07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2009.02.21 *Sat*

「その唇に夜の露」レビュー

その唇に夜の露


お勧め:★★★★☆(4.5かなあ…)
絡み:★★★★★
主要キャスト:遊佐浩二・森川智之・梶裕貴


どうしよう。
ひろ、萌え幅が広がって来ているのかもしれません…!(別に困らなくても)
少し前までなら、あらすじを読んだ時点で先ず避けていたであろうこの作品。
も、萌えてしまいました(…)。

とは云え、無理矢理や強姦に萌えたわけではなく。(痛いのが苦痛なのは変わりません…)
矢張りモリモリ×ゆっちーへの溢れるくらいの萌えなのですが、この萌えの正体が何なのかがイマイチ掴めず…。
ぴったりした言葉を探している内に一ヶ月が経過してしまいました。
未だに上手い言葉は見付からないのですが、取り敢えず覚え書きと云うことで。

ひろが何に一番キュンと来たかと云うと、復讐だと云って、深夜のバス内で手酷くゆっちーを抱くモリモリの心の奥の方が、何時も哀し気なところ。
酷くしているモリモリの方が、傷付いているように思えると云うか……。
凄まじい切なさを感じるのに、けれど、その理由をひろは結局最後まで解れませんでした。
もう少し、モリモリの気持ちの変化が解りやすく描かれていたら良かったのになあ…。

そして、ゆっちーが(現在軸では)手酷く抱かれている側なのに、何故だか攻めに感じること。
同じように、モリモリが精神的には受けに感じること。
此処にも(↑既に勝手な妄想ですが)すごーーーく萌えてしまいました…!
抱いているけれど抱かれている、抱かれているけれど抱いている…ぐるぐる。
…な萌えとはちょっと違うような気もする……。
これも全然上手く云えなくて、伝えられないのがもどかしい…!
うーん…簡単に解釈すると、リバ萌えってことなの、かなあ…。(ぇえええ)


・ストーリー
深井結己さん原作。
バス運転手・和田琢紀(遊佐さん)は、学生時代強姦した若江恭一(森川さん)と再会した。
15年前犯した相手から、今度は弄ばれることになった琢紀。
琢紀の運転する深夜バスに、二人だけの荒い息が響く。
その先にあるのは復讐か、それとも――。


・声
路線バスの運転手・和田琢紀(わだ・たつき)に、遊佐さん。
このゆっちー、本気で職業萌え…
「発車します」とか「次、停車します」とか、

バスのマイクを通したゆっちーの声に痺れました

ゆっちーがバスの運転手だったら、ひろ、どんなに早起きしてもバスで通勤するのに…!!
と鼻息が荒くなるくらいに最高に良かったです。
あのマイクいいな。
まさかこんな萌えアイテムだったとは…(しつこい)
ゆっちーヴォイスは色気のある低音。
ブックレットの、後ろから抱き締めて来るメガネモリモリ(若江です)に困り顔の、バスの運転手の制服姿な黒髪ゆっちー(だから和田ですって)のイラストにめっっちゃくちゃ萌えたのですが、正にぴったりのお声!
たぶん、モリモリより低いんじゃないかなあ。
ゆっちーは痛がっていても喘ぎ声に凄まじい艶があるから、へたれひろでもうっかり萌えながら(…)聴けました

後半の喘ぎは本気で腰に来ました…恐るべし遊佐浩二の色香

過去の記憶と、自分の行動と思いと、そして現在のそれと。
無意識にブレーキを掛けて、今まで認められなかったモリモリへの変わらぬ恋心を、中学時代からのその気持ちを自覚した後、大切な気持ちが総て剥がれ落ちるみたいに狂って行くゆっちーのお芝居は鳥肌ものです。
本当に怖かった。

