10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2009.05.09 *Sat*

『俎上の鯉は二度跳ねる』

俎上の鯉は二度跳ねる
水城せとな//2009/05/08


お勧め:★★★★★


あー…っ、めっちゃ面白かった…!
途中心が折れそうになって、思わず数ページ読み飛ばしたい衝動に駆られました。
どんだけ心を揺さ振られる作品なんでしょう…。
本当に面白かった。
萌えよりも何よりも、兎角良く組み立てられた巧い作品だと思います。
ストーリー展開とキャラクタに圧倒的な力量を感じるのだ…。
正直あんまり“萌え”要素はないと思うんです、この作品。
けれど声ヲタひろは、無意識でも今ヶ瀬の声がはっきりと遊佐さんヴォイスで降りて来るのがもうたまらん萌えでしたねこ(しーん)
中村さんの恭一は意識しないと聴こえないのに、今ヶ瀬だけは脳内で勝手に、それも鮮やかに声が響くんです。
ああ、恐るべし遊佐浩二… (ぇ)


・ストーリー
大学の後輩・今ヶ瀬との再会。
それは恭一の妻が、彼に浮気調査を依頼したのがきっかけだった。
数々の浮気の事実を隠蔽する代わりに、今ヶ瀬に男同士の関係を迫られ、恭一はやがて流されてしまう。
その後妻とは離婚。
けれど、今ヶ瀬との男同士の微妙な関係は続いている。
今ヶ瀬に抱かれることに慣らされてゆく日々の中、恭一に思いを寄せる会社の部下・たまきの存在が2人の関係を大きく揺るがし――。


『俎上の鯉は二度跳ねる』は、『窮鼠はチーズの夢を見る』の続編です。
携帯配信でしか読めなかったものを、紙媒体で纏めた1冊。
約300頁と云う大ボリュームで、お値段500円也。
安っす…!!!
最近殆どBLコミックスしか買わないので金銭感覚がおかしくなっています。。。
けれど、欲を云うならばも少しお高くなってもいいから、『窮鼠~』の旧版とサイズを揃えて欲しかったなあ。
このサイズの本は現在ほぼ少年漫画しか読まないので、比較的字が詰め込まれているこの漫画だとちょっとコマコマしちゃって読みにくいです

因みに、紀伊國屋書店で2冊纏めて購入したらペーパーが付くと教えて戴き、会社帰りにいそいそと寄ったら「売り切れ」の貼り紙…。
え、売り切れ?(ポカーン)
今日発売日なんですけど…うえええええ???
ペーパーがなくなった、とかではなくて本が普通に売り切れていました
そんなことってあるんですねえ…。
と云うか、この作品の期待度や人気を侮り過ぎていました(苦笑)。
ペーパーは諦めて、大人しくメイトで2冊纏めてゲット♪
メイトも平積みされている分が残り少なかったです。凄いな、せとなさん人気…!

以下ネタバレに無頓着な雑感。ほんとに雑です


結論:ひろは一気に恭一が好きになりました。

いや。
前作では、恭一に萌え心や好きと云う気持ちが動くことが殆どなかったんです。
何でそんなにひろをイライラさせるの?? と逆ギレしてしまいそうになるくらいに(笑)。
それがもう、「憂鬱バタフライ」の時点で突然今ヶ瀬にシンクロしてしまったのかと我が身を疑うくらいに、一気に恭一に堕ちました。

「ところで先輩 来週の土曜何の日か知ってますか?」
「うん? ああ、今ヶ瀬渉さんが29歳になる日ね。
 欲しいものがあるの?」


この会話と恭一の表情、そして一気に赤面する今ヶ瀬がめちゃくちゃ好き。
思えば、この1コマから一気に恭一の印象が良くなりました。(何故…)
今ヶ瀬が学生のように恭一に恋し続けているのが端々に表れていて、いちいち目頭が熱くなるくらいにときめきますねこ
誕生日に、恭一に貰ったワインを勿体無いからと取っておこうとすると、

