08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2009.07.21 *Tue*

「クリムゾン・スペル」レビュー

クリムゾン・スペル
Chara CD Collection クリムゾン・スペル

お勧め:★★★☆☆(3.5くらい?)
絡み:★★★
主要キャスト:近藤隆・三木眞一郎・宮田幸季・野島裕史・安元洋貴


誰が悪いって、ひろが悪いんだと思います…ねこ(突然)

ハヴィの声を何年もの間、こやぴで想像していたせいでどうしてもだめ。
三木くんのハヴィはめっちゃ素敵なのに、ひろの頭でこやぴヴォイスが暴れるんです…ねこ
声ヲタであることがこんなところで仇になるとは…くうっ…っ

ドラマCDとしては良くも悪くも無難な出来栄えだと思いました。
予想はしていましたが、絡みに期待はしない方がいいかも(笑)。
絡みは常に近藤さんが魔獣に変身している時なので、色艶のある喘ぎではなく獣の雄叫びです
その辺りまで含めて原作に忠実な出来なんですけれどもねこ
原作を知っている作品の音声化の醍醐味でもある、「原作以上に良かった!」と云う感動は個人的にはなかったかな。
こんなことを云ったらミもフタもないけれど、音声化は難しい作品だったように感じます。
ひろの原作の萌えポイントが、

・やまねさんの美麗色艶イラスト(+絡み)
・ハヴィの絶妙無表情ギャグ(+バルドの天然ギャグ)
・数々のヘンテコなやまねファンタジィワールド的アイテム

なので…。

ただねっ、宮田さんファンの方には是非(!)聴いて戴きたいですっ


・ストーリー
やまねあやのさん原作。
突然魔族に襲われた国を、王家に伝わる魔剣で救った王子・バルド(近藤さん)。
しかし彼は魔剣の忌わしい呪いにかかり、意識のない時は魔獣に変身してしまうように…。
その呪いを解いてもらうため、美貌の魔導士・ハヴィ(三木くん)の元を訪れたバルド。
解呪の手がかりを求めて二人の旅が始まるも、夜ごと魔獣に変身するたび、ハヴィに犯されていることをバルドは知らない――。

これ、ちょっと難しくて。(何)
原作片手に聴いた方が絶対に良いと思う反面、自分なりに声のイメージが出来ちゃうとひろのような事態に陥る気がします(…)。
ので未読の場合は、CDを聴いてから→原作への流れが良いと思います。
大抵の作品はその流れの方が萌えっぱぐれることが少ない気はしますが


・声
バルドリーグ・アルスヴィーズに、近藤さん。
素直で真っ直ぐで兎角高潔な性格なんだけれども、ド天然な、おっとり型の王子様。
可愛いです。好きです。(告白)
王家に封印されていた魔剣を振るったせいで、その呪いに取り憑かれている近藤さんは、意識のない時に美しき魔獣に変身してしまうと云う…まあ何とも(何)。
男らしく、けれどまったり・おっとりした感じの近藤さんのナチュラルヴォイスはバルドにとっても合っていて福でした
欲を云えばもう少し勘違い天然っぷりが際立っていれば嬉しかったかなあ。
近藤さんのバルドは、どちらかと云うとシャキシャキしている雰囲気を受けたので。
更に欲を云えば、もう少し高貴な…品を感じられれば良かったかなあ。
獣Ver.の「グルルル…」なお芝居は、だいぶ加工されているとは云え、ブラボー! だったと思います。
ただ、折角の近藤さん受けなのにあの激しい喘ぎが聴けないのが口惜しい!

