11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2009.06.09 *Tue*

最近読んだコミックス。

…と云うタイトルの記事を最近ちっとも書いていないので、何を読んで何を読んでいないのか、最早解りません。(どんだけあほ)
萌えたものはどうにか1冊1本の記事に出来るくらいに頑張って書いていたら(別に頑張らんでエエ)、それ以外のちょこっと記録が抜け落ちていました…うう
この数ヶ月、ひろと友達宅を行き来したほも本、数百冊
いっぱい読んだのに何だか勿体無いなあ。(貧乏性…)

と云うか、最近常にごめんなさいと謝りたくなることがひとつ。
一応此処、BLCD中心の声萌えレビュブログってことで風呂敷広げているんですが…。
うん…。
何かCDのレビュって最近とんと書いてません、ね…

ちゃうねん!(突然)

CDレビュはひとことで済ませたくなくて、その変な拘りのせいで書く機会を逃したもの数多。
新譜を聴く前に中井筆頭祭がおさまらぬこの状態。
ほんと、新譜レビュのためにコンスタントに覗いて下さっている方がいらしたら申し訳ない!
最早此処、レビュブログじゃないですね…。
何か、祭り報告ブログみたいねこ

先日リリースされた光ちゃん受けのBLCDに関しては色んな方のレビュの中でひろを呼んで戴いておりまして(有り難う御座います!/笑)、ひろが光ちゃんを大好きなこと、意外とご存知でいて下さっているんだなあと感動しつつねこ
そろそろ、BLCD新譜レビュも書きます。
――聴いたものの中でも書きたいもの沢山あったはずなのになあ。


ってなわけで。(?)
取り敢えずの3行感想だったり、長かったり、何ともアンバランスな読んだ本メモ。
今PCデスク周りにたまたま置いてある本が主なので、何とも脈絡のないチョイスです


●『銀閣博士とモルモット
池玲文//2009/05/30
銀閣博士とモルモット (ジュネットコミックス 13)

読むだけなら良いのだけれど、例えば読んだ総ての本の感想を書くとなると、ひろは感覚が麻痺してしまうようで、良いとか悪いとか、“評価”の基準を見失ってしまいがち。
そんな真っ只中に居た時に読んだのがコレ。

めちゃくちゃ生々しいエロスかと思っていたら、想像していたよりはエロ特盛! な内容ではなくてちょっぴり拍子抜け。
ピアス×池さんって、物凄い化学反応を起こしそうだなあと激しい(どんな)期待をしていたせい?

銀閣博士(攻)のヴィジュアルがめちゃくちゃ好みで、あの鬱陶しい髪型は神!
めちゃくちゃ頭が良くて優秀なのに、たいそう偉そうな喋り方なのに、やっていることはエロマシンの開発。
なのに本人は潔癖症で、殊に愛情関係の感情の発達が大幅に遅れており、その方面にはピュアな子どもレベルのハートを持つ博士が見せる、初めての恋心のあらわれがめっちゃくちゃ可愛いんです。
モヤモヤしたり、キュンとした直後にイラっとしたり、“嫉妬”をはじめて覚え、頬を染めるのがたまらなく愛しい

茅ノ谷くん(受)は、そんなに好みじゃないなあって読み始めは思っていたのに、博士にエロスな機械のモルモットにされている時の表情に完全に堕ちました。
感じ過ぎて、涙目で縋るような表情が た ま ら ん … ! !(鼻息
そりゃあ銀閣博士も「そんな目で見ないでくれ」「君が悪い」って云いたくなる!ねこ

そんなこんなでキャラ萌えはあったのだけれど…ストーリーにハマらなかったのが残念。
と云うより、はっきり云っちゃうとひろはストーリーに萌えがなかったのかも…。
ピアスの割にちゃんとしたストーリーと設定があり、しかもエロスのためにそれが破綻せず、エロスはエロスで一味違うもの(機械とか機械とか玩具とか機械とか/笑)が盛り込まれ、BLとしてちゃんと工夫されている1冊なんですよねえ。
試みとしても、姿勢も良い…けれど、萌えたかどうかを訊かれたら「うーん」。
これって、どう評価すべきなの? と迷宮に迷い込みました…。
どちらかと云うと、池さんの美麗イラストを目で愉しむ感じ。
これは激萌えかそうでないか、かなり人を選ぶと云うか、嗜好を選ぶ1冊だと思います。
…セクサロイド犬とか出て来るしね……(笑)。


