08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2009.07.23 *Thu*

「アーサーズ・ガーディアン 黒版」レビュー

アーサーズ・ガーディアン 黒版
Dramatic CD Collection アーサーズ・ガーディアン 黒版

お勧め:★★★★★
絡み:★★★★★
主要キャスト:森川智之・高橋広樹・緑川光・子安武人・代永翼・三宅健太・増谷康紀


そもそも、自分の萌えやレビュは少しズレていることは自覚していて、だからこそ人様の感想に流されたくなってしまうので、自分が感想を書こうと思っている作品の評価はそれなりに見るけれど、レビュ自体はあまり読みません。
このCDは酷評こそされていないものの、悪くない、けれど絶賛するほどでもない…と云うのがひろが狭い範囲の情報から個人的に受けた世間的な評価。
だから、今までレビュが書けなかったんです。(チキン)
けれど、何度聴いても自分の感想がちっとも変わらないので、もう書く!

これ2枚ともめちゃくちゃ良かったよ…!!!

好きなものは力いっぱい好きって云いたいけれど、たまに躊躇います。
でも、やっぱ好きだ…。(何告白)


・ストーリー
Unit Vanilla原作。

●胡蝶の誘惑
妄想癖のある研究員・叶野史生(森川さん)の元へ、突然見知らぬ外国人が訪ねて来た。
褐色の肌に端整な容貌の男・グレッグ・メイヤー(高橋さん)は、初対面にもかかわらず叶野の持病を自分に治療させるよう主張してきた。
わけが解らず怯える叶野をグレッグはなんとか説得しようとするのだが、叶野が偶然作り出した或る薬をめぐり、事態は思いがけない展開に――。

●追憶の獅子
ロンドンの下町で寂れたパブを経営する都倉諒一(緑川さん)は、親友であるアーサー(増谷さん)が遺した小さな天使・チャールズ(代永くん)を護ることだけが生き甲斐の怠惰な日々を送っていた。
そんな彼のもとに現れた、アーサーズ・ガーディアンに憧れているという花屋・ダグラス(子安さん)。
AG創設メンバーでありながら組織との関わりを拒む諒一は、自分を慕う花屋を冷たくあしらう。
そんな或る日、諒一の下に旧知のエージェントからの依頼が舞い込む。
冷酷非情なウォール街の帝王・ボールドウィンJr.に恋人を作ってくれ――旧友の頼みに、くだらないミッションを渋々ながらも引き受けたのだったが…。


「胡蝶の誘惑」はもう笑いが止まらなくて大変でした(笑)。
モリモリとピロキがめっちゃナチュラルで、笑わしたるどー!! みたいな大仰さはちっともないのに、可笑しくてたまらない!
失礼な云い方かもしれないけれど、ピロキが全然力んでいなかったことには感動すら覚えました。
肩の力がふっと抜けた感じ。
凄い! 一皮もふた皮も剥けた気がする!(何様)
そしてモリモリの可愛らしさは異常!ねこ

で、「追憶の獅子」。
これは久々のこやぴ×光ちゃんと云うことで尋常じゃないくらい愉しみにしていたCD。
けれど、聴きはじめから中盤くらいまでは若干不満が残るかも…と自分のことながら不安になったんです。
だって、絡みが来たと思ったらフェードアウト若しくは寸止めだし。
光ちゃんとこやぴばかり喋ってくれればいいのに、何か脇キャラ多いし。
代永くんが羨まし過ぎるし。(それ関係ない)

それがね、過去回想のアーサー@増谷さんがめちゃくちゃ良くて。
彼の台詞が、いちいち本当に異国人を思わせるんです。日本語喋ってるのに、だよ!(誰)
古い洋画を観ているような…。
古き良き時代(て、ひろはそんな語れるような年齢でもないのですが)の異国のおじいちゃんって云う雰囲気がすごーーーく良く出ていて。

