06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2008.12.28 *Sun*

「媚笑の閨に侍る夜」レビュー

媚笑の閨に侍る夜
媚笑の閨に侍る夜

お勧め:★★★★★
絡み:★★★
主要キャスト:遊佐浩二・三木眞一郎・緑川光・平川大輔・遠近孝一


な に こ れ … 

すっごい良かった。
すっごいエロかった!
ゆっちーが!!(フンガフンガ

昨日、あけみさんと一緒にネオフェスへ参戦して、“今夜はお互い「媚笑の閨に侍る夜」を聴きましょう!”って約束して帰って来まして(笑)。レポはまた後日♪
原作も萌えたって云うあけみさんの言葉にうきうきしながらCDをスタートして、ブックレットをめくっていたらもうブックレットのキャストコメントだけで萌えてしまいました…

光ちゃんと平川さんが愛し過ぎる…!!ひろさんこれ三木くん×ゆっちーです


・ストーリー
鈴木あみさん原作の、『花降楼』シリーズ第7弾です。
売春防止法が廃止され、一等赤線地区として復活した吉原に建つ、男の廓・花降楼。
女王のように驕慢な美貌を持つ玉芙蓉(遊佐さん)は、お職を張るほどの売れっ妓でありながら、何故かろくでなしの客に貢いでは捨てられ…を繰り返す日々。
借金が嵩み、ついに見世の顧問弁護士・上杉(三木くん)の執務室へ呼び出される。
「どうしてあなたはそんなに男の趣味が悪いんですか」
眼鏡の奥で皮肉に微笑む彼を、意趣返しに誘惑しようとする玉芙蓉だが――。

面白かったです。
ストーリー的には一番好きかも…って云うくらい良かった♪
三木くん×ゆっちーに予想以上の激しい萌えの波が到来
思わず昨夜は3度リピートしました
今日もネオフェスです。眠いです(笑)。
キャスト買い大推奨。
エロスもたーっぷりで、キャスティングに期待し過ぎていましたが、全く裏切られませんでした
お勧めです。
※12/29 追記UPしました★


・声
玉芙蓉(たまふよう)に、遊佐さん。
泣きぼくろが婀娜っぽい女王様・ゆっちー。
お職を張る売れっ妓なのに、過去のトラウマからだめ男に縋られるとどうしても振り切れず、幾度も男に貢いで借金を嵩ませるだめな女…じゃなくて、オトコ…。
だめな男たちに貢いだ挙句手酷い仕打ちを受けては捨てられる…と云う、もう可哀想過ぎるゆっちーなのですが、まあ自業自得(苦笑)。
弱みを隠しつつ、さばさばと女々しくないところに好感が持てました。
ゆっちーのお声は地声を少しクリアにした綺麗なハイトーン。
ハイトーンと云うか地声若干高め…くらい?
綺麗な声なのに随所で可愛くて、ほんと憎めないあほなこです…(コラ)
何か、ひろの愛する某大木浩太くんに通じるものがあります、ね…(…)。
もしやひろ、だめ男についてっちゃうだめな受けが好きなの…?(ぇ)

で。
ゆっちーって天才だと思う。(真)
原作を読んでいないひろが云うのはとても変ですが、最早玉芙蓉以外の何者でもない!
ゆっちーが玉芙蓉じゃなくて誰が演れたの…? って云うくらいにぴったりでした
「俺」って云う一人称が全くぶれない。
あんなに綺麗な顔の女王様なのに、声を荒げても何の違和感もない。
喧嘩っ早かったり、怒りがすぐに沸点に達する男気溢れる(ぇ)ところも最高に良かったです。

喘ぎ出すと神業…! だってもうほんとにヤってるとしか(強制終了)

あー…ゆっちー受けいいなあ……(めろ)
因みにゆっちー、このシリーズの他のCDで、ひろの愛する光ちゃんを理不尽にいぢめるだけの登場だったことがあるのですが(笑)そうか、此処に繋がるのか…とあの時のキャスティングにも納得です(笑)。

花降楼の顧問弁護士・上杉(うえすぎ)に、三木くん。
眼鏡!
メ ガ ネ !
M E G A N E … っ !(興奮しすぎ)

