10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2009.02.09 *Mon*

T.M.R. LIVE REVOLUTION 08-09 転生降臨之章(2/7・神戸国際会館)

転生降臨之章

何だかブログプチ休止中? って云うくらい更新頻度が落ちていますが生きてます(…)。
先週は有休を取った金曜日の朝からノンストップで遊び呆け、三連休明けの癖に今日は寝不足…そして全身筋肉痛に喘いでいました
金曜は朝から髪の毛を茶色く真っ直ぐにして貰いに行き、バレンタインのショコラを何点か購入し、大学時代の友達と4年振りくらいにお茶をして(苦笑)、夜は大阪城ホールでポルノグラフィティのライブ。
ライブ後は別の友達と合流してひろ部屋でピザパーティー&酒盛り。
翌日は神戸でTMRのライブ。
ライブ後は更に別の友達と合流して酒盛り→明け方までカラオケ→ひろ部屋で合宿…と云う、なんとも濃ゆく、愉し過ぎる連休でした。
3日間でチケット代やなんかも入れると、5万くらい使った気が(…)

最後にT.M.Revolutionのライブに行ったのは確か2006年の夏くらい。
となると、2年半振りくらい…?
今回は、何と新曲1曲だけを引っ下げての全国ツアーと云う前代未聞のツアー(笑)。
T.M.Rとしての活動ペースは可也落ちて来ていて哀しいのですが、a.b.sのライブに丁度1年ほど前に行ったので、そこまで飢えてはいなかったと思っていました。
けれど、飢えていたことを思い知りました。
西川くんのライブこそがひろの原点であり、彼のライブに行くと、ああ、帰って来たなあって思います。
西川貴教と同じ時代に生まれられたこと、彼の声に触れられたこと、そして彼が歌い続けてくれていることに感謝します。
西川貴教と云う存在は、間違いなくひろの唯一無二のカリスマです。


セットリストは正直微塵も覚えていないのですが、今回は「vertical infinity」からの選曲が多い印象。
今回もライブにストーリー性があって、映像も美しく、正に眼福。
前半は舞台を観ているような感じで面白い
「転生降臨之章」と云うことで、どこまでも和テイストでした。
ステージには鳥居と奈良・平安時代を思わせるような橋が架かっていて、それだけでどきどき。
そして神話のような映像と、ステージ展開と、衣装。
…これひろのどツボなわけで……。
早くDVDでもう一度観たいです。

ライブ前夜は予習を兼ねて、友達と今までのライブDVDを延々と観ていたのですが、そのあまりのカリスマ性に、

「西川くんって前世は絶対藩主か何かやな(真)」

と云う勝手な決定事項が2人の間で出来上がったのですが(王子とか、王様とか、王族とかじゃなくて、藩主。/笑)、今回のライブは正にそんな感じ。
おっ、お館様…! って激しく萌えてしまいました(…)。←↑時代バラバラ過ぎ
美しい無垢な存在が刀を取り、そしてカリスマ性を発揮する――みたいなストーリー展開です。(全然違う)
んも~~~っ、巫女のような衣装、たまりません…!
パンフを視ていて、素で小さく悲鳴を上げてしまうほどに萌えました
(*´Д`*)


――あの人のこの魅力ってほんとに何なんだろう。
魅力と云うか、ひろが惹かれてやまない、10年以上もずっとずっと魅了され続けている理由って云うのかなあ…。
場を支配する絶対的に強いカリスマ性と、それに反して傷付き易く、生っぽくて人間くさいところ?

色んなものを乗り越えた貴教が魅せてくれた2年半前のライブは、兎に角ステージで愉しそうにしている彼が嬉しくて、それだけで涙が止まりませんでした。
今日の彼は、しなやかで、けれど強靭で、兎に角うつくしかった。
真実に嬉しそうで、愉しそうに歌う姿が嬉しかった。
MCで、あの頃は意地を張っていたことを、今では笑って遣り過ごせたり、自分が意地を張っていた、何か引っ掛かるモヤモヤした部分が何なのかが視えて来た気がするし、それを昔よりももっと楽観的に捉えられるようになった、みたいなことを云ってくれた時に、心から安堵しました。
これは取り敢えずアンコールについてのお話なのだけど、それだけじゃないなとも思ったり。
アンコールに関しては過去のライブでひろも西川くんに対して色々と思うところがあったので、個人的に欠けたピースを回収させて貰った気分にもなりました。
こんなことを今更云うのは何だけど、西川くんはライブでも本当にひどい時期があったと思う。
ずっとずっと大好きで追い掛け続けているひろですら、暫く西川くんのライブはいいかも…って勝手に傷付いてしまうくらいにすっきりしないライブがありました。
だからこそ、今こうやってステージで心から愉しそうにしている貴教と、真実に満足している自分とが、上手く線で繋がったなあ…って。
だから、今日のアンコールはひろにとっても最高でした。
貴教がライブを通して伝えていることも、その想いも、根本的なところは12年前から変わっていないと思う。
ただ、受け止める器や彼のキャパそのものが劇的に大きくなっていること、そしてまるくなったことはひしひしと感じます。
そこに往きつくまで、彼が受けた無数の傷は、彼が良く云うようにかさぶたになって、消えない傷になって、こびり付いているのだと思う。
けれど、西川くんはきっとそれすら愛しく思えるところまで進めたんだろうなあ。

