07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2009.07.06 *Mon*

『相思喪曖 二重螺旋4』

相思喪曖―二重螺旋〈4〉
吉原理恵子//2009/06/27
相思喪曖―二重螺旋〈4〉 (キャラ文庫)

お勧め:★★★★★


めっちゃ萌えた……ねこ(尚人に)
めっちゃ癒された……ねこ(尚人に)

感想、それで終わっても構わないくらい尚ちゃんのことが大好きです。

取り敢えず、円陣さんがコミカライズした「情愛のベクトル」が収録されているだけで買いです。
コミカライズの情報を知らず雑誌を買い逃したひろですが、季菜子さんと云う名の天使様が雑誌ごとプレゼントして下さり、それはもう舐めるように幾度も読み返したのですが…何度読んでもイイ!
尚ちゃんの愛らしさは勿論ですが、雅紀が漫画でもガチで格好良過ぎる…!ねこ


・ストーリー
常識や道徳を捨てても欲しかった、実の弟・尚人の心──。
それを手に入れた今、雅紀に怖いものは何もない。
ところがある日、父の愛人の妹・瑞希と尚人が面識があったと知らされた上、尚人が怪我をしてしまう。
嫉妬と心配で苛立つ雅紀は、「二度と俺に隠し事はするな」と初めて尚人に弱音を曝し――。
尚人が雅紀の仕事場を訪ねる、原作書き下ろし番外編コミック「情愛のベクトル」も同時収録。


原作の感想は書いていませんが、CDレビュで宜しければ↓(全部異様に長いです

第1弾「二重螺旋」のレビュは此方。
第2弾「愛情鎖縛 二重螺旋2」のレビュは此方。
第3弾「攣哀感情 二重螺旋3」のレビュは此方。
番外編「情愛のベクトル」のレビュは此方。

このシリーズのBLCDを改めてじ~~~っくり聴き返し、向き合った2009年の頭。
待ちに待った原作の続きが今年中に読めると思っていなかったので喜びの舞でした♪
……がしかし。
既に続き~~~~!!!(ばたばた)となっているのはひろだけじゃないはず…!


●円陣さん関係(何)
ひろは表紙よりも断然口絵のカラー2点の方が大好きです!!(鼻息
ケント紙じゃなく、マーメイドに着色したみたいな柔らかな感じ…。
雅紀の髪と尚人の肌がめっちゃやらかそうで思わず指が伸びる伸びる。(変態)
雅紀の背骨がセクシィ過ぎ
ああ、眼福…ねこ
けれど今回の表紙、たぶんはじめて尚ちゃんから雅紀に甘えているみたいな構図…!
それはそれで激萌えなわけです。
結局、円陣さん最高っっ! 有り難う~~っ!! てこと?(ぇ)
225頁の挿絵(尚ちゃんが雅紀にゆったり抱き締められている)もかなりの癒し効果です

巻末のコミックスは、携帯電話を自宅に忘れたまま出勤した雅紀に、尚人が初めてのおつかいよろしく仕事場まで携帯を届けるお話。
全サCD「情愛のベクトル」の脚本がそのままコミカライズされたみたいです★
自分の失態のせいとは云え、普段自転車で学校と家とスーパーとの往復程度しかしたことのない尚人を遠出させること、そして業界人の目に触れさせることが心配でたまらない雅紀の焦りに思わず頬がにんまりと緩みます。
そしてそんなことには1ミクロンも気付いていないピュアっ子・尚人に癒され…ねこ
ひろは矢張り、加々美蓮司までもが尚人に過保護になった瞬間が大好き

「いやいやあそこはダメだ。おにーさんと一緒にいなさい。ね。」

笑。
尚人のピュアオーラにヤられないひとって、この世界に存在し得るんだろうか…(笑)。
仕事場でも構わずイチャコラする雅紀にも、それを特に拒絶したりしない尚人にも本当に心があったまります。
これまで色々悲惨過ぎたからね……ねこ
因みにひろが一番好きな尚ちゃん(何)は、