ハルヴィル・フロプトに、三木くん。
ハビ(誰)はね、真剣な無表情でごろごろギャグを云うのが好きなんですけれど…、
三木くんの声が美声過ぎてサラ~~~っと流れて行っちゃうんですよ。。。
それが勿体無くて!
と云うか、それもこれも勝手にこやぴで妄想し過ぎた自分が悪い…
変人で感情の機微が解り辛いところ、友達居なさそうな感じ(ぅおい!)…、何て云うんだろう、常人離れしたところは三木くんのナチュラルな低音ヴォイスでいい感じに表現されていると思います。
スペルを唱えるのも貫禄があって格好良い…
けれど、何故だかどうも某頼久あたりを思い出してしまう罠(笑)。
と云うか、ハヴィに関してはひろが語っちゃいけない気がする…。

伝説の神獣・ルルカに、宮田さん。

めっちゃ可愛い~~~っっ

何たるかわゆい不思議生物っっ!!ねこ
このCD、何に萌えたって宮田さんのルルカに萌えました(笑)。
と云うかひろ、すっかり記憶が飛んでいて、ルルカはただの兎だと思っていたのですが(ぇ)伝説の神獣だったのね…!(笑)
しかも“ルルカ”って名前本名(?)じゃなかったことすら忘れてた…!(…)
一体何処から声が出ているの? って云う、むぎゅう~~っと押し潰したみたいな兎Ver.(だから兎じゃないですって)の声の何てかわゆいこと!ねこ
自分のこと「われ」とか云っちゃってほんと可愛いの~っ
人型になると、むぎゅっと押し潰していたのがポーン! と元に戻ったみたいな美声★(どんな)
ひろは兎Ver.の、不思議生物声の方が好きですねこ

三木くんの幼馴染・ハルレインに野島裕史さん。
そして三木くんのお師匠様・大魔道士のハルセレスに、安元さん。

……キャスティング逆じゃないの?(待)

ブックレットでイラストを見て吃驚!
ひろ、勝手に逆だと思い込んでいました(あほ)
実際聴いたらこれで全然アリだと思ったと云うか寧ろこれで良かったのかもと思ったのですが。
のじ兄のやんちゃな雰囲気は愛しいばかり
そして安元さんの穏やか~…なお声が予想外の萌えねこ
このくらいのトーンってひろはあまり出逢ったことがなかったので激しく喰い付いてしまいました。
安元さん@のほほんヴォイス、めっちゃ心地好い…!


・おすすめ
そんなこんなで(?)予定外のところにばかり萌えてしまったひろ…。
自分でも何でこのCDのレビュ書こうと思ったのか解らないくらい参考にならないと思われますが…
いや、宮田さんがあまりにもキュート過ぎて…っ

・トラック4
宮田さん初登場トラック。
われは~…なんて気取って(ぇ)名乗るのに、目下喧嘩中の三木くんと近藤さんはちっとも聴いてくれないの(笑)。
でもめげない宮田さん。
そして近藤さんの笑顔に秒殺されちゃいます(笑)。

近「俺はバルドだ。よろしくな、ルルカ(キラッ)」
宮「うぐ…っ……ぐぅ……。まっ、まあいいだろう。今日から、われはルルカだ(るん♪)」
近「へへ…っ、ほーら、こちょこちょ~…っ」
宮「はっ、うっうっ……はふぅ~ん…っ

本気で可愛過ぎ…!!ねこ
抱き締めて小脇に抱えて奪い去りたい…オウチで飼いたい…(めろ)

・トラック6
のじ兄初登場トラック。
訳有って、一度も帰らなかった故郷へバルドのために出向くことになった三木くんが、今は警備隊長となったかつての学友・のじ兄と出くわすシーン。
三木くんと幼馴染らしい彼は、昔は劣等生だったことが未だにトラウマらしく、昔優等生だった三木くんにツンケン。

裕「今すぐ立ち去るなら、見逃してやらんでもないぞ?」
三「用がなければ、こんな辺鄙なド田舎に帰って来たりしない…。
  ……ぇーっと…、、、ハルなんとか…
裕「俺の名はハルレインだ!
  かつての学友の名を忘れたか?!」
三「ハルばっかりでいちいち覚えてられるかッ!!