「だったらまた来年あげるから」

と、自分では決して望めない先の約束を自然にくれる恭一の、本人にしたら本当に本当に何気ないその一言にすら敏感に反応して幸せを噛み締めてしまう今ヶ瀬が…愛しいとか可愛いとかそう云うのを超越してめちゃくちゃ切ないねこ
不意に恭一からキスをされただけで、頭を抱えて蹲ってしまうような今ヶ瀬がもう。。。
だから、今ヶ瀬が恭一に抱かれた時は心底良かったねって思いました…ねこ
たぶん、ずっとずっと抱かれたかったんだろうなあ…うううううっ…。


ひろが一番泣いたのは、別れ話のあとで、最後に海に行ったシーンでした。

「貴方は本当にいい男なんですよ。
 どこがどれだけいいか最後に俺がちゃんと教えてあげますから覚えといてください」


今ヶ瀬が、恭一のいいところを羅列していくシーン。
この4頁だけで、零れた涙でコミックスがふにゃふにゃになるくらい泣きました。
言葉に滲み出る、今ヶ瀬の愛情。
こんなにこんなに大切で、大好きで、大切で、大切で、愛しくて仕方のないひと。
今から別れる相手に、こんな、愛情を丸ごとあげられるかな。
思い出全部、渡せるかな。。。

朝の光の中、今ヶ瀬だけが居なくなった日常。
流れる涙を拭いもしない恭一に、この人はついに脱皮したのね…と自分の心が一気に彼に近付いたのが解りました。
「梟」のラストが切な過ぎます。
どうして2人で幸せになれないのかと辛くて…。
互いの幸せを痛いほど願っているのに、寂しい後姿を思い浮かべることしか出来ない。
大好きで大切で、誰よりも愛したいのに、それが叶わない。

――そう 恋人だった
好きだったんだ

――神様が本当にいるのなら
どうか あの男を幸せにしてやってください
大切な
たった一人の俺の男を
どうか
どうか



これを読むまでは、ひろは正直、今ヶ瀬が幸せになれればそれでいいって思っていました。
恭一の台詞ではないけれど、たった一人の誰かとしか幸せになれないほど、ヒトの運命や人生は脆弱なものじゃない。
沢山の可能性と、沢山の幸せな道がきっとある。
そう思っていました。
けれど、これを読んでどうにもこうにも、恭一を幸せにしてあげられるのはもう今ヶ瀬しかいないんじゃないかって…そして、その逆も。
此処に来て漸く、今ヶ瀬がこんなにも恭一のことが好きで好きで仕方ないその気持ちに、ひろも追い付いた感じ…。
だから、この後は暫く読み進めるのが辛くて仕方なくて、胃が痛かったです…(…)。

腹を括った恭一は、今までが嘘みたいに痛快で本当に気持ち良かったねこ
逆に、恭一を思っていつか身を引く日のことを常に考えている今ヶ瀬の切なさが、卑屈に思えるほどの変貌。
何と云う成長なんでしょう。
正に、流され侍が漢になった瞬間を視ました。
恭一の“優しさ”は一体何なのかなあってずっと考えていました。
空気を読む、周りに合わせる、流される、断れない、断らない。
それは、自分の行動の影響で誰かの世界が変わってしまうことへの怯えなのではないかと。
誰かを傷付けてしまうことが怖くて、ただ、他人に対する責任を放棄したいだけ。
本心が何処に在ろうと、ただ優しくすることは簡単。
彼はそう云うひとなのかなあと思っていました。
実際はだいぶズレた考察でしたが(苦笑)、恭一が幾度も幾度も今ヶ瀬相手にエゴを剥き出しにし掛けた危うい瞬間があり、最終的には彼の等身大の本音で向かい合えたことが嬉しくて仕方ありません。
向かい合えたその相手が他でもない今ヶ瀬であると云うことも、ひろにとって大きな喜びでした。
恭一にとって、今ヶ瀬の気持ちに応えないことこそが、彼なりの深い優しさと気遣いであったことに、今ヶ瀬と同じでひろも気付けずにいたのです。。。
幾度も繰り返される、「同性愛者の男だったら」と云う観点が、どれほどに恭一の心を縛っていたか。
彼もまた、ただただ今ヶ瀬を深く愛してやりたかった…それだけだったなんてねこ


