりなんだ」と声を掛けられ、その日から彼女の世界は一変した。
或る夏の夜、2人は最終電車に乗って湖を見に行こうと約束を交わす。
が、その矢先、加菜子は駅のホームから突き落とされ、列車に轢かれてしまった。
瀕死の重傷を負った加菜子は謎の研究所に運ばれ、集中治療を受けることに。
そして、厳戒態勢が敷かれた「匣」の中で治療を受けていた加奈子は忽然とその姿を消した――。

時を同じくして、美少女のバラバラ殺人事件が世間を騒がせていた。
更に匣を祀る奇妙な霊能者、そして巨大な匣型の建物の存在が明らかに……。
匣を巡る虚妄が奇怪な事件を結んでゆく。
探偵・榎木津、文士・関口、刑事・木場らがみな事件に関わり京極堂の元へ集まる。
果たして憑物は落とせるのか――?



京極さんの『魍魎の匣』は、姑獲鳥(うぶめ)、狂骨(きょうこつ)に次いで大好きな本。
厳密に云うと、ひろは狂骨が一番すき…
ただ、原作が大好きなせいで、正直メディアミックスにはあまり良い感情を抱いておらず…。
だって、あの世界観を別の誰かが表現出来るかって…ねえ?(何)

映画も、「原作とは別物だと思え」と云われ、結局観るのを辞めました
が、このコミックス。
何故発売当初に手に取らなかったのかと思えるくらいのめちゃくちゃ良い出来栄え!
作画の志水アキさんご自身が京極ファンと云うのも大きく頷ける秀作です。
吃驚するくらいにブレがないんです!
ひろが思い描いていた関くんが、鳥ちゃんが、敦っちゃんが、木場修が、そして1巻のラストにイラストでしか登場しないアッキー(誰!)が…!!!
京極作品の女子の中でもひろは加菜子ちゃんが大好きなのですが、これがまたイメージ通り。
めちゃくちゃ美しくて、うっかり志水さんで絡新婦が読みたくなりました…!

こ、これは最愛の榎さんを一刻も早く見せて戴かねば…! と仕事帰りに買って来ました♪

魍魎の匣 2
魍魎の匣 (2) (怪COMIC)
何気に2巻は発売されたばかりみたいで一安心★
表紙のアッキーが美し過ぎる…目が合った瞬間、思わず眩暈がしたくらい
2巻では遂に(!)アッキーが薀蓄を披露して下さいました
これがまためちゃくちゃ解りやすく纏まっていて吃驚!
どれだけ読み込んだんだろう…と志水さんを思わず尊敬してしまうほど。
そして叫ばせてください!!

バーテン@榎さん可愛過ぎ…!!!!!!

ひろが京極さんの妖怪シリーズ(と勝手に呼ぶ…)にのめり込んだのは、榎木津礼二郎と云う超奇人変人麗人に恋をしたからでして…
『薔薇十字探偵社』の私立探偵な榎さんは、「探偵」とは神の就くべき天職であると豪語し、まあ簡単に云うと自称・神なわけです(笑)。
登場シーンで衣装を選んでいる榎さんにキュン。
あああっ、もうもうもう(!)超絶にひろの思い描いていた榎さん…!!
志水先生有り難う有り難う。
素敵な榎さんを有り難う…っ!!!
話の長い依頼人マスオカ(笑)に対して、

「こうがいはっとですね」

と子どもみたいに繰り返し、何処か得意気に「口外法度なんだよ」と何時ものメンツに告げる榎さんのあの無邪気さ…!(鼻血ブーッ/…)
ああ…榎さん……(めろめろめろめろ)

とまあ、登場人物は勿論ですが、眩暈坂や京極堂、薔薇十字探偵社もイメージ通り。
雰囲気がちゃんと京極さんのあの世界で。
絵も構図も魅せ方も兎に角お上手で舌を巻きました…
アニメはこのコミックスとはまた別物らしいですが、これくらいの出来栄えを期待します…!
だってねだってね!

榎さんの声がモリモリなんです~~~っ!!!

モリモリ、萌えを宜しくお願いします…!(ナムナム)
因みに個人的に嬉しかったのが、敦っちゃんが法ちゃんなこと♪
一番笑ったのが、コケシ…じゃなかった、青木くんがべーさんなこと(笑)。
べーさんをキャスティングしたと云うことはそれなりに綺麗めにキャラデザされているのでしょうが…個人的に彼はコケシなので(笑)。
マスオカさんが三木くんなのも、榎さんとの絡みで美味しい♪
雨宮なひーちゃんは極限までウジウジしてくれそうだし。
うーん、何だかんだ愉しみに見てしまうかも…★

▼因みに、コレも買って来ました。
無口な恋の伝え方
無口な恋の伝え方 (キャラコミックス)

