05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

2010.02.28 *Sun*

『幻惑の鼓動 19』

幻惑の鼓動 19
吉原理恵子・禾田 みちる//2010/02/25
幻惑の鼓動 19 (キャラコミックス)


愉しみにしていた新刊
本屋さんで綺麗に陳列された表紙を見て心の中で萌えが暴走しました

学ランの塔谷×晃一萌え~~~~っっ!!!!!

晃ちゃんはちゃんとかっちり着ているけれど、塔谷は見事に着崩してるなあ(笑)。
はあ…萌え…

次巻は遂に20巻(!)と云うことで…ほんと長いシリーズ
新しいキャラクタ(顔が視えないので、もしかすると過去登場しているのかもしれませんが…)も登場、物語はまた新たな局面を迎えようとしています。
しかし、今ストーリーがどの辺りを走っているのか、ひろにはちっとも解りません(…)。
早く結末が視たいような、終わって欲しくないような…ジレンマ。


・ストーリー
神生(かみお)の額にある忌石――霊玉タルパの所有権を確信し、返せと迫る淳(じゅん)。
けれど、眷属としての証を失えない神生は激しく拒絶。
晃一(こういち)との強い絆が欲しい二人は、遂に決裂してしまう。
淳を心配する晃一は、或る日訪れた霊障地で前世の都・吼都眞(ホツマ)を霊視して――。

18巻のレビュは此方。


18巻が個人的に凄く萌え補給出来た巻だったので(主にラブ方面)そう云った意味では今巻はちょっと物足りなかったかなあ。

そこフェードアウト禁止!!

とか、

そこもっとゆっくり!!

とか、逐一禾田先生にお願いしたくなりました(笑)。
塔谷にもっと幸せを~~っ!!
…とは云え、フェードアウトのせいでがっつり読めていないだけで、前に比べると晃ちゃんの愛情表現は増えたと思うし、塔谷はそれなりに満たされてはいるのかも……。
前に比べれば、ですが(苦笑)。
晃ちゃんの醸し出す甘いムードや惚気みたいなものは、総てが無自覚だから恐ろしいです。
でも、そんな天然魔性の晃ちゃんが大好物です
このままいい襲い受けに成長してくれないだろうか…(遠)

この巻とは関係ないですが、Charaの全サ小冊子に収録された、ヤキモチを焼く晃ちゃんの番外篇にかーなーり(!)癒され&萌え滾ったので、巻末に毎回番外篇を描き下ろして下さらないかなあと贅沢なことを思ってしまいます…


本編は、淳の暴走篇が一旦終了と云う感じ。
晃一・塔谷・神生の空気感に疎外感を感じ、また、大好きな兄・晃一の隣に並び立ちたい一心で足掻く弟・淳…。
健気なのだけど危う過ぎてはらはらしました。
72章最後の淳の表情なんて背筋がゾクっとしました。怖いよ淳
“選ばれた者”・“選ばれなかった者”。
淳の嫉妬心も、解るっちゃ解るので余計に…。
晃一を介している時点で、塔谷には覚えのあり過ぎる思いと云うのもまた切ない

情愛は頭数が増えるたびに確実に目減りする
だが独占欲は分割されずに増すだけだ



…これ、どんな『二重螺旋』? って感じですが(笑)。
ほんと、吉原節満開です。


けれど、淳が欲しいものって一体何だったんだろう。
と云うか、それ以前に何処までが淳の思いで、何処からが蓮の思念なんだろう、と…。
と云うか(2回目)、蓮って未だ淳に憑依したままなんですよ…ね?
え、そもそも憑依していなかったとかそんなことないですよ、ね…?(…)
淳の中ではケジメみたいなものが付いて、男前な啖呵を切っていましたが(いい攻めに育ちそう/笑)、この先未だ不安は残るなあ…。


