07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2009.07.09 *Thu*

「非保護者」レビュー

非保護者


お勧め:★★★★☆
絡み:★★
主要キャスト:日野聡・森川智之・花田光・前野智昭・寺島拓篤


日野さんと森川さんの魅力がたっぷり活かされた素敵な1枚でした。
(イラスト的に)モリモリは間違いない! って聴く前から思っていましたが、日野さんが期待していた以上で幸せねこ
ひのちゃま買い、大推奨です!
脇である花田さんと前野さんもいい味出ててめっちゃ良かった
殊に前野さん、今まで聴いた彼の声の中でひろは一番好きだなあ。


・ストーリー
椎崎夕さん原作。
幼い頃の事故が原因で左手に怪我を負ってしまった麻倉征(日野さん)は、ピアニストとしての将来を絶たれ、母親に顧みられなくなったことで、以来、自暴自棄になってしまった。
そんな征を見兼ねた父親が送り込んだお目付け役・瀬尾篤史(森川さん)――幼い頃の征が慕っていたものの、一度は裏切られたと思っていた“お兄ちゃん”――と暮らすことになるも、感情を出さない瀬尾に素直になれず、征は延々と冷たい態度を取っていた。
だが、或る日を境に二人の関係は大きく変わってしまい――。

ストーリーがストーリーだけに、ハイテンションでゴリ押し(待)したいようなCDではないのですが、BLCDの萌えは絡みだけじゃない! と改めて思わされる良作でした。
派手な事件や、あっと驚くような展開はありません。
けれど、心の機微を丁寧に追った好感の持てる1枚ですので、迷っていらっしゃる方がいらしたら是非聴いて戴きたいです。
兎に角濃厚なのが聴きたい! な気分の時にはお勧め出来ませんが…(笑)


・声
19歳・大学生の麻倉征(あさくら・まさき)に、日野さん。

このひのちゃまヴォイス、最ッ高にひろ好みでした…!

未だ大人になりきれない19歳の可愛さと、少し大人びた冷めた…と云うか、諦めた風な雰囲気がうまく融合していたように思います。
日野さんは天才ピアニストとしての未来を期待されていたものの、手の怪我でその夢も、母親からの愛情や関心までもを失くしてしまったせいで、19歳にして厭世観たっぷり。
そのわりに、彼の一番根底には純粋培養された天性のピュアさが眠っているからたまりません
どちらかと云うとぶっきらぼうに話すのに(素っ気無いと云うよりも“ぶっきらぼう”)、本当は凄く純粋でいい子なんだろうなあ…って云うのがひしひしと伝わって来るの!
余計な力が一切入っていないナチュラルヴォイス。
中低音ベースのお声はとても耳馴染みが良くて、聴いていて本当に心地好いです。
日野さんって、語尾が独特に上がり気味にふわっと抜ける感じがめちゃくちゃ可愛い。
上手く表現出来ないのだけれど、喋り方のテンポやブレスを入れるタイミングと間も独特で、それが日野さんのいい持ち味だなあと。
今回はモノローグでもたっぷり日野さんの芝居を堪能出来ます。
ツンツンした喋り方に対して、モノローグのまあるく閉じたかわゆいお声に悶絶!
硬質なモリモリヴォイスとの相性も思った以上に良くて最高でした
本当はモリモリのことが大好き過ぎて逆に拗ねているのが可愛過ぎる
しかも押し付けがましくなく、お上品。
いいとこの坊ちゃんなんだろうなって思わされる…。
何このひのちゃまマジック。
あ、ひのちゃマジック?(云い直さなくていい)

そんな日野さんの世話係・瀬尾篤史(せお・あつし)に、森川さん。
瀬尾、27歳だったか…!(何)
個人的には32歳くらいの感覚で聴いていました(笑)
モリモリの瀬尾ヴォイスは、もう本当にイラストのまんま。
想像した通りの声が出て来て物凄い安定感(笑)。
これ以上のベストキャスティングは望めないと思うくらい!
喋り口調は淡々としていて硬質なのに、優しさをぐっと秘めたやわらかで美しいお声です。
“美しい”って云う形容がこんなにも似合うCPって中々ないなあって思います。
日野さんのお声もやわらかで美しいですが、モリモリは更に流れるような美しさがありました。
硬い口調に対してそこまでの威圧感を感じなかったのは、トーンが低過ぎないから。
わざと抑制している日野さんへの愛情が台詞のそこかしこに滲み出ているせいか、無機質で機械的な台詞にも何処か優しさを感じるようで…。
最近は某BASARAでモリモリのド低音に痺れていましたが、やっぱり中低音もイイなあ…!
瀬尾ヴォイスは、モリモリ攻めの中でも上位に入るくらい好きねこ
ひろは基本、張った感じや作った感じのないナチュラル中低音ヴォイスが好きみたいです。
その法則で行くと、このモリモリヴォイスはドストライク
不意打ちの第一声に悶えて思わず跳び上がったのはひろです(笑)。