モヤっとした気持ちで、暫く本の感想は書けないかも…と思いながら読んだのがコレ。

●『憂鬱な朝 1
日高ショーコ//2009/03/25
憂鬱な朝 (1)(キャラコミックス)

めっちゃくちゃ良かったの、コレ…!!!!!


そして結局は、“萌えはひとそれぞれ”と云う名言に落ち着くんですよねえ…。
萌えるもの・面白いものは、考え込まなくとも一読で自然と満足のため息が出るもの。
ひろは別に職業評論家じゃないから、気張らないでそう云う良かったものだけ拾って書いて行けば良いのよね…
変に身構えると斜め上に爆走しちゃうタイプなので、ほんと…(しーん)

因みにこの本、友達に「ひろ、若干鬱になるよ」と云う予想付きで渡されたせいで積んでいました。
鬱どころか、萌えたぜ?! と思いながらも、友達とひろもアンテナが違うせいなんだろうなあと妙に腑に落ちてしまいました。

超絶に今更ですが、これは単純に面白かった!
唸りました。
先が愉しみでもあり、収束を急ぎ過ぎて神作品への道を踏み外さないか、勝手に不安になってみたりもして。
こう云う作品に出逢えるから、BLはやめられない…!


ひろはBLの時代ものはあまり得手ではありません。
世間で名高い清澗寺家シリーズ、未だに萌えがやって来ない残念なこ(…)
その理由のひとつが爵位等々への当時の人々の思想にイマイチ入り込めない点。
そして人間関係がやたらややこしくなって誰が誰なんだか、頭の中で人物相関図を描けず消化不良になってしまう点。。。
けれど、これはいい! 面白い!


所謂、“設定萌え”で終わるわけではない骨太な作品なのに、投げることなく飽きることなく最後まで貪るように読んでしまいました。
まだ腹の内を殆ど明かしていない桂木(世話係/受)の、取りようによっては…程度の、暁人(年下の“旦那様”/攻)へ向ける気持ちにすっかり翻弄させられてしまって。

10歳と云う若さで爵家当主に祭り上げられた暁人。
両親を失くした彼が縋れるものはただ一つ。
父の遺言――「桂木に従うこと」。
我が侭で手の付けられない子どもと云うわけでもなく、逆に総てを抱え込んで我慢してしまう子どもと云うわけでもなく、ただただ素直で純な10歳の暁人は、思わず抱き締めたくなるほどの愛らしさ!
特に髪型がいい…。
ふわっとしていてかわゆい……

が、愛らしいまま中等部に上がった彼を愛でて愉しんでいたひろに衝撃が

高等部に入った彼が突然サッパリ短髪に…ああっ、これは“攻め”の伏線なの?!(…)
あのふわっとした髪型が乙女攻めの予感で嬉しかったのに…。(ちゃんと表紙を見て下さい)

そんな彼が、この世でただ独り頼れるのだと、もう本能で思い込んでいるのが、教育係になった桂木智之。
想像していたよりも随分若かった彼は初対面からクールでそっけなく、解りやすく愛情を注いでくれるわけでもないのに、暁人は桂木に振り向いて欲しいがために一生懸命日々を生きて行きます。
この一途過ぎる気持ちがやがて恋心に…

そしてこの、桂木と云う男がひろの萌えにクリーンヒット!ねこ

彼の何もかもが萌えです。
特に、わざと暁人を誘ってるんじゃ…と疑惑を抱いてしまうくらい色気と隙のある、前髪を下ろした現在の桂木がヤバイ…!
暁人がどうしようもなく桂木のことが好きで好きで大好きで、もうそれは仕方ないくらい想いを募らせているのに思い切りシンクロ
1巻ラストの、桂木に縋るように抱きつく暁人にめっちゃキュン…。

