06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2009.03.02 *Mon*

「SASRA1」

SASRA1
BE×BOY(ビーボーイ)CD COLLECTION SASRA(サスラ)1

お勧め:--
絡み:★★★
主要キャスト:福山潤・小西克幸・野島健児・羽多野渉・宮田幸季・吉野裕行・子安武人


うわあああああああ…っ(ノд<。)

今更過ぎますが、「SASRA」シリーズに漸く手を付けました。
お風呂に入った後中途半端に時間が空いたので、今なら2枚組のBLCDが聴けるなあとCDタワーを物色していたら…目が合ってしまいました。
手元に全4巻揃うと、何だか本当にとっとと聴かなきゃいけない圧迫感が…ね(…)。

で、1を聴き終えて冒頭の状態に。
新譜はお預けで、取り敢えずシリーズを最後まで聴く決意をしました…!
切ない…切な過ぎて幸せになれるところまで聴かなきゃやってられない…!

何度も聴き返す前に、毎日先を聴いて最後まで辿り着こうと思い、レビュは…うーん、、、と迷ったので、取り敢えず雛型代わりに初聴のテケトーな雑感メモだけ上げておきます。
中国編があまりに色んな意味で刺さったので、書き残さないと! と(…)。
今更だし、レビュ自体特に需要もないとは思うのですが…、、、
もしも後で時間が出来て気が向いたら(をい)細々と書き足すつもりです。
けれどそれ以前に、この雑感の需要の方が遙かにないと云うことは解っています…!(笑)


・ストーリー
原作:Unit Vanilla(和泉桂・岩本薫・木原音瀬・ひちわゆか)

金色の砂、灼熱の太陽。
砂漠へ旅立つ蓮(福山さん)は、怪しげなアートディーラー・剛将(小西さん)と出逢う。
初対面なのに、何故か彼と蓮だけが共有した、鷹の羽音の幻聴。
――それは遙かな昔に始まっていた、運命の恋の手がかりだった。
転生を繰り返し、廻り逢う2人の愛は果たして叶えられるのか――。

アートディーラー・剛将×大学生・蓮の現代編。
エジプト王子・アケト×美貌の神官・セシェンの罪の起源を描いたエジプト編。
幼馴染みの官吏・鷹峻×野心溢れる金細工師・紅蓮の古代中国編。

数奇な運命に翻弄され、罪を犯してしまった恋人たち。
2人は生まれ変わるたびに廻り逢い、身も心も惹かれあい、恋に堕ちる。
しかしその恋は許されないさだめ。
過酷な運命に抗いながら、愛しあい続ける恋人たちの恋の行方は――。


・声と雑感
【現代編】
大学生・奈良岡蓮(ならおか・れん)に、福山さん。
アートディーラー・墨田剛将(すみだ・ごうしょう)に、小西さん。

現代編が短過ぎてアレです。(どれ)
取り敢えず、タイトルコールのこにたんヴォイスに痺れました…。
あれ、ひろってこにたんヴォイスにこんなにときめく人種だったかしら???
とあたふたしていたら、次の瞬間何故か涙が零れそうになりました…な、何これ…。
何と云いますか、BGMが“古代”・“転生”と云う感じで厳かなんです、ほんとに!
いや、プラシーボ効果かもしれませんが(笑)。
じゅんじゅんの声も思っていたより凛としていて好感
こにたんは基本、まんまくたびれたオヤヂ(笑)。
……なのに、飛行機のシーンではめっちゃええ声でずるい! って悶えましたねこ


【エジプト編】
20代前半、美貌の神官・セシェンに、野島健児さん。
17歳、王子で武人なホルエムアケトに、羽多野くん。
13歳、神官見習いのティティに、宮田さん。

うう…つ~~ら~~い~~~…。
のじはまったりおっとりたおやか系のうじうじ神官。
羽多野くんは「精悍」と「王子」と「武人」が本当に良く似合うお声で「おお!」と。
この2人はブックレットのイラストと合っているかと問われれば、正直「うーん」…。