「今日はなんだかとてもいい日だ」

って三角座りではにかんでいる表情。

何なのこの可愛い生き物……ッ!!!!ねこ

頼まれてもいないのに、勝手にいっぱいいっぱい幸せをあげたくなる…


●本編
さて、4作目です。
此処にこぎつくまでに波乱が多過ぎて、何を語ればいいのか全く纏まらない…。

父の不倫から始まった家庭崩壊。
父が居なくなり、姉が出て行き、母が亡くなり、弟は引き籠もりに。
何もかもが壊れて行く中で、半ば無理強いされた兄・雅紀との身体の関係を断ち切れずにいる高校生・尚人。
兄弟相姦という二重の禁忌に縛られながらも、甘い言葉で嬲ってくる憧れの兄には逆らえない。
そんな或る日、尚人は通り魔事件に巻き込まれ、それを切欠に人気モデル・MASAKIと兄弟関係であること、そしてその複雑な家庭環境がマスコミに暴かれることに…。
それでも、家族や友人、殊に雅紀の支えで事件のトラウマを抱えつつも復学。
元通りの日常が戻って来たかと思えば、同じ事件の被害者である後輩・野上が尚人にだけ懐き、更には執着を持ったことが発端となり、尚人の親友とも云える桜坂が刺されると云う新たな事件へと発展――。

何と云う泥沼
これぞ吉原理恵子ワールド。

最初は兄弟相姦と云う雅紀と尚人の禁忌の関係がメインでしたが、巻を追うごとにその軸は安定して来て、今は父親を軸とした家庭内トラブルが話のメインになっています。
それと共に篠宮3兄弟以外のサブキャラクタの心情もが随所で生々しく吐露され、続けて読んでいるとのめり込む反面、かなり疲れます。
初めはメインであったはずのキーワード“背徳性”はかなり薄れましたが、ひろは尚人が幸せならそれでイイ…いや、それがイイ…

今回は、ずっと気になっていた姉・沙也加が遂に表舞台に登場。
同じ境遇で同じ目に遭って来たものの、母と兄の関係を知るや否や家を飛び出した沙也加は、篠宮4兄弟の中にはどうしても勘定し難い。
篠宮はひろの中ではどうも3兄弟だなあと…これは運命共同体ってことなのか。
沙也加は案外ちゃんとしているように視えるんですよね。
頑張って過去を乗り越えて、今を生きている現実主義者。
とは云え、乗り越え切れているわけではなくて、臭いものにはなんとやら状態のように感じました。
どうしても、目を背けたい過去の一部分がある。
それは自分が母に云ってしまった言葉であり、その言葉通りの道を選んだ母親への更なる嫌悪であり、そしてそれらが現実であると云う紛れもない事実。
そして、兄・雅紀への愛情は歪んでいびつになってしまったけれど、それが逆に妄執のようになって絡み付いている…そんな感じ。
なのに、沙也加の鬱憤は総て次弟・尚人へ嫉妬と共に向けられるのがなんとも…。。。

このお話に出て来る女性は本当に鬱陶しい。(…)
父親の不倫相手である千里、その妹である瑞希。
それぞれが語る、自分の中の“正論”が痛々しい。
人間って何て自分本位で厭な生き物なんだろう! ってずーーーんと沈みますねこ
けれど、雅紀や尚人や裕太の取る行動も、総てが正しい道でないことを逆に気付かされます。
ひろ贔屓の、桜坂くんだって。
自分を正当化して自分の正義で動いた結果、事件へと発展してしまったわけで。
いつでも目に視える結果はひとつだけれど、プロセスは無数にあるし、どれを選ぶかはそれぞれの勝手。
ただ、その結果付いて来た事実の責任は自分で負うもの。
人の世には、絶対的な正義や真実はなく、それぞれが手探りで、色んなモラルや価値観や感情を汲み取って生きて行くんだなあ…とやけにリアルなことを考えさせられるお話なんですよねえ…。
だから本当に疲れる。
けれど、続きをもっと読みたいし、止められない。

その一端…いや、ひろにとっては大部分を担うのが、云うまでもなく尚人の存在です。
もう可愛い!
本当に可愛い!
抱き潰したいくらい可愛い…!
保護者会から帰って来た雅紀に、

「今更だけど、お疲れ様でした」

ってエプロン姿ではんなり微笑むって…それ完全に誘ってる…!!(違います)
尚ちゃんは全部無意識で可愛いのがたまらない。
ひろ、尚ちゃんが一体欲しいです。
どこに行けば譲って貰えますか…。(フラフラ/…)

尚人の存在は、イライラ地獄の中のオアシスであり、サンクチュアリです。
巻を追うごとに、ひろの感情移入の加減は尚人からすっかり雅紀に移ってしまい、今は尚人の気持ちが延々と気になっているところ。
今回も尚ちゃんの真実の気持ちには特に触れられていなくて、そう云った意味では進歩ナシと云う感じなのが口惜しい!
吉原先生、続きはいつなんですか…!!(ガクガク)
もう数年単位でなんて待てません…!(涙)