「全然優しくできなかった」
「もっと優しく接すれば良かったのかな」
「飼い犬に噛まれました」


等々、萌え台詞も散りばめられています。

続刊では、桂木視点での回想等々を期待したいなあ。
兎に角暁人10歳時分から現在までの桂木の気持ちを知りたいです!
“ただの道具”と割り切っているにしては、暁人を十二分に可愛がっているように感じた面もあったので…。
今回の描き下ろしのような、ほのぼのした2人の日常ももっと読んでみたいなあ…★


●『キラキラ
三池ろむこ//2009/03/24
キラキラ (バーズコミックス ルチルコレクション)

↑に萌え過ぎて逆に霞んでしまったのがコレ。
悪くないのだけれど、何だかサーっと読めてしまった…勿体無かったかなあ?
クリエイターたちが、一つ屋根の下…なお話。
そして1度フラれた人への、2度目の恋。
設定的には凄く好みなのに、何でこんなサラっとスルーしちゃったのかな。
ろむこさんと云えば、ひろの頭は現在「こじゅまさを描かれるお方」だから?(しーん)
爽やか過ぎたのも要因かも。
がっつりエロスが1度くらいあっても良かったなあ。
因みに、表紙がかなり好きです。


●『家賃半分の居場所です。
麻生海//2009/03/28
家賃半分の居場所です。 (花音コミックス Cita Citaシリーズ)

同じような爽やか路線でも、これは何度も何度も読み返して自分でも買ってしまうほど気に入りました
この辺り、一体何が違うのかをちっとも説明出来ないのが歯痒い…。
受けちゃんは取り敢えず可愛くて、けれど何か突出したものがあるわけではなく。
攻め様は涼しい顔してむっつり。これは好き(笑)。
ゲイの受けちゃんは、一応付き合って同棲しているはずの彼氏の浮気を気にしつつ、けれど積極的に別れる気はなく…と云う何ともはっきりしない感じ。
そこにちょっとタイプの、けれどノンケな神崎(攻)の誘いで同居することになって…。

生活することが描かれているお話がひろは大好きで、これも雰囲気が凄く好き。
しかも、神崎の部屋はひろが今住んでいる部屋とちょっと似ていて、余計にリアル(笑)。


●『涙も遠く-青鈍の眠り
本庄りえ//2009/04/10


これも「鬱になるから元気な時しか読んじゃだめ」って云われたのですが…。

本当に鬱になった(…)。

ラストが痛過ぎです…。
再読したくないくらい打ちのめされました…これはハッピーエンド至上主義のひろはだめ…。
同時収録の短篇がアホかわいくてちょっと救われました。
しかし本庄りえさんってこんなお話描く方だったんだなあ…。



何かめっちゃ尻切れですが、眠たくなったので続きはまた今度…。(いつ)

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2009/06/09(火) 08:15 [Edit
ひろさん、こんばんはです~。

色々読まれてますね。私は最近全然です。基本決まった人しか買わないんですが今はそれすら億劫になってたり…e-30

でも日高ショーコさんは好きですよ~。憂鬱な朝、久々に真性ツンデレを見たなという感じでかなり萌えたぎっておりました。
これまた勝手に桂木を緑川さんに、主人公を中村さんか杉田さんに変換して読んでいました…
本庄りえさんの本、そんなに鬱なんですか。友達が本庄さん好きなのでいつも貸してくれるんですけどちょっと読むの怖いなあ。
あと、ひろさんの