宮田さんのお子様ヴォイスが相変わらず可愛くて悶絶!
このひとの泣き芝居がひろはほんとに大好き…
“罪”を犯し、この転生恋愛劇のキッカケを作った彼の、幕間の疲れたような大人声もいい

それにしても、羽多野くんの男らしい王子が予想外に良くて、収穫です♪
真っ直ぐで綺麗な理想を持っている、けれどもいやらしくねじまがった野心はないところがとても良かった!
父王に愛されていないことを除けば勇猛で高潔、人望も厚く非の打ち所のない羽多野くんです。
絡みもほんとに良かった~っ!
のじの耐え系の喘ぎがめちゃくちゃ色っぽい…!
神官効果もあるのか、背徳のかほり…。

そして羽多野くんの息遣いが本気でヤバかった

このひと、絡みレベル上がり過ぎ!


【中国編】
21歳の金細工師・荷紅蓮(か・こうれん)に、吉野さん。
21歳の官吏・張鷹峻(ちょう・おうしゅん)に、子安さん。

泣きました…静かに泣きました…ううううううううううううう…

転生もの、悲恋と云うことは知っていて聴いているので、色々と心にバリケードを張り巡らしてから挑んでいるわけですが(どれだけヘタレ)それでも、悲恋にも色々と種類があって…。
このお話は、ラストにどどん! と哀しい結末を突きつけて来るわけではないのだけれど、曖昧に暗示している近い将来の哀しい結末が余計にじんわりじわじわ辛くて…ねこ

よっちんは若干棒読みちっく。モノローグが特にそう感じたかなあ。
が、それが逆に紅蓮の感情表現のたどたどしさを巧く醸し出している感じでもあって。
そして、何故だかものすっごく中国のひと!! って思わされたんですよ。な、何で??(笑)
こやぴはふにゃふにゃした(笑)へたれヴォイス。
第一声が格好良過ぎて歓喜の眩暈がしたのですが、すぐにへたれて下さいまして(笑)。

「面をあげよ」

って云った声の何と美しく凛とした優美なことか…!
なのに、よっちんを「あとちゃんっ!」って呼び出した瞬間から優しいへたれに(笑)。
凄い可愛いんです、こやぴヴォイスなのに!
優美な声だし、美丈夫なのも納得だし、なのに兎に角可愛い。
例えるならば、すりすりと擦り寄って来る純真無垢な仔犬のような可愛らしさ…※こやぴが/強調しなくても)
何か裏があるのかなあって勘繰っていたのだけれど、最後まで本当に本当に穏やかで優しく純粋で、器の大きなひとでした…そして、恋に生きたひとでした…ねこ

よっちんへの切ないくらいの真っ直ぐな恋心と、何もかもを解っていて、責めるでも抗うでも拒むでもなく、ただただ笑顔で受け容れ続けたこやぴの切なさと。
兎角素直になれず、羨望や嫉みも邪魔して天邪鬼に振る舞いながらも、矢張りこやぴへの恋心を自覚せざるを得なかったよっちんと。
そして、自覚してからも態度や言葉には中々上手く示せなかった不器用さ…。
も、切なさ満開です……うおおおおおお…っ!

目が視えなくなったあとのこやぴの声が切ないけれど、凄く好きです。
穏やかで、何か悟ったみたいな優しくて落ち着いた声。
某ふしぎ遊戯のあの方を思い出すような…ううう…っ。
2枚目のトラック10でそっと自分の本心を眠っているよっちんに告げて、「ごめんよ…」って繰り返すこやぴに涙がぼたぼたぼた…っ…。
そして、失明して失踪したこやぴを見付けた時にこやぴへの想いをはっきり自覚したよっちんの、↑のこやぴの独白を受けてのモノローグ、