嬉しく思うと共に泣けたのが、尚ちゃんが桜坂・中野・山下と食事に行ったエピソードでのひとコマ。

「ブッちゃけて云うと、俺ね、家のことがあったから中学までは友達いなかったんだよ」
「こんなふうに本音で語れる友達ができて、俺は本当にすごくラッキーだなあ…って」


自嘲じゃないんです。
否定して欲しいわけでも、フォローされたいわけでもないんです。
ただただ、これが彼の本音なんです。。。
“友達がいなかったんだよ”って。
信頼している友達に、そう語る尚ちゃんに心が締め付けられました…。
このこはほんと…何なんだろう。
ぎゅうって抱き締めたい衝動に駆られます。


因みに一番好きだったのは、後半の雅紀と尚人の視線での会話です。
「ナオ」って呼ばれて、視線で“何?”って返して、雅紀の方へ歩み寄るあのシーン。
めっちゃ萌えました
こう云う些細な触れ合いがすごくいい…ねこキュン
そして、雅紀が尚人を頭ごなしに縛るのではなく、本音で不安や弱音を語るようになったことに更に心が震えました…!

「おまえが俺の知らないところで怪我なんかするのが、一番怖い」
「心配で落ち着かなくて…仕事にならない」


これまではこれでもかと云うくらい俺様で兎に角怖くて逆らえなくて――のイメージが強かった雅紀だからこそ、この変化を凄く嬉しく思うんだろうなあ…。
ずっと言葉が足りなくて、尚人を恐怖と快楽とで縛り続けて来た雅紀のこの変化が、どうか尚ちゃんの本心が聴けるステップになりますように…!


●蛇足
早くCDで光ちゃんヴォイスで聴きたい尚ちゃんの台詞↓(ぇ)

「オナニ……してない」
「ンッ……ぅぅぅぅッ」
「ウン」
「別に、俺がヘナチョコだったわけじゃないっていうか」
「ゴメン……まーちゃん」


これ、絶対に可愛い自信がある…!!(ひろさんに自信があっても困ります)

吉原先生の趣味と希望で、CD化に際しては絡みがきっと長くなることと勝手に信じているのですが(笑)、年内にCD化はアリかなあ…。
次巻が出てから纏めて、とかだと泣ける…
それにしても、瑞希への容赦ない冷たい台詞は光ちゃんヴォイスで聴いたら凍り付きそうです…。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

COMMENT

ひろさん、こんばんは。
この作品、発売日を1日間違えてしまったばっかりに、3日かけて本屋11件回ってGETする羽目になってしまいました。
28日の朝一でメイトでも売り切れでした。
非常にショックでした。
BL本扱ってる県内の本屋片っ端から電話して回りましたもの。
秋月先生の御本は平積みになってたのに...
円陣先生のコミカライズ収録されててとっても嬉しかったです。
雑誌でも読んだけどやっぱりはにかむ尚ちゃんは手元におきたいですよね。
早く続編が出てくれないかともう、期待で待ちきれません。
3年は待ちたくないですよ、長いですよ~
CD化もさくさくして欲しい作品です。

けど、やっぱりお姉ちゃんは苦手です。
by ネコ #-
2009/07/07(火) 00:23 [Edit
ひろさん、おはようございますv-42

わーい相思喪曖のレビューだわv-41

今回はもうもう、ひたすら尚ちゃんにメロメロの巻でしたね...!
私も中野や山下、桜坂に本音を打ち明ける尚ちゃんにめちゃ萌えでした。
しかも三人とも照れてるし(笑)
雅紀には眼鏡姿に「うおおおおおv-41」となり、ちゃんと保護者として
中野や山下のお母さんに頭を下げるとこに異様に萌えてしまいました。
あとひろさんと同じく、珍しく不安をさらけ出すシーン。
欲しいもの、いらないものをきっちり分けていらないものをばっさばっさと
切り捨てていく姿に、ある種の清々しさを覚える反面、その分大切なものに
対する執着が強すぎるから、雅紀って見てて不安になる事もあるんですよね。
そこんとこを雅紀自身が一番自覚してるから余計に。
その書き方が吉原さんは凄くうまいと思います。