そして結局は、“萌えはひとそれぞれ”と云う名言に落ち着くんですよねえ…。
萌えるもの・面白いものは、考え込まなくとも一読で自然と満足のため息が出るもの。

この文、激しく同意です。私も結構世間で人気だったり騒がれてるもの読んだり聴いたりしても「…?」って感じも多くてちょっと自分はズレてんだな、と思うことも多々あります(笑)
萌えって本当にちょっとしたさじ加減でかなり左右されますよね…
by ろん #uv1J38xk
2009/06/09(火) 20:14 [Edit
私も待ってますよ黒版のレビュe-266
上京する前日に届いたのでとりあえず「追憶」だけ聴いて両方データで持って来てはいるんですけど聴く時間がとれませんv-409
しかも子守り疲れか先週の末からものすごい喉が痛み出してv-400熱こそ出て無いんですけど、咳が酷いんですよ~
じゃあネットとかしてんなってコトなんですけど…
でもこれでネット取り上げられたら生きていけないくらいにストレス溜まっちゃってますv-406
ひろさんの楽しいレビュ読んで癒された~いe-266
と甘えてみる…(上目遣いも足してe-267)

銀閣博士、なんていうかお道具責めは凄かったですけど、二人のラブラブエッチが物足りなかったですよね…
ひろさんの言うとおり博士の愛情に関する経験値が子供並みなせいですよね~
実は経験は豊富らしいことがチラッと出てくるんですけど、それがエッチに生かされてな~いe-281e-282
ピアス+池さんで期待し過ぎた私がイケナイんでしょうか?
イラストはホントに美麗ですよねe-420
今回の折り込みも口絵(でイイのかな?)も思い切り堪能しましたv-10

「憂鬱な朝」私も最初鬱な話かと思って買うの控えてたんですけど(表紙だけ見て)amazonに注文する時の金額を1500円以上にするために仕方なく(失礼^^;)買ったんですよ…
そしてら受様が…
あの髪形が変わった瞬間に思わず"おぉキタ~e-272"ッて感じになりました~
日高さんの受様のこういうビジュアル大好きですe-328
ホントに桂木視点読みたいですよね…
どう思ってたんだろう攻の事…

麻生さんと本庄さんは福岡に帰ったら友達が貸してくれるはず…
それまで愉しみに待っておこうe-343
本庄さんのは表紙の感じからすると銀蝶のシリーズなんですかね?
あれは設定そのものが結構鬱ですよね…
覚悟しておこう…
by マキ #-
2009/06/09(火) 21:08 [Edit
ひろさん、こんばんは。

憂鬱な朝は、桂木視点を雑誌で見かけて桂木が好みだったので
買おうかどうか悩んでるんですが…ひろさんのレビュ見てたら
買いたくなって来ました。
本庄さんのコミックス鬱展開なんですね~(><;)
以前一気に集めた時に『化学室へどうぞ』ってシリーズの攻の歪みっぷりが凄くて救いがないので、わりと歪んだキャラもさらっとかけてしまう作家さんなんだなって思ってたんですが、可愛いのとかへたれとか引き出しがたくさんある作家さんですよね。
大好きな麻生さんのコミックスを買うほど気に入ってるのが
嬉しかったです(*^^*)
麻生さんのキャラってちょっと天然だったり根が良い子で
可愛くて大好きですv
後半収録のダメダメ彼氏もツボでした。(ダメッぷりが)
by ぱぴこ #-
2009/06/09(火) 23:20 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2009/06/10(水) 22:08 [Edit
>鍵コメレス//枕草子さん
こんばんはv

うわ~~~っ、枕草子さんも清澗寺家シリーズに萌えの波が押し寄せませんか…!><
時代モノに「うーん」ってなる度に、萌え幅が広いひとっていいなあって羨望の眼差しなひろです。。。
CDも本当に世間では神CD、神シリーズとされているので、ひろも萌えたいよう…とメソメソしております(´∀`;)

ハッピーエンド至上主義は、ゆずはさんをリスペクトですよね。
ひろも、“どんなに理不尽でもハッピーエンド”を貫かれるゆずはさんが大好き!
この心構えをカバー折り返しか何かで読んだその日からゆずはさんの虜です(笑)。
by ひろ #hurAyYjo
2009/06/10(水) 23:11 [Edit
>ろんさん
こんばんはv

本、ひろも90%作家買いなのですが、萌えレーダーの広い友達が毎月毎月大量に本を持ってやって来てくれるお陰で、かなり幅広い読書を愉しんでいます(´∀`*)

