06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2009.01.19 *Mon*

「愛情鎖縛 二重螺旋2」レビュー

愛情鎖縛 二重螺旋2
Chara CDコレクション 愛情鎖縛 二重螺旋2

お勧め:★★★★★★(…)
絡み:★★★
主要キャスト:緑川光・三木眞一郎・阪口大助・遊佐浩二・近藤隆・浜田賢二・鈴木千尋


はああ……
本当に今更だけれど、面白い…。
最近はこのシリーズしかリピートしていないと云っても過言じゃないくらいのリピ率なのですが、こんなに短期間にリピしているのは初めてかもしれません。
ひろは集中力不足なので、2枚組って実は不得手で…。
初聴ならまだしも、2度目3度目になると興味のないシーンは飛ばしたくなったりすることも多々。
けれど、このシリーズは何だかみっちり聴き込みたくなる魔力が…
本当に面白いです。(2回目)
やたらめったらエロエロなわけでもないのに、全然飽きない。

第1弾の衝撃が強過ぎたのか、へたれひろにもそれなりに耐性が付いたのか、このCDは「二重螺旋」に比べるとちっともビクビクせず聴けます★
が、此方の方が雅紀@三木くんが更に更に凄まじいです。
雅紀が憑依しているとしか思えない……。


・ストーリー
吉原理恵子さん原作。シリーズ第2弾です。

第1弾「二重螺旋」のレビュは此方。

父の不倫から始まった家庭崩壊――。
父が居なくなり、姉が出て行き、母が亡くなり、何もかもが壊れて行く中で、半ば無理強いされた兄・雅紀(三木くん)との身体の関係を断ち切れずにいる高校生・尚人。(緑川さん)
兄弟相姦という二重の禁忌に縛られながらも、甘い言葉で嬲ってくる兄には逆らえない。
優しくもケダモノにもなる雅紀の、激しい独占欲と執着に堕ちそうになっていた或る日、尚人は男子高生ばかりを狙う連続暴行事件に巻き込まれ――。

相変わらず甘くないストーリー展開…。
ビシバシザクザク刺さるのです、が…。
“救われない”メインが篠宮家以外にうつり、正に因果応報的になって来ると何故にこんなに心持ちが違うんでしょう…(…)。
吉原さんってほんと、作中で人を容赦なく“壊す”のが上手い…。
今回は、想いを言葉にして伝えて貰えた尚ちゃんのことが兎に角嬉しくって、けれど、すぐに次が聴きたくなってしまう出来過ぎた造り。
雅紀のあの荒れたような、何を考えているのか解らない得体のしれない怖さみたいなものも、尚人の癒しのおかげでおさまって来て…ああ、こうやってまあるくなって行きますように……!


・声
篠宮家三兄弟は前作のレビュをご参照ください…★(ぁ)
ひとことで云うと、「全員キャラ本人としか思えない」です。
今回は(も?)三木くんが凄かった。
本人は痛いくらい後悔しているやり方だけれど、尚ちゃんを(一応)手に入れて、、、何だろう…。
纏う雰囲気が全然違います。
怖いのは怖いのだけれど、前作のように何をされるか解らないみたいな恐怖心とは違って。
前作はもう何を喋っていても何をしていてもどんなに優しい声でも兎に角怖かった雅紀が、ちょっと人間らしくなったかなあ、と偉そうですが云ってみます(笑)。


ひろが誰について書き残しておきたいかって…、桜坂一志(おうさか・かずし)の、遊佐さん!
光ちゃんのクラスメイトで、空手の有段者。
ちょっと調べたところ(何)185センチのしなやかな体躯を誇る彼。
にこりともしない面構えで威圧感を垂れ流し、2年7組のケルベロスと呼ばれる男です(笑)。
番犬ゆっちー、もう超絶に良いんですけど…っ!!
痺れる
お声はド低音でちょっと怖い(笑)。
例えるならば、某いわぶちんこ並の低音です。(力の抜ける例え、やめようよ…)
何に痺れたって、凄んだ時の声と、尚人@光ちゃんを護るために敵(誰)に向かって行った時の吼えるような憤激の声!
本気で悶絶格好良い~~っっ!!!!(じた…っ)
桜坂くんがゆっちーでほんとに良かった…。
そして何に萌えるって、彼は彼でどんどん尚ちゃんにハマっていってしまうところ!
ひろ、心の中で常にまあちゃんと尚ちゃんの幸せを願っていますが、桜坂くんがチラチラ見せる尚ちゃんへの恋心のはじまりみたいなものにものすっごくキュンキュンしちゃうんです…。
何か、桜坂くんとの未来もちょっぴり夢見てしまう……!
ひろにとって吉原さん作品って何時もそうで、受けちゃんに対して(自分の中で)常に2人、どちらか選び難い攻め様が出来ちゃうんですよねえ…。
そんなこんなで(?)元々来ていた波に加えて、やって来ました。

遊佐浩二のビッグウェーブ…!

何かひろ、常に誰かのビッグウェーブが来ているなあ…節操なしで恥ずかしい(…)。
それにしても…、ゆっちー×光ちゃんなBLCD、何処かに落ちていませんかっ?!