女性陣もうっとおしいんですが、吉原さんの場合「そういう存在」として
書かれるので思いっきりうざいと言えるというか(笑)
私の場合、中途半端に主人公側にいて、説教めいたこと言って首突っ込んで
くる女性キャラの方がもっとうざいと感じてしまうので...。
千里の言い分も、ドラマや他の小説でもよく聞く言い分だなと。それに違和感
をもってた身としては、ちょっとすかっとしました。
瑞希は純粋に可哀想だなあと。尚ちゃんスイッチ入ると容赦ないし(笑)
姉は...腹がたつのはわかるんですよ。あれだけ慕ってた人にああも見事に
切られてしまうとね。嫉妬の矛先が尚ちゃんに向かうのも女の特性としては
わかる気がします。やっぱり裕太にはいかないんですよね、矛先は。
どっかで直感的に、雅紀が一番大切にしてるものを昔からわかってるあたりが
女性特有というかね。
でも私は、姉の言う通り、一番卑怯なのは母親だと思うんですよね...
でも、裕太がちゃんと前を見据えて歩き出そうとしているのを読んで、何か
「おお、良かったねえ。頑張るんだよ~」と孫の成長を喜ぶ祖母のような
気持ちになってしまいました(笑)

早くCDで聴きたいですよね。ひろさんの聴きたい台詞全て同感です!
緑川さんの「ウン」って異様に可愛いですよね!?
ファンの欲目でしょうが、「間」の取り方が凄くお上手で。瑞希をこわーい
声で切り捨てる尚ちゃんも早く聴きたいですよ。
そして三木さんの声で「ちゃんとわかってるか?」って聴きたい~。
最後の姉を言葉でバッサリ切り捨てる場面を三木さんの声で聴いたら、怖いけど
かっこよさの余り倒れちゃうかもしれません。
アンケートハガキに、CD化のお願い&雅紀×尚人のシーンをたくさん増やして
くださいと切々と書いて送ろうと思います。

でもいつもひろさんのレビューは愛があふれていて読んでて楽しいですv-42
「うんうん」と思う事も多々あるし。
ひろさんのおかげで中井祭も開催中で早く「是」を聴きたいと萌えております。
今は「お腰の剣」こと神官シリーズを聴いてて爆笑と萌えに包まれております。
そして「兄弟限定」も届いたのでこれから読みます~。
きっと平川×緑川祭も開催することでしょうv-42
by 小夜子 #Lm6S65hA
2009/07/07(火) 09:40 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2009/07/07(火) 10:46 [Edit
こんばんはです。ひろさん。

読みましたよ~!4巻!

表紙でぱったり。口絵で二度ぱったり、そして中の絵でぱったり、最後のラブラブ漫画でぱったり。
円陣さんの美麗なイラスト、素晴らしいですよね!
ナオちゃんは可愛いくて清楚だわ、まーちゃんはしゃれにならんほどかっこよくて惚れ惚れしちゃいます。
円陣さん挿絵の他の小説は、勿論たくさん読んでますけどまーちゃんタイプの攻めの髪型って意外に見ない気がするので余計にv-238
ほんといっそ全部漫画にしてほしいです…
「今日は何だかとてもいい日だ」←確かに萌えころげますよねここ。ここに至るまでナオちゃんがつらい思いをしてきたのを見てるので、「よしよし」って頭を撫でてあげたくなるんですよ…

まーちゃんがナオちゃんのエプロン姿を見てにやけるシーンはきっと読んでる皆さん共感できると思います(笑)
いいなあ、まーちゃん。私もナオちゃん欲しい。
そして
>そして、雅紀が尚人を頭ごなしに縛るのではなく、本音で不安や弱音を語るようになったことに更に心が震えました…!
わかります、それ!こういうちょこっとしたシーンでやたら萌えてしまうんですよー。普段とのギャップがたまらないというか。
萌えはもちろんナオちゃんに、だけど心情的にシンクロするのはまーちゃんに、なので(笑)ひろさんのいうとおり、ナオちゃんの本心が早く聞けるといいなあ…
CD化はするでしょう(笑)吉原さんですし。でもなるべくなら早くにしてほしいなあ…
緑川さん不足なのでナオちゃんで補給しないと死にそうです。
そして原作の続きも早く…!おねえちゃん怖いよ…
by ろん #/q4ikqNY
2009/07/08(水) 00:10 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2009/07/08(水) 04:50 [Edit
>ネコさん
こんにちはv

うわっ、店頭でも大人気だったんですね~!
ひろも発売日に買いにいけなくて、Webで注文するつもりが在庫切れで買えませんでした(´∀`;)
それにしても11軒は凄い!
それだけ皆さん待望の続刊だったわけですよね!><//
しかしメイトはもう少し発注数考えて欲しいですよねえ。。。