三木くんのメガネ敬語攻めです。
どうしよう。たまらん。どうしよう…!(2回目)
樹さんの意地悪そ~~~~~うなイラストにたまらなく萌えました…
三木くんの喋り方はぽやぽやと柔らかな感じ。
もっと突き刺すようなクールさか、完全武装のかっちりした低音で攻められるのかと思っていたので(ひろさんが攻められるわけじゃない)少し意外でしたが、柔らかな物腰で腹の中が視えない感がまた憎い…!
柔らかなお声ながら、トーンは可也抑えていてとってもお上品。
音域も予想よりも割に高めでソフト。
常に余裕溢れる感じと、優し~~い声のいぢわるにたまらなく萌えました
ゆっちーの喘ぎが神業なら、三木くんのおしゃぶりも神業……!
あの「ごっくん」には思わずひろ、飛び上がりました

蜻蛉(かげろう)と綺蝶(きちょう)にそれぞれ緑川さんと平川さん。
禿~~~~っっ!
ハゲじゃないですかむろです!(解ってる)
何このかわゆい2人組…!!
ゆっちー付きの禿な2人に愛しさが溢れて溢れて大変でした
これ2人共幾つなんだろう…も~~~っ、ひろは某琴葉への期待が更に膨らみましたよう!
延々と仔猫同士がじゃれているような遣り取りが聴けて本当に幸せ…。
ひろもこの2人を侍らせてみたいなあ……(ぇ)。

因みに、遠近さんは相変わらず“遣り手”過ぎたとしか云いようがなく…(笑)。
ほんとに囁くような、何かで大切にくるんであるみたいな不思議に心地好いお声。
なのに、一伸さん系統の腹黒さを感じると云う(笑)。


・おすすめ
最早ブックレットにすら萌……。
キャストコメントの光ちゃんと平川さんの絆の深さ(笑)に萌え転げました…!(ごろんごろんっ)

“緑川さん、大好きです!”

ひ ろ も … !(ぇ)


トラック1
恒例、冒頭の口上は今回は三木くんでした。
独特の抑揚の引き立つ、今までにない雰囲気。
番外編での同じモノローグの光ちゃんヴォイスの美しさに悶絶した覚えがありますが、こう云う、シリーズお決まりのモノローグって役者の個性が出て面白いですねえ…★

トラック2
捨てられた男と傷害事件沙汰を起こしたゆっちーが、いけ好かない花降楼の顧問弁護士・三木くんの執務室に呼び出されるシーン。
警察よろしく(?)牛丼を食べつつ…、

遊「毎日外食ってわけじゃないんだろう? …作ってくれる人が居るとか?」
三「………、…まあ、ね」
遊「(すかさず)いるんだ?」
三「(更にすかさず)居てはいけませんか?(しれっ)」

もう完全にひろは三木くんには女が居る…! と騙されました(笑)。
何なの…この思わせぶりな「まあね」…!
ゆっちーが騙されるのも仕方ない…ゆっちー何も悪くないアル。(は?)

そんな三木くんにころっと(ぇ)抱かれてしまうこのトラック後半、最ッッ高に萌えました

三「――兎も角、これに懲りたら…、
  これからはもう少しマシな男と付き合うようにしたらいかがです?」
遊「…マシな男ってどんな……、例えばアンタとか?(じぃ)」
三「――そうですね。だいぶ、マシだと思いますよ?(しれっ)」凄い腹の探りあい…
遊「…じゃあ、アンタやってみる? ……慰めて。←限りなく上から目線なトーン(笑)

挑発的なゆっちーが愛しい
けれど、まんまと罠にハマったのはゆっちーの方だったわけで…むふん
“たっぷりと可愛がってさしあげましょう”なんて、何処か愉しげなトーンの三木様(ぁ)の決め台詞に、ゆっちーもすっかりペースを狂わされちゃいます。
敬語調は崩れないのに、いちいち三木くんがエロくて眩暈が…。

三「――誘ったのはあなたですから、覚悟してください」
遊「嬲るつもりかよ…」
三「嬲る?  可 愛 が る ん で す よ …」

きっ、聴きましたッ?!(ガクガクガク)
この、 
か わ い が る ん で す よ …
って、一音一音ためるみたいないやらしい云い方…!!!!!!(大興奮)
あー…やばい。敬語三木様攻めやばい。
でもね、ひろが何でこうまで萌え上がるかと云うと、三木くんのいやらしい攻めっぷりに対するゆっちーの喘ぎがたまらなく生っぽく色っぽいから!
こんなこと真面目に云うの、厭なんですけど…、、、