今作は近藤さんに加えて、浜田さんと鈴木ちーちゃんもご登場♪
お2人共、本役は大人ヴォイスなのですが(ちーちゃんの桐原凄く良かった…)、兼ね役でモブの生徒を演っていらしたり、バーテンとか不良軍団の一味とかモデルとか、兎に角あちらこちらで知っている声が飛び交って面白いです(笑)。
ゆっちーまでも端役を演じているところもまた美味しい(笑)。


・おすすめ
矢張り、全編通してキャラクタ本人が喋っているとしか思えないところ。
BLCDの萌えって、ひろの場合ラインがめちゃくちゃ曖昧で。
キャラ萌えなのか役者の声萌えなのか…、結局のところ良く解らないんですよね。
まあきっと相乗効果だと思っているので、レビュは基本役者在りきで萌えていると思うんです…、萌え語りの部分では役者の名前ばかり挙げてキャラクタの名前はめったに書かないし(…)。←だめ
けれど、このシリーズは何かどんどん訳が解らなくなってしまって。
気付いたら、キャラと役者表記がこんがらがってしまっています(苦笑)。
こんなこと書かなくても解って下さっているとは思いますが、誤解して受け取って欲しくないのは、キャラと役者を混同しているわけではないってこと…!

以下はただのひろの萌え語り…今回は2枚もあるので巻きめで頑張ります!
…が、斜め読み推奨です(…)。

▼Disc1
・トラック2
何か冒頭の光ちゃんのモノローグだけは若干力み過ぎのような気がして違和感…。(速攻駄目出しですか)
尚ちゃんがあまりに切羽詰っているから??(ぇ)
けれど、息を吸う音が何かいやらしくてついつい耳をそばだてて聴いてしまいますねこ
場面転換の時のあの、「チャラララン…」ってBGM(SE?)、何かデジャヴュ…昼ドラ? 何かのゲーム? こう云う手法、何時か昔に聴いたような…!

で、トラック2は初っ端からヤバいんですよ!!!(鼻息
ベッドの軋むミシッ…って音にひろのテンションが怒涛の勢いでUP
ねっとりしたキスに堪え切れず漏れ出る尚ちゃんの声が…ああ…っ
そしてひろが緑川光さんに完全降服の上に完全降服を重ねたのが、このCDでのあまりの萌え台詞でした…。

三「ナオ、乳首咬んで吸われるの…、大好きだもんなあ?
  ほら…、こうやって弄ってるだけで、どんどん尖ってくる…」←いやらしい(素)
光「ぃや……っ…いたぃ……っ

ポカーーー( ゚д゚)ーーーーン
…はっ……。
………。
…………。(カチッ/巻き戻し)

光「ぃや……っ…いたぃ……っ

!!!!!!!!!
ちょ、ちょッ…!!!!!
おっ、お聴きになりまして……ッ?!?!?!(詰め寄り)
もッ、ももも…もーーーっ!!!!(じた…っ)

何この気持ち良過ぎる「痛い」…!!

ひろの耳には確かに「気持ちいい」って聴こえました…ねこ
こッ、これが、かのこやぴも大絶賛だった(笑)気持ち良くて痛い光ちゃんの真骨頂…!
もうヤバイ。
未だCDスタートして3分くらいなのにヤバイ
甘く厭がる光ちゃんに萌え過ぎてもうだめです…もうだめです……。(2回云った)
そんな放心状態のひろに右耳から左耳から降りかかる、三木様の鬼畜言葉攻め…!
も、もっと光ちゃんを泣かせてください…っ!!!(思わず懇願)
甘く優しい声で淫らに虐められると、ぐずぐずに溶けてだめになっちゃう光ちゃん。。。
大変よろしい。(一体誰なんだ)

まぁ…、ちゃん…イかせて…っひぅっ……ぁ、あん…っ
お、お願い…まぁちゃん…まぁちゃん…ッ…
あ…っ、頭が変になっちゃうよぉ……っ…

まあちゃん…っ…お願いだから…、もう…っイ、かせて…っ…!
(←泣いてる(*´Д`*))

ああ…。(ヨロヨロ)
まあちゃんに…なりたいとです……。(真顔)

イき声がまた繊細で可愛くって。
あんあん云いながら半泣きなのがこんなに萌えるなんて…ねえ?(誰)
はあああああああ…
もっともっともっと泣いて欲しい…尚ちゃんを甘やかして泣かせて虐めたい…!
尚ちゃんって、S心をどんどん膨らませてくれちゃうから困る…。
うう…こんなに大好きなのに!
尚ちゃんに萌え過ぎて苦しいよう……。

・トラック4
学校での会話ではちょっぴりぷりっとしたかわゆい尚ちゃん。
さっきまでいやらしくあんあん泣いていたなんて信じられないくらいに清楚です
そして、尚ちゃんのそう云うところがツボ……
が、このトラックの尚ちゃんはもう…雅紀が乗り移ったのかと思うくらいに忌々しくどす黒くて、聴いているこっちが辛くなるくらい…。
なまじ光ちゃんが美声過ぎるので、何時も優しい声ばかり聴いているので、本当に本当に本当に冷たく聴こえます。。。
忘れたわけではなくとも、考えないようにすることくらいは出来ていたはずの父親のこと。
その不倫相手の妹が、無知と云う或る種の暴力でもって、土足で尚ちゃんの心を踏み荒らします。
心中穏やかでないどころの話ではない尚ちゃんの口から漏れる言葉の何て冷たいこと…。
嫌味が本気で心に刺さる…。

「幸せになる権利って何?
 自分が幸せになるためなら、他人の幸せをぶっ壊してもいいってこと?
 …愛してれば何をやっても赦されるわけ……?
 ――馬鹿云ってんじゃねぇよ…


喚くでもなく。
怒鳴るでもなく。
ただただ、ひやりと冷たくて。
凍て付くような感情を圧しこめた、密度の高い怒り……。
尚ちゃんは普段健気で優しくて自分の感情を押し殺しているようなところがあるので、こうやって感情が発露すると本当に痛くて……、更に可哀想です…。

と云うか。もうひろ、ほんとあの子赦せない!
「あんた…何勘違いしてんの…?」ってひろも云ってやりたい!!(フンガフンガ
尚ちゃんを優しく虐めていいのは雅紀だけなんだから…っ!!!!(ぇ?)