・おすすめ
好きなシーンがいっぱいある歓び…ねこ
けれど、CDレビュを1本でちゃんと(?)書くのが久々過ぎて、色んなボキャブラリィが以前に増してなくなってしまったようです(…)。
ものすっごくぎくしゃくした文章ですがその辺は笑って見逃してやってくださいねこ


・トラック1
↑で書いた、モリモリの第一声。
痺れるよ! ほんと痺れるから…!(ぇ゛ー…)

「未成年者の喫煙は、法律上禁じられてるはずですが?(煙草取り上げ)」

これだけでひろは「……(*´Д`*)!!」←こんなんになりました(笑)。
しつこいけれど、本当になめらかで綺麗な声なの。
突然喋られると、ヒッ!! ってなる(笑)。
はー…煙草スパスパやってたらモリモリが取り上げに来てくれるかなあ…。(ほわん)(ひろさん取り敢えず未成年じゃないし)

・トラック2
モリモリが暫く仕事で家を空けることになったのを切欠に口喧嘩し出したのに思わず萌
家を空ける間、仕事を放り出してまで日野さんの世話は出来ない、と淡々と告げるモリモリにカチンと来た日野さんが可愛いの!

日「…何だよ、それ! おまえ、俺の世話係だろ?! 何勝手な」
森「――世話係は要らないから好きに持って行けと、確か昨夜は仰っていたように思いますが?」
日「……っ…」

もうこの時点で互いに互いの気持ちに気付いてもいいのに! なんてミもフタもないことを思ってみたりして(笑)。
モリモリを“要らない”と口では突っ撥ねながら、それが現実になるところまでは未だ考えていない日野さん。
いざそうなると、気に入らないわけです。
対して、普段こんなに感情を露わにすることのないらしいモリモリ。
この時は何って、日野さんに“要らない”と云われたことに苛立ってらしくない言動を取ってしまうんですよねえ…。
ああ…、THE・擦れ違いラブ ←ひろの大好物

モリモリが居なくなった途端、無意識に淋しい日野さんもめっちゃ可愛い。
心の隙間を埋めるように夜遊びしている時に寺島くんに襲われ掛けて必死に逃げ帰った後、震える声でモリモリを想うのに 悶 絶 ねこ

(――瀬尾……声が、聴きたい…っ)

けれど、電話1本すら掛けられない…何たる乙女…!!(ぎゅうううっ)
モリモリの代わりの家政婦を追い返したことも全部耳に入っているはずなのに、叱責の電話ひとつ掛かって来ないモリモリ不在の10日間。
もう自分の元には帰って来なくなるのではと不安に駆られるのがほんと可愛いねこ

・トラック4
初めてピアノ以外にやりたいことが見付かった日野さん。
過去のしがらみに囚われている自分とモリモリとの関係をちゃんとしたいと思うようになります。
きちんとした大人になれば、対等な立場で独りの人間として見て貰えるかも、と。
彼の喜怒哀楽は総てモリモリに繋がっているのが何とも…。
悲しくなれば声が聴きたくなり、嬉しいことがあればモリモリに報告したい。
どれほど自分が嬉しかったかを、モリモリに聴いて欲しいと云うその素直な心が愛しい。
天邪鬼な態度を辞められたらすぐ陥落しちゃうよ! って教えたい…(ぇ)。
日野さんは自分のモリモリへの恋心に気付き、それを認めているものの、絶対に気付かれちゃいけないって頑なに律しているんですよねえ…。

そんな風に明るい方向へ希望を見出した日野さんに襲い掛かるトラブル。
そしてまたしもモリモリとの決定的な擦れ違いから、妙な方向へとシフトして行きます。

(会って話したいことが沢山あった。
 これまでの自分を謝って、ちゃんとするからと伝えたかった。
 ――けど、遅過ぎたみたいだ…)


ぽつりぽつりと語られる彼の絶望に思わず心がぐっと締め付けられましたねこ

日野さんが他の男と寝ていると勘違いしたモリモリに無理にキスされるシーンは、2人のひた隠しにした想いと本音が交錯して聴いているこっちの方が焦れます。
互いに想いは無いのだと擦れ違い、けれど何処か必死に縋り合うような…ねこ

(どうしてこんなことになったんだろう。
 瀬尾のことが好きで、ずっと追い掛けて来た。
 …だから解る。
 こんな風に触れ合う機会なんて、もう二度とない。
 今瀬尾の手を離してしまったら、後悔する――)


ああもう泣きそう……。
けれど、モリモリが後でどう思うだろうと、そちらの方に気を取られて止めさせようとする日野さんがいじらしい。。。
でも気付いて!
モリモリめっちゃ欲情してるから…!!!!(ぅおい!)