そんなひろが完全に恭一に堕ちたのは、「俎上の鯉は二度跳ねる」のワンシーン。

「――先輩。
 彼女と、別れてください…………」
「――。
 別れるよ」


自分も、今ヶ瀬も、周りも、総て不幸にするかもしれないのに。
抑え切れない内側からの衝動に、もう身を任せることしか出来なくなった恭一。
この前後数ページが好きで好きで仕方ないです。
互いにしがみ付くみたいに抱き合っているのがめっちゃ好き。
何より、今ヶ瀬の臆病さが歯痒いほどに、恭一が格好良い!

貴方もいつか本当の恋をしますよ
他人にじゃなく 自分の内側から溢れてくる感情に
どうしようもなく流される思いをする時が来る



果たして恭一にそんな日はやって来るのかなあと思っていたけれど。
ちゃんと、やって来たんだねえ…ねこ
たまきちゃんの、

「恭一さんの、片想いなんですね…」

と云う台詞がもう意味も解らず嬉しくて嬉しくて舞い上がってしまいました。
いやあ、本当に恭一はいい男になったね。成長したね…!(何様)
恭一が此処まで男前になってしまうと、今後は何処までもナイーブな今ヶ瀬がちょっぴり心配ですが、ひろは案外、今ヶ瀬の臆病なところは“萌え~”なんです(笑)。
↑何処までも今ヶ瀬が好きなひろさん

たまきちゃんに別れ話をしに出掛けた恭一を見送った直後の、

「…キスもしないで出ていったから…「もうだめだ」って
 「もうおしまいだ」って頭ん中で神様が」


この今ヶ瀬に心臓を撃ち抜かれました (ぇ?)
本人超絶に大真面目で、真顔で、捨てられた仔犬みたいな顔なんです。
ちょ…!!(ぎゅううううううっ)

描き下ろしの「黒猫、あくびをする」の今ヶ瀬の盛大な妄想もめっちゃ愉しかった


“俎上の鯉”は今ヶ瀬でした。
二度跳ねて。そして。
どうか、
どうか、三度目がありませんように――。


そして出来るだけ早くCD化を宜しくお願いします。(こそっ)

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

COMMENT

>拍手コメントレス//ぱぴこさん
こんばんはv

もう買いに走られた後でしょうか?(´∀`*)
Webでも売り切れ続出みたいで凄いですよねえ。
矢張り皆さん、紙媒体で読めるようになるのを待っていらしたんですね♪
『窮鼠~』の続きの展開としては、本当に本当に動揺したり辛くなったりしつつも、兎に角面白かったです!
めっちゃ満足してお腹いっぱいになりましたよ~vv
by ひろ #hurAyYjo
2009/05/09(土) 20:20 [Edit
>拍手コメントレス//ミチさん
こんばんはv

おおうっ、ミチさんが大興奮…っ!(思わず写真におさめ/ぇ)
ミチさんもわざわざ買いに走ったクチですか(´∀`*)
一緒一緒~v
携帯で読んでいても、矢張り胸が痛むなんて…><//
ほんとに凄い作品ですね。
枠におさまるような他人目線からの幸せじゃなくて良いから、この先の2人が幸せでいてくれるといいなあと思います。
ラストのオマケで今ヶ瀬がはしゃいでいるのを読んでちょっと安心しました(笑)。