中学生時代の和田はトーンが上がって、ツンと張り詰めたところと斜に構えたところ、大人からみたら“ぶっているだけ”に視えたかもしれない、“強い”子どもの青臭さみたいなものがとても良かった。
不意に見せる子どもらしさと、それにそぐわない大人びて擦れたところを矛盾なく包括しているしなやかさと云いますか…いいねえ…(しみじみ…/何)
何かゆっちーが好き過ぎて長くなっちゃいました(…)。
ところで、ブックレットの「ダメ! 飲酒運転!!」なゆっちーに笑ってしまいましたねこ
ダメ! って…何か可愛いやん(笑)。

若江恭一(わかえ・きょういち)に、森川さん。
中学時代の面影は何処へやら、エリートリーマン+鬼畜+眼鏡と云う完全装備で15年振りにゆっちーの元へ復讐にやって来るモリモリ
嘘です、偶然です(笑)。
このモリモリがねえ…本当に切なくて苦しいくらい。
記事の最初の方にも書きましたが、復讐だとゆっちーをいたぶるように酷く抱くモリモリの方が、ゆっちーを傷付ける度に、悉く自分の方が傷付いているように思えると云うか……。
だって、振り回しているつもりが結局は完全にゆっちーに振り回されているんですもん…。
本来の優しさを無理に押し込めて、辛そうに感じました。
モリモリのお声が、クールヴォイスなのに、何処かふわっとした中低音な辺りもそれに拍車を掛けています。
心の奥の方が何時も哀しみに濡れている感じがとても良かった…ねこ
なのに!
何だかイマイチ、その切なさの理由までは伝わって来ず…。
これは和田に比べて、若江の心の変化はそこまで丁寧に追われていないせいかなあと思うのは我が儘でしょうか。。。
ひろは「嵐のあと」以来、切ないモリモリ萌え なので、この役はとても良かったです。

モリモリの中学生時代に、梶くん。
ブックレットの梶くんのお写真、カワイイよう~~~っ(そんなこと誰もきいてない)
若江だけ、中学時代と現在とのキャストを変えた理由。
レーベルがAtisさんだから、わざとモリモリにしなかったんだろうなあって思えます。
梶くんからモリモリへのなめらかな成長過程のラインは実に見事で、何の違和感もありませんでした。
も~~~っ、中学時代の若江の可愛らしさと云ったら!
ふわっふわの髪にまあるいフレームの眼鏡…短パン履いてたら犯罪を呼びます(履いてませんて)
キラキラ・ふわふわしたお子様の若江が、まさかあんな鬼畜に育つなんて、誰が想像出来たでしょう(笑)。
梶くんの屈託のない純なお声。
何時でも真っ直ぐに向かって来る強気なところがめちゃくちゃ可愛くて、ゆっちーが無意識に独占欲を抱くのも頷けちゃいます。。。
でも、ちっちゃいこに悪さしているみたいで、強姦シーンは辛かったよう…ねこ
現在軸でモリモリに手酷く抱かれる度、ゆっちーの脳裏に甦るのは、中学時代の若江=梶くんの声。
ゆっちーの中で何度も何度もこだまする、強姦した時の泣き声。。。
軽やかな梶くんの笑い声と、「たつき!」とゆっちーを呼ぶ声が本当に本当に印象的でした。


・雑感
↑で結構色々としつこく語っているので最早雑感も要らない感じではあるのですが。
ちょろっと萌え語りなど…。

ひろがこのCDを聴き始めて、一番最初に「ひうっっ!!ねこ」って萌えたのが、ゆっちーの方言。
岡山弁なのかしら。

「葉っぱが露で濡れとるだけじゃ(ころころ笑いながら)

過去回想なので、トーンがちょっと高いのもまたいい!
ゆっちーの西の方の方言って、語尾が溶けてくみたいで凄く心地好いんです。
もっと聴きたいぜ、ゆっちーの岡山弁…

次に「もひーっっ!」ってなったのが、例のバス車内でのゆっちーのアナウンス(ゴフッ)

「――発車します」

も、ももも萌え…!!!!!(海辺に向かってダッシュ)
ちょ、ひろ、「発車します」なんてフレーズにこんなに萌えたのは人生で初めてです…!