日高ショーコさん、『シグナル』と『嵐のあと』で急激にハマりましたが、『憂鬱な朝』もめっちゃ良かった!
ほんと、これぞ真実のツンデレ! ですよねっっ!!
彼がデレる瞬間を待ち侘びています…(´Д`*)
桂木が光ちゃんなんて最高過ぎますっっ!!!!!(鼻息)
ひろはゆっちーかなあ…とぼんやり思っていましたが、むふふ…光ちゃん…vv(でれでれ)
因みに暁人は思いっ切り(!)中村さんの声が鳴り響いておりました(笑)。
凄いっ、ろんさんとシンクロした…っ!!><//

本庄さんのこの本は鬱ENDで…何かゲームのBAD ENDのようでした(苦笑)。
本庄さんってSッ気のあるツンツンツンデレとM攻めのCPが多い気が勝手にしているのですが、結構ギャグ風味なものも多いのでこうサラリと鬱だと心の準備が…、、、
物語の結末がいつも同じようなところに収まると「またか」って思ってしまうけれど、こう云う終わり方はこう云う終わり方でずーーんと来ます。
読み手・ひろ、何とも我が侭です(苦笑)。

萌えはデリケートですよね(笑)。
ひろはどうも世間の萌えとズレていたり、天邪鬼なのか? と自分を疑ってしまうくらい(ぇ)、評判の良いものは大抵「…?(チーン)」となります(苦笑)。
ほんと、“ちょっとしたさじ加減”なんですよねえ…!(首ガクガク)
by ひろ #hurAyYjo
2009/06/10(水) 23:21 [Edit
>マキさん
こんばんはv

黒版レビュ、書きたいと思いながら未だ1度しか聴けていなかったりして…(´∀`;)
どっしり(何)CDを聴く時間を中々取れなくて、中井さんご出演のCDを流し聴きしている今日この頃です(苦笑)。
はっ、マキさんに可愛く上目遣いで見詰められている…!
キャッvv><//(喜ばないでください)

と云うかマキさんも子守り疲れが…!><。
自宅ではない分、どうしても体のリズムも狂うでしょうし…。
どうぞお大事になさってくださいね(ノд<。)゜。
喉・気管・肺はヤられるとほんと全身だるくなりますもんね。。。


銀閣博士、どうも上手く萌えに結び付きませんでした…。
うーむ。
けれど、これもレビューサイトでは結構人気があったりして、矢張り世間の萌えは自分の萎えなのかしら…と傷付いた週末でした(笑)。
イラストの美麗さには惚れ惚れしたんですけれども…。
折り込みのカラーもほんとに綺麗でしたよねえ(´∀`*)

『憂鬱な朝』、そうそうっ、あの前髪下ろした瞬間に萌え降臨!! ですよね~~っ!!(笑)
ひろも日高さんのああ云う受けちゃん大好きなんです(´∀`*)
すっごいテンション上がる!(鼻息)
桂木がデレる日を心待ちにしつつ…最終的にはハッピーエンドだといいなあ><。

本庄さんのはそうです、表題作はあのシリーズです。
まあ世界観とあの娼館が軽くリンクしている程度なのですが。。。
覚悟して読むと逆に「こんなもんか」って拍子抜けかもしれません…いや、如何せんひろがハッピーエンド以外にはドへたれなので…(…)。
鬱になったその時はどうぞ麻生さんのコミックスに癒されてください(´∀`*)
by ひろ #hurAyYjo
2009/06/10(水) 23:30 [Edit
>ぱぴこさん
こんばんはv

『憂鬱な朝』、雑誌では桂木視点が~~っ!!!
ひいいいいっ、よ・読みたいです…っ!><//
コミックスお勧めですよ~(´∀`*)
是非是非っ!
ぱぴこさんもひろと共に桂木に翻弄されてください…!(笑)
ほんとに桂木のデレる瞬間が待ち遠しいです…。