プクク。
三木くん、巻き舌になってます(笑)。

・トラック7
過去回想中で、安元さん初登場トラック。
チビ魔道士たちの授業を優しく見守る御師様…素敵

「やったあ! 御師様、僕の種芽が出ました!」
「僕も~っ!」
「僕はだめだあ…封印すら破れない……」
安「ハルレイン。お前は少し力み過ぎだ。
  種が芽吹く前に、お前が鼻血を噴かないか心配だったぞ?(のほん)」


何なのこの優しいお声…!!!(*´Д`*)

もしかしてひろ、安元さんのまったり穏やかなお声、かなり好きなんじゃ…。(今更)

・トラック8
初っ端の三木くんの召喚術がとても素敵なんです~っ

遙か時空の彼方より――我が呼びかけに応え、姿を現せ!

ええのう…(誰)
けれど、ひろが全部もっていかれたのはラストの安元さん。

三「御師様、訊きたいことがあるんです。“ユグ・ヴェルンド”と云う名の魔剣について――」
安「はっ… ……おまえ…、――誰だっけ?(チーン)」
三「……」


今回の萌えポイント、何時も以上に色々とズレまくっていますね…

このシリーズ、きっと第2弾、第3弾とリリースされていくだろうけれど、どうしたものかなあ。
今回は序章なので、世界観と登場人物の説明で終わったと云っても過言じゃないし。
矢張り萌えの大波が来ると信じて聴き続けるべきかなあ…。
ずーっとハヴィを三木くんヴォイスで妄想し続ければいけるか!(…)
取り敢えず兎ルルカ@宮田さんが聴けるのなら、買ってしまうと思います(笑)。


▼原作
クリムゾン・スペル 1
クリムゾン・スペル 1 (キャラコミックス)

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

COMMENT

ひろさん、おはようございます。

・・・何を隠そう、私もハヴィはコヤピでしか脳内再生出来てなくて、
三木さんだと、ギャグがギャグでなくなっちゃった気がして・・(汗)
だ、大丈夫かな、自分・・・


でも、近藤さんのバルドはストライクでした!
いい子だ、バルド・・・!!!
今まで近藤さんはさらっと聴いていたのですが(ゴメン!!)、
バルドで一気に急上昇~~!
宮田さんは苦手意識がちょろっとあったにもかかわらず、
ルルカにはやられました・・・
by 枕草子 #-
2009/07/21(火) 08:02 [Edit
>枕草子さん
こんばんはv

うわ~~~っ、枕草子さんもですか?!
ハヴィは何だか解らないけれど、コミックスを見た瞬間からこやぴで再生されてしまったんですよ~~っ><。
あの絶妙な無表情ギャグがまんまこやぴを思わせるんですよねえ…何でなんだろう。。。
勿論三木くんは達者な役者さんですし、ギャグもそれなりに笑えたのだけれど…どうしても自己ベストはこやぴだったなあって思ってしまう負け犬です(…)。

近藤さん、急上昇ですか♪
彼の喘ぎはとても良いので、是非獣じゃない近藤さん受けをばvv(笑)
宮田さんのルルカもほんと可愛かったですよね><//
ひろはこのCDで一番萌えました(笑)。
by ひろ #hurAyYjo
2009/07/21(火) 23:06 [Edit
>拍手コメントレス//ネコさん
こんばんはv

ネコさんはメインキャストが違う感じでしたか…。
声ヲタはどうしても自分なりのイメージが出来てしまうと手を出すのを躊躇してしまいますよねえ…解ります!

けれど、宮田さんのルルカはあちこちで大絶賛されているなんて!
流石みやたん~vv(笑)
ルルカは予想の斜め上を行く萌えでしたよう…ほんと可愛くて><//
ただ、本編はメインキャストが違うなとお思いでしたら、敢えてお勧めは出来ません(弱)。
決して出来は悪くないのですが…自分の持つイメージって大切です。(何)
by ひろ #hurAyYjo
2009/07/21(火) 23:09 [Edit

Comment Form


 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。