もーすっごい泣いた……。
デキる男の育て方』も好きだったけれど、此方の方が更に好み。
綺麗でストイックな山咲さんは公式ヴォイスの立花さんヴォイスでしっかり再生されました!
え? ひろの脳内畠山?
……。
……中村さんです。(…)
センチメンタルガーデンラバー」効果なのか、中村さん×立花さんが聴きたくて仕方ない…。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

COMMENT

ひろさん、おひさしぶりです~!
大好きな京極堂シリーズのレビューだったので飛びついてしまいました(^^;

実は、私もこのシリーズのメディア化はあんまり…な人なのです。

映画はどの程度ひどいのかがかえって気になり、
元旦に観に行きました^^;
とりあえず暴れようかと思うぐらいアレな出来でした^^;;;;

なので小説以外は読む(見る)のやめようと思ってたのですが、
コミック版はなんだかとても素敵なご様子…!

早速本屋さんで探して買ってみようと思いました!
レビューありがとうございました!
おかげで素敵な出会いが出来そうです!

余談ですが、最近こそこそっと(別名で)織田優成さんのサイトのBBSに
書き込んだりしているワタシです。
織田さんがすごくきちんとレスを下さる方なので、
幸せすぎて死にそうです…σ(*>_<*σ )
by イヅミ #-
2008/09/30(火) 00:54 [Edit
ひろさんこんばんは―!

魍魎のはこ!
私が今一番読みたい本なんです!
なかなか難しいと聞いていましたが、ひろさんの感想を聞いてやはり挑戦してみたいと思います!

by 桃子 #rzVhfMJo
2008/09/30(火) 07:55 [Edit
ひろさん、こんばんは。
かなり横道逸れた書き込み失礼します。

安楽椅子探偵、放送があるんですか?
知りませんでした!
教えてくださってありがとう。
関西を離れると、こういう情報が疎くなってしまって。

サイトで確認すると、1日遅れで見られそうなので
DVDを準備しておかないと。
って、子供に頼んでおこう。

ありがと~~~!
by あけみ #-
2008/09/30(火) 23:33 [Edit
ひろさん、こんばんは。
ミステリネタにはついつい飛びついてしまう私でございます。

私は『姑獲鳥…』も『魍魎…』も映画を見たのですが、皆さんおっしゃるようになかなかキビしかったですね。
『姑獲鳥…』の方は、実相寺映画としてはこれもありというか、かなり振り切れていたので、私自身は嫌いじゃなかったですが、
『魍魎…』の方はすごく中途半端な印象だったので、たぶん見なくて正解ではないかと。

とはいえ、『魍魎…』のコミックスについては、最近気になり始めて読みたいと思ってるんですけど、
1巻が品切れらしく、近所の本屋を捜し歩いてもまったく見つからないのですよね。
ひろさんのレビューを読んだらますます読みたくなって、本当にどうしたものでしょう。

さらに『安楽椅子探偵』の情報、まさかひろさんのところで得られるとは思っていませんでした。
ひろさんのところに通っててよかった!
…これまで放送日がまともにわかったためしがなかったんですよね。
我が居住地(東北)でも同じ日に放送らしいので、今から楽しみです。

好き放題書き散らかしてしまいました。
それでは、また。

by ぎが #-
2008/10/01(水) 23:59 [Edit
>イヅミさん
こんばんは、お久し振りです~~っ!(ぎゅむむっっ)

イヅミさんも京極さんのこのシリーズ、お好きなんですねえ(´∀`*)
わーい、仲間仲間♪(にぎにぎ)

好きだからこそ、メディアミックスは難しいなあ…って思ってしまいますよねえ…。
そのもの、それ以上の世界を表現して下さるのなら話は別ですが、原作が小説と云うこともあって、読み手それぞれのイマジネーションで構築され得る部分が多過ぎると云うのも別メディアで表現する際の難点な気がします。

映画は矢張り…、(特に)原作ファンはちょっと…と云う感じなんですね><。
キャスティングも何だか微妙に合うような合わないような、これがベストなの? って思ってしまったのは正直あります。
それに、2時間で終わるわけがない! と云うのが一番大きくて(´∀`;)

コミックはとっても良かったです♪
イラストも背景も良い意味でレトロな雰囲気を孕んでいて、登場人物の特徴も良く捉えていると思いましたv
榎さんがイメージ通りで凄く嬉しかったです(´∀`*)でれ
イヅミさんも是非是非~!vv

そしてそして、織田さんへの愛活動も相変わらず…vv
その、「きちんとレスを下さる」と云うのがめちゃくちゃ頷けます!
とってもあたたかい気持ちになれるんでしょうねえ…いいなあ、イヅミさんvv(´∀`*)
by ひろ #hurAyYjo
2008/10/02(木) 00:43 [Edit
>桃子さん
こんばんはv