増谷さんと光ちゃんの或る台詞で、突然涙がだばっと溢れたんです。
すっごく真剣に聴いていたわけじゃなくて、だから台詞の持つ意味や真意をちゃんと理解出来ていないのに、胸がぎゅうってなって。
そうしたら、そこから涙が止まらなくなった。
このCDを聴いてこんなにぼろっぼろに泣いているのはひろくらいなんだろうなあって正直思います(笑)。
けれど、それでも本当に涙がぼろぼろぼろぼろ零れて止まらなくなりました。
ああ、こんなところで既に語り過ぎ(汗)。
以下でネタバレを気にせずまだまだ語るので、暑苦しい方は此処でSTOPの方向でお願いします(笑)。


・声
叶野史生(かのう・ふみお)に、森川さん。
よもやモリモリがこんな役を演る日が来るとは予想もしておりませんでした…
問題は彼の持病。

…お尻にね、持病が。

そう……この受けちゃん、痔持ちなんです…っ!!(笑)
も~~~っっそれだけで何故か変な笑いが止まりません。
しかも妄想癖アリな、32歳の製薬会社の研究員。

妄想癖って何て愉しいんだろう…!

頭はいいし、きっと常識人なのに…、妄想癖のせいで何処かズレていて、ズレたまま脳内独り大暴走してしまう、とぼけた感じが可笑しくもめっちゃ可愛くて
モリモリの芝居力に唸るどころか爆笑させられっぱなし。
全然、芝居してます! って感じじゃないの、めっちゃナチュラルなの!
本当に叶野本人にしか聴こえなくて困ったくらい(笑)。
わざとらしくなくて、本当に本気でひどい妄想癖があるんだなあって思わされるんです
そんなモリモリヴォイスは優しく落ち着いたハイトーン。
地声から角を取ったみたいな感じかな。ほわん、とやらかいねこ
自分で開発した薬のせいで、現実と自分の妄想の区別が付かなくなった時のエロ暴走っぷりは神でした。
切羽詰まった感じ、暴走特急のように鮮やかに独り軌道を外れてイっちゃう辺り…、えろいシーンであっても笑い止まらず
モリモリが喋っているだけでお腹痛くて仕方なかったです(笑)。

消化器外科医・グレッグ・メイヤーに、高橋さん。
AGのメンバーで32歳、黒人の美丈夫
真面目で優しく、けれど基本クールなピロキとモリモリとのテンションの差がまた笑いのツボをジワ~っと刺激して来るんですよねえ…。
モリモリの必死さに困惑するシーンがめちゃくちゃ良かったねこ
ピロキは頑張らない低音で、すごーーくナチュラル。
個人的にピロキのBLって受け攻めどちらも声の作り方を頑張っちゃってることが多い印象(と云うか息の抑揚が凄い印象/どんな)だったので、このナチュラルさには感動を覚えました…!
けれど、今回ピロキが一番凄いって思ったのは、あの抱腹絶倒なモリモリの妄想芝居を隣で聴いていて良く笑いを堪えてグレッグで居続けられるなあ…ってことでした(笑)。
モリモリに負けず劣らずナイスキャスティングだったと思います!


都倉諒一(とくら・りょういち)に、緑川さん。
ロンドンで寂れたパブを経営する25歳。
え、25歳?! そ、そんな若かったの…?!(ぅおい!)
クールビューティーな光ちゃんヴォイスは受けちゃんにしては落ち着いたトーンでした
乙女ゲの攻略キャラみたいな感じだった…ねこ(どんな)
キメ台詞は、

「俺は乗っかるのは、地下鉄と男の上だけって決めてるんだよ」

笑。
基本微低音なのですが、自分の“天使”と公言している代永くんに対してはめっちゃくちゃ甘いお声で、もうひろがどれだけ代永くんになりたかったか…!!!!!
普段はツンと愛想のない雰囲気なので、そのギャップがやばい。
あの優しく甘いお声で話し掛けられたら…はあああ……ねこ
ギャップと云えば、クールさの中に潜んだセクシィさもたまりませんでした
絡みより寧ろ、ちょっとした呟きの方がえろかったかも…ねこ
あとは酔っ払いの光ちゃんもちょびっとだけだけど、可愛かった
アーサーとの昔語りをするシーンは本当に諒一が光ちゃんで良かったって思いました。
アーサー@増谷さん効果もあり、終始涙が止まりませんでした。。。