沢山の人から愛を受ける存在は、それだけで奇跡だと思います。
膨大な愛を受け止めること自体、それ以上の莫大なエネルギーが必要だと思うから。
それを一身に受けて、潰れそうになるどころか、それをまた何倍にもして返してくれる西川くんだからこそ、ひろはずっとずっと彼のライブに魅了され続けているんだと思う。
そして、西川くんが万人から愛される事実を嬉しく思えることすら凄いことだと思う。
自分が大好きなひとが沢山のひとに愛されていることが嬉しく、自分のことでもないのに誇りに思えることって、中々ない。
西川くんが、何時も自分のやりたいことに向かって行ける環境に在って、そして笑っていてくれれば一番。
けれど、ただ彼が息をして、生きていてくれる…それだけで、今は嬉しいです。
自分でもちょっと違う表現だなあとは思うけれど、西川貴教はひろの心の中の神様なんだと思います。


ライブ自体は狭いホールだったけれど、客ノリもとっても良くて本当に本当に本当に愉しかった!
矢張り、愉しいだけじゃなくて、完全燃焼した、闘った、そして勝った! って思うライブは西川くんのライブだけです(笑)。
って、こんなダラダラ綴っているのに、ライブの内容何も書いてない!(…)
えーっとえーっと(…)、MCは残念ながらパンツの話しか覚えていない…。
或る意味切迫した諸事情(笑)で西川サン、日曜は白地に苺柄のパンツでライブに臨んでいた筈です(笑)。
SUNAOさんの使用済のパンツを借りるくらいならノーパンの勢いな貴教に爆笑。
だから帰りにパンツ買って? ってバンドメンバに可愛こぶる西川貴教に撃沈…。
何あの小悪魔…!!!

SUNAOさんと柴ちゃんにも会えて嬉しかったなあ
特に柴ちゃんが漸く前に出るようになって(笑)西川くんじゃないけれど、

「あんた、やっと…!

ってオカン気分(笑)。


●ひろの中に特に残った歌
・白い闇
やばかった。
泣いた。もう泣いた。ほんとに泣いた。(…)
最初の、楽器の音が殆どしない部分で、西川くんの声がダイレクトに身体に落ちて来た感じが有り得ないくらい心地好くて。
“微笑みは真実の寂しさを識っている”と、“消えぬように、君よ希むままに”がたまらない。

・NEO SPHERE
・Meteor―ミーティア―

この2曲は意外で、そして嬉しかったなあ…。
特に「NEO SPHERE」は大好きな歌なので、生で聴けたこと自体嬉しい!

・HEART OF SWORD ~夜明け前~
涙止まらず。。。
けれど、これは哀しく切ない涙じゃなくて、嬉しい涙。
“独りでは、遠い明日を夜明けのままで越えてゆく…”

あとは結構最盛期のヒット曲も沢山歌ってくれて愉しかったなあ
しかし魔弾→LOVE SAVERの流れは貴教の中で鉄板なの???(笑)
観ているひろの方が息切れしているのが情けない!(…)
T.M.Rの歌で知らない歌は1曲もなく、(上手いか下手かは棚上げにして)歌えない歌は1曲もなく、歌詞をあまり覚えていない歌も殆どなく、だからどれを歌ってくれても嬉しいのですが、“知らない歌がない”って云うのは結構凄いことだよなあと改めて思いました。
歌詞を覚えていないと、メロディラインが解っていても、ライブで一緒に気持ちよく歌えないもんねえ…。
なので、逆にT.M.Rのライブでは一緒に歌い過ぎて喉が嗄れます(…)。
叫ぶように歌って、飛んで、手を振り続けて、めっちゃ愉しかった。満足です。

で、漸くファンクラブにも入会して来ました(笑)。
ほんと、今まで1度も入ったことなかったの。
何で入ってないの?(素)って皆に云われて自分でも何でだろ? って思いました(…)。
何となく機会を逃し続けた十数年間だったわけで(…)。



生きていると、有り得ないくらいに予想外のことが起こったり、どうしていいか解らないくらい深い悲しみや闇に落ちて途方に暮れることや、ひっそり泣き続けることしか出来なくなったり、生きていることがもう辛いなんてこと、大袈裟じゃなくって、程度の違いや個々の意識のレベルの振れ幅はあれど、誰もがきっとそう云う非日常を抱えているのだと思います。
けれど、生活して行かねばならぬ中で、悲しみだけでは動けないことを知り、そしてまた元の日常に埋もれて、色んなことを忘れて行って、何となく平気になった気がして、周囲の人たちも、“きっと大丈夫そうだ”って思ってくれた後でどーんと悲しみの波がやって来たり…。
ライブって解りやすく非日常だから、ひろの場合、変にそう云うスイッチが入ってしまうことを知りました。
ポルノのライブの時は、頭の片隅で冷静に哀しみを反芻して引っ張られている自分に気付いて、焦ったり。。。
癒しって難しい。
愉しいのと癒されるのとはちょっと違うんだなあ…。
だから、総てを圧倒的なパワーで掬ってくれた西川くんの存在は唯一無二だと実感。
哀しみだって、きっと忘れていい。
いつまでも忘れちゃいけないことじゃない。
ただ、胸の一番奥に在ればいい。
それで、笑って、生きて行ける方がずっといい。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

COMMENT

>拍手コメントレス//コモさん
キラキラオーラ、伝わりました?(´∀`*)むふ
本当に本当にキラキラ輝いて美しかったです><//
ああ、幸せ……(´Д`*)v
えへへ、ひろの幸せまで喜んで下さるコモさんに愛っ!!(ぎゅぎゅっ)
by ひろ #hurAyYjo
2009/02/10(火) 23:25 [Edit
>拍手コメントレス//ごしさん
こんばんはv
おおお…っ、御心配をお掛け致しました…!(笑)

正直、最近そんな風(どんな)だったので、長期間更新しないと体調不良フラグが立ちそうな予感がしていたので正に! で笑ってしまいました(笑)。
元気です! ピンピンしてます!(´∀`*)
by ひろ #hurAyYjo
2009/02/10(火) 23:27 [Edit

Comment Form


 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。