(…どうして、そんなにもお前はこんな俺を想ってくれるんだろう……。
 そんなお前に、俺は如何応えたらいいんだろう…?
 どうしたら、俺の気持ちがお前に伝わるんだろう……どうしたら――)


で涙が止まらなくなりました。
そして、トラック11後半で涙腺決壊。
も、もういやーーーーっっっ!!
何で幸せになれないの…いや……。
こやぴがよっちんの様子を、

「どんな寝顔をしてる? ……教えてくれないか――?」

って尋ねた時にはもう、彼がそのまま眠るように逝ってしまうことを解っているみたいでした…。
殺伐としていたよっちんが、最後だけ本当に本当に穏やかな声のモノローグなのも辛くて。
う、うううううう……っ(ぐしっ)
せめて、せめて最期のモノローグのよっちんの気持ちだけでもこやぴに聴かせてあげたかった。
聡明な彼のことだから、云わずともそれなりに気付いてはいただろうけれど。
それでも、よっちんが毎晩自分の元へ帰って来るかどうかひっそりと怯えていたこやぴに。
よっちんの、彼を愛しく想う本心をちゃんと聴かせてあげたかったです…。

個人的メモ。
荷伊允な藤田圭宣さんの声が気になりました…
一伸さんの声を少し若く、まるくしたような…不思議な魅力。


・更に雑感
何と云うか、難しいCDです。
これ、お勧め度とか決めにくいなあ……。
原作勝ちなのか、キャスト勝ちなのかも未だ解らず。
ただ、ちゃんとキーワードやキーアイテムを丁寧に踏んでいて面白かったのは事実。
今まで積んでいてすみませんでした(…)。

不思議だなあと思ったのが、絡みにあまり萌えがなかったこと(笑)。
寧ろ、そこあんまり重要じゃないなあとすら思わされたこと…な、何なんだこのBLCD

ひろは悲恋ものは基本だめなタイプで、避けます。
けれど、転生ものは別に大丈夫な筈だったわけですが…今回考え直すかも。
だって、例え魂は一緒だったとしても、入る箱は別のもの。
時代も違えば身分も違う、瞳の色も容姿も、境遇も、想いも、思考も。
声まで違うとなると、その事実を突きつけられた気分でした。
だから、例え現代で2人の魂が漸く報われて、こにたんとじゅんじゅんが幸せになれたとしても、こやぴとよっちんへの悲しみは全然別物で、何も消えない気がします。。。
それとも、上手く消化される造りになっているのかなあ…。

簡単に云うと、中国編が好き過ぎて幸せにしてあげたかったってことでしょか(…)。


▼原作
SASRA1
SASRA〈1〉 (ビーボーイノベルズ)

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

COMMENT

ひろさん、こんばんは~。
ようやく手をつけられたんですね。

これ、中国編はダメですよ。
私も泣くなんて思ってなかったのに、よっちんにやられた……。
泣くのがわかってるから、もう聞き返せませんよ。
あんなによっちんにやられるとは、予想外でした。
よっちんの棒読み加減が絶妙?
棒読みだからこそ、雰囲気が盛り上がったって言うか。
(何気に失礼だなぁ)

とは言いつつ、やっぱり悲恋だから、この続きが全く聴けてないんですよ。
最後まで全部揃ったのに。
もったいないなぁ。
by あけみ #-
2009/03/02(月) 21:58 [Edit
ひろさん、こんばんわvv

いよいよSASRA開始ですね!!!!!
私も間が開いてしまったせいか、3と4はまだ聞いてなかったりします。
早く聞かなくちゃって思うんですけど、妙なスィッチが・・・(笑)