・トラック7
仕事でささくれ立った気持ちを尚ちゃんの寝顔を見て癒す雅紀にーちゃん…。
――の前の、アホな巨乳アイドルへの吐き捨てるような容赦ない暴言が恐ろしい

三((いっちょまえにブランドものの香水なんか付けて)バッカじゃねぇの?ケッ))

本気怖いんスけど三木兄様……
そんな三木くんも、光ちゃんの寝顔を見ると優し~~い穏やかな声になるのが嬉しい。
でも、寝ている弟に悪戯して起きちゃいそうになってちょっと焦った後に、

「けど…ま、それならそれでもいいか(しれっ)」

ってどんだけ鬼なのあなた…!(笑)
どう考えても確信犯。
いや、そんなところも好きだけど!(…)
尚ちゃんを起こしてヤる方向に決めたらしい兄(笑)はわざと尚ちゃんが起きるようにパジャマを脱がせ、悪戯を仕掛けるのです

光「――…ま…ぁ、…ちゃん…?(ぽやぽや)
  なに……、どう、した…の……?」


何この可愛い半寝の呟きーーーー!!!!!!(キューーーン)
お、おおおおお襲う…!(鼻息
はっ、違った、 襲 わ れ る … ! ←テンション上がってる

光「あっ、でも…あの……俺、明日図書館に……
三「別に明日でなくてもいいんだろ?(にっこり)← こ わ い … !
  て云うか…行きたくても行けないんじゃないか?
  ナオの腰が立たなくなるまで…俺、ヤり溜めするつもりだから

よし、がっついて行け雅紀…!!!!!(ぐっ)(応援しちゃった)

この絡み超絶に萌えです
まぁちゃんの淫猥な言葉攻め、三木くんヴォイスがヤッバイくらい腰に来ます…

三「此処、好きだろぉ…? 爪の先でグリグリして欲しい…?」
光「ぃやだ…っ……し、ないで…っ…」
三「ははっ、どうして…? ナオ、好きだろ?」
光「はっ…あ…ッ……やめ…っ…! く、ァ…ッ…
三「此処、爪の先で弄られると…オシッコ漏れちゃうくらいに、気持ちいいんだろ…?」
光「ぃや……いやっ…、ぅう…っ

……。←最早無言
…も、もうあかん……。

人としての何かを試されている気すらします……
何だろう…オシッコにもド鬼畜にもそこまでの萌えはない、は…ず……。(頭抱え)
このね、厭がる尚ちゃんが本当に逆効果なんですよ!
加虐心をそそられる一方だもん…ほんまにヤバ過ぎる。
厭がる尚ちゃんはキングオブ無自覚誘い受けだと思います…。(真顔)

そして今回もデバガメ裕太@大ちゃん有♪
裕太の部屋に壁越しに聴こえる光ちゃんの喘ぎのヤバさと云ったら!!
一週間振りのご馳走よりもヤバいです!(何の話)

「まあちゃん…っもう出ない……っ」

って…ちょ……尚ちゃんのバカァ…っ!!(@裕太)
こうやって弟まで尚ちゃんにハマって行ってしまうんですよねえ…。。。
でも仕方ない。
これは光ちゃんが全面的に悪い。(素)

・トラック9
ゆっちーと光ちゃんが一気に仲良くなるトラック…♪
前半は微笑ましくて、ああ、ゆっちー恋の予感…! と盛り上がっていたひろですが、後半は…うう…っ
あいつ(誰)、尚ちゃんを足蹴にするなんて 赦 せ な い … !
と憤慨していたら、

遊「てめーッ!!!!!!!!! 何やってんだーッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ケルベロスゆっちー、 ス テ キ … 

・トラック11
まあ、尚ちゃんが不良グループに襲われて怪我をしたわけで…。
桜坂からの電話で病院に掛け付けた雅紀が、担任に挨拶をするシーンがあるんです。

「お世話になります。尚人の兄の、篠宮雅紀です」

って。
ただそれだけの台詞なのに、もう本当に雅紀兄ちゃんなんですよ…。(不明)
この前後、尚ちゃんが襲われた辺りから本当の本気で全員ナチュラルにキャラクタ本人が喋っているとしか思えないんです、怖いくらいに。
だから、雅紀が暴行犯を殴った時も、変な話、ただのSEだって頭では解っているのに、本当に雅紀が殴ったとしか思えませんでした。

三「あぁ…、すみません。
  こいつのせいで弟がと思ったら…カッとして思わず我を忘れてしまいました」


こんなに低い三木くんの声を聴いたことがなくて、本当に雅紀なんだと思いました。。。
正に、“冷静にマジ切れ状態”。
怖いなんてもんじゃありません。
淡々としているのに、怒りを隠そうともしない凍り付くような声。
も、もう鬼のようだったアルよ…。(毛布にくるまりブルブルブルブル)

・トラック14
桜坂へ、尚ちゃんから電話が掛かって来るトラック…彼、もう完全に尚ちゃんに堕ちてます
自分を助けるために、怪我を負った桜坂のことが自分の体調よりも気になる尚ちゃんがもういじらしくて愛しくて仕方有りません…。
電話の向こうの弱々しい尚ちゃん、いいなあ……。(でれ/ぁ)
本調子ではないとは云え、尚ちゃんの声が聴けて安心したラストの桜坂のモノローグに、ニヤリとしたのはひろだけでしょうか?ねこ

遊(…だけど、ちょっと安心した。――良かった……本当…、良かった…!)