おおうっ、桃子さんも読みたい本にランクインしているんですね…!><//
是非是非是非(!)原作の読了をお勧めしますv
これ、本当に面白いです。
今回のコミカライズを受けて、別の方の切り口から再び作品を読んでみて改めて、めちゃくちゃ良く出来たお話だなあってため息が零れました。

因みに、コミックスは未だ序盤なので矢張り此処は原作の一気読みで…!(´∀`*)
きっと、2度3度と読み返したくなる1冊になることと思います♪
by ひろ #hurAyYjo
2008/10/02(木) 00:46 [Edit
>あけみさん
こんばんはv

うわわわ~~~っ、あけみさんも「安楽椅子探偵」お好きですかっ??
ひろは第一弾からのファンで、毎回ビデオに録画して1週間みっちり考えるんですが(笑)、結局「エクセレント」な解答を導けたのは今のところ第一弾だけです…(苦笑)。

それにしてもあまり大々的に告知するって風じゃないですよねえ、この番組って。
最初の関西限定放送に比べたら地域も広がって、ファンも増えているはずなのに…!
今回ひろも、弟が偶然朝日放送のCMを見て教えてくれたってな感じだったんです。

何はともあれ、共に愉しみましょうねえ~(´∀`*)vv
by ひろ #hurAyYjo
2008/10/02(木) 00:49 [Edit
>ぎがさん
こんばんはv

ぎがさんもミステリお好きですか~っvv(にぎにぎ)
ぎがさんは読書家(!)と云うイメージなので、ミステリ以外にもお詳しそう…♪

映画、矢張り厳しいのですねえ…(´・ω・`)
京極さんご自身がまた、自分の手を離れた時点で絶対に口出ししない! と云うスタンスな印象もありますし…。
原作と同じものを求められないのは解っていても、矢張り比べてしまうので、どちらかと云うと振り切れている「姑獲鳥」の方が良さそうです(笑)。
魍魎は2時間じゃ絶対に中途半端になっちゃいますよねえ……。

コミックスは、原作を凄く読み込んで描かれていると云うのが解る出来栄えだと思います。
キャラへの愛情みたいなものも感じられて、ひろのイメージとなんら違わない雰囲気でしたし、何より榎さんがちゃんと麗しくて格好良いのに可愛くて(笑)めちゃくちゃ満足しましたv
なんと1巻は品切れですかっ(ノд<。)゜。
それは増刷して戴かねばなりませんね…!><

そして『安楽椅子探偵』、ぎがさんもご存知だなんて~っvv
深夜枠だし、スタートが関西地区限定だったもので失礼ながら、個人的にとてもマイナなイメージがありまして…(苦笑)。
全国放送になってもう何年も経つと云うのに(笑)。
けれど、今までわたしも毎回見てるよ~って方と出逢ったことがなかったので嬉しいです♪(´∀`*)でれ
今週末は眠れませんねっvv
by ひろ #hurAyYjo
2008/10/02(木) 00:59 [Edit
>拍手コメントレス//ぱぴこさん
こんばんはv

うわわっ、ぱぴこさんも綾辻さんお好きなんですね~っ!!(ガシ)
じ、実はひろも最新刊だけ読んでいなかったり……(…)。
BLに堕ちてから少しミステリ離れしつつあったので、新刊が出ていることを知らなかったんですよねえ…。
で、買い逃して何となく未だ買っていないと云う(…)。

ひろも完全にぱぴこさんと同じです。<好きキャラ傾向(笑)
だって、一番好きなのが十角館の守栖くんなんです(笑)。
コナンくんも好きなんですけれどねえ…。

安楽椅子探偵、是非是非ご覧になって下さいっvv
中々に難解で、ひろは毎度頭を捻るばかりなのですが中毒のように見続けています★
綾辻さんと有栖川さんの対談なんかも放送されるので中々見ごたえがあるんですよねえ…♪
by ひろ #hurAyYjo
2008/10/02(木) 01:04 [Edit
>拍手コメントレス//ごしさん
こんばんはv

中毒、ではなくアレルギーですかっ!(笑)
魍魎は秀作ですよねえ…(´∀`*)
本当に良く出来た話だなあって改めて思いましたもん…♪
萌えもあるし面白いし、ひろは「箱の中の娘」な作中の幻想小説も大好きで。
一時期、「みつしり」と「ほう」が流行語でした(笑)。
って、ごしさんは関くんのフラフラっぷりに!(爆笑)

コミックス、是非是非ごしさんも本屋さんでゲットしてくださいっvv
そして関くんのフラフラっぷりに萌えて下さいまし…v(笑)
アニメもチェックしないといけませんよね、何と云ってもモリモリっ!!><//
「伯爵と妖精」の光ちゃんも愉しみで仕方ないですv
by ひろ #hurAyYjo
2008/10/02(木) 01:08 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2008/10/05(日) 09:13 [Edit
>鍵コメレス//ぱぴこさん
おはようございます★