CD化が待ち遠しいです~~っ!><//
ほんと、CD化してくれますよ、ね…っ?!(ガクガク)
by ひろ #hurAyYjo
2009/05/09(土) 20:23 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2009/05/09(土) 21:30 [Edit
ひろさんの感想読んでただけで,涙がっっっ…(;へ:)
実はひろさんの感想読ませていただくまで,発売日過ぎてたことに気付かなかったんです…!!!
そんなにいっぱいいっぱいだったのかなぁ…゜゚(>ヘ<)゚ ゜。
最近ちょっとストレスがあって沈んでたんですが,ひろさんの感想読ませていただいてたらなんか明るい気持ちになれました♪
明日,友人と外出する予定があるので帰りにメイトにダッシュしてきます~vvv
勝手に盛り上がっちゃってすみません~ 笑
幸せな感想ごちそうさまでした♪
by 夏樹 #-
2009/05/09(土) 21:51 [Edit
こんばんは♪
本当に「俎上」は最高でしたね!
私も何度も泣いちゃいました。そして、「出来るだけ早いCD化」のひろさんの希望に、激しく同意します!

なんだかひろさんの感想を見ていて、「いんや~ひろさんって、良い人なんだなぁ」と思いました。
優しいシーンをいくつも取り上げてあって、感想を読んで少し気分が浮上しました。
私はどうしても辛い強烈なシーンがグルグル回ってしまって(今ヶ瀬タイプ…ちなみに私はA型…今ヶ瀬も絶対Aだ…あ、恭一はOだと思う…)ぐったり疲れてしまったので…

ネガティブ神サマは笑えましたよね!そして、「黒猫、あくびをする」も。

ひろさんの感想に和ませていただきました。ありがとうございました♪
by らないみぃ #-
2009/05/11(月) 01:57 [Edit
ひろさん、こんばんは(^o^)/
私…原作に心臓を締め付けられるような思いもしたし、
読みながら泣きまくったし(←死にネタ以外では、私にしては珍しい)。
でもそれと同じぐらい、ひろさんの感想(記事)にハートを撃ち抜かれましたよ~!
↑出来るものならうちにトラックバックが欲しいくらい(無理だと承知で書いてます・苦笑)。

ひろさん、ドラマCD化希望は(こそっと)じゃなく、声を大にして言って良いと思いますよ(笑)♪
ゆっちーとゆうきゃんだと以前から聞いていたので(前作CDを買ってなかった事を今更ながら後悔)、ホント今回2作品とも自然に二人の声で再生出来ました。
そのキャスティングを知らなかったとしても、私の中で今ヶ瀬はゆっちーだったと思います。
by まるあ #Pni/.FcE
2009/05/11(月) 20:38 [Edit
>鍵コメレス//あこさん
こんばんはv

発売日、待ち遠しかったですよねえ…v
そろそろ、あこさんもがっつり読まれた頃かなあ…♪

ひろは携帯で読むまではちょっとなあ…とスルーしていたので、紙媒体での発売はほんとに嬉しかったです(´∀`*)
何処も売り切れ寸前&売り切れ続出と云う感じでしたが、矢張り紀伊國屋が一番売り切れ率が高かった気がします。
ペーパー、気になりますよねえ…どんな感じだったのかなあ★

因みにひろは特に脳内再生モードで読んだわけでもないのに、今ヶ瀬ヴォイスが鳴り響いて仕方なかったです。
早くCD化して欲しいですね!

CDと云えば、「空中庭園」届いたんですねvv
通販特典CD、今回はケースじゃなかったですよねえ。
ケースの時もあるので、作品によって違うのかもしれません。
by ひろ #hurAyYjo
2009/05/11(月) 23:36 [Edit
>夏樹さん
こんばんはv

うおおおっ夏樹さん本編を読む前にこれ読んじゃいましたか…っ!
すっ、すみません…!
何だか折角の初読の愉しみを奪ってしまったようで申し訳なく…><(…)

私生活が忙しいと色々とスルーしたり気付かなかったり忘れたりしちゃいますよねえ(´・ω・`)
しかもストレス…うう、夏樹さん大丈夫ですか…?(ぎゅぎゅっ)
これを読んで元気出してください…っ、て余計に沈んでしまうかもですね、このお話だと(´∀`;)
ひろは幸せだったり、そのせいで切なかったりしたシーンが兎角心に残ったのですが、未だ未だこの先の2人が心配と仰る方も沢山いらして、読みよう(と云うより読む人)によって全然違う捉え方をするんだなあと思っていたところだったんです★