ところで、全然関係ないのですが、ひろが作った20の質問の回答(ご回答戴いている皆様、本当に本当に有り難う御座います~っ)で、

いま中村さんに恋しているひろさんなら、「世界一初恋」の羽鳥を聞いて「もひー!!」ってなるはず。

と云うコメントを戴いて大爆笑してしまいました(笑)。
な、何でひろの奇声のパターンまで掴んでいらっしゃるの…!!!(笑)


そして…ひろなら書くだろうなあと予測されている気がしますが(自意識過剰)、ひろも「緑川1丁目」へ行きたい…!(…)
連れて行ってゆっちー…!!!
モリモリとの邪魔はせずに緑川1丁目でちゃんと降りるから…っ!


聴きどころはゆっちーの心情の変化と、バスの運転手っぷり
中学時代にそれを恋とは知らず、モリモリを強姦してしまったことへの罪悪感から、バスにモリモリが乗って来ることに恐怖し、運転しながら追い詰められていくゆっちーの切羽詰ったモノローグと、聴き手までをも不安にさせるようなBGMがAtisさんらしくとても丁寧な造り。
BGMがフェードアウトした後の、バス車内のアナウンス、ウインカの音、タイヤの摩擦音とエンジンの音が凄くリアルで、けれどバスの行き着く先はモリモリとの悪夢のような行為。
モリモリの言葉に、冷ややかな視線まで感じるみたいで…ゆっちーと一緒にブルブルねこ
モリモリに冷たく嬲られる度に己の罪を再認識させられるが故に、抵抗も出来ず。
強引に抱かれることに流される間に、逆に自分の恋心に気付かされると云う、最低のシナリオ。
頭にこだまするのは、目の前のモリモリとは似ても似つかぬような梶くんの声。
自分の仕事場である深夜バスの車内で逃げ場を失ったゆっちーが、何のシグナルも出さずに突然壊れて行く様にはただただ圧倒させられました。
この辺りが、ひろがゆっちーを精神的に攻め・モリモリを受けだと感じた要因かなあ…。

トラック3のラストで、ゆっちーが自分の恋心に気付いた時の絡みがめちゃ良かったねこ
ゆっちーは勿論、「イけよ!!」って叫ぶモリモリがたまりません。
ほんと、何て安心して聴き入れるCPなんでしょうか…
この辺りから、モリモリの心情も変化しているのかなあ……。
彼もまた、自覚のない恋心を持っていて、だからこそそれを手酷く裏切られたことへの激しいトラウマに悩まされていたのかなあ…それとも…?

そして、ひろが最も萌えたのがトラック4の絡み!!(鼻息
抱っこでエッチって萌えるよ、ね…ねこ
勿論未だ気持ちは通じ合ってもいないのですが、モリモリがちょっぴり腹を探っている感が。
そして、モリモリにちょっと優しくされると縋りたくなってしまうゆっちーが。
ああ…この焦れったさ、たまりません…!

そして、このとても不安定で異常な関係ですら、ごく近い将来に壊れてしまうかもしれぬ不安にゆっちーはおかしくなってしまって…、、、
「殺す気か馬鹿野郎ッ!!」ってモリモリに凄まれた後の返し、

「…死ねば……?」

の破壊力の凄さ…。
ひろはこの後の展開が好きなんですが、ただ一つ残念だったのは、病院でゆっちーが強引にモリモリにキスをして、「好きになってごめん…」と告げた後の展開の早さ。
もう少し焦らされたかったなあ…なんて……。
いや、焦らされたかったと云うよりモリモリサイドの心の動きを視たかった…、かな。

ラストの絡みはゆっちーが積極的で素直にデレていて、ブックレット4コマを参照しつつ笑い&萌え萌え
モリモリの、

「遅いからもう来ないんじゃないかと思ってた」

にきゅううううん(とすっ/ぁ)
けれど、ゆっちーのぶっきらぼうな云い方が可愛過ぎる、

「――これでも走って来たんだ。お前に会いたくて」

に総て掻っ攫われました…!!!!(顔覆い)
やばい…!
何この誘い受け……!!!!!
いや、襲い受け…???(笑)

捩れて変質してしまってから、漸く純な思いを遂げたこの2人。
ひろは何となくリバカップル道へ突き進むような気がしてなりません(笑)。
何かこのモリモリ、ゆっちーに美味しく喰われてしまう予感がするんです…!