そんな光ちゃんにメロンメロンな、ダグラス・ボールドウィンJr.に子安さん。
“冷徹非常なウォール街の帝王”との異名を持つほどの辣腕をふるう、35歳の実業家。
けれど、趣味はガーデニングと云う、実はとても大らかなこやぴ。
ひろ、最初は普通にお花屋さんなんだと思っていました(笑)
犬じゃないよ、小犬だよ
って自らブックレットに書かれている通り、本当に大型犬のくせに可愛いったらないこやぴ!
どんだけでも光ちゃんのことが大好きでわふわふ懐いて来るの…ねこあふん
なのに彼はちゃんと大人で、包容力があるからたまらない。
光ちゃんのズルイところや頑ななところも、表立って叱ったり諌めたりするわけじゃなく、それごと抱き締めてくれます
このこやぴの包容力を感じるたび、代永くんの心の傷を癒そう、護ろうとする光ちゃんの頑なさに、諒一の方が酷いトラウマに囚われていることを感じさせられました。
そんなこやぴは地声よりちょびっとだけ高めのナチュラルヴォイス
のほほんとした優しいお声、めちゃくちゃ癒されます。
こやぴ効果で、光ちゃんにめろめろなのが物凄くすんなり受け容れられました(笑)。
ブックレットのお写真は、逆に光ちゃんがめちゃくちゃ嬉しそう過ぎなのがまた幸せで…ねこ


・おすすめ
逐一書いていたらきりがないくらい、2枚丸ごと大好きです。

CDとして単純に愉しむのなら、「胡蝶の誘惑」の方がおすすめ。
モリモリの神芝居、絶対聴いた方がいい! そしてお腹の底から笑ってください(笑)。

何が聴きどころって、モリモリの暴走妄想です。
痔の手術中に大出血して死んじゃったら…と云う妄想からスタートして(←この時点でひろの腹筋は半崩壊)、趣味はゲイDVDの鑑賞、しかも好みがすごーくはっきりしている(病院モノ/笑)リアルさ!

(僕が頼んだのは、「秘密の肉棒祭・淫乱医師のご乱心」の方だったのに…。
 ハァ…。)


配送ミスで違うDVDが送られて来た時の、このため息の何てナチュラルなこと!(笑)
ただでさえ「秘密の肉棒祭・淫乱医師のご乱心」と云うDVDのタイトルをモリモリのあの美声で読み上げられるだけで珍妙さMAX なのに…(笑)。

そんなモリモリに、お尻の手術を無償でさせろと初対面で迫る黒人医師・ピロキ(笑)。
この2人、手術を巡ってケンカしたり和解したりまたケンカしたりするのですが、ピロキはガーディアンのミッションを遂行するために至極真面目。
逆にモリモリは勝手に色んな期待や妄想でいっぱいになってしまって、何処までも平行線を辿って、ガチで噛み合わない2人の会話がめちゃくちゃ可笑しい!
取り敢えずみょわ~~~~~~んて音が流れたら、それが最早誰にも止められないモリモリの妄想スタートの合図です

広「これから、貴方の家に行ってもいいか?」
森「えっ…」

みょわ~~~~~~ん

森(もッ、もしかして…これって誘い文句?!(痔の手術の打ち合わせです)

(中略)

広「Mr.叶野…返事は?」
森「だっ、だめです…!
  僕にはっ……、好きな人がいるんです。だから…」
広「好きな人が居ようが居まいが、関係ない(サラッ)」

森(ハッ…、略奪愛…!! ←この云い方めっちゃすき!
  好きな人が居るのに、僕は強引で魅力的な男に奪われるんだ…!)(奪われませんて/笑)

“診るだけだ”と云われれば即座に、視姦プレイ…!! と反応し、ピロキが自分に物凄く好意を寄せていると盛大な勘違いをかまし、興奮して鼻血が出そうになるモリモリ…もう大好きっっ!!!(ぎゅううううっ)
因みにひろは、

全力を尽くされる視姦プレイ…!