しかしメイトで売り切れとなると一般書店に走るしかないですねっ><
早くゲット出来ますように…っ!
by ひろ #hurAyYjo
2009/05/11(月) 23:43 [Edit
>らないみぃさん
こんばんはv

これ、とってもとっても良かったですよね~っ!!
いっぱい泣いて心を揺さ振られて、本当に面白かったです。
ああ、CD化が待ち遠しい…!><//

いやはや。(何)
ひろ、この本に関してはレビュを上げた後に色んな方の感想を読む機会があったのですが、自分はえらく美しく捉え過ぎと云うか、ちゃんと読み込めてないんじゃないかとアワアワしていたところだったんです(笑)。
だから、みぃさんがとても好意的に捉えて下さっていて、めっちゃ嬉しいです><//(ぎゅぎゅぎゅっ)
このお話、どちらかと云うと辛いシーンの方が多くて、途中それこそ胃が痛い…と思いながら読み飛ばしたくなりつつも、読み終えてみたら挙げたようなシーンばかりが心に残っていたんですよねえ…。
ほんと、読む人によって全然違う印象の感想が出来上がる作品だと(作品の善し悪しではなく、ストーリーや心情の捉え方等々)不思議な気持ちになりました。
どの感想も(全然反対のことを書いていても)間違っていないと感じるのがほんとに不思議で。

みぃさんは今ヶ瀬タイプですか!(笑)
ネガティブ神にめっちゃ笑いました。
ヒステリー持ちのネガティブ神様って…(笑)。
そして、確かに恭一はO型っぽいなあ…!(笑)
by ひろ #hurAyYjo
2009/05/11(月) 23:52 [Edit
>まるあさん
こんばんはv

これ、とってもとっても良かったですよね><。
ひろは涙もろいタイプですが、こんなに泣かされるとは思っていませんでした。
本当に、“心臓を締め付けられるような思い”って云うのがぴったりです…><//
て、ひろの感想もどきにハートを撃ち抜かれて下さったなんて!
もうまるあさん、何て優しい方なんですか(ノд<。)゜。
TBは、携帯からですと上手くいかないんでしたっけ…?
ひろの方から送る分には上手く行くのかなあ。
後でこそっと試してみても良いですか?(´∀`*)

そして、CD化はそうかっ、もっと声を大にしてアピールした方が良かったですね…!(笑)
今ヶ瀬のゆっちーは本当にハマり役だったんだなあ…と今回、コミックスを読んでいて強く思いました。
あの切なさとしつこさがたまらなく大好きです(笑)。
by ひろ #hurAyYjo
2009/05/11(月) 23:57 [Edit
>拍手コメントレス//四児の母さん
はじめまして!
コメント有り難う御座います~(´∀`*)v

CD化、ほんとに待ち遠しいですね!><//
これだけ爆発的に売れているわけですし、そのうち制作決定のニュースが舞い込みそうですが…♪*♪
by ひろ #hurAyYjo
2009/05/18(月) 21:59 [Edit
このブログで前作の存在を知って、その直後に古本屋で見つけ迷わず買い今ヶ瀬さんの一言一言にがズシンと心にきました。
二作目も絶対買いますっいい本を教えてくれてホントありがとございます
by たろ #-
2009/12/30(水) 21:39 [Edit
たろさん、こんばんはv

おおお、前作の存在をこんな辺境でキャッチして下さったとは!
お勧め出来てとても嬉しいです~v
と云うことは、『窮鼠~』を読了されて、此方の『俎上~』は未だこれからゲットされるんでしょうか?
是非愉しんでくださいね♪*♪
by ひろ #hurAyYjo
2009/12/31(木) 20:38 [Edit

Comment Form


 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。