▼Disc2
・トラック6
退院して、足を引き摺りつつも登校する尚ちゃん。
雅紀の送り迎え付き……モデルのMASAKIが現れた校門の物凄い騒ぎの中、必死な感じに桜坂が走り寄って来るのが何かちょっと嬉しい…(笑)。
三木くんとゆっちーの会話もくすぐったくて。
ああ、まぁちゃん、きっと後々嫉妬することになるなあ…むふ。むふふふ。
尚ちゃんの鞄持ち騒動で、近藤さんにはめられて毎朝登校時の鞄持ちをすることになるゆっちーにニヤニヤねこ

うるせェよ!! お前ら。
 明日も明後日も、その次も、篠宮の鞄は俺が持つことになってんだ。
 お前らの出る幕はねェよ。
 何か、文句でもあんのか?(あァン?/じろ)」


ゆっちー、思わず自ら“光ちゃんの”番犬発言!!(キュン)

(って、俺っ…何か結構篠宮にハマってる――?!)

が初めてナチュラルに高校生っぽい感じの桜坂で、すごーく頬が緩みました

・トラック8
暴行事件の後遺症で、パニックになる発作が起こるようになってしまっていた尚人。
このシーンの篠宮三兄弟は本当に兄弟です。
光ちゃんはパニックで絶叫するばかりだったけれど、裕太のうろたえようとか、雅紀の必死さとか、、、本当にCDの向こう側でそう云うことが起こっているとしか思えない…。
子どもをあやすみたいに「大丈夫、怖くない」って尚ちゃんを宥める三木くんの声の優しさに、前作ではただただ荒んでいた雅紀を想って、ちょっと泣きそうになったり…。
その直後、クソッ!!!!! と暴行犯に対して悪態を吐く雅紀の声のあまりの怖さに身の縮む思いをするわけですが(苦笑)。

「ブチ殺しておけば良かった」って云うその言葉で誰か殺せるくらいの凄まじさ。

雅紀です。
このひと、本気で正真正銘雅紀です…!
裕太も、大ちゃんじゃなくて本当に裕太。
オープンにされたカードに、姉や他人に対する斜に構えたような荒んだ声ではなく、ぽろっと年相応の声になるところとかめっちゃリアル。
裕太がどんどん尚人を大切にする思いを取り戻していて、これも嬉しいです
性的なこととか、恋愛に似た感情とか、色々と見過ごしてはいけない点はあるけれど、それを差し引いても、尚人が一生懸命護ろうと健気に頑張っていたこの数年間が報われたんだなあって。
警察で尚人が発作を起こしそうになった時の裕太のあの必死さが嬉しくて。
矢張り、頑張る人には結果がついて来るんですよね…!
トラック9の裕太もほんとに凄い。鬼気迫るものを感じました
最後の、父親への積もり積もった怨念を振り下ろしたような絶叫の凄まじいこと…!

・トラック11
漸く、“唯一最強の呪文”を貰って心が解き放たれる尚ちゃん…。(ぐしっ)
絡みの間中、ずっとずっとあの悲しくて切なくて懐かしいメロディが流れていて、男同士の兄弟で、近親相姦で、頭では解っているのに、2人の気持ちの擦れ違いが切な過ぎて泣けて来ます。。。
このトラックの頭で、尚ちゃんがまた自分は必要とされない子だと思い込んでいるような発言があって…、姉が“裕太を欲しがってる…”ってぽつり呟いた声が哀しくって。
だから、本当に愛されていることも必要とされていることも、どうにかして伝えてあげたくて仕方なくて!
以前、某シリーズの絡みで号泣したことがありましたが、これも号泣とは云えないけれど、絡みで泣けるBLだと思います。

「好きだ…、ナオ…。
 好きだよ。ナオ……。
 お前が居れば、俺は…何も…、誰も、要らない――


う、うわああああんっ…!!!!!(ぐしっ)

良かった…良かったね、尚ちゃん…!ねこ(ずびずびずびーーーっ)
三木くんの好きだよ、って声の切なさにも胸を裂かれるような思いでした…。

心が解き放たれると喘ぎも大きくなるのか(ぇ)、ラストの絡みも最高です
「ん、ん、んんん…っ」ってくぐもった声と、尚ちゃんのはあはあ荒い息にめちゃ萌え
ちょ、も、ほんとにヤってるとしか思えn(強制終了)

自分を取り巻く総てのものが、優しく穏やかに蕩けていく…至福――。

三木くんのこのモノローグがなんとも云えず心に残っています。
ラストは「好きだ、ナオ…」って云う切羽詰ったみたいな三木くんの声と、光ちゃんの豪快なイき声なのに、BGMのせいか、不安が拭えなくて――。
めちゃくちゃ不安な気持ちで最後のモノローグを聴いて…、
どんどん穏やかになるBGMに少しだけ救いを求めていたら――、最後に突き落とされます。
もうほんとにこの作品怖い。(笑)
この不安は何だろう。尚人の気持ちを聞いていないから???
ちゃんと閉じているようでいて、やけに続きはっ?!?! って思わされるラストです。
光が視えて来て逆に、この2人、ちゃんと幸せになれるかなあ…って落ち着かない気持ちになるのは、何、吉原さんの思うツボですか?(苦笑)

うー。書いても書いても足りない…。
萌えは沢山あるのだけれど…うー!ねこ


▼原作
愛情鎖縛―二重螺旋2
愛情鎖縛―二重螺旋〈2〉 (キャラ文庫)