安楽椅子探偵、無事ご覧になったんですね♪ 良かった(´∀`*)
ひろはリアルタイムで見て、昨日何度か見返しましたが全然エレガントな解答に辿り着きません…。
誰が犯人? よりも、(動機はあまり重要視されないので)理詰めのプロセスが必要なので消去法で考えているのですが解らないことだらけで…。
過去のものからの傾向的に、映像的な仕掛けの多い作品ですので本当に何度も何度も何度も観ないと解らないような、ある意味フェアじゃない感じでもあるのですが(笑)。
今回も本当に解かせる気あるのかな~って思いますよね、綾辻さん(笑)。


ぱぴこさんも守栖くん、お好きですか…!
矢張り同じ傾向なんですねえ…(笑)。
綾辻作品は、『水車館』だけ犯人もトリックも解ったのですが、あとは惨敗です。
『迷路館』が一番まんまとやられて、逆にめちゃくちゃ気持ちよかったことを今でも覚えています(笑)。

GOLDも愉しみですね~vv
早く表紙がUPされないかなあってうずうずしています(´∀`*)
哀愁な牧さんにひろは萌えてしまいそうです…どうしましょう、ぱぴこさんっ!!(鼻息)
by ひろ #hurAyYjo
2008/10/05(日) 10:14 [Edit
ひろさま
はじめまして! 羊ともーします。

羊も京極さんは大好き!モリモリも大好き!神!
なもんで、アニメもすごく楽しみにしております。
みなさんコメントで書かれているとおり、映画はチッッてな出来栄えでしたんで。
コミック買ってみます!映画のトラウマで躊躇してたんですが。

京極堂、羊の一位は「鉄鼠」二位が「狂骨」ですかね~。アニメ、コミックとも
続きがあるといいなあ。
by #1jpj3okw
2008/10/05(日) 13:12 [Edit
>羊さん
はじめまして(´∀`*)v
コメント有り難う御座います♪*♪

羊さんも榎さん@モリモリを愉しみにしていらっしゃるんですね~っvv
原作では、榎さんが登場するまでに結構時間が掛かりますが…アニメはどうなってるんでしょうねえ…。

京極さんの作品を別のメディアで再構築するのは至難の業だと思うのですが(映画にしても取り敢えず120分じゃあとてもじゃないですが足りないですよね…)、コミックスは違和感なく、寧ろ好感が持てましたv
羊さんも是非一度読んでみてくださいませ~(´∀`*)vv

「鉄鼠」は名作ですよねえ…★
「狂骨」は、読了した瞬間に再読を始めた思い出深い作品です(笑)。
映画・コミックス・アニメ化……新刊は未だかなあと待ち遠しい気分な今日この頃です。。。
by ひろ #hurAyYjo
2008/10/05(日) 23:24 [Edit
>拍手コメントレス//ぱぴこさん
こんばんはv

コメントの件、ご丁寧に有り難う御座いました★
此方には投稿されていなかったようですので、どうぞご安心下さいませ~(´∀`*)
って、逆に投稿されていない方がだめなのかしら…。。。

未だ「安楽椅子探偵」見てるんですけど(しつこい)、浮かぶのは謎ばかりでまーったく解答が見えてこないだめなひろです…(ノд<。)゜。
取り敢えず、「犯人を絞る」と云う作業が全然出来ません…うーむ。。。
被害者の携帯の音が異様に煩いのとか、タクヤが来てすぐにTVを仕舞ったこととか、やたらコーラとカップヌードルが画面にチラつく(笑)のとか、何で? って云うことは幾らでも発見出来るのですが、理由が全然見付かりません。
今回はだめかなあ><。
取り敢えず解決篇が待ち遠しいですっっ!!
by ひろ #hurAyYjo
2008/10/05(日) 23:29 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2008/10/07(火) 00:15 [Edit
>鍵コメレス//ぱぴこさん
こんばんはv

