09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2009.09.04 *Fri*

『ROSE GARDEN』

ROSE GARDEN
木原音瀬・禾田みちる//2009/08/20
ROSE GARDEN (プラザCOMIX Hollyセレクション) (プラザコミックス)


これ、すっごくすっごく良かったです。
愛されることしか知らない天使と、愛し慈しむことをやめられない悪魔の、綺麗で切ない童話。
途中から涙が溢れてぼろぼろ零れるのが止まらなくなって、本編のラストは嗚咽をぐうっと噛み殺しながら読了しました。
某牧さん(31歳)と同じくらい鼻水垂れてました(笑)

禾田さんは魅せ方やテンポが本当に上手いと思う。
BLで原作付きのコミカライズって、良くも悪くも“そこそこ”なものに当たることが多い気がするのですが、これは完全に“当たり”でした。
大好きなBLコミック、『幻惑の鼓動』を語る時にも良く書きますが、禾田さんのイラストは正直好みが真っ二つに分かれると思います。
絵柄による萌えや萎えが当然大きいことも解っています。
でもね、禾田さんの『幻惑の鼓動』とこの『ROSE GARDEN』に限っては、好みの絵柄じゃなくとも、そこをどうか目を瞑って、取り敢えず読んでみて! って云いたいです。
誉め言葉には当たらないけれど、絶対に途中からイラストが気にならなくなると思います。
そうしている内に、禾田さんにハマってしまうことと思います。(※大阪在住・某ひろさんの例)


・ストーリー
或る村の外れに、美しい男と優しい男がひっそりと暮らしていた。
それは囚われた天使カイルと、天使を愛する悪魔ウォーレンだった。
2人と出会った少年・スネアはそんな2人に興味を持つ。
なぜ、悪魔と天使が共に暮らしているのか。憎しみ合う二人の過去に何があったのか。
それは切なく哀しい愛の物語だった――。


むかしむかし
悪魔の森に一人の心優しい悪魔が棲んでいました
そこは薔薇の香りに包まれた秘密の庭
悪魔は翼を失くした夢のように美しい天使とひっそり暮らしていたのです――



悪魔の名はウォーレン。
黒髪長髪の美丈夫です。
禾田さんの描く超黒目がちな瞳から溢れるような色気が…っねこ

彼はとても穏やかで心優しく、日曜日には教会へ礼拝に通うほど信心深い悪魔。
働き者で、見目の麗しさや微笑んだ顔がとても優しいことから、街の人々との関係も良好。
けれど、どの時代のどんな街でも、自分が悪魔だとバレてしまえば総てお終い。
昨日まで親しく談笑していた人たちが、悪魔であると云うそれだけで、彼の人格など総て忘れてしまったかのように手のひらを返し、悪魔であることを断罪し、拒絶し、追い出し、その命すら奪おうと手を掛けて来るのです。
けれど、ウォーレンはひとの傍に棲むことを辞めません。
何故なら、彼はずっと孤独で寂しかったから。
悪魔と人間との半妖で、母は自分の誕生と共に狂い死に。
育ててくれた優しい祖父母も、自分が悪魔であると云うことがバレたせいで公開処刑されてしまい、小さな少年悪魔はその寿命の長さもあいまって、生涯を孤独に永らえることになるのです。

そんな彼の元に舞い降りた花の天使・カイル。
訳有ってウォーレンが幼い頃、彼と一度まみえていたカイル。
この時、拠り所なく生きていたウォーレンの心は、確かにカイルに救われました。
そうして、きっと彼は“愛”を識りました。
けれど、もう一度カイルと会ったその時から歯車が狂い始めます。
天界への昇格試験を受けたウォーレンに、カイルは間違った答えを教えて失格させ、また、その罪でカイルは人間界に堕天させられます。
そうして地上でカイルと再び出逢ったウォーレンは、怒りに任せてその翼を喰い千切ってしまうのですが…、そんなにも憎んだ筈の天使を、ウォーレンは深く愛してしまうのです。。。