あの、本当に乳首弄られてるとしか思えないんですけど。(ひろさん黙ってください)

三「かわいい…」(モハーーーーーッ)←エロモン放出中/ぇ)
遊「…っ、るさい…っ!」
三「可愛いですよ…? こうすると…びくびく跳ね、て…」←いやらし過ぎるこのひと
遊「んァ…ッ……あ…ッ…!!」

ちょ……っっ、は・恥ずかしい…!(顔覆い)

本気でめっちゃくちゃ恥ずかしい!
何このCD。
三木くんの「可愛いですよ」攻撃でも可也恥ずかしかったのに、ゆっちーのこの喘ぎ…!
ひろは特に↑の喘ぎが悶絶気に入って(恥ずかしいんじゃなかったのか)字面を視て脳内再生出来るくらいにはリピートしました!(変態)
この後も、三木くんにいぢわるされて中々触れて欲しいところにも触れて貰えず、焦らしに焦らされてそれでも何度もイっちゃうゆっちーが壮絶にエロいです。
イく前の息芝居と喘ぎのコンボなんて、もう神の領域です。
職人芸とか通りこして神業です。(2回目)

でねでねでねっ、ひろが飛び上がったのが、おしゃぶりされてイっちゃうゆっちーなシーン。
の、三木くん!!(ぇ)
ごっくんしちゃうんです…舐りながら、いやらしく…!
しかも、これでイっちゃった後のゆっちーが更に色香を増して行くから大変…
あああああ…一体何なんだこの2人…!!!(壁に頭打ちつけ/危険)

トラック3
7分25秒あたりで天使が舞い降ります…

平「いいか~、見てろよ?」
緑「うん」
平「ホラ、浮いただろう、笹舟。なっ?」
緑「ふーーーん…でも、良く作り方なんて知ってるな、綺蝶
平「まあな~っ

癒 え る … 

めちゃくちゃかわゆいお子様声。
光ちゃんに到っては、「うん」て云うだけで抱き締めたくなるくらい…!(ぇ)
ゆっちーのモノローグの後ろで仲良く笑い声を上げながらじゃれ合っているのが本当に愛らしいです。
「笹舟をふーふーって吹いて動かすんだよ」って平川さんに騙されて、一生懸命ふーふーする光ちゃん…ああもう! ひろ、掻っ攫って亡命したい…!!!!!(亡命?)
そんな光ちゃんの様子にあはははっ! って明るい声で笑う平川さんがまた可愛くて

トラック4
三木くんと、「もう客に身揚がりしない」と約束したにも関わらず、だめ男に縋られて矢張り振り切れず、挙句の果てに借金の肩代わりまでしてしまったゆっちー。
怒り心頭の三木様ブラック。(誰)
執務室に呼び出され、畳み掛けるように責められるゆっちー。。。
三木くんが本気で怖いです。
そんなに声を荒げているわけでもないのにゾクっと…

遊「昔のことなんて関係ない! アンタにも関係ない…!!」
三「――…そう、ですか。
  では…、約束を破ったお仕置きをしなければいけませんねえ…」


……!!!パリーン/何事)

こ、怖いよおおおおおっ!! ち、ちびるかと思ったアル…(汚)
柔らかな喋り口調がデフォルトなので、まるきりトーンの変わった「そうですか」に、今からとてつもなく酷い仕打ちを受ける気分になりました…
いや、その予感もあながち間違いでもないわけですが(笑)
けれど、お仕置きエッチには萌え転げましたっ!!
矢張りゆっちーは神です。
こんなにいやらしく、そしてわざとらしくなく「乳首噛んで」って台詞を聴いたのは初めて…!(…)
ゆっちーの喘ぎって何でこんなにナチュラルに聴こえるんだろう…不思議…。
最終的にひろが一番萌えたのは、

「……してください…っ…動いて、イかせて…っ」

でした(そんな発表要りません)
これには流石の三木様も大興奮で大ハッスル★(ハッスルてひろさん…)