コメントの件、此方こそ却って申し訳なかったです><。
承認制を辞めればあんなことも起こらないんですけれど…ごめんなさいっ(ノд<。)゜。


と云うかぱぴこさんっ!(ガシ)
もうもう、ひろもぱぴこさんに相談したいです!
ネタバレも妄想もどんと来いです!(両手広げ)
ひろは未だ何か延々と袋小路なのですが…。
先ず、犯行現場は岬なのかあのお屋敷なのかそれとも別の場所なのか……。
死亡推定時刻の18時から19時の間の殆どの時間、岬にはタクヤが居ますよね。
被害者と擦れ違ったのが17時35分。
タクヤがお屋敷に戻って来たのが19時。
と云うことは、岬付近で殺して……遺体を一度どこかに隠したのかなあと思うのですが、その隠す必然性が解らず…。
どうせ、岬にああやって座らせるのなら、別に何処でも良かったし、何時見付かっても良かったんじゃないかって。
うーん、根拠はゼロですがアリバイ作り? とかですかねえ。
で、隠したとすれば、場所は納屋ですよねえ。。。
ストーブを出しに納屋に行った際に、ストーブ後方の白いシーツの掛かったものの高さが一番最初に納屋が映った時と全然違うので、たぶん庭師が納屋の扉の中に置いた衣装ケースをあっちに移動してシーツを掛けて、死体を納屋の扉の中に隠したのかと。
ソファに座らせてしまったがために、死後硬直で変になってしまって、岬のあそこに座らせることを思い付いた…と云うことは死後硬直が解けるのを待てず、逆にずっと納屋には置いて置けなかったってことなのか…??(ちんぷんかんぷん)
ついで(?)に、被害者の携帯は電源が切られていましたよね。
あれも意味があるのかなあって…。
着信音が異様に大きいから掛かって来たら困るのかなあと一度は思ったのですが、マナーモードにすればいいだけだし、携帯が繋がらないこと自体は皆知ってるし…うーん…。
あと、一番「???」なのが、「現在」の時間です。
カレンダーは2007年だけれど、TVで北京オリンピックって云ってるし、あのカレンダーが途中から若干ぐしゃって皺が入っているように思うのですが…。
最初にTVを隠した理由も解らないし、もう解らないことだらけです…っ(ノд<。)゜。

「Punch↑」の行方が気になりますね、探偵としては…!(関係ない)
ほんと、哀愁ってナニ?! って感じです~っ><!!
ひろもラブが読みたいなあ…こーたんと牧さんのラ・ブ…v(´∀`*)でれ
by ひろ #hurAyYjo
2008/10/08(水) 00:01 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2008/10/08(水) 01:45 [Edit
ひろさん、こんばんわ。
結局どうにかこうにか、『魍魎の匣』コミックス入手できました。
1巻の奥付を見たら増刷発行日が10月3日、まさに出来立てほやほやでした。
そして内容も、ひろさんのレビューに違わず、とても満足しました。
実は志水さんの漫画を読むのは初めてなんですよね。
人気のある方だというのは知っていたのですが、読んでみてすごく力のある作家さんだなあと思いました。
ほかの漫画も読んでみたいと思いつつ、志水さんの作品って結構長編が多い印象で、はてどこから手をつけてよいものやら。

それから『安楽椅子探偵』ですが、ここで教えてもらえたおかげで無事見ることができましたし、せっかくだからと犯人当てにもトライしてみました。
とはいえ、ビデオを見直すたびに明らかになる伏線に翻弄され、あいつも怪しい、こいつも怪しいとまったく定まらない有り様でしたが、色々考えた挙句、どうせ当たらないならと一番トリッキーな線で投稿してみました。
こんなに真剣に考え事をしたのは本当に久しぶりのような気がしましたし、どうでもいい事ゆえとても楽しめた数日間でした。
解決編、楽しみですね。
ちなみに物語中の現在は2008年で、TVが隠されたのは卓也に現在が2007年だと思い込ませるための手段の一つだと思います。
by ぎが #-
2008/10/08(水) 20:01 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2008/10/08(水) 20:41 [Edit
>鍵コメレス//ぱぴこさん
こんばんはv

うわわわ~~~っ、ぱぴこさん凄い~~~っ!!><//
ぱぴこさんの推理を読んでいて、ひろの中でも道筋が出来始めました。
ただ、矢張り「解らないところ」は一緒なんですよねえ…むー。

●時間軸
矢張り何かあると踏んで間違いないですよね。
現在が2008年。
で、ドラマ中、何処かから2007年に遡っているのかなあ…。
とも考えたんです↓

地震があったと云う新聞記事の、16日午後11時7分、本編ではタクヤが絵を描いてますよねえ。
と云うことは、この日は2008年(=現在)で、翌日17日から遡って2007年の出来事を見せられているのでしょうか…。
寝室の馬の置き物は16日以降確認出来ないし、18日には2007年のカレンダーに変な皺が見受けられます。
いや、でも皺を頼りに考えると、18日は2008年と云うことに…?(ぐるぐる)

↑となったので(笑)、シンプルに今は2008年で、出題篇で2007年と2008年がごっちゃになっていることはなく、タクヤに2007年だと思い込ませようとしている…が正しいのかな、と。
ただ、TV等で時効目前スペシャルが組まれていたりするのは2007年のこと。
時効は2007年に迎えているのなら、2008年である現在、何もタクヤに隠すことはないような???
となると、彼に2007年だと思い込ませることに何の意味があるのかって云うのが大きな壁ですよね…簡単な理由が欲しい…。


●犯行現場
外出用の車椅子があったところだとすると、被害者が自力で屋敷まで来たってことでいいのかな。
そして、衝動的に殺してしまい、咄嗟に納屋に隠すことを考え付いた――、ってな感じでしょうか?
そうなると、みんなのアリバイってどうなるんだろう…。(混乱)