で笑い過ぎて、思わず一旦CD止めました(笑)。
因みに以上の妄想が詰まり過ぎているのはトラック3です。
更に妄想モリモリが面白過ぎるのがトラック6。
これはもう聴いて戴くしか…!
えろいのにそれよりも爆笑が勝ってしまうと云う…ひろ、初めての経験(笑)。


そして「追憶の獅子」。
未だ語る気か! ってな感じですが(汗)

光ちゃんの第一声が美声過ぎる罠。
特に、店の前に倒れていたこやぴを見て、連れが「お客さんかな?」と零したのに対しての、

「ないな(爽)」

って声が悶絶! 悶絶! 悶絶すきーーーっっ!!!!ねこ
このひと3文字でひろを殺せるよ…ブルブル……。
最初っからこやぴに対してはヒールな光ちゃんですが、更にアメリカ人(今回こやぴはアメリカ人)は好みじゃないらしく、けれど、

「…食わず嫌いは身体に良くないんだぞ?」

って誘って来るの~~~!!!!!(ひろを)
フェロモンが…エロモンが……うはあ…(ぷしゅう)
そんなフェロモン光ちゃん(誰)に憧れていることをカムアウトし、ちっとも隠そうとしないこやぴを超邪険に扱います

光「帰れ」←超ブラック無糖
子「話を」
光「煩い! ……着いて来るな!」

カッケー…ねこ
けれど、めげずにトイレまで付き纏う仔犬こやぴ
あまりに鬱陶しかったらしい光ちゃんは、こやぴを美味しく戴いてショックを与え、遠ざけようとするのです…何たる悪い大人! キャッ!! と思っていたのに25歳だったなんて…(笑)。

「いい子だからじっとして…?
 天国に連れてってやるよ……」


けれど天国に連れて行かれたこやぴなシーンは聴けず…くすん


と、何時ものように細かく書いていけば幾らでも出て来る声萌え。
こやぴと光ちゃんなので本当にキリがないのですが…、記事の最初の方で触れた涙の切欠の台詞は、トラック3の最初の方です。
アーサーと諒一の一番最初の“ミッション”、煙突掃除の時に梯子から落ちて足を骨折したらしいアーサーの回想シーン。

『空は広いだけじゃなく、とても深いのだねえ。
 諒一、君とあの空を見ることが出来て、僕はとても嬉しいよ…』


・ ・ ・ ・

光(アーサー…。
  俺ももう一度見たいよ…あの空を――)


文字に起こすと本当に魂が抜けてしまう感じですが…此処が何とも切ない。
増谷さんの穏やかで優しくて深いお声と、光ちゃんの切ない声が心の中をかき乱して行きます。。。

そしてトラック8。
アーサーが身寄りを失くした幼い頃の光ちゃんを見て声を上げて泣くシーンに涙して、アーサーのことを語る光ちゃんの声の優しさや愛しさ、そして少し含んだ切なさにじわじわと心が揺さ振られて。。。
中でも、AGの一番最初を語るシーンがとても好き。

光「ガーディアンを作ろうって云い出したのもアーサーだった。(中略)
  2人で世界の平和のために戦う秘密組織を作ろう! って。
  唖然としたけど、――アーサーは本気だった。
  まずは新聞に広告を出して…」
子「……秘密組織なのに?(きょと)」
光「そう。秘密組織なのに、最初から街中の人が知ってた(くすくす)」

何とも云えず、胸があったかくなる…ねこ


「もし今、アーサーに会って元の親友に戻れるなら。
 また2人で、煙突にのぼってウェールズの空を眺められるなら…。
 その瞬間に心臓が止まったっていい――」


この光ちゃんの声が、心の脆い部分にすとーんと落ちて来て…。
それこそ涙の蛇口が壊れたみたいに泣きました。

「もっと…、話したいことがあったんだ……。
 俺は未だ、、、アーサーに何も伝えてない。
 有り難うも、…好きだよも、さようならも――。
 未だなんにも…云ってないんだ……っ…」