「征さん……」

って囁いた声に鳥肌立ったよ! 何このえっろい囁き…!!ねこ
思いっきりモリモリを拒絶した後に押し殺したような嗚咽を上げる日野さんに激しい萌えを感じてしまったことは秘密です…
この子の何がいじらしいって、自分が初めて作った器が割れてしまっているのを発見した時、ひろは“自分の心のように”って喩えるのかなあって思ったんです。
けれど、“まるで、俺と瀬尾の関係のように……”ってもう何処までも瀬尾なんですよ…。

・トラック6
そして日野さんはモリモリとの別れを決意します。
自分がちゃんとして、モリモリが居なくても大丈夫だと示し、モリモリを過去のしがらみから解放しようと独りで頑張っちゃうの…もう、ばか…!(ぎゅうううううっ)

「兎に角。俺はもう、瀬尾は要らない」

モリモリを顎で使う母親への宣言。
これに一番ショックを受けたのは、他の誰でもないモリモリで…。

日「――帰ろう」
森「……、はい…」←このしょんぼり加減…!

いっそ鮮やかなまでに独りで身辺整理を総て終えてしまっていることを明かした日野さんに、その成長を嬉しく思うよりも、ずっと淋しさや喪失感の方が心を占めてしまうのも道理。
今生の別れすらあっさりと告げる彼に、積年の想いをぶつけて縋るしかなかったモリモリ。
もしかすると、依存していたのはモリモリの方だったのかも……。
そして、……もしやこのひと、かなりの束縛体質? と云う疑惑浮上(笑)。

「ずっと面倒見てくれて、有り難う。
 おまえが居たから俺、何とかやって来れたんだと思う。
 本当に有り難う。――でも、もう…大丈夫だから」


うう~~~…っねこ(ずびっ)

一方的に斬り捨てられた形のモリモリはやさぐれモードに豹変

これ、めっちゃテンション上がった!!
今まであんなにストイックだったのに、突然くだけた口調で煙草ふかし出すの!!(萌)

森「征さんはそれでいいかもしれないが、俺の気持ちはどうなる?
  一方的に終わられても困る…!」


そうそうそうっ、行け行けモリモリー!!(テンションUP

日「…っだから、要らないってあれだけ云った! 未だ足りない?
  俺はもう瀬尾なんか要らない!
  だから連絡先も教えないし、二度と会う気もない!!」


おいおい坊ちゃんどんだけ頑なやねん…そろそろ本音云っときや…(誰)と思っていたら、
モ リ モ リ が 爆 発 し た … !

「ふざけるなッ!!!!!!!」

ひ…ッ!!!!!(ビクゥッ!)

めっちゃ怖いめっちゃ怖い め っ ち ゃ 怖 い … ! ! (3回云うほど怖かった)

心臓がすくんだのが解ったよ…!
ほんま怖い。めっちゃ怖い。(5回目)
CDを聴いていて本気でこんなに吃驚したのは久々です…ああ心臓痛い…

「貴方にとって俺が要らないものだとしても、俺は貴方が居るんだ!←半ギレ

モリモリ@暴走モード突入、最早誰にも止められない…!
ヤケクソの半ギレで告白しているのが怖いのに未だ喰い下がる日野さん、アンタ凄いよ…。
ひろだったらたぶん粗相する寸前だよ…。(汚)

それがもう、和解した後のモリモリの声の甘いこと…!
はああああ…実はちょっぴりド鬼畜を期待したけれど、これはこれで萌える…
絡みはソフトな感じですが満足。
それにしてもこのCP、もう少し先のラブまで聴いてみたいねこ


フリートークは2分弱。
我乍ら物凄いひのちゃま・モリモリ萌えだなあ…。
かわいいツンデレ受けと敬語攻めっていい
主従萌えるなあ…ねこ(そんな締め方って…)


▼原作
非保護者
非保護者 (SHYノベルズ)

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

COMMENT

ひろサン、こんにちは~♪
レビュー待ってましたよ~ とっても嬉しいです!