円陣さんのコミック版二重螺旋、めっちゃ萌えましたよねえvv
ひろも雑誌であれだけ萌えたのに、またしもはにかむ尚ちゃんに激萌えでした(´Д`*)
兎に角早く続きを~!!
そして、その間にまた円陣さんのコミカライズが持ち上がらないかなあ…(´∀`*)でれ
CD化も待ち遠しいですね。
既刊CDでも沙也加の悲痛な叫びは苦しくなりましたが、今回以降も凄そうです。。。

TB有り難う御座いました♪
by ひろ #hurAyYjo
2009/07/08(水) 14:32 [Edit
>小夜子さん
こんにちはv-41
何かこの絵文字、すっかり定着しちゃいました!(笑)

尚ちゃん、可愛かったですねえ…vv(´∀`*)でれ
そうそう、あの3人が照れて無言になるのがめちゃくちゃ可愛くって、でも尚ちゃんには全くそんな自覚がないしで…このこは周囲を一体どんだけめろめろにさせれば気が済むんでしょう!><//

そうそう、雅紀がちゃんと保護者しているのも感動でした(´∀`*)
こう云うところにこの世界の奥行きみたいなものを感じられてイイなあって思います。
そしてメガネ萌えしないはずもなく…っ!
あの不安をさらけ出すシーンも、二人の関係にプラスになればいいなあと思いつつ…。
彼の執着の凄まじさは二重螺旋シリーズ随一と云ってもイイくらいですもんねえ…確かに、本人が自覚しているところが切なくもあり、読んでいる此方は不安になりますよね。
尚ちゃんはきっと全部受け止めてくれると思うけれど、その前に尚ちゃんの本音が知りたい…!

そして鬱憤たまりまくりのサブキャラたちですが、云われてみれば確かに(!)読者サイドもバッサリ斬り捨てられる書き方ですね…!
ああ、だから逆に爽快なのか…。
BLに登場する女性キャラって厭な役回りが多いですが、此処まで鬱陶しいって云い切れる方が少ないですもんねえ。
瑞希も何だかんだ尚ちゃんには誤解されたくない気持ちが作動しているのがなんとも。。。
尚ちゃん、そんなところにまで?!(ぇ)
けれど、ほんと可哀想です…或る意味雅紀にバッサリ斬られるよりも傷が深いかも(…)。

沙也加の描き方は見事ですよねえ。
そうそう、“直感的に、雅紀が一番大切にしてるものを昔からわかってる”って云うのが本当にぴったり!!
だからこそ、彼女の中で尚ちゃんだけは常に邪魔な存在として語られちゃう…尚ちゃんは姉のこと、どう思っているのかなあ。。。
篠宮家で一番の被害者は雅紀か尚人か…と思っていましたが、母の自殺、そしてその前後のことを考えると精神的ダメージは沙也加が一番追ったのかもしれませんね…(ノд<。)゜。
最近の裕太の成長にはほんと、母かおばあちゃんかくらいの気持ちで見守りたくなっちゃいますよねv(笑)

さて、CD化発表はいつになることか…!
早く光ちゃんの「ウン」が聴きたいです(´∀`*)
も~~~~っ、本当あの可愛らしさは異常です!(鼻息)
ほんとに、片仮名で「ウン」って云っているニュアンスがすっごく伝わるんですよね!!v-41
ああ、興奮してしまった…。
「ちゃんとわかってるか?」のシーンはもしかすると絡みより萌えてしまうかもしれません…(´Д`*)
ああ、早く三木くんのまーちゃん聴きたいなあ…!
怖い雅紀ヴォイスって、本当に卒倒するくらい格好良いですよね…早く痺れたい(笑)。
ひろもアンケートハガキ送りますっ!!(拳)

はっ、小夜子さんも中井祭も開催中ですか!(ガシ)
ひろも相変わらず中井さんに萌え滾っています(´Д`*)
「是」は年内に聴けるといいなあって夢見ているのですが…うう、来年かなあ(´・ω・`)
神官シリーズ、ひろも早く全部聴き終えなきゃ><//
by ひろ #hurAyYjo
2009/07/08(水) 14:50 [Edit
>鍵コメレス//ごしさん
こんにちはv
おおおっ、待っていて下さって有り難う御座います…!(ぎゅぎゅっ)

これ、感想起こすのすごーーく難しいですよね(´∀`;)
話が続いているせいもありますが、萌えたことだけ連ねて行くと一体何を書いているのか自分でも解らなくなったり(笑)。

早くも待ち遠しい続刊…ほんと、年単位では待てません><。
ひろは4巻で沙也加が爆発すると予想していたので、それが持ち越しになった感じですごく怯えています(笑)。
ほんと、また尚ちゃんが悲しい目に遭わないと良いのですが><。。。