結局絡みは薄いままだったけれど、違う充足感。
兎角こやぴと光ちゃんで聴けて幸せな作品だったと思います。

口惜しいのは、光ちゃんが差し伸べられたこやぴの手を取れなかった後。
頑なに話を聴こうともせず、こやぴを決して信じようとしなかった後。
それでも己は彼にずっと恋をしているのだと、思い知ったその後…。
あの幸せを予感させる美しいラストシーンではなく、原作を捻じ曲げてでも(ぇ)2人を逢わせてあげたかった…!ねこ
2人が言葉を交わすのを、抱擁をかわすのを、聴きたかった…!
綺麗な終わり方じゃなく、ありがちなラストシーンになったとしても。
ダグラスと諒一の絆が再び結ばれるところを、見届けたかったです。
とは云え、最後のこやぴのモノローグにもぼろぼろ泣いたのはひろです。(チーン)


ちっとも纏まっていませんが(…)これ以上長くなってもアレなので書き逃げっ


▼原作
胡蝶の誘惑 アーサーズ・ガーディアン
胡蝶の誘惑 アーサーズ・ガーディアン (SHYノベルズ)

追憶の獅子 アーサーズ・ガーディアン
追憶の獅子 アーサーズ・ガーディアン (SHYノベルス)

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

COMMENT

待ってました☆
安定感のあるキャスティングでよかったですよねぇ、この二作。
追憶の獅子目当てで買ったのに、森川さんの名(迷?)演技聴きたさに胡蝶のトラック6をリピすることが多い私です。
でも、やっぱりそれぞれ二枚組で聴きたかったですねぇ…。
by yuka☆ #XWELPq6Y
2009/07/24(金) 01:55 [Edit
これコヤP×ミドリンってだけでも
私的に”勝ったも同然!”だったわけだけど
内容も良かったですよね~♪

>有り難うも、…好きだよも、さようならも――。

ここあたしも泣きましたよ
ミドリンの心の底から搾り出すようなモノローグ
ここで泣かずにどこで泣くんだよ!って

「地下鉄と男の上」のセリフでは喜びの舞でした^^v
TBいただいて帰ります(ぺこ)
by ぼたん #-
2009/07/24(金) 10:39 [Edit
ひろさん、こんにちは。

緑川さんの超ブラック無糖な3連発良かったですよね。
あれでノックアウトされちゃいました。
そして過去の回想シーンの優しいお声。落差にメロメロになってしまいました。

子安さんの最後のモノローグ、切なくて甘くて、綺麗なラストシーンは嫌いじゃないけど、ちゃんとラブラブで終わって欲しかったです。

TBお願いします。
by ネコ #-
2009/07/24(金) 13:07 [Edit
こんにちは、ひろさん♪

おぉ~ついに黒版のレビュが・・・v-441
原作読んでる身としては『胡蝶~』はともかく『追憶の~』は2枚組で聴きたかったですね~
誇張のほうは純粋なコメディなんでばすばすカットされてるのも気にならないって言うか原作読んだ時ほどバカバカしく無くなっててヨカッタくらいなんですけど・・・
あれ原作では"尻”"尻”って連呼されるし、大体無理があるでしょ?
見ず知らずの人しかも外国の方ですよ?!にいきなり手術任せる人がドコに居ますかって!!!
コメディにしたって設定がひどすぎですよ~
でもコレがCDになるとア~ラ不思議モリモリと広樹くんの美声マジック???
意外に楽しめちゃって・・・コレはCDにして正解って感じでした(^^)v