トラック5
冒頭、↑のお仕置きエッチ以来、姿をあらわさなくなった三木くんへの想いを語るゆっちーのモノローグにきゅん
そんなゆっちーにお手紙を運んで来る平川さんにきゅんきゅんっ

「失礼しまーすっ。今日の分のお手紙です」

ひろのところにも毎日何か配達して欲しい…!(ぇ)

他愛も無いお手紙に騙され、だめ男の罠に掛かるゆっちー。
2人は見事に擦れ違ってしまうわけですが、三木くんはかわゆい2人組とばったり。

光「よっ、と…♪」
平「あっ、今、足ついた!」
光「ついてない…! ←若干キレ気味なのが本気で可愛い(笑)
  て云うか、しゃがみ込んで見るのやめろよ! セコいぞ…っ!」
平「だっていい眺めなんだも~~~んっ♪」
光「はああっ?!

あーもーめっちゃ可愛い。
あーもーめっちゃ可愛い!!(大切なことなので2回云ってみた)
この短い会話を擦り切れるくらいリピートしています。
「セコいぞ…!」の光ちゃんが可愛過ぎてめろめろになっていたら(だって「せこい」て…!/笑)、その後の平川さんのお芝居がもう本気で最高で!!
それに対する光ちゃんの「はああ?!」のまた可愛いこと…!
ずーーっと眺めていたい。
ずーーっとこの可愛い2人の会話を聴いていたい…!!(鼻息)
そんな微笑ましい2人を発見した三木くんのモノローグ。

(あれは玉芙蓉付きの禿…)

これがねえ、ひろ、最初「玉芙蓉ズキの禿」って聴こえてしまって。
玉芙蓉好きの禿…?
え、何、この2人玉芙蓉の大ファンってこと??
いぢめられてたよ? 叩かれてたよ? え? え???
って本気で混乱しました…どんだけアホなんだって云う……。(チーーーーン)

トラック6
大団円な最終トラック。
ゆっちーが過去の辛い記憶を吐露するシーンには思わず涙。。。
2枚組でもなかったので、重たいことも割にさらっと扱われていたのがひろには逆に良かったかな。
どんな死に方でも、親の突然の死には際限ない後悔と自分への責めと、その後悔が時間を経てもあまり薄まらないと云う二重のしんどさが付き纏うのかなあと頭の隅で考えたり…。

三木くんの、身請け云々・顧問弁護士を引き受けた理由云々のお話あたりは、乙女ゲームのエンディングを聴いているようでした(笑)。
身請けの決まったゆっちーの別れの宴の時の「玉芙蓉さん」呼びも何だかくすぐったくて
そんな三木くんに一番キュ~~ンっと来たのが、このトラックラスト。

三「此処から、あの庭が良く見えるんですねえ。しかも、今日は満月だ。ほら、玉芙蓉さ…っ」
遊「……よっ…と…!(三木くんの両手縛り…)」
三「ん……っ?!
  おぉ、、、ははっ、何の真似ですか~? どうして、私の腕を縛るんです?」

↑の台詞がねえ、すごくすごーーく柔らかで優しくて幸せそうで大好き。
三木くんの“ははっ”って笑い声にすごく心が癒されました。
からかうようなゆっちーの言葉にも動じることもなく、余裕の優しいトーンで軽々しく返すのがとてもスマートで素敵です
ラブラブエッチの優しい三木くんと、相変わらずエロいゆっちーに最後の最後まで満腹にして戴きました♪
三木×遊佐……このCP、ハマりそう…!


キャストロールは2分強。
矢張り光ちゃんと平川さんに持って行かれました…!
物凄く芝居がかった調子で、「僕に感想なんて訊かないでください…!」って云う光ちゃん(笑)。

「ベストは尽くしました ←むだにいい声(笑)
 まあ、平川くんが居れば、また演ってもいっかな♪」

お、おおおお願いしますだ…!!!(鼻息
そして平川さん★
同じく、「感想は訊かないでください…っ!」と堅くガード(笑)。

「僕も、ベストは尽くしました! 本ッ当に、緑川さんが居てくれて良かったです…。
 緑川さん、大好きっ!」

有り難う! 有り難う平川さん…! て思いました(笑)。←勝手に光ちゃん気分
これからも2人で頑張ってください、本当に心からお願いします…!(笑)