今回の表紙、ラブラブっぽくて福ですよねえ…v(´∀`*)でれれ
雅紀に縛り付けられている紐がかなり控えめになっていて、3巻までとは明らかに雰囲気が違うのがたまりません><//
しかし尚ちゃんの深い部分の気持ちは解らず…。
そ、そうか。
わたしたち、焦らされてるんですね…!(頭抱え)
雅紀が尚人への本音を吐露したことがこの巻の大きな核になっていることは間違いないので、次巻でそれに対する尚人サイドの心情が読めればイイなあ…(´∀`*)

食事のシーンは尚ちゃんが可愛くて切なくて胸にぐぐっと来ましたよね!><//
黙り込んでしまった3人も可愛いし、あんなピュアな発言をしたことの自覚のない尚ちゃんに愛…!
ひっ、ひろも攫いたいですっ!!(挙手)

裕太の成長も目まぐるしく…、常に裕太を気に掛けていらしたごしさん、絶対に喜んでいらっしゃるはず! って密かに思っていました(笑)。
自ら玄関を飛び出したことが、矢張り尚ちゃんがキッカケになっているのがもう何とも泣かせると云いますか(ノд<。)゜。
しかし矢張りごしさんも母親気分に(笑)。
皆さん、思うことは同じなんですねえ(´∀`*)むふ

待ち遠しいCD化、光ちゃんの可愛い台詞大増量でお願いしたいところですね♪
取り敢えずアンケートハガキにしつこくCD化のことを書いて送ろうと思います(笑)。

ラジオのゲストが神奈さん…!
きゃ~~~っ!!!!><//
もっ、萌え…!
時間が空いたら検索掛けてみます!(鼻息)
教えて戴いて有り難う御座います~っvv
by ひろ #hurAyYjo
2009/07/08(水) 15:07 [Edit
>ろんさん
こんにちはv

ろんさんも絶対にゲットされていると思っていました♪*♪
このシリーズ、円陣さんのイラストがハマり過ぎですよねえ(´∀`*)
表紙も口絵も挿絵も、そして巻末の漫画にも兎に角悶えました><//
そうそう、尚ちゃんが可愛いだけじゃなくて清楚なのがたまらないんですよね…!(キュン)
まーちゃんの格好良さは確かに洒落にならない…><
云われてみれば、円陣さんでまーちゃんタイプの髪型って珍しいかも!
どちらかと云うと加々美さんタイプの攻めが多いですよね★
全部漫画化されたら確実に掲載誌を追いかけちゃう…!
それでもイイから読みたいです(´Д`*)
そっ、それもアンケートに書いてみよう…( ..)φメモメモ

あの、「今日は何だかとてもいい日だ」の尚ちゃんの愛らしさは本当、言葉では言い表せないです><
ほんと、よしよしってしてあげたい…うう尚ちゃんが好きだ…っ!(ぎゅうううっ)

エプロン姿にもがっつり反応してしまいました(笑)。
にやける気持ち、めちゃくちゃ解ります! 尚ちゃん関係は常に雅紀にシンクロ!(笑)
ろんさん…ひろも尚ちゃん欲しいです…。
一緒に貰いに行きます…?(ガシ/雅紀に目で妬き殺されそう)

ででで、普段とのギャップ…!
そうそうそうっ、それなんです!><//
こう云う当たり前の穏やかな日常のシーンに物凄い萌えを感じてしまう…(´Д`*)

> 萌えはもちろんナオちゃんに、だけど心情的にシンクロするのはまーちゃんに

何たる名言!(笑)
このシリーズの萌えどころはこのひとことに集約されていますね…!
本当にCD化が待ち遠しいですね><//
尚ちゃんは光ちゃんの受けの中でもかなり好きな部類なので、ひろも早く補給したいです!(鼻息)
原作の続きも半年のスパンくらいで出して下さらないかなあ…。
by ひろ #hurAyYjo
2009/07/08(水) 15:24 [Edit
>鍵コメレス//ココさん
こんにちはv

ココさんは苦手でしたか…!
ひろも光ちゃん目当てに原作未読でCDを聴いて、ものすっごい苦手意識だけが残って数年そのままにしていたのですが…(…)。
何故か今年の頭にがっつりハマってしまいました(笑)。