このカイルがねえ…、、、ひろはもう我慢ならないくらいイラっと来ました。
キラキラふわふわ、美しいイメージの天使様とは全く違う。
愛されることしか知らず、自ら愛すると云う概念がその脳から欠落しています。
翼を奪われた怒りもあるのでしょうが、悪魔への嫌悪感も凄まじい。
皮肉ですらなく、本気の悪態ばかり吐く、見目だけは麗しく儚げなカイル。

うう~~~~イラッ!!!ねこ

そんな自分を恥じるどころか、罪悪感なんてひとつもない完璧な顔で、

「悪魔は地獄に堕ちればいい」

とのたまった時には、

おッ、おおおおお前が堕ちてしまえ~~ッ!!!!

と背中を蹴り飛ばしたくなりました(コラ)

それなのに、カイルにただ「ウォーレン」と名を呼ばれただけで、

今まで生きていること自体がどうしようもなく辛かったのに、生まれて来て良かったと、生きていてもいいのだと思えた

――なんてね、儚げでいて幸せそうな笑顔を讃えて云っちゃうんです、ウォーレンは…ねこ
読んでいるひろの方が切なさに苦しくなるくらいに、カイルが愛しくて大切で仕方ないウォーレン。。。


そんなひろの癒しが、或る日村外れのウォーレンの小屋へ迷い込んだ1人の少年・スネア。
彼は“天使”や“悪魔”と云う概念や属性ではなく、人間を視る健やかな少年です。
素直に純真に、ただただ真っ直ぐなピュアさでもって2人に介入するスネアの存在が、息苦しい擦れ違いの生活を徐々に変えて行きます。
心優しい悪魔を素直に好きになり、或る意味子どもより子どもっぽい天使・カイルが悪魔を罵るのを、真っ向から否定して「大っ嫌いだ!!」と涙するのです…。
また、ウォーレンの、切ないほどのカイルへの恋慕の情に子どもながらに絆されてしまいます。

僕これから毎日お祈りするね。
僕の友達の天使と悪魔が仲良くなりますようにって!

神様――お願いです神様。
ウォーレンの気持ちがいつかカイルに届きますように――



エエ子や…ねこ

物語後半の童話調のナレーションやスネアのモノローグに兎に角泣かされました。

「優しい気持ちをあげたいと思う人に
 優しくされたいと願ってしまうのは とてもよくあること。
 願える時間が いちばん 幸せ」



「黙って天国に帰ったら悪魔さんはさぞ嘆くでしょうね」
「どうして?」
天使はニッコリ微笑います。
「あれは悪魔だ」

愛されるために生まれたこの美しい生き物は 愛する喜びを知らないのです
その奇跡のようなぬくもりを 悪魔でさえも知っているというのに



ひろはもうこの辺りからずーっと目に涙が溜まっていたのですが、それが溢れて止まらなくなったのが、ウォーレンが己の左の瞳を犠牲にしてまで、自分の翼をカイルに与えたくだりからでした。
カイルのことを心から愛していながらも、彼が天界に帰ることだけは拒んで赦さなかったウォーレンが、天へ帰るための手段を自ら与えたこと――それは総てを超えた純粋な愛だと思いました。
与えられた灰色の翼をいらないと喚くカイルに、身体がキツいのか辛そうにしながら、倒れる寸前に告げた「愛しているよ」の後の、畳み掛けるような怒涛の切なさに涙を堪えきれず。。。
けれど、先を読むのもページを捲るのもやめられなくて、若干本がシワシワに…(笑)。

これでどうしてウォーレンの幸せと安らぎを願わずにいられるって云うの…!!!ねこ

もうね、これは実際読んで戴くしかないです。
ラストのスネアのお別れの挨拶は、このひとからスネアまでも奪うなんて…! と大号泣。
その後の2度目の「愛しているよ」でもう全部飛びました。
鼻水を量産しました(……)。