▼原作
媚笑の閨に侍る夜
媚笑の閨に侍る夜 (白泉社花丸文庫)

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2008/12/28(日) 18:18 [Edit
>鍵コメレス//るるさん
はじめましてv
コメント有り難う御座います♪(´∀`*)

ブログ、過去の記事も沢山読んで下さったそうで…うわわ、とっても嬉しいですっ><//
声の世界から暫く離れておられたんですねえ。
暫く…と云うとどれくらいだったんでしょうか…★
此処数年で本当、声優界も雰囲気と云いますか、扱いと云いますか、扱われ方(ぇ)と云いますか…変わりましたよねえ。
ひろは今をときめく(ぇ)声優さんたちより、もうちょっとベテラン・中堅あたりが好きなようでして(笑)、声優さんにハマってからずっとずっと好みが変わりません。
なので、るるさんが感覚を取り戻されるのも早かったんじゃないかなあなんて勝手に思っていたりして…♪

で、るるさんっっ!(ずいっ/離れてください)
ひろと感覚が似ていますかっっ??(嬉)
感覚と云うより好み、でしょうか…?
う~っ、嬉しいなあ(´∀`*)vv
ひろは世間一般よりちょっとズレた萌えを持っているようなので、世間の盛り上がりに付いて行けないことが結構多く(笑)、るるさんのように趣味の合う方と出逢えるのは貴重なんですっvv(ガシ/ぁ)
宜しければ、何か萌えがカブった際にでも是非是非(!)構ってやって下さい~(´∀`*)v
また遊びに来て下さると嬉しいです♪
by ひろ #hurAyYjo
2008/12/29(月) 23:41 [Edit
>拍手コメントレス//ぞうさん
こんばんはv
此方こそ、先日も今回も(!)お話して下さって有り難う御座いますっ♪

花降楼シリーズ、いいですよねえ…(´∀`*)
ひろもキャスティングが毎回好みなのが嬉しくてvv
それにしても、朝からCDを待ち侘びるぞうさん…可愛いなあ(笑)。

可愛いと云えば、蜻蛉!
ちみっこい蜻蛉が可愛過ぎてひろも卒倒しましたよ…もっと聴きたかったなあ><//
ゆっちーの玉芙蓉っぷりも三木くんの微鬼畜っぷりも本当に本当に萌えの嵐でした!vv
レビュの続きを書いていても、あとからあとから萌が見付かって収拾が付かなくなるくらいで…(笑)。
早くも第8弾が愉しみです★
by ひろ #hurAyYjo
2008/12/29(月) 23:46 [Edit
>拍手コメントレス//マキさん
こんばんはv

むふ。
マキさん、これは買いですよ!
きっとマキさんも悶えるはずvv
三木くん×ゆっちーは勿論のこと、おこちゃま蜻蛉に萌え転げて下さいましvv(´∀`*)むふん
by ひろ #hurAyYjo
2008/12/29(月) 23:47 [Edit
こっちもこんばんは。

ゆっちーと三木さん、素敵すぎました。
おまけにエロ過ぎです。
三木さんのメガネ敬語攻めに、これほど悶えようとは。
微鬼畜なのに優しげな声って、びっくりです~。
こんなにぴったりくるキャスティング、恐れ入りました。

それにも増して、光ちゃんと平川さんにやられました。
あんなに可愛い声の蜻蛉と綺蝶が出てくるとは。
しかも、キャストトークの息の合いっぷり。
嫉妬全開ですよ。

原作では、綺蝶×蜻蛉の新作も出たことだし、それもCDになることを願って。
by あけみ #-
2008/12/30(火) 19:38 [Edit
>あけみさん
此方にも有り難う御座います♪

このCD、可也満足度高かったですよねえ…vv
ほんとにエロエロできゅんきゅんしちゃいました><//
三木くん、鬼畜攻めの癖にあの優しい声は反則です…。

光ちゃんと平川さんコンビにはすっかり癒されてしまいました(´∀`*)
何であんなに可愛いんでしょうっっ!!!
2人纏めて掻っ攫いたいくらいでした…!(鼻息)
キャストトークの仲良しっぷりにはキュンとしながらも嫉妬でした(笑)。
も~~~っ、どんどん絆が深まって行きますねえ、あのお二人…♪