でもこの作品、ひろさんのレヴュー読んで気がつきました。
確かに現代編で幸せになっても、各時代の恋人達が報われるわけじゃないですもんねぇ…
私は悲恋もバッチコイですけど、そう思ったらなんだかまた泣きたくなってきました。。。
本当にあの中国編、すごく切なくて大好きなのです。
もちろんエジプト編も好きなのですけどラストシーンでをいをい・・・と思ってしまったものでねぇ。
ああなんだかまた1から聞きたくなってきちゃいました~。
中国編ものすごかった・・・ですもの。

by あいら #qDfdtOiE
2009/03/02(月) 23:15 [Edit
>あけみさん
こんばんはv

ぅはい、漸く手を付け始めました…(´∀`;)
年末にあけみさんに「中国編はいいよ!」って太鼓判を戴いた時に聴くつもりが、あの後三木くんとゆっちーの祭りになってしまってえらい迷走しちゃったんですよねえ…(笑)。

中国編、ほんとに良かったです…(ノд<。)゜。
でも悲しくてもう、遣る瀬なくて…!
よっちんのあの淡々とした喋り方が余計に涙を誘うと云いますか…ほんと、あけみさんが仰っていた通りだったわあ…って思いました><。
そうそう、何か失礼な云い方だけども、“棒読み加減が絶妙”なんですよ、ね…(笑)。

心を動かされるとか、心に残る…と云う意味では良い出来栄えだったと思うのだけども…、同じく辛くて聴き返すのはまた気合いが必要です。。。
続きも構えちゃいますよねえ、矢張り(´∀`;)
4のラストで、総てが救われるようなところまで辿り着いていることを願うのみです。。。
by ひろ #hurAyYjo
2009/03/03(火) 00:35 [Edit
>あいらさん
こんばんはv

いよいよ開始です!(笑)
世間から遅れること4ヶ月くらいでしょうか…(´∀`;)
聴き始めると案外するっと聴けちゃうんですけれど、スタートまでが遠いんですよねえ。。。
特に、積みCDに潜む2枚組のシリーズものって敷居が高くて(苦笑)。
あいらさんも3・4はこれからなんですね★

で、転生モノについてうっかり考え込んでしまったわけですが(笑)。
ね、何か現代で幸せになっても…、、、うー…って。
“生まれ変わり”の定義にも拠りますが、結局その辺は自分の価値観とフィーリングですもんねえ。
一番原始的なところでキャラクタがちゃんと繋がっていると云う伏線はあちらこちらに張られていますが、想いまでは共有しているわけではない気もして。
消化が難しい作品だなあ、と未だ1作目しか聴いていないのに考え込んでしまいました(´∀`;)

中国編、泣けますよねえ…哀しかったです。。。
エジプト編のラストはえらくばたついていて、それまでの羽多野くんのモノローグあたりからの哀しみの余韻が消え去った感じでしたよね。
それを思うと、余計に中国編の出来栄えは良かったんじゃないかと思います。
う~、もう一度聴きたいけれど聴きたくない…葛藤です(笑)。
って、その前に最期まで聴かなきゃだった!(苦笑)
by ひろ #hurAyYjo
2009/03/03(火) 00:44 [Edit
>拍手コメントレス//通りすがりさん
拍手とコメント、どうも有り難う御座いました♪*♪

中国編、同じ風に思っていらっしゃいましたか…!(ガシ)
嬉しいですv(´∀`*)むふ
宜しければまた遊びに来てやって下さいませ~v
by ひろ #hurAyYjo
2009/03/04(水) 00:34 [Edit
ひろさん、こんばんは。

私はCD買う枚数が多分比較的少ないのと、通勤を利用して聞いているせいか、届くとあまりためずにどんどん聞いてしまうので、このシリーズも届くたびに聞いておりました。
なので、つい先日4巻と特典CDまで聞き終えたところなのですが、ひろさんのレビューでまた最初から通して聞きなおしたい気分になっております。

1作目を聞いたのはだいぶ前なので記憶がおぼろなのですが、現代編の前半も、エジプト編もそれぞれよいのですが、1作目に関しては私も完全に中国編に持っていかれた感がありました。
悲しい最後ではあったけれど、これが1作目にあったからこそ、続きを聞くための原動力になった気がしています。