ああ、めっちゃいい本読んだなあ……ねこ
描き下ろしの番外編はその後の幸せな2人で、読後感もとても良かったです。
カイルが心なし逞しい顔付きになったような…
そんな変化もまた嬉しい1冊でした。


▼ちょっと原作も気になりつつ…
ROSE GARDEN ―ローズガーデン(1)    Holly Novels 01 ROSE GARDEN ―ローズガーデン(2) (Holly NOVELS)

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

COMMENT

ひろさん、こんばんは。少しお久しぶりですv-10

これ買いましたよ~。原作大好きなんです!
スネアが本当にいい子でね…ウォーレンがこっちが苦しくなるくらい一途にカイルを思い続けるさまが泣けてしょうがなかったです。
禾田さんの絵は確かに好みが分かれると思いますが、私は大好きです。限られたページで凄く上手くまとめてあったと思います。

是非是非原作もお読みくださいな。
カイルも私は「木原作品においてもトップクラスの根性悪だな」と思って読んでいましたが、漫画になっていない原作下巻の後半のお話があって、これが超!いいんですよ!
カイルの成長物語というかね…感動的なシーンがあるんですよ。これも漫画にして頂きたいな。
そのお話でカイルをいとおしく思い、大好きになりました。

そしてまた勝手にCDキャスティングを脳内でしていました(笑)
カイルが緑川さんか岸尾さん、ウォーレンを森川さんで(笑)
by ろん #5k72jzl.
2009/09/04(金) 19:44 [Edit
初めまして。レイと申します。突然コメントを送らせて頂いてすみません・・・。Rose Gardenの見出しが載ってたので気になって記事を読ませて頂きました。レイも原作を読んで号泣したんですが、漫画が最近出ており、購入するかとても悩んでいたんですが・・・記事を拝見させて頂いて、購入しようと決めました(笑)とても参考になりました!有難う御座います。
by 零(レイ) #-
2009/09/04(金) 21:25 [Edit
>ろんさん
こんばんはv
少~~しご無沙汰しております★(ぎゅぎゅっ)

これ、良かったですよねえ(´Д`*)
ろんさんは原作がお好きなんですね!
友達がコミックスがあまりに良くて原作を買ったらしいので、ひろも取り敢えず借りてみようと思います♪
下巻読みたいー!><//
ひろもカイルを大好きになれるでしょうか、ろんさん…(笑)。

スネアの真っ直ぐな優しさや思いやりに癒されますよね(´∀`*)
ウォーレンには兎に角幸せになって欲しくて苦しかったです。
或る意味スネアの立場で見ていた感じ…。
禾田さんの絵、ひろも『幻惑の鼓動』以来、大好きになりましたv
魅せ方が本当にうまくて、綺麗な絵ですよねえ><//

キャスティング、もうもう激(!)同意です!
ウォーレンは最初っから完全にモリモリで脳内変換していたんです、ひろも!(笑)
カイルはね、光ちゃんだと無条件で愛しくなってしまうからなあ、どうしよう…って悩んでいました(ぇ)。
でも岸尾くんなら、かなりぴったりな気が…!
もう一回岸尾くん変換で読み返してみます!(鼻息)
by ひろ #hurAyYjo
2009/09/06(日) 23:57 [Edit
>零さん
はじめまして!
コメント有り難う御座いますv(´∀`*)でれ

『Rose Garden』、コミカライズとても素敵でしたよ~vv
原作が2巻と云うことで、端折られたエピソードは沢山あるのでしょうけれど、違和感は全然なかったです。
是非ゲットして泣いてくださいv
by ひろ #hurAyYjo
2009/09/07(月) 00:01 [Edit
>拍手コメントレス//ぼたんさん
こんばんはv

リンクの件、ご丁寧に有り難う御座います(´∀`*)
もうもう、こんなブログで宜しければ切るも貼るもお好きに料理してやって下さいませ…!
by ひろ #hurAyYjo
2009/09/07(月) 00:02 [Edit

Comment Form


 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。