09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2009.11.17 *Tue*

『聖母の深き淵』/柴田よしき

聖母の深き淵
聖母(マドンナ)の深き淵 (角川文庫)


悶え転げた…!(*´Д`*)

母となった村上緑子は下町の所轄署に異動になり、穏やかに刑事生活を続けていた。
その彼女の前に、男の体と女の心を持つ美人が現れ、彼女は失踪した親友の捜索を緑子に頼む。
そんな中、緑子は四年前に起きた未解決の乳児誘拐事件の話を耳にする。
そして、所轄の廃工場からは主婦の惨殺死体が…。
保母失踪、乳児誘拐、主婦惨殺。
互いに関連が見えない事件たち。
だが、そこには恐るべき一つの真実が隠されていた――。



たまたま手にした『聖なる黒夜』にハマって以来、山内練が登場する柴田作品を読み漁っています。
先日記事をUPしたところ、予想外に沢山コメントを戴きましてねこ
自分がこんなにも有名な作品をちっとも知らなかったことが恥ずかしくなりました(笑)。
ひろはハマるととことん! なタイプ。
最近では辻村深月作品にどっぷりハマり、既刊は読破しました♪
彼女の最新作『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』も今、手元にあるのですが…手持ちの柴田作品が終わってから(笑)。

練ちゃんを追い求め、『フォー・ディア・ライフ』→『私立探偵・麻生龍太郎』と読み進めて、今日読了したのが本作。
刊行順や時系列はバラバラですが、取り敢えず一番最初に『聖なる黒夜』さえおさえておけば、妄想と萌えの海にダイブする準備は万端です


以下、ネタバレし過ぎの萌え語り。
けれど、練ちゃんと麻生のことばかりで、物語の本質には一切触れていません。(…)
邪な読者でごめんなさい、柴田せんせい…。


フォー・ディア・ライフ』では寧ろ、奈美先生ってそんなアイデンティティの持ち主だったんだあ…と『聖なる黒夜』を読み返したくなりました。
そして、この練ちゃんに衝撃を受けました
ひろ、すっごい甘い考えを持っていたの……。
きっと、その後のシリーズでは練ちゃんがあの世界から抜け出した様子も読めるんだって。
それが、韮崎の死後かなり経っている様子なのに…うううねこ

そして手に取った、『私立探偵・麻生龍太郎』。
ひろは総て、“練ちゃんが登場する”と云うこと以外は前知識ゼロで読んでいるので、どの程度練ちゃんが登場するのか等々は解らなかったのですが。
あまりにも少ない!
短編集が不得手なひろにしては愉しく読み終わったけれど、何かが足りない…。
そう、練ちゃんが足りない…!!
冒頭での2人の本当に本当に短過ぎる蜜月は、練ちゃんの口調も幼い感じでめちゃくちゃ可愛くて幸せだったのだけれど。
ラストでハードカバーを足の上に取り落とすかと思いました…ねこ

そんなわけで、もう何も期待しない!ねこ と読み始めた本作。
RIKOシリーズの第二弾。既に一弾を飛ばして読んでいる罠…

悶え転げました…

主人公は練ちゃんでも麻生でもない、女刑事の緑子。(うっかり緑川と打ちたくなる/…)
けれど、練ちゃんに魅了されているひろは、脇で出て来る2人に全部持って行かれました。
もうね。何だろう。
切ないのに、頬っぺたが緩むのが止められないの~~っ!!(ごろんごろんごろんっ)
ひろの読書時間は主に移動中で、1日に30分~60分あるかないかくらいなのですが、思わず帰宅後に読書時間を取ってしまいました(笑)

最初にひろのニヤニヤが止まらなくなったのが、麻生と緑子が屋台でおでんを食べるシーン。
麻生が、例えるなら“辛い恋”をしているのだと、そして警官を辞めた理由を緑子に話すところです。
この時の麻生がもうねもうねっ、ノロケっぱなしなの~~っ!!ねこ

「天然の、柔らかいくせっ毛なんだ。
 日本人にしては茶色っぽいな。
 朝日がさしてその髪に当たると、瞬間だけど金色に見えることもある」

「睫が長くて、泣き虫なもんだから、その睫の先に大きな涙の粒が載っかってることがたまにある。
 それが揺れると、ころんと落ちる。
 鼻の脇に、ほんの少しだけどそばかすがある。
 ちょっと怒ったりするとすぐに耳が朱くなる。
 それからそう……笑うとね、左の頬にだけ、えくぼが出来る」