えーっと、タクヤたちがストーブを取りに行った時、あの扉の向こうに死体があったとしたら、犯人はきっとタクヤをあそこに近付けたくないはず…。
けれど、正太郎も正太郎夫人もメイドもまきちゃんも彼が納屋にストーブを取りに行くことを知っていますよね。
知らなかったのは、陶芸所の2人と執事、医者。。。
ただ、まきちゃんは一緒に出向いているので…ねえ?(何)

動機は二の次でいいはずなので(笑)、問題は「殺害及び死体の移動等々、加えてメッセージをタクヤの部屋に置けた唯一の人間は誰か」なんですよね…。
うーん、ので、正太郎はだめ。
車椅子設定を信じます(笑)。

となると…?

犯行当日、18時前から夫人とまきちゃんは一緒に居ます。
18時25分に、夫人は一時退席し、家政婦のところへ。
夫人は45分にまきちゃんのところに戻ります。
運転手は17時過ぎから18時20分まで庭にいて、一時旧館へ。
18時20分から40分の20分間、庭に運転手は居ません。
家政婦は18時25分から10分ほど夫人とお話をしていて…。

犯行現場があの車椅子のところだとすると、犯行が行われたのは、18時20分から40分の間ってことになりますよ…、ね。
家政婦と夫人は25分~35分くらいまで一緒に居るのでアウト。

……まきちゃん?
ああ、でもずっと庭に居た運転手の可能性も拭えないか…。
うううう~~~~ん…(唸)。

何か、まきちゃんな気がして来ました…!(「気」じゃだめ)
by ひろ #hurAyYjo
2008/10/08(水) 23:21 [Edit
>ぎがさん
こんばんはv

『魍魎の匣』コミックス、無事に入手されたんですね!(´∀`*)
しかも10月3日付け! 本当に出来たてだ~~っvv
コミックスもアニメ化の煽りで再び売れ行きが良くなっているんでしょうねえ…★

ひろもこの方は初読みだったのですが、兎に角巧いですよね!
画面構成も見せ方も凄く考えているし、絵も上手い。
何処かレトロな京極世界にとってもあった絵柄だし、登場人物も納得の容貌でv
人気作家さんだと云うのも頷けます(´∀`*)


『安楽椅子探偵』、ひろはすーっかりあの2人にミスリードされている気分です(笑)。
ぎがさんは既に送られたんですね~っっ!><// 凄い!
ううっ、締め切りが迫り過ぎてます…ひろはもうむりかも(ノд<。)゜。
伏線だらけで、どれがトラップなのか解らず、総て引っ張り出してくるものだからこんがらがってしまっています。。。
もーーーーー早く解決篇が見たい! 見たいっ!!
ただ、確か解決篇の頭数十分ってダイジェストでしたよね、確か…(´∀`;)
あの時間、毎度非常にヤキモキさせられます(笑)。

矢張り村ぐるみでタクヤに現在を2007年だと思い込ませてる説が有力ですね…!
色々組み合わせていくとそれが一番自然な気がするのですが、ただ、その理由が皆目見当もつきません…。
うう、早く金曜の夜になって…!(じたじたじたっ)
by ひろ #hurAyYjo
2008/10/08(水) 23:30 [Edit
またまた、すみません。ぱぴこです(=△=;)しつこい…
自分で書いたことわからなくなるので内緒コメをやめてみました(あほ過ぎです)

動機軽視なんですね…(◎△◎;)
まきちゃんの携帯の赤ちゃんで動機をいろいろ妄想してたんですが…。
西暦が2007年と2008年にまたがっているとその期間で2008年4月以降トンネルが開通してるはずなので、タクヤが町との道が閉ざされたという発言がおかしくなるんですよね…。
カレンダーの皺も地震の時のなにか…(無理がありますね…う~~~)
時間軸は最初から最後まで2007年か2008年かのどちらかで一定してて、どちらにしろタクヤは2007年と思っていると思うんです。
それにしても、主人公のラストのセリフから2008年説は捨てきれず…。でも、時効とか考えても2008年を隠すメリット…考えても考えてもわかりません…。親戚のおじさんの遺産的な…う~…。謎だらけです。

新聞、2007年の物を取って置いてあったというよりも、2007年が現在の方が自然だと思うんですよね。メイドさん、新聞くるんでるシーンがあり、新聞を毎月捨ててる様だし…。あの新聞が都合よくあるのには無理があると思うんです。
TVも、正太郎があんなに気にしてたわりに、最後のみんなのアリバイを言ってる時に執事が見てたとを自らゲロってたり。正太郎、適当すぎる…ナチュラルすぎて一度スルーしました、迂闊すぎて驚きです。
気になるスポンサー的なペットボトル・カップ麺も、消費期限で西暦がばれない様に主人公の周りにはないのかな?と思ったら23日の手の治療の時にまきちゃんが持っているので…。
本当に全ての事柄が肯定も否定も出来てどうにもこうにも…。
(ほぼ全員、いつぞやの漫画のように毎日同じ服なのも気になります…)