何だか要領の得ないことをダラダラ書いてしまいました
切なさも絡みも萌えも満点だったのですが…、もう一声!
そして、もう一歩踏み込んだ自分の理解力を欲した1枚でした。
モリモリとゆっちーの安心感の有るお芝居、お勧めです。
ストーリーが地雷でなければ、是非トライして戴きたいなあ


フリートークは8分弱。
犬の話で盛り上がり、梶くんが異様にいじられてキョドっています(笑)。

通販特典の方はメインCPの2ショットで24分。
切符を失くす云々の話(これバスじゃなくて電車の話だし…/笑)で、ゆっちーが切符はICカードと違って心許ないってプルプルしている声が凄く可笑しかったです(笑)。
某ムスカの有名な台詞も聴けてぶふっ(笑)。
思った以上に面白かったです、この2人のトーク


▼原作
その唇に夜の露
その唇に夜の露 (花音コミックス)

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

COMMENT

ひろサン、おはようございます~♪

このCD、私もじーっくり聴き入って、でも自分の中に落ち着かせるまでちょっといろいろありましたよ。
個人的に、決して好きな物語展開ではなく、実は原作を避けてたんですが、でもこのキャストなので…あえて、原作未読で挑みました。
冒頭の、廃坑の描写の細やかな音作りのお蔭で、一気に世界に入り込めたのが良かったです。

和田を遊佐サン一人で通して、若江を梶くんと帝王とに演じ分けさせた意図って、見事だと思います。
ここでひとつの解釈をハッキリ提示してして、その上で成就の過程を語るやり方って、もしかしたら受け手によっては抵抗もあるかもしれないとも感じましたが、私はむしろ物語を理解する上で納得出来ました。

遊佐サンが、実に良いですよねぇ…つくづく、巧い役者だなぁ~と、また思っちゃいました。
普段は、げしげし笑ってるくせにね~(笑)
帝王は、もうちょっと切羽詰ったところまで出来るのに、あえてそこまで墜とさないって感じでしょうか…
私も、『嵐のあと』の帝王に全面降伏したクチですけど、ひょっとしたら、若江は榊ほどの鋭利な繊細さとは違うって事かしら…
そして、梶くんって可愛いよねぇ…そのクセ、ちょっと面白い色気があるよねぇ…

そろそろ今月の新作ラッシュも始まりますね。
ひろサンの心をガッチリ掴む作品は、どれかしら~♪
by 季菜子 #-
2009/02/22(日) 10:25 [Edit
>季菜子さん
こんばんはv

このCD、さすがAtisさん! でしたよねえ…ひろも聴き入ってしまいました><//
けれど、何かこうスカッとした感じではなくて、良かったなあ、って自分の中にはしっかり残っているのに、何だか上手く言葉に出来ず。。。
ひろもストーリーが苦手分野だったせいなのかもしれません。

矢張り、若江だけを演じ分けさせた意図ってそこですよねえ…。
季菜子さんのレビュを拝読に行って、あ~っ、それそれ!! と唸りました。
若江が自分のしたことによって変わってしまったことと、トラウマになって未だに引き摺っていることへのゆっちーの罪悪感の表現は凄まじかったと思います。
ゆっちーの中でこだまし続ける、回想の梶くんの声がもうもう…(ノд<。)゜。