でも、このシリーズは「悲恋モノ」ということになっていますけれど、私の印象では2作目を聞いたあたりですでに、「悲劇」かもしれないけれど「悲恋」とは思えなかったのですよね。
どのお話のカップルも、必ず想いを伝え合い、結ばれています。
死別が悲しいとするならば、例えば大抵の夫婦は死別するわけですが、それが悲恋だとはおそらくだれも思わないでしょう。
そういう点で、BL作品で真の意味での「悲恋」モノって、おそらくほとんどないのではないかなぁ。
変な言い方になるかもしれませんが、私は安心してこの「繰り返される悲劇」を楽しむことができました。

ところで、このシリーズで初めて緑川さんの攻めを聞きました。
興味はあったものの、例によってどこから手をつけていいかわからなかったところだったのでちょうどいいやとばかりに聞いたのですが、なんでしょう、えらく格好良かったですね。
緑川さん受け作品の際にもおせわになったひろさんに、ご面倒でなければ、今度は攻め作品のおすすめを指南していただきたいなぁと思っております。
by ぎが #-
2009/03/05(木) 00:55 [Edit
ぎがさん、こんばんはv

通勤時間に聴けるっていいなあ…!
ひろは電車に乗っている時間が10~15分くらいなのでどうしても家でみっちり聴くと云うスタイルになっちゃうんですよねえ…(´・ω・`)
ぎがさんのように、ためずにどんどん聴けるようになりたいです…!
お手本…v(キラキラ)

ひろは結局、現在1巻目でSTOPしているのですが…、矢張り4巻まで聴いて尚、聴き直したい気持ちにさせてくれる出来栄えになっているんですね♪
ふう、安心しました(´∀`*)
この1作目は中国編の独り勝ちな印象が強いですね。
キャスティングが絶妙だし、構成も終わり方も巧くて。
悲しいけれど、いい話だった、聴けて良かったって思わされるのは自分にとっては結構珍しいことなので…。

で、確かに云われてみれば「悲恋」とは違う気がして来ました!
そうですよね、どのCPも想いは遂げたものの、その後運命に引き裂かれるわけですから…「悲劇」の方がしっくり来る感じです。
けれど、そんな中でも中国編は「悲恋」に近いように思います。
互いに言葉以外のもので何となく察したり伝え合ったりはしていたものの、確かにこやぴの想いが報われた…! って(ひろの)心が救われた瞬間がなかったように思えて…。
勿論、聴き手はよっちんの真実の想いを痛いくらいに解っているわけで、だからこそこんなにも切なく心が痛かったのだと…(ノд<。)゜。
ああ…早く運命に赦される4巻が聴きたいです(笑)。

そしてそして!
初光ちゃん攻め、おめでとうございます~~っ!!!!8(*´∀`*)8
そうなんですよ…光ちゃん攻めは兎に角格好良いのです…!><//
SASRAのトーンはどんな感じだったのかなあ。
ひろ個人的な嗜好ですと、光ちゃん攻めは低音過ぎないクールな感じが一番痺れます。
お勧め、沢山あって困るなあ(´∀`*)でれでれ
ちょろっとクローゼットのCDを覗いて来た感じではですね、

「愛人☆淫魔」×岸尾くん
「苺王子」(光ちゃんの声的には1より2の方がお勧め)×進歩くん
「王子様のお勉強」×阪口大ちゃん
「BROTHER」×鳥海くん
「ボディーガードは愛を継ぐ」×石川さん
「黒い愛情」×平川さん
「ワルイコトシタイ」×水島さん
「ビューティフル・サンデー」×代永くん