本庄さんのコミックスは終わり方が鬱でした(ノд<。)゜。
何となく光が見えるかも…と思ったところでぶった切られました(…)。
『化学室へどうぞ』、懐かしい~!
確かひろ、これも未来篇…でしたっけ、続刊の方を読まなければ良かったかも…と思った記憶が(…)。
ほんとどんだけへたれ。。。
イラストが結構すっきりしていて可愛い、少女マンガ系統なので余計にショックを受けるのかもしれません(´∀`;)

麻生さんいいですよね~(´∀`*)
前々からゲームのキャラデザとかで注目していたのですが、思えばコミックスはあまり読んだことがないかも…。
これから集めたい感じですv
あのダメ過ぎる彼氏も、愛があるから赦せちゃうんですよねえ…(´Д`*)デレ
by ひろ #hurAyYjo
2009/06/10(水) 23:36 [Edit
>鍵コメレス//チャイルドグリーンさん
こんばんはv

『憂鬱な朝』、出遅れまくりですが読みました…!
いいですよねえ…かなり萌えました><//
続きが読みたくて仕方ありません!(鼻息)

桂木、モリモリヴォイスもいいですねえ…(´∀`*)でれ
『嵐のあと』の榊さんのモリモリヴォイスがかなり好きなので、日高さんの絵柄とも合うし、声が降りて来やすいですv
執事ポジションなのもモリモリヴォイスが浮かぶ要因ですよね♪

『シグナル』と『嵐のあと』、ひろも大好きです!
榊さん、いいですよねえ(´∀`*)
と云うか榊さんをはじめて見た時は、

「まっ、牧さん(@『Punch↑』)じゃないの…!!!」

と思った阿呆なひろでした(しーん)。
by ひろ #hurAyYjo
2009/06/10(水) 23:40 [Edit
ひろさんこんばんわ!
はじめまして。

ああ。。。。憂鬱の朝、
めちゃくちゃ見たいんです!!
でもここは韓国なのでi-195
しばらくは見られませんけど、
ここでも日高ショーコさん人気すごくありますから、
今度ライセンス版が出ると思いますねv-353

レビュー面白いでした:)
(あの、ちょっとおかしい日本語かもしれません;
失礼しましたi-201

by YEAH☆ #10gqIF0w
2009/06/13(土) 18:02 [Edit
>YEAH☆さん
はじめまして(´∀`*)
コメント有り難う御座います~っ♪*♪

YEAH☆さんは韓国にお住まいですか★
こんな辺境のブログを見付けてくださって有り難う御座います><//
それにしても、そちらでも日本のBL作品は人気があるんですねえ…(´∀`*)

だいたいどのくらいで翻訳されてそちらの市場で発売されるのかなあ。
『憂鬱な朝』も早くYEAH☆さんのお手元に届きますようにv
沢山萌えてくださいっvv
by ひろ #hurAyYjo
2009/06/14(日) 01:15 [Edit
>拍手コメントレス//りつさん
こんばんはv

『憂鬱な朝』、身構えて読み始めたものの、すっかりハマってしまいました><//
今後の桂木の行動如何では萎えてしまう危惧も考えつつ(ぇ)、今は続きが気になって仕方ありませんvv
色々と張り巡らされた伏線等々が回収されるのが愉しみです♪

りつさんも桂木にはモリモリヴォイス推奨ですか♪*♪
そうそう、“智之”にはひろも反応してしまいました!(笑)
読み方は違うものの、ちょっとドキっとしますよね★

「Tiara」、光ちゃん&宮田さんVer.は聴きましたが、モリモリVer.は未だ積んでいるんです!
て、うおおおお~~~~っ、「ドSで美貌の執事」ですと……っ!!
た、たたたた大変!
聴かなきゃ…!!(笑)

別の泣かせ方…(´∀`*)デッレー…
ひろも激しく挙手したいです!!(笑)
暁人声はこのブログでは中村さん人気が高いですねえ♪
モリモリと中村さんでCD化されたら、ほんとに『嵐のあと』の受け攻め逆Ver.だなあ♪*♪
by ひろ #hurAyYjo
2009/06/14(日) 01:24 [Edit

Comment Form


 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。