この重さや苦しさがお好きと云う方もいらっしゃるでしょうが、ひろはしんどいお話は苦手なので、もう総ては尚人への萌えで出来ているのですが><//
雅紀の心情も緩やかにですが読者側にも提示されるようになったあたりから、加速度的にハマっています。
このシリーズに関しては何となく、総てが上手く行くようなハッピーエンドではないだろうけれども、当人同士が納得の行く形での幸せを掴み取ってくれるんじゃないかなあ…と淡い期待を抱きつつ(笑)。
吉原作品をちっとも網羅していないひろが云うのもアレですが、受けに愛情を持てるか否かがハマるか萎えるかのラインだと思います。
悪役の存在も然りで、受けに有り得ないくらい愛情を持ち出すと、バッサリ斬り捨てられるのがいっそ小気味良くなってくるのだと…(笑)。
いや、それはそれで非道な考え方ですが(´∀`;)
このシリーズ、お話の中心が受け攻めの関係性からどんどんズレて行っているので、その辺りも好き嫌いが分かれる所以かなあと。
でも結局萌えるのは受けちゃんに、なんですけれども(…)。

実はハマってしまっているのかもしれない――の検証のため、原作も是非是非♪(笑)
4巻は円陣さんのコミックも付いているのでお得ですv
by ひろ #hurAyYjo
2009/07/08(水) 15:35 [Edit
>拍手コメントレス//ベラさん
はじめましてv(´∀`*)
拍手&コメント有り難う御座いますっ♪*♪

このシリーズ、ベラさんはCDでハマられましたか~vv
ひろも同じですv(´∀`*)むふ
原作3巻辺りからちょっと話の方向性と云いますか、中心が変わって来ていますが、それでもCDは激萌えでした><//
原作4巻はコミックスも付いて更に萌え度UPなので、是非是非お手に取ってみてくださいっ♪
by ひろ #hurAyYjo
2009/07/08(水) 15:38 [Edit
こんにちは~

これアマに注文しててホントにヨカッタですv-218
だって発売されて2週間になるのに、私の行きつけの本屋さんで一度も見たことが有りませんヨe-351
同じ本屋に通う友人二人も見かけないって言ってました!!!
入荷と同時に売れちゃってるみたいです・・・
ポチって無かったらいまだに読めてない可能性が・・・怖い怖いe-447

表紙の尚ちゃんカワイイですよね~e-349
3巻までの表紙より雰囲気が柔らかくなっててとてもイイです
それと、口絵~
破壊力MAXな色っぽい尚ちゃんに萌~e-266
尚ちゃんてば雅紀と一緒だと服着てても着て無くてもヤバいものが出てる・・・出てるヨォ・・・

前作もそうだったんですけど、なんか考えされられちゃいました・・・
他人の不幸に対する集団心理とか・・・
チャンと山下母とか中野母のような対応できるかなぁとか・・・
真山姉妹とか沙也ねえみたいに他者に全ての原因を預けちゃったりしてないかとか・・・

それにしても続きが早く読みた~い
前回が4年ぶりで今回がほぼ3年ってあとがきに書いて有ったんですけど・・・
てことは次は2年後???イ~ヤ~e-350

巻末の円陣さんのコミック、雑誌掲載時は立読み(^^;)だったのでようやくジックリ読めましたe-343
尚ちゃんのピュアな魅力にオとされちゃった加々美さんが思わず過保護にトコがイイ~

ラストの尚ちゃんを縛り付けてる包帯(?)の先は雅紀自身が雁字搦めに絡め取られてるんじゃ!?なんて思っちゃいました~
by マキ #-
2009/07/09(木) 14:44 [Edit
ふうぅ、興奮しすぎてコメントするのに内容がまとまらなかったです。
……ので、ちょっと乗り遅れ(苦笑)
いや~今回女性陣はウザーな感じでしたけど、
雅紀と尚人はラッブラブが基本だったので幸せでした~
はみっこだった裕太も成長の兆しですしっ!
尚人の世界が友人に対してちょっと開けて、中野たちも報われましたし(笑)
雅紀と尚人の世界はお互いが中心で回ってますけど
そうやって外の世界で見聞を広げて最後に互いへ還元できれば、
依存するだけじゃない関係になれそうだなーと思っています。
雅紀も成長して(笑)言葉にすることを覚えてきたので、
尚人も時々は、甘える姿を出していって欲しいですね!