元々原作を読んでたんですが、CD化を知った時、こういう地味な作品ってサイバーさん好みだよなぁって(笑)。
どういうキャストで来るかと思ったら、これがもう、バンザイ三唱しましたとも!

日野ちゃまが、良かったですよねぇ~!
反抗してみせても、真の育ちの良さが自然に伝わってくる、とっても綺麗な音色でした。
瀬尾が好きで好きで、だから突っ張ってみせるんだけど、でも、心の底では涙目で瀬尾の服の裾をしっかり握ってる感じがして、切なかったですよ。

で、帝王がねー! もう、美声なんだ!
惜しみなく、一番綺麗なトーンで、溜めて溜めて…一気にどかーん!とくるわけですよ。
こういうキャラは、本当に何度も演ってるのだけど、やっぱり帝王でなければ!って味わいがありますよねぇ。

これで、日野ちゃまも目出度く帝王と初対決を済ませ…今度、健太と一戦だそうですよ。
そんでもって、9月は立花くんが、いよいよ帝王にご指南戴くんですよ~♪
by 季菜子 #-
2009/07/09(木) 17:20 [Edit
季菜子さん、こんばんはv

うわいっ、レビュ読んで下さって嬉しいですvv(´∀`*)
けれど、季菜子さんのようにコンスタントに書き続けなきゃいけないなあって、ブログももう4年目ですが今回初めて痛感しました。。。
書きたいことは色々と頭にあるのに全然言葉が出て来なくて、キーボードの前でチーンてなりました(笑)。

そうそう、こう云う系の地味めな作品はサイバーさんですよね(笑)。
けれど、良作だったなあって思わされることが多いのも事実。
一時はサイバーさん、絡み抜き路線を突っ走るのか?? と危惧もしましたが(苦笑)。
キャスティング最高でしたね。
日野さん本当にめちゃくちゃ良かったです(´∀`*)vv
こんなに理由を探さなくとも素直に萌えられたのは久々でした(笑)。
不思議ですよねえ、あんなに反抗的なのに育ちの良さが視えるって!
上品な声質なんでしょうか…?
ああそうそうそうっ!!

> 心の底では涙目で瀬尾の服の裾をしっかり握ってる感じ

それなんです~~~!!!!(じた…っ)
それがめっちゃ云いたかった!
う~~っ、流石季菜子さん><// 師匠っ!!(ぎゅううっっ)

モリモリのあの美声は一体何なんでしょう?!
本当に仰る通り、彼の“一番綺麗なトーン”でしたよ…すっかりヤられました。
あの最後のどかーん! の衝撃は物凄かったです。
爆風にモロに飛ばされました。
ひのちゃまが無事だったことに尊敬です><//

次は三宅さんですか…むふふふ。愉しみ~~(´∀`*)v
と云うか立花さんの帝王対決、愉しみ過ぎて禿げそうです…!!!
by ひろ #hurAyYjo
2009/07/10(金) 00:19 [Edit
>拍手コメントレス//yaccoさん
うわ~~~んっ、yaccoさ~~~んっっ!!(ノд<。)゜。
今回は本当にすみませんでした…!><。
お声掛け&再度コメント戴けてめっちゃ嬉しいですvv(ぎゅううっ)
yaccoさんとひのちゃま&モリモリのこと語りたかったので…ほんとに!><//

これ、丁寧に作られた良作でしたよねえ♪
流石yaccoさんとひろが珍しく(笑)購入してすぐに聴いただけあります(笑)。
しかしあのモリモリの怒声は怖かった…。(プルプル)
よもやあんなに怒られるとは思っていなかったので本気でドッキーン!!! ってなりましたもん(苦笑)。
あの口調の変化、萌えましたよね(´∀`*)
けれどひろは、結局敬語を使っちゃうモリモリも好きでした(笑)。
最後は敬語でも甘さを感じられて良いですよね~><//

しかしひのちゃまのナチュラルヴォイスは素でお坊ちゃん過ぎます。
何であんなに品の良い声が出るんだろう!
そしてそれ以上にモリモリがベストキャスト過ぎました。
なめらかな帝王ヴォイス、悶えないわけがないですよねえ…。
ひろも小十郎ヴォイスに傾倒していた最近でしたが、思い直しましたもん(笑)。
ほんといい声過ぎます。。。
次はがっつり濃厚な絡みが聴けますように♪*♪
このCPはこれからもっともっと聴いていきたいです~!
by ひろ #hurAyYjo
2009/07/15(水) 00:52 [Edit

Comment Form


 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。