ゆっちー、(何か役者さんに対して失礼ですが)本ッ当ぉぉぉにお芝居お上手ですよねえ…ひろは最近ゆっちーヴォイスを聴く度にそればっかり感じています(笑)。
ほんと、普段はげしげしなのに!(爆笑)
モリモリの切ない役はほんとにたまらんです><//
今回はまたちょっと違った感じでしたよねえ…。
榊さんのあの繊細過ぎる臆病さみたいなものは感じなかったですもんねえ。
ただ、“復讐”をしていた時のあの辛そうな雰囲気は、繊細さや優しさ、梶くんから感じていたもの総てを押し込めているようで切なかったです(ノд<。)゜。

そして季菜子さん…ひろは新作ラッシュが怖いとです…(…)。
未だ先月のものもレビュが終わっていないどころか、聴き終えていないのに!
と云うか先々月のものも…(……)。
なのに、何で次々と購入してしまうんでしょう…。(だめすぎる)
by ひろ #hurAyYjo
2009/02/23(月) 00:09 [Edit
>拍手コメントレス//ミチさん
こんばんはv

ミチさんもこれ、お好きですか~っ(´∀`*)
ほんと、ひろは苦手分野なんて云いながら萌えどころ満載でした!(笑)
CPも安心して聴ける上に非常に美味しいCPで…v
ひろもお二人とも大好きなのでCPだけでも萌え萌えでしたよう♪*♪
またこのCPが聴きたいです!(鼻息)
by ひろ #hurAyYjo
2009/02/23(月) 00:11 [Edit
>拍手コメントレス//るるさん
こんばんはv

此方こそ、コメント有り難う御座います~(´∀`*)vv
いえいえ、負担だなんてとんでもないですっ!
るるさんとお話出来るの、とっても(!)嬉しいですよう~vv(ぎゅぎゅっ)

森川祭り開催中+遊佐さん赤丸急上昇中…!
そんなるるさんのためのCDじゃないですかっ、これ!><//
なのにそんな羞恥プレイに遭われていただなんて…!(ノд<。)゜。
BL関係はタイトルを読み上げさせられるのほんとに厭ですよね…(…)。
しかも店頭でだなんて~っ!!
ま、まあそれでもこのタイトルは未だマシな方でしょうか…(´∀`;)
それにしても、未だ入荷待ちだなんて遅過ぎますねえ。。。
もしもキャンセルが可能ならば、キャンセルして直販をお勧めします。
Atisさんの直販は早いですし、送料も無料ですし…♪
↓公式Webです★(一応…)

http://atis.cc/

何はともあれ、るるさんが早く聴けますように…(´∀`*)v
by ひろ #hurAyYjo
2009/02/23(月) 00:18 [Edit
>拍手コメントレス//yaccoさん
こんばんはv

そうなんですよう…。(突然)
ひろも、あらすじを読んで暗くて重たい空気を感じ取り、どうしようかすっごく迷ったのですが…まあ、キャスティングにころっと堕ちまして(笑)。

Atisさんらしく、とても丁寧に作り上げられた1枚だと思います。
モリモリは切なさを孕んだ鬼畜攻めなので、もしyaccoさんのお好みでしたら是非にv
痛がる受けちゃんがお好きな方には涎ものの作品だと思うのですが(ぇ)、それが苦手なひろでも、ゆっちーのえろい息遣いにうっかり萌えてしまったのできっと大丈夫だと思います!(何が)
最後にはちゃんと幸せになれるので、救いもありますし…(´∀`*)

因みにひろの妄想では、ゆっちーは襲い受けからそのまま攻めに成長してしまうのではないかと…むふふふふふv(怖)
by ひろ #hurAyYjo
2009/02/23(月) 00:23 [Edit
>拍手コメントレス//ぱぴこさん
こんばんはv

ぱぴこさんはこのお話、お好きだったんですね~♪*♪
ひろは今、原作にトライするかどうか迷っているところです…よ、読んじゃおうっかな!(ぁ)
ずっと小説原作だと勝手に思い込んでいたのですが、コミックスなんですねえ、これ★