追憶の方は逆にカットされてる部分がとっても惜しかったですe-443
天使チャールズが実は意外にしたたかで諒のコトを守っていた、ていうより子供のふりしてわざと邪魔してたんだとか・・・
もう少し大人になるまでに諒に本気の恋人が出来なかったら自分が立候補する気満々だったみたいなトコとか・・・
二人が仲違いしてラストで再会するまでの間に東京で偶然遇っちゃうトコとかがカットされたのは残念でした
ソコでも気持ちは擦れ違っちゃうんですけどあのシーンは聴きたかったなぁ・・・

それとねフェードアウトした二人の初エッチも惜しかったなぁ・・・
光ちゃんの方から積極的に乗っかられちゃって子安さんタジタジって云うのもっと聴きたかったですぅe-452

と・・・不満ばっか言ってますけど、光ちゃんと子安さんの演技には大満足でしたe-266
ひろさんと同じく「ないな」と「・・・食わず嫌いは身体によくないんだぞ」はメチャ萌えました~e-349
やっぱり光ちゃんと子安さんのカップリングは美味しいですよねe-287
by マキ #-
2009/07/24(金) 14:28 [Edit
>yuka☆さん
こんばんはv

ほんと、安定感のあるキャスティングでしたねえ…(´∀`*)
光ちゃんとこやぴ、それにモリモリまで…どんだけ好みを把握されているんだろうって思うくらいに!

ひろも追憶の獅子がお目当てだったのに、リピ率高いのは胡蝶の誘惑です(笑)。
モリモリのあの妄想演技は本当に凄かったですよ~><//
面白過ぎて大好きです(笑)。
2枚若しくは1.5枚ずつの3枚組とかで聴ければボリュームも丁度良かったかも…と思いました。
特に追憶の獅子はフェードアウトなシーンももっとゆっくり聴きたかったなあ…★
by ひろ #hurAyYjo
2009/07/25(土) 19:36 [Edit
>ぼたんさん
こんばんはv

キャスティングに喜び過ぎて不発だったらどうしよう! なんて、超ネガティブな心配もしていましたが(苦笑)、とても良かったです(´∀`*)
もっと聴いていたかったなあ…v

光ちゃんの芝居には本当に泣かされましたよね(ノд<。)゜。
アーサーを想ってのモノローグは常にじわっと涙をためて聴いていました。
萌え台詞も沢山だったので、あとはもう少し絡みをゆったりと聴ければ個人的には満点だったなあ><//

TB有り難う御座いました♪
by ひろ #hurAyYjo
2009/07/25(土) 19:39 [Edit
>ネコさん
こんばんはv

光ちゃんのクールヴォイス、痺れました><//
相手がこやぴだから、ああ云うちょっとしたシーンでもテンポもばっちりだし、聴いていて本当に心地好くて(´∀`*)
因みにひろは代永くんと話す時のあのお声にメロンメロンになりましたv(笑)

こやぴの最後のモノローグにはじんわり泣かされましたが、矢張り2人が会えるところを聴きたかったですよねえ…。
そこだけが心残りです…><。

TB有り難う御座いました♪
by ひろ #hurAyYjo
2009/07/25(土) 19:47 [Edit
>マキさん
こんばんはv

原作未読でも、追憶の獅子はだいぶ端折られているんだなあって云うことはひしひしと感じました(´∀`;)
最近のひろはあまり長いと逆に疲れてしまうので(老人?)、もうちょっと聴きたかったなあ…くらいが丁度良いのかもしれませんが。。。(…)

胡蝶の誘惑はCDを聴いてかなり気に入ってしまって、原作も実を云うと追憶の獅子よりも気になっているくらいなのですが(笑)、そんなに尻を連呼するんですね(笑)。
コメディにはどうも甘くなってしまうようで、随所に激しく突っ込みを入れながらもかなり愉しんでしまいましたよ~(´∀`*)v
ほんと、CDにして正解♪ な作品だったんですねv

追憶の獅子はカットされているシーンは勿論、フェードアウトが勿体無い! なシーンも多かったですよねえ。。。
今回、こやぴが押され気味で「かわいい」って云われているシーンも多くて、それに萌え萌えだったので><//
けれど、何だかんだ云いながらもキャスティングだけじゃなく、とても素敵な1枚でしたよね(´∀`*)でれ
光ちゃんのセクシィな台詞はどれもこれもやばかったです><//