23日夕食を奥さんに誘われなければ、納屋の死体は皆の食事中に移動でき、ストーブとりに行った時、扉の位置をガードするように立ってた様な…。
まきちゃん犯人が一番しっくりくるんですよね。
●屋敷にいつもいて不自然でない人。
●花と思い出せメッセージの合った日屋敷にいた。(あの鞄気になります)
●犯行の時刻、納屋、凶器付近に行けた人間。
●凶器は両手で持たれた(非力な人間)
●最後に1992年の新聞を置ける機会があった。

でも、まきちゃん犯人は嫌なのですが…。
クララが立った的な感じで正太郎が立てたら…やっぱりだめですよね。

ところで、お屋敷の冷蔵庫の中身が気になってます…。
奥さん、飲酒か何かの依存症なのかな…とか。
西暦隠しの消費期限を見せないためにあんなに怒ったか
医者にチクられたくなくて…なのか本当にひとつひとつ気になりすぎます。

推理というより妄想が尽きなくてカキコみまくってすみませんでした(><)
でも、楽しかったです~!ありがとうございました!
解答編むちゃくちゃ楽しみですv
by ぱぴこ #-
2008/10/09(木) 01:20 [Edit
ぱぴこさん、こんばんはv

ああっ、遂に(!)明日ですねえ…ドキドキドキ><//
いっぱいいっぱい考えてしまったので、解答篇が逆に腑に落ちないってなことにならないよう…なんて変なことを祈っています(笑)。

安楽椅子探偵は基本動機は二の次なんですよ…単に、犯人当ての決め手にはならないと云うだけなのですが。
純粋に、あの中で独りだけ犯行が可能だった人物が居る、と云う風に作られている(はず)なので…(´∀`*)

年号関係は完全にミスリード誘ってますよねえ…。
けれど、どんなパターンだったとしても、タクヤが新聞を読んでいるあの日は2007年だった、で合ってると思います。
2008年と2007年の出来事をごっちゃにして惑わせているとしたら、まあ色々と無理もありますよねえ…お洋服の点にしても(´∀`;)

犯人にしてもまきちゃん路線が一番しっくり来るから逆に怖かったりもしますよね(笑)。
何だろう、被害者がお屋敷まで自力でやって来て…、丁度奥さんも家政婦も居なかったからまきちゃんが出て…そこで何らかの理由で殺害してしまい、隠蔽。
死亡推定時刻は18時~19時を信用するなら、夫人にお茶に誘われる前に既に殺害していた線は消えますし…うーん。
ストーブを取りに行った20時過ぎのことなんですけれど、もしもまきちゃんが犯人でないとすると、タクヤがストーブを納屋に取りに行くことを知った犯人が、うっかり死体を発見されないように慌ててタクヤが納屋に入る前に岬に移動させた(=死体を運んだ理由)とかも考えたのですが、そうなるとお屋敷の人の中では運転手にしか犯行は無理な気がして。
でも、運転手は(たぶん)タクヤが納屋にストーブを取りに行くことを知らなかったような…。
矢張りまきちゃん犯人説が一番自然かなあ(ノд<。)゜。

冷蔵庫、何となく奥さんがキッチンドランカーな感じがしますよね(笑)。
あのシーンはあまりにも怪し過ぎて逆にミスリードなのかなあと思っています。

何はともあれ、明日までまだまだ考えますっっ!(笑)
妄想は広がるばかり…いやあ、可能性って凄いですね(笑)。
この番組は毎度毎度、1週間の間ずっと誰かと一緒に推理するのが一番愉しいと思っているので、今回とっても嬉しかったです(´∀`*)でれでれ
by ひろ #hurAyYjo
2008/10/09(木) 22:45 [Edit
たびたび失礼いたします。
ひろさんとぱぴこさんの議論を読んで、いても立っていられなくなり、またコメントさせてもらうことにしました。
と言っても、今日の私のコメントは敗北宣言であります。

昨日のコメントに「劇中は2008年ではないか」というようなことを書きましたが、色々考えた結果、少なくとも立石殺害は2007年の出来事と確信しました。
立石が卓也とすれ違った後写真を撮ったり110番通報しようとしたりしたのは卓也が時効間際の指名手配犯であると気づいてのことと考えるのがもっとも自然で、卓也の父親が殺害されたのが新聞記事から1992年のことですから、立石殺害事件は2007年としか考えられないのです。