恋の切なさはたっぷりでしたよね、ほんと…。
何だか言葉にして全く上手く云えなくてもどかしいのですが、恋だと気付けず、独占欲だけで暴走してしまった和田の行動が、凄くBLならではでイイなあって思って。
恋だなんて発想はきっとなかっただろうし、そこに辿り着きそうになってもきっと無意識にその可能性を排除しただろうし、このお話がめちゃくちゃ現実的かと問われればそうじゃないんですけれど、この想いだけはやけにリアルで青臭くて、めちゃくちゃ好きなんです。
ずっとBL読んでるとちょっと麻痺して来ますが、男同士なんだよねえ…って云うのをしみじみ切なく感じて><//
ああ、矢張り原作も読むべきでしょうか??(笑)
by ひろ #hurAyYjo
2009/02/23(月) 00:30 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2009/02/23(月) 19:31 [Edit
>鍵コメレス//るるさん
こんばんはv

いえいえ、余計なこととは思いつつもついつい口出ししてしまいまして…(´∀`;)
と云うかその対応酷過ぎます!(ノд<。)゜。
一ヶ月も待たせておいて入荷出来るか解らないなんて有り得ない…っ!
ほんとに、そんなことでるるさんの祭りを中断されちゃたまりません!(鼻息)
早くお手元に届きますように♪
と云うか、此処までしたのだから何が何でもお気に召すCDだと良いなあと思います…><//
by ひろ #hurAyYjo
2009/02/23(月) 23:40 [Edit
>拍手コメントレス//あかつきさん
こんばんはv

そうそう、そうなんですよ!(ガシ)
ひろが記事をUPする数時間前くらいにあかつきさんのところで記事が上がって、シンクロしてる~~っ!! って勝手に思っていました(´∀`*)エヘ
痛くて聴き飛ばしたくなるシーンもありましたが(コラ)、矢張りモリモリ×ゆっちーの魅力には抗えませんv
も~~~っ、ひろもゆっちーの車内アナウンスに悶えまくりです!
まさか「発車します」に此処までごろんごろんする日が来るとは思いませんでした(笑)。
でもあかつきさんと云う素敵な同志がいらして良かったです♪*♪
by ひろ #hurAyYjo
2009/02/23(月) 23:43 [Edit
ひろさん、こんばんは♪
ひろさん、萌え萌えですね~~!
でも原作のあらすじはあまりツボじゃない?

<うーん…簡単に解釈すると、リバ萌えってことなの、かなあ…。(ぇえええ)

絶対そうですよ、ひろさん!(笑)
もりもりが鬼畜になって帰ってくるんですもん(オイ)
でも、真面目な話、もりもりが絶えず切なげで聞いていて少し苦しかったです。
声的には、こういう抑えたクール系もりもり、大好物なんですけど。
大人で切ない森川さん。ひろさんと同じく「嵐のあと」以来の萌えでした。
大好きです、もりもり。もっとメインで出ていただきたい。そしていつかタカピロを食べに来てっ♪

ゆっちーの「・・・死ねば・・・」の一言。
破壊力満点でしたね。ぞくりとしました。
さすがゆっちーです。

TBよろしくお願いします。うちの方には上手くはいらなかったのに、ごめんなさいね。
どうぞまたのときにトライしてみてくださいませ。

<未だ先月のものもレビュが終わっていないどころか、聴き終えていないのに!
と云うか先々月のものも…(……)。
なのに、何で次々と購入してしまうんでしょう…。(だめすぎる)

だめじゃないですよ~。次々と発売するCD会社の陰謀ですから(笑)
あいも毎月踊らされてます。。。足を洗いたい。。。
by あい #5ddj7pE2
2009/02/28(土) 23:49 [Edit
あいさん、こんにちはv

そうなんです…原作のあらすじはそこまでツボじゃないので…、あっ、やっぱりリバ萌えでファイナルアンサでしょうか、あいさん(笑)。
可愛い顔してお鬼畜なあいさんはこの原作、どツボだったようで…(*`∀´*)むふ