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

COMMENT

続きはいつかなーって思ったら、
二重螺旋の波があるうちに上がってきましたね~
一度聞くとしばらく中毒になっちゃうんですよね、これ。

桜坂にゆっちーってところが、また吉原さんにヤられたーって感じです。
ほら、やっぱり嗜好が一緒(笑)
珍しくフェロモン押さえ気味ですしね。そこがまたかっこいいんですが…

このCD、前作より(一応)甘い雰囲気が漂っていることもあり、
光ちゃんの、嬲られてぐずんぐずんな絡みシーンが印象的でした。
声から本当は嫌がってない感情が滲み出ちゃってるよ!!
それは雅紀も襲っちゃうよ!!としたり顔で聞いてました(笑)
誘ったりしないから、基本雅紀に奪われるばっかりですしねぇ~

私のドSスイッチも入っちゃいますよ。
スイッチが入ったから、尚人が健気にがんばる姿を穢したくなるんですよね~
そうそう、私の嗜好が虐めたいわけじゃないのよ。
ナオがいけないんだから。(あれ、これって雅紀と同じ…?)
とはいえ、尚人が謂れのない中傷を受けるのはやっぱり我慢しがたく
千里を舌戦で撃退したときは気分がスカっとしました。
他人には冷たい、そこんところ兄弟ですよね、雅紀と……
裕太も…確実に篠宮兄弟。兄たち以外には冷たいですから。

子供の頃無遠慮に奪えなかった愛情のしこりが残っているから
甘い毒のような雅紀の執着が辛く嬉しい尚人の気持ち。
ナオ以外いらないっていう雅紀の潔さに対して、
尚人には雅紀以外にたくさんの人がいて、切り捨てられない、
同じ気持ちの大きさでは応えられないとわかるだけに
雅紀の報われない切なさを感じるんでしょうか。
だけど傍観者から見たら、尚人も雅紀も、広がった穴を埋めるのに
お互いがピッタリだとわかるのに……
このすれ違い加減が一時でもいい儚い幸せを思わせます。

いろいろ見たい点はあるけど、最後は雅紀と尚人の関係に戻っちゃうんですよね……
まとめると、もっとお互い話し合おうよ、って思いますが(爆)
ふう、また萌えまくってしまいました(人のブログで。)
スイッチをオフにしたいです。
by 和吉 #KwVlb3ts
2009/01/19(月) 13:32 [Edit
きゃー今度は愛情鎖縛のレビューだわv-42

こんにちは、ひろさん。先日はいきなりの叫びから始まる失礼なコメントに優しく丁寧なレスをありがとうございました。
改めまして、小夜子と申します。

私、この愛情鎖縛で決定的にこのシリーズにハマっちゃったんですよね。
もう三木さん、緑川さん、阪口さん共に役にハマりすぎてて怖いくらいっていうか。
尚人がまぎれもなく、雅紀の弟なんだって思わせるシーンもありますし。
濡れ場もパワーアップし、桜坂なんて萌えキャラも出てきますしね!
でも雅紀に殺されかねないので、桜坂×尚とはないんじゃないかと思います。

でもひろさんのレビューは愛にあふれていて読んでてほんとに楽しいです。
この勢いで攣哀感情のレビューもどうか・・・!(笑)
by 小夜子 #amXlFcx2
2009/01/19(月) 16:44 [Edit
>和吉さん
こんばんはv

現在、絶賛中毒中です…。
続き、この機会を逃したらきっと書けないと自分でもちょっぴり危惧していました(笑)。
でもね、尚ちゃんに萌え過ぎて苦しくて(どんだけ)あまりに苦しいので書き出しちゃった(´∀`*)エヘ

桜坂のゆっちー、ほんと最高に良かったですよう!><//
キャスティング見てると、吉原さんの好みがもう他人とは思えない(笑)。
こんなにゴツっとした硬派なゆっちーも珍しいですよねえ…と云うかゆっちー効果で更に桜坂への愛がヒートアップしました!(鼻息)

このCDの光ちゃんの絡みはほんっとにやばい…なんなのあのひと…。
ちょ、もう本当の本当に声が全く嫌がってないですよ…ね?!(ガシ)
何いやとか云っちゃってるの…!(じったばった)でしたよ><//
あー…、もっともっと嬲られて欲しい…。
もっと更にぐずぐずのとろとろになった光ちゃんが聴きたいです和吉さん…!(挙手)
てゆか、

> 誘ったりしないから、基本雅紀に奪われるばっかりですしねぇ~

これにものすっごいリアルにこくこく頷いちゃった(笑)。
天然の誘い受けオーラは出ているけれど、結果的には100%襲われて奪われてますもんね(笑)。

で、和吉さんのドSスイッチの件なんですけれど。(ぇ?)
和吉さんのドSスイッチはねえ、結構普段から入ってると思う!(ぅおい)
ちょっ、尚人が健気に頑張る姿を穢したくなるって…!(爆笑)
しかも尚ちゃんのせいにしてる!!!(笑)
和吉さん、雅紀の素質あるなあ…(´∀`*)むふ
けれど、「私の嗜好が虐めたいわけじゃないのよ」はすっごく尚ちゃんに対して弁解したい点…。
だって尚ちゃんが悪いんだもん。(ぁ)
けれど、あの女は赦せません! もっと云ってやれば良かったのに!(待)
あの尚ちゃん怖かったですよ…あんな冷たい声の尚ちゃんはじめて><。
あの3人、確実に兄弟ですよねえ…ほんと。。。
裕太@大ちゃんなんて雅紀より更にあからさまに声が違いますもんねえ。