が、今思い付くひろのお気に入りです♪
お話云々ではなく光ちゃんの声のトーンの良さで選んでみました(ぇ)。
が、悩ましいことにぎがさんがストライクど真ん中でお好きそうなストーリーがこの中にはなさそうなんですよねえ…。
原作をチラっとチェックして地雷じゃなさそうなものを是非トライして戴きたいのですが…><//
そう云った意味では「愛人☆淫魔」と「王子様のお勉強」はあまりお勧めしちゃだめかも(…)。
後者はオムニバスなので特に…。(←ただ、これの光ちゃんの声が瀕死になるくらい好きなんです…)

「苺王子」・「BROTHER」・「ボディーガードは愛を継ぐ」は年下攻めな感じです。
格好良いのですが、必死感が時に可愛くてv

「黒い愛情」・「ワルイコトシタイ」・「ビューティフル・サンデー」はちょっと黒いものが入った感じの攻めです(笑)。
この3本はがっつりレビュも書いたので参考にして戴ければ…(笑)。

ぎがさんにお勧めするとしたら、矢張り「黒い愛情」か「ビューティフル・サンデー」かなあ…。
コミカルな(だけでは終わりませんが)会話劇を愉しむなら、「ボディーガードは愛を継ぐ」をお勧めしますv
by ひろ #hurAyYjo
2009/03/05(木) 23:48 [Edit
>拍手コメントレス//暁さん
こんばんはv

そうなんです、遂に「SASRA」に突入しました…!
原作もえらく評判が良かったので気になりつつも、最愛の緑川さんが攻めだったので取り敢えずCDは買って積んでしまっていたのですが(…)。
円陣さんの麗しい挿絵、たまりませんよねえvv
ひろもCDを聴いて、取り敢えずは中国編の原作を読んでみたくなってしまいました><//
暁さんも是非是非「SASRA」の世界へ…(´∀`*)むふ

リンクの件も却って恐縮ですっ!
もう、切るも貼るもお好きなように攻めて(は?)やって下さい(´∀`*)
有り難う御座いますv
うちからも(本当に無愛想なやっつけ仕事のようなリンクで申し訳ないんですけれど)、宜しければリンク工事させてやってください♪
by ひろ #hurAyYjo
2009/03/09(月) 21:50 [Edit
ひろさん、こんばんは!
これ切な過ぎて胸が痛かったです(うぅ・・・)

>彼がそのまま眠るように逝ってしまうことを解っているみたいでした…。
うん、あたしもそう思いました。
瞼に素直だった「あとちゃん」を思い浮かべながらね。

また思い出し泣きしそうです。。TBいただいて帰りますね~
by ぼたん #-
2009/04/21(火) 22:39 [Edit
ぼたんさん、こんばんはv
中国編、めちゃくちゃ切なかったですよねえ…(ノд<。)゜。
幸せになって欲しかったなあって未だ胸が苦しいです。

こやぴの穏やかな声に涙が止まらなかったです。。。
お話も良かったですが、こやぴとよっちんのキャスティングが本当にぴったりでしたよねえ><。

TB有り難う御座いました♪
by ひろ #hurAyYjo
2009/04/21(火) 23:15 [Edit

Comment Form


 


TRACKBACK

TrackBack List

2が出たのでとうとう聞きました。 うっは~なんだかもう・・・ 原作 Unit Vanilla 奈良岡蓮 福山 潤 墨田剛将 小西克幸 セシェン 野島健児 ホルエムアケト 羽多野渉 ティティ 宮田幸季 紅蓮 吉野裕行 張鷹峻 子安武人 ろいう布陣。 あらすじは助け...
2009/03/02(月) 23:03:16 | 人生イロイロ。萌えもイロイロ。 [Del
cv:小西克幸×福山 潤 cv:羽多野渉×野島健児 cv:子安武人×吉野裕行 私は、もう一度……生きてあなたに会いたい。王子アケトと神官セシェンの愛するがゆえに犯した罪をきっかけに始まる、壮大な輪廻転生の物語。 <現代編> アートディーラーの剛将@コニ
2009/04/21(火) 22:40:17 | あなたの声が聴きたくて [Del


プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。