モリモリ、切なかったですよねえ…。
特に細かく心情を追われているわけでもないのにほんとに苦しかったです><。
切ない繊細系のモリモリは矢張り良い!
「嵐のあと」以来、すっかりハマってしまいました…。
と云うか、某スレイヴァーズなモリモリがあいさんの一番のツボ(vv)なんですよね(´∀`*)v
櫻井くん、BL復帰してくれないかなあ…(ノд<。)゜。

ゆっちーの破壊力(笑)は言わずもがな。
あのひと、何でこんなお上手なんでしょう!

TB有り難う御座いました♪
此方のやつは矢張り届いていなかったですか~(´∀`;)
最近ご機嫌斜めなんです。。。
またトライしてみますっ!(鼻息)

それにしてもCD会社の陰謀に踊らされ続けてもう何年でしょうか、あいさん…(笑)。
けれど、あいさんが足を洗った後のBLブログ界なんて想像付きませんっ!!
ひろのためにも(ぇ)生涯現役でお願いしますvv(ぎゅぎゅっ)
by ひろ #hurAyYjo
2009/03/01(日) 12:02 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2009/03/05(木) 21:24 [Edit
>鍵コメレス//るるさん
こんばんはv

遂にるるさんのお手元に届いたんですねえ!><//
祭りがSTOPする前にゲットされて良かったです…っ♪*♪
遊佐さんにもご満足戴けたようで(←ゆっちー関係の回し者のよう…/笑)本当にほっとしました(´∀`*)
これだけ待たされてガッカリだったらどうしよう! ってひっそりと心配していたんです><。(余計)
この遊佐さん、本当に凄かったですよねえ…巧いわエロいわ萌えるわで大変でした><//(ひろが)

それにしてもるるさん…、モリモリと光ちゃんと英郎さんだけでも追い掛けていらっしゃるのは凄いことですよう!(笑)
けれど、愛する声が広がって行くのは大変なのと同じくらいに幸せですし、是非ゆっちーも! ゆっちーもお願いしますっ!!(ガシ/笑)
そしてひろと共に更なる深みにハマってやって下さい…。(ぎゅう)
ほんと、足を洗う日のことを想像出来ません…或る時スパっと離れられるんでしょうか(…)。

で、で、で!
るるさん、健ちゃんのライブに行かれるんですね~っっ!!><//
うわわわわ、めっちゃ羨ましい…v(´∀`*)でれれ
ひろ、実は健ちゃんの生歌聴いたことないんです。
今年は絶対聴きたいです…! 大阪にも来てくれますように…♪
by ひろ #hurAyYjo
2009/03/05(木) 23:58 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2009/03/06(金) 23:59 [Edit
>鍵コメレス//るるさん
こんにちはv

ちょ…!
今回、全国ツアーだったんですね…!
と云うか、ひろは数日前にアルバムがリリースされていたことも知らなくて焦りました(ノд<。)゜。
今Webで購入して来ました…うー、早く聴きたい><//
さっき調べたら、大阪でのライブは月末だったので今速攻チケットを取って受け取って来ました♪
整理番号は恐ろしく後ろですが、めちゃくちゃ愉しみですv
教えて下さって有り難う御座いました…vv

それにしても…今回のアルバム、月末のライブの翌日に大阪でもタワレコで握手会があるみたいで、ちゃんと情報収集しておけば良かったと後悔しました><。
これからは健ちゃんチェックももっとちゃんとせねば…。
ハンキー・パンキーのリリースも愉しみですねえv
by ひろ #hurAyYjo
2009/03/07(土) 12:38 [Edit
ひろさん、こんばんは♪
散々迷った末に、CDを目にしたらあっさりお財布開けてた私(爆)。
実はこれ大好き原作で、再読率も高かったりするんですよ。(ひろさんはもう原作を読まれたのでしょうか…?まだでしたら是非是非読んで心の宝箱に入れて下さいね。それだけの価値がある漫画だと私は思ってます)
ひろさん、私も「発車します」に激萌えでした(≧ω≦)b!「若江起きろ 藤宮二丁目だ」にすら萌え(爆)。
by まるあ #Pni/.FcE
2009/03/10(火) 22:38 [Edit
まるあさん、こんばんはv