麻生の言葉のひとつひとつが、その表現が、愛情に満ちてキラキラしていて。
読んでいる此方が思わず幸せになってしまう…ねこ
ひろは、麻生が練ちゃんを“泣き虫”だって云うのが凄く好きです。
とても愛していて、大切で、ずっと大事に大事に見詰めて居たいんだろうなあって…些細なことも、寧ろ些細なことがとても大切で愛しいんだろうなあって…。
何もかも取り払った、麻生の純粋な気持ちが詰まっているように思えて、胸が詰まります。
この麻生の台詞だけで、ひろの練を思う気持ちも暫く生きて行ける気がしました。
ほんとに練ちゃんに聴かせてあげたいよ…。

そして、挙句の果てに「天使になる」発言!!
ちょ、もう何なの?!
アンタらそんなんで何でくっついてないの?!?!?!ねこ(ガクガクガク)
このシーンに萌え滾った反面、続く麻生の、「結局、今はその人とも別れた」と云う発言に、奈落の底に突き落とされたような気分になりました…。
だっ、だっ、だ、だめーーーーーー!!!!!!!!
って…(…)。

その後も練ちゃんの所業に本当に心を裂かれるような思いで読み進めたラスト。
もう、言葉に、声にならない!
お腹の底からぐうううううううっと込み上げ…いや、突き上げて来るような思いに支配されました…!

悶 絶 … ! ! !

何これ…!
何なのこのラスト…!!!

“練ちゃんの頬をそっと撫でる麻生”
この構図だけでも暫く龍練妄想で生きて往けそうなのに!
本当は、麻生は腹を決めて居たのだと思うと、もうもうもう…っ。

「愛してるんだ」

こんな使い古された一片の言葉。
それなのに、麻生の声に乗るとその重みは凄まじい。
このシーンは萌えを遙かに凌駕しました…本当に興奮した。


そして、この物語の主人公・緑子は、練ちゃんを“坊や”と呼ぶに相応しい女でした。

自分が男なら、カウンターの上に乗って小便をかけてやるところだ。



痺れたね。(誰)
彼女のしなやかな強さに癒され、めちゃくちゃスカっとしたのはひろだけじゃないはず!
緑子の前では、最終的には練ちゃんも本当に子どもみたいで…。
麻生と練ちゃんをどうか頼むよ…!! と緑子に土下座したくなりました(…)。

地味に萌えたのが、練ちゃんが麻生のことを“龍太郎”と呼んでいたこと…ねこ
前からそうでしたっけ?
ちょっとキュン。
麻生が練ちゃんを“練”って呼ぶのもだいぶキュンなのですが。


「もうひとつだけ質問してもいい?」
「嫌だ、熱い」
「あなたは、彼のこと、愛してる?」

「ああ」
 囁くように頼りなく、彼は答えた。
「愛してる」




吃驚したのは、これが柴田さんが書いた小説の、2作目だと云うこと。
この時、彼女の頭の中には既に『聖なる黒夜』のあの壮大なストーリーと、山内練の壮絶な過去と、因縁の如く絡み合う麻生龍太郎と云う男が棲んでいたと云うのか、と…。

兎に角、これを読んで麻生が急激に好きになりました…
あ~~~果てしなくもだもだするねこ
もだもだ。もだもだ。(ごろんごろんごろん)


▼龍練関係の時系列覚え書き(↑Old・New↓)
所轄刑事・麻生龍太郎
聖なる黒夜〈上〉〈下〉
私立探偵・麻生龍太郎
聖母の深き淵
月神の浅き夢
フォー・ディア・ライフ
フォー・ユア・プレジャー
シーセッド・ヒーセッド

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2009/11/17(火) 09:57 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2009/11/18(水) 13:44 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2009/11/19(木) 00:54 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2009/11/20(金) 19:04 [Edit
>鍵コメレス//namazzさん
こんばんはv

着々と龍練を追い掛けております(´∀`*)むふ
最早ストーキングです(笑)。

このシリーズから読み始めたら、麻生に感情移入してしまうのがすごーーく良く解りました★
でもね、namazzさん…ひろは『月神~』で、麻生ゴルア!!!(`◆´) て思いました…(笑)。