で、やっぱり切なくて不安になるのはそこなんですよ!
それそれ! って超興奮しちゃった!
雅紀は本当に潔過ぎて、どんなにモテていようと不安がないんですよね…そこを行くと尚人はもう。。。
この巻でももう完全にアイドルですもん。
女子の隠れファンも居るって噂だし…ひろも尚ちゃん好きだし…。(関係ない)
だから、例え尚人が「好き」って返しても雅紀の本当に欲しい好きなのかどうかって云う不安もあるし、雅紀自身、その点は無意識にちょっと諦めているんじゃないかなあって思ってしまう。。。
それが凄く不安で切なくて心配(ノд<。)゜。
この擦れ違い、ちゃんと解消されるのかなあ…一時の幸せじゃだめ…!><
尚ちゃんの不器用な愛情への手の伸ばし方が本当に可哀想で愛しいです。。。
だから逆に、桜坂くんとか中野くんとかにはずっとずーっと尚ちゃんのこと大切に思って欲しいんですよねえ…。
あああ、雅紀は報われるんでしょうか…><

取り敢えず続きが…続き……CDも…。(…)
by ひろ #hurAyYjo
2009/01/19(月) 21:34 [Edit
こんばんは、ひろさん!
性懲りもなく、またのこのこと…すいませんv-356

ひろさんの「書いても書いても足りない」っていうお気持ちよくわかりますよ!
キレるナオもパニック起こすナオもほんとに可哀相で…v-292
でもHシーンは萌えて燃えて仕方ないという…v-10
まーちゃん、いちいちいやらしいv-345でも心底ナオちゃんを愛しく思ってて大事にしてるのがこのCDでは痛いほど伝わってきて、よりいっそうまーちゃんも大好きになりましたよ。
最後、父親を言葉でぶった切るまーちゃんに、惚れ惚れしちゃいました。
裕太に対する口調とナオに対する口調も、明確に違うんですよね。
桜坂くんに対する口調は、出来たお兄ちゃんそのものだし。
このシリーズ聴いて、BLCDの三木さんのイメージがガラッと変わりました。

最強の呪文をささやくまーちゃんに、もうメロメロでした。
まーちゃんは自分の気持ちの深さと種類をちゃんと自覚しているけど、ナオちゃんはそのへんがまだ曖昧なんですよね。
そのすれ違いもまた切ない…
裕太も変化の兆しが出てくるし、兄弟そのもののあり方が、このあたりから色々変わってくるのが面白かったです。
でも、何よりもHシーンにやられちゃいましたけど…
私も「お○っこ」発言のあたりはもう、失神するほど萌えました…
いかん、いかん、人様のブログで私は何を…

でもナオちゃんみたいな弟いたら、誰だって苛めたくなりますよね…
by ろん #obWbQ39E
2009/01/19(月) 21:44 [Edit
>小夜子さん
こんばんはv
お、おおおおっ……ご挨拶戴いてしまった…!><//
ひ、ひろです…!(知ってるから)

とんでもないです、叫び大歓迎です!(笑)
何かもう、ひろの中では小夜子さんと云えば「v-41」なイメージになりつつあります(笑)。
熱い方大好きです!(´∀`*)むふ

ひろもねっ、ひろもねっ、このCDで決定的に堕ちたんです…!(ガシ)
1枚目はしんど過ぎて尚ちゃんが可哀想で居た堪れなかったのに、これを聴いてから1枚目を聴くともう雅紀の尚ちゃんいぢめに萌えることしか出来ませんでした(笑)。

篠宮家3兄弟のキャスティングはほんとに神ですよねっ(´∀`*)
聴いている時はお芝居だと云うことを忘れてしまうくらいにのめり込んでいます。。。
尚ちゃんのあの冷たくあしらうシーンも、正に雅紀との血の繋がりを感じて…。
ほんと伏線とかそう云うことよりも、リアルですよね…。

桜坂くん…プッシュしたらひろが雅紀に目で殺されそうです(笑)。
矢張り、最終的には雅紀と尚ちゃんの幸せを願ってしまうし…v
けれど、妄想でも番外編でも夢オチでもいいからちょっと桜坂×尚人を聴いてみたい気も…(´∀`*)でれ

長いレビュ…と云うかただの萌え語り(…)、読んで下さって有り難う御座います!(ノд<。)゜。
攣哀感情も波が来ている内に書きたいですっ♪*♪
by ひろ #hurAyYjo
2009/01/19(月) 21:44 [Edit
>ろんさん
こんばんはv
とんでもないですよう!
ろんさんとお話出来るの嬉しいです(´∀`*)vv

ねえ…。(何)
尚ちゃんへの萌えや想いはどんなに書いても何かしら忘れて書き残していることがあるような気がして…!
絡みの尚ちゃんのエロさは異常ですよね(真)。
ちょ、どれだけ萌えさせれば気が済むの尚ちゃん…っっ!!!(ガクガク/ろんさんが壊れる)

このCDでは本当に、雅紀の気持ちが先行していて、「二重螺旋」を聴いた時の恐怖心みたいなものが一気に薄れました。
本当に尚ちゃんのことが大事で可愛くて仕方ないの、痛いくらい伝わって来ますよねえ…!(ノд<。)゜。
何で尚ちゃんってこんなに鈍感なんだろう…。
いや、そんな鈍感な尚ちゃんが好きなんですけど…。(結局)

裕太と雅紀、桜坂くんと雅紀の会話も好きでしたv
全部明らかに違うのに、全然ブレなくて全部が雅紀そのものなのが三木くんの凄いところですよねえ…雅紀本人が喋っているとしか思えませんもん><//

でね(馴れ馴れしい)、もう本当にそれなんですよ!!(ガシ)
雅紀の気持ちに対して、今度は尚ちゃんの気持ちが不安で仕方ない…!
前作は基本的に尚ちゃん視点で雅紀に恐れていたのに、今作は完全に雅紀視点で、曖昧な尚ちゃんの気持ちが辛くて切なくてもう…!(ノд<。)゜。
尚ちゃんは「好き」だって、「一番」だって、「お前だけでいい」って伝えて貰った分、雅紀も報われるといいなあと思います。