CDを目の前にしちゃうと、途端にお財布の紐が緩くなっちゃいますよね(笑)。
けれど、原作が大好きだと音声化も嬉しかったり怖かったり…。
まるあさんはお気に召されたようで、自分のことのように嬉しくなっちゃいました(´∀`*)♪

ひろ、「発車します」と方言に萌え過ぎて原作買いましたよまるあさんっっ!(笑)
原作と合わせて聴くと更に良い感じですねえ…モリモリがゆっちーの名前をバスのプレートで見付けて息を呑んだシーンをはじめ、ひろの中で物語に更に奥行が出ました。
絵で見る若江の繊細そうな感じがたまらない~っ!
やっぱり彼は受けでもいける!! と意味不明のところでも盛り上がりました(…)。
原作も大切にしますっ♪(´∀`*)

因みに、バスのマイクを通しての「若江起きろ」の呼びかけにはひろも素で萌えてしまいましたよ…!(笑)
by ひろ #hurAyYjo
2009/03/11(水) 21:27 [Edit
>拍手コメントレス//ぴよさん
こんばんはv

遊佐さん受けラブを宣言された…!(笑)
ひろもゆっちーは受け攻めどちらも大好きですが、このひとの受けヴォイスの艶やかさは他にないくらいですよねえ…(´∀`*)vv

これ、ひろもぴよさんと全く同じ理由で聴き渋っていました。
けれど、結局キャスティングに負けてみたら、聴いて良かったなあって思ったんです(´∀`*)
個人的には決して気持ちの良いストーリーとは云えないのですが、設定だけで中身のないお話ではなかったのと、CDの作り手の真剣さが聴かせ、読ませ、魅せられた一番の勝因だったのかなあと思います。
音作り、臨場感があって本当に良かったですよねえv

で、ひろもゆっちー受けは玉芙蓉が一番好きです(´∀`*)むふ
「BITTER~彼の密やかな接吻~」のこやぴ×ゆっちーも中々に美味しかったですよねえ…vv
by ひろ #hurAyYjo
2009/03/16(月) 23:06 [Edit
>拍手コメントレス//ぴよさん
こんばんはv
今朝はお見送り有り難う御座いましたっ(´∀`*)でれれ

「BITTER~」はみなみさんにしてはどシリアスでした(笑)が、こやぴヴォイスはふわっと軽くて優しい感じでしたもんねえ…。

はっ、ぴよさん!!(ガシ)
もうご存知かもしれませんが、サイバーさんからリリースされる、「デコイ 囮鳥」の攻めがこやぴに決定したそうで…っ!
ひろは例によって原作未読なのでクールヴォイスが聴けそうなのかちょっと解らないのですが(役立たず…)、お相手は近藤さんです~vv(´∀`*)むふふ
ぴよさんが陶酔出来るこやぴだといいなあ…><//

ひろも此処1年くらいで、喰わず嫌いや苦手食材(笑!)を少しずつ克服出来ている気がします。
萌え幅が広がっているってことなんでしょうか…♪
by ひろ #hurAyYjo
2009/03/18(水) 00:08 [Edit

Comment Form


 


TRACKBACK

TrackBack List

深井結己さんのBLCD「その唇に夜の露」を聴きました♪ もりもり×ゆっちーのベテランコンビに萌え萌えо(ж>▽<)y ☆ 感動を忘れないうちに、サクっと感想を上げちゃいます。 原作のコミック、大好物なんですよ。 あいの萌えツボに刺さりすぎて(笑)何度読み返し
2009/02/28(土) 23:38:36 | ボーイズラブ・オタクなあいのひとりごと [Del


プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。