『聖黒』を読んだ後は、2人はきっといつか幸せになれるのだと云う希望が素直に持てましたが、他作品を追い掛けて行くごとに自分の中の雲行きが怪しくなって参りました(´・ω・`)
柴田先生…どうかお願いします><。
練ちゃんは幸せを掴んで欲しいです…あのまま自虐的な生活のせいでだめになっちゃうなんて苦し過ぎます。。。
どうか、麻生と一緒に2人なりの幸せな生活がいつか読めますように…。

高村薫さん…。
実は、『聖黒』を読む直前に、久々に『李欧』を読み返そうと思って実家を捜索していたんです。
これを読んだのは確か中高生の頃で、イマイチぴんと来ずに流し読んでしまっていたのですが、今なら良さが解るかなあと思い立って。
けれど本棚に見付からず、Amazonで検索をしていたら、『聖黒』にヒットしたんです、何故か。
ほんと偶然手に取った『聖黒』にこんなにハマるとは…人生、何がきっかけになるか解りません!(大袈裟)
by ひろ #hurAyYjo
2009/11/21(土) 20:49 [Edit
>鍵コメレス//チャイルドグリーンさん
こんばんはv

聖母、龍練的には滾るような萌えの嵐でした…(*´Д`*)
RIKOシリーズの1作目は結局読み飛ばしてしまいましたが(柴田先生ごめんなさい…!)ハマりますよねえ…。
や、結局ハマっているのが龍練って云うのもどうなの、ってな感じですけれども(笑)。
ただ、聖母で上がった麻生の株が、月神で個人的に暴落しました(笑)。
うーむ…ひろの懐が狭いせいでしょうか…(…)。

及川、ひろが読んだ中ではちっとも出て来ないんですよねえ。
今、『所轄刑事~』を期待して待機中です(´∀`*)v
by ひろ #hurAyYjo
2009/11/21(土) 20:53 [Edit
>鍵コメレス//yuka☆さん
こんばんはv

そうなんです、何故か先に花ちゃんを1冊だけ読んでいたんです…(´∀`;)
あの練ちゃんは衝撃でした…。
けれど、あれを読まずにyuka☆さんのようにRIKOシリーズを先に読んでいたら更なる衝撃だったかもしれません(…)。
でもねでもねっ、月神~はともかく(…)、此方は麻生萌えかなり出来るかと思います…!
是非読み返してください~!><//
ひろは麻生が練ちゃんのことを緑子に語っているシーンと、練ちゃんの頬を撫でるシーンだけは何十回も読み返しました(笑)。
by ひろ #hurAyYjo
2009/11/21(土) 20:57 [Edit
>鍵コメレス//メイさん
こんばんはv

『聖母~』読みましたよ~!
記事は書いていませんが、続けて『月神~』も読了しました(´∀`*)
もうねもうねっ、この作品でめっちゃ麻生の株が上がったんです!
あの惚気はたまらなかった…><//
「天使になる」発言では思わず「ヒッ!!!」てなりましたもん…(*´∀`*)
がしかし…『月神~』で麻生の株が暴落してしまったひろをメイさん、赦してください…(笑)。
緑子よりも寧ろ麻生に「コラーーー!!!!」ってなりました(…)。

練ちゃんが「子どもを産んでみたい」って云っていたのはひろの中でも結構衝撃でした。
時系列で云うとどのあたりの発言だったのかなあ…。
嘘偽り無く麻生だけを愛している練ちゃんなのに…何でこうもうまくいかないんでしょうか。。。
幸せにしてあげたいです(ノд<。)゜。
最近気付くと練ちゃんのことを考えています。
ビョーキです(笑)。
by ひろ #hurAyYjo
2009/11/21(土) 21:01 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2009/11/22(日) 10:07 [Edit
>鍵コメレス//namazzさん
こんばんはv

時系列順の読み返し~~!
いいないいな(´∀`*)
ひろは現在違う作家さんの本を読んでいますが、麻生と練ちゃんが登場する残りの3冊が手元にやって来たので、ぼちぼち読み始めようと思います。
ああ、でもこれで現在刊行されているものを総て読み尽くしてしまうのかと思うと勿体無い…。

『李欧』は柴田作品が終わったあと、再捜索してみます(笑)。
by ひろ #hurAyYjo
2009/11/25(水) 23:40 [Edit

Comment Form


 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。