てゆかろんさん…!!!!!!(爆笑)
しっ、失神するくらいに萌えたってどんだけですか…!!(笑)
ちょ、も、ツボに入っちゃった…(笑)。
いや、解ります!
ひろだって、オシッコ萌えなんてこれっぽっちもない(と自分では思っている…)のに、悶絶しましたもん……いけないこ、尚人…!(また尚ちゃんのせいにした)
でもね、尚ちゃんが悪いんですよ、ね?(ぎゅ/ぁ)
うっかり虐めたい気持ちを湧き上がらせる尚ちゃんが悪いの…!(ひろさん…)
by ひろ #hurAyYjo
2009/01/19(月) 21:59 [Edit
今年に入ってから何回聴いたかわかんないくらい聴いちゃってますよ~
これはやっぱりラスト辺りのまぁちゃんの告白が秀逸ですよね~
てかそれまで言ってなかったって気づいてなかったのあなた?!
ダメだよ!!!そんな大事なこと忘れてちゃ~ッてPCの前で思いっきり突っこみたくなりますよ・・・毎回

今回の雅紀は二重~とは又違う怖さを披露してくれちゃいましたよね・・・
まさに身内とそれ以外に対する態度の違いっていうか敵は容赦なく叩く!!!ッて感じのセリフの連続に胸がスっとしました(^^)v
だって彼の言葉って正真正銘正論ですよね~
思ってても誰も言えない事をズバズバ言ってくれちゃって、怖いんだけどとても気持ちヨカッタなぁ

尚ちゃんが無神経な不倫相手の妹に対していつもと違う顔を見せたのにもビックリされられ、こんな事を彼に言わせたバカな女にメチャクチャ頭にきちゃって・・・
冷たい口調や相手に有無を言わせない論調とか、やっぱり兄弟だなぁと思わせられました。
この後この女が不登校になったと知ってざまぁとか思っちゃった私・・・

尚ちゃんてホントは魔性属性なんじゃ?と思わされたのもこのCDでしたよ(^^
桜坂が尚ちゃんにハマッちゃたのも中野と山下がそう仕向けたともいえるでしょ?
これって中野と山下が尚ちゃんを守るためにそうしたって事なんだよね!!
学校の女子達の言うとおり尚ちゃんの周りには守ってくれるナイトが群がってくるんだね~
この後もドンドン増えるんだろうなぁ尚ちゃんのナイト・・・
雅紀の先輩の加々美とかもひと目でオちちゃったみたいだし^_^;
でも苛めてイイのはまぁちゃんだけなんですけど・・・

ちーちゃんのそーぶ(どんな漢字?)の夜叉姫もイメージピッタリで、これからももっと絡んで欲しいなぁ・・・
「チョットはたいただけだって」とか「新しい技を試しただけ」とかのセリフが綺麗だけど中身は鬼畜って言うキャラそのもので・・・
彼のお話を読んでみた~い♪
by マキ #-
2009/01/21(水) 15:42 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2009/01/21(水) 22:21 [Edit
>マキさん
こんばんは~v

ひろも今年に入ってからめちゃくちゃリピしてます…ちょっと異常です(笑)。
ラストのまあちゃんの告白は胸にぐっと来ますよね><//
しかし尚ちゃんもちゃんとした言葉が欲しかったんだなあと…キュン。(ぇ)

雅紀の怖さはちょっとシフトチェンジしたかなと云う感じですね。
前作の時は得体の知れない恐怖心に尚ちゃん気分で苛まれ続けましたが(笑)、今回は怖さの向かう対象が外側だったせいか、全然心持ちが違って。
敵は容赦なく叩く! を地で行くひとですよね、雅紀にーちゃん…。
絶対敵には廻したくないタイプです(笑)。
しかも、尚ちゃんにも同じ血が流れていることまで証明されてしまって…あのシーンの光ちゃんヴォイスの冷たさに本当に哀しくなりました(ノд<。)゜。
ひろはあの無神経な女の子が逆上したりしないか心配です…。(ぇ)
尚ちゃん…っ!(ガード)

尚ちゃんは完全に魔性ですね。(真)
だってひろもめろめろだし…!!!!!(それ1ミクロンも関係ない)
そうそう、中野と山下も可也尚ちゃんにハマっていますよね(´∀`*)でれ
特に中野@近藤さん!
尚ちゃんが大切にされている感じが本当に幸せ…><//
桜坂ももっともっと尚ちゃんにハマるといいと思います!(挙手)
そしてひろも尚ちゃんのナイトになりたい……。(うっとり)

ちーちゃんも嬉しい脇でしたよねえ♪*♪
ひろももっと聴きたかったです!
けれど、同窓会の話をしていたし、次あたりそのエピソード? なんて期待していたり…。
結構細かく友達の名前とかも出ていたので、吉原さんの中ではスピンオフの構想も出来上がっていたりするのかなあ、なんて★
けれど、先ずは二重螺旋シリーズの続きを…っ!!><
by ひろ #hurAyYjo
2009/01/21(水) 23:10 [Edit
>鍵コメレス//ごしさん
こんばんは~v
おおおっ、リアルタイムでお聴きになっておられる…!(笑)
だめですよっ、ベッドがミシミシいい出したら集中出来ない><//(ぅおい!)