どちらかと云うと泣けた! と云うことの方が印象的ではあったんですけれども、矢張りこやぴと光ちゃんが喋っているだけで萌え萌えでした…v(笑)
by ひろ #hurAyYjo
2009/07/25(土) 20:01 [Edit
>拍手コメントレス//るるさん
こんばんはv

おおおお…、待っていて下さったなんて~!
有り難う御座いますっ><//
リリースされてから結構何度も聴いていたのですが、中々書くところまで辿り着けませんで…(´∀`;)

妄想モリモリが気になっておられたのなら、もうもう全力で(!)お勧め致します~!
是非モリモリの神芝居をお聴きになってくださいv(´∀`*)
by ひろ #hurAyYjo
2009/07/25(土) 20:04 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2009/07/27(月) 15:23 [Edit
>鍵コメレス//ごしさん
こんばんはv

漸く黒版のレビュ書けました~っ(´∀`;)
いや、実は自分でもちょっと気にしていたんです…こうタイミングをはかっていたんですけれども中々(苦笑)。

そうそう、最近は期待が大き過ぎる新譜は逆に不安になってしまったりで…愉しみな筈が何故にこんなにナーバスに?(笑)
…デリケイトな世界ですよねえ(笑)。
“萌え”に絞ると、折角のキャスティングなのに! と云う気持ちも解る反面、ほんと2人が喋っているだけで萌えてしまうのは何故なんでしょうね??(笑)
相手がこやぴで、光ちゃんが受けキャラでこんな格好良いお声なのは初めて聴いた気がします。
途中、本当にこやぴが喰われるのか?! と勘違いしてしまったくらい(笑)あの「可愛いよ」にはヤられました><//
いつかこやぴを食べればいい、光ちゃん…v(ぇえええ)
と云うかこやぴヴォイスがナチュラルに可愛くて異様に萌えてしまいました(´Д`*)でれー
しかし代永くん、羨ましかった…!(未だ云うか)

アーサー絡みの光ちゃんの声は切なさの塊でしたよね(ノд<。)゜。
ぐぐっと涙の大波が何度もやって来て、泣き過ぎたせいで傍に置いていたブックレットがシワシワに…(汗)。
ラストシーンは、普通に未だ続きがあると思って数十秒待ってしまいました(…)。
確かに美しい終わり方だし、あの続きをと云うのは野暮なのも解っていて、敢えて聴きたかった~~!!! って叫びたいです。
勿論、アーサーとの昔話ももっと色々と聴きたかったですよねえ…あ、子役は勿論(笑)光ちゃんで♪*♪

と云うかごしさん!!(ガシ)
胡蝶めちゃくちゃ面白いから是非聴いてください!
ひろ、ドラマCDとしては胡蝶の方が気に入っています(笑)。
しかしモリモリ受けの初聴きがコレって云うのはちょっとアレかなあ…いや、でもなあ…(笑)。
by ひろ #hurAyYjo
2009/07/28(火) 23:11 [Edit

Comment Form


 


TRACKBACK

TrackBack List

cv:高橋広樹×森川智之 cv:子安武人×緑川 光 大富豪・故アーサー卿の遺志によって結成された、世界を愛と平和で満たすため、ボランティアで活動するプロフェッショナル集団「アーサーの守護天使(アーサーズ・ガーディアン)」 舞台を日本とイギリスに移しての...
2009/07/24(金) 10:40:38 | あなたの声が聴きたくて [Del
5月新譜☆アーサーズ・ガーディアン 黒版 BLCD『アーサーズ・ガーディアン 黒版』 原作:Unit Vanilla CP:高橋×森川、子安×緑川 【 キャスト 】 [胡蝶の誘惑] 叶野史生:森川智之、グレッグ・メイヤー:高橋広樹 瀬川武
2009/07/24(金) 13:08:28 | ネコのブログ [Del


プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。