しかし今回も闇丸さんのイラストは美麗でした……
前より尚人が子供っぽくなってきたかな?とも思えますけど
それが雅紀に甘やかされているからだと思えば……っ!!
コミカライズで加賀美さんもじっくり堪能できたし、幸せでした……
そういえばモデル界への尚人ウエーブフラグ(?)はどうなるんでしょうね。

多分途中にCD発売を挟みつつ、次巻は2年後だろうと思っていますが(苦笑)
その間にまたコミカライズしてくれたら……いいと思うんですけど!
今度は桐原の登場とかで!!(キュン)
吉原さんは脇キャラをあまり掘り下げてきませんけど、
やっぱり脇が気になってしまうのでした……(苦笑)
by 和吉 #KwVlb3ts
2009/07/09(木) 16:22 [Edit
>マキさん
こんばんはv

これ、そちらでも品薄になっているんですね…!
皆さん発売日以降は結構苦労してゲットされているようで改めて凄い人気なんだなあと嬉しく思ったり(´∀`*)
それだけ待望の続刊だったわけで…けれど既に続きを欲しているわけで…(笑)。

表紙の尚ちゃん、本当に癒されますよねえvv
本屋で思わずデレっとなってしまいました(´∀`*)えへ
口絵のあの色艶は一体何なんでしょうね…ひろ、完全に負けてるんですけれども…(笑)。
てゆか、服着てても着てなくてもヤバい!!(爆笑)
マキさんの

> 出てるヨォ・・・

が激しくツボで暫く笑いが止まりませんでした…もうっマキさんったら!(笑)
うん…でも、出てますよね……何かしらのオーラが><//

ほんと、自分に立ち返って考えさせられるお話ですよねえ。。。
誰もが雅紀のような強さを持っているわけではなく、わたし雅紀みたいに強くないから…って吉原さんに言い訳したくなっちゃいます(…)。

2年後なんて待てませんー!><。
せ、せめて1年…でもそれでも長いですよねえ…(´・ω・`)
この先の展開が完全に固まっているわけではなさそうな感じですが、このシリーズだけでもサクサク書いて下さらないかなあ…><。

円陣さんのコミック、改めてめっちゃ良いですよねえ♪
ほんといっそ全部漫画にして下さればいいのに…うっかり雑誌追いかけちゃいそうで怖いですが(苦笑)。
ラストの包帯の先には雅紀が…!
やだ~~っ、めっちゃ萌える~~~っ!!><//
by ひろ #hurAyYjo
2009/07/09(木) 23:59 [Edit
>和吉さん
こんばんはv
興奮し過ぎて!(笑)
でも3年も待たされれば興奮もしますよね><

今回は雅紀と尚人、ほんとにラブラブでひろも幸せでしたよ~vv
裕太の成長っぷりは此処のところ目を瞠るものがありますよねえ。
ほんと、母親気分で見守っています(笑)。
その内本格的に尚人と巡って三角関係にはならない…といいな(ぇ)。

中野たち、実際尚ちゃんをどう思ってるんでしょうねえ(笑)。
桜坂はもう完全に無意識なべた惚れとして。
けれど、1作目のあの閉鎖的で苦しいばかりだった2人を思うと、ほんとに外の世界も開けて来て精神的に安定して来ましたよね。
読み手の鬱加減も大分落ち着いたように思います(笑)。
あとは雅紀のこれからの成長(笑)と、尚人の感情の吐露…甘えて欲しいよう~~!!!><//

円陣さんの描く尚ちゃんって、ちょっと不安定ですよね。
コミカライズされた尚ちゃんはコマによってはかなり子どもっぽくて「こんなんだっけ?」って思うところもありましたもん(笑)。
瞳が大きすぎるのかなー。
そうそう、ひろは今回モデル界云々のエピソードも入って来ると思っていたんですよねえ。
あれ、完全に伏線ですよね? フラグ立ってなかったのか??(笑)

次巻まで2年は遠いよう、和吉さん…(´・ω・`)
なんとかしてください。(ガシ/ぇ)
CDリリースと、コミカライズは本当にお願いしたいです!
全部円陣さんの漫画で読みたいよ~!><//
あ、和吉さんの桐原萌えが発動(笑)。
最近全然出て来ないですよねえ、彼。どうしてるんだろう(笑)。
by ひろ #hurAyYjo
2009/07/10(金) 00:10 [Edit

Comment Form


 


TRACKBACK

TrackBack List

発売日を1日間違えたためGET出来なかった物。 相思喪曖―二重螺旋4 (キャラ文庫 よ 1-6)/吉原 理恵子 ¥600 Amazon.co.jp 28日の朝一でメイトからも売り切れと言われるなんて思っても見なかった。 市内のBL本置いてる所を数件駆けずり回ったけれど無く...
2009/07/07(火) 00:23:23 | ネコのブログ [Del


プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。