そして、巻を追うごとにひろの中で神霊と前世と器がごちゃごちゃになって来ています…。
前世で神霊・ルーシェと誓約していたのが羅鬼で、今生での羅鬼の“器”は晃一で(これが既に違う?)、その上でルーシェとの誓約も成って、前世の記憶ごとアップデートされた…と云う感じに解釈していたのですが。
前世の記憶はそもそも晃一の中に開けられない記憶の引き出しとしてインプットされていたのか、ルーシェによってインストールされたのか、ルーシェによって鍵が開放されたのか…、、、その辺りが良く解らなくなって来ました。
塔谷は前世の記憶をそっくりそのまま受け継いでいるみたいだし…。

神生は前世の記憶を持たない。
器としての淳は、前世の記憶を夢に視るようになった。
その淳が忌石に触れてから神生はあの文字が読めるようになった。
けれど、塔谷は「弟が見ているのはただの幻惑で本物じゃない」ってはっきり云っているし…ぐるぐる。


そんな風にぐるっぐるになっていたのですが、73章のいちゃいちゃに割って入った神生に萌えてしまって終了(笑)。
ひろは塔谷がめっちゃ好きなので、塔谷の幸せを一番に願ってはいますが、神生も大好き
晃一への独占欲に萌えてしまうんですよねえ…脳内ヴォイスがこやぴなのも悪い(笑)。
なので、75章の扉の神生×晃ちゃんには萌え滾りました
このカット、カラーで見たかった~~~っ!!!


そんなひろが今回最も好きだったシーンは、ネギを片手に悩ましげな塔谷でした(笑)。
20巻では素でコスプレな頭領が見たいぞ~~!!
晃ちゃんもちょっとそう思っていたみたいだし(笑)、殺し文句ものほほんと吐いてくれたので、我らが頭領も晃ちゃんのために頑張ってくれることでしょう!

そして一番の萌えは云わずもがな(!)ラストの晃ちゃんの天然魔性っぷり~っ!!

「だいたいおまえにも原因があるんだぞ。
 俺がおまえを選んだから…だから責任取れ」



うう、晃ちゃん愛してる…っ!!!

ひとことコメントも送信出来ます(*´ω`*)
▲何時も拍手を有り難う御座います♪*♪
 お気に召して戴けましたらポチって下さると飛び上がって喜びます(´∀`*)でれ
 拍手コメントのお返事は、コメントを戴いた記事へお返ししていますので覗いてやってください★

COMMENT

Comment Form


 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

    管理者:ひろ
    西に生息中のBL・ネイルアート好き声ヲタ。
    男性声優さんに関してはかなりの博愛主義。
    どうぞお気軽にお話ししてやって下さいv

    ●愛・好・尊・萌
    緑川光・中村悠一・中井和哉・子安武人
    戦国BASARA・TIGER&BUNNY
    西川貴教(TMR/TMR-e/abs)
    鹿乃しうこ・京極夏彦・辻村深月 and more...

    嗜好の詳細は取り扱い説明書をどぞ。

    ぱちぱち(*゚▽゚ノノ゙☆

    --
    2008年マイベストBLCD * 2009年マイベストBLCD
    2010年マイベストBLCD * 2011年マイベストBLCD

    緑川光さんにまつわる20の質問 * 中村悠一さんにまつわる20の質問



カウンタ

 
現在の閲覧者数:

Thank you for visit!
500,000HIT 08/07/23
1,000,000HIT 09/04/02
1,500,000HIT 09/12/07
2,000,000HIT 10/12/07
2,500,000HIT 11/09/22
3,000,000HIT 12/12/27
with Ajax Amazon



ブログ内検索

blog ranking★ * にほんブログ村へ * blogram投票ボタン * FC2 Blog Ranking



ゲーム・BL新作商品情報



新着記事



カテゴリ



コメント有り難う御座いますv

    データ取得中...



過去ログ



blog内記事ランキング



拍手ランキング



読書メーター

ひろの最近読んだ本



BLCD攻×受リスト



お買いもの?



ひろ×Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter



    Link



    QRコード

    QRコード



    RSS



    --

    track feed .



    Copyright © Little Sweets. All Rights Reserved.
    テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材: ふわふわ。り )     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。