来年、またメインでがっつり聴けますように…!(´∀`*)
by ひろ #hurAyYjo
2008/12/31(水) 19:28 [Edit
>拍手コメントレス//ぴよさん
こんばんはv
新年も忙しそうなぴよさん…せめて今夜と明日はゆっくりなさってくださいねえ。

このCD、ほんとにとっても満足しました(´∀`*)
原作を読んでいない癖に、どうしてもキャスティングがぴったり! って云いたくて仕方ありませんでした(笑)。
このシリーズ、BLと解っていてもどうしても色子を男子だと完全に思えなかったひろなのですが(ぇ?)、今回のゆっちーは「俺」が全く違和感なくてそれだけで凄い! って思ったんです。
だから、原作がお好きなぴよさんの太鼓判が戴けて安心っっ><//
ゆっちーの艶っぽい喘ぎを最大限に生かして下さった三木くんにもすっかりめろめろになってしまいました…v

そしてそして!!
も~~~~っ、光ちゃんと平川さんの愛らしさと云ったら…!(ぎゅむむむむ)
って、原作では、ね・猫缶…っ?!
何て可愛くてぴったりな…><//きゅーーーーんっっ
ああ、でもひろもそんな感じで光ちゃんを見詰めているかも…最早“おあずけ”出来ていませんが(笑)。
脇にしておくには勿体なさ過ぎる遠近さんの美声!
ひろも成田さんとのCPを…! ってすごーーーく期待しているのですが…><
絶対妖しいですもん…何時かきっと聴けると信じています。
成田さん×遠近さん…怖いもの聴きたさだなんてとんでもない! 絶対に涎ものの萌えCDになりますよ…っ!(笑/何故笑う)
by ひろ #hurAyYjo
2008/12/31(水) 19:45 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2009/01/27(火) 13:44 [Edit
>鍵コメレス//ごしさん
此方にもコメント有り難う御座いますっ♪

公式通販、到着しましたかっ!!
ね~っ、ゆっちーも三木くんもめっちゃぴったりでしたよねえ(´∀`*)
原作読んでないのにそう云い切る自分って…って思ったりもしましたが(…)でもやっぱりぴったりなんだもん!(…)
敬語鬼畜攻め三木くん、マヂで素敵過ぎ…。
思えばひろ、このCDと二重螺旋シリーズブームのせいでゆっちーと三木くんにすーっかり心を奪われておりまして(笑)。
ゆっちーが光ちゃんを攻めてくれる日を夢見つつ…(´∀`*)v

綺蝶と蜻蛉のお子様ヴォイス、ヤッバイくらい可愛いですよねっっ!!
ひろだってあの2人のために花降楼に通いたいです…。
光ちゃん、何であんなに可愛いんだろう。。。
綺蝶が蜻蛉に夢中になるのが本気でめちゃくちゃ解ります。(真)
もっと禿時代のかわゆい2人の声が聴きたいなあ(´∀`*)
そう云うCD(どんな)出ないかなあ……。
ブックレットにもキャストロールにも萌えがぎゅっと詰まっていますよねv
2人で支え合ってる~っ!! って物凄く微笑ましい気持ちになりました(´∀`*)vv
ああ…ひろも光ちゃんが大好き……vv(は?)

そして次は琴葉ですね!(どきどき)
も~~~、ほんとにほんとにお願いだから全編通して光ちゃんで…!!!><
by ひろ #hurAyYjo
2009/01/27(火) 23:29 [Edit

Comment Form


 


TRACKBACK

TrackBack List

媚笑の閨に侍る夜イメージ・アルバムジェネオン エンタテインメント 2008-12-26by G-Tools楽天&rarr;BLCD 媚笑の閨に侍る夜【キャスト】玉芙蓉:遊佐浩二 上杉:三木眞一郎蜻蛉:緑川 光   綺蝶:平川大輔鷹村:遠近孝一花降楼シリーズのCDも7枚目。コンスタント
2008/12/30(火) 19:38:44 | BLな毎日 [Del


プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。