そうなんですよねえ…そこまで絡み、多くないですよね?
しかもそんなに延々と光ちゃんが喘いでいるわけでもなく…。
それなのにこの濃厚さ加減は一体何でしょう><//
欲を云えば、もう少し長時間光ちゃんが喘いでいてくれたらi(強制終了)
最近三木くん攻めの波も押し寄せて来ていて、三木くん×光ちゃんCDを発掘しようかうずうずしています…。(積んでる新譜聴こうよ…)

雅紀は心の中で苦しいくらいに尚への想い(と云うか執着?)を語っているせいか、ほんと「云ってなかったんか!」って皆さん思われているようで(笑)、まあちゃん総ツッコミ喰らってるなあと笑ってしまいました(笑)。
本当の本当に尚ちゃん良かったね…! って思いますよねっっ!!
けれど、尚ちゃんの気持ちの重みと云うか…擦れ違いがちょっぴり不安…。
ああ…原作の続きは何時読めるのか…><。
吉原さん、今お忙しいのかなあ…と云うか未完シリーズ多いですしね(´・ω・`)、

ゆっちーの初聴きはケルベロスでしたか!
普段よりはだいぶ艶を抑えた感じの声でしたが、ほんとにまんま桜坂くんで感激しましたvv
も~~~っ、あの暴行犯に対して吼えたゆっちーの格好良いこと!!!
一気に惚れました><//
で、尚ちゃんとの電話のシーンは思わずデレデレしちゃいますよ、ね…!(笑)
そうそう、BGMの雰囲気がねえ…むふ(*`m´*)
はっ、でも表立って応援するとひろも雅紀にブチ殺される…!(ガタガタ)

ゆっちー×光ちゃんってありそうでない気がします。
あったかなあ…いや、きっとない……。
うう、ひろも地道に葉書を出そうと思います(笑)。

で、結局ごしさんが裕太を羨ましがっているのにめちゃくちゃウケてしまいました!(爆笑)
矢張り部屋を1日だけでも変わって貰わないと…!

うう、「攣哀感情」もこの萌えの波が来ている内に頑張れるといいなあ(笑)。
by ひろ #hurAyYjo
2009/01/21(水) 23:24 [Edit
>拍手コメントレス//れいなさん
れっ、れいなさん「あふん」って…!!!!!(涎を拭きつつ爆笑)

こ、こんばんは!(笑)
レスが遅くなってしまって本当に本当にごめんなさい!(ノд<。)゜。

最早れいなさんとひろは他人じゃないようですね…(笑)。
そんなに萌えポイント同じでした???(´∀`*)むふ
トラック7の絡みはやばいです…もう本当にありとあらゆる意味でっ!!
光ちゃんの喘ぎ、可愛過ぎる…><//

矢張り誰もが一度は尚ちゃんは桜坂と幸せに……と考えてしまうんですねえ。。。
尚ちゃんの一番穏やかな幸せを考えると彼ほど適任は居ないような気も…いや、根本的に男ですけれども(笑)。
でもそんなことになったら確かに絶対に更に泥沼化ですね。。。
怖い(素)。
それにしても、確かに! って思ったのはまあちゃんの桜坂くんへの態度!
云われてみれば可也信頼している感がありますね…!
何かまあちゃんの対応に物凄い余裕を感じると云うか…アウトオブ眼中なんて思ってたら大変なことになるよまあちゃん…!(ぇ)

あの電話の光ちゃんもやばかったです。
ひろにも電話かけてくれないかな…(´Д`*)(ぇえええ)
寝起きモードで電話掛けてくれたられいなさんとひろは瞬殺されちゃいそう(笑)。

そしてれいなさんにデバガメ萌えを産んだ裕太万歳っ!!(笑)
このシリーズとこのシリーズのCD、人としての何かを試されている気がしていましたが今それが確信に変わりましたよれいなさん…!(笑)
by ひろ #hurAyYjo
2009/01/21(水) 23:33 [Edit
>拍手コメントレス//エレインさん
こんばんはv
レスが遅くなってしまって本当に本当にごめんなさい!(ノд<。)゜。
すっかり睡魔にヤられておりました…><

ひっ、ひろも尚ちゃんの喘ぎを1時間くらい聴いていたいです…!(挙手)
なんでしょうねえ、この良質な萌え!><//
そしてエレインさんも桜坂×尚ストーリーを妄想しましたか…仲間仲間っ♪
って、更にドロドロのグチャグチャの展開になってしまえ! に大爆笑!!!!!(笑)
ああん、怒り狂ったまあちゃんに…(*´Д`*)ハァハァ(萌えちゃった)
雅紀×尚人の優しい鬼畜攻め絡みはかなりツボなので、合意の上で(ぇ)めちゃくちゃにヤられてあんあん泣いちゃう尚ちゃんが聴いてみたいです…あああ…!><//
けれど、最終的には本当に心から幸せになって欲しい2人ですよねえ…。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。
by ひろ #hurAyYjo
2009/01/21(水) 23:38 [Edit
>拍手コメントレス//かずみさん
こんばんはv

うわ~~~っ、かずみさん何て萌えなループ!><//
確かに上手いこと繋がって行きますねえ…(´∀`*)
ひろも「くされ縁」と「美男の殿堂」もちゃんとシリーズ通して聴きなおしたいなあ…ゆっちー…vv(´Д`*)

「愛人淫魔」の光ちゃんは尚ちゃんとは全然違う系統の声ですが、めちゃくちゃ美麗な攻めヴォイスですよね…vv
ああっ、思い出しただけで涎が…。(じゅる)
けれど、最終的には「二重螺旋」に還って来られたかずみさんに愛v(笑)
「攣愛感情」も頑張りますっ!(´∀`*)
by ひろ #hurAyYjo
2009/01/22(木) 23:08 [Edit

Comment Form


 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。