敗北ついでに白状すると、私が番組HPに投稿した回答は正彦犯人説で、劇中は2008年でトンネルが開通しているので正彦はがけ崩れ後も容易に海馬地区に来る事ができるのに正彦にはアリバイがないのだからあとはどうとでも…というような内容でした。
まったく、まんまとトラップにかかったという感じです。
もっとも自分の推理の間違いには気づいても、真犯人にはいまだたどり着けません。
どうやら2007年と2008年のことが入り混じって提示されているのは間違いなかろうと思うのですが、どれが2007年でどれが2008年なのかの整理がつかず…。
ただ自分の推理が変わってきたので、昨日はぴんと来なかった(失礼…)時間軸に関してのひろさんの推理が、一晩置いてみたらかなり的を射ているように思えます。

明日の深夜の解決編までにどこまで真相に近づけるでしょうね。
今は昨日とは打って変わって、楽しみだけれど終わってしまうのはもったいない、という心境です。
by ぎが #-
2008/10/09(木) 23:29 [Edit
ぎがさん、こんばんはv

遂に!
遂にこの日がやって来ましたね…!><//
しかしひろは現在かなり睡魔と闘っております…ビデオは勿論セットしていますが、うう…リアルタイムで見たい…でも瞼がくっつきそうです(…)。
何で解決篇は更に深夜なんでしょう(´・ω・`)

云われてみれば、カメラマン殺害は確かに2007年と云うのが一番自然…、本当だ…!
けれども何だか、ひとつ確信するごとにどんどん頭がこんがらがっていくのは何故なのでしょう…(…)。
こっちを立てればあっちが立たず…な袋小路状態だったこの1週間…。
今日もまだまだ考えていたのですが、矢張り纏まりません><。
あーあーあーあー、本っ当おおおおに真犯人が気になります…。(うろうろ)

正彦犯人、アリだよなあって(トンネル関係は結構印象に残りましたね!)ひろも考えたのですが、アリバイが提示されていない段階で取り敢えず横に置いておくことにしました。
が、消去法で考えても一向に犯人と思しきひとの数が減らず、正彦まで辿り着けていない状態でした(´∀`;)

今は一刻も早くすっきりしたいです(笑)。
けれど、この1週間は本当に愉しかったので本当に終わってしまうのが寂しいですよねえ…。。。
by ひろ #hurAyYjo
2008/10/11(土) 00:22 [Edit
ひろさん、こんにちは。
さっき、「安楽椅子探偵・解答編」をようやく観ました。(お…遅い…)
なんだか…犯人ミスリードしてしまい申し訳ありませんでした~~(ノ△`゚)゚。
でも、ひろさんは最後の最後まで考えていたので、メイドさんにたどり着いたでしょうか?

なんて自然な犯人…。アリバイにこだわりすぎてハズレてしまいました。
個人的には、ハズレて自分の想像しなかった解答を出されるのは大好きなのですが。そして、まきちゃん犯人は嫌だったので。(…なんて理由)

それにしても、あのシリアスな出題編からあんなコミカルな解答編が始まるなんて…!面白すぎました!
15年前の犯人指摘の映像もあんな所にいたとは、大笑いで、解答編の楽しさが尋常でなかったです。

個人的には、笑い要素でクララ正太郎が立ったので大満足でした。

素敵な推理週間をありがとうございました~(*´人`*)
by ぱぴこ #-
2008/10/13(月) 13:16 [Edit
ぱぴこさん、こんにちはv
ご覧になったかなあってうずうずしていました!(笑)
ひろは結局リアルタイムで明け方4時まで観てしまいました(笑)。

ひろたち、2007年・2008年問題に鮮やかに引っ掛かってしまいましたよねえ!(笑)
良く良く考えてみたら、犯行に関わる点で2007年か2008年かって云う問題の焦点はトンネルが開通しているか否かだけなので、それに気付いて軌道修正すべきでしたよねえ…。
白石殺しは2007年でしか有り得ないってぎがさんが仰って下さった時点でひらめくべきだった…!><

因みに、ひろは矢張り最後まで犯人を絞れず仕舞いでした(苦笑)。
けれど、犯行時間の特定ってあの問題篇でちゃんと出来たのかなあなんて云ってみる(…)。
犯行現場が岬でない=最後に医者と正太郎が話していた皆のアリバイは無意味って、それだけで良かったのか! と(笑)。

まきちゃんとは最後、ちゃんとロマンスになっていましたね(笑)。
解答篇は毎度毎度あんな感じで、皆お茶目になるのがまたこのシリーズの面白いところなんですよう(´∀`*)
正太郎があんな草むらに映りこんでいたのにも笑いましたよね~!(笑)
でも、ひろが一番笑ったのはぱぴこさんのお陰でクララのBGMでした(笑)。

また早く次回がありますように…♪*♪
by ひろ #hurAyYjo
2008/10/13(月) 13:39 [Edit

Comment Form


 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。